FC2ブログ
3連複の軸馬を探します
競馬予想を中心のブログ。 3連複軸1頭5頭流しを基本ベースとした予想スタイルで、反省を繰り返しながら、予想方法を進化させています。
05 | 2019/06 | 07
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中山10R 第59回 有馬記念(GⅠ) 予想
お久しぶりです!!今日は中央競馬今年最後のGⅠレース。久々にブログを更新します。

中山10R 第59回 有馬記念(GⅠ 芝2500m)

今回、予想するうえでポイントにしたことは以下の通り
①・今開催の中山は、ディープインパクト産駒が苦戦傾向である。

②・馬場改修後の中山コースでも、いつも通りゴールドシップが適性を発揮できるか?

③・ジャパンカップ(GⅠ)で勝利した際のエピファネイアは相当に強かった。

④・ここで引退する馬の取捨選択。

⑤・外国人騎手が乗る馬は軽視できない。

⑥・菊花賞(GⅠ)で1番人気に支持された馬は、世代に関係なく有馬記念(GⅠ)での相性がいい。

⑦・ワンアンドオンリーの馬主・前田幸治氏(ノースヒルズ系)の重賞級の持ち馬は、人気で2連敗したあとに馬券に絡ませることが多く感じる。

⑧・折り合い面で乗り難しいイメージのあるエピファネイアだが、芝2400mを越す距離では【3・1・0・0】とパーフェクト連対している。

以上のことを踏まえて、印をつけてみました。


【予想】

◎ ⑬エピファネイア
 
 ようやく本格化したかというジャパンカップ(GⅠ)での勝利。母の父スペシャルウィークでステイヤーとしての血が開花したのでしょうか。ならば内目の枠で揉まれるよりも、⑬番枠が却って吉となる可能性は大きいはず。


○ ③ワンアンドオンリー

 前田幸治氏(ノースヒルズ系)の馬には結構お世話になっている。菊花賞(GⅠ)・ジャパンカップ(GⅠ)で着外に終わったあとの今回は好走パターンです。母の父タイキシャトルで2500mの距離に不安はあるが、内目の枠でロスなく立ち回ればという期待あり。


△ ⑥トゥザワールド

 同馬主(キャロットファーム)のエピファネイアに川田騎手を回し、こちらにはビュイック騎手を要してきた。陣営の期待の高さが窺えますし、菊花賞(GⅠ)のあとここ一本に標準を絞ったローテに好感。得意の中山で巻き返しを期待してみたい。


△ ⑭ゴールドシップ
 
 集中して走れるかがポイントになるタイプで、今回は凱旋門賞からの遠征帰りで、馬が変にボケていなければいいなぁという感じ。今秋のGⅠで割と乗れているなぁと思える岩田騎手の腕に期待が出来る分、軽視はできないが・・・。


△ ⑮ジャスタウェイ

 確かにジャパンカップ(GⅠ)2着で、さすがと思わせますが、連勝がストップしての2連敗と勢いに陰りがあるのは事実ですし、凱旋門賞(GⅠ)⇒ジャパンカップ(GⅠ)⇒有馬記念(GⅠ)というローテでは、さすがに上積みは?と思います。それと鞍上の福永騎手、馬込みを捌く競馬に精彩を欠いており、外を回してきた際に伸び切れずの可能性はありそう。





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://syokomaka.blog.fc2.com/tb.php/1432-736892b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

碧音一番星

Author:碧音一番星
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

訪問記録

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。