FC2ブログ
3連複の軸馬を探します
競馬予想を中心のブログ。 3連複軸1頭5頭流しを基本ベースとした予想スタイルで、反省を繰り返しながら、予想方法を進化させています。
05 | 2019/06 | 07
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1月12日 中山11R ポルックスS(4歳以上OP ダート1800m)
◎ ⑨ソロル 牡4歳 55ブノワ

【近走内容】
2013.12.15 阪神 ベテルギウスS ダ2000 良 11頭 2人 2着
(競争指数) 99

(馬場状態) やや重馬場から良馬場へ回復 時計のかかる馬場 先行馬が優勢な状態

(ラップ) 12.4 - 11.7 - 12.1 - 13.9 - 12.3 - 12.4 - 12.7 - 12.4 - 12.1 - 12.6

(メモ) 道中は内で脚をタメて追走 直線残り1ハロン切って2番手へ進出

(白鳥調教助手) 前が開かず、追い出しが遅れる場面はあったが、際どい競馬はできた。


2013.11.10 京都 花園S ダ1800 稍重 11頭 2人 1着
(競争指数) 99

(馬場状態) 雨の影響を受ける 速い時計の出る馬場

(ラップ) 12.2 - 10.9 - 11.7 - 11.8 - 12.7 - 12.8 - 12.0 - 12.1 - 12.4

(メモ) 480㌔(+10㌔)テンション高め
 
(Mデムーロ騎手) ゲート裏に行くまで物見して集中力を欠いていたが、レースに行くと集中して走ってくれた。


2013.10.14 東京 赤富士S ダ2100 良 14頭 5人 3着
(競争指数) 85

(馬場状態) 時計のかかる馬場

(ラップ) 7.1 - 11.2 - 12.4 - 13.4 - 13.3 - 12.9 - 12.8 - 12.3 - 12.0 - 11.9 - 12.4

(メモ) 470㌔(-16㌔)馬体ギリギリ 道中は好位ポケットを追走 直線で早目に手が動くも渋太く伸びて食い下がる

(メンディザバル騎手) スタートは良かったが、ペースが速くなりそうだったので控えた。折り合いもついて流れに乗れたが、直線でゴチャつくところがあった。

【碧音の一言】
 昨夏に一旦立て直した効果で一時のスランプは脱して、昨秋は古馬相手にも好戦しているが、この馬のポテンシャルからはもっと良くなってきていい。ここはジックリと脚をタメる競馬をしてくれれば突き抜けても良さそうだが、引き続き外国人騎手の器用でどんな作戦になるか。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

○ ⑩ヴァンヌーヴォー 牡5歳 56蛯名

【近走内容】
2013.12.15 阪神 ベテルギウスS ダ2000 良 11頭 4人 5着
(競争指数) 86

(馬場状態) やや重馬場から良馬場へ回復 時計のかかる馬場 先行馬が優勢な状態

(ラップ) 12.4 - 11.7 - 12.1 - 13.9 - 12.3 - 12.4 - 12.7 - 12.4 - 12.1 - 12.6

(北村友騎手) 外目から早目に動いていって欲しいとの指示だったが、向正面、勝負どころと外に馬がいて、動いていけなかった。


2013.11.03 京都 みやこS(GⅢ) ダ1800 良 16頭 8人 6着
(競争指数) 45

(馬場状態) 雨の影響を受ける 速い時計の出る馬場 

(ラップ) 12.1 - 11.1 - 12.1 - 12.0 - 12.4 - 12.7 - 12.2 - 12.3 - 12.3

(メモ) 504㌔(±0㌔)気配○ 道中は後方を追走 直線向いて内外から挟まれるロスからジリジリ伸びる

(北村友騎手) しっかり末脚を使っており、確実に力をつけている。


2013.10.06 京都 平城京S ダ1800 良 12頭 4人 1着
(競争指数) 122α

(馬場状態) 時計のかかる馬場
 
(ラップ) 12.5 - 11.3 - 12.7 - 12.6 - 12.3 - 12.4 - 12.5 - 12.7 - 12.7

(メモ) 放牧 4ヶ月半休養 504㌔(+6㌔)仕上る 道中は最後方を追走 向正面で外へ 3角からジワジワ追い上げる 直線で先頭に立ち押し切る

(角田調教師) 休み明けで57.5㌔を背負い、条件は厳しかったが、外を回って勝ちに行く競馬で勝ってくれた。道中落鉄もしていての内容で、力をつけている。

【碧音の一言】
 3走前に放牧休養明けで勝利した反応が出ているのか近2走は思ったほど走れていない印象。スムーズに自分のリズムで走れるかがポイントになるタイプで、今回は流れが落ち着きそうな分展開が向きそう。巻き返しを期待。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

▲ ⑯ハートビートソング 牡7歳 56後藤浩

【近走内容】
2013.12.15 阪神 ベテルギウスS ダ2000 良 11頭 1人 4着
(競争指数) 81

(馬場状態) やや重馬場から良馬場へ回復 時計のかかる馬場 先行馬が優勢な状態

(ラップ) 12.4 - 11.7 - 12.1 - 13.9 - 12.3 - 12.4 - 12.7 - 12.4 - 12.1 - 12.6

(メモ) 道中は2番手を追走 直線も内で抵抗するも残り100mで余力なくなる

(ルメール騎手) 途中からペースが落ちて、ハミを噛む面があった。折り合いを欠きたくなくて位置を上げていったのが、応えた感じ。


2013.10.20 東京 ブラジルC ダ2100 不良 15頭 2人 3着
(競争指数) 145

(馬場状態) 雨の影響を受ける 速い時計の出る馬場 差しが決まりやすい状態

(ラップ) 7.0 - 11.3 - 12.6 - 12.6 - 12.3 - 12.4 - 12.2 - 12.0 - 11.8 - 11.9 - 12.2

(メモ) 512㌔(-10㌔)馬場先出し
 
(内田博騎手) もう少しパサパサの馬場の方がいいタイプでしょう。


2013.09.28 阪神 シリウスS(GⅢ) ダ2000 良 16頭 2人 4着
(競争指数) 140

(馬場状態) やや速い時計の出る馬場

(ラップ) 12.4 - 11.1 - 11.3 - 13.5 - 12.9 - 12.9 - 12.5 - 12.0 - 12.2 - 12.6

(メモ) 3ヶ月半休養 522㌔(+8㌔)余裕 押して2番手へ 直線早目先頭から残り1ハロンで急激に脚いろ鈍る

(秋山騎手) 枠も展開も思った通りで、うまく運べた。一旦は抜け出したが、最後の最後で摑まってしまった。

【碧音の一言】
 最後の詰めの甘さが続いているが、今回は距離短縮されて、しかも大外枠を引いて、後藤浩騎手が腹を括ってジックリと構える競馬をすれば馬券圏内への期待は十分にある。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

△ ②サイレントメロディ 牡7歳 59吉田隼

【前走内容】
2013.12.23 中山 フェアウェルS ダ1800 稍重 16頭 14人 7着
(競争指数) 135

(馬場状態) 雨の影響が残る やや速い時計の出る馬場 

(ラップ) 12.5 - 11.3 - 12.7 - 12.5 - 12.3 - 12.6 - 12.3 - 12.1 - 12.6

(メモ) 3ヶ月休養 504㌔(+18㌔)

【碧音の一言】
 前走は休養明けで7着も、成績ほど指数は悪くなく、叩かれた上積みを考慮すれば今回は好勝負になっていい。あとは斤量59㌔をどう克服するか。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

△ ⑤スタッドジェルラン 牡8歳 57大野

【前走内容】
2013.09.15 中山 ラジオ日本賞 ダ1800 不良 16頭 3人 7着
(競争指数) 50

(馬場状態) 雨の影響が残る 速い時計の出る馬場 好位勢が優勢な状態

(ラップ) 12.4 - 11.4 - 12.3 - 12.6 - 12.1 - 12.5 - 12.4 - 11.8 - 12.5

(安田景調教助手) 雨が降って馬場が軽くなってしまった。流れには乗れていたが、待つところがなかった。外枠で外々を回る形になったのも応えたかもしれない。

【碧音の一言】
 4ヶ月休養明け。走りにムラがあり重い印は打ち切れないタイプだが、今回は休養明けで人気落ちになれば妙味十分。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

△ ⑬エアハリファ 牡5歳 55三浦

【前走内容】
2013.06.23 函館 大沼S ダ1700 良 13頭 1人 2着
(競争指数) 90

(馬場状態) 速い時計の出る馬場が続く 先行馬が優勢な状態

(ラップ) 7.0 - 10.6 - 12.0 - 12.9 - 12.9 - 12.3 - 12.0 - 12.2 - 12.4

(メモ) 短期放牧 函館滞在 482㌔(+10㌔)太目感なし 躓き気味 軽く仕掛けて好位3番手へ 直線追われてジワジワ

(三浦騎手) 体には若干余裕はあったが、ひと息入れて馬は良くなっていた。

【碧音の一言】
 6ヶ月半休養明け。デビューから9戦と5歳にしてキャリアが浅く、馬は若い。しかも馬券圏内は一度も外しておらず、ここからの飛躍を期待したい。




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://syokomaka.blog.fc2.com/tb.php/1161-344da80f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

碧音一番星

Author:碧音一番星
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

訪問記録

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。