FC2ブログ
3連複の軸馬を探します
競馬予想を中心のブログ。 3連複軸1頭5頭流しを基本ベースとした予想スタイルで、反省を繰り返しながら、予想方法を進化させています。
07 | 2019/08 | 09
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

第5回 みやこS(GⅢ)  ヴォーグトルネード
ヴォーグトルネード 牡5歳 56川須
父      ネオユニヴァース
母      スマイルポジション
母の父   アフリート
馬主     深見富朗
生産牧場  新冠町・(有)新冠タガノファーム
調教師    栗東・五十嵐厩舎

【ローテ】 中1週

【近走(本年)戦績】
2014.10.26 東京 ブラジルC ダ2100 良 12頭 1人 3着
(競争指数) 162

(馬場状態) やや速い時計の出る馬場 先行馬が優勢な状態

(ラップ) 7.1 - 10.9 - 12.7 - 13.8 - 13.2 - 13.4 - 13.0 - 12.3 - 11.7 - 11.5 - 12.4

(メモ) 468㌔(-10㌔)チークP 道中は後方で脚をタメて追走 直線勝負から渋太く差を詰める

(戸崎騎手) ズブさは感じなかったが、勝ち馬(マイネルバイカ)にうまくやられた。


2014.08.30 新潟 BSN賞 ダ1800 良 10頭 1人 3着
(競争指数) 100

(馬場状態) 時計のかかる馬場 先行馬が優勢な状態

(ラップ) 12.5 - 10.5 - 11.3 - 12.0 - 12.2 - 13.2 - 13.4 - 12.5 - 13.0

(メモ) 478㌔(±0㌔)気配◎・チークP 道中は後方を追走 直線は鋭く伸びる

(五十嵐調教助手) 前々での決着にはなったが、前半から勝負どころになってもハミ掛かりがずっと悪かったし、同じ後方からでもいい頃に比べて反応がひと息だった。


2014.07.20 中京 ジュライS ダ1800 良 16頭 2人 1着
(競争指数) 165α

(馬場状態) やや重馬場から良馬場へ回復 速い時計の出る馬場 中団・後方からの差しが決まる状態

(ラップ) 12.4 - 10.8 - 12.9 - 12.2 - 11.8 - 11.8 - 12.2 - 12.8 - 13.1

(メモ) 2ヶ月休養 478㌔(+10㌔) 道中は最後方を追走 3角で追いつき追撃態勢 直線向いて馬群がバラける1ハロン標で外へ出され弾けるように一気に抜け出す

(福永騎手) 前半はついていけなかった。道中はペースが速かったので、腹を括って後方から。3~4角では内を捌いて、最後はよく伸びてくれた。


2014.05.11 東京 ブリリアントS ダ2100 良 14頭 2人 1着
(競争指数) 130α

(馬場状態) 時計のかかる馬場
 
(ラップ) 7.0 - 10.9 - 12.2 - 13.2 - 13.5 - 13.4 - 13.0 - 12.5 - 12.1 - 11.8 - 12.0

(メモ) 468㌔(±0㌔)気配○ 道中は後方を追走 直線残り350mで馬群の外へ出されグイグイ伸びて突き抜ける

(五十嵐調教助手) 斤量差もあったが、OPでもやれた。右回りだと内へササる面があってスムーズさを欠くが、左回りなら問題ない。


2014.03.29 阪神 甲南S ダ2000 稍重 16頭 1人 4着
(競争指数) 85

(馬場状態) 雨の影響が残る 時計のかかる馬場 先行馬が圧倒的に優勢な状態

(ラップ) 12.2 - 11.6 - 11.2 - 13.7 - 12.6 - 12.6 - 12.5 - 12.8 - 12.8 - 13.4

(メモ) 道中は最後方を追走 3角から勢いつけて進出 直線は内へモタれて伸びあぐねる

(和田竜騎手) 芝の部分で行く気を見せず、ダートに入ってからまったくハミを取ってくれなかった。なかなかエンジンがかからず、そのうちに内へモタれる面を覗かせた。


2014.02.23 東京 金蹄S ダ2100 良 16頭 1人 2着
(競争指数) 150

(馬場状態) 時計のかかる馬場

(ラップ) 7.4 - 11.9 - 12.7 - 12.6 - 12.8 - 12.9 - 12.8 - 12.9 - 12.3 - 11.9 - 12.4

(メモ) 460㌔(-12㌔)絞れる・チークP 道中は中団の内目をスムーズに折り合って追走 直線は狙ったスペースを締められてブレーキ

(福永騎手) 追い出しがワンテンポ遅れてしまった。


2014.01.18 京都 雅ステークス ダ1900 良 14頭 2人 4着
(競争指数) 80

(馬場状態) 時計のかかる馬場 先行馬が優勢な状態

(ラップ) 7.1 - 11.8 - 12.0 - 13.3 - 13.2 - 13.1 - 12.4 - 11.9 - 11.9 - 12.3

(メモ) 2ヶ月半休養 472㌔(+6㌔)仕上る 道中は後方の内々を追走 直線はなかなかの伸び見せる

(福永騎手) 右にモタれて、3角からラチにへばりついてしまった。左回りの方がいいタイプでしょう。


スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://syokomaka.blog.fc2.com/tb.php/1415-2b61398b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

碧音一番星

Author:碧音一番星
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

訪問記録

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR