FC2ブログ
3連複の軸馬を探します
競馬予想を中心のブログ。 3連複軸1頭5頭流しを基本ベースとした予想スタイルで、反省を繰り返しながら、予想方法を進化させています。
08 | 2019/09 | 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

阪神11R アンタレスS(GⅢ)  注目馬グランドシチー
6枠⑪番グランドシチー 牡7歳 56岩田
父      キングカメハメハ
母      レディクラシック
母の父   ブライアンズタイム
馬主     (株)友駿ホースクラブ
生産牧場  新ひだか町・幌村牧場
調教師    美浦・相沢厩舎

【近走戦績】
2014.03.30 中山 マーチS(GⅢ) ダ1800 重 16頭 7人 9着
(競争指数)  0

(馬場状態) 雨の影響を受ける やや速い時計の出る馬場 差しも決まる状態

(ラップ) 12.2 - 11.2 - 12.2 - 12.8 - 12.3 - 12.8 - 12.6 - 12.2 - 12.9

(メモ) 道中は後方馬群の切れ目で脚をタメて追走 向正面中ほどから外目を追い上げる 4角で手応え怪しくなる 直線はサッパリ

(相沢調教師) 脚抜きのいい馬場で、内枠から斤量を背負っている分、行き脚がひと息で、道中は結構脚を使われてしまった。


2014.02.23 東京 フェブラリーS(GⅠ) ダ1600 良 16頭 14人 11着
(競争指数) 65

(馬場状態) 時計のかかる馬場

(ラップ) 12.4 - 11.3 - 11.8 - 12.5 - 12.6 - 12.0 - 11.5 - 11.9

(リスポリ騎手) 1800mくらいあった方がいいタイプだし、もともとスタートの速い方ではない。更に芝スタートでは厳しかった。


2014.01.26 中京 東海S(GⅡ) ダ1800 良 16頭 3人 2着
(競争指数) 165  メンバー中最速の上がり

(馬場状態) 水準程度の時計の出る馬場

(ラップ) 12.6 - 11.2 - 12.4 - 12.1 - 12.1 - 12.1 - 12.7 - 12.2 - 13.0

(メモ) 短期放牧 494㌔(+2㌔) 道中は中団を追走 3~4角で内から差を詰める 直線はしっかり伸びる

(ギュイヨン騎手) 折り合いはついたし、モタれる面も見せずにスムーズだった。


2013.12.01 阪神 ジャパンカップダート(GⅠ) ダ1800 良 16頭 15人 6着
(競争指数) 150

(馬場状態) 時計のかかる馬場 差しが届く状態

(ラップ) 12.4 - 11.0 - 13.4 - 12.4 - 12.4 - 12.2 - 12.0 - 12.0 - 12.6

(相沢調教師) 最後はしっかり脚を使っているが、後ろからではさすがに厳しかった。流れが落ち着いてしまったのも誤算だった。


2013.11.03 京都 みやこS(GⅢ) ダ1800 良 16頭 6人 5着
(競争指数) 115

(馬場状態) 雨の影響を受ける 速い時計の出る馬場 

(ラップ) 12.1 - 11.1 - 12.1 - 12.0 - 12.4 - 12.7 - 12.2 - 12.3 - 12.3

(メモ) 498㌔(+8㌔)脚捌き硬め 道中は後方を追走 直線は2頭併せで渋太く流れ込む

(相沢調教師) 後方一気がなかなか決まらないコース。スタートから少し出していって、中団あたりで流れに乗っていけた。終いもしっかり差を詰めているが、前に残られてしまった。


2013.09.28 阪神 シリウスS(GⅢ) ダ2000 良 16頭 6人 3着
(競争指数) 170

(馬場状態) やや速い時計の出る馬場

(ラップ) 12.4 - 11.1 - 11.3 - 13.5 - 12.9 - 12.9 - 12.5 - 12.0 - 12.2 - 12.6

(メモ) 490㌔(-14㌔)絞れる・脚捌き硬め 

(相沢調教師) 暑い天候が続いていたし、詰めて使ったこともあって、決して万全と言える気配ではなかった。ハンデも重かったが、最後は地力で恰好をつけてくれた感じ。ある程度流れてくれたし、前半に好位置を取れたのが大きかった感じ。


【最終追い切り】
 4/16 美浦・南W 68.6-53.1-38.8-12.9 柔軟な走り


【碧音の一言】
 近2戦はフェブラリーS(GⅠ)・11着は距離不足、前走のマーチS(GⅢ)・9着は重馬場とハンデ58.5㌔と条件が悪かったもので参考外。今回は別定重量の56㌔で適距離なら巻き返しが期待できますし、津村騎手⇒岩田騎手で勝負気配も感じる。
スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://syokomaka.blog.fc2.com/tb.php/1206-41095577
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

碧音一番星

Author:碧音一番星
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

訪問記録

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR