FC2ブログ
3連複の軸馬を探します
競馬予想を中心のブログ。 3連複軸1頭5頭流しを基本ベースとした予想スタイルで、反省を繰り返しながら、予想方法を進化させています。
08 | 2019/09 | 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

阪神11R 第63回朝日チャレンジカップ(GⅢ)
◎ 8枠⑮番 ヒストリカル 牡3歳 56浜中

父      ディープインパクト
母      ブリリアントベリー
母の父   ノーザンテースト
馬主     近藤英子
生産牧場  ノーザンファーム
調教師    栗東・音無厩舎


【近走戦績】

2012.10.28 京都 カシオペアS 芝1800 稍重 18頭 1人 4着

(競争指数) 96

(馬場状態) 雨の影響が残る 時計のかかる馬場 外からの差しも決まる状態

(ラップ) 12.7 - 11.1 - 11.4 - 11.8 - 12.1 - 11.8 - 11.5 - 11.8 - 12.2

(メモ) 444㌔(-4㌔)リングハミ 下げて最後方へ 道中はハミを噛んで追走 4角で外へ 直線半ばまで伸びるも最後は伸び負ける

(浜中騎手) ゲートはゆっくり出たので後方から。直線は伸びているが、位置取りの差が出てしまった感じ。



2012.09.23 阪神 神戸新聞杯(GⅡ) 芝2400 良 15頭 3人 7着

(競争指数)  -

(馬場状態) A⇒Bコース替わり やや重馬場から良馬場へ回復 速い時計の出る馬場 外差し傾向

(ラップ) 12.6 - 10.7 - 12.7 - 12.4 - 12.3 - 12.5 - 12.6 - 12.0 - 11.6 - 11.7 - 11.6 - 12.5

(メモ) 放牧(立て直す) 4ヶ月休養 448㌔(+22㌔)仕上り◎ 道中は後方をリラックスして楽に追走 直線一瞬グッと伸びるも残り1ハロンで脚勢鈍る

(浜中騎手) 1,2着馬を見ながら直線向いてシュッと伸びたが、その後は止まってしまった。タフな馬場も影響した感じだが、距離もちょっと長いのかもしれない。



2012.05.27 東京 東京優駿(GⅠ) 芝2400 良 18頭 6人 18着

(競争指数)  -

(馬場状態) B⇒Cコース替わり 速い時計の出る馬場 内を通る馬が優勢な状態

(ラップ) 12.8 - 10.8 - 12.0 - 11.7 - 11.8 - 11.7 - 12.2 - 12.4 - 12.3 - 11.7 - 12.0 - 12.4

(メモ) 放牧 2ヶ月休養 426㌔(-8㌔)細くない 道中は後方を追走 直線追われてサッパリ

(音無調教師) 攻め過ぎたし、輸送で馬体が減ってしまった。ゲートが開く寸前に隣の馬が立ち上がったのに驚いて、ゲートの鉄柱にトモをぶつけてしまい痺れていた。



2012.03.24 阪神 毎日杯(GⅢ) 芝1800 重 13頭 1人 1着

(競争指数) 95α

(馬場状態) 雨の影響が残る 時計のかかる馬場 外差しが決まる状態 

(ラップ) 12.9 - 11.2 - 11.7 - 12.9 - 12.6 - 12.3 - 12.0 - 11.3 - 12.7

(音無調教師) 今までで一番スタートを出たが、後ろから行くいつもの競馬。流れが遅くて4角向いた時にはどこも割れず、身動きが取れない苦しい競馬だった。



2012.02.05 京都 きさらぎ賞(GⅢ) 芝1800 良 13頭 4人 2着

(競争指数) 113

(馬場状態) 差しの効きやすい状態

(ラップ) 13.1 - 11.5 - 11.9 - 12.5 - 12.7 - 11.6 - 11.3 - 11.3 - 11.1

(メモ) 道中は勝ち馬(ワールドエース)の後方を離されずに追走 直線では瞬発力の差が出る

(安藤勝騎手) 五分には出ているが、周りに気を使って後方からになったりと幼さが残っている。


【碧音の一言】
 上がり勝負指数 1位  

 3歳春の時点で指数100超えしており能力は相当に高い 毎日杯(GⅢ)を勝利した同コースで巻き返し期待




【予想】

○ ④ アドマイヤタイシ

 上がり勝負指数 7位  折り合い面で進境を見せ始めており、これからの飛躍を期待


▲ ⑦ リルダヴァル

 地力勝負指数 2位  ゲートの出が安定してきた点で、ここも大きくは崩れないはず


△ ⑤ タガノエルシコ

 地力勝負指数 1位  上がり勝負指数 2位  力は十分に足りており、あとは展開次第


△ ③ ネオヴァンドーム

 地力勝負指数 3位  近走は出遅れや不利があったりと敗因がハッキリ 人気落ちで妙味十分


△ ⑧ シルクアーネスト

 地力勝負指数 5位  脚質的に不利が付きまとうのは仕方がない

スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://syokomaka.blog.fc2.com/tb.php/783-c25be58c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

碧音一番星

Author:碧音一番星
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

訪問記録

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR