FC2ブログ
3連複の軸馬を探します
競馬予想を中心のブログ。 3連複軸1頭5頭流しを基本ベースとした予想スタイルで、反省を繰り返しながら、予想方法を進化させています。
08 | 2019/09 | 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

中山11R 朝日杯フューチュリティS(GⅠ)  予想
中山11R 朝日杯FS・GⅠ(2歳OP 芝1600m)

◎ ⑬プレイアンドリアル 牡2歳 55柴田大
父      デュランダル
母      シルクヴィーナス
母の父   ティンバーカントリー
馬主     岡田繁幸
生産牧場  新冠町・森牧場
調教師    川崎・河津裕昭厩舎

短期放牧(ビッグレッドファーム鉾田)

【戦績】
2013.11.16 東京 東スポ杯2歳S(GⅢ) 芝1800 良 15頭 4人 2着
(競争指数) 265

(馬場状態) B⇒Cコース替わり 速い時計の出る馬場

(ラップ) 12.7 - 11.4 - 11.7 - 11.8 - 12.0 - 11.9 - 11.6 - 11.2 - 11.6

(メモ) スッと好位へ 道中は折り合って追走 直線追われてグイグイ伸びるも勝ち馬の決め手に屈する

(柴田大騎手) 前半は馬の後ろにつけたかったが、前が開いていたので力んでしまった。

【碧音の一言】
 中央の芝に緒戦から適性以上の走りを見せた パワー豊富で前へ前へという感じの走りから18⇒1600mへの距離短縮もプラスになるはず

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

○ ⑥アジアエクスプレス 牡2歳 55ムーア
父      ヘニーヒューズ
母      ランニングボブキャッツ
母の父   Running Stag
馬主     馬場幸夫
生産牧場  オカラスタッド(米国)
調教師    美浦・手塚厩舎

【戦績】
2013.11.23 東京 オキザリス賞 ダ1600 良 16頭 1人 1着
(競争指数) 253α

(馬場状態) 水準程度の時計の出る馬場

(ラップ) 12.3 - 11.0 - 11.7 - 12.1 - 13.0 - 12.4 - 12.2 - 13.2

(メモ) 536㌔(+2㌔)馬体◎ 気合いつけて2番手へ 直線早目に追い出され残り2ハロンで先頭に立ち7馬身差の圧勝

(ムーア騎手) まだ子供でまっすぐ走らないし、ソラを使ったりだった。ジッとしているとやめる感じもあったので、常に追ってないと駄目だった。


2013.11.03 東京 2歳新馬 ダ1400 良 16頭 1人 1着
(競争指数) 120α

(馬場状態) 時計のかかる馬場

(ラップ) 12.5 - 11.5 - 12.3 - 12.8 - 12.6 - 12.3 - 12.5

(メモ) 534㌔仕上る 道中は中団を追走 直線向いて難なく前を射程圏に入れて追われてアッという間に突き抜ける

(リスポリ騎手) ゲートで待たされ気が抜ける感じになり、テンはついていけなかったが、気合いをつけながら徐々に追い上げて行った。直線で抜け出す時は余裕があった。ジャンプしたり幼さを見せていた。

【碧音の一言】
 ダートでは圧巻の勝ちっぷりで2連勝し、初芝で追走に苦労すると思われますが、GⅠといえども例年に比べて手薄なメンバー構成なら楽しみある

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

▲ ①ベルカント 牝2歳 54武豊
父      サクラバクシンオー
母      セレブラール
母の父   ボストンハーバー
馬主     (株)ノースヒルズ
生産牧場  新ひだか町・土居忠吉
調教師    栗東・角田厩舎

【戦績】
2013.11.09 京都 ファンタジーS(GⅢ) 芝1400 良 18頭 4人 1着
(競争指数) 220

(馬場状態) 速い時計の出る馬場 先行馬が優勢な状態

(ラップ) 12.3 - 10.9 - 11.1 - 11.5 - 11.3 - 12.0 - 12.0

(メモ) 放牧 2ヶ月休養 468㌔(±0㌔)馬場先出し スンナリとハナへ 直線アッサリ押し切る

(角田調教師) ハナを切って楽に運べたとはいえ、勝ち切ってくれた。距離をこなせたのは収穫。


2013.09.01 小倉 小倉2歳S(GⅢ) 芝1200 重 15頭 1人 2着
(競争指数) 210

(馬場状態) 雨の影響が残る 時計のかかる馬場

(ラップ) 11.9 - 10.2 - 11.0 - 11.6 - 11.7 - 12.4

(メモ) 468㌔(+2㌔)馬場入り時煩い ゲート開く時に頭上げる 二の脚抜群で少し仕掛けてハナへ 向正面半ばで内へモタれる 直線向いて馬場のいい外目へ出され2着

(武豊騎手) スピードで押し切れるかと思ったが、馬場のいいところへ出しても、追ってそれほど伸びなかった。コントロール利くようになればいい。


2013.08.03 小倉 2歳新馬 芝1200 良 17頭 1人 1着
(競争指数) 128

(馬場状態) かなり速い時計の出る馬場

(ラップ) 12.0 - 10.5 - 11.2 - 11.2 - 11.5 - 12.0

(メモ) 466㌔仕上る 出遅れ(1) 少し仕掛けてスッとハナへ 道中はマイペースで軽快な逃げ 直線で少し気合いつけて後続をサッと引き離し楽勝

(武豊騎手) いいスピードがある。スタートはあまり良くなかったが、二の脚の速さでハナを切れた。

【碧音の一言】
 14⇒1600mへの距離延長に対して一抹の不安を言われていますが、未だマイル戦は未経験で走らせてみないと分からない ならば、2走続けて指数200超えのスピードを評価する

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

△ ⑭ウインフルブルーム 牡2歳 55和田竜
 テンションの上がりやすいタイプで当日の気配に注意 スンナリと自分の形なら最後までしっかり走れるタイプで、⑭番枠からどう好位置で流れに乗れるかがポイント

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

△ ③アトム 牡2歳 55川田
 デビューから2戦続けてメンバー中最速の上がりをマーク 前走のデイリー杯2歳S(GⅡ)では逃げたホウライアキコを捕まえ切れず、今回小回りコースに替わるのが気がかり

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

△ ⑯ショウナンワダチ 牡2歳 北村宏
 デビューから2戦続けて上がり勝負の競馬で、後方からメンバー中最速の上がりを駆使して2連勝 今回は大外枠からのロスはあるが、脚質的には問題無さそうで、立ち回り方が巧い北村宏騎手の手腕に期待
スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://syokomaka.blog.fc2.com/tb.php/1147-687263ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

碧音一番星

Author:碧音一番星
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

訪問記録

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR