FC2ブログ
3連複の軸馬を探します
競馬予想を中心のブログ。 3連複軸1頭5頭流しを基本ベースとした予想スタイルで、反省を繰り返しながら、予想方法を進化させています。
05 | 2019/06 | 07
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

阪神11R 第61回 毎日杯(GⅢ)
◎ ⑭ステファノス 牡3歳 56シュタルケ
父      ディープインパクト
母      ココシュニック
母の父   クロフネ
馬主     (有)キャロットファーム
生産牧場  ノーザンファーム
調教師    栗東・藤原英厩舎

短期放牧

【近3戦内容】
2014.02.15 京都 つばき賞 芝1800 重 13頭 3人 1着
(競争指数) 185α

(馬場状態) 雪の影響が残る 時計のかかる馬場 

(ラップ) 13.0 - 12.0 - 12.1 - 12.6 - 12.7 - 12.4 - 12.0 - 11.3 - 12.0

(メモ) 474㌔(-4㌔)二人引き 道中は中団で脚をタメて追走 直線で外へ出されひと追い毎に伸びて差し切る

(田代調教助手) 外を回りながら力強く差し切り、着差以上の強さだった。


2014.01.18 京都 白梅賞 芝1600 良 13頭 3人 5着
(競争指数) 104

(馬場状態) やや速い時計の出る馬場

(ラップ) 12.9 - 11.5 - 12.4 - 12.7 - 12.0 - 11.5 - 11.0 - 11.3

(メモ) 478㌔(-6㌔)落ち着き十分 道中は中団で折り合って追走 直線は馬と馬の間から伸びる

(浜中騎手) 内回りで時計の速い京都は不向きな感じで、阪神の方が合っていそう。


2013.12.07 阪神 2歳未勝利 芝1600 良 14頭 1人 1着
(競争指数) 165

(馬場状態) 速い時計の出る馬場

(ラップ) 12.6 - 11.0 - 12.0 - 12.3 - 12.7 - 11.7 - 11.2 - 11.7

(メモ) 道中は3番手の外を追走 直線で押し出されるように先頭へ立ち追われて内へモタれるも完勝

(浜中騎手) スムーズだったし、ラストも余裕があった。

【碧音の一言】
 33秒台の上がりの速い決着になると伸び負けする可能性はありますが、過去に行われた経緯を見ると、このレースで33秒台に突入することは考えにくい。上位人気の2頭には力量的にやや見劣るも、まだ伸びしろがある分で逆転は可能と判断。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

○ ⑫ラングレー 牡3歳 56北村宏
父      ディープインパクト
母      ラヴズオンリーミー
母の父   Storm Cat
馬主     (有)サンデーレーシング
生産牧場  ノーザンファーム
調教師    栗東・矢作厩舎

【近3戦内容】
2014.02.10 東京 ゆりかもめ賞 芝2400 稍重 16頭 1人 1着
(競争指数) 190α

(馬場状態) 雪の影響が残る 水準程度の時計の出る馬場 内を通る馬が優勢な状態

(ラップ) 12.7 - 11.5 - 13.0 - 13.7 - 13.4 - 12.9 - 13.1 - 13.2 - 12.6 - 11.3 - 11.3 - 11.7

(メモ) 474㌔(+4㌔)気配◎ 道中はスムーズに折り合って追走 直線は前が壁になるも残り1ハロン手前で外へ出されスパッと切れる

(戸崎騎手) 新馬の時より集中力が出て良くなっていた。ペースが遅いなかでも我慢してくれたし、直線で抜ける時の脚が速かった。


2014.01.19 中山 京成杯(GⅢ) 芝2000 良 16頭 3人 10着
(競争指数) 143

(馬場状態) 時計のかかる馬場 外差しが決まりやすい状態

(ラップ) 12.4 - 11.0 - 12.9 - 11.7 - 12.6 - 11.7 - 12.0 - 11.9 - 12.3 - 12.6

(メモ) 放牧(ノーザンファームしらがき) 2ヶ月休養 470㌔(-10㌔) スタート直後接触 道中は後方を追走 直線内ラチ沿いから脚を使えず

(ギュイヨン騎手) 全体に忙しく、ゲートを出てからリズムを取るまでに時間がかかったし、最後も勢いがついたところがゴールだった。


2013.11.16 東京 東スポ杯2歳S(GⅢ) 芝1800 良 15頭 3人 4着
(競争指数) 230

(馬場状態) B⇒Cコース替わり 速い時計の出る馬場

(ラップ) 12.7 - 11.4 - 11.7 - 11.8 - 12.0 - 11.9 - 11.6 - 11.2 - 11.6

(ムーア騎手) もう少し距離が延びた方がいい感じ。直線で追い出した時に2回くらい周りを見ていたように子供っぽい面がある。

【碧音の一言】
 小回りコースで行われた前々走の京成杯(GⅢ)は、道中うまく流れの乗り切れずひと息の内容でしたが、前走は東京コースの自己条件で力上位の内容を見せた。今回も阪神外回りコースなら流れには乗り切れるはずで、終いの脚を生かせるはず。終いの脚力はメンバー中で一番ではないでしょうか。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

▲ ⑥アズマシャトル 牡3歳 56松山
父      ゼンノロブロイ
母      ブレッシング
母の父   マルゼンスキー
馬主     東哲次
生産牧場  日高町・下河辺牧場
調教師    栗東・加用厩舎

【近3戦内容】
2014.03.09 中山 弥生賞(GⅡ) 芝2000 良 13頭 5人 6着
(競争指数) 122

(馬場状態) 時計のかかる馬場 内を通る馬が優勢な状態

(ラップ) 12.4 - 11.0 - 12.2 - 12.8 - 12.8 - 11.9 - 11.9 - 12.3 - 11.9 - 12.2

(メモ) 放牧 2ヶ月半休養 488㌔(+4㌔)余裕 道中は中団馬群を追走 直線で外目へ出されジリジリ

(加用調教師) 3分3厘でノメッていたし、それで手応えが怪しくなったよう。


2013.12.21 阪神 ラジオNIKKEI杯(GⅢ) 芝2000 稍重 16頭 8人 2着
(競争指数) 220

(馬場状態) A⇒Bコース替わり 雨の影響が残る 時計のかかる馬場

(ラップ) 12.8 - 11.9 - 13.0 - 13.0 - 12.9 - 12.9 - 12.5 - 11.6 - 11.6 - 12.1

(松山騎手) 少し掛かっていたが、すぐに落ち着いてくれた。初めての距離にもうまく対応できたが、3角で外から早目に来られてしまい、一緒に動かざるを得なかった分が痛かった。


2013.11.30 阪神 千両賞 芝1600 良 12頭 3人 2着
(競争指数) 180

(馬場状態) 開幕週 速い時計の出る馬場

(ラップ) 12.7 - 11.4 - 11.7 - 12.0 - 11.9 - 11.1 - 11.4 - 11.7

(松山騎手) 前につけたかったが、行けなかった。ラストはよく伸びている。

【碧音の一言】
 前走は休養明けで、しかも馬場にノメってしまい反応がひと息でしたので参考外。阪神芝コースはラジオNIKKEI杯(GⅢ)2着の実績があり得意な部類ですし、叩き2戦目なら書き返してくるはず。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

△ ⑨バトルウィール 牡3歳 56四位

【近3戦内容】
2014.03.01 阪神 3歳未勝利 芝1800 良 16頭 2人 1着
(競争指数) 170α

(馬場状態) 開幕週 やや速い時計の出る馬場 内を通る先行馬が優勢な状態

(ラップ) 12.7 - 11.2 - 12.0 - 12.4 - 12.6 - 12.3 - 11.4 - 11.4 - 12.0

(メモ) 4ヶ月休養 494㌔(+18㌔)仕上る 出遅れ(1) 道中は中団の内で折り合い重視の追走 4角手前からスムーズに追い上げる 直線で少し外へ出されしっかり伸びて抜け出す

(川田騎手) ゲート内はおとなしいが、出ていくのがもうひとつ得意ではないよう。


2013.10.26 新潟 2歳未勝利 芝1600 稍重 12頭 1人 3着
(競争指数) 122

(馬場状態) 雨の影響が残る 時計のかかる馬場

(ラップ) 12.7 - 11.7 - 12.6 - 12.9 - 12.8 - 11.6 - 10.9 - 12.0

(メモ) 発馬ひと息(1) 道中は中団の内ラチ沿いを追走 直線半ばで狭くなり内ラチ突いて差を詰める

(藤岡康騎手) ゲートで遅れたが、近2戦に比べれば良くなっていた。体に緩さがあるので動き出す時にスッと反応できない。


2013.10.05 京都 2歳未勝利 芝1800 良 9頭 2人 3着
(競争指数) 100

(馬場状態) 開幕週 速い時計の出る馬場 内を通る馬が優勢な状態

(ラップ) 13.0 - 11.7 - 11.8 - 12.2 - 12.3 - 12.0 - 11.6 - 11.3 - 11.1

(メモ) 中1週 482㌔(-6㌔) 出遅れ(1) 半マイル標からジワーッと追い上げる 直線は外から一瞬いい脚使うも残り1ハロンから同じ脚いろ

(藤岡康騎手) トモが緩くて、1歩目がどうしても遅くなる。

【碧音の一言】
 トモに緩さがあってスタートしてからの行き脚がつかないタイプ。休養で立て直して効果で4戦目で未勝利脱出した前走内容から成長は窺えますし、昇級して重賞挑戦では家賃はやや高いが入着争いには十分に加われるはず。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

△ ①マイネルフロスト 牡3歳 56柴田大


△ ⑪シンガン 牡3歳 56川島信
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://syokomaka.blog.fc2.com/tb.php/1176-4e987ddf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

碧音一番星

Author:碧音一番星
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

訪問記録

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。