FC2ブログ
3連複の軸馬を探します
競馬予想を中心のブログ。 3連複軸1頭5頭流しを基本ベースとした予想スタイルで、反省を繰り返しながら、予想方法を進化させています。
05 | 2019/06 | 07
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中山11R 第5回 カペラステークス(GⅢ)
◎ 8枠⑮番 ティアップワイルド 牡6歳 56石橋脩

父      ワイルドラッシュ
母      フォーティエース
母の父   フォーティナイナー
馬主     田中昇
生産牧場  浦河町・小林仁
調教師    栗東・西浦厩舎


【近走戦績】

2012.10.20 京都 室町S ダ1200 良 16頭 5人 1着

(競争指数) 108

(馬場状態) やや重馬場から良馬場へ回復 速い時計の出る馬場 先行馬が残る状態

(ラップ) 12.6 - 11.2 - 11.4 - 11.7 - 11.6 - 12.3

(メモ) 中1週 526㌔(-2㌔) 道中は好位インを仕掛けながらの追走 直線で間を割って鮮やかに抜け出す

(池添騎手) 砂を被ると嫌がるので、その点は注意していたが、好位インでよく我慢してくれた。直線では58㌔を背負いながら狭いところを抜け出す強いレースだった。



2012.10.03 大井 東京盃(GⅡ) ダ1200 稍重 16頭 5人 11着

(メモ) 放牧(疲労) 8ヶ月休養 528㌔(-4㌔)

(石橋脩騎手) テンに行けず、リズム良く走れなかった。



2012.01.29 東京 根岸S(GⅢ) ダ1400 良 16頭 8人 9着

(競争指数) 30

(馬場状態) やや重馬場から良馬場へ回復 時計のかかる馬場 直線向かい風の影響を受ける 差し・追い込み馬が優勢な状態

(ラップ) 12.5 - 11.2 - 11.6 - 12.1 - 12.1 - 11.8 - 12.2

(メモ) 道中はバラけた好位をスムーズに追走 コーナーでやや外へモタれ加減 直線は一瞬伸びかかって後退

(石橋脩騎手) スタートは良かったが、左回りと距離を考慮してジックリ行かせた。直線向いてからがひと息だった。



2012.01.08 中山 ジャニュアリーS ダ1200 良 16頭 1人 1着

(競争指数) 180α

(馬場状態) 時計のかかる馬場 乾燥した状態

(ラップ) 11.7 - 10.3 - 11.3 - 11.9 - 12.1 - 12.7

(西浦調教師) ハンデが重かった分、追ってからスッとは反応できなかったが、最後は地力でねじ伏せてくれた。中山の1200mが合っていることもあるが、使いつつ調子を上げるタイプで具合も良かった。


【碧音の一言】
 地力勝負指数 1位

 中山コース【3・2・0・0】は得意 ハンデ58㌔⇒別定56㌔で斤量面でも優位になった




【予想】

○ ⑨ シルクフォーチュン

 地力勝負指数 2位  1200m戦で新味期待も、見せ場ない場面も考慮したい


▲ ⑦ トシキャンディ

 地力勝負指数 3位  前走で芝を使われた効果で、馬がピリッとしてくれば一変も


△ ⑥ ケイアイテンジン

 上がり勝負指数 1位  一度叩かれて粘りが増せば


△ ⑭ タイセイシュバリエ

 地力勝負指数 6位  初めての1200m戦が?でも、上昇力ある3歳馬の勢いに期待


△ ③ スリーボストン

 休養明けの2戦が余力タップリの勝利 ここは来期に向けての試金石の一戦

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://syokomaka.blog.fc2.com/tb.php/789-52f193c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

碧音一番星

Author:碧音一番星
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

訪問記録

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。