FC2ブログ
3連複の軸馬を探します
競馬予想を中心のブログ。 3連複軸1頭5頭流しを基本ベースとした予想スタイルで、反省を繰り返しながら、予想方法を進化させています。
08 | 2019/09 | 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

京都11R マイルCS(GⅠ)  注目馬 6-4
7枠⑬番ダノンシャーク 牡5歳 57福永
父      ディープインパクト
母      カーラパワー
母の父   カーリアン
馬主     (株)ダノックス
生産牧場  日高町・下河辺牧場
調教師    栗東・大久保龍厩舎

【本年戦績】
2013.10.19 東京 富士S(GⅢ) 芝1600 良 15頭 1人 1着
(競争指数) 180α  休養明け2戦目

(馬場状態) 中間の台風の影響が残る 水準程度の時計の出る馬場 外からの差しも届く状態

(ラップ) 12.6 - 11.4 - 11.8 - 12.0 - 11.9 - 11.0 - 10.9 - 11.9

(メモ) 436㌔(-12㌔)細くない スッと好位へ 道中は行きっぷり良く追走 直線追われてしっかり伸びて抜け出す

(大久保龍調教師) 馬体は減っていたが、レースは正攻法で押し切ってくれた。精神面でしっかりしてきて、普段、無駄は体力を使わなくなっているのが結果につながっている。


2013.09.08 中山 京成杯オータムH(GⅢ) 芝1600 良 14頭 2人 2着
(競争指数) 180  休養明け ハンデ58㌔

(馬場状態) 開幕週 速い時計の出る馬場 内を通る先行馬が優勢な状態

(ラップ) 12.6 - 10.6 - 10.8 - 11.2 - 11.5 - 11.5 - 11.9 - 11.7

(メモ) 放牧 3ヶ月休養 448㌔(-4㌔)仕上る 出負け(2) サッと中団へ 3分3厘で外へ出され正攻法のスパート 直線も長く脚を使う

(内田博騎手) 休み明けでも、いい形で競馬はできたし、最後までしっかり伸びて力のあるところは見せてくれた。


2013.06.02 東京 安田記念(GⅠ) 芝1600 良 18頭 12人 3着
(競争指数) 187  休養明け2戦目

(馬場状態) 速い時計の出る馬場が続く

(ラップ) 12.0 - 10.7 - 11.2 - 11.4 - 11.7 - 11.5 - 11.3 - 11.7

(メモ) 控えて中団やや後ろへ 直線ヨラれて馬体を接触するロスあり

(鍋島調教助手) ちょうどスピードが乗るタイミングでの接触。体が軽い分、どうしても挽回が難しくなってしまう。


2013.04.21 京都 マイラーズC(GⅡ) 芝1600 良 18頭 3人 3着
(競争指数) 125  休養明け

(馬場状態) 開幕週 雨の影響が残る やや速い時計の出る馬場 外差しが決まる状態

(ラップ) 12.3 - 10.8 - 11.0 - 11.7 - 11.5 - 12.1 - 11.5 - 11.7

(メモ) 放牧 3ヶ月半休養 452㌔(+4㌔)落ち着き十分・気配○ 道中は馬群の中で脚をタメて追走 直線2着争いに競り負ける

(Cデムーロ騎手) カレンブラックヒルの後ろでいいペースで運べた。直線でスペースがなくなる場面はあったが、うまく抜け出すことができた。


2013.01.05 京都 京都金杯(GⅢ) 芝1600 良 16頭 1人 1着
(競争指数) 150α

(馬場状態) 開幕週 水準程度の時計の出る馬場 内を通る馬が断然優勢な状態
 
(ラップ) 12.4 - 11.2 - 11.7 - 12.1 - 11.6 - 11.5 - 11.2 - 11.8

(メモ) 発馬ひと息 二の脚で好位直後へ 道中はなだめながらの追走 直線向いてゆっくり追い出され仕掛けにスッと反応して加速し一気に突き抜ける

(寺島調教助手) スタートをスッと出て、内枠から理想的な形で運べた。最後は他馬とはひと味違う脚を使ってくれた。

スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://syokomaka.blog.fc2.com/tb.php/1121-f7743217
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

碧音一番星

Author:碧音一番星
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

訪問記録

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR