3連複の軸馬を探します
競馬予想を中心のブログ。 3連複軸1頭5頭流しを基本ベースとした予想スタイルで、反省を繰り返しながら、予想方法を進化させています。
01 | 2018/02 | 03
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第53回 京都金杯(GⅢ)  エキストラエンド
エキストラエンド 牡6歳 57福永
父      ディープインパクト
母      カーリング
母の父   Garde Royale
馬主     (有)社台レースホース
生産牧場  社台ファーム
調教師    栗東・角居厩舎

短期放牧(山元トレセン)

【近走戦績】
2014.11.23 京都 マイルチャンピオンシップ(GⅠ) 芝1600 良 17頭 12人 5着
(競争指数) 110

(馬場状態) B⇒Cコース替わり 速い時計の出る馬場 内を通る馬が優勢な状態

(ラップ) 12.0 - 10.4 - 11.3 - 11.6 - 11.4 - 11.5 - 11.3 - 12.0

(メモ) 道中は後方内ピッタリを追走 直線少し進路探しに時間を要すも残り1ハロンからしっかり伸びる

(ビュイック騎手) 他馬と併せる形で運べば集中力が途切れないとの事だったが、うまく運べたはず。


2014.10.25 東京 富士S(GⅢ) 芝1600 良 16頭 9人 5着
(競争指数) 120

(馬場状態) 速い時計の出る馬場

(ラップ) 12.6 - 11.3 - 11.7 - 12.0 - 11.8 - 10.9 - 11.2 - 11.7

(メモ) 出脚鈍い 直線向いて外へ出され併せ馬の形で伸びる

(辻野調教助手) 4角から直線入り口と、不正駆歩で走っていてロスがあった。安田記念以降は気持ちの問題なのか、不振が続いていたが、久しぶりにらしさを見せてくれた。キッカケを掴めたはず。


2014.09.14 新潟 京成杯オータムハンデ(GⅢ) 芝1600 良 16頭 3人 14着
(競争指数)  

(馬場状態) 開幕週 やや重馬場から良馬場へ回復 時計のかかる馬場 馬場の内がかなり傷んだ状態

(ラップ) 12.8 - 10.9 - 12.2 - 12.1 - 11.9 - 11.1 - 10.7 - 11.6

(メモ) 道中は中団のインを追走 直線一旦先団に並びかけるも最後は急激に失速

(三浦騎手) ゲートを出てくれたが、結果として馬場としか言いようがない。


2014.08.17 新潟 関屋記念(GⅢ) 芝1600 稍重 16頭 3人 9着
(競争指数) 10

(馬場状態) 重馬場からやや重馬場へ回復 水準程度の時計の出る馬場 差しも届く状態

(ラップ) 12.6 - 10.9 - 11.4 - 11.6 - 11.6 - 11.5 - 10.8 - 12.1

(メモ) 放牧(山元トレセン) 2ヶ月休養 470㌔(+2㌔) 出遅れ(4) 道中は最後方を追走 直線で馬群へ取りつき残り1ハロン付近で大外から鋭く伸びる

(高田調教助手) ゲートで潜りそうになり、ちょうど頭を下げたタイミングでスタートを切られ態勢が整わず、大きく出遅れて前半で離されてしまった。


2014.06.08 東京 安田記念(GⅠ) 芝1600 不良 17頭 12人 12着
(競争指数)  

(馬場状態) 雨の影響を受ける 相当に時計のかかる馬場 外が伸びない状態

(ラップ) 12.3 - 11.1 - 11.7 - 12.0 - 12.0 - 11.8 - 12.1 - 13.8

(高田調教助手) パワーがあるというより、素軽さが身上のタイプ。極端な道悪では、さすがに厳しかった。


2014.04.27 京都 マイラーズC(GⅡ) 芝1600 良 16頭 2人 3着
(競争指数) 125

(馬場状態) 開幕週 速い時計の出る馬場 切れある差し馬が優勢な状態

(ラップ) 12.5 - 11.0 - 11.4 - 11.7 - 11.2 - 11.4 - 10.9 - 11.3

(メモ) 放牧(山元トレセン) 2ヶ月半休養 468㌔(-2㌔)脚捌き硬め ジワッと中団へ 道中は折り合って手応え良く追走 直線向いて外へ出されしっかり伸びる

(松田調教助手) 開幕週のレコード決着。速い時計だったが、道中は流れに乗って運べて、直線ではしっかり伸びてくれた。


2014.02.17 東京 東京新聞杯(GⅢ) 芝1600 重 16頭 3人 2着
(競争指数) 135  昨年のベストパフォーマンス

(馬場状態) 不良馬場から重馬場へ回復 水準程度の時計の出る馬場 道中で内目を立ち回る馬が優勢な状態

(ラップ) 12.4 - 10.7 - 11.1 - 11.9 - 12.0 - 11.3 - 11.5 - 12.3

(メモ) 470㌔(-2㌔)気配◎ 出負け 道中はポツンと中団を追走 4角から馬込みを捌く 直線も狭いスペースを割る

(辻野調教助手) 降雪で高速道路の通行止めの解除が遅れ、輸送に17時間を要す過酷な状況。その1週前が中止の為Uターン。再度の輸送とあって尚更応えたと思うが、レースではよく走ってくれた。


2014.01.05 京都 京都金杯(GⅢ) 芝1600 良 16頭 6人 1着
(競争指数) 130

(馬場状態) 開幕週 速い時計の出る馬場 内を通る先行馬が優勢な状態

(ラップ) 12.4 - 11.0 - 11.3 - 11.9 - 11.5 - 11.3 - 11.4 - 11.7

(メモ) 3ヶ月休養 472㌔(+10㌔)仕上り◎ 出遅れ(1) 道中は後方で折り合い重視の追走 直線向いて一直線に伸びて差し切る
 
(松田調教助手) 内枠とあって、道中ロスなく運べたのは良かったし、ハンデも55㌔。具合の良さなど、すべてがうまく噛み合い、初めての1600mでも対応力を見せてくれた。


【碧音の一言】
 昨年、京都芝1600m戦を3回走って、いずれも指数は100超えしており、コース適性は上々です。2連覇がかかっており当然ここも狙いの一戦でしょう。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://syokomaka.blog.fc2.com/tb.php/1442-a822affa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

碧音一番星

Author:碧音一番星
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

訪問記録

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。