FC2ブログ
3連複の軸馬を探します
競馬予想を中心のブログ。 3連複軸1頭5頭流しを基本ベースとした予想スタイルで、反省を繰り返しながら、予想方法を進化させています。
06 | 2014/07 | 08
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第62回 クイーンS(GⅢ) スマートレイアー 近走戦績
スマートレイアー 牝4歳 55池添
父      ディープインパクト
母      スノースタイル
母の父   ホワイトマズル
馬主     大川徹
生産牧場  新ひだか町・岡田スタッド
調教師    栗東・大久保龍厩舎

【近走戦績】
2014.05.18 東京 ヴィクトリアマイル(GⅠ) 芝1600 良 18頭 1人 8着
(競争指数) 85

(馬場状態) A⇒Bコース替わり 速い時計の出る馬場 切れある差しが届く状態

(ラップ) 12.4 - 10.7 - 11.6 - 11.5 - 11.8 - 11.4 - 11.2 - 11.7

(メモ) 中間ゲート練習 458㌔(-6㌔)気配◎ 互角のスタートから中団馬群へ 直線でスペースなく立て直して伸びるもゴール前で内から寄られる

(加藤調教助手) 直線でゴチャついたのも確かだが、東京に着いてからカイバを食べなかったあたりも少なからず響いた感じ。


2014.04.12 阪神 阪神牝馬S(GⅡ) 芝1400 良 13頭 1人 1着
(競争指数) 131α  メンバー中最速の上がり

(馬場状態) 中間に芝刈り実施 速い時計の出る馬場

(ラップ) 12.3 - 10.4 - 11.3 - 11.5 - 11.7 - 11.5 - 11.6

(メモ) アオル(3) 直線残り1ハロンでエンジンかかりグイグイ伸びて差し切る

(大久保龍調教師) 横の馬が立ち上がって着地したところでゲートを切られ、それを気にして立ち遅れた。予定より後ろになったが、思った以上に弾けてくれたのは収穫が大きかった。昨年に比べて体つきに子供っぽさがなくなってきている。


2014.03.09 阪神 大阪城S 芝1800 良 12頭 1人 1着
(競争指数) 122α  メンバー中最速の上がり

(馬場状態) 水準程度の時計の出る馬場

(ラップ) 12.5 - 11.0 - 11.3 - 11.8 - 11.8 - 11.8 - 11.4 - 11.5 - 12.6

(メモ) 3ヶ月休養 464㌔(-4㌔)仕上る 道中は後方の内で折り合いをつけて追走 4角からジワッと外へ 直線追われてしっかり伸びて突き抜ける

(武豊騎手) 折り合いさえスムーズなら、追っていい脚を使える。


【競争成績】
札幌芝 初
函館芝 初


【碧音の一言】
 年明け2戦2連勝で臨んだヴィクトリアマイル(GⅠ)で1番人気になりながら8着に沈む。

 今回は放牧を挟んで立て直されての北海道初参戦。滞在効果で馬体回復なら当然主力扱いも、既にGⅡを勝利している馬で、秋に向けてここが目一杯の仕上げとは考えにくい。



スポンサーサイト
第62回 クイーンS(GⅢ) マコトブリジャール 近走戦績
マコトブリジャール 牝4歳 55秋山
父      ストーミングホーム
母      マコトコーラン
母の父   ブライアンズタイム
馬主     尾田左知子
生産牧場  様似町・出口繁夫
調教師    栗東・鮫島厩舎

【近走戦績】
2014.06.08 阪神 垂水S 芝1800 良 11頭 3人 1着
(競争指数) 104

(馬場状態) 開幕週 速い時計の出る馬場 内を通る先行馬が優勢な状態

(ラップ) 12.7 - 11.2 - 11.9 - 12.4 - 12.2 - 11.7 - 10.9 - 11.3 - 11.9

(メモ) 402㌔(+2㌔)舌括る 道中は3番手で脚をタメて追走 直線向いて逃げ馬に並びかけて1ハロン標で抜け出し押し切る

(寺井調教助手) 自分の形に持ち込めたし、降級すれば力が上だった。着差以上に楽な勝ちっぷりだった。


2014.05.17 京都 都大路S 芝1800 良 18頭 7人 10着
(競争指数) 12

(馬場状態) C⇒Dコース替わり 速い時計の出る馬場 差しが決まる状態

(ラップ) 12.3 - 10.5 - 11.1 - 11.8 - 11.9 - 11.9 - 11.8 - 11.2 - 11.4

(メモ) 400㌔(±0㌔)舌括る 道中は好位を手応え良く追走 直線追われて伸びを欠く

(鮫島調教師) 勝ち馬(グランデッツァ)についていって止まってしまった。


2014.04.20 阪神 難波S 芝1800 良 16頭 7人 1着
(競争指数) 120

(馬場状態) 速い時計の出る馬場

(ラップ) 12.6 - 11.1 - 11.4 - 12.2 - 12.1 - 11.9 - 11.1 - 11.4 - 11.9

(メモ) 400㌔(+6㌔)馬体回復・舌括る ジワッと2番手のインへ 直線追われてすぐに反応せずジワジワ伸びてゴール寸前で抜け出す

(秋山騎手) 内有利の馬場と思い、内にこだわるレースをした。


2014.02.22 東京 初音S 芝1600 良 11頭 5人 8着
(競争指数)  -

(馬場状態) 速い時計の出る馬場 中団・後方からの差しが決まる状態

(ラップ) 12.7 - 11.6 - 11.8 - 12.2 - 12.5 - 11.2 - 11.3 - 11.6

(メモ) 394㌔(-16㌔)淋しい 好発から2番手へ 直線で粘りを欠く

(鮫島調教師) 追ってから渋太いタイプだが、出張馬房の周りに馬がいなくなって寂しがっていた影響があったよう。


2014.01.06 京都 新春S 芝1600 良 15頭 5人 4着
(競争指数) 85

(馬場状態) 開幕週 速い時計の出る馬場 内を通る馬が優勢な状態

(ラップ) 12.3 - 10.9 - 11.4 - 12.0 - 11.5 - 11.9 - 11.5 - 11.3

(メモ) 道中は中団の外目を追走 直線の追い比べで見劣る

(ルメール騎手) 体は小さいが、最後まで闘志を切らさず走ってくれた。


【競争成績】
札幌芝 初
函館芝 初


【碧音の一言】
 降級初戦となった垂水Sを突破し再昇級戦。オープンクラスでは2戦し、8着・10着とひと息な成績。小柄なタイプの馬だけに、もう少しクラス慣れと少し揉まれる競馬を経験してからかもしれませんが、スンナリ先行できる枠でも引き当てれば、近走指数は悪くはないので可能性がないでもない。


第62回 クイーンS(GⅢ) キャトルフィーユ 近走戦績
キャトルフィーユ 牝5歳 55福永
父      ディープインパクト
母      ワンフォーローズ
母の父   Tejano Run
馬主     (株)ロードホースクラブ
生産牧場  新ひだか町・ケイアイファーム
調教師    栗東・角居厩舎

【近走戦績】
2014.05.18 東京 ヴィクトリアマイル(GⅠ) 芝1600 良 18頭 13人 5着
(競争指数) 115

(馬場状態) A⇒Bコース替わり 速い時計の出る馬場 切れある差しが届く状態

(ラップ) 12.4 - 10.7 - 11.6 - 11.5 - 11.8 - 11.4 - 11.2 - 11.7

(メモ) 464㌔(+2㌔)チークP 道中は好位ポケットを追走 直線は先行勢の外へ出され伸びるも最後は力尽きる

(辻野調教助手) GⅠでも大きく崩れず走ってくれたように、どんなレースでも安定して力を出し切ってくれるタイプ。


2014.04.26 福島 福島牝馬S(GⅢ) 芝1800 良 16頭 2人 2着
(競争指数) 92

(馬場状態) A⇒Bコース替わり やや速い時計の出る馬場 先行馬が優勢な状態

(ラップ) 12.7 - 10.8 - 12.0 - 12.5 - 12.0 - 11.8 - 11.7 - 11.3 - 12.2

(メモ) 道中は好位を追走 3角付近から追い上げ3番手へ 直線しっかり伸びてゴール前2番手に浮上

(松田調教助手) あとひと押しという内容だったが、暮れの愛知杯からここ3走続けて好走。古馬になってから落ち着きが出て、すっかり良くなり、力をつけている。


2014.03.16 中山 中山牝馬S(GⅢ) 芝1800 良 16頭 4人 2着
(競争指数) 84

(馬場状態) 時計のかかる馬場 

(ラップ) 12.7 - 11.4 - 11.8 - 12.3 - 12.2 - 12.0 - 12.0 - 11.7 - 12.4

(メモ) 放牧 3ヶ月休養 466㌔(+6㌔) 仕掛けて好位の外へ 4角で追い出されるもモタつく 直線はひと追い毎に粘り強く伸びる

(後藤浩騎手) ペースも速くなく、遅くもなくちょうど良かった。最後はあと一歩だった。


【競争成績】
札幌芝 初
函館芝 1・0・0・1


【碧音の一言】
 GⅢで3連続2着して臨んだ、ヴィクトリアマイル(GⅠ)で5着してから放牧を挟んでの参戦。

 地力は徐々につけてきており、相手なりに走れるタイプ。

 GⅠ⇒GⅢのローテで本気度合いは?マークも、重賞未勝利の身で鞍上にも福永騎手を要しており、上位争いは期待できるはず。
第62回 クイーンS(GⅢ) ディアデラマドレ 近走戦績
ディアデラマドレ 牝4歳 55藤岡康
父      キングカメハメハ
母      ディアデラノビア
母の父   サンデーサイレンス
馬主     (有)キャロットファーム
生産牧場  ノーザンファーム
調教師    栗東・角居厩舎

【近走戦績】
2014.06.15 阪神 マーメイドS(GⅢ) 芝2000 良 14頭 1人 1着
(競争指数) 88α メンバー中最速の上がり

(馬場状態) 速い時計の出る馬場 内を通る先行馬が優勢な状態

(ラップ) 12.2 - 11.1 - 12.6 - 12.3 - 12.1 - 12.2 - 12.1 - 11.5 - 11.3 - 12.0

(メモ) ジワッと中団やや後ろへ 道中は折り合い重視の追走 4角手前でジワッと動く 直線残り1ハロンでグイッと伸びて突き抜ける

(辻野調教助手) 中団を追走して、コーナー、コーナーで徐々に差を詰めていく形で抜け出す。レースぶりに幅が出てきた。


2014.05.18 京都 パールS 芝1800 良 11頭 1人 2着
(競争指数) 113

(馬場状態) C⇒Dコース替わり 速い時計の出る馬場 差しも決まる状態

(ラップ) 12.2 - 10.8 - 11.2 - 12.1 - 12.1 - 12.1 - 11.9 - 11.0 - 11.5

(メモ) 6ヶ月休養 442㌔(-4㌔)仕上る 道中は後方を追走 3~4角で外をスムーズに進出 直線抜け出すも寸前で摑まる

(藤岡康騎手) 位置取りは気にせず、この馬のリズムで運んだ。道中はリラックスして走れたし、追ってからもサッと反応してくれた。抜け出してからフワッとする面があった。


2013.11.10 京都 エリザベス女王杯(GⅠ) 芝2200 重 18頭 8人 9着
(競争指数) 12

(馬場状態) 雨の影響を受ける 時計のかかる馬場 中団~後方に位置する馬が届きやすい状態

(ラップ) 12.6 - 11.3 - 12.8 - 12.9 - 13.1 - 13.5 - 13.2 - 12.7 - 11.7 - 11.6 - 11.2

(メモ) 道中は後方で行きたがるのを抑え込んで追走 直線バラけてからジワジワ伸びる

(藤岡康騎手) 前半をリズム良く運べず、落ち着いてくれたのが向正面で馬の後ろへ入れてから。


【競争成績】
札幌芝 初
函館芝 初


【碧音の一言】
 格上挑戦となったマーメイドS(GⅢ)を、メンバー中最速の上がりを駆使しての差し切り勝ちして、北海道洋芝初参戦。

 元より、昨秋1000万下特別を勝利して果敢にGⅠのエリザベス女王杯(GⅠ)に挑戦しており、陣営のこの馬に対する評価はかなり高そうで、再度GⅢ挑戦のここで重賞連勝を目論んでいるはず。


第62回 クイーンS(GⅢ) ケイアイエレガント 近走戦績
ケイアイエレガント 牝5歳 55吉田豊
父      キングカメハメハ
母      ポストパレード
母の父   A.P. Indy
馬主     亀田和弘
生産牧場  新ひだか町・松田牧場
調教師    美浦・尾形充厩舎

【近走戦績】
2014.05.18 東京 ヴィクトリアマイル(GⅠ) 芝1600 良 18頭 14人 6着
(競争指数) 110

(馬場状態) A⇒Bコース替わり 速い時計の出る馬場 切れある差しが届く状態

(ラップ) 12.4 - 10.7 - 11.6 - 11.5 - 11.8 - 11.4 - 11.2 - 11.7

(田中調教助手) 見せ場は作ったし、最後も0秒3とそれほど負けていない。状態自体は前走の方が良かった。


2014.04.26 福島 福島牝馬S(GⅢ) 芝1800 良 16頭 5人 1着
(競争指数) 88

(馬場状態) A⇒Bコース替わり やや速い時計の出る馬場 先行馬が優勢な状態

(ラップ) 12.7 - 10.8 - 12.0 - 12.5 - 12.0 - 11.8 - 11.7 - 11.3 - 12.2

(メモ) 518㌔(-8㌔)細くない ハナへ 3角付近で被せられる 直線で一旦は交わされるもゴール前ひと伸びして押し切る

(田中調教助手) 状態が上がっていたので、密かに一発を期待していたが、いい逃げが打てた。馬も力をつけており、すべてがうまくいった感じ。


2014.03.16 中山 中山牝馬S(GⅢ) 芝1800 良 16頭 10人 2着
(競争指数) 80

(馬場状態) 時計のかかる馬場
 
(ラップ) 12.7 - 11.4 - 11.8 - 12.3 - 12.2 - 12.0 - 12.0 - 11.7 - 12.4

(メモ) 道中は2番手を追走 直線では抜け出す場面からゴール前も一杯一杯に踏ん張って2着

(吉田豊騎手) 外枠が良かった。行く馬を見ながらレースができた。


2014.02.02 東京 節分S 芝1600 良 16頭 10人 1着
(競争指数) 96α

(馬場状態) 開幕週 速い時計の出る馬場 内を通る馬が優勢な状態

(ラップ) 12.7 - 11.4 - 12.3 - 12.1 - 12.1 - 10.9 - 11.1 - 11.4

(メモ) 4ヶ月休養 528㌔(+14㌔)仕上り○ 軽く促され先手主張 直線残り2ハロンで追い出され後続を突き放す

(田中調教助手) まだ体に余裕があった。自分のペースで行けたこともあるが、上がりも速かった。


【競争成績】
札幌芝 初
函館芝 初


【碧音の一言】
 GⅠ初挑戦のヴィクトリアマイル(GⅠ)で6着後、放牧を挟んでの北海道洋芝初参戦。前走は逃げずに好位で流れに乗る競馬で大きくバテずに0秒3差まで頑張り、指数100超えをマークした点は評価できる。

 既にGⅢの福島牝馬Sを勝った馬がGⅠ⇒GⅢのローテで、今回は仕上げ度合い(本気度)が気になるところ。


第62回 クイーンS(GⅢ) アロマティコ 近走戦績
アロマティコ 牝5歳 55三浦
父      キングカメハメハ
母      ナスカ
母の父   サンデーサイレンス
馬主     (有)サンデーレーシング
生産牧場  ノーザンファーム
調教師    栗東・佐々木晶厩舎

【近走戦績】
2014.07.06 函館 巴賞 芝1800 良 10頭 3人 1着
(競争指数) 64α メンバー中最速の上がり

(馬場状態) 速い時計の出る馬場 中団・後方からの差しも届く状態

(ラップ) 12.6 - 11.9 - 12.1 - 12.1 - 12.0 - 11.8 - 11.8 - 11.6 - 12.2

(メモ) 2ヶ月半休養 函館滞在 468㌔(+8㌔)仕上る・馬体◎ 道中は後方の内をロスなく追走 直線もインを突き馬群を鋭く割って出る
 
(三浦騎手) 状態が良かったのが何よりで、エリザベス女王杯時に比べて、パワーアップしているのを感じた。内を突いて、期待通りの脚を使ってくれた。


2014.04.26 福島 福島牝馬S(GⅢ) 芝1800 良 16頭 1人 10着
(競争指数) 32

(馬場状態) A⇒Bコース替わり やや速い時計の出る馬場 先行馬が優勢な状態

(ラップ) 12.7 - 10.8 - 12.0 - 12.5 - 12.0 - 11.8 - 11.7 - 11.3 - 12.2

(メモ) 出遅れ(1) 直線は外へ出され伸びひと息

(浜中騎手) 前半進んで行かなかったし、ペースも遅かった。


2014.03.16 中山 中山牝馬S(GⅢ) 芝1800 良 16頭 3人 4着
(競争指数) 92

(馬場状態) 時計のかかる馬場
 
(ラップ) 12.7 - 11.4 - 11.8 - 12.3 - 12.2 - 12.0 - 12.0 - 11.7 - 12.4

(メモ) 出脚つかず(2) 直線は内ラチ沿いからよく伸びる

(谷口調教助手) 直線で内を突いたらラチ沿いまでモタれてしまうロスが響いた。


2014.02.23 小倉 小倉大賞典(GⅢ) 芝1800 良 16頭 2人 5着
(競争指数) 68 メンバー中最速の上がり

(馬場状態) A⇒Bコース替わり 速い時計の出る馬場 内を通る先行馬が優勢な状態

(ラップ) 12.5 - 11.2 - 12.2 - 12.2 - 11.3 - 11.3 - 11.4 - 11.4 - 11.8

(メモ) 2ヶ月休養 466㌔(+2㌔) 道中は後方で折り合いに専念されて追走 4角回って大外へ 直線はいい切れ味見せる

(佐々木晶調教師) 超スローペースになってしまい、包まれて動くに動けなかった。


【競争成績】
札幌芝 初
函館芝 1・0・0・0


【碧音の一言】
 前走、OP特別の巴賞で現クラスでの初勝利。時計面では恵まれた感がありますし、追い込み一辺倒の脚質ですから、ここも展開次第でしょう。



第62回 クイーンS(GⅢ) オツウ 近走戦績
オツウ 牝4歳 55松田
父      ハーツクライ
母      デライトポイント
母の父   トウカイテイオー
馬主     大和屋暁
生産牧場  ノーザンファーム
調教師    栗東・須貝尚厩舎

【近走戦績】
2014.07.05 函館 かもめ島特別 芝1800 良 13頭 1人 1着
(競争指数) 90α

(馬場状態) 速い時計の出る馬場 中団・後方からの差しが決まる状態

(ラップ) 12.4 - 11.6 - 12.3 - 12.3 - 11.9 - 11.8 - 11.4 - 11.5 - 12.5

(メモ) 函館滞在 478㌔(±0㌔)ブリンカー ゲート躓き気味 押して2番手の外へ 道中は折り合って追走 直線は逃げ馬との叩き合いでゴール寸前で交わす

(須貝尚調教師) ここにきてハーツクライ産駒特有の成長パターンが出てきたような感じ。


2014.05.25 京都 御室特別 芝2000 良 11頭 3人 1着
(競争指数) 90α

(馬場状態) 速い時計の出る馬場 差しも届く状態

(ラップ) 12.3 - 11.7 - 12.1 - 12.3 - 12.6 - 12.6 - 11.9 - 11.1 - 11.1 - 11.4

(メモ) 2ヶ月休養 478㌔(+10㌔)深いブリンカー スッとハナへ 道中はスローの逃げ 直線もしっかり脚を使って押し切る

(幸騎手) ハナか2番手と思っていたが、楽に行けた。直線は手応え通りの伸びを見せてくれた。


2014.03.22 阪神 4歳上500万下 ダ1800 稍重 12頭 1人 1着
(競争指数) 4α  メンバー中最速の上がり

(馬場状態) 雨の影響が残る 時計のかかる馬場 差しも届く状態

(ラップ) 12.8 - 11.1 - 13.0 - 13.1 - 13.0 - 13.5 - 12.7 - 12.3 - 13.2

(Mデムーロ騎手) レース前に気合いを入れる意味でムチを打った。直線で気を抜く面を見せようとしたのでムチを入れたら、しっかり伸びてくれた。


2014.03.01 小倉 4歳上500万下 ダ1700 重 13頭 2人 2着
(競争指数) 25

(馬場状態) 雨の影響が残る 速い時計の出る馬場 先行馬が優勢な状態

(ラップ) 6.6 - 11.1 - 12.1 - 12.6 - 12.6 - 12.2 - 12.3 - 12.3 - 12.7

(メモ) 468㌔(-6㌔)ブリンカー スッと3番手の外へ 直線向いて勝ち馬に離されるも渋太く脚を使う

(森一騎手) ハナには拘らなくていいとの指示で、出たなりに3番手へ。道中は楽に運べたし、直線も前に目標があったので集中して走ってくれた。


2014.02.09 小倉 4歳上500万下 ダ1700 重 16頭 1人 2着
(競争指数) 24

(馬場状態) 雨の影響を受ける 速い時計の出る馬場 先行馬が優勢な状態

(ラップ) 6.9 - 10.7 - 11.4 - 12.6 - 12.5 - 12.1 - 12.2 - 12.6 - 12.9

(メモ) 押してハナへ 道中はやや力んで逃げる 3~4角でジワジワとリード広げる 直線残り1ハロンから追われて反応ひと息

(森一騎手) スタートが良かったし、同型馬が行きそうになかったので先手を取った。4角あたりで番手の馬が下がり、一頭になってフワフワする場面があったが、最後は並ばれてから盛り返す面は見せてくれた。


【競争成績】
札幌芝 初
函館芝 1・0・0・0


【碧音の一言】
 現在3連勝中。今回は格上挑戦で、揉まれず先行できるかがポイントになりそう。




プロフィール

碧音一番星

Author:碧音一番星
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

訪問記録

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。