FC2ブログ
3連複の軸馬を探します
競馬予想を中心のブログ。 3連複軸1頭5頭流しを基本ベースとした予想スタイルで、反省を繰り返しながら、予想方法を進化させています。
08 | 2019/09 | 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

中山10R 迎春S(4歳以上1600万下・芝2500m)  予想
◎ ①マイネルメダリスト 牡5歳 57松岡

父      ステイゴールド
母      ツクバノーブル
母の父   アサティス
馬主     (株)サラブレッドクラブ・ラフィアン
生産牧場  新冠町・新冠伊藤牧場
調教師    美浦・田中清厩舎

【前走内容】
2012.12.23 中山 グッドラックハンデキャップ 芝2500 良 16頭 2人 1着

(競争指数) 105

(馬場状態) やや重馬場から良馬場へ回復 時計のかかる馬場 好位・中団からの差し馬が優勢な状態

(ラップ) 6.8 - 11.1 - 11.6 - 12.0 - 12.3 - 13.1 - 12.9 - 12.9 - 12.3 - 12.9 - 12.5 - 11.6 - 12.4

(メモ) 496㌔(+6㌔)チークP 道中は中団の外を追走 コーナーでジワッと前2頭の外へ 直線で抜け出し何とか押し切る

(蛯名騎手) 理想的なレースができた。スムーズに流れに乗れたし、自分から仕掛けて行った。適度に時計がかかったのも良かった。

【碧音の一言】
 地力勝負指数 1位
 デビュー当初450㌔台だった馬体が、前走では496㌔へ成長しつつ力もつけてきた印象。中山芝2500m【1・1・2・1】得意なコースで昇級初戦が狙いどこか。


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

○ ②サクセスパシュート 牡5歳 57内田博

父      ハーツクライ
母      リアフォーモサ
母の父   Nureyev
馬主     高嶋祐子
生産牧場  浦河町・高昭牧場
調教師    美浦・牧厩舎

【前走内容】
2012.12.24 中山 クリスマスカップ 芝2200 良 16頭 4人 2着

(競争指数) 140

(馬場状態) 水準程度の時計の出る馬場

(ラップ) 12.6 - 11.6 - 12.2 - 12.3 - 12.3 - 11.7 - 11.7 - 11.8 - 12.2 - 12.2 - 12.8

(メモ) 478㌔(±0㌔)歩様硬め 出遅れ(1) 道中は後方馬群を追走 コーナーでジワッと中団へ 直線で先団の外へ出され勝ち馬に迫る

(吉田隼騎手) 勝ち馬(サトノアポロ)にピッタリついて行った。最後までしっかり走ってくれて、馬が充実してきている。

【碧音の一言】
 地力勝負指数 2位
 今回で秋から5戦目になり上積みは疑問も、少頭数で発馬決まれば巻き返す余地は残っているはず。


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

▲ ⑩マイネルマーク 牡5歳 57柴田大

父      ロージズインメイ
母      タカラカンナ
母の父   サッカーボーイ
馬主     (株)サラブレッドクラブ・ラフィアン
生産牧場  ビッグレッドファーム
調教師    美浦・国枝厩舎

【前走内容】
2012.11.04 東京 アルゼンチン共和国杯(GⅡ) 芝2500 良 15頭 6人 3着

(競争指数) 90

(馬場状態) 前日に散水実施 速い時計の出る馬場 内と外の馬場の有利不利の隔たりのない状態

(ラップ) 6.8 - 11.2 - 11.0 - 12.1 - 12.3 - 12.3 - 12.9 - 12.6 - 12.1 - 12.1 - 11.5 - 11.2 - 11.8

(メモ) 458㌔(-2㌔)細い・テンション高め 道中は内ピッタリを追走 直線はコースを探しつつ追い出され最後は内から残り100mでよく伸びる

(丹内騎手) 流れが落ち着いても折り合いがつくし、終いもしっかり伸びてくれるので、長丁場が合っている。

【碧音の一言】
 地力勝負指数 3位
 未勝利勝ちに9戦要し叩いて良くなる感じのタイプ。今回はひと息入っており、ここを叩いて次開催東京コースが狙いか。


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

△ ④サトノシュレン 牡5歳 57三浦

【前走内容】
2012.12.24 中山 クリスマスカップ 芝2200 良 16頭 2人 13着

(競争指数)  -

(馬場状態) 水準程度の時計の出る馬場

(ラップ) 12.6 - 11.6 - 12.2 - 12.3 - 12.3 - 11.7 - 11.7 - 11.8 - 12.2 - 12.2 - 12.8

(メモ) 486㌔(+6㌔)返し馬テンション高い 出遅れ(1) 道中は後方の外で行きたがるのをなだめつつ追走 コーナーで中団へ 直線向いて息切れ

(三浦騎手) ヨーイドンの競馬ではひと息。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

△ ⑨タイタン 牡5歳 57横山典

【前走内容】
2012.09.02 札幌 丹頂S 芝2600 良 14頭 8人 8着

(競争指数) 12

(馬場状態) 速い時計の出る馬場 

(ラップ) 13.0 - 12.2 - 12.2 - 12.1 - 11.6 - 13.1 - 13.6 - 12.8 - 12.3 - 11.7 - 12.0 - 11.9 - 12.1

(メモ) 札幌滞在 474㌔(-2㌔)

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

△ ⑧フェデラルホール 牡4歳 56吉田隼

【前走内容】
2012.10.21 京都 菊花賞(GⅠ) 芝3000 良 18頭 4人 8着

(競争指数) 25

(馬場状態) 速い時計の出る馬場 外からの差しも決まる状態

(ラップ) 13.0 - 11.9 - 12.2 - 12.2 - 11.6 - 11.6 - 12.6 - 12.5 - 12.3 - 12.2 - 12.5 - 12.2 - 11.9 - 11.8 - 12.4

(メモ) 仕掛けて中団やや前へ 勝負どころ下がってきた馬を避けてジワッと前へ 直線はピリッとせず流れ込み

(吉田隼騎手) 折り合って思った通りの競馬はできたが、最後は同じ脚になってしまった。道中で掘れたところを走った分、幾らかスタミナを使っていたかもしれない。腰も甘いので仕掛けてからもビュンという感じではなかった。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆











スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://syokomaka.blog.fc2.com/tb.php/851-717701b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

碧音一番星

Author:碧音一番星
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

訪問記録

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR