FC2ブログ
3連複の軸馬を探します
競馬予想を中心のブログ。 3連複軸1頭5頭流しを基本ベースとした予想スタイルで、反省を繰り返しながら、予想方法を進化させています。
10 | 2019/11 | 12
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

東京11R 第148回天皇賞・秋(GⅠ)  アンコイルド
アンコイルド 牡4歳 58吉田隼
父      ジャイアンツコーズウェイ
母      タンザニア
母の父   Alzao
馬主     (有)大樹ファーム
生産牧場  SFブラッドストック社(仏国)
調教師    栗東・矢作厩舎

【近走戦績】
2013.10.06 京都 京都大賞典(GⅡ) 芝2400 良 13頭 7人 2着
(競争指数) 131  メンバー中最速の上がり  20⇒2400m距離延長

(馬場状態) 開幕週 かなり速い時計の出る馬場 内を通る馬が優勢な状態

(ラップ) 12.9 - 11.6 - 11.6 - 12.7 - 12.6 - 12.4 - 11.7 - 11.4 - 11.1 - 11.6 - 11.3 - 12.0

(メモ) 短期放牧(門別ファンタストクラブ) 484㌔(+2㌔) アオル(1) 道中は中団やや後ろのラチ沿いを追走 直線で進路の開いた真ん中突いて急追

(矢作調教師) 京都コースとは相性はいいが、開幕週の馬場では半信半疑なところはあった。高速決着の速い上がりにも対応して収穫ある内容だった。


2013.08.18 函館 札幌記念(GⅡ) 芝2000 重 16頭 14人 3着
(競争指数) 70  道悪

(馬場状態) B⇒Cコース替わり 雨の影響を受ける 時計のかかる馬場 馬場適性のある馬が優勢な状態

(ラップ) 12.6 - 11.3 - 12.3 - 12.8 - 12.7 - 12.7 - 12.4 - 12.7 - 13.0 - 14.0

(メモ) 短期放牧 函館滞在 482㌔(-4㌔) 道中は3番手のインを追走 半マイル標から手が動く 3ハロン標で外へ 直線の追い比べで内をスクわれる

(吉田隼騎手) 1~2角で他馬に締められたのが痛かった。


2013.07.14 函館 函館記念(GⅢ) 芝2000 良 16頭 7人 2着
(競争指数) 155  休養明け2戦目

(馬場状態) 速い時計の出る馬場が続く

(ラップ) 12.2 - 11.0 - 11.7 - 11.8 - 12.1 - 12.1 - 12.0 - 12.0 - 11.6 - 12.1

(メモ) 中1週 函館滞在 486㌔(-2㌔) 道中は3番手の内を追走 4角手前から動く 直線で後続の追撃を凌ぐ

(吉田隼騎手) 渋太いタイプで、内枠だったしこの馬の良さを引き出す競馬をしようと思っていた。勝ち馬(トウケイヘイロー)の後ろの好位置から、4角でも手応えがあったので勝てるかと思ったが、突き放された。


2013.06.30 函館 巴賞 芝1800 良 15頭 3人 8着
(競争指数) 28  休養明け

(馬場状態) 速い時計の出る馬場が続く

(ラップ) 12.1 - 11.3 - 11.8 - 11.6 - 11.4 - 11.6 - 12.0 - 11.8 - 12.4

(メモ) 4ヶ月休養 函館滞在 488㌔(+2㌔)太くない 道中は後方の内を追走 直線最後に差を詰める

(藤田調教助手) 休ませたことで歩様は良くなっていたが、久々の影響か、伸び切れなかった。


2013.03.09 中京 中日新聞杯(GⅢ) 芝2000 良 18頭 7人 7着
(競争指数) 56

(馬場状態) 開幕週 速い時計の出る馬場

(ラップ) 12.4 - 11.0 - 12.5 - 12.3 - 12.0 - 12.0 - 11.8 - 11.9 - 11.4 - 12.3

(メモ) 中1週 486㌔(-10㌔)絞れる 

(吉田隼騎手) ゲートのタイミングが合わず、1歩目がモッサリしていたし、下がってきた馬のアオリを食ってしまった。


2013.02.24 中山 中山記念(GⅡ) 芝1800 良 15頭 6人 11着
(競争指数)  5

(馬場状態) 風の影響を受ける 時計のかかる馬場

(ラップ) 12.9 - 11.8 - 11.5 - 11.3 - 11.1 - 11.4 - 12.0 - 12.0 - 13.3

(メモ) 短期放牧(宇治田原優駿ステーブル) 496㌔(+10㌔)太くない 出たなりに中団へ 4角で追走に一杯 直線坂下で脚がなくなる

(蛯名騎手) スムーズについて行ったが、最後は離されてしまった。


2013.01.26 東京 白富士S 芝2000 良 9頭 3人 1着
(競争指数) 93

(馬場状態) 開幕週 速い時計の出る馬場

(ラップ) 12.6 - 11.7 - 12.1 - 12.1 - 12.2 - 12.0 - 11.7 - 11.2 - 11.9 - 11.9

(メモ) 中1週 486㌔(-2㌔)気配◎ 出脚ひと息(1) 道中はスムーズに折り合って追走 4角半ばから仕掛けられる 直線残り1ハロンで先頭に立ち叩き合いを渋太く競り勝つ

(矢作調教師) 硬くなりやすいので、中1週では厳しいかとも思ったが、よく凌いでくれた。


2013.01.12 京都 寿ステークス 芝2000 良 16頭 3人 1着
(競争指数) 121α  メンバー中最速の上がり

(馬場状態) 水準程度の時計の出る馬場 内4mほどのグリーンベルトを通る馬が圧倒的に優勢な状態 

(ラップ) 12.4 - 10.9 - 12.1 - 11.9 - 11.9 - 12.0 - 11.9 - 11.9 - 11.8 - 12.2

(メモ) アオル(1) 1角で内へ 道中は内々で脚をタメて追走 4角スムーズに捌いて進出 直線内から抜け出す

(浜中騎手) 返し馬時はモッサリした感じだったが、実戦に行ってシャキッとして、内々をロスなく運べた。追ってからも手応え通りの反応を見せてくれた。

スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://syokomaka.blog.fc2.com/tb.php/1085-ec817672
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

碧音一番星

Author:碧音一番星
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

訪問記録

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR