FC2ブログ
3連複の軸馬を探します
競馬予想を中心のブログ。 3連複軸1頭5頭流しを基本ベースとした予想スタイルで、反省を繰り返しながら、予想方法を進化させています。
10 | 2014/11 | 12
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第52回 アルゼンチン共和国杯(GⅡ)  ラブリーデイ
ラブリーデイ 牡4歳 57ムーア
父      キングカメハメハ
母      ポップコーンジャズ
母の父   ダンスインザダーク
馬主     金子真人ホールディングス(株)
生産牧場  ノーザンファーム
調教師    栗東・池江寿厩舎

【ローテ】 放牧(ノーザンファームしらがき) 4ヶ月休養

【近走(6戦)戦績】
2014.07.13 福島 七夕賞(GⅢ) 芝2000 良 16頭 2人 6着
(競争指数) 68

(馬場状態) 雨の影響が残る やや速い時計の出る馬場 先行馬が優勢な状態

(ラップ) 12.2 - 11.4 - 11.2 - 12.0 - 12.1 - 11.9 - 11.9 - 11.6 - 11.8 - 12.6

(メモ) 道中は先団グループの後方外目で行きたがるのをなだめつつ追走 3~4角は併せ馬の形で一瞬追い上げる 直線向いて息切れ

(川田騎手) 競馬自体はスムーズで理想的だったが、馬場も影響したし、57㌔も可哀想だった。


2014.06.01 東京 目黒記念(GⅡ) 芝2500 良 16頭 1人 5着
(競争指数) 56

(馬場状態) B⇒Cコース替わり 速い時計の出る馬場 切れある差しが届く状態

(ラップ) 7.1 - 11.6 - 11.2 - 12.6 - 12.5 - 12.4 - 12.4 - 12.3 - 11.8 - 11.9 - 11.8 - 11.4 - 12.0

(メモ) 480㌔(-2㌔)気配◎ ジワッと2番手の外へ 道中はスムーズに折り合って追走 直線坂下で先頭に立つも踏ん張り切れず

(池江寿調教師) 4角の手応えは十分。追い出しをできるだけ我慢したが、他馬がバテて押し出されるように先頭へ立たされる展開。上位馬とは斤量差があったし、距離も少し長い感じ。


2014.04.26 東京 メトロポリタンS 芝2400 良 11頭 1人 1着
(競争指数) 97α

(馬場状態) 開幕週 速い時計の出る馬場 差しも決まる状態

(ラップ) 12.5 - 11.4 - 12.5 - 12.9 - 12.4 - 12.4 - 12.3 - 12.2 - 11.6 - 11.1 - 11.6 - 12.3

(メモ) 482㌔(±0㌔)落ち着き十分 道中は折り合って追走 直線坂下で接触しバランスを崩すも立て直して1ハロン標でアッサリ抜き去る

(シュタルケ騎手) もっと前でレースをしたかったが、スタートが遅く思ったより後ろから。道中は前の馬に乗りかかりそうだったし、直線向いて外の馬と接触してバランスを崩したが、力が違った。


2014.03.15 中京 中日新聞杯(GⅢ) 芝2000 良 18頭 4人 3着
(競争指数) 173

(馬場状態) 開幕週 速い時計の出る馬場 馬場の3~4分どころを通る馬が優勢な状態

(ラップ) 12.8 - 11.4 - 12.8 - 12.6 - 12.5 - 12.3 - 12.4 - 11.7 - 11.2 - 12.0

(メモ) 3ヶ月休養 482㌔(+6㌔)仕上る 道中は馬の後ろで我慢させて追走 直線は2頭で馬体を併せてよく伸びる

(ペドロサ騎手) 返し馬の時から気分良く走っていたし、指示通りに好位からリズム良くスムーズなレースができた。最後も渋太さがあった。


2013.12.22 中山 有馬記念(GⅠ) 芝2500 良 16頭 14人 12着
(競争指数)  -

(馬場状態) 時計のかかる馬場

(ラップ) 6.9 - 11.1 - 12.3 - 11.6 - 12.4 - 12.8 - 12.4 - 12.0 - 11.8 - 12.3 - 12.6 - 11.8 - 12.3

(池江寿調教師) 何度もバランスを崩しながらのレースで、緩い馬場にかなり脚を取られていた。


2013.11.30 中京 金鯱賞(GⅡ) 芝2000 良 14頭 6人 2着
(競争指数) 65

(馬場状態) 開幕週 速い時計の出る馬場 外差しが届く状態

(ラップ) 12.8 - 11.0 - 12.1 - 11.7 - 11.7 - 12.0 - 12.2 - 12.2 - 11.5 - 12.4

(メモ) 放牧(捻挫) 4ヶ月休養 480㌔(+6㌔)仕上る スタートで外へヨレる 1角で労せず3番手へ 4角手前から促されて差を詰める 直線残り1ハロンから迫る

(池江寿調教師) 勝ち馬(カレンミロティック)に並びかけたところで最後は突き放されたが、開幕週の馬場をうまく生かせたはず。


スポンサーサイト
第52回 アルゼンチン共和国杯(GⅡ)  マイネルメダリスト
マイネルメダリスト 牡6歳 56蛯名
父      ステイゴールド
母      ツクバノーブル
母の父   アサティス
馬主     (株)サラブレッドクラブ・ラフィアン
生産牧場  新冠町・新冠伊藤牧場
調教師    美浦・田中清厩舎

【ローテ】 中5週 順調

【近走(6戦)戦績】
2014.09.28 新潟 オールカマー(GⅡ) 芝2200 良 18頭 8人 18着
(競争指数)  -

(馬場状態) 中間芝刈り実施 やや速い時計の出る馬場 差しが届く状態

(ラップ) 13.0 - 11.0 - 11.4 - 12.2 - 12.9 - 12.2 - 12.4 - 12.1 - 12.0 - 11.4 - 11.6

(メモ) 放牧 4ヶ月休養 490㌔(+2㌔)

(田中清調教師) もともと使いつつ良くなるタイプだし、斤量も増えていた。


2014.06.01 東京 目黒記念(GⅡ) 芝2500 良 16頭 8人 1着
(競争指数) 84α

(馬場状態) B⇒Cコース替わり 速い時計の出る馬場 切れある差しが届く状態

(ラップ) 7.1 - 11.6 - 11.2 - 12.6 - 12.5 - 12.4 - 12.4 - 12.3 - 11.8 - 11.9 - 11.8 - 11.4 - 12.0

(メモ) 道中は後方の内で折り合いに専念されて追走 直線坂下でスッと外へ出され長く脚を使って突き抜ける

(蛯名騎手) 直線の長いコースで良さが出た。前半はうまくリラックスできたし、軽ハンデも味方した。


2014.04.13 阪神 大阪―ハンブルクC 芝2400 良 18頭 6人 4着
(競争指数) 124

(馬場状態) 中間芝刈り実施 速い時計の出る馬場

(ラップ) 12.4 - 11.5 - 12.8 - 12.7 - 11.7 - 12.0 - 12.1 - 11.9 - 12.0 - 11.3 - 11.3 - 12.5

(メモ) 490㌔(-10㌔)捌き硬い

(蛯名騎手) 淡々として平均的な流れだった。前半は自分のペースに徹してスムーズに運べたし、最後も脚を使っている。


2014.03.15 中山 サンシャインS 芝2500 良 16頭 6人 1着
(競争指数) 155

(馬場状態) 時計のかかる馬場 内を通る馬が優勢な状態

(ラップ) 6.9 - 11.3 - 12.0 - 12.6 - 11.8 - 12.5 - 13.0 - 12.8 - 12.5 - 12.0 - 12.0 - 11.8 - 12.9

(メモ) 発馬ひと息(1) 道中は中団を追走 向正面から動く 直線向いて先頭に立ちゴール前でひと伸びして押し切る

(蛯名騎手) 勝ち切れないレースが続いていたので、一旦下げて途中から動く競馬をした。向正面でペースが落ち着いた時に上がって行けた。時計のかかる馬場も良かったし、最後も併せ馬の形になったのも良かった。


2014.02.17 東京 早春S 芝2400 重 13頭 6人 4着
(競争指数) 29

(馬場状態) 不良馬場から重馬場へ回復 水準程度の時計の出る馬場 道中で内目を立ち回る馬が優勢な状態

(ラップ) 12.4 - 11.3 - 11.9 - 12.3 - 12.2 - 12.6 - 12.8 - 12.8 - 12.6 - 11.6 - 11.8 - 12.4

(蛯名騎手) 脚を残す形でレースを運んだが、ところどころで雪に気を遣って走っていた。


2014.01.13 中山 迎春S 芝2500 良 12頭 2人 6着
(競争指数) 14

(馬場状態) 時計のかかる馬場 

(ラップ) 7.4 - 11.9 - 12.9 - 12.5 - 12.9 - 14.0 - 12.4 - 12.4 - 11.6 - 11.8 - 12.0 - 11.8 - 12.7

(蛯名騎手) 馬のやる気の問題で、行かせるとダラダラとなってしまう。


第52回 アルゼンチン共和国杯(GⅡ)  ホッコーブレーヴ
ホッコーブレーヴ 牡6歳 57田辺
父      マーベラスサンデー
母      ホッコーメモリー
母の父   ダンシングブレーヴ
馬主     矢部道晃
生産牧場  浦河町・高昭牧場
調教師    美浦・松永康厩舎

【ローテ】 放牧 4ヶ月半休養

【近走(5戦)戦績】
2014.06.29 阪神 宝塚記念(GⅠ) 芝2200 良 12頭 5人 8着
(競争指数) 54

(馬場状態) やや重馬場から良馬場へ回復 時計のかかる馬場

(ラップ) 12.9 - 11.6 - 11.9 - 13.2 - 12.8 - 12.1 - 12.0 - 11.8 - 11.7 - 11.8 - 12.1

(メモ) 道中は後方で折り合いをつけて追走 直線残り1ハロンで狭くなりブレーキ

(戸崎騎手) 馬場を気にすることなく、いい感じで運べたが、直線で狭くなりブレーキをかけた。


2014.05.04 京都 天皇賞(春)(GⅠ) 芝3200 良 18頭 12人 3着
(競争指数) 182

(馬場状態) 速い時計の出る馬場 差しも決まる状態

(ラップ) 12.8 - 12.0 - 12.1 - 12.4 - 12.4 - 12.1 - 11.3 - 12.5 - 12.9 - 12.9 - 12.9 - 12.3 - 11.7 - 12.0 - 11.1 - 11.7

(メモ) ジワッと中団の内へ 道中は折り合いをつけて追走 4角手前から追い上げる 直線残り1ハロンからよく伸びて際どく迫る

(田辺騎手) 潜り込んで一発を狙っていた。思ったようなレースができた。


2014.03.29 中山 日経賞(GⅡ) 芝2500 良 15頭 10人 2着
(競争指数) 171

(馬場状態) 時計のかかる馬場
 
(ラップ) 7.2 - 11.9 - 12.7 - 12.8 - 12.5 - 13.0 - 12.8 - 12.7 - 12.2 - 11.9 - 11.7 - 11.1 - 11.9

(メモ) 4ヶ月休養 480㌔(-6㌔)仕上り◎ 道中は後方馬群でなだめつつ脚をタメて追走 直線は大外から強襲 

(松永康調教師) 休み明けで中山と半信半疑な部分もあったが、最後までしっかり脚を使ってくれた。


2013.11.24 東京 ジャパンC(GⅠ) 芝2400 良 17頭 16人 12着
(競争指数)  -

(馬場状態) 速い時計の出る馬場 差しが届きやすい状態

(ラップ) 12.8 - 11.4 - 12.8 - 12.8 - 12.6 - 12.8 - 12.8 - 12.4 - 11.6 - 11.1 - 11.1 - 11.9

(三浦騎手) いつもよりゲートを出てくれたし、中団で折り合って流れに乗れた。直線も脚を使っているが、伸び負けした。


2013.11.03 東京 アルゼンチン共和国杯(GⅡ) 芝2500 良 18頭 6人 5着
(競争指数) 65

(馬場状態) 速い時計の出る馬場

(ラップ) 7.5 - 11.0 - 11.4 - 12.5 - 12.6 - 12.1 - 12.4 - 12.2 - 12.1 - 11.9 - 11.8 - 11.6 - 11.8

(メモ) 道中は後方を追走 直線で外へ出すのにやや手間取り伸びひと息

(三浦騎手) 大外枠なので、どうしても位置取りが悪くなってしまう。落ち着きが出て折り合い面はクリアしてくれたし、距離は延びれば延びるほどいい。


第52回 アルゼンチン共和国杯(GⅡ)  フェイムゲーム
フェイムゲーム 牡4歳 57北村宏
父      ハーツクライ
母      ホールオブフェーム
母の父   アレミロード
馬主     (有)サンデーレーシング
生産牧場  ノーザンファーム
調教師    美浦・宗像厩舎

【ローテ】 短期放牧

【近走(本年)戦績】
2014.09.28 新潟 オールカマー(GⅡ) 芝2200 良 18頭 4人 6着
(競争指数) 75

(馬場状態) 中間芝刈り実施 やや速い時計の出る馬場 差しが届く状態

(ラップ) 13.0 - 11.0 - 11.4 - 12.2 - 12.9 - 12.2 - 12.4 - 12.1 - 12.0 - 11.4 - 11.6

(メモ) 放牧 3ヶ月休養 456㌔(+6㌔)仕上る 道中は中団を追走 直線ジワジワ差を詰める
 
(宗像調教師) 脚質的に新潟の内回りは合わなかった印象だったし、距離不足もあった。


2014.06.29 阪神 宝塚記念(GⅠ) 芝2200 良 12頭 7人 6着
(競争指数) 99

(馬場状態) やや重馬場から良馬場へ回復 時計のかかる馬場

(ラップ) 12.9 - 11.6 - 11.9 - 13.2 - 12.8 - 12.1 - 12.0 - 11.8 - 11.7 - 11.8 - 12.1

(メモ) 短期放牧 450㌔(-2㌔)チークP 道中は2番手で抑えるのに苦労しながらの追走 4角手前で先頭に並びかける 直線残り1ハロンで甘くなる

(宗像調教師) 初めてチークPを装着して、テンに行きたがっていた。追ってからも瞬時に反応できなかった。


2014.05.04 京都 天皇賞(春)(GⅠ) 芝3200 良 18頭 11人 6着
(競争指数) 77

(馬場状態) 速い時計の出る馬場 差しも決まる状態

(ラップ) 12.8 - 12.0 - 12.1 - 12.4 - 12.4 - 12.1 - 11.3 - 12.5 - 12.9 - 12.9 - 12.9 - 12.3 - 11.7 - 12.0 - 11.1 - 11.7

(メモ) 放牧 2ヶ月半休養 452㌔(±0㌔) 出遅れ(1)

(宗像調教師) 動きたい時に、スッと行けなかった。


2014.02.22 東京 ダイヤモンドS(GⅢ) 芝3400 良 11頭 1人 1着
(競争指数) 122α

(馬場状態) 速い時計の出る馬場 中団・後方からの差しが決まる状態

(ラップ) 13.3 - 12.5 - 12.9 - 12.8 - 12.3 - 12.0 - 11.8 - 12.4 - 12.5 - 12.4 - 12.1 - 12.3 - 12.6 - 12.3 - 11.6 - 11.9 - 12.5

(メモ) 452㌔(-2㌔)馬体◎ ゲート内で突進(3) 2周目3角からジワッと動く 直線向いて先頭に立ち完勝

(宗像調教師) 距離がどうかと思っていたが、いかにもステイヤーといった面を見せてくれた。


2014.01.26 中山 AJC杯(GⅡ) 芝2200 良 16頭 6人 3着
(競争指数) 140

(馬場状態) 2度の強風の影響を受ける 時計のかかる馬場

(ラップ) 12.5 - 11.1 - 12.9 - 12.2 - 12.4 - 12.3 - 11.9 - 12.3 - 12.4 - 11.9 - 12.1

(メモ) 短期放牧(ノーザンファーム天栄) 454㌔(-6㌔) 道中は中団を追走 3角付近から徐々に追い上げる 4角で先団直後へ 直線向いてやや前が壁になるも馬群の内側へ進路を取り差を詰める

(北村宏騎手) 使ってデキは上向いていたし、やる気になっていた。二の脚がつかないのは相変わらずだが、2200mで追走は楽だった。勝負どころもいい感じで回ってこれたし、最後まで伸びてくれた。


第52回 アルゼンチン共和国杯(GⅡ)  ネオブラックダイヤ
ネオブラックダイヤ 牡6歳 54戸崎
父      ゼンノロブロイ
母      オレンジパラダイス
母の父   エリシオ
馬主     小林仁幸
生産牧場  白老ファーム
調教師    美浦・鹿戸雄厩舎

【ローテ】 短期放牧

【近走戦績】
2014.09.21 新潟 レインボーS 芝2000 良 11頭 10人 1着
(競争指数) 117α

(馬場状態) 水準程度の時計の出る馬場 先行馬が優勢な状態

(ラップ) 13.4 - 11.4 - 12.2 - 12.2 - 12.5 - 12.3 - 12.0 - 10.9 - 10.7 - 12.0

(メモ) 放牧 4ヶ月休養 516㌔(+24㌔)太くない 出脚ひと息(1) 道中は落ち着いたペースで逃げる 直線後続との差を広げて押し切る

(鹿戸雄調教師) 意識的に体重を増やすよう調整した。押してハナを切り、終始気分良く走れたことが大きい。


2014.05.25 京都 烏丸S 芝2400 良 13頭 12人 12着
(競争指数)  -

(馬場状態) 速い時計の出る馬場 差しも届く状態

(ラップ) 12.5 - 11.2 - 11.2 - 12.7 - 12.7 - 12.3 - 13.1 - 12.6 - 11.8 - 11.6 - 10.9 - 12.0


2014.05.10 東京 緑風S 芝2400 良 15頭 12人 11着
(競争指数)  -

(馬場状態) 速い時計の出る馬場で安定 差しが決まる状態

(ラップ) 12.7 - 11.8 - 12.5 - 13.1 - 12.7 - 12.7 - 13.0 - 12.9 - 12.2 - 11.1 - 11.1 - 11.8


2014.04.27 東京 府中市市制施行60周年記念 芝2000 良 11頭 11人 8着
(競争指数)  -

(馬場状態) 開幕週 速い時計の出る馬場 差しも決まる状態

(ラップ) 13.6 - 12.7 - 12.5 - 12.7 - 12.8 - 12.3 - 12.3 - 11.3 - 11.0 - 11.8

(メモ) 出遅れ(1)


2014.03.30 中京 名古屋城S 芝2200 不良 12頭 12人 10着
(競争指数)  -

(馬場状態) 雨の影響が残る 時計のかかる馬場 外が優勢な状態

(ラップ) 13.0 - 12.2 - 13.1 - 14.4 - 13.3 - 12.8 - 12.7 - 12.9 - 12.4 - 12.8 - 13.4


2014.02.17 東京 早春S 芝2400 重 13頭 11人 7着
(競争指数)  0

(馬場状態) 不良馬場から重馬場へ回復 水準程度の時計の出る馬場 道中で内目を立ち回る馬が優勢な状態

(ラップ) 12.4 - 11.3 - 11.9 - 12.3 - 12.2 - 12.6 - 12.8 - 12.8 - 12.6 - 11.6 - 11.8 - 12.4


2014.01.13 中山 迎春S 芝2500 良 12頭 11人 11着
(競争指数)  -

(馬場状態) 時計のかかる馬場
 
(ラップ) 7.4 - 11.9 - 12.9 - 12.5 - 12.9 - 14.0 - 12.4 - 12.4 - 11.6 - 11.8 - 12.0 - 11.8 - 12.7

