FC2ブログ
3連複の軸馬を探します
競馬予想を中心のブログ。 3連複軸1頭5頭流しを基本ベースとした予想スタイルで、反省を繰り返しながら、予想方法を進化させています。
10 | 2014/11 | 12
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

東京11R アルゼンチン共和国杯(GⅡ)  予想
東京11R アルゼンチン共和国杯(GⅡ) 芝2500m

【注目馬】
5枠⑨番 クリールカイザー 牡5歳 56吉田豊
【近走戦績】
2014.09.28 新潟 オールカマー(GⅡ) 芝2200 良 18頭 12人 3着
(競争指数) 145

(馬場状態) 中間芝刈り実施 やや速い時計の出る馬場 差しが届く状態

(ラップ) 13.0 - 11.0 - 11.4 - 12.2 - 12.9 - 12.2 - 12.4 - 12.1 - 12.0 - 11.4 - 11.6

(メモ) 486㌔(+6㌔)チークP・馬場先出し 道中は中団馬込みで脚をタメて追走 直線もスムーズに捌いて渋太く伸びる

(相沢調教師) 道中いい手応えで回ってこれたし、直線もうまく前が開いて、一瞬は抜け出せるかと思った。


2014.08.10 札幌 札幌日経OP 芝2600 良 12頭 2人 4着
(競争指数) 58

(馬場状態) 速い時計の出る馬場

(ラップ) 13.0 - 12.2 - 12.6 - 12.7 - 12.9 - 13.1 - 13.0 - 12.6 - 12.3 - 11.9 - 11.6 - 11.3 - 11.7

(メモ) 4ヶ月休養 函館⇒札幌輸送 480㌔(+2㌔)ブリンカー・ホライゾネット 道中は5番手の内を追走 4角で外へ 直線差を詰める

(吉田豊騎手) 人気馬の後ろでいい形だったが、他力本願タイプで、もう少し周りに動きが欲しかった。久々の分、少しモタついてもいた。


2014.04.12 中山 湾岸S 芝2200 良 18頭 2人 1着
(競争指数) 160α

(馬場状態) 中間に芝刈り実施 速い時計の出る馬場

(ラップ) 12.5 - 11.3 - 12.0 - 12.6 - 12.7 - 12.5 - 12.0 - 11.6 - 11.6 - 11.4 - 11.7

(メモ) 478㌔(+4㌔)馬場先出し・チークP・ホライゾネット 道中は馬込みで脚をタメて追走 4角でスムーズに外へ 直線は追い出しを我慢され残り1ハロンで一気に抜け出す

(吉田豊騎手) チークPを装着した。外枠(⑰番)で掛かる面を心配したが、馬の後ろにつけてうまく運べた。追ってからはフワッとすることなく、しっかり伸びてくれた。


2014.03.15 中山 サンシャインS 芝2500 良 16頭 2人 2着
(競争指数) 170

(馬場状態) 時計のかかる馬場 内を通る馬が優勢な状態

(ラップ) 6.9 - 11.3 - 12.0 - 12.6 - 11.8 - 12.5 - 13.0 - 12.8 - 12.5 - 12.0 - 12.0 - 11.8 - 12.9

(メモ) 474㌔(-10㌔)馬場先出し 道中は好位の内目を追走 2周目4角から馬群の外側へ 直線はあと一歩まで詰め寄る

(相沢調教師) 展開はうまく流れてくれたが、直線で勝ち馬に並んだところで、耳を絞って難しい面を出してしまった。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

7枠⑬番 マイネルメダリスト 牡6歳 56蛯名
【近走戦績】
2014.09.28 新潟 オールカマー(GⅡ) 芝2200 良 18頭 8人 18着
(競争指数)  -

(馬場状態) 中間芝刈り実施 やや速い時計の出る馬場 差しが届く状態

(ラップ) 13.0 - 11.0 - 11.4 - 12.2 - 12.9 - 12.2 - 12.4 - 12.1 - 12.0 - 11.4 - 11.6

(メモ) 放牧 4ヶ月休養 490㌔(+2㌔)

(田中清調教師) もともと使いつつ良くなるタイプだし、斤量も増えていた。


2014.06.01 東京 目黒記念(GⅡ) 芝2500 良 16頭 8人 1着
(競争指数) 84α

(馬場状態) B⇒Cコース替わり 速い時計の出る馬場 切れある差しが届く状態

(ラップ) 7.1 - 11.6 - 11.2 - 12.6 - 12.5 - 12.4 - 12.4 - 12.3 - 11.8 - 11.9 - 11.8 - 11.4 - 12.0

(メモ) 道中は後方の内で折り合いに専念されて追走 直線坂下でスッと外へ出され長く脚を使って突き抜ける

(蛯名騎手) 直線の長いコースで良さが出た。前半はうまくリラックスできたし、軽ハンデも味方した。


2014.04.13 阪神 大阪―ハンブルクC 芝2400 良 18頭 6人 4着
(競争指数) 124

(馬場状態) 中間芝刈り実施 速い時計の出る馬場

(ラップ) 12.4 - 11.5 - 12.8 - 12.7 - 11.7 - 12.0 - 12.1 - 11.9 - 12.0 - 11.3 - 11.3 - 12.5

(メモ) 490㌔(-10㌔)捌き硬い

(蛯名騎手) 淡々として平均的な流れだった。前半は自分のペースに徹してスムーズに運べたし、最後も脚を使っている。


2014.03.15 中山 サンシャインS 芝2500 良 16頭 6人 1着
(競争指数) 155

(馬場状態) 時計のかかる馬場 内を通る馬が優勢な状態

(ラップ) 6.9 - 11.3 - 12.0 - 12.6 - 11.8 - 12.5 - 13.0 - 12.8 - 12.5 - 12.0 - 12.0 - 11.8 - 12.9

(メモ) 発馬ひと息(1) 道中は中団を追走 向正面から動く 直線向いて先頭に立ちゴール前でひと伸びして押し切る

(蛯名騎手) 勝ち切れないレースが続いていたので、一旦下げて途中から動く競馬をした。向正面でペースが落ち着いた時に上がって行けた。時計のかかる馬場も良かったし、最後も併せ馬の形になったのも良かった。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

7枠⑮番 ホッコーブレーヴ 牡6歳 57田辺
【近走戦績】
2014.06.29 阪神 宝塚記念(GⅠ) 芝2200 良 12頭 5人 8着
(競争指数) 54

(馬場状態) やや重馬場から良馬場へ回復 時計のかかる馬場

(ラップ) 12.9 - 11.6 - 11.9 - 13.2 - 12.8 - 12.1 - 12.0 - 11.8 - 11.7 - 11.8 - 12.1

(メモ) 道中は後方で折り合いをつけて追走 直線残り1ハロンで狭くなりブレーキ

(戸崎騎手) 馬場を気にすることなく、いい感じで運べたが、直線で狭くなりブレーキをかけた。


2014.05.04 京都 天皇賞(春)(GⅠ) 芝3200 良 18頭 12人 3着
(競争指数) 182

(馬場状態) 速い時計の出る馬場 差しも決まる状態

(ラップ) 12.8 - 12.0 - 12.1 - 12.4 - 12.4 - 12.1 - 11.3 - 12.5 - 12.9 - 12.9 - 12.9 - 12.3 - 11.7 - 12.0 - 11.1 - 11.7

(メモ) ジワッと中団の内へ 道中は折り合いをつけて追走 4角手前から追い上げる 直線残り1ハロンからよく伸びて際どく迫る

(田辺騎手) 潜り込んで一発を狙っていた。思ったようなレースができた。


2014.03.29 中山 日経賞(GⅡ) 芝2500 良 15頭 10人 2着
(競争指数) 171

(馬場状態) 時計のかかる馬場
 
(ラップ) 7.2 - 11.9 - 12.7 - 12.8 - 12.5 - 13.0 - 12.8 - 12.7 - 12.2 - 11.9 - 11.7 - 11.1 - 11.9

(メモ) 4ヶ月休養 480㌔(-6㌔)仕上り◎ 道中は後方馬群でなだめつつ脚をタメて追走 直線は大外から強襲 

(松永康調教師) 休み明けで中山と半信半疑な部分もあったが、最後までしっかり脚を使ってくれた。


【予想】
◎ ⑮ホッコーブレーヴ
  GⅡで2着、GⅠでも3着している馬が斤量57㌔というのは他馬との比較で相当に有利に見えます。

○ ⑨クリールカイザー
  年齢を重ねてきて、大分気性面での成長窺え、最後までしっかり伸びるようになっている今なら東京コースでも。

▲ ⑬マイネルメダリスト
  前走のオールカマー(GⅡ)でシンガリ負けは意外だったが、目黒記念(GⅡ)の勝ち馬で巻き返し期待。

△ ④デスペラード
  昨年と同じローテなら目標は次とも思えるが、昨年とは違って脚質的に安定感増しており。

△ ⑤ネオブラックダイヤ
  前走はハナを切る競馬で見事に一変示す。今回も昇級緒戦の距離延長でマークが甘くなれば再度好走見込める。

△ ⑫リキサンステルス
  初芝挑戦。陣営は早くから芝へ走らせてみたかった馬が、足元の関係でここまで待った。適性あれば一発あるかも。


スポンサーサイト



京都11R みやこS(GⅢ)  予想
京都11R みやこS(GⅢ) ダート1800m

【注目馬】

1枠②番 ソロル 牡4歳 57岩田
【近走戦績】
2014.10.04 阪神 シリウスS(GⅢ) ダ2000 良 14頭 4人 10着
(競争指数) 10

(馬場状態) 速い時計の出る馬場 差しが十分に効く状態

(ラップ) 12.5 - 11.8 - 12.1 - 13.9 - 12.9 - 12.7 - 12.1 - 11.6 - 11.7 - 12.5

(メモ) 放牧 2ヶ月休養 492㌔(+8㌔)
 
(白倉調教助手) 放牧明けだったが、1ヶ月タップリ乗り込んで走れる態勢にはあったし、期待をしていた、直線では思いのほか伸びなかった。


2014.07.27 札幌 エルムS(GⅢ) ダ1700 不良 13頭 4人 7着
(競争指数) 32

(馬場状態) 雨の影響を受ける 速い時計の出る馬場 先行馬が優勢な状態

(ラップ) 6.8 - 10.8 - 12.0 - 12.1 - 12.1 - 11.8 - 12.0 - 11.8 - 12.5

(メモ) 放牧 2ヶ月休養 函館⇒札幌輸送 484㌔(-8㌔)テンション高め 道中は中団の外目を追走 直線で追い出しを待たされる

(松山騎手) 好位置を取りに行ったが、全体的に狭くなったりチグハグなレースになった。


2014.05.24 京都 平安S(GⅢ) ダ1900 良 16頭 7人 2着
(競争指数) 175

(馬場状態) やや速い時計の出る馬場 差しも届く状態

(ラップ) 6.8 - 11.0 - 11.7 - 12.8 - 12.7 - 12.7 - 12.4 - 12.0 - 11.8 - 12.7

(メモ) 短期放牧 492㌔(+6㌔) 道中は中団を追走 直線で外へ出され力強く伸びる

(松山騎手) 脚をタメていった。4角でもスムーズに外へ出せた分、しっかり伸びてくれた。


2014.04.19 阪神 アンタレスS(GⅢ) ダ1800 良 16頭 4人 12着
(競争指数)  -

(馬場状態) 風の影響を受ける 水準程度の時計の出る馬場

(ラップ) 12.7 - 11.0 - 13.1 - 12.5 - 12.7 - 12.5 - 12.1 - 11.9 - 13.0

(ペドロサ騎手) 気合い乗りは良かったが、3角過ぎからは押していなかいと駄目だった。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

3枠⑤番 クリノスターオー 牡4歳 57幸
【近走戦績】
2014.10.04 阪神 シリウスS(GⅢ) ダ2000 良 14頭 1人 1着
(競争指数) 185

(馬場状態) 速い時計の出る馬場 差しが十分に効く状態

(ラップ) 12.5 - 11.8 - 12.1 - 13.9 - 12.9 - 12.7 - 12.1 - 11.6 - 11.7 - 12.5

(メモ) 放牧 2ヶ月休養 530㌔(+2㌔)毛ヅヤ◎・テンション高い 道中は少し離れた2番手を追走 4角手前で並ばれ手応え怪しくなる 直線向いて先を越されズルッと後退するも1ハロン標少し手前から盛り返して押し切る

(高橋忠調教師) ポンと出たが、ハナに行く馬がいたので2番手追走。4角手前で外から被せられ手応えが怪しくなったし、交わされて一旦、後退したが、盛り返してゴール前で抜け出してくれた。


2014.07.27 札幌 エルムS(GⅢ) ダ1700 不良 13頭 5人 2着
(競争指数) 153

(馬場状態) 雨の影響を受ける 速い時計の出る馬場 先行馬が優勢な状態

(ラップ) 6.8 - 10.8 - 12.0 - 12.1 - 12.1 - 11.8 - 12.0 - 11.8 - 12.5

(メモ) 放牧 2ヶ月休養 函館⇒札幌輸送 528㌔(-4㌔)仕上り◎ 道中は2番手を追走 直線での叩き合いをよく辛抱するも最後僅かに後れ取る

(幸騎手) 勝ち馬(ローマンレジェンド)と一緒に上がっていく形で負けずに一緒に伸びてくれた。安定して力を出せるようになっている。


2014.05.24 京都 平安S(GⅢ) ダ1900 良 16頭 12人 1着
(競争指数) 160

(馬場状態) やや速い時計の出る馬場 差しも届く状態

(ラップ) 6.8 - 11.0 - 11.7 - 12.8 - 12.7 - 12.7 - 12.4 - 12.0 - 11.8 - 12.7

(メモ) 532㌔(+6㌔)テンション高め 押っつけて2番手へ 直線は右手前のまましっかり追い比べを制する

(幸騎手) ハナか2番手が理想のタイプ。スタートでやや立ち遅れたが、すぐに反応して2番手につけられた。4角の手応えが良かったし、最後は遊んでいたくらい。


2014.04.19 阪神 アンタレスS(GⅢ) ダ1800 良 16頭 9人 16着
(競争指数)  -

(馬場状態) 風の影響を受ける 水準程度の時計の出る馬場

(ラップ) 12.7 - 11.0 - 13.1 - 12.5 - 12.7 - 12.5 - 12.1 - 11.9 - 13.0

(幸騎手) 揉まれない位置で運べたが、いつもより控えて、経験したことない競馬をした分、勝手が違った感じでハミを取ってくれなかった。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

8枠⑯番 アスカノロマン 牡3歳 54太宰
【近走戦績】
2014.10.25 京都 観月橋S ダ1800 良 16頭 4人 1着
(競争指数) 130α

(馬場状態) 速い時計の出る馬場 先行馬が優勢な状態

(ラップ) 12.2 - 11.2 - 12.6 - 12.5 - 12.9 - 12.3 - 12.0 - 11.9 - 12.4

(メモ) 2ヶ月半休養 500㌔(-4㌔) 道中は2番手を追走 直線追われてアッサリ突き放して完勝

(釘田調教助手) 4角でも持ったままだったし、手応え通りにラストも突き放してくれた。


2014.08.10 新潟 レパードS(GⅢ) ダ1800 稍重 15頭 3人 5着
(競争指数) 56

(馬場状態) 重馬場からやや重馬場へ回復 速い時計の出る馬場 先行馬が優勢な状態

(ラップ) 12.6 - 10.6 - 12.8 - 13.2 - 12.7 - 12.7 - 12.3 - 11.5 - 12.0

(メモ) 道中は好位の外で行きたがるのをなだめつつ追走 3~4角で前3頭の外から並びかける 直線は一杯一杯に流れ込む

(太宰騎手) ゲートは出たが、外の馬が速かった。揉まれる形でも問題なく、3角から勝ち馬をマークして動いていった。最後もバタッと止まっていない。


2014.07.06 中京 濃尾特別 ダ1800 稍重 15頭 2人 1着
(競争指数) 70α

(馬場状態) 雨の影響が残る 速い時計の出る馬場 先行馬が優勢な状態

(ラップ) 12.6 - 11.1 - 12.9 - 12.4 - 12.1 - 12.2 - 12.6 - 11.8 - 12.5

(メモ) 494㌔(+2㌔)Dハミ・舌縛る 仕掛けて2番手へ 4角回って先頭に並びかける 直線危なげなく押し切る

(太宰騎手) 行きたい馬がいたら控えようと思っていた。番手でも力むことなく、終始楽に運べたし、追ってからもしっかり伸びてくれた。


2014.05.25 京都 鳳雛S ダ1800 良 11頭 4人 2着
(競争指数) 72

(馬場状態) 水準程度の時計の出る馬場 差しも届く状態

(ラップ) 12.2 - 11.6 - 13.2 - 13.2 - 13.1 - 12.5 - 12.3 - 11.9 - 12.2

(メモ) 道中はペースを落として逃げる 直線向いてスパートしゴール前で脚いろ余裕なくなる

(釘田調教助手) 止まっているわけではなく、勝ち馬(カゼノコ)の決め手が上だった。


【予想】
◎ ②ソロル
  阪神⇒京都コースで一変した平安S(GⅢ)2着の内容から、今回もコース替わりで一変期待したい。

○ ⑯アスカノロマン
  スンナリ先行することが好走のポイントで、今回は大外枠になるが却って競馬がしやすいはず。軽量も味方にして。

▲ ⑤クリノスターオー
  近3戦は番手からの競馬で安定感抜群の内容。今回は20⇒1800mへの距離短縮に戸惑わなければ。

△ ⑦ニホンピロアワーズ
  大分ズブさを増しており流れに乗れるかが大きなポイントとなるが、ここは地力に期待。

△ ⑩ナムラビクター
  昨年から8戦すべて掲示板は外しておらず堅実。今回も崩れる要素は特に見当たらず。

△ ④ランウェイワルツ
  人気どころが割と早目の立ち回りが予想され、斤量差と漁夫の利での浮上期待。


京都9R 八坂S(3歳以上1600万下)  予想
京都9R 八坂S(3歳以上1600万下) 芝外回り1800m

【注目馬】

5枠⑤番 トーセンソレイユ  牝4歳 55武豊
【近走戦績】
2014.10.18 京都 清水S 芝1600 良 11頭 3人 3着
(競争指数) 68

(馬場状態) 速い時計の出る馬場

(ラップ) 12.4 - 11.0 - 11.7 - 12.2 - 11.6 - 11.4 - 11.1 - 11.6

(メモ) 放牧(ノーザンファームしらがき) 3ヶ月休養 448㌔(+10㌔) 道中は最後方で脚をタメて追走 直線向いて前3頭が邪魔になるも最後はよく伸びる

(小牧太騎手) ⑩番枠だとどうしても外目を回らされる。綺麗な馬場は合っている。


2014.07.12 中京 豊明S 芝1400 良 18頭 3人 3着
(競争指数) 90

(馬場状態) 速い時計の出る馬場 中団からの差しが決まる状態

(ラップ) 12.1 - 10.9 - 11.1 - 11.7 - 11.5 - 11.5 - 11.8

(池江寿調教師) 馬場も緩かったし、内枠だったので窮屈になる場面もあった。


2014.06.08 阪神 垂水S 芝1800 良 11頭 1人 3着
(競争指数) 36

(馬場状態) 開幕週 速い時計の出る馬場 内を通る先行馬が優勢な状態

(ラップ) 12.7 - 11.2 - 11.9 - 12.4 - 12.2 - 11.7 - 10.9 - 11.3 - 11.9

(メモ) 短期放牧(ノーザンファームしらがき) 438㌔(-2㌔) 道中は好位をスムーズに折り合って追走 直線あと一歩で伸び負け
 
(池江寿調教師) 押し出されて前に行く展開。自分の競馬ができなかった。


2014.05.18 京都 パールS 芝1800 良 11頭 3人 1着
(競争指数) 108α

(馬場状態) C⇒Dコース替わり 速い時計の出る馬場 差しも決まる状態

(ラップ) 12.2 - 10.8 - 11.2 - 12.1 - 12.1 - 12.1 - 11.9 - 11.0 - 11.5

(メモ) 440㌔(+4㌔)トモ甘め 道中は離れた後方を追走 直線向いて大外へ出され1ハロン標手前からグングン伸びて抜け出す

(小牧太騎手) 非力な感じがしたので、ジックリと運んだ。追ってモタつく面はあったが、エンジンがかかってからは凄い伸びだった。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

6枠⑥番 ファントムライト 牡5歳 57浜中
【近走戦績】
2014.10.26 東京 甲斐路S 芝1800 良 10頭 1人 3着
(競争指数) 68

(馬場状態) 速い時計の出る馬場

(ラップ) 12.9 - 11.5 - 11.6 - 12.3 - 12.1 - 11.7 - 11.0 - 11.2 - 12.1

(戸崎騎手) 最後はしっかり伸びていたが、前残りのレースになってしまった。


2014.09.21 新潟 レインボーS 芝2000 良 11頭 1人 2着
(競争指数) 95

(馬場状態) 水準程度の時計の出る馬場 先行馬が優勢な状態

(ラップ) 13.4 - 11.4 - 12.2 - 12.2 - 12.5 - 12.3 - 12.0 - 10.9 - 10.7 - 12.0

(メモ) 道中は中団の内目を追走 直線進路ができたゴール前は鋭く伸びる

(三浦騎手) 思った通りのレースができて、追い出しも我慢してマークしていた馬たちは交わしたが、勝ち馬にはうまく内を立ち回られてしまった。


2014.08.02 新潟 佐渡S 芝2000 良 16頭 4人 2着
(競争指数) 135

(馬場状態) 開幕週 中間にエアリングとシャタリング実施 速い時計の出る馬場 差しも決まる状態

(ラップ) 12.9 - 11.0 - 11.5 - 11.6 - 12.1 - 12.2 - 12.1 - 12.0 - 10.8 - 11.9

(メモ) 放牧(骨折) 9ヶ月休養 504㌔(+24㌔)やや緩い スタート後躓く(1) 道中は中団を追走 直線向いて徐々に外へ出されゴール前は内へ切れ込みながら伸びる

(戸崎騎手) スタートで躓き、思ったより後ろの位置取りになった。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

8枠⑨番 ジェントルマン 牡6歳 57福永
【近走戦績】
2014.06.29 阪神 サイレンススズカC 芝2000 良 9頭 1人 6着
(競争指数) 19

(馬場状態) やや重馬場から良馬場へ回復 時計のかかる馬場

(ラップ) 12.8 - 11.3 - 13.0 - 12.4 - 12.3 - 12.2 - 11.8 - 11.7 - 12.2 - 12.4

(メモ) 攻め強化 486㌔(±0㌔) 

(ウィリアムズ騎手) 気分良く走らせることを心掛けた。4角まではいい感じだったが、ゴーサインを出すと息遣いがひと息だった。


2014.06.01 東京 むらさき賞 芝1800 良 16頭 5人 3着
(競争指数) 130

(馬場状態) B⇒Cコース替わり 速い時計の出る馬場 切れある差しが決まる状態

(ラップ) 12.8 - 10.9 - 11.5 - 11.7 - 11.7 - 11.6 - 11.3 - 11.4 - 12.3

(メモ) スッと先団へ 直線上位2頭と渋太さで見劣る

(ウィリアムズ騎手) 好位へつける形がベストかもしれない。


2014.05.03 京都 下鴨S 芝2000 良 10頭 3人 7着
(競争指数) 18

(馬場状態) かなり速い時計の出る馬場 差しも届く状態

(ラップ) 12.9 - 11.8 - 12.2 - 11.5 - 11.6 - 12.5 - 12.1 - 11.5 - 11.3 - 11.8

(メモ) 3ヶ月半休養 490㌔(±0㌔)仕上る

(福永騎手) 良くなってきているが、いい時の走りに比べるとひと息な感じ。頭を突きだして走る感じで、見た目ほどタメが利いていない。


2014.01.19 中山 初富士S 芝1800 良 14頭 6人 8着
(競争指数) 45

(馬場状態) 時計のかかる馬場 外差しが決まりやすい状態

(ラップ) 12.4 - 12.8 - 11.5 - 11.7 - 11.4 - 11.6 - 11.6 - 11.8 - 12.7

(メモ) 3ヶ月休養 490㌔(-6㌔)太目感なし・気配ひと息

(内田博騎手) 休み明けの分もあるし、出していくとハミを取りそうだったのでジックリ行った。結果的に前残りの流れだったが、最後は差を詰めている。


【予想】
◎ ⑤トーセンソレイユ
  休養明けをひと叩きされ、得意のコースなら勝ち負け。

○ ⑥ファントムライト
  5歳秋にして京都芝コースは初じめても、直線平坦コースは逆に向いているはず。

▲ ⑨ジェントルマン
  能力はOP級も既に6歳秋。ソロソロ気性が落ち着いてきてくれれば。

△ ⑦ラウンドワールド
  雨が降って少しでも時計のかかる馬場は歓迎になるクチでしょう。

△ ⑩アクションスター
  近走精彩欠くも、京都外回りコースで一変を期待する。






東京9R 百日草特別  予想
東京9R 百日草特別(2歳500万下) 芝2000m

【注目馬】

3枠③番 ベルーフ 牡2歳 55ブドー
父      ハービンジャー
母      レクレドール
母の父   サンデーサイレンス
馬主     (有)サンデーレーシング
生産牧場  白老ファーム
調教師    栗東・池江寿厩舎

【戦績】
2014.10.14 京都 2歳新馬 芝2000 良 6頭 2人 1着
(競争指数) 120

(馬場状態) やや重馬場から良馬場へ回復 速い時計の出る馬場

(ラップ) 13.3 - 12.9 - 14.4 - 13.7 - 13.1 - 13.0 - 11.8 - 11.4 - 11.2 - 11.2

(メモ) 474㌔仕上る・舌括る 道中は3番手の外で行きたがるのをなだめて追走 勝負どころから仕掛けて追い上げ開始 4角で前に取りつく 直線向いて先頭に立って残り100mでもうひと伸びして押し切る

(川田騎手) ゴールに入ってから危ない雰囲気はあったが、徐々に大人になってくればいい。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

6枠⑥番 ルージュバック 牝2歳 54戸崎
父      マンハッタンカフェ
母      ジンジャーパンチ
母の父   Awesome Again
馬主     (有)キャロットファーム
生産牧場  ノーザンファーム
調教師    美浦・大竹厩舎

【戦績】
2014.09.28 新潟 2歳新馬 芝1800 良 9頭 2人 1着
(競争指数) 136α

(馬場状態) 中間芝刈り実施 やや速い時計の出る馬場 差しが決まる状態

(ラップ) 13.6 - 13.4 - 14.0 - 13.9 - 13.8 - 13.6 - 11.7 - 10.7 - 10.8

(メモ) 道中は中団を追走 直線向いて置かれ気味になるも馬群の外側へ出され鋭く伸び残り1ハロン付近で差し切りゴール前抑える余裕
 
(戸崎騎手) 道中はリラックスして落ち着いて走っていたし、直線の脚も素晴らしかった。フットワークがいいし、将来的にも楽しめそう。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

8枠⑩番 ミュゼエイリアン 牡2歳 55横山典
父      スクリーンヒーロー
母      エールスタンス
母の父   エルコンドルパサー
馬主     高橋仁
生産牧場  社台ファーム
調教師    美浦・黒岩厩舎

【戦績】
2014.09.06 札幌 札幌2歳S(GⅢ) 芝1800 良 14頭 8人 4着
(競争指数) 165

(馬場状態) やや速い時計の出る馬場

(ラップ) 12.3 - 12.0 - 12.2 - 12.3 - 12.4 - 12.2 - 12.1 - 12.2 - 12.3

(メモ) 短期放牧 札幌滞在 472㌔(+2㌔) 出遅れ(1) 道中は中団の後ろを追走 直線はよく追い上げる

(藤岡康騎手) まだ幼さが残る分、ゲートをボコッと出たが、想定内だった。レースが流れてくれて、いい形で運べたが、流れた分、手綱を抱えるところがなく、促しながら促しながらでないとギアが上がらなかった。現時点では小回りより広いコースの方がいいかもしれない。


2014.07.19 福島 2歳新馬 芝1800 稍重 16頭 2人 1着
(競争指数) 150α

(馬場状態) A⇒Bコース替わり 雨の影響を受ける 時計のかかる馬場 中団・後方からの差しが決まる状態

(ラップ) 12.9 - 12.0 - 12.4 - 14.0 - 12.9 - 11.7 - 11.5 - 11.7 - 12.2

(メモ) 470㌔馬体◎ スタートひと息(1) 向正面からマクり気味に進出 4角で先頭集団の直後へ 直線も外目から勢い良く伸びて後続を引き離して快勝

(黒岩調教師) エンジンが掛かってから長くいい脚を使って抜け出す強い内容。荒削りだが、資質は相当なものがある。


【予想】
◎ ⑥ルージュバック
 初戦、後半ラップ11.7 - 10.7 - 10.8を32秒8の末脚で差し切った脚力を評価する。

○ ③ベルーフ
 唯一の関西馬。初戦、後半ラップ11.8 - 11.4 - 11.2 - 11.2を早めに動いて勝利。指数は低めでも能力は高そう。

▲ ⑩ミュゼエイリアン
 初めての左回りをクリアできれば、距離延長と広いコースに替わって更なる前進を期待できる。

△ ⑤コアプライド
 引き続き外国人騎手(ムーア騎手)を要して期待の高さを窺える。勝負根性にいいモノあり。

△ ⑨ギンザヴィクトリア
 4戦目の未勝利勝ち時指数(168α)。今回、ひと息入った分割り引いて考える。






京都6R 2歳500万下  予想  
京都6R 2歳500万下 芝1200m

【注目馬3頭】

7枠⑦番 エクシードリミッツ 牝2歳 54秋山
父      エクシードアンドエクセル
母      ウェルシュディーヴァ
母の父   Selkirk
馬主     吉田和美
生産牧場  バリームーニーフーズ社(愛国)
調教師    栗東・須貝尚厩舎

【戦績】
2014.08.16 札幌 2歳未勝利 芝1200 良 16頭 2人 1着
(競争指数) 144α

(馬場状態) 速い時計の出る馬場 馬場の中ほどからの差しも届く状態 

(ラップ) 12.3 - 10.6 - 11.4 - 11.6 - 11.8 - 12.0

(メモ) 函館⇒札幌輸送 466㌔(+4㌔)仕上る 3角で単独先頭 直線向いて追い出されしっかり反応して押し切る

(秋山騎手) 競馬に行くと口にストレスがかかり、反抗してコーナーをうまく回れなかったが、ハミをフワッと取った今回は、そういう面を見せなかった。


2014.06.28 函館 2歳未勝利 芝1200 良 16頭 3人 4着
(競争指数) 100

(馬場状態) 速い時計の出る馬場 内を通る馬が優勢な状態

(ラップ) 12.0 - 10.3 - 11.2 - 12.2 - 12.0 - 12.8

(メモ) 中1週 函館滞在 462㌔(±0㌔)リングハミ

(秋山騎手) 何とかコーナーを曲がってくれた。


2014.06.15 函館 2歳新馬 芝1200 良 13頭 2人 13着
(競争指数)  -

(馬場状態) 開幕週 速い時計の出る馬場 内を通る馬が優勢な状態

(ラップ) 12.4 - 11.1 - 11.7 - 12.2 - 11.6 - 12.0

(メモ) 函館滞在 462㌔ 出遅れ(1)

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

4枠④番 トウショウピスト 牡2歳 55池添
父      ヨハネスブルグ
母      シーイズトウショウ
母の父   サクラバクシンオー
馬主     トウショウ産業(株)
生産牧場  トウショウ産業(株)トウショウ牧場
調教師    栗東・角田厩舎

【戦績】
2014.07.19 函館 函館2歳S(GⅢ) 芝1200 良 16頭 2人 3着
(競争指数) 140

(馬場状態) 速い時計の出る馬場 中団・後方からの差しが届く状態  

(ラップ) 12.1 - 10.6 - 11.4 - 12.0 - 11.9 - 12.2

(メモ) 函館滞在 中間ゲート練習 472㌔(+6㌔)二人引き 道中は中団を追走 3角から外をジワッと動く 4角で前を射程圏 直線ジワジワ脚を使うも伸び切れず 


2014.06.15 函館 2歳新馬 芝1200 良 13頭 1人 1着
(競争指数) 113α

(馬場状態) 開幕週 速い時計の出る馬場 内を通る馬が優勢な状態

(ラップ) 12.4 - 11.1 - 11.7 - 12.2 - 11.6 - 12.0

(メモ) 函館滞在 466㌔仕上る・テンション高め 発馬ひと息(1) 気合いつけて好位インへ 直線で外目へ出され豪快に伸びて突き抜ける

(池添騎手) 抜け出してから物見をしていた。調教の感触通りに走ってくれたし、ノーステッキでの勝利。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

3枠③番 グランデサムライ 牡2歳 55北村友
父      サムライハート
母      パラダイスコースト
母の父   Fusaichi Pegasus
馬主     (株)グランデオーナーズ
生産牧場  日高町・ナカノファーム
調教師    栗東・吉田厩舎

【戦績】
2014.10.18 京都 2歳新馬 芝1200 良 11頭 6人 1着
(競争指数) 126

(馬場状態) 速い時計の出る馬場

(ラップ) 12.3 - 11.0 - 11.4 - 11.6 - 11.3 - 11.6

(メモ) 452㌔仕上る 道中は引っ張ったままマイペースの逃げ 直線待って追い出し危なげなく押し切る

(北村友騎手) 仕上りが良かったし、気性的にも初戦からと思っていた。センスいいところを見せてくれたし、短距離も合っている。


【予想】
◎ ⑦エクシードリミッツ
 3戦目の勝利からいい形で休養に入り、気性面での成長が見込めれば好勝負

○ ④トウショウピスト
 父ヨハネスブルグ、早い段階で2勝目は期待できる。

△ ③グランデサムライ
 新馬勝ちして中2週のローテ、体力面での上積み期待。

△ ⑨マジックシャトル
 休養挟んで2戦目での勝利から中2週のローテ、使った上積み見込める。

第19回 ファンタジーS(GⅢ)  注目馬 2/2
6枠⑨番 ウインソワレ 牝2歳 54ルメール
父      ロージズインメイ
母      コスモダンスナイト
母の父   ダンスインザダーク
馬主     (株)ウイン
生産牧場  新冠町・コスモヴューファーム
調教師    栗東・宮本厩舎

【戦績】
2014.09.28 阪神 2歳未勝利 芝1400 良 18頭 2人 1着
(競争指数) 185α

(馬場状態) A⇒Bコース替わり 速い時計の出る馬場

(ラップ) 12.2 - 10.7 - 10.8 - 11.6 - 11.4 - 11.7 - 13.0

(メモ) 道中は3番手の外を手応え良く追走 4角で先頭に並びかける 直線向いて抜け出し押し切る

(松山騎手) スタート後に接触して少し立ち遅れたが、切れる脚がないので位置を取りにいった。早目早目の競馬を、直線でもしっかり伸びて押し切ってくれた。


2014.09.14 阪神 2歳未勝利 芝1400 良 17頭 2人 4着
(競争指数) 130

(馬場状態) 開幕週 速い時計の出る馬場 先行馬が優勢な状態

(ラップ) 12.4 - 11.0 - 11.4 - 12.1 - 12.2 - 11.3 - 12.0

(メモ) 458㌔(+12㌔)太くない・リングハミ

(川島信騎手) 控える形でも問題のないタイプだが、直線でスペースがあっても伸び切れなかった。


2014.08.17 小倉 2歳未勝利 芝1800 良 15頭 1人 2着
(競争指数) 140

(馬場状態) やや速い時計の出る馬場

(ラップ) 12.5 - 11.6 - 12.6 - 13.1 - 12.4 - 11.9 - 11.9 - 11.7 - 12.0

(メモ) 446㌔(-10㌔)絞れる・リングハミ 道中は遅いペースで逃げる 3角から気合いをつけつつ 直線は外へモタれながら渋太く脚を使う

(川島信騎手) 初戦より気合いが乗っていたし、スタートが良かったのでハナへ。向正面から競られる形だったが、よく踏ん張っている。


2014.07.26 中京 2歳新馬 芝1600 良 16頭 10人 2着
(競争指数) 130

(馬場状態) 時計のかかる馬場 先行馬が優勢な状態

(ラップ) 12.6 - 12.4 - 12.5 - 12.2 - 12.8 - 12.3 - 11.8 - 12.2

(メモ) 456㌔余裕・リングハミ 道中は好位直後を手応え良く追走 3角手前で外へ振られる 勝負どころから差を詰める 直線向いて大外へ出されしっかり伸びる

(川島信騎手) ちょっと内から張られるロスがあったが、最後まで来てくれた。距離は1800mくらいまでが良さそう。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

8枠⑭番 ニューエディション 牝2歳 54福永
父      アドマイヤムーン
母      ニューチャプターⅡ
母の父   A.P. Indy
馬主     H.H.シェイク・モハメド
生産牧場  ダーレー・ジャパン・ファーム(有)
調教師    栗東・藤原英厩舎

【戦績】
2014.10.26 京都 2歳未勝利 芝1400 良 14頭 2人 1着
(競争指数) 155α

(馬場状態) 速い時計の出る馬場 差しも届く状態

(ラップ) 12.4 - 10.7 - 11.2 - 11.7 - 12.0 - 11.9 - 11.7

(メモ) 道中は好位馬込みの中で行きたがるのを何とか抑えて追走 直線で前が壁になり追い出し待たされるも1ハロン標手前から開いた最内へ突っ込み残り50mで捉える

(福永騎手) スピードが勝っているタイプで、先々を考えて前に壁を作るレースを試みた。直線で狭くなったが、脚があるのでスッと抜け出せた。


2014.10.11 京都 2歳未勝利 芝1600 良 18頭 1人 3着
(競争指数) 135

(馬場状態) 開幕週 速い時計の出る馬場 差しも届く状態

(ラップ) 12.4 - 11.0 - 11.4 - 12.0 - 12.0 - 11.9 - 11.2 - 11.8

(メモ) 2ヶ月半休養 436㌔(-8㌔)仕上る 道中は3番手で行きたがるのを何とか抑えて追走 4角手前からジワッと前に並びかける 直線で徐々に引き離される

(福永騎手) 前に壁を作りたかったが、ペースが遅くて押し出された。気のいいタイプで、脚をタメ切れなかった。


2014.07.27 中京 2歳新馬 芝1400 稍重 18頭 1人 3着
(競争指数) 85

(馬場状態) 雨の影響を受ける 時計のかかる馬場

(ラップ) 12.5 - 11.3 - 11.9 - 12.8 - 12.3 - 12.2 - 12.9

(メモ) 444㌔仕上る 道中は好位で行きたがるのをなだめて追走 直線向いてうまく前が開き1ハロン手前で並びかけるも残り100mで振り切られる

(浜中騎手) 気のいいタイプでスピードもあるが、小柄でまだしっかりしていない分が響いた。馬場も向かなかった。




第19回 ファンタジーS(GⅢ)  注目馬 2/1
1枠①番 ダノングラシアス 牝2歳 54岩田
父      マンハッタンカフェ
母      サーキットレディ
母の父   Grand Slam
馬主      (株)ダノックス
生産牧場  新ひだか町・千代田牧場
調教師    栗東・矢作厩舎

【戦績】
2014.10.12 京都 りんどう賞 芝1400 良 10頭 2人 2着
(競争指数) 128

(馬場状態) 開幕週 速い時計の出る馬場 差しも決まる状態

(ラップ) 12.2 - 10.8 - 11.3 - 11.6 - 11.8 - 11.7 - 11.9

(メモ) アオり気味 道中は後方で行きたがるのをなだめて追走 直線向いて外へ出され1ハロン標過ぎにエンジンかかりグイグイ伸びる

(矢作調教師) 反応が良過ぎるくらいだから、我慢できたのは収穫。


2014.08.23 新潟 2歳新馬 芝1400 良 14頭 1人 1着
(競争指数) 80

(馬場状態) 雨の影響が残る 速い時計の出る馬場

(ラップ) 12.7 - 11.3 - 11.8 - 12.3 - 12.5 - 11.9 - 11.9

(メモ) 道中は2番手で抑えたままの手応えで追走 直線も後続を待って追い出し完勝

(内田博騎手) 馬なりで行き過ぎてしまったが、最後まで手応えは楽だった。気のいいタイプ。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

2枠②番 ダイワプロパー 牝2歳 54浜中
父      ダイワメジャー
母      ダイワエンジェル
母の父   タイキシャトル
馬主     大城敬三
生産牧場  新ひだか町・フジワラフアーム
調教師    栗東・松田国厩舎

【戦績】
2014.10.25 京都 2歳新馬 芝1400 良 18頭 2人 1着
(競争指数) 92α

(馬場状態) 速い時計の出る馬場 差しも届く状態

(ラップ) 12.7 - 11.1 - 12.0 - 11.8 - 11.7 - 11.7 - 11.6

(メモ) 474㌔馬体◎・ホライゾネット 道中は好位グループの後ろで手応え良く追走 直線1ハロン標手前で外へ出され追われて上々の反応でアッという間に抜け出す

(川須騎手) 気の強い面があったが、レースでは落ち着いて走ってくれた。直線ではスッと反応できた。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

3枠③番 ペルフィカ 牝2歳 54秋山
父      ゼンノロブロイ
母      スティーリンキッシーズ
母の父   Sky Mesa
馬主     (株)ノースヒルズ
生産牧場  (株)ノースヒルズ
調教師    栗東・岡田厩舎

【戦績】
2014.10.11 京都 2歳新馬 芝1400 良 15頭 6人 1着
(競争指数) 175α

(馬場状態) 開幕週 速い時計の出る馬場 差しも届く状態

(ラップ) 12.1 - 10.6 - 11.0 - 11.6 - 12.0 - 12.1 - 11.8

(メモ) 440㌔仕上る 出遅れ(1) 直線向いて大外へ出され残り1ハロンからしっかり伸びて差し切る

(武豊騎手) のんびりしていて、ゲートは出なかったが、追ってからいい脚を使った。実戦に行って味があり、綺麗な馬場が合うみたい。






第50回 京王杯2歳S(GⅡ)  注目馬2/2
5枠⑥番 オープンザウェイ 牡2歳 55勝浦
父      ヨハネスブルグ
母      ヨウヨウ
母の父   マヤノトップガン
馬主     (株)ラ・メール
生産牧場  日高町・沖田牧場
調教師    美浦・田村厩舎

【戦績】
2014.10.11 東京 いちょうS 芝1600 良 12頭 10人 4着
(競争指数) 171

(馬場状態) 開幕週 速い時計の出る馬場

(ラップ) 12.4 - 10.6 - 11.4 - 11.9 - 12.3 - 11.5 - 11.5 - 11.9

(メモ) 3ヶ月休養 458㌔(+10㌔)仕上り○・イレ込む 道中は後方ポケットで折り合って追走 直線坂下までタメて中を割って追い出されるも最後は伸び切れず

(田村調教師) 休み明けで初距離と半信半疑な面があったが、最後は苦しいところからよく伸びてくれた。


2014.07.13 函館 2歳未勝利 芝1200 良 10頭 1人 1着
(競争指数) 92α

(馬場状態) A⇒Bコース替わり 速い時計の出る馬場 内を立ち回った馬が優勢な状態

(ラップ) 12.3 - 10.7 - 11.5 - 11.8 - 12.1 - 12.7

(メモ) 中1週 函館滞在 448㌔(±0㌔) 出遅れ(1) 押して集団へ 道中は内へ入れて追走 直線は追い出しを待たされ1頭分開いた最内突いて弾かれたように伸びて差し切る

(勝浦騎手) まだまだこれから良くなるタイプと思っていたなかで勝てたのは大きい。最後はよく交わしてくれた。


2014.06.29 函館 2歳新馬 芝1200 良 10頭 5人 2着
(競争指数) 86

(馬場状態) 速い時計の出る馬場 内を通る馬が優勢な状態

(ラップ) 12.6 - 11.0 - 11.7 - 11.8 - 11.4 - 12.1

(メモ) 函館滞在 448㌔仕上る 道中は好位を行きっぷり良く追走 直線しっかり伸びる

(勝浦騎手) 返し馬で緩さを感じたが、よく走ってくれた。手前も直線向いてようやく替えたくらい。トモがまだ嵌ってこない状態のなかでの結果で、今後が楽しみ。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

7枠⑨番 ニシノラッシュ 牡2歳 55田辺
父      サクラバクシンオー
母      キャッスルブラウン
母の父   Silver Hawk
馬主     西山茂行
生産牧場  新冠町・村上欽哉
調教師    美浦・田村厩舎

【戦績】
2014.10.26 東京 くるみ賞 芝1400 良 13頭 1人 1着
(競争指数) 198

(馬場状態) 速い時計の出る馬場

(ラップ) 12.2 - 11.1 - 11.9 - 11.9 - 11.5 - 11.3 - 11.8

(メモ) 470㌔(+6㌔)太くない 道中は好位を追走 3角付近から徐々に動く 4角で先団の外側へ 直線残り100m付近で差し切る

(田辺騎手) 楽に勝てるかと思ったが、最後はもがいていた。距離は14~1600mくらいが良さそう。


2014.08.31 新潟 新潟2歳S(GⅢ) 芝1600 良 18頭 6人 3着
(競争指数) 180

(馬場状態) 速い時計の出る馬場

(ラップ) 12.5 - 11.0 - 11.7 - 11.9 - 12.0 - 11.3 - 11.0 - 12.0

(メモ) 短期放牧 464㌔(±0㌔)気配◎ 道中は中団をスムーズに折り合って追走 直線向いて馬群の外へ出され残り2ハロンから追い出し一旦は先頭に立つ勢い見せる

(田辺騎手) ムキになるタイプではないし、1600mもこなせると思っていた。力は出しているが、上位2頭は強かった。


2014.07.12 福島 2歳新馬 芝1200 良 15頭 1人 1着
(競争指数) 132α

(馬場状態) 雨の影響がやや残る 速い時計の出る馬場 先行馬が優勢な状態

(ラップ) 12.6 - 10.8 - 11.3 - 11.6 - 11.6 - 11.9

(メモ) 464㌔余裕・馬体◎ 外枠から好位へ 直線で逃げ馬を交わし独走

(田辺騎手) 道中はあまり集中していなかったし、前の馬のムチを見て、徐々に外へ逃げて走る場面があった。直線ではいい脚を使って差し切ってくれた。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

8枠⑫番 アポロノシンザン 牡2歳 55柴田善
父      サクラバクシンオー
母      アポロジャスミン
母の父   Saint Liam
馬主     アポロサラブレッドクラブ
生産牧場  日高町・天羽禮治
調教師    美浦・堀井厩舎

【戦績】
2014.10.26 東京 くるみ賞 芝1400 良 13頭 6人 3着
(競争指数) 153

(馬場状態) 速い時計の出る馬場

(ラップ) 12.2 - 11.1 - 11.9 - 11.9 - 11.5 - 11.3 - 11.8

(メモ) 3角付近でハナへ 直線残り100m付近で上位馬に交わされる

(柴田善騎手) 返し馬でも気持ちが入っていて、抑えて行くのは大変だと思ったので、無理に抑えず逃げた。距離は短い方が良さそう。


2014.08.30 新潟 2歳未勝利 芝1600 良 18頭 3人 1着
(競争指数) 155α

(馬場状態) 速い時計の出る馬場

(ラップ) 12.9 - 11.6 - 12.3 - 12.0 - 12.0 - 11.7 - 10.8 - 11.9

(メモ) 道中は先団の内々で行きたがるのをなだめながらの追走 直線も手応え通りに伸びてアッサリ抜け出し快勝

(堀井調教師) スムーズなレースができて、力を出し切れた。


2014.08.02 新潟 2歳未勝利 芝1600 良 18頭 3人 5着
(競争指数) 70

(馬場状態) 開幕週 中間にエアリングとシャタリング実施 速い時計の出る馬場 差しも決まる状態

(ラップ) 12.6 - 10.9 - 12.1 - 12.3 - 12.2 - 11.6 - 10.8 - 12.2

(メモ) 道中は好位を追走 直線で仕掛けられ内へ行きたがり伸び切れず

(蛯名騎手) 引っ張っている間はいいが、追ってからトモの踏ん張りが利かなかった。気持ちだけで走っている感じ。


2014.07.06 函館 2歳未勝利 芝1200 良 10頭 1人 2着
(競争指数) 96

(馬場状態) 速い時計の出る馬場 中団・後方からの差しも届く状態

(ラップ) 12.1 - 10.9 - 11.9 - 12.1 - 11.8 - 12.0

(メモ) 中1週 函館滞在 454㌔(-4㌔)気配◎ 道中は中団の外を追走 直線追われてしっかり伸びる

(勝浦騎手) スムーズな競馬ができて上手に走っていたが、勝ち馬が一枚上だった。


2014.06.22 函館 2歳新馬 芝1200 良 14頭 4人 3着
(競争指数) 135

(馬場状態) 速い時計の出る馬場 内を通る先行馬が優勢な状態

(ラップ) 12.4 - 10.6 - 11.4 - 11.6 - 11.3 - 12.2

(メモ) 函館滞在 458㌔仕上る 道中は中団のインを追走 直線で外目へ出され伸びる

(勝浦騎手) 他馬を気にする面があったが、追ってからしっかり反応してくれた。






第50回 京王杯2歳S(GⅡ)  注目馬2/1
1枠①番 サフィロス 牡2歳 55三浦
父      キンシャサノキセキ
母      ダークサファイア
母の父   Out of Place
馬主     (有)キャロットファーム
生産牧場  ノーザンファーム
調教師    美浦・手塚厩舎

【戦績】
2014.10.04 新潟 カンナS 芝1200 稍重 13頭 1人 1着
(競争指数) 126α

(馬場状態) 雨の影響が残る 時計のかかる馬場 内を通る先行馬が優勢な状態

(ラップ) 12.1 - 10.9 - 11.8 - 12.4 - 11.6 - 11.8

(メモ) 466㌔(+4㌔)テンション高め 出遅れ(1) 道中は中団の内々で行きたがるのをなだめつつ追走 直線で外から寄られるも狭い間をこじ開けて差し切る

(手塚調教師) 直線で接触する場面があってスムーズではなかったが、力が上だった。


2014.08.24 新潟 2歳未勝利 芝1200 良 18頭 1人 1着
(競争指数) 190α

(馬場状態) 速い時計の出る馬場 

(ラップ) 12.1 - 10.6 - 11.5 - 11.9 - 11.5 - 11.5

(メモ) 2ヶ月休養 462㌔(+12㌔)仕上り○・舌縛る 出遅れ 道中は馬の後ろで折り合って追走 直線は外から1頭だけ違う伸び見せる

(エスポジート騎手) 1200mでも楽勝だった。中団あたりで脚をタメる競馬が良さそう。


2014.06.22 函館 2歳新馬 芝1200 良 14頭 1人 2着
(競争指数) 145

(馬場状態) 速い時計の出る馬場 内を通る先行馬が優勢な状態

(ラップ) 12.4 - 10.6 - 11.4 - 11.6 - 11.3 - 12.2

(メモ) 函館滞在 450㌔舌括る 出遅れ(1) 道中は好位を行きっぷり良く追走 直線しっかり脚を伸ばす

(三浦騎手) 我慢させて終いを生かすレースを教えるつもりだった。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

2枠②番 アクティブミノル 牡2歳 55松田
父      スタチューオブリバティ
母      ピエナアマゾン
母の父   アグネスタキオン
馬主     吉岡實
生産牧場  新ひだか町・フジワラファーム
調教師    栗東・北出厩舎

【戦績】
2014.07.19 函館 函館2歳S(GⅢ) 芝1200 良 16頭 4人 1着
(競争指数) 170

(馬場状態) 速い時計の出る馬場 中団・後方からの差しが届く状態  

(ラップ) 12.1 - 10.6 - 11.4 - 12.0 - 11.9 - 12.2

(メモ) 連闘 476㌔(±0㌔) 好スタートからダッシュ利かせてハナへ 道中は気分良く逃げる 直線向いて2馬身ほど突き放し押し切る

(藤岡康騎手) 他馬を見ながら運んでもいいかと思ったが、スタートが決まって楽に先手が取れたので、そのまま行かせた。直線では物見してフワフワしていた。距離が延びても対応できそう。


2014.07.12 函館 2歳新馬 芝1200 良 16頭 5人 1着
(競争指数) 128α

(馬場状態) A⇒Bコース替わり 速い時計の出る馬場 内を立ち回った馬が優勢な状態

(ラップ) 12.4 - 11.0 - 11.5 - 11.6 - 11.4 - 11.9

(メモ) 函館滞在 476㌔仕上る 二の脚でハナへ 道中は気分良く逃げる 2ハロン標から仕掛ける 直線は突き放す一方で圧勝

(松田騎手) 調教で動いていたが、まだ緩さを感じていた。馬なりでハナを切れたくらい、いいスピードを持っているし、直線では物見するくらい余裕があった。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

4枠④番 ワキノヒビキ 牡2歳 55北村宏
父      オンファイア
母      ワキノバクシン
母の父   サクラバクシンオー
馬主     脇山良之
生産牧場  新ひだか町・広田牧場
調教師    栗東・清水久厩舎

【戦績】
2014.10.19 京都 もみじS 芝1400 良 10頭 5人 2着
(競争指数) 176

(馬場状態) 速い時計の出る馬場

(ラップ) 12.3 - 11.2 - 11.7 - 12.0 - 11.8 - 11.2 - 11.4

(メモ) 486㌔(-8㌔)落ち着き十分 出遅れ(1) 道中は離れた最後方を追走 直線向いて一番外へ出されよく伸びる

(清水久調教師) ゲートのタイミングが合わず、その後に物見してフワッと。行き脚がつかなかったので、敢えて馬の行くままの競馬をしたことが末脚につながった。


2014.08.31 新潟 新潟2歳S(GⅢ) 芝1600 良 18頭 4人 8着
(競争指数) 80

(馬場状態) 速い時計の出る馬場

(ラップ) 12.5 - 11.0 - 11.7 - 11.9 - 12.0 - 11.3 - 11.0 - 12.0

(メモ) 道中は好位ポケットでなだめつつの追走 直線はラチ沿い突いて一瞬グイッと伸びるも残り100mで一杯

(押田調教助手) ラチ沿いを走らせると、ラチに頼って離れてくれないよう。


2014.08.09 新潟 ダリア賞 芝1400 稍重 13頭 7人 1着
(競争指数) 128α

(馬場状態) 雨の影響が残る 時計のかかる馬場 差しの届く状態

(ラップ) 12.6 - 10.5 - 11.4 - 11.9 - 12.1 - 12.0 - 11.8

(メモ) 道中は馬の後ろでスムーズに折り合って追走 直線大外からアッという間に突き抜けて圧勝

(北村宏騎手) 少しモタれる面はあるが、外からスムーズな競馬ができた。


2014.06.21 阪神 2歳未勝利 芝1400 良 10頭 5人 1着
(競争指数) 141α

(馬場状態) A⇒Bコース替わり 速い時計の出る馬場

(ラップ) 12.4 - 11.6 - 12.0 - 12.7 - 12.1 - 11.1 - 11.8

(メモ) 出負け 道中は行きたがるのを何とか抑え込んで追走 3角過ぎ抑え切れず外を進出開始 4角でやや外へ逃げる 直線は渋太く伸びて競り勝つ

(和田竜騎手) 出遅れたし、前半は外へ逃げようとしていたが、落ち着いたところで自分から動いていった。まだ緩さがあって、瞬発力という点ではひと息。


2014.06.07 東京 2歳新馬 芝1400 不良 15頭 3人 14着
(競争指数)  -

(馬場状態) 雨の影響を受ける 相当に時計のかかる馬場

(ラップ) 13.2 - 12.0 - 12.7 - 12.6 - 12.5 - 12.1 - 12.9

(メモ) 484㌔太目・馬体◎ 道中は内へモタれ加減の追走 直線はインを狙い仕掛けられラチへへばりつき追えず

(松岡騎手) 道中はノメッて左へずっとササッていた。背中はいい。

 

 


第5回 みやこS(GⅢ)  ブライトライン
ブライトライン 牡5歳 57福永
父      フジキセキ
母      シェリーズスマイル
母の父   キングオブキングス
馬主     (株)ノースヒルズ
生産牧場  新冠町・ノースヒルズマネジメント
調教師    栗東・鮫島厩舎

【ローテ】 放牧 3ヶ月半休養 立て直す

【近走(本年)戦績】
2014.07.27 札幌 エルムS(GⅢ) ダ1700 不良 13頭 2人 10着
(競争指数)  -

(馬場状態) 雨の影響を受ける 速い時計の出る馬場 先行馬が優勢な状態

(ラップ) 6.8 - 10.8 - 12.0 - 12.1 - 12.1 - 11.8 - 12.0 - 11.8 - 12.5

(メモ) 4ヶ月休養 函館⇒札幌輸送 522㌔

(鮫島調教師) 仕上りは決して悪くなかったが、目に見えない何かがあったのか、馬場なのかハッキリしない。


2014.03.29 ア首 ゴドルフィンマイル(GⅡ) ダ1600 良 15頭 5着


2014.02.23 東京 フェブラリーS(GⅠ) ダ1600 良 16頭 7人 5着
(競争指数) 150

(馬場状態) 時計のかかる馬場

(ラップ) 12.4 - 11.3 - 11.8 - 12.5 - 12.6 - 12.0 - 11.5 - 11.9

(メモ) 528㌔(+4㌔)返し馬落ち着き十分 道中は何とかなだめて追走 直線追われてひと息

(福永騎手) ペースは遅かったが、好位置で運べた。最後に左へモタれたのがもったいなかった。


2014.02.02 東京 根岸S(GⅢ) ダ1400 良 16頭 1人 4着
(競争指数) 135

(馬場状態) 時計のかかる馬場

(ラップ) 12.6 - 11.1 - 11.6 - 12.0 - 11.9 - 11.8 - 12.4

(メモ) 放牧 2ヶ月休養 524㌔(-4㌔) 出遅れ(1) 道中は3番手を追走 3角付近から動く 直線ジワジワ伸びて残り1ハロン付近で先頭に立つも最後決め手ある馬に差される

(戸崎騎手) 出負けして好位置につけようと脚を使ってしまった。3~4角で行きたがる感じはあったが、そのあとは落ち着いてくれた。


第5回 みやこS(GⅢ)  ニホンピロアワーズ
ニホンピロアワーズ 牡7歳 58酒井学
父      ホワイトマズル
母      ニホンピロルピナス
母の父   アドマイヤベガ
馬主     小林百太郎
生産牧場  新ひだか町・片岡牧場
調教師    栗東・大橋厩舎

【ローテ】 放牧 4ヶ月半休養

【近走(本年)戦績】
2014.06.25 大井 帝王賞(GⅠ) ダ2000 不良 11頭 2人 4着

(メモ) 2ヶ月休養 530㌔(-4㌔)気配ひと息

(大橋調教師) 目に見えない疲れがあったのか、大井の砂質が合わないのか。


2014.04.19 阪神 アンタレスS(GⅢ) ダ1800 良 16頭 1人 3着
(競争指数) 165

(馬場状態) 風の影響を受ける 水準程度の時計の出る馬場

(ラップ) 12.7 - 11.0 - 13.1 - 12.5 - 12.7 - 12.5 - 12.1 - 11.9 - 13.0

(メモ) 534㌔(+7㌔)Sロール 道中は5番手を追走 勝負どころで早目に動く 直線追われてスッと反応せずひと押し欠く

(大橋調教師) コンスタントに使ってた分、目に見えない疲れがあったかもしれない。


2014.03.19 船橋 ダイオライト記念(GⅡ) ダ2400 稍重 14頭 2人 1着

(酒井学騎手) いい状態で臨めたので、後手を踏まないようスタートを注意した。理想的な流れで、すべてのコーナーをスムーズに回れた。集中力も切れることがなかった。


2014.02.23 東京 フェブラリーS(GⅠ) ダ1600 良 16頭 4人 8着
(競争指数) 85

(馬場状態) 時計のかかる馬場

(ラップ) 12.4 - 11.3 - 11.8 - 12.5 - 12.6 - 12.0 - 11.5 - 11.9

(メモ) 528㌔(-16㌔)Sロール
 
(大橋調教師) ゲートを切って控え過ぎた。ゴチャついて出るに出られなかったし、前残りの展開で脚を余した。


2014.01.26 中京 東海S(GⅡ) ダ1800 良 16頭 1人 1着
(競争指数) 200

(馬場状態) 水準程度の時計の出る馬場

(ラップ) 12.6 - 11.2 - 12.4 - 12.1 - 12.1 - 12.1 - 12.7 - 12.2 - 13.0

(メモ) 道中は好位の外を行きっぷり良く追走 直線残り1ハロンで先頭に立ち後続を突き放す

(酒井学騎手) 初コースで左回りも2回目だったが、向正面の反応はひと息でも3角からハミを取らせるとスムーズに上がっていけたし、直線で抜け出してからもしっかり伸びて後続を離してくれた。

第5回 みやこS(GⅢ)  ナムラビクター
ナムラビクター 牡5歳 57小牧太
父      ゼンノロブロイ
母      ナムラシゲコ
母の父   エンドスウィープ
馬主     奈村信重
生産牧場  日高町・いとう牧場
調教師    栗東・福島信厩舎

【ローテ】 中4週 気難しい

【近走(本年)戦績】
2014.10.04 阪神 シリウスS(GⅢ) ダ2000 良 14頭 3人 2着
(競争指数) 165

(馬場状態) 速い時計の出る馬場 差しが十分に効く状態

(ラップ) 12.5 - 11.8 - 12.1 - 13.9 - 12.9 - 12.7 - 12.1 - 11.6 - 11.7 - 12.5

(メモ) 放牧 4ヶ月半休養 510㌔(-16㌔)細くない

(福島信調教師) 16㌔減も、見た目に細い印象は受けなかった。4角の手応えは勝ち馬(クリノスターオー)より優勢だったが、差し返された。


2014.05.24 京都 平安S(GⅢ) ダ1900 良 16頭 1人 5着
(競争指数) 115

(馬場状態) やや速い時計の出る馬場 差しも届く状態

(ラップ) 6.8 - 11.0 - 11.7 - 12.8 - 12.7 - 12.7 - 12.4 - 12.0 - 11.8 - 12.7

(メモ) 526㌔(+2㌔)馬場先出し・Sロール
 
(小牧太騎手) 1角で外へ出して折り合いもスムーズだったが、4角で外から来られた時にいつもの手応えがなかった。


2014.04.19 阪神 アンタレスS(GⅢ) ダ1800 良 16頭 2人 1着
(競争指数) 150α

(馬場状態) 風の影響を受ける 水準程度の時計の出る馬場

(ラップ) 12.7 - 11.0 - 13.1 - 12.5 - 12.7 - 12.5 - 12.1 - 11.9 - 13.0

(メモ) 524㌔(-6㌔)Sロール・馬場先出し ジワッと中団へ 道中はスムーズに折り合って追走 3角外を徐々に進出 直線追われて手応え通りに反応し抜け出す

(小牧太騎手) ニホンピロアワーズへ、早目に併せて勝負にいったが手応えは抜群だった。最後はソラを使って遊ぶ面があった。


2014.03.09 阪神 仁川S ダ2000 良 15頭 1人 1着
(競争指数) 148α

(馬場状態) 時計のかかる馬場 差しも届く状態

(ラップ) 12.4 - 11.6 - 11.7 - 13.6 - 12.6 - 12.1 - 12.4 - 12.1 - 12.0 - 13.1

(メモ) 転厩緒戦 530㌔(+8㌔)太目 道中は4番手の外を抜群の手応えで追走 4角持ったまま先頭に並びかける 直線アッサリ突き抜ける


2014.01.12 中山 ポルックスS ダ1800 重 16頭 1人 3着
(競争指数) 136

(馬場状態) 雨の影響が残る 速い時計の出る馬場

(ラップ) 12.6 - 11.1 - 12.4 - 12.9 - 12.4 - 12.0 - 12.5 - 12.2 - 12.8

(メモ) 522㌔(-2㌔)Sロール 道中は好位の外目を追走 直線渋太い2着馬を競り落とすのにてこずり最後まで交わせず

(秋山騎手) 上位2頭とは通ったコースの差。



第5回 みやこS(GⅢ)  ソロル
ソロル 牡4歳 57岩田
父      シンボリクリスエス
母      ラバヤデール
母の父   サンデーサイレンス
馬主     (有)サンデーレーシング
生産牧場  追分ファーム
調教師    栗東・中竹厩舎

【ローテ】 中4週 好調キープ

【近走(本年)戦績】
2014.10.04 阪神 シリウスS(GⅢ) ダ2000 良 14頭 4人 10着
(競争指数) 10

(馬場状態) 速い時計の出る馬場 差しが十分に効く状態

(ラップ) 12.5 - 11.8 - 12.1 - 13.9 - 12.9 - 12.7 - 12.1 - 11.6 - 11.7 - 12.5

(メモ) 放牧 2ヶ月休養 492㌔(+8㌔) 

(白倉調教助手) 放牧明けだったが、1ヶ月タップリ乗り込んで走れる態勢にはあったし、期待をしていた、直線では思いのほか伸びなかった。


2014.07.27 札幌 エルムS(GⅢ) ダ1700 不良 13頭 4人 7着
(競争指数) 32

(馬場状態) 雨の影響を受ける 速い時計の出る馬場 先行馬が優勢な状態

(ラップ) 6.8 - 10.8 - 12.0 - 12.1 - 12.1 - 11.8 - 12.0 - 11.8 - 12.5

(メモ) 放牧 2ヶ月休養 函館⇒札幌輸送 484㌔(-8㌔)テンション高め 道中は中団の外目を追走 直線で追い出しを待たされる

(松山騎手) 好位置を取りに行ったが、全体的に狭くなったりチグハグなレースになった。


2014.05.24 京都 平安S(GⅢ) ダ1900 良 16頭 7人 2着
(競争指数) 175

(馬場状態) やや速い時計の出る馬場 差しも届く状態

(ラップ) 6.8 - 11.0 - 11.7 - 12.8 - 12.7 - 12.7 - 12.4 - 12.0 - 11.8 - 12.7

(メモ) 短期放牧 492㌔(+6㌔) 道中は中団を追走 直線で外へ出され力強く伸びる

(松山騎手) 脚をタメていった。4角でもスムーズに外へ出せた分、しっかり伸びてくれた。


2014.04.19 阪神 アンタレスS(GⅢ) ダ1800 良 16頭 4人 12着
(競争指数)  -

(馬場状態) 風の影響を受ける 水準程度の時計の出る馬場

(ラップ) 12.7 - 11.0 - 13.1 - 12.5 - 12.7 - 12.5 - 12.1 - 11.9 - 13.0

(ペドロサ騎手) 気合い乗りは良かったが、3角過ぎからは押していなかいと駄目だった。


2014.03.30 中山 マーチS(GⅢ) ダ1800 重 16頭 3人 1着
(競争指数) 175

(馬場状態) 雨の影響を受ける やや速い時計の出る馬場 差しも決まる状態

(ラップ) 12.2 - 11.2 - 12.2 - 12.8 - 12.3 - 12.8 - 12.6 - 12.2 - 12.9

(メモ) 474㌔(-6㌔)気配◎ スタートひと息(1) 向正面からジワッと追い上げる 3角で先行集団直後へ 4角3頭雁行の真ん中で手が動く 直線でグイッと抜け出す

(蛯名騎手) 思ったよりゲートをボコッと出たが、先行争いが激しくなったこともあって、いい形で運べた。外枠からスムーズに外を上がっていけたし、前にいた1番人気馬を目標にした。3~4角で手応えが悪くなったが、直線はもうひと伸びしてくれた。


2014.02.23 東京 フェブラリーS(GⅠ) ダ1600 良 16頭 10人 12着
(競争指数) 13

(馬場状態) 時計のかかる馬場

(ラップ) 12.4 - 11.3 - 11.8 - 12.5 - 12.6 - 12.0 - 11.5 - 11.9

(ブノワ騎手) GⅠでしかも1600mでは厳しかった。これまでとはペースが違い、ずっと追いかける形だった。


2014.01.12 中山 ポルックスS ダ1800 重 16頭 3人 1着
(競争指数) 132α

(馬場状態) 雨の影響が残る 速い時計の出る馬場

(ラップ) 12.6 - 11.1 - 12.4 - 12.9 - 12.4 - 12.0 - 12.5 - 12.2 - 12.8

(メモ) 道中は好位馬群で行きたがるのをなだめつつの追走 直線は間を割ってゴール前で差し切る

(ブノワ騎手) 先行集団へついて行く形のレース。道中は行きたがっていたし、最後は狭くなる場面があったが、そこからグッと出てくれた。


第5回 みやこS(GⅢ)  クリノスターオー
クリノスターオー 牡4歳 57幸
父 アドマイヤボス
母 マヤノスターライト
母の父 ジェイドロバリー
馬主 栗本守
生産牧場  日高町・日西牧場
調教師   栗東・高橋忠厩舎

【ローテ】 短期放牧

【近走(本年)戦績】
2014.10.04 阪神 シリウスS(GⅢ) ダ2000 良 14頭 1人 1着
(競争指数) 185

(馬場状態) 速い時計の出る馬場 差しが十分に効く状態

(ラップ) 12.5 - 11.8 - 12.1 - 13.9 - 12.9 - 12.7 - 12.1 - 11.6 - 11.7 - 12.5

(メモ) 放牧 2ヶ月休養 530㌔(+2㌔)毛ヅヤ◎・テンション高い 道中は少し離れた2番手を追走 4角手前で並ばれ手応え怪しくなる 直線向いて先を越されズルッと後退するも1ハロン標少し手前から盛り返して押し切る

(高橋忠調教師) ポンと出たが、ハナに行く馬がいたので2番手追走。4角手前で外から被せられ手応えが怪しくなったし、交わされて一旦、後退したが、盛り返してゴール前で抜け出してくれた。


2014.07.27 札幌 エルムS(GⅢ) ダ1700 不良 13頭 5人 2着
(競争指数) 153

(馬場状態) 雨の影響を受ける 速い時計の出る馬場 先行馬が優勢な状態

(ラップ) 6.8 - 10.8 - 12.0 - 12.1 - 12.1 - 11.8 - 12.0 - 11.8 - 12.5

(メモ) 放牧 2ヶ月休養 函館⇒札幌輸送 528㌔(-4㌔)仕上り◎ 道中は2番手を追走 直線での叩き合いをよく辛抱するも最後僅かに後れ取る

(幸騎手) 勝ち馬(ローマンレジェンド)と一緒に上がっていく形で負けずに一緒に伸びてくれた。安定して力を出せるようになっている。


2014.05.24 京都 平安S(GⅢ) ダ1900 良 16頭 12人 1着
(競争指数) 160

(馬場状態) やや速い時計の出る馬場 差しも届く状態

(ラップ) 6.8 - 11.0 - 11.7 - 12.8 - 12.7 - 12.7 - 12.4 - 12.0 - 11.8 - 12.7

(メモ) 532㌔(+6㌔)テンション高め 押っつけて2番手へ 直線は右手前のまましっかり追い比べを制する

(幸騎手) ハナか2番手が理想のタイプ。スタートでやや立ち遅れたが、すぐに反応して2番手につけられた。4角の手応えが良かったし、最後は遊んでいたくらい。


2014.04.19 阪神 アンタレスS(GⅢ) ダ1800 良 16頭 9人 16着
(競争指数)  -

(馬場状態) 風の影響を受ける 水準程度の時計の出る馬場

(ラップ) 12.7 - 11.0 - 13.1 - 12.5 - 12.7 - 12.5 - 12.1 - 11.9 - 13.0

(幸騎手) 揉まれない位置で運べたが、いつもより控えて、経験したことない競馬をした分、勝手が違った感じでハミを取ってくれなかった。


2014.03.30 中山 マーチS(GⅢ) ダ1800 重 16頭 9人 5着
(競争指数) 80

(馬場状態) 雨の影響を受ける やや速い時計の出る馬場 差しも決まる状態

(ラップ) 12.2 - 11.2 - 12.2 - 12.8 - 12.3 - 12.8 - 12.6 - 12.2 - 12.9

(メモ) 538㌔(+2㌔)気合い◎ 軽く促して先手主張 勝負どころで早目に来られる 直線交わされてからも最後まで渋太く粘る

(高橋忠調教師) まだ自分からハミを取っていくという感じではないし、気性面で課題はあるが、最後まで諦めずに走ってくれた。


2014.02.15 京都 アルデバランS ダ1900 不良 16頭 1人 5着
(競争指数) 40

(馬場状態) 雪の影響が残る 速い時計の出る馬場

(ラップ) 7.1 - 10.5 - 11.3 - 12.4 - 12.1 - 12.0 - 12.4 - 12.5 - 12.5 - 13.2

(メモ) 放牧 2ヶ月半休養 536㌔(-4㌔)仕上る・気合い乗り◎ 道中は2番手を行きっぷり良く追走 4角手前で早目先頭 直線の追い比べでひと踏ん張り欠く

(武豊騎手) スタート良く、2番手でもスンナリ行けたが、勝ち馬(エーシンゴールド)が強過ぎて早目に交わされた。


第5回 みやこS(GⅢ)  カシュカシュ
カシュカシュ 牝5歳 54藤懸
父      アフリート
母      スリーソウツ
母の父   Halo
馬主     松岡隆雄
生産牧場  日高町・下河辺牧場
調教師    栗東・平田厩舎

【ローテ】 中3週 

【近走(4戦)戦績】
2014.10.14 京都 平城京S ダ1800 稍重 16頭 10人 1着
(競争指数) 76α

(馬場状態) 重馬場からやや重馬場へ回復 速い時計の出る馬場 追い込みも決まる状態

(ラップ) 12.2 - 11.8 - 12.6 - 12.4 - 12.4 - 12.6 - 12.1 - 12.3 - 12.4

(メモ) 444㌔(+4㌔)フックラ 道中は最後方を追走 向正面で外へ出されジワッと差を詰める 直線最後まで渋太く伸びて競り勝つ

(藤懸騎手) 内で包まれると良くないタイプ。軽ハンデで、3~4角では多少のロスあっても外目をスムーズに追い上げるつもりだった。


2014.09.20 阪神 オークランドRCT ダ1800 良 15頭 10人 11着
(競争指数)  -

(馬場状態) 速い時計の出る馬場 中団・後方からの差しも届く状態

(ラップ) 12.8 - 11.4 - 13.6 - 12.7 - 12.4 - 11.9 - 11.8 - 12.0 - 12.9


2014.08.30 小倉 釜山S ダ1700 良 16頭 13人 5着
(競争指数)  8

(馬場状態) やや重馬場から良馬場へ回復 時計のかかる馬場 差しも届く状態

(ラップ) 6.8 - 10.9 - 11.6 - 12.9 - 13.1 - 12.2 - 12.4 - 12.4 - 12.5

(メモ) 3ヶ月休養 448㌔(-2㌔)余裕・馬場先出し 道中は後方を追走 3~4角で反応鈍い 直線ジワジワ脚を使う

(藤懸騎手) 砂を被ると嫌がる面がある。外へ出してからの脚は良かった。


2014.06.01 京都 東大路S ダ1800 良 15頭 11人 15着
(競争指数)  -

(馬場状態) 速い時計の出る馬場 先行馬が優勢な状態

(ラップ) 12.3 - 11.6 - 13.1 - 12.8 - 13.1 - 12.5 - 11.8 - 12.1 - 12.6

(メモ) 3ヶ月半休養 450㌔(+16㌔)


第5回 みやこS(GⅢ)  ヴォーグトルネード
ヴォーグトルネード 牡5歳 56川須
父      ネオユニヴァース
母      スマイルポジション
母の父   アフリート
馬主     深見富朗
生産牧場  新冠町・(有)新冠タガノファーム
調教師    栗東・五十嵐厩舎

【ローテ】 中1週

【近走(本年)戦績】
2014.10.26 東京 ブラジルC ダ2100 良 12頭 1人 3着
(競争指数) 162

(馬場状態) やや速い時計の出る馬場 先行馬が優勢な状態

(ラップ) 7.1 - 10.9 - 12.7 - 13.8 - 13.2 - 13.4 - 13.0 - 12.3 - 11.7 - 11.5 - 12.4

(メモ) 468㌔(-10㌔)チークP 道中は後方で脚をタメて追走 直線勝負から渋太く差を詰める

(戸崎騎手) ズブさは感じなかったが、勝ち馬(マイネルバイカ)にうまくやられた。


2014.08.30 新潟 BSN賞 ダ1800 良 10頭 1人 3着
(競争指数) 100

(馬場状態) 時計のかかる馬場 先行馬が優勢な状態

(ラップ) 12.5 - 10.5 - 11.3 - 12.0 - 12.2 - 13.2 - 13.4 - 12.5 - 13.0

(メモ) 478㌔(±0㌔)気配◎・チークP 道中は後方を追走 直線は鋭く伸びる

(五十嵐調教助手) 前々での決着にはなったが、前半から勝負どころになってもハミ掛かりがずっと悪かったし、同じ後方からでもいい頃に比べて反応がひと息だった。


2014.07.20 中京 ジュライS ダ1800 良 16頭 2人 1着
(競争指数) 165α

(馬場状態) やや重馬場から良馬場へ回復 速い時計の出る馬場 中団・後方からの差しが決まる状態

(ラップ) 12.4 - 10.8 - 12.9 - 12.2 - 11.8 - 11.8 - 12.2 - 12.8 - 13.1

(メモ) 2ヶ月休養 478㌔(+10㌔) 道中は最後方を追走 3角で追いつき追撃態勢 直線向いて馬群がバラける1ハロン標で外へ出され弾けるように一気に抜け出す

(福永騎手) 前半はついていけなかった。道中はペースが速かったので、腹を括って後方から。3~4角では内を捌いて、最後はよく伸びてくれた。


2014.05.11 東京 ブリリアントS ダ2100 良 14頭 2人 1着
(競争指数) 130α

(馬場状態) 時計のかかる馬場
 
(ラップ) 7.0 - 10.9 - 12.2 - 13.2 - 13.5 - 13.4 - 13.0 - 12.5 - 12.1 - 11.8 - 12.0

(メモ) 468㌔(±0㌔)気配○ 道中は後方を追走 直線残り350mで馬群の外へ出されグイグイ伸びて突き抜ける

(五十嵐調教助手) 斤量差もあったが、OPでもやれた。右回りだと内へササる面があってスムーズさを欠くが、左回りなら問題ない。


2014.03.29 阪神 甲南S ダ2000 稍重 16頭 1人 4着
(競争指数) 85

(馬場状態) 雨の影響が残る 時計のかかる馬場 先行馬が圧倒的に優勢な状態

(ラップ) 12.2 - 11.6 - 11.2 - 13.7 - 12.6 - 12.6 - 12.5 - 12.8 - 12.8 - 13.4

(メモ) 道中は最後方を追走 3角から勢いつけて進出 直線は内へモタれて伸びあぐねる

(和田竜騎手) 芝の部分で行く気を見せず、ダートに入ってからまったくハミを取ってくれなかった。なかなかエンジンがかからず、そのうちに内へモタれる面を覗かせた。


2014.02.23 東京 金蹄S ダ2100 良 16頭 1人 2着
(競争指数) 150

(馬場状態) 時計のかかる馬場

(ラップ) 7.4 - 11.9 - 12.7 - 12.6 - 12.8 - 12.9 - 12.8 - 12.9 - 12.3 - 11.9 - 12.4

(メモ) 460㌔(-12㌔)絞れる・チークP 道中は中団の内目をスムーズに折り合って追走 直線は狙ったスペースを締められてブレーキ

(福永騎手) 追い出しがワンテンポ遅れてしまった。


2014.01.18 京都 雅ステークス ダ1900 良 14頭 2人 4着
(競争指数) 80

(馬場状態) 時計のかかる馬場 先行馬が優勢な状態

(ラップ) 7.1 - 11.8 - 12.0 - 13.3 - 13.2 - 13.1 - 12.4 - 11.9 - 11.9 - 12.3

(メモ) 2ヶ月半休養 472㌔(+6㌔)仕上る 道中は後方の内々を追走 直線はなかなかの伸び見せる

(福永騎手) 右にモタれて、3角からラチにへばりついてしまった。左回りの方がいいタイプでしょう。



第5回 みやこS(GⅢ)  アスカノロマン
アスカノロマン 牡3歳 54太宰
父      アグネスデジタル
母      アスカノヒミコ
母の父   タバスコキャット
馬主     豊田智郎
生産牧場  新冠町・(有)新冠タガノファーム
調教師    栗東・川村厩舎

【ローテ】 中1週 順調

【近走(5戦)戦線】
2014.10.25 京都 観月橋S ダ1800 良 16頭 4人 1着
(競争指数) 130α

(馬場状態) 速い時計の出る馬場 先行馬が優勢な状態

(ラップ) 12.2 - 11.2 - 12.6 - 12.5 - 12.9 - 12.3 - 12.0 - 11.9 - 12.4

(メモ) 2ヶ月半休養 500㌔(-4㌔) 道中は2番手を追走 直線追われてアッサリ突き放して完勝

(釘田調教助手) 4角でも持ったままだったし、手応え通りにラストも突き放してくれた。


2014.08.10 新潟 レパードS(GⅢ) ダ1800 稍重 15頭 3人 5着
(競争指数) 56

(馬場状態) 重馬場からやや重馬場へ回復 速い時計の出る馬場 先行馬が優勢な状態

(ラップ) 12.6 - 10.6 - 12.8 - 13.2 - 12.7 - 12.7 - 12.3 - 11.5 - 12.0

(メモ) 道中は好位の外で行きたがるのをなだめつつ追走 3~4角で前3頭の外から並びかける 直線は一杯一杯に流れ込む

(太宰騎手) ゲートは出たが、外の馬が速かった。揉まれる形でも問題なく、3角から勝ち馬をマークして動いていった。最後もバタッと止まっていない。


2014.07.06 中京 濃尾特別 ダ1800 稍重 15頭 2人 1着
(競争指数) 70α

(馬場状態) 雨の影響が残る 速い時計の出る馬場 先行馬が優勢な状態

(ラップ) 12.6 - 11.1 - 12.9 - 12.4 - 12.1 - 12.2 - 12.6 - 11.8 - 12.5

(メモ) 494㌔(+2㌔)Dハミ・舌縛る 仕掛けて2番手へ 4角回って先頭に並びかける 直線危なげなく押し切る

(太宰騎手) 行きたい馬がいたら控えようと思っていた。番手でも力むことなく、終始楽に運べたし、追ってからもしっかり伸びてくれた。


2014.05.25 京都 鳳雛S ダ1800 良 11頭 4人 2着
(競争指数) 72

(馬場状態) 水準程度の時計の出る馬場 差しも届く状態

(ラップ) 12.2 - 11.6 - 13.2 - 13.2 - 13.1 - 12.5 - 12.3 - 11.9 - 12.2

(メモ) 道中はペースを落として逃げる 直線向いてスパートしゴール前で脚いろ余裕なくなる

(釘田調教助手) 止まっているわけではなく、勝ち馬(カゼノコ)の決め手が上だった。


2014.04.27 京都 3歳500万下 ダ1800 良 13頭 2人 1着
(競争指数) 65

(馬場状態) 時計のかかる馬場 差しも決まる状態

(ラップ) 12.2 - 11.4 - 13.0 - 13.0 - 12.9 - 12.6 - 12.5 - 12.3 - 13.1

(メモ) 2ヶ月休養 484㌔(+8㌔) ポンとハナへ 4角で並びかけられる 直線向いて突き放し悠々と押し切る

(太宰騎手) 行く馬がいれば控えるつもりだったが、スタートが良かったのでハナへ。道中はマイペースで、最後まで余裕があった。立て直した効果があった感じ。


第52回 アルゼンチン共和国杯(GⅡ)  ラブリーデイ
ラブリーデイ 牡4歳 57ムーア
父      キングカメハメハ
母      ポップコーンジャズ
母の父   ダンスインザダーク
馬主     金子真人ホールディングス(株)
生産牧場  ノーザンファーム
調教師    栗東・池江寿厩舎

【ローテ】 放牧(ノーザンファームしらがき) 4ヶ月休養

【近走(6戦)戦績】
2014.07.13 福島 七夕賞(GⅢ) 芝2000 良 16頭 2人 6着
(競争指数) 68

(馬場状態) 雨の影響が残る やや速い時計の出る馬場 先行馬が優勢な状態

(ラップ) 12.2 - 11.4 - 11.2 - 12.0 - 12.1 - 11.9 - 11.9 - 11.6 - 11.8 - 12.6

(メモ) 道中は先団グループの後方外目で行きたがるのをなだめつつ追走 3~4角は併せ馬の形で一瞬追い上げる 直線向いて息切れ

(川田騎手) 競馬自体はスムーズで理想的だったが、馬場も影響したし、57㌔も可哀想だった。


2014.06.01 東京 目黒記念(GⅡ) 芝2500 良 16頭 1人 5着
(競争指数) 56

(馬場状態) B⇒Cコース替わり 速い時計の出る馬場 切れある差しが届く状態

(ラップ) 7.1 - 11.6 - 11.2 - 12.6 - 12.5 - 12.4 - 12.4 - 12.3 - 11.8 - 11.9 - 11.8 - 11.4 - 12.0

(メモ) 480㌔(-2㌔)気配◎ ジワッと2番手の外へ 道中はスムーズに折り合って追走 直線坂下で先頭に立つも踏ん張り切れず

(池江寿調教師) 4角の手応えは十分。追い出しをできるだけ我慢したが、他馬がバテて押し出されるように先頭へ立たされる展開。上位馬とは斤量差があったし、距離も少し長い感じ。


2014.04.26 東京 メトロポリタンS 芝2400 良 11頭 1人 1着
(競争指数) 97α

(馬場状態) 開幕週 速い時計の出る馬場 差しも決まる状態

(ラップ) 12.5 - 11.4 - 12.5 - 12.9 - 12.4 - 12.4 - 12.3 - 12.2 - 11.6 - 11.1 - 11.6 - 12.3

(メモ) 482㌔(±0㌔)落ち着き十分 道中は折り合って追走 直線坂下で接触しバランスを崩すも立て直して1ハロン標でアッサリ抜き去る

(シュタルケ騎手) もっと前でレースをしたかったが、スタートが遅く思ったより後ろから。道中は前の馬に乗りかかりそうだったし、直線向いて外の馬と接触してバランスを崩したが、力が違った。


2014.03.15 中京 中日新聞杯(GⅢ) 芝2000 良 18頭 4人 3着
(競争指数) 173

(馬場状態) 開幕週 速い時計の出る馬場 馬場の3~4分どころを通る馬が優勢な状態

(ラップ) 12.8 - 11.4 - 12.8 - 12.6 - 12.5 - 12.3 - 12.4 - 11.7 - 11.2 - 12.0

(メモ) 3ヶ月休養 482㌔(+6㌔)仕上る 道中は馬の後ろで我慢させて追走 直線は2頭で馬体を併せてよく伸びる

(ペドロサ騎手) 返し馬の時から気分良く走っていたし、指示通りに好位からリズム良くスムーズなレースができた。最後も渋太さがあった。


2013.12.22 中山 有馬記念(GⅠ) 芝2500 良 16頭 14人 12着
(競争指数)  -

(馬場状態) 時計のかかる馬場

(ラップ) 6.9 - 11.1 - 12.3 - 11.6 - 12.4 - 12.8 - 12.4 - 12.0 - 11.8 - 12.3 - 12.6 - 11.8 - 12.3

(池江寿調教師) 何度もバランスを崩しながらのレースで、緩い馬場にかなり脚を取られていた。


2013.11.30 中京 金鯱賞(GⅡ) 芝2000 良 14頭 6人 2着
(競争指数) 65

(馬場状態) 開幕週 速い時計の出る馬場 外差しが届く状態

(ラップ) 12.8 - 11.0 - 12.1 - 11.7 - 11.7 - 12.0 - 12.2 - 12.2 - 11.5 - 12.4

(メモ) 放牧(捻挫) 4ヶ月休養 480㌔(+6㌔)仕上る スタートで外へヨレる 1角で労せず3番手へ 4角手前から促されて差を詰める 直線残り1ハロンから迫る

(池江寿調教師) 勝ち馬(カレンミロティック)に並びかけたところで最後は突き放されたが、開幕週の馬場をうまく生かせたはず。


第52回 アルゼンチン共和国杯(GⅡ)  マイネルメダリスト
マイネルメダリスト 牡6歳 56蛯名
父      ステイゴールド
母      ツクバノーブル
母の父   アサティス
馬主     (株)サラブレッドクラブ・ラフィアン
生産牧場  新冠町・新冠伊藤牧場
調教師    美浦・田中清厩舎

【ローテ】 中5週 順調

【近走(6戦)戦績】
2014.09.28 新潟 オールカマー(GⅡ) 芝2200 良 18頭 8人 18着
(競争指数)  -

(馬場状態) 中間芝刈り実施 やや速い時計の出る馬場 差しが届く状態

(ラップ) 13.0 - 11.0 - 11.4 - 12.2 - 12.9 - 12.2 - 12.4 - 12.1 - 12.0 - 11.4 - 11.6

(メモ) 放牧 4ヶ月休養 490㌔(+2㌔)

(田中清調教師) もともと使いつつ良くなるタイプだし、斤量も増えていた。


2014.06.01 東京 目黒記念(GⅡ) 芝2500 良 16頭 8人 1着
(競争指数) 84α

(馬場状態) B⇒Cコース替わり 速い時計の出る馬場 切れある差しが届く状態

(ラップ) 7.1 - 11.6 - 11.2 - 12.6 - 12.5 - 12.4 - 12.4 - 12.3 - 11.8 - 11.9 - 11.8 - 11.4 - 12.0

(メモ) 道中は後方の内で折り合いに専念されて追走 直線坂下でスッと外へ出され長く脚を使って突き抜ける

(蛯名騎手) 直線の長いコースで良さが出た。前半はうまくリラックスできたし、軽ハンデも味方した。


2014.04.13 阪神 大阪―ハンブルクC 芝2400 良 18頭 6人 4着
(競争指数) 124

(馬場状態) 中間芝刈り実施 速い時計の出る馬場

(ラップ) 12.4 - 11.5 - 12.8 - 12.7 - 11.7 - 12.0 - 12.1 - 11.9 - 12.0 - 11.3 - 11.3 - 12.5

(メモ) 490㌔(-10㌔)捌き硬い

(蛯名騎手) 淡々として平均的な流れだった。前半は自分のペースに徹してスムーズに運べたし、最後も脚を使っている。


2014.03.15 中山 サンシャインS 芝2500 良 16頭 6人 1着
(競争指数) 155

(馬場状態) 時計のかかる馬場 内を通る馬が優勢な状態

(ラップ) 6.9 - 11.3 - 12.0 - 12.6 - 11.8 - 12.5 - 13.0 - 12.8 - 12.5 - 12.0 - 12.0 - 11.8 - 12.9

(メモ) 発馬ひと息(1) 道中は中団を追走 向正面から動く 直線向いて先頭に立ちゴール前でひと伸びして押し切る

(蛯名騎手) 勝ち切れないレースが続いていたので、一旦下げて途中から動く競馬をした。向正面でペースが落ち着いた時に上がって行けた。時計のかかる馬場も良かったし、最後も併せ馬の形になったのも良かった。


2014.02.17 東京 早春S 芝2400 重 13頭 6人 4着
(競争指数) 29

(馬場状態) 不良馬場から重馬場へ回復 水準程度の時計の出る馬場 道中で内目を立ち回る馬が優勢な状態

(ラップ) 12.4 - 11.3 - 11.9 - 12.3 - 12.2 - 12.6 - 12.8 - 12.8 - 12.6 - 11.6 - 11.8 - 12.4

(蛯名騎手) 脚を残す形でレースを運んだが、ところどころで雪に気を遣って走っていた。


2014.01.13 中山 迎春S 芝2500 良 12頭 2人 6着
(競争指数) 14

(馬場状態) 時計のかかる馬場 

(ラップ) 7.4 - 11.9 - 12.9 - 12.5 - 12.9 - 14.0 - 12.4 - 12.4 - 11.6 - 11.8 - 12.0 - 11.8 - 12.7

(蛯名騎手) 馬のやる気の問題で、行かせるとダラダラとなってしまう。


第52回 アルゼンチン共和国杯(GⅡ)  ホッコーブレーヴ
ホッコーブレーヴ 牡6歳 57田辺
父      マーベラスサンデー
母      ホッコーメモリー
母の父   ダンシングブレーヴ
馬主     矢部道晃
生産牧場  浦河町・高昭牧場
調教師    美浦・松永康厩舎

【ローテ】 放牧 4ヶ月半休養

【近走(5戦)戦績】
2014.06.29 阪神 宝塚記念(GⅠ) 芝2200 良 12頭 5人 8着
(競争指数) 54

(馬場状態) やや重馬場から良馬場へ回復 時計のかかる馬場

(ラップ) 12.9 - 11.6 - 11.9 - 13.2 - 12.8 - 12.1 - 12.0 - 11.8 - 11.7 - 11.8 - 12.1

(メモ) 道中は後方で折り合いをつけて追走 直線残り1ハロンで狭くなりブレーキ

(戸崎騎手) 馬場を気にすることなく、いい感じで運べたが、直線で狭くなりブレーキをかけた。


2014.05.04 京都 天皇賞(春)(GⅠ) 芝3200 良 18頭 12人 3着
(競争指数) 182

(馬場状態) 速い時計の出る馬場 差しも決まる状態

(ラップ) 12.8 - 12.0 - 12.1 - 12.4 - 12.4 - 12.1 - 11.3 - 12.5 - 12.9 - 12.9 - 12.9 - 12.3 - 11.7 - 12.0 - 11.1 - 11.7

(メモ) ジワッと中団の内へ 道中は折り合いをつけて追走 4角手前から追い上げる 直線残り1ハロンからよく伸びて際どく迫る

(田辺騎手) 潜り込んで一発を狙っていた。思ったようなレースができた。


2014.03.29 中山 日経賞(GⅡ) 芝2500 良 15頭 10人 2着
(競争指数) 171

(馬場状態) 時計のかかる馬場
 
(ラップ) 7.2 - 11.9 - 12.7 - 12.8 - 12.5 - 13.0 - 12.8 - 12.7 - 12.2 - 11.9 - 11.7 - 11.1 - 11.9

(メモ) 4ヶ月休養 480㌔(-6㌔)仕上り◎ 道中は後方馬群でなだめつつ脚をタメて追走 直線は大外から強襲 

(松永康調教師) 休み明けで中山と半信半疑な部分もあったが、最後までしっかり脚を使ってくれた。


2013.11.24 東京 ジャパンC(GⅠ) 芝2400 良 17頭 16人 12着
(競争指数)  -

(馬場状態) 速い時計の出る馬場 差しが届きやすい状態

(ラップ) 12.8 - 11.4 - 12.8 - 12.8 - 12.6 - 12.8 - 12.8 - 12.4 - 11.6 - 11.1 - 11.1 - 11.9

(三浦騎手) いつもよりゲートを出てくれたし、中団で折り合って流れに乗れた。直線も脚を使っているが、伸び負けした。


2013.11.03 東京 アルゼンチン共和国杯(GⅡ) 芝2500 良 18頭 6人 5着
(競争指数) 65

(馬場状態) 速い時計の出る馬場

(ラップ) 7.5 - 11.0 - 11.4 - 12.5 - 12.6 - 12.1 - 12.4 - 12.2 - 12.1 - 11.9 - 11.8 - 11.6 - 11.8

(メモ) 道中は後方を追走 直線で外へ出すのにやや手間取り伸びひと息

(三浦騎手) 大外枠なので、どうしても位置取りが悪くなってしまう。落ち着きが出て折り合い面はクリアしてくれたし、距離は延びれば延びるほどいい。


第52回 アルゼンチン共和国杯(GⅡ)  フェイムゲーム
フェイムゲーム 牡4歳 57北村宏
父      ハーツクライ
母      ホールオブフェーム
母の父   アレミロード
馬主     (有)サンデーレーシング
生産牧場  ノーザンファーム
調教師    美浦・宗像厩舎

【ローテ】 短期放牧

【近走(本年)戦績】
2014.09.28 新潟 オールカマー(GⅡ) 芝2200 良 18頭 4人 6着
(競争指数) 75

(馬場状態) 中間芝刈り実施 やや速い時計の出る馬場 差しが届く状態

(ラップ) 13.0 - 11.0 - 11.4 - 12.2 - 12.9 - 12.2 - 12.4 - 12.1 - 12.0 - 11.4 - 11.6

(メモ) 放牧 3ヶ月休養 456㌔(+6㌔)仕上る 道中は中団を追走 直線ジワジワ差を詰める
 
(宗像調教師) 脚質的に新潟の内回りは合わなかった印象だったし、距離不足もあった。


2014.06.29 阪神 宝塚記念(GⅠ) 芝2200 良 12頭 7人 6着
(競争指数) 99

(馬場状態) やや重馬場から良馬場へ回復 時計のかかる馬場

(ラップ) 12.9 - 11.6 - 11.9 - 13.2 - 12.8 - 12.1 - 12.0 - 11.8 - 11.7 - 11.8 - 12.1

(メモ) 短期放牧 450㌔(-2㌔)チークP 道中は2番手で抑えるのに苦労しながらの追走 4角手前で先頭に並びかける 直線残り1ハロンで甘くなる

(宗像調教師) 初めてチークPを装着して、テンに行きたがっていた。追ってからも瞬時に反応できなかった。


2014.05.04 京都 天皇賞(春)(GⅠ) 芝3200 良 18頭 11人 6着
(競争指数) 77

(馬場状態) 速い時計の出る馬場 差しも決まる状態

(ラップ) 12.8 - 12.0 - 12.1 - 12.4 - 12.4 - 12.1 - 11.3 - 12.5 - 12.9 - 12.9 - 12.9 - 12.3 - 11.7 - 12.0 - 11.1 - 11.7

(メモ) 放牧 2ヶ月半休養 452㌔(±0㌔) 出遅れ(1)

(宗像調教師) 動きたい時に、スッと行けなかった。


2014.02.22 東京 ダイヤモンドS(GⅢ) 芝3400 良 11頭 1人 1着
(競争指数) 122α

(馬場状態) 速い時計の出る馬場 中団・後方からの差しが決まる状態

(ラップ) 13.3 - 12.5 - 12.9 - 12.8 - 12.3 - 12.0 - 11.8 - 12.4 - 12.5 - 12.4 - 12.1 - 12.3 - 12.6 - 12.3 - 11.6 - 11.9 - 12.5

(メモ) 452㌔(-2㌔)馬体◎ ゲート内で突進(3) 2周目3角からジワッと動く 直線向いて先頭に立ち完勝

(宗像調教師) 距離がどうかと思っていたが、いかにもステイヤーといった面を見せてくれた。


2014.01.26 中山 AJC杯(GⅡ) 芝2200 良 16頭 6人 3着
(競争指数) 140

(馬場状態) 2度の強風の影響を受ける 時計のかかる馬場

(ラップ) 12.5 - 11.1 - 12.9 - 12.2 - 12.4 - 12.3 - 11.9 - 12.3 - 12.4 - 11.9 - 12.1

(メモ) 短期放牧(ノーザンファーム天栄) 454㌔(-6㌔) 道中は中団を追走 3角付近から徐々に追い上げる 4角で先団直後へ 直線向いてやや前が壁になるも馬群の内側へ進路を取り差を詰める

(北村宏騎手) 使ってデキは上向いていたし、やる気になっていた。二の脚がつかないのは相変わらずだが、2200mで追走は楽だった。勝負どころもいい感じで回ってこれたし、最後まで伸びてくれた。


第52回 アルゼンチン共和国杯(GⅡ)  ネオブラックダイヤ
ネオブラックダイヤ 牡6歳 54戸崎
父      ゼンノロブロイ
母      オレンジパラダイス
母の父   エリシオ
馬主     小林仁幸
生産牧場  白老ファーム
調教師    美浦・鹿戸雄厩舎

【ローテ】 短期放牧

【近走戦績】
2014.09.21 新潟 レインボーS 芝2000 良 11頭 10人 1着
(競争指数) 117α

(馬場状態) 水準程度の時計の出る馬場 先行馬が優勢な状態

(ラップ) 13.4 - 11.4 - 12.2 - 12.2 - 12.5 - 12.3 - 12.0 - 10.9 - 10.7 - 12.0

(メモ) 放牧 4ヶ月休養 516㌔(+24㌔)太くない 出脚ひと息(1) 道中は落ち着いたペースで逃げる 直線後続との差を広げて押し切る

(鹿戸雄調教師) 意識的に体重を増やすよう調整した。押してハナを切り、終始気分良く走れたことが大きい。


2014.05.25 京都 烏丸S 芝2400 良 13頭 12人 12着
(競争指数)  -

(馬場状態) 速い時計の出る馬場 差しも届く状態

(ラップ) 12.5 - 11.2 - 11.2 - 12.7 - 12.7 - 12.3 - 13.1 - 12.6 - 11.8 - 11.6 - 10.9 - 12.0


2014.05.10 東京 緑風S 芝2400 良 15頭 12人 11着
(競争指数)  -

(馬場状態) 速い時計の出る馬場で安定 差しが決まる状態

(ラップ) 12.7 - 11.8 - 12.5 - 13.1 - 12.7 - 12.7 - 13.0 - 12.9 - 12.2 - 11.1 - 11.1 - 11.8


2014.04.27 東京 府中市市制施行60周年記念 芝2000 良 11頭 11人 8着
(競争指数)  -

(馬場状態) 開幕週 速い時計の出る馬場 差しも決まる状態

(ラップ) 13.6 - 12.7 - 12.5 - 12.7 - 12.8 - 12.3 - 12.3 - 11.3 - 11.0 - 11.8

(メモ) 出遅れ(1)


2014.03.30 中京 名古屋城S 芝2200 不良 12頭 12人 10着
(競争指数)  -

(馬場状態) 雨の影響が残る 時計のかかる馬場 外が優勢な状態

(ラップ) 13.0 - 12.2 - 13.1 - 14.4 - 13.3 - 12.8 - 12.7 - 12.9 - 12.4 - 12.8 - 13.4


2014.02.17 東京 早春S 芝2400 重 13頭 11人 7着
(競争指数)  0

(馬場状態) 不良馬場から重馬場へ回復 水準程度の時計の出る馬場 道中で内目を立ち回る馬が優勢な状態

(ラップ) 12.4 - 11.3 - 11.9 - 12.3 - 12.2 - 12.6 - 12.8 - 12.8 - 12.6 - 11.6 - 11.8 - 12.4


2014.01.13 中山 迎春S 芝2500 良 12頭 11人 11着
(競争指数)  -

(馬場状態) 時計のかかる馬場
 
(ラップ) 7.4 - 11.9 - 12.9 - 12.5 - 12.9 - 14.0 - 12.4 - 12.4 - 11.6 - 11.8 - 12.0 - 11.8 - 12.7

(メモ) 3ヶ月休養 502㌔(+4㌔)


第52回 アルゼンチン共和国杯(GⅡ)  デスペラード
デスペラード 牡6歳 58横山典
父      ネオユニヴァース
母      マイネノエル
母の父   トニービン
馬主     市川義美
生産牧場  新ひだか町・田中裕之
調教師    栗東・安達厩舎

【ローテ】 中3週 順調

【近走(6戦)戦績】
2014.10.14 京都 京都大賞典(GⅡ) 芝2400 良 12頭 5人 8着
(競争指数) 50

(馬場状態) やや重馬場から良馬場へ回復 速い時計の出る馬場

(ラップ) 12.6 - 12.2 - 11.5 - 12.0 - 12.4 - 11.9 - 12.0 - 12.5 - 12.0 - 11.7 - 11.6 - 11.8

(メモ) 放牧 5ヶ月休養 478㌔(-8㌔)仕上る・Sロール 道中は4,5番手で折り合って追走 直線追われてサッパリ

(安達調教師) キッチリと乗り込んで仕上りは良かったが、やっぱり鉄砲は利かないのかもしれない。無理なく好位を追走した割に伸びなかった。


2014.05.04 京都 天皇賞(春)(GⅠ) 芝3200 良 18頭 5人 17着
(競争指数)  -

(馬場状態) 速い時計の出る馬場 差しも決まる状態

(ラップ) 12.8 - 12.0 - 12.1 - 12.4 - 12.4 - 12.1 - 11.3 - 12.5 - 12.9 - 12.9 - 12.9 - 12.3 - 11.7 - 12.0 - 11.1 - 11.7

(メモ) 2ヶ月半休養 厩舎で調整 486㌔(-6㌔)Sロール  

(安達調教師) 道中は中団の外目で折り合いがついてスムーズに追走してたと思うが、4角手前ぐらいから手応えが怪しくなった。自分からやめてしまったのか、気難しい面が出たかもしれない。


2014.02.16 京都 京都記念(GⅡ) 芝2200 稍重 12頭 6人 1着
(競争指数) 163

(馬場状態) 重馬場からやや重馬場へ回復 時計のかかる馬場

(ラップ) 13.3 - 11.8 - 13.2 - 12.9 - 12.5 - 12.9 - 13.0 - 12.2 - 11.5 - 11.0 - 11.7

(メモ) 492㌔(+14㌔)Sロール 押して押してハナへ 道中は絡まれずペースを落として逃げる 4角手前でマクられる 直線追われてジワジワ伸びて残り1ハロン標過ぎに先頭に立ち押し切る

(安達調教師) ダッシュのいいタイプではないが、うまく先手が取れたし、4角で他馬に飲み込まれてからも盛り返してくれた。


2013.12.22 中山 有馬記念(GⅠ) 芝2500 良 16頭 7人 7着
(競争指数) 70

(馬場状態) 時計のかかる馬場

(ラップ) 6.9 - 11.1 - 12.3 - 11.6 - 12.4 - 12.8 - 12.4 - 12.0 - 11.8 - 12.3 - 12.6 - 11.8 - 12.3

(安達調教師) 内を狙って勝負をしたので、窮屈になって動けなかったのは仕方がない。


2013.11.30 中山 ステイヤーズS(GⅡ) 芝3600 良 13頭 1人 1着
(競争指数) 94α

(馬場状態) 開幕週 やや速い時計の出る馬場 外からの差し・追い込みも決まる状態

(ラップ) 12.7 - 11.3 - 12.5 - 12.1 - 11.9 - 12.3 - 12.4 - 12.4 - 12.6 - 13.0 - 13.2 - 13.3 - 12.8 - 12.7 - 13.2 - 12.6 - 11.8 - 12.4

(メモ) 474㌔(+8㌔)Sロール 道中は離れた4番手グループの外を追走 直線で交わして後続を突き放して快勝

(安達調教師) いつもより前で流れに乗れた。気難しいタイプで4角手前から馬群が詰まり、両サイドから挟まれた時は駄目かと思ったが、渋太く伸びてくれた。


2013.11.03 東京 アルゼンチン共和国杯(GⅡ) 芝2500 良 18頭 9人 6着
(競争指数) 75

(馬場状態) 速い時計の出る馬場

(ラップ) 7.5 - 11.0 - 11.4 - 12.5 - 12.6 - 12.1 - 12.4 - 12.2 - 12.1 - 11.9 - 11.8 - 11.6 - 11.8

(メモ) 道中は後方を追走 直線だけで差を詰める

(横山典騎手) 終始外を回らされてしまった。馬は最後まで諦めず走ってくれた。


第52回 アルゼンチン共和国杯(GⅡ)  セイクリッドバレー
セイクリッドバレー 牡8歳 56三浦
父      タニノギムレット
母      ホーリーブラウン
母の父   フジキセキ
馬主     吉田勝己
生産牧場  ノーザンファーム
調教師    美浦・高橋裕厩舎

【ローテ】中5週 順調

【近走(6戦)戦績】
2014.09.28 新潟 オールカマー(GⅡ) 芝2200 良 18頭 17人 15着
(競争指数)  -

(馬場状態) 中間芝刈り実施 やや速い時計の出る馬場 差しが届く状態

(ラップ) 13.0 - 11.0 - 11.4 - 12.2 - 12.9 - 12.2 - 12.4 - 12.1 - 12.0 - 11.4 - 11.6

(メモ) 放牧(裂蹄 ノーザンファーム空港) 7ヶ月休養 488㌔(-6㌔)

(高橋裕調教師) 久々だったし、調整過程も順調さを欠いていた。先行馬に有利な流れに乗れず終わってしまった。


2014.02.22 東京 ダイヤモンドS(GⅢ) 芝3400 良 11頭 5人 2着
(競争指数) 104

(馬場状態) 速い時計の出る馬場 中団・後方からの差しが決まる状態

(ラップ) 13.3 - 12.5 - 12.9 - 12.8 - 12.3 - 12.0 - 11.8 - 12.4 - 12.5 - 12.4 - 12.1 - 12.3 - 12.6 - 12.3 - 11.6 - 11.9 - 12.5

(メモ) 494㌔(+2㌔)気配◎

(リスポリ騎手) 距離が長いと思ったので内に拘って運んだ。少頭数で、枠(④番)も良く、うまく内でロスなく運べた分、パワーをセーブできた。直線も他がバテるのを待って追い出したが、勝ち馬(フェイムゲーム)にはピュッと交わされた。


2014.02.01 東京 白富士S 芝2000 良 14頭 10人 4着
(競争指数) 126

(馬場状態) 開幕週 速い時計の出る馬場 内を通る馬が優勢な状態

(ラップ) 12.6 - 11.5 - 12.2 - 12.4 - 12.2 - 11.8 - 12.0 - 11.7 - 11.6 - 11.8

(メモ) 道中は中団インで脚をタメて追走 直線勝負から前に馬がいてやや追いづらくなるもゴール前はビュンと伸びる

(ブノワ騎手) 中団あたりでとの指示で、ある程度前で運ぶよう心掛けた。気持ちの大きなタイプでヒルむことはなかったし、最後の1ハロンからの伸びは素晴らしかった。


2014.01.05 中山 中山金杯(GⅢ) 芝2000 良 16頭 6人 12着
(競争指数)  0

(馬場状態) A⇒Cコース替わり 時計のかかる馬場 外差しも届く状態

(ラップ) 12.2 - 10.5 - 12.4 - 11.8 - 12.5 - 12.1 - 12.0 - 12.2 - 12.1 - 12.3

(メモ) 道中は後方を追走 直線向いて一杯

(津村騎手) 内に入れず、中途半端なレースになってしまった。3~4角でゴチャついたことで、馬が嫌気を差してしまった感じ。


2013.12.14 中山 ディセンバーS 芝1800 良 16頭 14人 2着
(競争指数) 162

(馬場状態) 時計のかかる馬場 外差しも届く状態

(ラップ) 12.8 - 12.2 - 12.0 - 11.8 - 11.9 - 12.0 - 11.9 - 11.8 - 11.7

(メモ) 道中は中団馬群を追走 直線で先団の外へ出され伸びる

(高橋裕調教師) 久々を叩いて状態が上向いていたのが好走の要因。コース調教に替えて、しっかり調整できているのが好材料。


2013.11.17 福島 福島記念(GⅢ) 芝2000 良 16頭 15人 7着
(競争指数) 76

(馬場状態) 速い時計の出る馬場 馬場の3分どころが伸びる状態

(ラップ) 12.0 - 10.9 - 10.8 - 11.7 - 12.1 - 12.6 - 12.3 - 11.6 - 11.2 - 12.1

(メモ) 放牧(骨折) 6ヶ月半休養 488㌔(-4㌔) 

(吉田隼騎手) ジックリ運べて、勝負どころでもスムーズに外へ出せた。最後は久々の分、息が保たなかった。


第52回 アルゼンチン共和国杯(GⅡ)  スーパームーン
スーパームーン 牡5歳 55内田博
父      ブライアンズタイム
母      フェアリーバラード
母の父   Sadler’s Wells
馬主     山本英俊
生産牧場  社台ファーム
調教師    美浦・藤沢和厩舎

【ローテ】中2週 順調

【近走(本年)戦績】
2014.10.19 東京 アイルランドT 芝2000 良 8頭 3人 3着
(競争指数) 54

(馬場状態) 速い時計の出る馬場 差しも届く状態

(ラップ) 13.2 - 11.3 - 11.3 - 11.0 - 11.4 - 12.0 - 12.3 - 11.4 - 11.6 - 12.8

(メモ) 道中は離れた3番手を追走 直線半ばで一旦2番手に上がるもゴール前差される

(津曲調教助手) 勝ち馬(エイシンヒカリ)が大逃げを打ち、離れた位置からその馬を目標にする形になり、自分から勝ちに行く競馬になったが、最後はよく凌いで頑張ってくれた。


2014.08.24 札幌 札幌記念(GⅡ) 芝2000 良 14頭 9人 10着
(競争指数)  -

(馬場状態) A⇒Cコース替わり 雨の影響が残る やや速い時計の出る馬場 差しも届く状態

(ラップ) 12.6 - 10.7 - 11.6 - 11.6 - 11.9 - 12.1 - 12.3 - 12.3 - 12.0 - 12.0

(メモ) 短期放牧 札幌滞在 508㌔(+2㌔)

(津曲調教助手) 3~4角で外を回りながら、最後には脚を使っていた。内容は悪くない。


2014.07.26 札幌 札幌グランドOP記念 芝2000 稍重 16頭 1人 1着
(競争指数) 130

(馬場状態) 開幕週 雨の影響を受ける 時計のかかる馬場 内を通る馬が優勢な状態

(ラップ) 12.4 - 11.0 - 12.2 - 12.7 - 12.5 - 12.6 - 12.2 - 11.8 - 11.8 - 12.6

(メモ) 放牧(ノド手術) 10ヶ月休養 札幌滞在 506㌔(+2㌔)仕上る・頬当て 道中は中団インを追走 2ハロン標でスムーズに外へ 直線の追い比べから残り50mで振り切って押し切る 

(四位騎手) スタートはあまり速くないとのことで、ゲートだけは気をつけた。内枠からジッと我慢して、スムーズに捌けた。一瞬抜け出してフワッとする面はあったが、並ぶ形になるとまたひと伸びしてくれた。


第52回 アルゼンチン共和国杯(GⅡ)  コスモロビン
コスモロビン 牡6歳 55柴田大
父      ゼンノロブロイ
母      ティーアイディップ
母の父   ジェイドロバリー
馬主     (有)ビッグレッドファーム
生産牧場  様似町・中村俊紀
調教師    美浦・清水英厩舎

【ローテ】 放牧 5ヶ月休養

【近走(5戦)戦績】
2014.06.01 東京 目黒記念(GⅡ) 芝2500 良 16頭 10人 14着
(競争指数)  -

(馬場状態) B⇒Cコース替わり 速い時計の出る馬場 切れある差しが届く状態

(ラップ) 7.1 - 11.6 - 11.2 - 12.6 - 12.5 - 12.4 - 12.4 - 12.3 - 11.8 - 11.9 - 11.8 - 11.4 - 12.0

(メモ) 出負け(1) 4角からジワッと追い上げる 直線坂下で集団に取りつくも失速

(柴田大騎手) 追ってからまったく反応してくれなかった。幾らか疲れがあったかもしれない。


2014.04.13 阪神 大阪―ハンブルクC 芝2400 良 18頭 11人 6着
(競争指数) 120

(馬場状態) 中間芝刈り実施 速い時計の出る馬場

(ラップ) 12.4 - 11.5 - 12.8 - 12.7 - 11.7 - 12.0 - 12.1 - 11.9 - 12.0 - 11.3 - 11.3 - 12.5

(メモ) 道中は後方を追走 4角手前で仕掛けて進出 直線は進路を探しながら追い上げる

(清水英調教師) 位置取りが悪かったが、終いはよく伸びていた。


2014.02.16 京都 京都記念(GⅡ) 芝2200 稍重 12頭 12人 12着
(競争指数)  -

(馬場状態) 重馬場からやや重馬場へ回復 時計のかかる馬場

(ラップ) 13.3 - 11.8 - 13.2 - 12.9 - 12.5 - 12.9 - 13.0 - 12.2 - 11.5 - 11.0 - 11.7

(メモ) 放牧 2ヶ月半休養 532㌔(-8㌔)
 
(国分恭騎手) 思ったほどの反応がなく、輸送に30時間くらいかかったことの影響があったかもしれない。


2013.11.30 中山 ステイヤーズS(GⅡ) 芝3600 良 13頭 3人 7着
(競争指数) 18

(馬場状態) 開幕週 やや速い時計の出る馬場 外からの差し・追い込みも決まる状態

(ラップ) 12.7 - 11.3 - 12.5 - 12.1 - 11.9 - 12.3 - 12.4 - 12.4 - 12.6 - 13.0 - 13.2 - 13.3 - 12.8 - 12.7 - 13.2 - 12.6 - 11.8 - 12.4

(メモ) 道中は前2頭から離れた3番手の外を行きっぷり良く追走 直線向いて失速

(柴田大騎手) 4角までいい感じだったが、追って伸び切れなかったのは距離かもしれない。


2013.11.03 東京 アルゼンチン共和国杯(GⅡ) 芝2500 良 18頭 10人 4着
(競争指数) 130

(馬場状態) 速い時計の出る馬場

(ラップ) 7.5 - 11.0 - 11.4 - 12.5 - 12.6 - 12.1 - 12.4 - 12.2 - 12.1 - 11.9 - 11.8 - 11.6 - 11.8

(メモ) 道中は後方の外目を追走 直線向いて外から一気に抜け出す勢いも坂付近で勢い止まる

(柴田大騎手) 足元の関係で満足いく調整がし切れない面がある。最後の併せ馬では、勢いは負けているが競り勝ち、いい根性をしている。



第52回 アルゼンチン共和国杯(GⅡ)  クリールカイザー
クリールカイザー 牡5歳 56吉田豊
父      キングヘイロー
母      スマイルコンテスト
母の父   サツカーボーイ
馬主     横山修二
生産牧場  新ひだか町・千代田牧場
調教師    美浦・相沢厩舎

【ローテ】短期放牧 中間ブリンカー装着して調教

【近走(本年)戦績】
2014.09.28 新潟 オールカマー(GⅡ) 芝2200 良 18頭 12人 3着
(競争指数) 145

(馬場状態) 中間芝刈り実施 やや速い時計の出る馬場 差しが届く状態

(ラップ) 13.0 - 11.0 - 11.4 - 12.2 - 12.9 - 12.2 - 12.4 - 12.1 - 12.0 - 11.4 - 11.6

(メモ) 486㌔(+6㌔)チークP・馬場先出し 道中は中団馬込みで脚をタメて追走 直線もスムーズに捌いて渋太く伸びる

(相沢調教師) 道中いい手応えで回ってこれたし、直線もうまく前が開いて、一瞬は抜け出せるかと思った。


2014.08.10 札幌 札幌日経OP 芝2600 良 12頭 2人 4着
(競争指数) 58

(馬場状態) 速い時計の出る馬場

(ラップ) 13.0 - 12.2 - 12.6 - 12.7 - 12.9 - 13.1 - 13.0 - 12.6 - 12.3 - 11.9 - 11.6 - 11.3 - 11.7

(メモ) 4ヶ月休養 函館⇒札幌輸送 480㌔(+2㌔)ブリンカー・ホライゾネット 道中は5番手の内を追走 4角で外へ 直線差を詰める

(吉田豊騎手) 人気馬の後ろでいい形だったが、他力本願タイプで、もう少し周りに動きが欲しかった。久々の分、少しモタついてもいた。


2014.04.12 中山 湾岸S 芝2200 良 18頭 2人 1着
(競争指数) 160α

(馬場状態) 中間に芝刈り実施 速い時計の出る馬場

(ラップ) 12.5 - 11.3 - 12.0 - 12.6 - 12.7 - 12.5 - 12.0 - 11.6 - 11.6 - 11.4 - 11.7

(メモ) 478㌔(+4㌔)馬場先出し・チークP・ホライゾネット 道中は馬込みで脚をタメて追走 4角でスムーズに外へ 直線は追い出しを我慢され残り1ハロンで一気に抜け出す

(吉田豊騎手) チークPを装着した。外枠(⑰番)で掛かる面を心配したが、馬の後ろにつけてうまく運べた。追ってからはフワッとすることなく、しっかり伸びてくれた。


2014.03.15 中山 サンシャインS 芝2500 良 16頭 2人 2着
(競争指数) 170

(馬場状態) 時計のかかる馬場 内を通る馬が優勢な状態

(ラップ) 6.9 - 11.3 - 12.0 - 12.6 - 11.8 - 12.5 - 13.0 - 12.8 - 12.5 - 12.0 - 12.0 - 11.8 - 12.9

(メモ) 474㌔(-10㌔)馬場先出し 道中は好位の内目を追走 2周目4角から馬群の外側へ 直線はあと一歩まで詰め寄る

(相沢調教師) 展開はうまく流れてくれたが、直線で勝ち馬に並んだところで、耳を絞って難しい面を出してしまった。


2014.02.17 東京 早春S 芝2400 重 13頭 3人 3着
(競争指数) 58

(馬場状態) 不良馬場から重馬場へ回復 水準程度の時計の出る馬場 道中で内目を立ち回る馬が優勢な状態

(ラップ) 12.4 - 11.3 - 11.9 - 12.3 - 12.2 - 12.6 - 12.8 - 12.8 - 12.6 - 11.6 - 11.8 - 12.4

(メモ) 484㌔(-2㌔)馬場先出し・ホライゾネット 道中は後方で折り合って追走 直線は外目から鋭い伸び見せる

(相沢調教師) 内有利の馬場で展開も不向きだった。脚をタメてうまく折り合って運べたし、長くいい脚を使って詰め寄ってくれた。


2014.01.13 中山 迎春S 芝2500 良 12頭 1人 5着
(競争指数) 27

(馬場状態) 時計のかかる馬場
 
(ラップ) 7.4 - 11.9 - 12.9 - 12.5 - 12.9 - 14.0 - 12.4 - 12.4 - 11.6 - 11.8 - 12.0 - 11.8 - 12.7

(メモ) 486㌔(+6㌔)馬場先出し・ホライゾネット
 
(吉田豊騎手) 外枠から極端な競馬になると思っていたが、スタート次第で行くという戦法を選択した。落ち着いてリズム良く走っていたが、最後はちょっと甘くなってしまった。




プロフィール

碧音一番星

Author:碧音一番星
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

訪問記録

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR