FC2ブログ
3連複の軸馬を探します
競馬予想を中心のブログ。 3連複軸1頭5頭流しを基本ベースとした予想スタイルで、反省を繰り返しながら、予想方法を進化させています。
09 | 2019/10 | 11
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

第75回 オークス(GⅠ) マイネオーラム
マイネオーラム 牝3歳 55松岡
父      ステイゴールド
母      マイネシャローナ
母の父   コマンダーインチーフ
馬主     (株)サラブレッドクラブ・ラフィアン
生産牧場  ビッグレッドファーム
調教師    美浦・高橋博厩舎

【戦績】
2013.08.11 新潟 2歳新馬 芝1600 良 18頭 8人 6着
(競争指数) 60

(馬場状態) 前日夕方の雨の影響が若干残る 速い時計の出る馬場

(ラップ) 12.7 - 11.8 - 12.3 - 13.6 - 12.9 - 11.3 - 10.7 - 11.8

(メモ) 460㌔馬体◎ 出たなりに中団へ 直線ジリジリ差を詰めるも残り1ハロン手前で内へモタれ気味になる

(武士沢騎手) まだ追い足りない状態だったし、レースでは内へモタれていた。

【碧音の一言】 
 このレースの勝ち馬はフォーエバーモア(指数180α)

          ⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓

2013.08.24 新潟 2歳未勝利 芝1800 稍重 18頭 9人 1着
(競争指数) 120α  メンバー中最速の上がり

(馬場状態) 朝までの雨の影響が残る やや速い時計の出る馬場

(ラップ) 12.7 - 11.3 - 11.5 - 12.9 - 12.9 - 12.4 - 11.6 - 11.5 - 12.1

(メモ) 中1週 462㌔(+2㌔) 道中は中団内ラチ沿いを追走 直線向いて徐々に外へ出され残り1ハロン付近から鋭く伸びてゴール前で差し切る

(柴田大騎手) 一度使われてしっかり脚を使ってくれた。渋った馬場は良かった。

【碧音の一言】
 変わり身要素は叩き2戦目、降雨で重い芝、距離16⇒1800m延長、相手関係等々

          ⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓

2013.09.28 中山 芙蓉S 芝1600 良 11頭 10人 4着
(競争指数) 101

(馬場状態) 速い時計の出る馬場

(ラップ) 12.8 - 11.1 - 11.3 - 11.9 - 12.3 - 11.7 - 11.6 - 11.9

(メモ) 道中は好位ポケットを追走 直線坂下で外へ出されジリジリ伸びる

(松岡騎手) まだ集中力がなくて、広いところへ出すと物見をしていた。

【碧音の一言】
 指数down 新潟⇒中山コース替わり、距離18⇒1600m短縮、高速馬場、物見(若い)。

          ⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓

2013.11.03 東京 百日草特別 芝1800 良 16頭 6人 6着
(競争指数) 120

(馬場状態) 速い時計の出る馬場

(ラップ) 12.7 - 11.2 - 11.6 - 11.5 - 12.5 - 12.6 - 12.1 - 11.4 - 11.9

(メモ) 道中は控えて好位を追走 直線ラチ沿いから粘り込み図るも残り100mで力尽きる

(柴田大騎手) モタれる面があってまっすぐ走れなかった。

【碧音の一言】
 指数前々走レベル 距離16⇒1800m延長、右回り⇒左回り替わり、モタれる(若い)

          ⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓

2013.11.30 中山 葉牡丹賞 芝2000 良 16頭 7人 5着
(競争指数) 125

(馬場状態) 開幕週 やや速い時計の出る馬場 外からの差し・追い込みも決まる状態

(ラップ) 12.2 - 10.8 - 11.8 - 12.3 - 12.4 - 12.4 - 12.6 - 12.2 - 12.0 - 12.1

(柴田大騎手) 口向きに難しい面があり、コントロールが利かなかった。集中して走っていない感じで、追ってからも手応えほど脚を使っていない。距離は延びた方がいいタイプ。

【碧音の一言】
 指数横ばい コース東京⇒中山替わり、距離18⇒2000m延長、口向き悪い(若い)

          ⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓

2014.01.06 中山 寒竹賞 芝2000 良 13頭 5人 8着
(競争指数) 122

(馬場状態) A⇒Cコース替わり 時計のかかる馬場 外差しも届く状態

(ラップ) 12.5 - 11.0 - 12.8 - 11.9 - 12.3 - 11.4 - 11.9 - 12.2 - 12.1 - 12.7

(柴田大騎手) 以前に比べるとコントロールがしやすかったが、逆に前に進んでくれなかった。メンコを装着したが、他馬を気にしている感じで後ろに入ろうとしていた。

【碧音の一言】
 指数横ばい 他馬気にする(若い)

          ⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓

2014.03.02 中山 3歳500万下 芝1800 稍重 14頭 4人 1着
(競争指数) 96α

(馬場状態) 開幕週 雨の影響を受ける 時計のかかる馬場

(ラップ) 12.7 - 11.9 - 12.4 - 12.4 - 12.0 - 12.5 - 12.6 - 12.3 - 12.5

(メモ) 軽く促し3番手のインへ 直線半ばまで追い出しを待たされるも前が開くとキッチリ差し切る

(高橋博調教師) モタれることなく、スムーズなレース運びができた。

【碧音の一言】
 指数α付き勝利 やや重馬場で2勝目、牝馬限定戦(相手関係恵まれ)、モタれず

          ⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓

2014.03.21 中山 フラワーC(GⅢ) 芝1800 良 16頭 11人 6着
(競争指数) 125

(馬場状態) 時計のかかる馬場 先行馬が優勢な状態

(ラップ) 13.0 - 11.8 - 12.3 - 12.5 - 12.5 - 12.2 - 12.5 - 11.9 - 12.6

(丹内騎手) 外枠だったので、1角で外を回り過ぎないように気をつけた。最後もジワジワ伸びており、真面目に走るようになってきた。

【碧音の一言】
 指数ほぼ横ばい 真面目に走る様になる(気性の成長窺える)

          ⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓

2014.04.27 東京 フローラS(GⅡ) 芝2000 良 18頭 13人 3着
(競争指数) 170

(馬場状態) 開幕週 速い時計の出る馬場 差しも決まる状態

(ラップ) 12.9 - 11.8 - 11.7 - 12.0 - 12.3 - 12.0 - 11.8 - 11.5 - 11.5 - 12.5

(メモ) 道中は中団の外目を手応え良く追走 直線で更に外へ出されジリジリとしっかり伸びる

(松岡騎手) まだフラつく面はあるが、以前より大分体がしっかりしてきている。

【碧音の一言】
 指数up自己ベスト コース中山⇒東京替わり、距離18⇒2000m延長、3走前くらいから若さ抜け始める


【現時点での評価】
 東京芝2400mは問題無さそう、気性的にも若さが抜けてきている、3着争いには加われそうで道悪になれば有力馬に浮上余地あり
スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://syokomaka.blog.fc2.com/tb.php/1287-e1246ec3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

碧音一番星

Author:碧音一番星
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

訪問記録

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR