FC2ブログ
3連複の軸馬を探します
競馬予想を中心のブログ。 3連複軸1頭5頭流しを基本ベースとした予想スタイルで、反省を繰り返しながら、予想方法を進化させています。
07 | 2014/08 | 09
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

札幌11R 札幌記念(GⅡ)  予想
札幌11R 札幌記念(GⅡ) 芝2000m

◎ ⑥トウケイヘイロー (単勝系馬券1着候補・複勝系馬券は押さえ筆頭評価)
 この馬のスピード+スタミナは、小回りコースで武器になる。最終追い切りの動きがメンバー中で最も良く見えた点が最大の評価ポイント。 

○ ⑤ゴールドシップ (単勝系馬券1着候補には不向き・複勝系馬券では堅軸)
 このコースなら、指数的に高いレベルで安定感がありますし、トウケイヘイローと共に頭ひとつ分抜けた存在。仮に出遅れても早目進出の形で決着をつけられるはず。

▲ ①ロゴタイプ (単勝系馬券1着候補にも妙味あり・複勝系馬券も軸馬相手筆頭候補)
 この馬の中距離での強さが忘れ去られ気味で評価が落ちている点に妙味あり。皐月賞(GⅠ)1着時から更なる成長があれば2000mなら十分に逆転の可能性まである。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

以下の3頭は、指数的に同レベル評価。⑬スーパームーンは人気的に絡めば妙味あり (単勝系馬券3着争いの押さえ)
△ ⑥エアソミュール ⑪ラブイズブーシェ ⑬スーパームーン
 
スポンサーサイト
札幌11R 札幌記念(GⅡ)  人気馬取捨選択 ハープスター
5枠⑧番 ハープスター 牝3歳 52川田
父      ディープインパクト
母      ヒストリックスター
母の父   ファルブラヴ
馬主     (有)キャロットファーム
生産牧場  ノーザンファーム
調教師    栗東・松田博厩舎

放牧 3ヶ月休養
【近走戦績】
2014.05.25 東京 優駿牝馬(GⅠ) 芝2400 良 18頭 1人 2着
(競争指数) 65 メンバー中最速の上がり

(馬場状態) 速い時計の出る馬場 切れある差しが届く状態

(ラップ) 12.4 - 10.6 - 12.2 - 12.8 - 12.7 - 12.7 - 12.8 - 12.5 - 12.0 - 12.0 - 11.3 - 11.8

(メモ) 474㌔(-4㌔)気配◎ ジワッと下げて後方へ 直線は一番外から突き抜けそうな伸びから最後は勝ち馬と同じ脚いろ

(川田騎手) いつもよりゲートの出が良くて、二の脚も利いたので、すぐに流れに乗れた。2角過ぎで前の馬が躓いたので、少しリズムが崩れたが、その後はスムーズで、いつも通りに大外へ出して手応えも十分だった。結果的に内へササッて前に進んで行けなかったことが、いつもの弾け方ができなかった原因でしょう。


2014.04.13 阪神 桜花賞(GⅠ) 芝1600 良 18頭 1人 1着
(競争指数) 94α メンバー中最速の上がり

(馬場状態) 中間に芝刈り実施 速い時計の出る馬場

(ラップ) 11.9 - 10.5 - 11.4 - 11.5 - 11.7 - 11.4 - 12.8 - 12.1

(メモ) 出遅れ(1) 道中は最後方をマイペースで追走 4角手前からジワッと外へ 直線向いて大外へ出され1ハロン標手前でエンジンかかりゴール寸前差し切る

(松田博調教師) 追ってからすぐにハミを取らなくても、スピードに乗ってからの瞬発力が長所。


2014.03.08 阪神 チューリップ賞(GⅢ) 芝1600 良 13頭 1人 1着
(競争指数) 77α メンバー中最速の上がり

(馬場状態) 時計のかかる馬場

(ラップ) 12.4 - 11.0 - 11.9 - 12.0 - 12.1 - 11.5 - 11.4 - 12.0

(メモ) 放牧(ノーザンファームしらがき) 3ヶ月休養 476㌔(±0㌔)仕上り○ 道中は後ろから2番目を追走 3分3厘からジワッと動く 4角大外からシューッと加速 直線はノーステッキで2馬身半差

(松田博調教師) 追い出してすぐにはハミが掛からないが、加速がついてからの瞬発力が長所で、期待通りに強いレースをしてくれた。


【碧音の一言】
 前走の優駿牝馬(GⅠ)で指数が下がってしまったのは、やはり距離だと思いますので、前走からの距離短縮はプラスになるでしょう。
 テレビとか見る末脚の強烈さが印象で人気になっていますが、ちょっと過剰人気かなと思います。
 今回は、追い込み脚質でやはり直線が短すぎて、脚を余しそうですし、特に最終追い切りで落鉄しており、蹄に不安が残る点は大きいので予想上は△あたりがついても、馬券は消しまであるのかなぁ。


札幌11R 札幌記念(GⅡ)  人気馬取捨選択 エアソミュール
5枠⑦番 エアソミュール 牡5歳 57戸崎
父      ジャングルポケット
母      エアラグーン
母の父   サンデーサイレンス
馬主     (株)ラッキーフィールド
生産牧場  社台ファーム
調教師    栗東・角居厩舎

放牧 2ヶ月半休養
【近走戦績】
2014.06.07 阪神 鳴尾記念(GⅢ) 芝2000 良 12頭 1人 1着
(競争指数) 99α メンバー中最速の上がり

(馬場状態) 開幕週 速い時計の出る馬場 内を通る先行馬が優勢な状態

(ラップ) 12.4 - 10.9 - 12.4 - 12.9 - 12.0 - 11.9 - 11.6 - 11.6 - 11.5 - 11.9

(メモ) 3ヶ月休養 496㌔(-4㌔)仕上り◎・リングハミ 道中は何とかなだめて追走 4角手前で進出開始 直線残り300mから追われてしっかり反応し抜け出す

(戸崎騎手) 落ち着きがあっていい雰囲気だった。道中は行きたがるような感じはあったが、想定内。直線で先頭に立つとソラを使う面はあったが、大分解消してきた。


2014.03.02 中山 中山記念(GⅡ) 芝1800 稍重 15頭 8人 10着
(競争指数)  -

(馬場状態) 開幕週 雨の影響を受ける 時計のかかる馬場

(ラップ) 13.0 - 12.2 - 12.1 - 12.2 - 11.6 - 11.8 - 12.3 - 12.1 - 12.5

(戸崎騎手) 好位置で折り合えなかった。1~2角で外から来られた時にハミを噛んで力んでしまった。


2014.02.01 東京 白富士S 芝2000 良 14頭 2人 1着
(競争指数) 138α

(馬場状態) 開幕週 速い時計の出る馬場 内を通る馬が優勢な状態

(ラップ) 12.6 - 11.5 - 12.2 - 12.4 - 12.2 - 11.8 - 12.0 - 11.7 - 11.6 - 11.8

(メモ) 短期放牧 496㌔(+2㌔)落ち着き十分 

(松田調教助手) 課題だった折り合い面をクリア。良績のなかった左回りで勝てたことは自信になる。


2013.12.14 中山 ディセンバーS 芝1800 良 16頭 1人 1着
(競争指数) 126

(馬場状態) 時計のかかる馬場 外差しも届く状態

(ラップ) 12.8 - 12.2 - 12.0 - 11.8 - 11.9 - 12.0 - 11.9 - 11.8 - 11.7

(メモ) 4ヶ月休養 494㌔(+4㌔)馬体◎ 道中は好位馬群を折り合って追走 直線は内目の馬群をスムーズに捌いて抜け出し押し切る

(戸崎騎手) 好位置で運べたし、折り合いもスムーズだった。道中はうまくタメが利いていた。


【碧音の一言】
 前々走の中山記念(GⅡ)は道悪馬場で折り合いを欠き参考外の一戦と扱えば、この馬なりに安定感ある走りを見せている。
 指数的に130以上で安定して走っていれば、通常のGⅡだと十分に本命視できる範囲だが、今回はGⅠでも勝ち負けできる兵が多い。
 折り合い面に課題は多少残しているが、ペースは割とビシッと引き締まったものになりそうで、引っ掛かることなく走れるとしても、今回は有力どころのポカ待ちといったところでしょうか。


札幌11R 札幌記念(GⅡ)  人気馬取捨選択 トウケイヘイロー
4枠⑥番 トウケイヘイロー 牡5歳 57四位
父      ゴールドヘイロー
母      ダンスクィーン
母の父   マルゼンスキー
馬主     木村信彦
生産牧場  浦河町・中村和夫
調教師    栗東・清水久厩舎

放牧 3ヶ月休養
【近走戦績】
2014.05.18 クランジ シンガポール航空国際C(GⅠ) 芝2000 良 12頭 4着

2014.03.29 メイダン ドバイデューティフリー(GⅠ) 芝1800 良 13頭 7着

2014.03.02 中山 中山記念(GⅡ) 芝1800 稍重 15頭 1人 6着
(競争指数) 55

(馬場状態) 開幕週 雨の影響を受ける 時計のかかる馬場

(ラップ) 13.0 - 12.2 - 12.1 - 12.2 - 11.6 - 11.8 - 12.3 - 12.1 - 12.5

(メモ) 放牧(帰国検疫) 3ヶ月休養 496㌔(-1㌔) ゲート内で暴れる(3) 2角でハナへ 直線最後に勝ち馬に内をスクわれ万事休す

(武豊騎手) ゲートのタイミングが最悪だった。突っかけて、前扉に顔が当たって後ろに下がった時に開いてしまった。


2013.12.08 香港 香港カップ(GⅠ) 芝2000 良 12頭 2着

(清水久調教師) 飛行機の輸送や、到着後の気候の違いなどは無駄な心配だった。さすがに甘くなかったが、自分の競馬をして最後の最後までよく頑張ってくれた。


【碧音の一言】
 近走は道悪馬場や海外でのレースで参考外でいい。
 中距離でのスピード+スタミナ共に高いレベルにあり、A⇒Cコースに替わった芝で存分に力を発揮してくれるはず。その高いスピードとスタミナを発揮したレースは昨年の函館記念(GⅢ)で以下に参考として取り上げておきます。
 今回は、海外遠征帰り初戦の放牧明けですが、最終追い切りの動きを見る限り、しぼんだ様子は見られません。却って気配は上々で追い切りだけを見れば本命にできるだけの魅力は十分。

(参考)
2013.07.14 函館 函館記念(GⅢ) 芝2000 良 16頭 3人 1着
(競争指数) 185α
(馬場状態) 速い時計の出る馬場が続く
(ラップ) 12.2 - 11.0 - 11.7 - 11.8 - 12.1 - 12.1 - 12.0 - 12.0 - 11.6 - 12.1
(メモ) 短期放牧 函館滞在 492㌔(+4㌔) 馬なりでハナへ 道中は一人旅でマイペースの逃げ 直線影も踏ませず楽々と押し切る 
(武豊騎手) 好スタートを切れたし、道中は落ち着いていていい感じだった。



札幌11R 札幌記念(GⅡ)  人気馬取捨選択 ゴールドシップ
4枠⑤番 ゴールドシップ 牡5歳 57横山典
父      ステイゴールド
母      ポイントフラッグ
母の父   メジロマックイーン
馬主     小林英一
生産牧場  日高町・出口牧場
調教師    栗東・須貝尚厩舎

短期放牧
【近走戦績】
2014.06.29 阪神 宝塚記念(GⅠ) 芝2200 良 12頭 1人 1着
(競争指数) 183α メンバー中最速の上がり

(馬場状態) やや重馬場から良馬場へ回復 時計のかかる馬場

(ラップ) 12.9 - 11.6 - 11.9 - 13.2 - 12.8 - 12.1 - 12.0 - 11.8 - 11.7 - 11.8 - 12.1

(メモ) 短期放牧(吉澤ステーブルWEST) 504㌔(-2㌔)Sロール・ブリンカー 出遅れ(1) ジワッと4番手へ 道中は折り合い重視の追走 勝負どころで徐々に差を詰める 直線1ハロン標手前でエンジンかかりグイグイ伸びて突き抜ける

(須貝尚調教師) 気分良く運べて強い内容だった。


2014.05.04 京都 天皇賞(春)(GⅠ) 芝3200 良 18頭 2人 7着
(競争指数) 83

(馬場状態) 速い時計の出る馬場 差しも決まる状態

(ラップ) 12.8 - 12.0 - 12.1 - 12.4 - 12.4 - 12.1 - 11.3 - 12.5 - 12.9 - 12.9 - 12.9 - 12.3 - 11.7 - 12.0 - 11.1 - 11.7

(メモ) 出遅れ(3) 道中は折り合いをつけて追走 2周目3角から進出図る 坂の下りから大外へ 直線はなかなか差が詰まらず

(須貝尚調教師) ゲート入りの際、係員に後ろから押されて、怒ってしまいスイッチが入ってしまった。枠内では何度も立ち上がろうとしていて、スタートがすべて。


2014.03.23 阪神 阪神大賞典(GⅡ) 芝3000 良 9頭 1人 1着
(競争指数) 144α メンバー中最速の上がり

(馬場状態) 時計のかかる馬場 内目を通る馬が断然優勢な状態

(ラップ) 13.3 - 12.2 - 12.7 - 12.5 - 12.5 - 12.4 - 12.6 - 12.9 - 12.8 - 12.4 - 12.7 - 12.6 - 11.8 - 11.3 - 11.9

(メモ) 放牧 3ヶ月休養 508㌔(+10㌔)仕上り◎ 出脚ひと息(1) 仕掛けて2番手へ 道中は行きたがるのを抑えて追走 4角手前で動いてスッと加速 直線で先頭に立ち後続を突き放す

(須貝尚調教師) 放牧明けでも仕上りは良かったし、掛かるくらいの勢いで2番手につけて押し切ってくれた。


2013.12.22 中山 有馬記念(GⅠ) 芝2500 良 16頭 2人 3着
(競争指数) 170

(馬場状態) 時計のかかる馬場

(ラップ) 6.9 - 11.1 - 12.3 - 11.6 - 12.4 - 12.8 - 12.4 - 12.0 - 11.8 - 12.3 - 12.6 - 11.8 - 12.3

(メモ) 498㌔(-2㌔)深いブリンカー 

(ムーア騎手) よく頑張っているが、馬場が合わない感じだった。


【碧音の一言】
 直近の前走指数(183)は、メンバー中でも力が一枚抜けた存在。
 この馬が崩れるのは、軽い芝コース(京都や東京)で指数が100を下回る。
 今回の札幌芝コースなら馬場的にも崩れることは考えにくいが、ひとつ小回りコースでネックになるのが、出遅れてしまうことで、小回りコースの14頭立てでは致命的に近い不利となる。この馬自身も、昨年から13頭を越すレースでは勝ち切れていない。
 能力・実力から本命としても、馬券的には単勝系で1着付けの馬券ではリスクが高めで、かといって複勝系馬券の軸扱いだと配当が・・・。単勝系の馬券で2,3着付けが妙味。
 


札幌11R 札幌記念(GⅡ)  人気馬取捨選択 ロゴタイプ
1枠①番 ロゴタイプ
父      ローエングリン
母      ステレオタイプ
母の父   サンデーサイレンス
馬主     吉田照哉
生産牧場  社台ファーム
調教師    美浦・田中剛厩舎

放牧 5ヶ月休養
【近走戦績】
2014.03.29 メイダン ドバイデューティフリー(GⅠ) 芝1800 良 13頭 6着

2014.03.02 中山 中山記念(GⅡ) 芝1800 稍重 15頭 3人 3着
(競争指数) 105

(馬場状態) 開幕週 雨の影響を受ける 時計のかかる馬場

(ラップ) 13.0 - 12.2 - 12.1 - 12.2 - 11.6 - 11.8 - 12.3 - 12.1 - 12.5

(メモ) 放牧(山元トレセン) 6ヶ月半休養 500㌔(+12㌔)仕上り○ 出脚良く先団直後へ 勝負どころで進出 直線もスムーズに捌く

(Cデムーロ騎手) 休み明けでテンションが高かったが、いい感じでゲートを出て、好位でなだめながら運べた。得意ではない馬場だったし、体に余裕もあった。


2013.08.18 函館 札幌記念(GⅡ) 芝2000 重 16頭 1人 5着
(競争指数)  -

(馬場状態) B⇒Cコース替わり 雨の影響を受ける 時計のかかる馬場 馬場適性のある馬が優勢な状態

(ラップ) 12.6 - 11.3 - 12.3 - 12.8 - 12.7 - 12.7 - 12.4 - 12.7 - 13.0 - 14.0

(メモ) 放牧(リフレッシュ) 3ヶ月休養 函館滞在 488㌔(+4㌔)仕上る・気配○ 道中は4番手の外を追走 2ハロン標で一杯加減 直線は何とか地力で踏ん張る 
  
(村田騎手) ここまで馬場が悪くなると適性の差が出てしまう。


【碧音の一言】
 近走の競馬は予想するうえで全くの参考外でいいと思います。
 この馬の中距離での本来の能力の高さを知るレースは皐月賞(GⅠ)で、3歳春の身で指数100超えしていた。
 今回は海外遠征帰り初戦の放牧明けで、本命には推せませんが、上位争いは必至とみて複勝系の馬券なら軸馬として扱いたいところ。

(参考)
2013.04.14 中山 皐月賞(GⅠ) 芝2000 良 18頭 1人 1着
(競争指数) 132α
(馬場状態) 速い時計の出る馬場
(ラップ) 12.0 - 10.6 - 11.5 - 11.6 - 12.3 - 12.1 - 12.0 - 11.9 - 12.0 - 12.0
(メモ) 486㌔(±0㌔)気配◎ 出たなりに中団の内へ 4角で難なく外へ出されスパート 直線向いて楽に射程圏に入れて坂下でアッサリ先頭に立って力強く抜け出す
(Mデムーロ騎手) 折り合いがスムーズだったし、馬場が重くても軽くても関係がなかった。3~4角で馬群が密集してスペースを探すのに大変だったが、外へ出してからは期待通りの伸びだった。



新潟11R 日本海S  予想
新潟11R 日本海S(3歳以上1600万下) 芝2200m

◎ ⑪アロヒラニ
  今回は手薄なメンバーの少頭数の一戦での巻き返し期待。3走前の1000万下勝利の内容から力は足りている。

○ ⑥エスオンマイチェス
  自在性ある脚質で安定感は十分にありそう。好位置キープなら、北村宏騎手の腕が冴えるはず。

▲ ②ケイアイチョウサン
  追い込み一辺倒で展開に左右されるタイプで、少頭数は歓迎なはず。直線うまく捌ければ巻き返しは十分に可能。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

ヴァーゲンザイル
  状態は上向き気配。良馬場で切れ味生かして上位進出狙える。

ブリッジクライム
  牝馬で出遅れ癖があるのはネック。少頭数ならレースはしやすいはず。

新潟11R 日本海S  注目馬アロヒラニ
8枠⑪番 アロヒラニ 牡5歳 57エスポジート
父      キングカメハメハ
母      ファインセラ
母の父   サンデーサイレンス
馬主     (有)キャロットファーム
生産牧場  ノーザンファーム
調教師    美浦・久保田厩舎

【近走戦績】
2014.08.02 新潟 佐渡S 芝2000 良 16頭 7人 10着
(競争指数)  -

(馬場状態) 開幕週 中間にエアリングとシャタリング実施 速い時計の出る馬場 差しも決まる状態

(ラップ) 12.9 - 11.0 - 11.5 - 11.6 - 12.1 - 12.2 - 12.1 - 12.0 - 10.8 - 11.9

(メモ) 2ヶ月休養 456㌔(+6㌔)


2014.06.01 東京 むらさき賞 芝1800 良 16頭 3人 14着
(競争指数)  -

(馬場状態) B⇒Cコース替わり 速い時計の出る馬場 切れある差しが決まる状態

(ラップ) 12.8 - 10.9 - 11.5 - 11.7 - 11.7 - 11.6 - 11.3 - 11.4 - 12.3

(大野騎手) 3~4角でリズムが悪くなり、直線でも少し狭くなる場面があった。


2014.05.11 東京 4歳上1000万下 芝2000 良 11頭 1人 1着
(競争指数) 95α メンバー中最速の上がり

(馬場状態) 速い時計の出る馬場で安定 差しが決まる状態

(ラップ) 13.0 - 11.8 - 11.2 - 11.2 - 11.7 - 11.9 - 12.1 - 11.6 - 12.2 - 12.2

(メモ) 454㌔(+4㌔)ブリンカー 道中は中団を追走 4角で軽く仕掛けて馬込みへ 直線坂を上がって捌き1ハロン手前で並びかけて最後は突き放し圧勝

(ウィリアムズ騎手) スタートを出てテンに行きたがっていたが、その後は大丈夫だった。行きたい時に自分のタイミングで走らせた。


【碧音の一言】
 近2戦は冴えない成績も、3走前に1000万下を勝利した脚力から巻き返しても驚けない。


新潟11R 日本海S  注目馬エスオンマイチェス
6枠⑥番 エスオンマイチェス 牡4歳 57北村宏
父      ゼンノロブロイ
母      フェスタデルドンナ
母の父   ヘクタープロテクター
馬主     山本英俊
生産牧場  社台ファーム
調教師    美浦・藤沢和厩舎

【近走戦績】
2014.08.03 新潟 浦佐特別 芝2000 良 9頭 1人 1着
(競争指数) 12α

(馬場状態) 開幕週 中間にエアリングとシャタリング実施 速い時計の出る馬場 差しも決まる状態

(ラップ) 13.7 - 12.1 - 12.4 - 12.5 - 12.6 - 12.5 - 12.0 - 11.4 - 10.8 - 11.7

(メモ) 道中は好位を追走 直線残り2ハロン付近から軽く仕掛けて抜け出しゴール前は抑える余裕

(北村宏騎手) スタートが決まって、うまく好位でジックリと脚をタメて運ぶことができた。馬場がいいと反応が違い、最後までしっかり伸びてくれた。


2014.06.29 東京 八丈島特別 芝2000 重 13頭 1人 8着
(競争指数)  -

(馬場状態) 雨の影響が残る 時計のかかる馬場 直線で内を開けて外へ出す馬が多い状態

(ラップ) 13.2 - 11.8 - 11.8 - 12.2 - 12.5 - 12.6 - 12.6 - 11.9 - 11.7 - 12.6

(メモ) 554㌔(+8㌔)気配○ 道中は後方を追走 勝負どころ反応ひと息 直線最後は差を詰める

(柴田善騎手) ノメッたというより、馬場を気にして、嫌がっている感じだった。


2014.06.01 京都 4歳上1000万下 芝2000 良 10頭 2人 2着
(競争指数) 22

(馬場状態) 速い時計の出る馬場 差しが届く状態

(ラップ) 13.0 - 11.8 - 13.1 - 12.5 - 12.5 - 12.6 - 11.8 - 11.4 - 11.0 - 11.3

(メモ) 546㌔(+2㌔)リングハミ 道中は好位の内で折り合いつけて手応え良く追走 3角でジワッと動く 4角先頭 直線1ハロン手前で抜け出すも残り100mで摑まる

(四位騎手) 外からずっと来られて、自分で踏んでいきたいところより先に動かざるを得ない形になってしまった。


【碧音の一言】
 軽い芝コースで速い時計のでの決着で良さを発揮するタイプ。脚質的にも自在に立ち回れますし、今回はハナを主張したい馬も見当たらず、うまく好位置キープなら北村宏騎手の腕が冴えるはず。


新潟11R 日本海S  注目馬ケイアイチョウサン
2枠②番 ケイアイチョウサン 牡4歳 57戸崎
父      ステイゴールド
母      シャドウシルエット
母の父   シンボリクリスエス
馬主     (株)チョウサン
生産牧場  平取町・坂東牧場
調教師    美浦・小笠厩舎

【近走戦績】
2014.08.02 新潟 佐渡S 芝2000 良 16頭 3人 8着
(競争指数) 80

(馬場状態) 開幕週 中間にエアリングとシャタリング実施 速い時計の出る馬場 差しも決まる状態

(ラップ) 12.9 - 11.0 - 11.5 - 11.6 - 12.1 - 12.2 - 12.1 - 12.0 - 10.8 - 11.9

(メモ) 道中は後方を追走 直線仕掛けても反応鈍く伸びを欠く

(小笠調教師) あまり得意ではない新潟の外回りで、ハンデも背負っていたので仕方がない。


2014.07.12 福島 天の川S 芝1800 良 14頭 1人 2着
(競争指数) 84

(馬場状態) 雨の影響が残る 速い時計の出る馬場 先行馬が優勢な状態

(ラップ) 12.5 - 11.0 - 12.1 - 12.2 - 12.1 - 11.5 - 11.4 - 11.5 - 12.4

(メモ) 放牧 2ヶ月休養 446㌔(-6㌔)細くない 道中は後方を追走 3角付近外から動く 直線残り1ハロン付近から鋭く伸びる

(戸崎騎手) 58㌔を背負っても最後はいい脚で伸びてくれた。以前より精神的にも肉体的にも成長している。


2014.05.11 新潟 新潟大賞典(GⅢ) 芝2000 良 16頭 8人 14着
(競争指数)  -

(馬場状態) 時計のかかる馬場 差し馬が優勢な状態

(ラップ) 12.9 - 11.6 - 11.9 - 12.2 - 12.5 - 12.2 - 11.8 - 11.5 - 10.8 - 11.8

(メモ) 道中は後方で脚をタメて追走 直線の伸び平凡

(勝浦騎手) 馬のリズムに合わせて運べたが、いいところを出せなかった。コースや回りなどがあるかもしれない。


【碧音の一言】
 追い込み一辺倒で、どうしても展開に左右されてしまう。ステイゴールド産駒らしい切れ味が持ち味で、割と器用さもあり11頭立ての少頭数は歓迎。


札幌11R TVh賞  予想
札幌11R TVh賞(3歳以上1600万下) 芝2000m

◎ ⑨ミエノワンダー
  降級初戦で、うまく先行力を生かして好位置で流れに乗れれば地力は上位で好勝負。

○ ⑤サクラボールド
  状態は確実に上がっていますし、北海道の芝コースでは安定感は抜群。

▲ ⑯シャドウパーティー
  追い込み脚質で展開に左右されるし⑯番枠は痛恨も、指数的に、ここでは能力は断然でアッサリの場面はある。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

エーシングングン
  出遅れ癖がネック。指数的は好勝負なるが、あまり時計が速くなるのは歓迎ではない。

シャンパーニュ
  前走は逃げずに勝利したのは収穫。状態も上向きで、流れ次第では再度好戦も可能。

ニシノカチヅクシ
  14⇒2000mへの距離延長で、スンナリと先行叶えば大穴一発妙味十分。

ホーカーテンペスト
  スタートの良くないタイプで、しかも⑮番枠は痛恨。今回も前崩れの展開待ちか。
札幌11R TVh賞  注目馬ミエノワンダー
8枠⑯番 シャドウパーティー 牡5歳 57ローウィラー
父      キングズベスト
母      グリンティングデザート
母の父   Desert Prince
馬主     飯塚知一
生産牧場  ロッジパークスタッド(愛国)
調教師    美浦・堀厩舎

短期放牧
【近走戦績】
2014.07.26 札幌 札幌グランドOP記念 芝2000 稍重 16頭 2人 3着
(競争指数) 105

(馬場状態) 開幕週 雨の影響を受ける 時計のかかる馬場 内を通る馬が優勢な状態

(ラップ) 12.4 - 11.0 - 12.2 - 12.7 - 12.5 - 12.6 - 12.2 - 11.8 - 11.8 - 12.6

(メモ) 2ヶ月半休養 札幌滞在 494㌔(+4㌔)仕上る・二人引き 出脚ひと息 勝負どころ進出開始 直線は勝ち馬との併せ馬で前を追うも最後は伸び負け

(小林厩務員) スタートがひと息で、位置取りがひとつ後ろになり、外を回る形になったのが最後に響いた。


2014.05.10 東京 緑風S 芝2400 良 15頭 1人 7着
(競争指数)  8

(馬場状態) 速い時計の出る馬場で安定 差しが決まる状態

(ラップ) 12.7 - 11.8 - 12.5 - 13.1 - 12.7 - 12.7 - 13.0 - 12.9 - 12.2 - 11.1 - 11.1 - 11.8

(メモ) 道中は先団直後のインを追走 直線坂下で前が壁で割って入れず

(戸崎騎手) 直線で狭くなったが、前が開いてからも反応はひと息だった。


2014.04.12 中山 湾岸S 芝2200 良 18頭 1人 4着
(競争指数) 145

(馬場状態) 中間に芝刈り実施 速い時計の出る馬場

(ラップ) 12.5 - 11.3 - 12.0 - 12.6 - 12.7 - 12.5 - 12.0 - 11.6 - 11.6 - 11.4 - 11.7

(メモ) 496㌔(-4㌔)気合い◎ スタートで内から寄られる(1) 直線で外へ出され鋭く伸びる

(戸崎騎手) 馬込みをうまく捌けたが、スタートしてから他馬に前に入られて、位置取りが悪くなったのが痛かった。


【碧音の一言】
 血統背景からも軽い芝コースは苦手っぽくて、力を要するコースでこそ本領発揮のタイプ。


札幌11R TVh賞  注目馬ミエノワンダー
5枠⑨番 ミエノワンダー 牡4歳 57三浦
父      グラスワンダー
母      トリプレックス
母の父   サンデーサイレンス
馬主     里見美惠子
生産牧場  社台ファーム
調教師    美浦・国枝厩舎

放牧 4ヶ月半休養
【近走戦績】
2014.04.13 福島 福島民報杯 芝2000 良 16頭 2人 8着
(競争指数) 44

(馬場状態) 開幕週 速い時計の出る馬場

(ラップ) 12.5 - 10.8 - 11.1 - 12.0 - 12.2 - 12.2 - 12.0 - 12.1 - 11.7 - 11.8

(メモ) 498㌔(-8㌔)Sロール スタートで躓く(1)

(国枝調教師) スタートで躓いて、そのあとに掛かってしまって、エキサイトしていた。


2014.02.23 東京 アメジストS 芝2000 良 14頭 1人 1着
(競争指数) 95

(馬場状態) 速い時計の出る馬場 差しが効きやすい状態

(ラップ) 13.0 - 11.9 - 12.0 - 11.9 - 11.9 - 12.5 - 12.2 - 11.0 - 11.5 - 12.1

(メモ) 道中は離れた3番手を追走 直線向いて外へ出され坂上で先頭立って一杯一杯に押し切る

(岩田騎手) 速い流れでも楽に好位置が取れたし、直線の伸び脚も良かった。


2014.01.19 中山 初富士S 芝1800 良 14頭 1人 3着
(競争指数) 55

(馬場状態) 時計のかかる馬場 外差しが決まりやすい状態

(ラップ) 12.4 - 12.8 - 11.5 - 11.7 - 11.4 - 11.6 - 11.6 - 11.8 - 12.7

(メモ) 508㌔(+4㌔)気配◎・Sロール 気合いつけて好位へ 向流しで外へ 4角からジワッと差を詰める 直線勝ち馬の背後に取りつくも最後はスッと離される

(北村宏騎手) 内枠からうまくスタートを決めて流れに乗れたし、前をうまく捌けて勝ち馬を負かしに行く競馬はできたが、相手も渋太かった。


【碧音の一言】
 降級初戦で、今回はスタートを決めて好位置で流れに乗れれば、プリンシパルSで2着の実績からも、力は上位。



札幌11R TVh賞  注目馬サクラボールド
3枠⑤番 サクラボールド 牡7歳 57勝浦
父      オペラハウス
母      サクラユスラウメ
母の父   サクラユタカオー
馬主     (株)さくらコマース
生産牧場  新ひだか町・谷岡牧場
調教師    美浦・菊沢厩舎

短期放牧(浦河BTC)
【近走戦績】
2014.07.26 札幌 札幌グランドOP記念 芝2000 稍重 16頭 6人 3着
(競争指数) 105

(馬場状態) 開幕週 雨の影響を受ける 時計のかかる馬場 内を通る馬が優勢な状態

(ラップ) 12.4 - 11.0 - 12.2 - 12.7 - 12.5 - 12.6 - 12.2 - 11.8 - 11.8 - 12.6

(メモ) 中1週 函館⇒札幌輸送 464㌔(-12㌔)細くない・Sロール 道中は中団の後ろを追走 直線最後の最後でエンジンかかり猛追

(菊沢調教師) 外枠で外を回らされた。開幕週で余計に厳しかったが、最後はいい脚を使ってくれた。


2014.07.12 函館 五稜郭S 芝1800 良 12頭 8人 2着
(競争指数) 61

(馬場状態) A⇒Bコース替わり 速い時計の出る馬場 内を通る馬が優勢な状態

(ラップ) 12.5 - 10.9 - 11.6 - 12.1 - 12.2 - 12.2 - 12.2 - 11.8 - 12.0

(メモ) 放牧(蕁麻疹・浦河BTC) 7ヶ月休養 函館滞在 476㌔(-10㌔)仕上る・Sロール 道中は中団後ろのインを追走 直線1ハロン標からしっかり脚を使う

(勝浦騎手) もう少し内目の枠なら、もうひとつ前の位置で運べたはず。最後までよく頑張っており、条件も合っている。


2013.12.23 中山 クリスマスカップ 芝2200 良 18頭 10人 9着
(競争指数) 55

(馬場状態) 時計のかかる馬場

(ラップ) 12.5 - 11.1 - 12.7 - 12.8 - 12.6 - 11.8 - 12.0 - 12.1 - 12.1 - 12.0 - 12.3


【碧音の一言】
 北海道の洋芝はよく走る。函館、札幌芝コースは5戦して馬券圏外が一度もなし。



札幌12R 支笏湖特別  予想
札幌12R 支笏湖特別(3歳以上1000万下) 芝2600m

◎ ⑦ゴールドアクター
  指数的に3歳馬の斤量の恩恵を加味すれば、ここでは力が一枚抜けている。先行力もあり、安定感も十分。

○ ⑩テイエムダイパワー
  他馬でハナを主張してまで行くタイプが見当たらず、今回は自分の形で競馬ができそう。

▲ ②ダンディーズムーン
  好位置で流れに乗って持ち味発揮できるタイプで、今回は絶好枠を引いた。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※  

ディープストーリー
  スタート次第。出遅れてしまえば、Cコース替わりの今回は厳しい競馬が強いられる。

アーカイブ
  この馬もスタート次第であることと、2600m戦で折り合いに課題残る。

ヤマイチパートナー
  状態は確実にUpしている。できれば馬場渋化が残っていて欲しいところ。

ディスキーダンス
  前がやり合って、前崩れの展開になれば一発逆転も視野に入る。      
札幌12R 支笏湖特別  注目馬テイエムダイパワー
6枠⑩番 テイエムダイパワー 牡4歳 57古川吉
父      アドマイヤジャパン
母      フミノオリヒメ
母の父   グラスワンダー
馬主     竹園正繼
生産牧場  浦河町・多田善弘
調教師    栗東・木原厩舎

【近走戦績】
2014.07.27 札幌 阿寒湖特別 芝2600 稍重 7頭 2人 3着
(競争指数) 12

(馬場状態) 開幕週 雨の影響を受ける 水準程度の時計の出る馬場 内を通る馬が優勢な状態

(ラップ) 12.7 - 12.0 - 12.3 - 12.7 - 13.5 - 12.7 - 12.9 - 12.7 - 12.1 - 11.8 - 12.3 - 12.6 - 13.2

(メモ) 中1週 函館⇒札幌輸送 478㌔(-6㌔) 道中は2,3番手でなだめて追走 直線追われて渋太く最後まで粘る

(古川吉騎手) ハナを主張した馬がいたので控えたが、馬の後ろでもよく頑張っている。
20

14.07.13 函館 北海ハンデキャップ 芝2600 良 11頭 1人 6着
(競争指数) 45

(馬場状態) A⇒Bコース替わり 速い時計の出る馬場 内を通る馬が優勢な状態

(ラップ) 12.8 - 11.6 - 12.0 - 12.1 - 12.2 - 12.3 - 12.4 - 12.5 - 12.3 - 12.3 - 12.1 - 12.3 - 12.6

(メモ) 2ヶ月休養 函館滞在 484㌔(-4㌔)仕上る

(松田騎手) ハナへ行ってこの馬の形は取れたが、うまくいかなかった。


2014.05.10 京都 鴨川特別 芝2000 良 11頭 1人 1着
(競争指数) 90

(馬場状態) かなり速い時計の出る馬場が続く 差しが決まる状態 

(ラップ) 12.6 - 11.7 - 12.0 - 11.9 - 11.9 - 12.1 - 11.7 - 11.4 - 11.2 - 11.7

(藤田騎手) スタートが決まって、自分の競馬ができた。


【碧音の一言】
 前走は逃げずに3着も指数的には評価できず、やはりこの馬は逃げて持ち味が生きるタイプ。今回はハナを主張してまで生きたい馬が見当たらず、自分の競馬ができそう。人気の落ちた今回は妙味十分。



札幌12R 支笏湖特別  注目馬ゴールドアクター
5枠⑦番 ゴールドアクター 牡3歳 54吉田隼
父      スクリーンヒーロー
母      ヘイロンシン
母の父   キョウワアリシバ
馬主     居城要
生産牧場  新冠町・北勝ファーム
調教師    美浦・中川厩舎

【近走戦績】
2014.08.02 札幌 3歳上500万下 芝2600 良 10頭 1人 1着
(競争指数) 13

(馬場状態) 速い時計の出る馬場 差しも届く状態

(ラップ) 13.4 - 12.6 - 13.3 - 13.5 - 13.1 - 13.0 - 13.0 - 12.4 - 11.5 - 11.3 - 11.5 - 11.7 - 12.2

(メモ) 3ヶ月休養 札幌滞在 480㌔(+6㌔)仕上る・二人引き 道中は引きつけてスローの逃げ 直線後続を突き放して楽勝

(吉田隼騎手) スタートが良かったのでそのまま行かせた。2周目の向正面からプレッシャーをかけられたが、力で押し切ってくれた。


2014.05.03 東京 青葉賞(GⅡ) 芝2400 良 18頭 7人 4着
(競争指数) 40

(馬場状態) 速い時計の出る馬場 差しも届く状態

(ラップ) 12.5 - 10.9 - 12.4 - 12.6 - 13.0 - 12.6 - 13.1 - 12.5 - 12.1 - 11.8 - 11.1 - 11.9

(メモ) 道中は中団やや前を追走 4角で少し外へ振られる 直線は渋太く伸びる


2014.04.05 中山 山吹賞 芝2200 稍重 16頭 3人 2着
(競争指数) 70

(馬場状態) A⇒Bコース替わり 雨の影響が残る 水準程度の時計の出る馬場 内を通る先行馬が優勢な状態

(ラップ) 12.7 - 11.9 - 12.9 - 13.1 - 13.2 - 12.9 - 11.9 - 12.1 - 11.7 - 11.6 - 11.7

(メモ) 468㌔(+6㌔)馬体回復 道中は好位を追走 4角で先頭集団の外へ 直線残り1ハロン付近で抜け出すもゴール直前で差される


【碧音の一言】
 前走は逃げる形で押し切ったのは収穫。今回は1頭速い馬がいるので、控える形のレース運びになると思いますが、3走前の山吹賞2着の内容から控えても大丈夫で、昇級初戦でも指数的には勝ち負けになる。


札幌12R 支笏湖特別  注目馬ダンディーズムーン
2枠②番 ダンディーズムーン 牡3歳 54福永
父      アドマイヤムーン
母      アドマイヤダンサー
母の父   エルコンドルパサー
馬主     田島大史
生産牧場  白老ファーム
調教師    栗東・中村厩舎

3ヶ月半休養
【近走戦績】
2014.05.10 京都 京都新聞杯(GⅡ) 芝2200 良 18頭 10人 14着
(競争指数)  -

(馬場状態) かなり速い時計の出る馬場が続く 差しが決まる状態 (前1頭が飛ばして逃げる展開)

(ラップ) 12.2 - 10.3 - 11.6 - 11.6 - 12.0 - 12.5 - 12.5 - 12.1 - 12.8 - 11.6 - 11.8


2014.04.05 阪神 アザレア賞 芝2400 良 9頭 7人 1着
(競争指数) 32

(馬場状態) A⇒Bコース替わり やや速い時計の出る馬場

(ラップ) 12.9 - 11.4 - 12.5 - 12.4 - 12.0 - 13.3 - 13.3 - 12.8 - 12.2 - 11.4 - 11.6 - 12.3

(メモ) 道中は2番手を行きっぷり良く追走 直線向いて追い出しを待つ余裕からしっかり伸びる

(川田騎手) 少頭数なので外から楽に好位置が取れたし、比較的前が流れてくれた分、道中も自分のリズムで走れた。終始内へモタれていた。


2014.03.02 阪神 3歳未勝利 芝2400 稍重 16頭 4人 1着
(競争指数)  0

(馬場状態) 開幕週 雨の影響が残る 時計のかかる馬場 内を通る先行馬が優勢な状態

(ラップ) 12.5 - 11.0 - 13.1 - 13.4 - 13.0 - 13.3 - 13.6 - 13.3 - 12.5 - 11.5 - 11.3 - 12.2

(メモ) 中1週 474㌔(+2㌔)リングハミ 道中は好位インで抑えて追走 直線向いて内からの追い比べでグイッと差し返す

(川田騎手) 前々で運べたが、ずっと内へササりながらだった。直線は2着馬に完全に出られたが、最後は差し返してくれた。


【碧音の一言】
 切れるタイプではなく、前々で運びたい。今回は内目の好枠から好位置キープで、うまく流れに乗れれば。


第49回 北九州記念(GⅢ)  バーバラ
バーバラ 牝5歳 53武幸
父      ディープインパクト
母      ディキシーランドジェム
母の父   Dixieland Band
馬主     (株)ヒダカ・ブリーダーズ・ユニオン
生産牧場  新ひだか町・キヨタケ牧場
調教師    栗東・小崎厩舎

【近走戦績】
2014.08.03 新潟 アイビスサマーダッシュ(GⅢ) 芝1000 良 13頭 6人 11着
(競争指数) 29

(馬場状態) 開幕週 中間にエアリングとシャタリング実施 やや速い時計の出る馬場
 
(ラップ) 11.6 - 10.1 - 10.5 - 10.5 - 11.6

(中村調教助手) 1000mの競馬はこの馬のリズムに合わず、脚が溜まらなかった感じ。


2014.07.20 福島 バーデンバーデンC 芝1200 稍重 16頭 4人 2着
(競争指数) 124

(馬場状態) A⇒Bコース替わり 雨の影響が残る 時計のかかる馬場 中団・後方からの差しが決まる状態

(ラップ) 12.0 - 10.4 - 10.8 - 11.5 - 11.7 - 12.4

(メモ) 道中は先団を見ながらの追走 直線の伸び脚案外

(影廣調教助手) 輸送で馬体減だったが、想定の範囲内。勝ち馬(マヤノリュウジン)は一頭だけ別の競馬をしていたし、強過ぎた。


2014.05.25 新潟 韋駄天S 芝1000 良 15頭 取消

(メモ) 放牧 2ヶ月半休養  創傷性左角膜炎のため取消


2014.03.02 阪神 阪急杯(GⅢ) 芝1400 良 16頭 11人 12着
(競争指数)  -

(馬場状態) 開幕週 やや重馬場から良馬場へ回復 時計のかかる馬場 内を通る先行馬が優勢な状態

(ラップ) 12.2 - 10.7 - 10.9 - 11.1 - 11.2 - 11.8 - 12.8

(メモ) 放牧 5ヶ月休養 442㌔(-10㌔)

(武幸騎手) いいところで運べたが、1400mと坂の分が響いた感じ。


【碧音の一言】
 小倉芝1200m{1・0・1・0}
 前走は初めての直線1000m戦で参考外。今年初戦から減り続けている馬体は最低維持していないと厳しい戦いになるかもしれません。



第49回 北九州記念(GⅢ) ニンジャ
ニンジャ 牡5歳 54酒井学
父      グラスワンダー
母      エレガンスワールド
母の父   アドマイヤベガ
馬主     ロイヤルパーク
生産牧場  新ひだか町・土居忠吉
調教師    栗東・宮厩舎

【近走戦績】
2014.07.20 福島 バーデンバーデンC 芝1200 稍重 16頭 2人 4着
(競争指数) 92

(馬場状態) A⇒Bコース替わり 雨の影響が残る 時計のかかる馬場 中団・後方からの差しが決まる状態

(ラップ) 12.0 - 10.4 - 10.8 - 11.5 - 11.7 - 12.4

(増井調教助手) いつもより早目の、4角で上がる正攻法の形を取ったが、逆に最後が少し甘くなってしまった。もっとタメるレースがベストかもしれない。


2014.07.06 中京 CBC賞(GⅢ) 芝1200 良 16頭 10人 3着
(競争指数) 145

(馬場状態) 開幕週 雨の影響が残る 速い時計の出る馬場 差し馬が優勢な状態

(ラップ) 12.1 - 11.0 - 11.1 - 11.3 - 11.4 - 11.7

(メモ) ジワッと中団へ 道中は行きたがるのを抑えて追走 直線は待って追い出されジワジワ伸びる

(酒井学騎手) 緩い馬場はひと息とのことだったが、外枠が却って良かったかもしれない。追い出しをできるだけ我慢して、いつもほどは切れなかったが、坂を上がってからもう一度伸びてくれた。夏場もいいタイプでしょう。


2014.06.01 京都 安土城S 芝1400 良 13頭 6人 3着
(競争指数) 76

(馬場状態) 速い時計の出る馬場 差しが届く状態

(ラップ) 12.8 - 11.8 - 11.5 - 11.2 - 11.2 - 10.6 - 11.4

(メモ) 道中は行きっぷり良く追走 直線最後までよく踏ん張る

(増井調教助手) ある程度意識的に出して位置を取りに行った。好位でスムーズだったし、それで伸び切れれば理想的だが、逆にラストは少し甘くなった。


2014.05.11 京都 鞍馬S 芝1200 良 18頭 7人 5着
(競争指数) 76

(馬場状態) かなり速い時計の出る馬場が続く 差し馬が優勢な状態

(ラップ) 12.3 - 10.8 - 11.0 - 10.9 - 11.0 - 11.1

(メモ) 道中は抑えて最後方を追走 直線残り1ハロンからいい脚を使ってよく差を詰める

(鮫島良騎手) 出たなりに運んで、前走ほどの力みがなかった分、ラストで脚を使えた。


2014.04.13 中山 春雷S 芝1200 良 15頭 9人 8着
(競争指数) 32

(馬場状態) 中間に芝刈り実施 速い時計の出る馬場

(ラップ) 12.0 - 10.3 - 10.8 - 11.2 - 11.7 - 11.9

(メモ) 3ヶ月休養 470㌔(-2㌔)

(鮫島良騎手) 脚をタメるレースをしようと思ったが、予想より前でのレースになってしまい、うまく脚が溜まらなかった。


2014.02.08 京都 すばるS ダ1400 重 16頭 取消

(メモ) 右肩跛行のため出走取り消し


2014.01.13 京都 淀短距離S 芝1200 良 16頭 4人 4着
(競争指数) 108 メンバー中最速の上がり

(馬場状態) 速い時計の出る馬場 

(ラップ) 12.1 - 10.8 - 10.9 - 11.0 - 11.1 - 11.5

(メモ) 道中は後方を追走 直線は馬場の中ほどから馬群を捌きゴール前の脚いろ鋭い

(藤岡康騎手) 最後はよく追い上げてくれた。上位馬とは枠順の差が大きかった。


【碧音の一言】
 小倉芝1200m{2・1・0・0}
 近走は早目の競馬で着順的には安定感を示すも、指数的には展開に注文がついてしまうが、後方でジックリ脚をタメて前崩れ待ちで追い上げる形の方が一発の期待がかけられる。




第49回 北九州記念(GⅢ)  ツルマルレオン
ツルマルレオン 牡6歳 57小牧太
父      ハーツクライ
母      カストリア
母の父   Kingmambo
馬主     鶴田鈴子
生産牧場  日高町・浜本牧場
調教師    栗東・橋口厩舎

1年休養
【近走戦績】
2013.08.18 小倉 北九州記念(GⅢ) 芝1200 良 15頭 6人 1着
(競争指数) 136

(馬場状態) 速い時計の出る馬場 外差しも決まる状態

(ラップ) 11.6 - 10.0 - 10.6 - 11.1 - 11.5 - 11.9

(メモ) 516㌔(+6㌔)余裕・脚捌き硬め 出負け 仕掛けて中団やや後ろへ 4角から仕掛ける 直線向いて外へ出され1ハロン標過ぎにエンジンかかって鮮やかに差し切る

(小牧太騎手) スタートをうまく出てくれて、道中の位置取りが良かった。4角での手応えも十分だった。


2013.07.14 福島 バーデンバーデンC 芝1200 稍重 16頭 3人 8着
(競争指数) 28

(馬場状態) A⇒Bコース替わり 雨の影響を受ける 時計のかかる馬場 

(ラップ) 12.3 - 10.9 - 11.3 - 11.7 - 12.0 - 12.3

(メモ) 放牧(信楽・吉澤ステーブルWEST 帰厩後筋肉痛発症でCBC賞回避) 4ヶ月休養 510㌔(-4㌔)仕上り◎

(橋口調教師) 雨の影響で馬場が悪かったし、直線向く時も不利があって、消化不良の一戦だった。


2013.03.24 中京 高松宮記念(GⅠ) 芝1200 良 17頭 8人 12着
(競争指数) 55

(馬場状態) 速い時計の出る馬場 中団以降に位置する馬が優勢な状態

(ラップ) 11.9 - 11.0 - 11.4 - 11.2 - 11.0 - 11.6

(橋口調教師) 好位置で手応え良く追走できたが、あと1ハロンあたりで止まってしまった。鼻出血していた。


【碧音の一言】
 小倉芝1200m{2・0・0・1} この中には昨年の北九州記念(GⅢ)での勝ち鞍あり
 1年ぶりの実戦
 ジックリと脚をタメるレースで、終い確実に脚を使うタイプ



第49回 北九州記念(GⅢ)  スギノエンデバー
スギノエンデバー 牡6歳 57松山
父      サクラバクシンオー
母      シャイニングピアス
母の父   ブライアンズタイム
馬主     杉山忠国
生産牧場  新ひだか町・明治牧場
調教師    栗東・浅見厩舎

【近走戦績】
2014.07.06 中京 CBC賞(GⅢ) 芝1200 良 16頭 9人 4着
(競争指数) 130

(馬場状態) 開幕週 雨の影響が残る 速い時計の出る馬場 差し馬が優勢な状態

(ラップ) 12.1 - 11.0 - 11.1 - 11.3 - 11.4 - 11.7

(メモ) 短期放牧 462㌔(-6㌔) ソロッと中団へ 道中は折り合い重視の追走 直線は最後までバテずに渋太く伸びる

(和田竜騎手) スタートが良かったのでもう少し前に行きたかったが、ズブさが出てきている。斤量を背負っていたことを考えれば、よく差を詰めている。


2014.05.11 京都 鞍馬S 芝1200 良 18頭 6人 14着
(競争指数) 16

(馬場状態) かなり速い時計の出る馬場が続く 差し馬が優勢な状態

(ラップ) 12.3 - 10.8 - 11.0 - 10.9 - 11.0 - 11.1

(メモ) 出遅れ(1) やや仕掛けて好位直後へ 道中は手応え良く追走 4角手前で追い出すも反応なし 直線もサッパリ伸びず

(浅見調教助手) スタートがひと息だったし、外枠が少なからず響いた感じ。休まず使っていたから、疲れも溜まっていたかもしれない。


2014.04.13 中山 春雷S 芝1200 良 15頭 6人 2着
(競争指数) 144

(馬場状態) 中間に芝刈り実施 速い時計の出る馬場

(ラップ) 12.0 - 10.3 - 10.8 - 11.2 - 11.7 - 11.9

(メモ) 466㌔(+2㌔)馬体◎ 道中は中団馬込みで軽く気合いをつけつつの追走 直線手前から仕掛け外へ出し一旦は先頭の場面あり

(浅見調教助手) ハンデを背負っても走ってくれたのは収穫だった。


2014.03.08 中山 オーシャンS(GⅢ) 芝1200 良 16頭 7人 6着
(競争指数) 85

(馬場状態) 雨の影響が残る 時計のかかる馬場 内を通る馬が優勢な状態

(ラップ) 12.0 - 10.9 - 11.0 - 11.6 - 11.5 - 11.9

(吉田豊騎手) 直線でどこも開かず、ほんの少ししか追えなかった。


2014.02.02 京都 シルクロードS(GⅢ) 芝1200 良 16頭 8人 10着
(競争指数) 92

(馬場状態) A⇒Bコース替わり やや速い時計の出る馬場

(ラップ) 12.2 - 11.0 - 10.9 - 10.8 - 11.0 - 11.5

(メモ) 短期放牧 470㌔(+10㌔) 
 
(川須騎手) 落ち着いた流れで、⑬番からでは厳しかった。


【碧音の一言】
 小倉芝1200m{4・0・1・2}
 差し・追い込み脚質で前崩れの展開が理想
 一昨年の北九州記念(GⅢ)を制している


第49回 北九州記念(GⅢ)  エピセアローム
アピセアローム 牝5歳 55浜中
父      ダイワメジャー
母      ラタフィア
母の父   Cozzene
馬主     吉田勝己
生産牧場  ノーザンファーム
調教師    栗東・石坂厩舎

【近走戦績】
2014.07.06 中京 CBC賞(GⅢ) 芝1200 良 16頭 3人 2着
(競争指数) 160

(馬場状態) 開幕週 雨の影響が残る 速い時計の出る馬場 差し馬が優勢な状態

(ラップ) 12.1 - 11.0 - 11.1 - 11.3 - 11.4 - 11.7

(メモ) 放牧 3ヶ月休養 488㌔(±0㌔)仕上る・鼻革・リングハミ 少し促して2番手へ 直線タイミング計って追い出し1ハロン標過ぎに先頭に立つも勝ち馬に強襲される

(浜中騎手) 道中はスムーズに運べた。折り合いがついていて、直線では追い出しを待つくらいの余裕があった。勝ち馬とは斤量差があった分でしょう。


2014.04.12 阪神 阪神牝馬S(GⅡ) 芝1400 良 13頭 6人 4着
(競争指数) 81

(馬場状態) 中間に芝刈り実施 速い時計の出る馬場

(ラップ) 12.3 - 10.4 - 11.3 - 11.5 - 11.7 - 11.5 - 11.6

(メモ) 道中は好位インで多少行きたがりながらの追走 直線も最内から伸びあぐねる

(松山騎手) スタートが良かったし、積極的に運んだ。最後は甘くなったが、よく踏ん張っている。


2014.03.02 阪神 阪急杯(GⅢ) 芝1400 良 16頭 9人 5着
(競争指数) 85

(馬場状態) 開幕週 やや重馬場から良馬場へ回復 時計のかかる馬場 内を通る先行馬が優勢な状態

(ラップ) 12.2 - 10.7 - 10.9 - 11.1 - 11.2 - 11.8 - 12.8

(メモ) 短期放牧 486㌔(+2㌔)クロス鼻革 ジワッと4番手へ 道中は折り合いをつけて追走 4角手前から仕掛ける 直線向いてピリッとせず

(松山騎手) 出たなりで好位置を取れたし、折り合いも問題なかった。


2014.01.13 京都 淀短距離S 芝1200 良 16頭 2人 2着
(競争指数) 136

(馬場状態) 速い時計の出る馬場
 
(ラップ) 12.1 - 10.8 - 10.9 - 11.0 - 11.1 - 11.5

(メモ) 484㌔(±0㌔)メンコ・クロス鼻革 道中は好位インを追走 直線追われて差が詰まらず

(武豊騎手) 久々にこの馬らしさが戻ってきた。


【碧音の一言】
 小倉芝1200m{1・0・1・0}
 前半に好位置につけて、直線で抜け出す形が好走パターン
 最終的にはスプリンターズS(GⅠ)への出走ローテで進むと思われ、その前に1度勝利しているセントウルS(GⅡ)が当面の目標と思われる


第49回 北九州記念(GⅢ)  アンバルブライベン
アンバルブライベン 牝5歳 52田中建
父      ルールオブロー
母      チェリーコウマン
母の父   スプレンデイドモーメント
馬主     伊藤信之
生産牧場  新ひだか町・フジワラファーム
調教師    栗東・福島信厩舎

【近走戦績】
2014.08.03 新潟 アイビスサマーダッシュ(GⅢ) 芝1000 良 13頭 4人 8着
(競争指数) 58

(馬場状態) 開幕週 中間にエアリングとシャタリング実施 やや速い時計の出る馬場
 
(ラップ) 11.6 - 10.1 - 10.5 - 10.5 - 11.6

(福島信調教師) 初めての直線競馬で、少し強引に行き過ぎた。暑さには強い対応。


2014.07.20 福島 バーデンバーデンC 芝1200 稍重 16頭 7人 3着
(競争指数) 96

(馬場状態) A⇒Bコース替わり 雨の影響が残る 時計のかかる馬場 中団・後方からの差しが決まる状態

(ラップ) 12.0 - 10.4 - 10.8 - 11.5 - 11.7 - 12.4

(メモ) 放牧 4ヶ月半休養 448㌔(+12㌔)
 
(福島信調教師) 馬体はこれくらいでいい。ダッシュの速さが抜群で、ハナを切って、持ち前のスピードを見せてくれた。


2014.03.08 中山 オーシャンS(GⅢ) 芝1200 良 16頭 14人 16着
(競争指数)  -

(馬場状態) 雨の影響が残る 時計のかかる馬場 内を通る馬が優勢な状態

(ラップ) 12.0 - 10.9 - 11.0 - 11.6 - 11.5 - 11.9

(田中健騎手) ゲートのタイミングが合わなかったし、控える形になって厳しかった。


2014.02.09 京都 山城S 芝1200 稍重 16頭 9人 1着
(競争指数) 130

(馬場状態) 雪の影響が残る 時計のかかる馬場 中団からの差しが決まる状態

(ラップ) 11.9 - 10.9 - 11.3 - 11.5 - 11.2 - 11.8

(メモ) 450㌔(-4㌔)舌括る 好ダッシュから一気にハナへ 直線で突き放しゴール前は一杯一杯になりながら押し切る

(田中健騎手) 内枠だとスッと行ける。無理せず行き切れたし、最後も二枚腰を使って辛抱してくれた。


2014.01.19 中京 長篠S 芝1200 良 18頭 3人 12着
(競争指数)  -

(馬場状態) 開幕週 速い時計の出る馬場

(ラップ) 11.8 - 10.5 - 11.5 - 11.5 - 11.8 - 11.7

(メモ) 454㌔(±0㌔)馬場先出し 押して押してハナへ 直線残り100mで一気に甘くなる

(田中健騎手) いつもより出脚がひと息だったし、外から来られて前半少し厳しくなった。


【碧音の一言】
 小倉芝1200m{3・0・0・2}
 いいスピードを見せて逃げ切った4走前の山城Sがベストパフォーマンス
 前走のアイビスサマーダッシュ(GⅢ)は初めての直線1000mの競馬で参考外
 逃げてこそ、良さの出るタイプ


第49回 北九州記念(GⅢ)  アルマリンピア
アルマリンピア 牝6歳 53川須
父      タイキシャトル
母      テイクザレインズ
母の父   ブライアンズタイム
馬主     飯田正剛
生産牧場  新ひだか町・千代田牧場
調教師    栗東・佐々木晶厩舎

3ヶ月休養
【近走戦績】
2014.05.17 京都 彦根S 芝1200 良 16頭 1人 1着
(競争指数) 100

(馬場状態) C⇒Dコース替わり 速い時計の出る馬場 差しが決まる状態

(ラップ) 12.1 - 10.9 - 11.2 - 11.3 - 11.1 - 11.5

(メモ) 促して中団へ 勝負どころ気合いつけられるもスッと反応せず 4角で少し外へ振られる 直線はしっかり伸びて抜け出す

(福永騎手) 返し馬から状態の良さを感じた。直線では抜け出してから少し内へモタれていた。


2014.04.12 阪神 淀屋橋S 芝1200 良 16頭 7人 2着
(競争指数) 115

(馬場状態) 中間に芝刈り実施 速い時計の出る馬場

(ラップ) 11.8 - 10.8 - 11.2 - 11.4 - 11.5 - 11.6

(内田博騎手) いい感じだったし、勝ちパターンのレースだったが、勝ち馬には並ぶ間もなく交わされてしまった。


2014.03.30 阪神 心斎橋S 芝1400 重 18頭 10人 5着
(競争指数) 10

(馬場状態) 不良馬場から重馬場へ回復 時計のかかる馬場 外差し優勢な状態

(ラップ) 11.9 - 10.6 - 11.0 - 11.4 - 11.8 - 12.6 - 13.7

(メモ) 出脚つかず(1) 道中は後方インを追走 直線勝負から最内突いてよく伸びる

(川須騎手) スタート直後に挟まれて後ろから。直線も外へ出すスペースがなく、内を突いたが、馬場に脚を取られながらよく頑張ってくれた。


2014.02.09 京都 山城S 芝1200 稍重 16頭 3人 13着
(競争指数)  -

(馬場状態) 雪の影響が残る 時計のかかる馬場 中団からの差しが決まる状態

(ラップ) 11.9 - 10.9 - 11.3 - 11.5 - 11.2 - 11.8

(メモ) 道中は中団の外目を追走 4角で手応え怪しく 直線向いていち早くに脱落

(バルジュー騎手) 理想的なレースはできたが、伸び切れなかった。滑る感じがあったし、馬場を気にしていたかもしれない。


2014.01.19 中京 長篠S 芝1200 良 18頭 4人 2着
(競争指数) 92

(馬場状態) 開幕週 速い時計の出る馬場

(ラップ) 11.8 - 10.5 - 11.5 - 11.5 - 11.8 - 11.7

(メモ) 控えて好位グループの少し後ろへ 直線は外の馬に併せてひと伸び

(丸田騎手) 決め手を生かすには1400mより1200mの方がいい。


【碧音の一言】
 小倉芝1200m{1・1・0・0}
 前々走の淀屋橋S2着がベストパフォーマンス
 前走、彦根Sを勝利しての今回は昇級緒戦
 道悪馬場は不得手


第49回 北九州記念(GⅢ)  アイラブリリ
アイラブリリ 牝5歳 54幸
父      ストラヴィンスキー
母      チーキーガールズ
母の父   トワイニング
馬主     杉元四男
生産牧場  新ひだか町・飛野牧場
調教師    栗東・福島信厩舎

放牧 3ヶ月半休養
【近走戦績】
2014.05.11 京都 鞍馬S 芝1200 良 18頭 5人 4着
(競争指数) 92

(馬場状態) かなり速い時計の出る馬場が続く 差し馬が優勢な状態

(ラップ) 12.3 - 10.8 - 11.0 - 10.9 - 11.0 - 11.1

(メモ) 放牧 5ヶ月半休養 446㌔(-6㌔)仕上る 道中は3番手の外目で行きたがるのをなだめて追走 4角から仕掛ける 直線もジワジワ伸びる
 
(福島信調教師) 大外枠でハナを切れなかったが、渋太かったし収穫あった。


2013.11.23 京都 京阪杯(GⅢ) 芝1200 良 17頭 8人 2着
(競争指数) 112

(馬場状態) 速い時計の出る馬場

(ラップ) 12.3 - 10.8 - 11.0 - 10.8 - 11.1 - 11.5

(メモ) 内枠からサッと先手奪取 道中は絡まれず遅いペースで逃げる 直線2着に踏みとどまる

(福島信調教師) 好スタート切って、楽にハナへ行けた。この馬の好走パターンだった。


2013.10.12 京都 オパールS 芝1200 良 12頭 3人 5着
(競争指数) 61

(馬場状態) 含水率は高め 速い時計の出る馬場 内を通る馬が優勢な状態

(ラップ) 11.8 - 11.0 - 11.2 - 11.3 - 11.1 - 11.5

(メモ) 道中は無理せず3番手を追走 直線前に並びかけて一杯一杯

(幸騎手) 速い馬が内外にいたのでその後ろからになったが、揉まれないよう3角で外へ出した。最後は2番手の馬も交わせず、ムラな面が出てしまった感じ。


【碧音の一言】
 小倉芝1200m{3・2・2・3}
 気性の勝ったタイプ
 先行して粘るタイプの脚質


第50回 札幌記念(GⅡ)  ロゴタイプ
ロゴタイプ 牡4歳 57村田
父      ローエングリン
母      ステレオタイプ
母の父   サンデーサイレンス
馬主     吉田照哉
生産牧場  社台ファーム
調教師    美浦・田中剛厩舎

【近走戦績】
2014.03.29 メイダン ドバイデューティフリー(GⅠ) 芝1800 良 13頭 6着

2014.03.02 中山 中山記念(GⅡ) 芝1800 稍重 15頭 3人 3着
(競争指数) 105

(馬場状態) 開幕週 雨の影響を受ける 時計のかかる馬場

(ラップ) 13.0 - 12.2 - 12.1 - 12.2 - 11.6 - 11.8 - 12.3 - 12.1 - 12.5

(メモ) 放牧(山元トレセン) 6ヶ月半休養 500㌔(+12㌔)仕上り○ 出脚良く先団直後へ 勝負どころで進出 直線もスムーズに捌く

(Cデムーロ騎手) 休み明けでテンションが高かったが、いい感じでゲートを出て、好位でなだめながら運べた。得意ではない馬場だったし、体に余裕もあった。


2013.08.18 函館 札幌記念(GⅡ) 芝2000 重 16頭 1人 5着
(競争指数)  -

(馬場状態) B⇒Cコース替わり 雨の影響を受ける 時計のかかる馬場 馬場適性のある馬が優勢な状態

(ラップ) 12.6 - 11.3 - 12.3 - 12.8 - 12.7 - 12.7 - 12.4 - 12.7 - 13.0 - 14.0

(メモ) 放牧(リフレッシュ) 3ヶ月休養 函館滞在 488㌔(+4㌔)仕上る・気配○ 道中は4番手の外を追走 2ハロン標で一杯加減 直線は何とか地力で踏ん張る 
  
(村田騎手) ここまで馬場が悪くなると適性の差が出てしまう。


【碧音の一言】
 近3戦はすべて参考外として扱えるレース背景だった。
 4連勝で皐月賞(GⅠ)1着した実績から、中距離路線での能力は相当のはずで、どれだけ馬がそこから成長しているのか、まだ未知数な分、未知の魅力は十分にある。


第50回 札幌記念(GⅡ)  ルルーシュ
ルルーシュ 牡6歳 57福永
父      ゼンノロブロイ
母      ダンスーズデトワール
母の父   Highest Honor
馬主     山本英俊
生産牧場  社台ファーム
調教師    美浦・藤沢和厩舎

【近走戦績】
2013.12.22 中山 有馬記念(GⅠ) 芝2500 良 16頭 11人 16着
(競争指数)  -

(馬場状態) 時計のかかる馬場

(ラップ) 6.9 - 11.1 - 12.3 - 11.6 - 12.4 - 12.8 - 12.4 - 12.0 - 11.8 - 12.3 - 12.6 - 11.8 - 12.3

(福永騎手) 距離が長いかもしれない。2番手の馬に交わされると走りがバラバラになってしまった。


2013.11.24 東京 ジャパンC(GⅠ) 芝2400 良 17頭 6人 6着
(競争指数) 105

(馬場状態) 速い時計の出る馬場 差しが届きやすい状態

(ラップ) 12.8 - 11.4 - 12.8 - 12.8 - 12.6 - 12.8 - 12.8 - 12.4 - 11.6 - 11.1 - 11.1 - 11.9

(メモ) 道中はなだめつつの追走 直線で粘り込みを図るも残り1ハロンから徐々に離される

(松本調教助手) 好位で流れに乗れたし、見せ場は十分にあった。


2013.11.03 東京 アルゼンチン共和国杯(GⅡ) 芝2500 良 18頭 3人 3着
(競争指数) 130

(馬場状態) 速い時計の出る馬場

(ラップ) 7.5 - 11.0 - 11.4 - 12.5 - 12.6 - 12.1 - 12.4 - 12.2 - 12.1 - 11.9 - 11.8 - 11.6 - 11.8

(メモ) 2ヶ月半休養 504㌔(-2㌔) 道中は好位でスムーズに折り合って追走 直線向いて先頭に並びかけ一旦は完全に抜け出すも坂を上がって甘くなる

(津曲調教助手) 上手にゲートを出てロスのない競馬ができたし、抜け出すタイミングも良かったと思うが、勝ち馬(アスカクリチャン)にうまく内を突かれてしまった。


【碧音の一言】
 立て直されて8ヶ月ぶりの実戦。本質的に広いコース向きで、今回のコース設定は忙しい競馬が強いられる。
 今年も、ここを叩いてAR共和国杯(GⅡ)⇒ジャパンC(GⅠ)⇒有馬記念(GⅠ)のローテを歩むための試走ではないかと思われます。ここは静観しておいて良いのではないでしょうか。


第50回 札幌記念(GⅡ)  ラブイズブーシェ
ラブイズブーシェ 牡5歳 57古川吉
父      マンハッタンカフェ
母      ローリエ
母の父   メジロマックイーン
馬主     小林祥晃
生産牧場  浦河町・小池博幸
調教師    栗東・村山厩舎

【近走戦績】
2014.07.20 函館 函館記念(GⅢ) 芝2000 良 16頭 2人 1着
(競争指数) 135α メンバー中最速の上がり

(馬場状態) 速い時計の出る馬場 中団・後方からの差しが優勢な状態

(ラップ) 12.3 - 11.3 - 12.2 - 12.0 - 11.8 - 11.7 - 12.0 - 11.8 - 12.3 - 12.7

(メモ) 短期放牧 函館滞在 460㌔(+2㌔) 出遅れ(1) 3角過ぎスーッとマクッていく 直線力強く抜け出す
  
(柴田調教助手) 放牧明けで体が減っていて戻しながらの調整だったが、結果を出してくれた。


2014.06.01 東京 目黒記念(GⅡ) 芝2500 良 16頭 12人 2着
(競争指数) 88

(馬場状態) B⇒Cコース替わり 速い時計の出る馬場 切れある差しが届く状態

(ラップ) 7.1 - 11.6 - 11.2 - 12.6 - 12.5 - 12.4 - 12.4 - 12.3 - 11.8 - 11.9 - 11.8 - 11.4 - 12.0

(メモ) アオル(1) 道中は中団ポケットを追走 直線坂下でサッと内へ入り残り50mから一気に伸びる

(柴田調教助手) 相手関係や展開などがうまくいったこともあるが、内を突いて差のないところまできており、いい競馬だった。状態の良さを生かせた。


2014.04.13 福島 福島民報杯 芝2000 良 16頭 3人 5着
(競争指数) 84

(馬場状態) 開幕週 速い時計の出る馬場

(ラップ) 12.5 - 10.8 - 11.1 - 12.0 - 12.2 - 12.2 - 12.0 - 12.1 - 11.7 - 11.8

(メモ) 道中は好位置で脚をタメて追走 勝負どころ内目を上手に捌く 直線でもうひと押し欠く

(古川吉騎手) 久々にスタートが良かったし、うまく内に潜り込んで運べたが、もう一歩だった。


2014.02.23 小倉 小倉大賞典(GⅢ) 芝1800 良 16頭 6人 6着
(競争指数) 48

(馬場状態) A⇒Bコース替わり 速い時計の出る馬場 内を通る先行馬が優勢な状態

(ラップ) 12.5 - 11.2 - 12.2 - 12.2 - 11.3 - 11.3 - 11.4 - 11.4 - 11.8

(メモ) 460㌔(-10㌔)絞れる
 
(吉田隼騎手) 道中は内側からプレッシャーをかけられる形になった。


2014.01.19 京都 日経新春杯(GⅡ) 芝2400 良 16頭 3人 8着
(競争指数) 44

(馬場状態) 水準程度の時計の出る馬場

(ラップ) 13.1 - 11.5 - 11.3 - 12.3 - 12.0 - 12.8 - 12.5 - 12.2 - 12.0 - 11.9 - 11.0 - 11.8

(メモ) 470㌔(+14㌔)太くない 道中は中団で行きたがるのをなだめて追走 直線少し待ってできたスペースを突っ込むもピリッとせず

(武豊騎手) 好位置でいい感じに運べたが、追ってから思ったほど反応してくれなかった。


【碧音の一言】
 前走の函館記念(GⅢ)1着では、有馬記念(GⅠ)4着時と同じベストパフォーマンスタイ(指数135)だった。
 今回は前走よりメンバー強化は明白で、指数的には物足りなさを感じますし、先に取り上げているスーパームーン程度の評価で検討中。


第50回 札幌記念(GⅡ)  ムーンリットレイク
ムーンリットレイク 牡6歳 57菱田
父      ディープインパクト
母      ムーンライトダンス
母の父   Sinndar
馬主     (有)サンデーレーシング
生産牧場  ノーザンファーム
調教師    美浦・加藤征厩舎

【近走戦績】
2014.07.27 福島 福島TVOP 芝1800 良 16頭 5人 1着
(競争指数) 88

(馬場状態) 中間の雨の影響が残る 時計のかかる馬場 外差し優勢な状態

(ラップ) 12.6 - 11.6 - 11.5 - 11.9 - 11.8 - 11.6 - 12.0 - 11.9 - 12.5

(浅利調教助手) 集中力が課題だったが、自分のリズムで走れるようなら大丈夫。


2014.06.14 東京 アハルテケS ダ1600 稍重 14頭 7人 14着
(競争指数)  -

(馬場状態) 重馬場からやや重馬場へ回復 速い時計の出る馬場

(ラップ) 12.4 - 10.9 - 11.4 - 11.8 - 12.2 - 12.0 - 11.9 - 12.0

(メモ) 道中は2番手をスムーズに折り合って追走 4角で手応えなく 直線向いて一杯

(加藤征調教師) ダートの適性云々より、気持ちの問題の方が大事。


2014.05.24 東京 メイS 芝1800 良 18頭 2人 8着
(競争指数) 52

(馬場状態) 速い時計の出る馬場 切れある差し馬が届く状態

(ラップ) 12.8 - 11.3 - 11.5 - 11.8 - 11.8 - 11.9 - 11.6 - 11.0 - 11.7

(メモ) 道中は馬の後ろで我慢させて追走 直線追われて案外

(ウィリアムズ騎手) 気持ちの面で凄く力んで走っていたし、馬込みに入ると良くないかもしれない。


2014.04.13 福島 福島民報杯 芝2000 良 16頭 10人 2着
(競争指数) 104

(馬場状態) 開幕週 速い時計の出る馬場

(ラップ) 12.5 - 10.8 - 11.1 - 12.0 - 12.2 - 12.2 - 12.0 - 12.1 - 11.7 - 11.8

(メモ) 4ヶ月休養 458㌔(+2㌔)仕上る 道中は2番手を追走 4角で先頭に並びかける 直線渋太く粘る

(加藤征調教師) 速いペースで行って、粘ってくれた。復調してきた感じ。


【碧音の一言】
 控えても良さの出ないタイプで、今回もトウケイヘイロー~トウカイパラダイスあたりがレースを作る流れの直後で流れに乗りたい。どちらか2頭が早目に崩れてもらって、更には前有利の展開になった際に残り目がとも思うが、今度は後続の脚も強烈なのが一杯いるので、やっぱり厳しいでしょう。





プロフィール

碧音一番星

Author:碧音一番星
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

訪問記録

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。