FC2ブログ
3連複の軸馬を探します
競馬予想を中心のブログ。 3連複軸1頭5頭流しを基本ベースとした予想スタイルで、反省を繰り返しながら、予想方法を進化させています。
10 | 2019/11 | 12
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

第75回 オークス(GⅠ) ハープスター
ハープスター 牝3歳 55川田
父      ディープインパクト
母      ヒストリックスター
母の父   ファルブラヴ
馬主     (有)キャロットファーム
生産牧場  ノーザンファーム
調教師    栗東・松田博厩舎

【戦績】
2013.07.14 中京 2歳新馬 芝1400 良 10頭 1人 1着
(競争指数) 144α  メンバー中最速の上がり

(馬場状態) A⇒Bコース替わり 速い時計の出る馬場 かなり差し馬優勢な状態

(ラップ) 12.9 - 11.8 - 11.9 - 12.5 - 11.5 - 11.9 - 12.0

(メモ) 474㌔仕上る ジワッと下げて中団へ 道中は折り合いつけて追走 勝負どころ外から並ばれ進出開始 直線向いて馬場の悪い内へ押し込められるもエンジンがかかってからグイグイ伸びて一気に抜け出し最後は流す余裕

(松田博調教師) 引っ掛かるような面がなく、追ってからがいいのは調教通り。直線では外から締められて狭くなったが、そこからよく抜け出してくれた。

          ⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓

2013.08.25 新潟 新潟2歳S(GⅢ) 芝1600 良 18頭 1人 1着
(競争指数) 165α  メンバー中最速の上がり

(馬場状態) 速い時計の出る馬場

(ラップ) 12.5 - 10.8 - 12.0 - 12.6 - 12.8 - 11.5 - 10.9 - 11.4

(メモ) 発馬ひと息(0.5) 直線で外へ出され残り1ハロンから鋭く伸びて突き抜ける

(松田博調教師) 仕掛けてすぐに反応しなかったが、ハミが掛かってから抜け出した時の速さは大したもの。牝馬としては、いい意味でリラックスした面があるのは頼もしい。

【碧音の一言】
 指数up 2戦目 距離14⇒1600m延長 コース中京⇒新潟コース替わり エンジン掛かり遅い

          ⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓

2013.12.08 阪神 阪神ジュベナイルフィリーズ(GⅠ) 芝1600 良 18頭 1人 2着
(競争指数) 293

(馬場状態) 速い時計の出る馬場

(ラップ) 12.2 - 10.6 - 11.4 - 12.1 - 12.1 - 11.7 - 11.6 - 12.2

(メモ) 放牧(ノーザンファームしらがき) 3ヶ月半休養 476㌔(+2㌔)仕上る・冬毛 道中は後方で折り合い重視の追走 直線向いて追い出されエンジンのかかりは遅かったものの残り100m付近から猛追

【碧音の一言】
 指数大幅Up 休養明け コース新潟⇒阪神コース替わり(初コース、右回り初) エンジンの掛かり遅い

          ⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓

2014.03.08 阪神 チューリップ賞(GⅢ) 芝1600 良 13頭 1人 1着
(競争指数) 212α  メンバー中最速の上がり

(馬場状態) 時計のかかる馬場

(ラップ) 12.4 - 11.0 - 11.9 - 12.0 - 12.1 - 11.5 - 11.4 - 12.0

(メモ) 放牧(ノーザンファームしらがき) 3ヶ月休養 476㌔(±0㌔)仕上り○ 道中は後ろから2番目を追走 3分3厘からジワッと動く 4角大外からシューッと加速 直線はノーステッキで2馬身半差

(松田博調教師) 追い出してすぐにはハミが掛からないが、加速がついてからの瞬発力が長所で、期待通りに強いレースをしてくれた。

【碧音の一言】
 指数α付き勝利 休養明け エンジンの掛かり遅い

          ⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓

2014.04.13 阪神 桜花賞(GⅠ) 芝1600 良 18頭 1人 1着
(競争指数) 259α メンバー中最速の上がり

(馬場状態) 中間に芝刈り実施 速い時計の出る馬場

(ラップ) 11.9 - 10.5 - 11.4 - 11.5 - 11.7 - 11.4 - 12.8 - 12.1

(メモ) 出遅れ(1) 道中は最後方をマイペースで追走 4角手前からジワッと外へ 直線向いて大外へ出され1ハロン標手前でエンジンかかりゴール寸前差し切る

(川田騎手) 前半はリズムを取りながら運んだ。追い出しをタイミングだけを気をつけて、よく差し切ってくれた。

【碧音の一言】
 指数α付き勝利 叩き2走目


【現時点での評価】
 完成度は高い次元で抜群も、馬体的な成長力に疑問を感じる。他馬がここにきて急成長を成し遂げる馬がいた場合に逆転される可能性はあるのではと思っています。

 折り合い面に癖のあるタイプではないので、距離16⇒2400mへの延長も無難にこなしてくれると思いますが、母の父ファルブラヴの血が若干気になる。ゴール前でひと伸びを欠くシーンも想定に入る。

 桜花賞(GⅠ)2着馬・レッドリヴェールが日本ダービーへ向かう理由をどう見るか。
  ①・ハープスターには歯が立たないと見て、オークスよりダービーの方にチャンスありとの計算
  ②・レッドリヴェール自身、1週余裕を持たせたローテを選んだ
  ③・ハープスターには、どうしても2冠を達成してもらいたく、目に見えない力が働く
 
スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://syokomaka.blog.fc2.com/tb.php/1293-15cdcdc2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

碧音一番星

Author:碧音一番星
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

訪問記録

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR