FC2ブログ
3連複の軸馬を探します
競馬予想を中心のブログ。 3連複軸1頭5頭流しを基本ベースとした予想スタイルで、反省を繰り返しながら、予想方法を進化させています。
07 | 2018/08 | 09
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第64回 中山金杯(GⅢ)  ラブリーデイ
ラブリーデイ 牡5歳 57ベリー
父      キングカメハメハ
母      ポップコーンジャズ
母の父   ダンスインザダーク
馬主     金子真人ホールディングス(株)
生産牧場  ノーザンファーム
調教師    栗東・池江寿厩舎

【近走戦績】
2014.12.06 中京 金鯱賞(GⅡ) 芝2000 良 17頭 6人 4着
(競争指数) 116

(馬場状態) 開幕週 速い時計の出る馬場 差しも決まる状態

(ラップ) 12.6 - 11.1 - 12.0 - 12.0 - 12.1 - 11.6 - 12.0 - 11.9 - 11.6 - 11.9

(幸騎手) 実戦では熱くなるタイプだが、そんな面を見せずに折り合いはついたし、うまく流れに乗れた。4角あたりでスッと反応できなかったのが痛い。


2014.11.09 東京 アルゼンチン共和国杯(GⅡ) 芝2500 良 18頭 6人 5着
(競争指数) 100

(馬場状態) 速い時計の出る馬場 中団・後方からの差しが決まる状態

(ラップ) 7.2 - 12.0 - 11.2 - 11.7 - 11.8 - 11.7 - 12.1 - 12.4 - 12.6 - 13.1 - 11.4 - 11.3 - 12.0

(メモ) 放牧(ノーザンファームしらがき) 4ヶ月休養 482㌔(+2㌔) 道中は好位を追走 直線もこの馬なりに脚を使う 
 
(池江寿調教師) 自分の形で競馬ができたし、休み明けとしてはマズマズの内容だった。


2014.07.13 福島 七夕賞(GⅢ) 芝2000 良 16頭 2人 6着
(競争指数) 68

(馬場状態) 雨の影響が残る やや速い時計の出る馬場 先行馬が優勢な状態

(ラップ) 12.2 - 11.4 - 11.2 - 12.0 - 12.1 - 11.9 - 11.9 - 11.6 - 11.8 - 12.6

(メモ) 道中は先団グループの後方外目で行きたがるのをなだめつつ追走 3~4角は併せ馬の形で一瞬追い上げる 直線向いて息切れ

(川田騎手) 競馬自体はスムーズで理想的だったが、馬場も影響したし、57㌔も可哀想だった。


2014.06.01 東京 目黒記念(GⅡ) 芝2500 良 16頭 1人 5着
(競争指数) 56

(馬場状態) B⇒Cコース替わり 速い時計の出る馬場 切れある差しが届く状態

(ラップ) 7.1 - 11.6 - 11.2 - 12.6 - 12.5 - 12.4 - 12.4 - 12.3 - 11.8 - 11.9 - 11.8 - 11.4 - 12.0

(メモ) 480㌔(-2㌔)気配◎ ジワッと2番手の外へ 道中はスムーズに折り合って追走 直線坂下で先頭に立つも踏ん張り切れず

(池江寿調教師) 4角の手応えは十分。追い出しをできるだけ我慢したが、他馬がバテて押し出されるように先頭へ立たされる展開。上位馬とは斤量差があったし、距離も少し長い感じ。


2014.04.26 東京 メトロポリタンS 芝2400 良 11頭 1人 1着
(競争指数) 97α

(馬場状態) 開幕週 速い時計の出る馬場 差しも決まる状態

(ラップ) 12.5 - 11.4 - 12.5 - 12.9 - 12.4 - 12.4 - 12.3 - 12.2 - 11.6 - 11.1 - 11.6 - 12.3

(メモ) 482㌔(±0㌔)落ち着き十分 道中は折り合って追走 直線坂下で接触しバランスを崩すも立て直して1ハロン標でアッサリ抜き去る

(シュタルケ騎手) もっと前でレースをしたかったが、スタートが遅く思ったより後ろから。道中は前の馬に乗りかかりそうだったし、直線向いて外の馬と接触してバランスを崩したが、力が違った。


2014.03.15 中京 中日新聞杯(GⅢ) 芝2000 良 18頭 4人 3着
(競争指数) 173  昨年のベストパフォーマンス

(馬場状態) 開幕週 速い時計の出る馬場 馬場の3~4分どころを通る馬が優勢な状態

(ラップ) 12.8 - 11.4 - 12.8 - 12.6 - 12.5 - 12.3 - 12.4 - 11.7 - 11.2 - 12.0

(メモ) 3ヶ月休養 482㌔(+6㌔)仕上る 道中は馬の後ろで我慢させて追走 直線は2頭で馬体を併せてよく伸びる

(ペドロサ騎手) 返し馬の時から気分良く走っていたし、指示通りに好位からリズム良くスムーズなレースができた。最後も渋太さがあった。


【碧音の一言】
 上がり34~35秒台の展開なら崩れないタイプ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://syokomaka.blog.fc2.com/tb.php/1435-0b17acac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

碧音一番星

Author:碧音一番星
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

訪問記録

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。