(メモ) 3ヶ月休養 502㌔(+4㌔)


第52回 アルゼンチン共和国杯(GⅡ)  デスペラード
デスペラード 牡6歳 58横山典
父      ネオユニヴァース
母      マイネノエル
母の父   トニービン
馬主     市川義美
生産牧場  新ひだか町・田中裕之
調教師    栗東・安達厩舎

【ローテ】 中3週 順調

【近走(6戦)戦績】
2014.10.14 京都 京都大賞典(GⅡ) 芝2400 良 12頭 5人 8着
(競争指数) 50

(馬場状態) やや重馬場から良馬場へ回復 速い時計の出る馬場

(ラップ) 12.6 - 12.2 - 11.5 - 12.0 - 12.4 - 11.9 - 12.0 - 12.5 - 12.0 - 11.7 - 11.6 - 11.8

(メモ) 放牧 5ヶ月休養 478㌔(-8㌔)仕上る・Sロール 道中は4,5番手で折り合って追走 直線追われてサッパリ

(安達調教師) キッチリと乗り込んで仕上りは良かったが、やっぱり鉄砲は利かないのかもしれない。無理なく好位を追走した割に伸びなかった。


2014.05.04 京都 天皇賞(春)(GⅠ) 芝3200 良 18頭 5人 17着
(競争指数)  -

(馬場状態) 速い時計の出る馬場 差しも決まる状態

(ラップ) 12.8 - 12.0 - 12.1 - 12.4 - 12.4 - 12.1 - 11.3 - 12.5 - 12.9 - 12.9 - 12.9 - 12.3 - 11.7 - 12.0 - 11.1 - 11.7

(メモ) 2ヶ月半休養 厩舎で調整 486㌔(-6㌔)Sロール  

(安達調教師) 道中は中団の外目で折り合いがついてスムーズに追走してたと思うが、4角手前ぐらいから手応えが怪しくなった。自分からやめてしまったのか、気難しい面が出たかもしれない。


2014.02.16 京都 京都記念(GⅡ) 芝2200 稍重 12頭 6人 1着
(競争指数) 163

(馬場状態) 重馬場からやや重馬場へ回復 時計のかかる馬場

(ラップ) 13.3 - 11.8 - 13.2 - 12.9 - 12.5 - 12.9 - 13.0 - 12.2 - 11.5 - 11.0 - 11.7

(メモ) 492㌔(+14㌔)Sロール 押して押してハナへ 道中は絡まれずペースを落として逃げる 4角手前でマクられる 直線追われてジワジワ伸びて残り1ハロン標過ぎに先頭に立ち押し切る

(安達調教師) ダッシュのいいタイプではないが、うまく先手が取れたし、4角で他馬に飲み込まれてからも盛り返してくれた。


2013.12.22 中山 有馬記念(GⅠ) 芝2500 良 16頭 7人 7着
(競争指数) 70

(馬場状態) 時計のかかる馬場

(ラップ) 6.9 - 11.1 - 12.3 - 11.6 - 12.4 - 12.8 - 12.4 - 12.0 - 11.8 - 12.3 - 12.6 - 11.8 - 12.3

(安達調教師) 内を狙って勝負をしたので、窮屈になって動けなかったのは仕方がない。


2013.11.30 中山 ステイヤーズS(GⅡ) 芝3600 良 13頭 1人 1着
(競争指数) 94α

(馬場状態) 開幕週 やや速い時計の出る馬場 外からの差し・追い込みも決まる状態

(ラップ) 12.7 - 11.3 - 12.5 - 12.1 - 11.9 - 12.3 - 12.4 - 12.4 - 12.6 - 13.0 - 13.2 - 13.3 - 12.8 - 12.7 - 13.2 - 12.6 - 11.8 - 12.4

(メモ) 474㌔(+8㌔)Sロール 道中は離れた4番手グループの外を追走 直線で交わして後続を突き放して快勝

(安達調教師) いつもより前で流れに乗れた。気難しいタイプで4角手前から馬群が詰まり、両サイドから挟まれた時は駄目かと思ったが、渋太く伸びてくれた。


2013.11.03 東京 アルゼンチン共和国杯(GⅡ) 芝2500 良 18頭 9人 6着
(競争指数) 75

(馬場状態) 速い時計の出る馬場

(ラップ) 7.5 - 11.0 - 11.4 - 12.5 - 12.6 - 12.1 - 12.4 - 12.2 - 12.1 - 11.9 - 11.8 - 11.6 - 11.8

(メモ) 道中は後方を追走 直線だけで差を詰める

(横山典騎手) 終始外を回らされてしまった。馬は最後まで諦めず走ってくれた。


第52回 アルゼンチン共和国杯(GⅡ)  セイクリッドバレー
セイクリッドバレー 牡8歳 56三浦
父      タニノギムレット
母      ホーリーブラウン
母の父   フジキセキ
馬主     吉田勝己
生産牧場  ノーザンファーム
調教師    美浦・高橋裕厩舎

【ローテ】中5週 順調

【近走(6戦)戦績】
2014.09.28 新潟 オールカマー(GⅡ) 芝2200 良 18頭 17人 15着
(競争指数)  -

(馬場状態) 中間芝刈り実施 やや速い時計の出る馬場 差しが届く状態

(ラップ) 13.0 - 11.0 - 11.4 - 12.2 - 12.9 - 12.2 - 12.4 - 12.1 - 12.0 - 11.4 - 11.6

(メモ) 放牧(裂蹄 ノーザンファーム空港) 7ヶ月休養 488㌔(-6㌔)

(高橋裕調教師) 久々だったし、調整過程も順調さを欠いていた。先行馬に有利な流れに乗れず終わってしまった。


2014.02.22 東京 ダイヤモンドS(GⅢ) 芝3400 良 11頭 5人 2着
(競争指数) 104

(馬場状態) 速い時計の出る馬場 中団・後方からの差しが決まる状態

(ラップ) 13.3 - 12.5 - 12.9 - 12.8 - 12.3 - 12.0 - 11.8 - 12.4 - 12.5 - 12.4 - 12.1 - 12.3 - 12.6 - 12.3 - 11.6 - 11.9 - 12.5

(メモ) 494㌔(+2㌔)気配◎

(リスポリ騎手) 距離が長いと思ったので内に拘って運んだ。少頭数で、枠(④番)も良く、うまく内でロスなく運べた分、パワーをセーブできた。直線も他がバテるのを待って追い出したが、勝ち馬(フェイムゲーム)にはピュッと交わされた。


2014.02.01 東京 白富士S 芝2000 良 14頭 10人 4着
(競争指数) 126

(馬場状態) 開幕週 速い時計の出る馬場 内を通る馬が優勢な状態

(ラップ) 12.6 - 11.5 - 12.2 - 12.4 - 12.2 - 11.8 - 12.0 - 11.7 - 11.6 - 11.8

(メモ) 道中は中団インで脚をタメて追走 直線勝負から前に馬がいてやや追いづらくなるもゴール前はビュンと伸びる

(ブノワ騎手) 中団あたりでとの指示で、ある程度前で運ぶよう心掛けた。気持ちの大きなタイプでヒルむことはなかったし、最後の1ハロンからの伸びは素晴らしかった。


2014.01.05 中山 中山金杯(GⅢ) 芝2000 良 16頭 6人 12着
(競争指数)  0

(馬場状態) A⇒Cコース替わり 時計のかかる馬場 外差しも届く状態

(ラップ) 12.2 - 10.5 - 12.4 - 11.8 - 12.5 - 12.1 - 12.0 - 12.2 - 12.1 - 12.3

(メモ) 道中は後方を追走 直線向いて一杯

(津村騎手) 内に入れず、中途半端なレースになってしまった。3~4角でゴチャついたことで、馬が嫌気を差してしまった感じ。


2013.12.14 中山 ディセンバーS 芝1800 良 16頭 14人 2着
(競争指数) 162

(馬場状態) 時計のかかる馬場 外差しも届く状態

(ラップ) 12.8 - 12.2 - 12.0 - 11.8 - 11.9 - 12.0 - 11.9 - 11.8 - 11.7

(メモ) 道中は中団馬群を追走 直線で先団の外へ出され伸びる

(高橋裕調教師) 久々を叩いて状態が上向いていたのが好走の要因。コース調教に替えて、しっかり調整できているのが好材料。


2013.11.17 福島 福島記念(GⅢ) 芝2000 良 16頭 15人 7着
(競争指数) 76

(馬場状態) 速い時計の出る馬場 馬場の3分どころが伸びる状態

(ラップ) 12.0 - 10.9 - 10.8 - 11.7 - 12.1 - 12.6 - 12.3 - 11.6 - 11.2 - 12.1

(メモ) 放牧(骨折) 6ヶ月半休養 488㌔(-4㌔) 

(吉田隼騎手) ジックリ運べて、勝負どころでもスムーズに外へ出せた。最後は久々の分、息が保たなかった。


第52回 アルゼンチン共和国杯(GⅡ)  スーパームーン
スーパームーン 牡5歳 55内田博
父      ブライアンズタイム
母      フェアリーバラード
母の父   Sadler’s Wells
馬主     山本英俊
生産牧場  社台ファーム
調教師    美浦・藤沢和厩舎

【ローテ】中2週 順調

【近走(本年)戦績】
2014.10.19 東京 アイルランドT 芝2000 良 8頭 3人 3着
(競争指数) 54

(馬場状態) 速い時計の出る馬場 差しも届く状態

(ラップ) 13.2 - 11.3 - 11.3 - 11.0 - 11.4 - 12.0 - 12.3 - 11.4 - 11.6 - 12.8

(メモ) 道中は離れた3番手を追走 直線半ばで一旦2番手に上がるもゴール前差される

(津曲調教助手) 勝ち馬(エイシンヒカリ)が大逃げを打ち、離れた位置からその馬を目標にする形になり、自分から勝ちに行く競馬になったが、最後はよく凌いで頑張ってくれた。


2014.08.24 札幌 札幌記念(GⅡ) 芝2000 良 14頭 9人 10着
(競争指数)  -

(馬場状態) A⇒Cコース替わり 雨の影響が残る やや速い時計の出る馬場 差しも届く状態

(ラップ) 12.6 - 10.7 - 11.6 - 11.6 - 11.9 - 12.1 - 12.3 - 12.3 - 12.0 - 12.0

(メモ) 短期放牧 札幌滞在 508㌔(+2㌔)

(津曲調教助手) 3~4角で外を回りながら、最後には脚を使っていた。内容は悪くない。


2014.07.26 札幌 札幌グランドOP記念 芝2000 稍重 16頭 1人 1着
(競争指数) 130

(馬場状態) 開幕週 雨の影響を受ける 時計のかかる馬場 内を通る馬が優勢な状態

(ラップ) 12.4 - 11.0 - 12.2 - 12.7 - 12.5 - 12.6 - 12.2 - 11.8 - 11.8 - 12.6

(メモ) 放牧(ノド手術) 10ヶ月休養 札幌滞在 506㌔(+2㌔)仕上る・頬当て 道中は中団インを追走 2ハロン標でスムーズに外へ 直線の追い比べから残り50mで振り切って押し切る 

(四位騎手) スタートはあまり速くないとのことで、ゲートだけは気をつけた。内枠からジッと我慢して、スムーズに捌けた。一瞬抜け出してフワッとする面はあったが、並ぶ形になるとまたひと伸びしてくれた。


第52回 アルゼンチン共和国杯(GⅡ)  コスモロビン
コスモロビン 牡6歳 55柴田大
父      ゼンノロブロイ
母      ティーアイディップ
母の父   ジェイドロバリー
馬主     (有)ビッグレッドファーム
生産牧場  様似町・中村俊紀
調教師    美浦・清水英厩舎

【ローテ】 放牧 5ヶ月休養

【近走(5戦)戦績】
2014.06.01 東京 目黒記念(GⅡ) 芝2500 良 16頭 10人 14着
(競争指数)  -

(馬場状態) B⇒Cコース替わり 速い時計の出る馬場 切れある差しが届く状態

(ラップ) 7.1 - 11.6 - 11.2 - 12.6 - 12.5 - 12.4 - 12.4 - 12.3 - 11.8 - 11.9 - 11.8 - 11.4 - 12.0

(メモ) 出負け(1) 4角からジワッと追い上げる 直線坂下で集団に取りつくも失速

(柴田大騎手) 追ってからまったく反応してくれなかった。幾らか疲れがあったかもしれない。


2014.04.13 阪神 大阪―ハンブルクC 芝2400 良 18頭 11人 6着
(競争指数) 120

(馬場状態) 中間芝刈り実施 速い時計の出る馬場

(ラップ) 12.4 - 11.5 - 12.8 - 12.7 - 11.7 - 12.0 - 12.1 - 11.9 - 12.0 - 11.3 - 11.3 - 12.5

(メモ) 道中は後方を追走 4角手前で仕掛けて進出 直線は進路を探しながら追い上げる

(清水英調教師) 位置取りが悪かったが、終いはよく伸びていた。


2014.02.16 京都 京都記念(GⅡ) 芝2200 稍重 12頭 12人 12着
(競争指数)  -

(馬場状態) 重馬場からやや重馬場へ回復 時計のかかる馬場

(ラップ) 13.3 - 11.8 - 13.2 - 12.9 - 12.5 - 12.9 - 13.0 - 12.2 - 11.5 - 11.0 - 11.7

(メモ) 放牧 2ヶ月半休養 532㌔(-8㌔)
 
(国分恭騎手) 思ったほどの反応がなく、輸送に30時間くらいかかったことの影響があったかもしれない。


2013.11.30 中山 ステイヤーズS(GⅡ) 芝3600 良 13頭 3人 7着
(競争指数) 18

(馬場状態) 開幕週 やや速い時計の出る馬場 外からの差し・追い込みも決まる状態

(ラップ) 12.7 - 11.3 - 12.5 - 12.1 - 11.9 - 12.3 - 12.4 - 12.4 - 12.6 - 13.0 - 13.2 - 13.3 - 12.8 - 12.7 - 13.2 - 12.6 - 11.8 - 12.4

(メモ) 道中は前2頭から離れた3番手の外を行きっぷり良く追走 直線向いて失速

(柴田大騎手) 4角までいい感じだったが、追って伸び切れなかったのは距離かもしれない。


2013.11.03 東京 アルゼンチン共和国杯(GⅡ) 芝2500 良 18頭 10人 4着
(競争指数) 130

(馬場状態) 速い時計の出る馬場

(ラップ) 7.5 - 11.0 - 11.4 - 12.5 - 12.6 - 12.1 - 12.4 - 12.2 - 12.1 - 11.9 - 11.8 - 11.6 - 11.8

(メモ) 道中は後方の外目を追走 直線向いて外から一気に抜け出す勢いも坂付近で勢い止まる

(柴田大騎手) 足元の関係で満足いく調整がし切れない面がある。最後の併せ馬では、勢いは負けているが競り勝ち、いい根性をしている。



第52回 アルゼンチン共和国杯(GⅡ)  クリールカイザー
クリールカイザー 牡5歳 56吉田豊
父      キングヘイロー
母      スマイルコンテスト
母の父   サツカーボーイ
馬主     横山修二
生産牧場  新ひだか町・千代田牧場
調教師    美浦・相沢厩舎

【ローテ】短期放牧 中間ブリンカー装着して調教

【近走(本年)戦績】
2014.09.28 新潟 オールカマー(GⅡ) 芝2200 良 18頭 12人 3着
(競争指数) 145

(馬場状態) 中間芝刈り実施 やや速い時計の出る馬場 差しが届く状態

(ラップ) 13.0 - 11.0 - 11.4 - 12.2 - 12.9 - 12.2 - 12.4 - 12.1 - 12.0 - 11.4 - 11.6

(メモ) 486㌔(+6㌔)チークP・馬場先出し 道中は中団馬込みで脚をタメて追走 直線もスムーズに捌いて渋太く伸びる

(相沢調教師) 道中いい手応えで回ってこれたし、直線もうまく前が開いて、一瞬は抜け出せるかと思った。


2014.08.10 札幌 札幌日経OP 芝2600 良 12頭 2人 4着
(競争指数) 58

(馬場状態) 速い時計の出る馬場

(ラップ) 13.0 - 12.2 - 12.6 - 12.7 - 12.9 - 13.1 - 13.0 - 12.6 - 12.3 - 11.9 - 11.6 - 11.3 - 11.7

(メモ) 4ヶ月休養 函館⇒札幌輸送 480㌔(+2㌔)ブリンカー・ホライゾネット 道中は5番手の内を追走 4角で外へ 直線差を詰める

(吉田豊騎手) 人気馬の後ろでいい形だったが、他力本願タイプで、もう少し周りに動きが欲しかった。久々の分、少しモタついてもいた。


2014.04.12 中山 湾岸S 芝2200 良 18頭 2人 1着
(競争指数) 160α

(馬場状態) 中間に芝刈り実施 速い時計の出る馬場

(ラップ) 12.5 - 11.3 - 12.0 - 12.6 - 12.7 - 12.5 - 12.0 - 11.6 - 11.6 - 11.4 - 11.7

(メモ) 478㌔(+4㌔)馬場先出し・チークP・ホライゾネット 道中は馬込みで脚をタメて追走 4角でスムーズに外へ 直線は追い出しを我慢され残り1ハロンで一気に抜け出す

(吉田豊騎手) チークPを装着した。外枠(⑰番)で掛かる面を心配したが、馬の後ろにつけてうまく運べた。追ってからはフワッとすることなく、しっかり伸びてくれた。


2014.03.15 中山 サンシャインS 芝2500 良 16頭 2人 2着
(競争指数) 170

(馬場状態) 時計のかかる馬場 内を通る馬が優勢な状態

(ラップ) 6.9 - 11.3 - 12.0 - 12.6 - 11.8 - 12.5 - 13.0 - 12.8 - 12.5 - 12.0 - 12.0 - 11.8 - 12.9

(メモ) 474㌔(-10㌔)馬場先出し 道中は好位の内目を追走 2周目4角から馬群の外側へ 直線はあと一歩まで詰め寄る

(相沢調教師) 展開はうまく流れてくれたが、直線で勝ち馬に並んだところで、耳を絞って難しい面を出してしまった。


2014.02.17 東京 早春S 芝2400 重 13頭 3人 3着
(競争指数) 58

(馬場状態) 不良馬場から重馬場へ回復 水準程度の時計の出る馬場 道中で内目を立ち回る馬が優勢な状態

(ラップ) 12.4 - 11.3 - 11.9 - 12.3 - 12.2 - 12.6 - 12.8 - 12.8 - 12.6 - 11.6 - 11.8 - 12.4

(メモ) 484㌔(-2㌔)馬場先出し・ホライゾネット 道中は後方で折り合って追走 直線は外目から鋭い伸び見せる

(相沢調教師) 内有利の馬場で展開も不向きだった。脚をタメてうまく折り合って運べたし、長くいい脚を使って詰め寄ってくれた。


2014.01.13 中山 迎春S 芝2500 良 12頭 1人 5着
(競争指数) 27

(馬場状態) 時計のかかる馬場
 
(ラップ) 7.4 - 11.9 - 12.9 - 12.5 - 12.9 - 14.0 - 12.4 - 12.4 - 11.6 - 11.8 - 12.0 - 11.8 - 12.7

(メモ) 486㌔(+6㌔)馬場先出し・ホライゾネット
 
(吉田豊騎手) 外枠から極端な競馬になると思っていたが、スタート次第で行くという戦法を選択した。落ち着いてリズム良く走っていたが、最後はちょっと甘くなってしまった。




プロフィール

碧音一番星

Author:碧音一番星
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

訪問記録

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。