FC2ブログ
3連複の軸馬を探します
競馬予想を中心のブログ。 3連複軸1頭5頭流しを基本ベースとした予想スタイルで、反省を繰り返しながら、予想方法を進化させています。
09 | 2018/10 | 11
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第53回 京都金杯(GⅢ)  マイネルメリエンダ
マイネルメリエンダ 牡4歳 54丹内
父      チーフベアハート
母      ホッカイショコラ
母の父   スペシャルウィーク
馬主     (株)サラブレッドクラブ・ラフィアン
生産牧場  平取町・高橋幸男
調教師    美浦・和田朗厩舎

【近走戦績】
2014.11.30 東京 キャピタルS 芝1600 良 16頭 8人 5着
(競争指数) 50

(馬場状態) やや重馬場から良馬場へ回復 水準程度の時計の出る馬場 内を通る馬が優勢な状態

(ラップ) 12.9 - 11.3 - 11.3 - 11.6 - 11.7 - 11.6 - 11.1 - 12.1

(メモ) 468㌔(±0㌔)馬場先出し

(和田朗調教師) 馬の後ろで上手に折り合って走れたが、最後は内の馬場の悪いところを通らされた分応えた。レース前から落ち着き出てきたし、折り合いにも進境が見られ、心身ともに成長が窺える。


2014.10.04 新潟 秋風S 芝1600 稍重 18頭 1人 1着
(競争指数) 115

(馬場状態) 雨の影響が残る 時計のかかる馬場 中団からの差しが決まる状態

(ラップ) 12.4 - 11.1 - 11.5 - 12.1 - 12.1 - 11.6 - 11.1 - 12.1

(柴田大騎手) イレ込みとかがなくなり精神的に成長している。体もしっかりして、安定して力を出せるようになっている。自分のリズムで競馬をして、長く脚を使えるという持ち味を生かす競馬をした。


2014.09.06 新潟 長岡S 芝1600 良 17頭 9人 2着
(競争指数) 127  昨年のベストパフォーマンス

(馬場状態) 雨の影響が残る 速い時計の出る馬場

(ラップ) 12.4 - 10.6 - 11.5 - 11.6 - 11.7 - 11.9 - 10.7 - 12.0

(メモ) 464㌔(±0㌔)馬場先出し 道中は4番手で折り合って追走 直線息の長い脚で先頭に立つも最後に交わされる

(和田朗調教師) 早目に押し出されて先頭に立つ形になりながら、よく踏ん張ってくれた。


2014.07.27 札幌 羊ヶ丘特別 芝1500 稍重 13頭 3人 1着
(競争指数) 45

(馬場状態) 開幕週 雨の影響を受ける 時計のかかる馬場 内を通る馬が優勢な状態

(ラップ) 6.7 - 11.3 - 11.5 - 11.8 - 12.0 - 12.2 - 12.3 - 12.5

(メモ) 3ヶ月半休養 札幌滞在 464㌔(+12㌔)仕上る 道中は2番手を手応え良く追走 直線追われてしっかり反応しアッサリ抜け出して押し切る

(和田朗調教師) 休ませて馬体が成長して、折り合い面にも進境を見せてくれた。


2014.04.06 中山 3歳500万下 芝1600 稍重 14頭 1人 1着
(競争指数) 42

(馬場状態) A⇒Bコース替わり 雨の影響が残る 時計のかかる馬場 内を通る先行馬が優勢な状態

(ラップ) 12.6 - 11.5 - 11.9 - 12.2 - 12.3 - 11.7 - 11.6 - 11.9

(メモ) 道中は単騎で逃げる 直線何とか押し切る

(柴田大騎手) スタートが良かったのでハナへ行った。道中は少し後続に突つかれた分少しハミを取っていたが、自分のタイミングで追い出すことができた。


2014.03.08 中山 黄梅賞 芝1600 良 9頭 2人 2着
(競争指数) 13

(馬場状態) 雨の影響が残る 時計のかかる馬場 内を通る先行馬が優勢な状態

(ラップ) 12.8 - 11.6 - 12.5 - 12.8 - 12.6 - 12.3 - 11.3 - 11.5

(メモ) 道中は2番手で行きたがるのをなだめつつ追走 直線ゴール前で猛追

(柴田大騎手) 器用に立ち回れないような面があるが、頑張って走ってくれた。


2014.01.26 中山 若竹賞 芝1800 良 14頭 3人 4着
(競争指数)  

(馬場状態) 2度の向かい風の影響を受ける 時計のかかる馬場

(ラップ) 12.4 - 13.5 - 12.5 - 13.1 - 12.2 - 12.5 - 12.2 - 11.6 - 11.9

(メモ) 道中は好位を追走 4角付近で手応えひと息 直線でひと伸びして一旦は2番手に浮上の場面あり

(柴田大騎手) 行かないで欲しいとの指示で、控える競馬をしたが、ペースが凄く遅くて、前半にかなり力んでしまった。


2014.01.05 中山 ジュニアC 芝1600 良 13頭 5人 2着
(競争指数) 22

(馬場状態) A⇒Cコース替わり 時計のかかる馬場 外差しも届く状態

(ラップ) 12.7 - 11.8 - 12.3 - 12.5 - 12.9 - 12.5 - 11.4 - 11.2

(メモ) 466㌔(+8㌔)馬場先出し

(丹内騎手) リラックスして走ってくれた。道中も楽に運べたし、最後まで止まらなかった。


【碧音の一言】
 夏場にグングンと力をつけて500万下からOP入り。徐々に指数が下降している点は気にはなるが、余力が残っていれば、この時期のラフィアン系は侮れないから注意したい。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://syokomaka.blog.fc2.com/tb.php/1450-5e3824bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

碧音一番星

Author:碧音一番星
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

訪問記録

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。