FC2ブログ
3連複の軸馬を探します
競馬予想を中心のブログ。 3連複軸1頭5頭流しを基本ベースとした予想スタイルで、反省を繰り返しながら、予想方法を進化させています。
08 | 2019/09 | 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

中京11R 第44回 高松宮記念(GⅠ)
◎ ④レッドオーヴァル 牝4歳 55川田

【近3戦内容】
2014.03.02 阪神 阪急杯(GⅢ) 芝1400 良 16頭 5人 3着
(競争指数) 105

(馬場状態) 開幕週 やや重馬場から良馬場へ回復 時計のかかる馬場 内を通る先行馬が優勢な状態

(ラップ) 12.2 - 10.7 - 10.9 - 11.1 - 11.2 - 11.8 - 12.8

(メモ) 放牧 3ヶ月半休養 440㌔(±0㌔)仕上る・舌括る ジワッと中団へ 道中は手応え良く追走 直線スペースができるとジワジワ伸びる

(安田隆調教師) 次が1200mということを意識して、厳しい位置で競馬をしてもらったが、満足できる内容だった。


2013.11.17 京都 マイルチャンピオンシップ(GⅠ) 芝1600 良 18頭 11人 8着
(競争指数) 60

(馬場状態) B⇒Cコース替わり 速い時計の出る馬場

(ラップ) 12.5 - 11.1 - 11.5 - 11.7 - 11.5 - 11.2 - 11.4 - 11.5

(Mデムーロ騎手) 馬の調子は良かったし、好位置で運べたが、動きたい時に動けなかった。もう少し短い距離の方がいいはず。


2013.10.26 京都 スワンS(GⅡ) 芝1400 稍重 13頭 5人 4着
(競争指数) 63

(馬場状態) 重馬場からやや重馬場へ回復 水準程度の時計の出る馬場 内を通る馬が優勢な状態

(ラップ) 12.3 - 11.3 - 11.7 - 11.5 - 11.2 - 11.1 - 11.7

(メモ) 道中は中団インでガッチリ抑えて追走 直線では現状での決め手の差が出る

(安田隆調教師) スタートが良くなり、力んで前の方で運ぶ形になった分、馬場のいい外目へ出しづらくなった。

【碧音の一言】
 年明け3歳初戦の紅梅S(1着)から、道悪馬場への適性は相当に高く、今日の中京芝コースで適性をフルに発揮できる。短距離路線へ矛先を換えたことで、ようやく復調気配も窺えますし、課題を持って臨んだ前走の内容も文句なし。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

○ ⑤コパノリチャード 牡4歳 57Mデムーロ 

【近3戦内容】
2014.03.02 阪神 阪急杯(GⅢ) 芝1400 良 16頭 2人 1着
(競争指数) 170

(馬場状態) 開幕週 やや重馬場から良馬場へ回復 時計のかかる馬場 内を通る先行馬が優勢な状態

(ラップ) 12.2 - 10.7 - 10.9 - 11.1 - 11.2 - 11.8 - 12.8

(メモ) 放牧 2ヶ月休養 488㌔(+6㌔)仕上る・舌括る 押して押してハナへ 道中は軽快に飛ばして逃げる 直線追われてひと伸びして後続を突き放し押し切る

(浜中騎手) 開幕週で最内枠と絶好の条件だった。ゲートを丁寧に出すよう心掛けた。道中はマイペースで運べたし、直線も力強く走ってくれた。


2013.12.23 阪神 阪神カップ(GⅡ) 芝1400 良 18頭 2人 10着
(競争指数)  -

(馬場状態) A⇒Bコース替わり やや重馬場から良馬場へ回復 どこを通っても有利不利のない状態
 
(ラップ) 12.4 - 11.0 - 11.6 - 11.6 - 11.3 - 11.5 - 12.0

(メモ) 482㌔(-6㌔)舌括る
 
(宮調教師) ハナに行けないとムキになる面がある。癇性がキツくてムラな面がある。


2013.11.17 京都 マイルチャンピオンシップ(GⅠ) 芝1600 良 18頭 6人 4着
(競争指数) 90

(馬場状態) B⇒Cコース替わり 速い時計の出る馬場

(ラップ) 12.5 - 11.1 - 11.5 - 11.7 - 11.5 - 11.2 - 11.4 - 11.5

(メモ) 488㌔(-2㌔)舌括る 抑えながらハナへ 道中はゆったりしたペースで逃げる 直線もよく踏ん張る

(増井調教助手) マイル戦ということを意識して前半はうまくペースを落として運べたが、瞬発力勝負になった分、やや甘くなった。

【碧音の一言】
 同型タイプが外目の枠へいったことで、自分の形の競馬に持ち込みやすくなった。スンナリと行けないと脆いタイプだが、今回は浜中騎手がドバイ遠征でMデムーロ騎手が騎乗することになり、思った以上の粘りを見せる可能性は十分。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

▲ ⑰スノードラゴン 牡6歳 57大野

【近3戦内容】

2014.03.08 中山 オーシャンS(GⅢ) 芝1200 良 16頭 11人 2着
(競争指数) 150

(馬場状態) 雨の影響が残る 時計のかかる馬場 内を通る馬が優勢な状態

(ラップ) 12.0 - 10.9 - 11.0 - 11.6 - 11.5 - 11.9

(メモ) 514㌔(+4㌔)Sロール 道中は中団を追走 直線ゴール前は一完歩毎に詰め寄る

(高木登調教師) 初めての芝1200m戦で、道中は手綱を持ってレースができ、いいスピードがある。直線は馬込みの中から抜け出し、最後はしっかり脚を使ってくれた。


2014.02.02 東京 根岸S(GⅢ) ダ1400 良 16頭 7人 11着
(競争指数) 30

(馬場状態) 時計のかかる馬場

(ラップ) 12.6 - 11.1 - 11.6 - 12.0 - 11.9 - 11.8 - 12.4

(メモ) 出遅れ(1)

(大野騎手) 大分、メリハリの利く競馬ができるようになっているが、直線向いて手応えがなかった。


2014.01.06 中山 ジャニュアリーS ダ1200 良 16頭 2人 1着
(競争指数) 132α

(馬場状態) 水準程度の時計の出る馬場
 
(ラップ) 12.1 - 10.5 - 11.4 - 12.0 - 12.1 - 12.5

(メモ) 512㌔(±0㌔)Sロール 道中は後方馬群で脚をタメて追走 直線で外へ出されまとめて差し切る

(高木登調教師) ちょうどいい位置で流れに乗れた。途中で内目に入れる場面はあったが、直線では切れる脚を使って差し切ってくれた。抑える戦法に替えてから、良さが出てきた。

【碧音の一言】
 前走で芝でも対応できたのは収穫大で、上がり35秒~36秒台での末脚には安定感も十分。今日の中京芝コースは当然向くはずで、他馬が道悪を気にするなら浮上の余地はある。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

△ ⑩シルクフォーチュン 牡8歳 57藤岡康


△ ⑭レディオブオペラ 牝4歳 55藤田


△ ⑯エーシントップ 牡4歳 57武幸
スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://syokomaka.blog.fc2.com/tb.php/1177-5785e352
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

碧音一番星

Author:碧音一番星
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

訪問記録

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR