FC2ブログ
3連複の軸馬を探します
競馬予想を中心のブログ。 3連複軸1頭5頭流しを基本ベースとした予想スタイルで、反省を繰り返しながら、予想方法を進化させています。
04 | 2014/05 | 06
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

東京11R 第59回 京王杯スプリングカップ(GⅡ) 巻き返し期待
4枠⑥番 インパルスヒーロー 牡4歳 56田中勝
父      クロフネ
母      クラシカルテースト
母の父   サンデーサイレンス
馬主     佐々木政充
生産牧場  社台ファーム
調教師    美浦・国枝厩舎

【近走戦績】
2014.04.06 中山 ダービー卿CT(GⅢ) 芝1600 稍重 16頭 13人 6着
(競争指数) 105

(馬場状態) A⇒Bコース替わり 雨の影響が残る 時計のかかる馬場 内を通る先行馬が優勢な状態

(ラップ) 12.6 - 10.9 - 11.3 - 11.3 - 11.8 - 12.1 - 12.1 - 12.5

(メモ) 放牧(リフレッシュ) 4ヶ月半休養 496㌔(±0㌔) 出遅れ(1)

(田中勝騎手) 走る兆しは見せてくれた。もう少しうまく捌けていれば良かった。


2013.11.23 東京 キャピタルS 芝1600 良 18頭 6人 16着
(競争指数)  -

(馬場状態) 速い時計の出る馬場 差しが届きやすい状態

(ラップ) 12.4 - 11.2 - 11.4 - 11.9 - 12.0 - 11.4 - 11.1 - 11.8

(メモ) 向正面で先団直後へ 直線追われてサッパリ

(国枝調教師) 状態は上向きつつあったし、得意の左回りの1600mで期待したがサッパリだった。肉体面よりも気持ちの問題かもしれない。


2013.10.19 東京 富士S(GⅢ) 芝1600 良 15頭 3人 9着
(競争指数) 75

(馬場状態) 中間の台風の影響が残る 水準程度の時計の出る馬場 外からの差しも届く状態

(ラップ) 12.6 - 11.4 - 11.8 - 12.0 - 11.9 - 11.0 - 10.9 - 11.9

(メモ) 492㌔(-2㌔)ブリンカー スタートのタイミング合わず(1) 直線この馬なりに差を詰める

(田中勝騎手) ひと叩きして状態は良くなっていた。ブリンカーも効いて、レースぶりは悪くなかった。


2013.09.08 中山 京成杯AH(GⅢ) 芝1600 良 14頭 4人 12着
(競争指数)  -

(馬場状態) 開幕週 速い時計の出る馬場 内を通る先行馬が優勢な状態

(ラップ) 12.6 - 10.6 - 10.8 - 11.2 - 11.5 - 11.5 - 11.9 - 11.7

(メモ) 放牧(トウ骨骨折 山元トレセン) 4ヶ月休養 494㌔(-2㌔)余裕・Sロール ゲートで潜る(2) 直線脚を使う場面なし

(田中勝騎手) 春先のいい頃の迫力がなかった。


【碧音の一言】
 ・NHKマイルC(GⅠ)で2着の実績あり。その後は骨折で休養を挟み復帰後の内容はひと息だったが、立て直して臨んだ前走のダービー卿CT(GⅢ)では指数105を出され復調気配を窺わせる内容。叩き2走目での巻き返し期待。


スポンサーサイト



東京11R 第59回 京王杯スプリングカップ(GⅡ) 変わり身待ち
8枠⑮番 メイケイベガスター 牡4歳 56横山典
父      フジキセキ
母      ストームホイッスル
母の父   ブライアンズタイム
馬主     名古屋競馬(株)
生産牧場  白老ファーム
調教師    栗東・木原厩舎

【近走戦績】
2014.05.04 新潟 谷川岳S 芝1600 良 16頭 4人 10着
(競争指数)  6

(馬場状態) 開幕週 中間エアレーション作業実施 時計のかかる馬場 差しが決まる状態

(ラップ) 13.0 - 11.6 - 12.8 - 12.8 - 12.2 - 10.9 - 10.5 - 11.4

(メモ) 2ヶ月半休養 504㌔(±0㌔) 出遅れ(1)


2014.02.08 京都 すばるS ダ1400 重 16頭 3人 9着
(競争指数) 45

(馬場状態) 雨の影響が残る かなり速い時計の出る馬場 

(ラップ) 12.2 - 10.9 - 11.4 - 11.8 - 11.6 - 11.7 - 12.1

(メモ) 504㌔(-2㌔)馬場先出し 道中は中団でやや力んで追走 直線で伸びを欠く

(藤田騎手) タメても伸びなかった。芝の方がいいのかもしれない。


2014.01.05 京都 京都金杯(GⅢ) 芝1600 良 16頭 2人 15着
(競争指数)  -

(馬場状態) 開幕週 速い時計の出る馬場 内を通る先行馬が優勢な状態

(ラップ) 12.4 - 11.0 - 11.3 - 11.9 - 11.5 - 11.3 - 11.4 - 11.7

(メモ) 506㌔(+10㌔)余裕・馬場先出し・舌括る 出遅れ(1) 道中は抑えるのに苦労しながらの追走 直線でバッタリ

(藤田騎手) ガツンと行きたがって掛かってしまった。口が利かずにコントロールが利かなかったのが痛かった。


2013.11.23 東京 キャピタルS 芝1600 良 18頭 4人 3着
(競争指数) 135

(馬場状態) 速い時計の出る馬場 差しが届きやすい状態

(ラップ) 12.4 - 11.2 - 11.4 - 11.9 - 12.0 - 11.4 - 11.1 - 11.8

(メモ) 6ヶ月休養 496㌔(+12㌔) 道中はうまく折り合って追走 直線は渋太く詰め寄る

(藤田騎手) 体は太くはなかった。休み明けの分負けてしまった。


【碧音の一言】
 ・東京芝コースは共同通信杯(GⅢ)で勝利実績あり、4走前のキャピタルSでは休み明けを指数135で好走。東京芝コースに替わっての変わり身を期待。


東京11R 第59回 京王杯スプリングカップ(GⅡ) 近走指数上位馬5-⑤
6枠⑪番 クラレント 牡5歳 56川田
父      ダンスインザダーク
母      エリモピクシー
母の父   ダンシングブレーヴ
馬主     前田晋二
生産牧場  新冠町・ノースヒルズマネージメント
調教師    栗東・橋口厩舎

放牧 3ヶ月休養

【近走戦績】
2014.02.17 東京 東京新聞杯(GⅢ) 芝1600 重 16頭 5人 3着
(競争指数) 140

(馬場状態) 不良馬場から重馬場へ回復 水準程度の時計の出る馬場 道中で内目を立ち回る馬が優勢な状態

(ラップ) 12.4 - 10.7 - 11.1 - 11.9 - 12.0 - 11.3 - 11.5 - 12.3

(メモ) 道中は好位をなだめるくらいの行きっぷりで追走 直線は内の先行勢に並びかけてから追い出され伸びる

(川田騎手) 開催中止で2度の長距離輸送があって、特に今週は輸送する時間が長く、いろいろあった中で頑張っている。


2013.12.23 阪神 阪神カップ(GⅡ) 芝1400 良 18頭 7人 3着
(競争指数) 130

(馬場状態) A⇒Bコース替わり やや重馬場から良馬場へ回復 どこを通っても有利不利のない状態
 
(ラップ) 12.4 - 11.0 - 11.6 - 11.6 - 11.3 - 11.5 - 12.0

(メモ) 496㌔(-6㌔)メンコ 道中は好位馬群の中でなだめつつの追走 直線追われてスッとは反応せず坂を上がって渋太く差を詰める

(橋口調教師) コース併用の調整で絞れていた。舌は出していたが、ラストは詰めてくれた。


2013.11.17 京都 マイルCS(GⅠ) 芝1600 良 18頭 4人 11着
(競争指数)  5

(馬場状態) B⇒Cコース替わり 速い時計の出る馬場

(ラップ) 12.5 - 11.1 - 11.5 - 11.7 - 11.5 - 11.2 - 11.4 - 11.5

(メモ) 502㌔(+12㌔)余裕 道中は3番手の外をなだめながらの追走 直線追われて手前を替えず伸び脚ジリジリ

(川田騎手) スムーズなレースができたし、4角までは理想的な形だったが、追ってから伸び切れなかった。


2013.10.06 東京 毎日王冠(GⅡ) 芝1800 良 11頭 5人 3着
(競争指数) 119

(馬場状態) 開幕週 やや重馬場から良馬場へ回復 速い時計の出る馬場

(ラップ) 13.0 - 11.0 - 11.5 - 12.7 - 12.6 - 12.6 - 11.1 - 10.9 - 11.3

(メモ) 放牧(鳥取県・大山ヒルズ) 4ヶ月休養 490㌔(±0㌔) 注文通りにハナへ 道中はうまくペースを落として逃げる 直線上位2頭にアッサリ交わされる

(川田騎手) 他に行く馬がいなく押し出されてハナへ。道中はリズム良く落ち着いて走っていたし、直線もよく頑張っている。


【碧音の一言】
 ・3歳秋以降、東京芝コースは重賞3勝

 ・前走は開催中止で2度の長距離輸送等がありながらも指数140と善戦




東京11R 第59回 京王杯スプリングカップ(GⅡ) 近走指数上位馬5-④
3枠⑤番 エールブリーズ 牡4歳 56三浦
父      フジキセキ
母      アイリッシュカーリ
母の父   Caerleon
馬主     (有)社台レースホース
生産牧場  白老ファーム
調教師    栗東・鮫島厩舎

【近走戦績】
2014.04.27 京都 マイラーズC(GⅡ) 芝1600 良 16頭 8人 11着
(競争指数)  -

(馬場状態) 開幕週 速い時計の出る馬場 切れある差し馬が優勢な状態

(ラップ) 12.5 - 11.0 - 11.4 - 11.7 - 11.2 - 11.4 - 10.9 - 11.3

(メモ) ダッシュつかず(1)

(酒井学騎手) 折り合いは問題なかった。3,4番手で運べればと思ったが、スタートひと息で、下げて後ろにつけざるを得ない形になり厳しかった。


2014.04.06 中山 ダービー卿CT(GⅢ) 芝1600 稍重 16頭 12人 4着
(競争指数) 150

(馬場状態) A⇒Bコース替わり 雨の影響が残る 時計のかかる馬場 内を通る先行馬が優勢な状態

(ラップ) 12.6 - 10.9 - 11.3 - 11.3 - 11.8 - 12.1 - 12.1 - 12.5

(メモ) 短期放牧 514㌔(-2㌔) 道中は先団の外で何とか折り合って追走 直線は追いづらい場面から渋太く

(鮫島調教師) ゲートを五分に出て、道中も折り合ってスムーズに運べた。ゴール前で内外から寄られて少し窮屈になったが、よく頑張ってくれた。


2014.02.17 東京 東京新聞杯(GⅢ) 芝1600 重 16頭 11人 8着
(競争指数) 70

(馬場状態) 不良馬場から重馬場へ回復 水準程度の時計の出る馬場 道中で内目を立ち回る馬が優勢な状態

(ラップ) 12.4 - 10.7 - 11.1 - 11.9 - 12.0 - 11.3 - 11.5 - 12.3

(メモ) 3ヶ月休養 516㌔(+8㌔)

(松浦調教助手) 雪の影響で延期になり、今度は輸送に17時間かかってしまった。レースとしては、外枠で脚が溜まらず、外々を回らされたことも影響した感じ。


2013.11.16 東京 奥多摩S 芝1400 良 13頭 1人 1着
(競争指数) 117

(馬場状態) B⇒Cコース替わり 速い時計の出る馬場

(ラップ) 12.9 - 11.0 - 11.6 - 12.3 - 11.5 - 10.8 - 11.3

(メモ) 中1週 508㌔(-2㌔) 道中は離れた3番手で折り合って追走 直線残り300mから追い出され抜け出し完勝

(戸崎騎手) スタートが決まったし、道中もスムーズに運べた。終いまでしっかり伸びたし、ラストまで余裕十分だった。


2013.11.03 京都 長岡京S 芝1400 良 12頭 2人 2着
(競争指数) 63

(馬場状態) A⇒Bコース替わり 雨の影響を受ける 速い時計の出る馬場 先行馬が優勢な状態

(ラップ) 12.3 - 11.5 - 12.1 - 11.5 - 11.0 - 11.0 - 11.4

(メモ) 道中は好位の内で抑えるのに苦労しながらの追走 直線ゴール前で並びかけるのが精一杯

(鮫島調教師) 流れが遅くて掛かり気味だったが、よく頑張ってくれた。ゲートが上達しているこも大きい。


2013.10.14 東京 六社特別 芝1400 良 14頭 1人 1着
(競争指数) 95

(馬場状態) 速い時計の出る馬場 内を通る馬が優勢な状態

(ラップ) 12.3 - 10.8 - 10.8 - 11.4 - 11.2 - 11.7 - 12.2

(メモ) 508㌔(-2㌔)馬体◎ 発馬五分から好位へ 道中は折り合って追走 直線力強く抜け出す

(鮫島調教師) ゲートを五分に出て好位で折り合って運べた。


【碧音の一言】
 ・前走はスタートでダッシュがつかず位置取りが悪くなったもので参考外

 ・非根幹距離(芝1400m)【4・4・2・1】に対して根幹距離(芝12・1600m)【0・0・0・7】



東京11R 第59回 京王杯スプリングカップ(GⅡ) 近走指数上位馬5-③
1枠①番 シャイニープリンス 牡4歳 56蛯名
父      キングヘイロー
母      ダイタクピア
母の父   リンドシェーバー
馬主     小林昌志
生産牧場  平取町・コアレススタッド
調教師    美浦・栗田博厩舎

放牧 2ヶ月休養

【近走戦績】
2014.03.16 中山 東風S 芝1600 良 16頭 3人 1着
(競争指数) 155α

(馬場状態) 時計のかかる馬場

(ラップ) 12.7 - 11.5 - 11.8 - 12.2 - 11.6 - 11.5 - 11.5 - 12.1

(メモ) 494㌔(-2㌔)落ち着き十分 好発から下げて後方の外目へ 3ハロン標からスパート 直線大外一気

(横田調教助手) 直線外から1頭だけ違う脚で伸びてくれた。


2014.02.23 京都 洛陽S 芝1600 良 16頭 2人 4着
(競争指数) 60

(馬場状態) やや速い時計の出る馬場 内を通る馬が優勢な状態

(ラップ) 12.7 - 11.4 - 11.4 - 11.9 - 11.4 - 11.6 - 11.4 - 12.0

(メモ) ジワッと好位の内へ 道中は外へモタれ加減の追走 直線で少し寄られる不利

(和田竜騎手) 4角手前から左へ行こうとしていた。直線は前が開いているのに、外の馬の方へ行ってしまい、追いづらかった。


2014.01.05 京都 京都金杯(GⅢ) 芝1600 良 16頭 8人 5着
(競争指数) 50

(馬場状態) 開幕週 速い時計の出る馬場 内を通る先行馬が優勢な状態

(ラップ) 12.4 - 11.0 - 11.3 - 11.9 - 11.5 - 11.3 - 11.4 - 11.7

(メモ) 504㌔(-2㌔)リングハミ ジワッと好位の内へ 道中は少し抑えるぐらいで手応え良く追走 直線でうまく前が開き残り1ハロン標で先頭に立ちかけるもジリっぽく

(和田竜騎手) モタれる面も見せずにスムーズだった。思ったよりペースが速く、うまくタメが利かなかった感じ。


2013.11.23 東京 キャピタルS 芝1600 良 18頭 3人 6着
(競争指数) 95

(馬場状態) 速い時計の出る馬場 差しが届きやすい状態

(ラップ) 12.4 - 11.2 - 11.4 - 11.9 - 12.0 - 11.4 - 11.1 - 11.8

(戸崎騎手) 徐々に馬が良くなっている感じだが、中途半端な競馬になってしまった。外々を回る形で、最後はダラーっとしてしまった。


2013.10.19 東京 富士S(GⅢ) 芝1600 良 15頭 14人 3着
(競争指数) 130

(馬場状態) 中間の台風の影響が残る 水準程度の時計の出る馬場 外からの差しも届く状態

(ラップ) 12.6 - 11.4 - 11.8 - 12.0 - 11.9 - 11.0 - 10.9 - 11.9

(メモ) 中1週 500㌔(-4㌔)

(横田調教助手) スムーズに捌けなかったところはあったが、展開面では有利に運べたはず。中1週でも、実戦でガラッと変わって能力を示してくれた。


2013.10.06 新潟 信越S 芝1400 良 17頭 4人 14着
(競争指数)  -

(馬場状態) 開幕週 やや速い時計の出る馬場

(ラップ) 12.1 - 10.6 - 11.2 - 11.5 - 11.9 - 11.8 - 11.9

(メモ) 3ヶ月休養 504㌔(±0㌔)

(横田調教助手) 休み明けで、良化余地を残す仕上げだった。レースでも3角から気合いを入れ通しで、本来の走りができなかった。


【碧音の一言】
 ・前走は関東圏でのレースで巻き返す

 ・前走で自己ベストの指数で走り、4歳馬で上昇急


東京11R 第59回 京王杯スプリングカップ(GⅡ) 近走指数上位馬5-②
4枠⑦番 インプロヴァイズ 牡4歳 56戸崎
父      ウォーエンブレム
母      カデンツァ
母の父   サンデーサイレンス
馬主     (有)シルク
生産牧場  白老ファーム
調教師    美浦・堀厩舎

【近走戦績】
2014.04.06 中山 ダービー卿CT(GⅢ) 芝1600 稍重 16頭 8人 3着
(競争指数) 165

(馬場状態) A⇒Bコース替わり 雨の影響が残る 時計のかかる馬場 内を通る先行馬が優勢な状態

(ラップ) 12.6 - 10.9 - 11.3 - 11.3 - 11.8 - 12.1 - 12.1 - 12.5

(メモ) 中1週 460㌔(-6㌔)クロス鼻革 道中は狭いスペースで何とかなだめて追走 4角で前の馬に乗かかりそうな勢い 直線しばらく前が壁で1ハロン切って外へ出されてから切れる

(橋本調教助手) 引っ掛かりながらも終いは脚を使っている。直線の進路の取り方がスムーズにいかなかった。


2014.03.23 中山 韓国馬事会杯 芝1600 良 16頭 2人 1着
(競争指数) 96α

(馬場状態) 時計のかかる馬場 差しが決まる状態

(ラップ) 12.6 - 11.0 - 11.4 - 11.7 - 11.7 - 11.8 - 11.7 - 12.4

(メモ) 2ヶ月休養 466㌔(-4㌔)仕上り◎・馬体◎ 道中は前に馬を置いて何とか我慢されて追走 直線は蓋されて徐々に内へ進路を取り坂上からグイッと伸びて突き抜ける

(橋本調教助手) この馬の適性がハッキリした。1600mがベストで、他場だと、東京と新潟の芝1800mはこなせるが、小回りの芝1800mはまったく駄目。その中で中山芝1600mは一番向いている。


2014.01.19 中山 初富士S 芝1800 良 14頭 4人 10着
(競争指数)  -

(馬場状態) 時計のかかる馬場 外差しが決まりやすい状態

(ラップ) 12.4 - 12.8 - 11.5 - 11.7 - 11.4 - 11.6 - 11.6 - 11.8 - 12.7

(メモ) 470㌔(±0㌔)気配◎・クロス鼻革 アオル(1) 道中は中団馬の後ろでうまくなだめて追走 直線追われてサッパリ

(橋本調教助手) 中山芝1800mはスタンド前の発走。器用さがないので、後手を踏んだ分厳しかった。


2013.12.22 中山 ノエル賞 芝1600 良 13頭 4人 1着
(競争指数) 77α

(馬場状態) 時計のかかる馬場

(ラップ) 12.9 - 11.7 - 11.3 - 11.4 - 11.6 - 11.9 - 11.6 - 12.5

(メモ) 470㌔(+2㌔)クロス鼻革 スタート決めて好位へ 直線追われてゴール寸前で差し切る

(ムーア騎手) 道中は掛かり気味になったが、そこで何とか抑えられたことで、終いは切れる脚を使うことができた。小回りコースが合っている感じ。


2013.11.24 東京 アプローズ賞 芝1600 良 18頭 8人 7着
(競争指数) 17

(馬場状態) 速い時計の出る馬場 差しが届きやすい状態

(ラップ) 12.2 - 10.9 - 11.1 - 11.2 - 11.7 - 11.6 - 12.5 - 12.8

(メモ) 3ヶ月休養 468㌔(+12㌔) 出遅れ(2) 直線は一瞬突き抜けそうな勢いで伸びるもゴール前でやや甘くなる

(ムーア騎手) 気の強いところがあって少し掛かったが、途中からおとなしくなってくれた。4角でスローになった時に一頭だけポツンとなったし、馬の間に入ったらヒルむ面があった。


【碧音の一言】
 ・久しぶりに東京芝コースへの出走 3歳春の500万下でステッキを使わずに33秒3の末脚を繰り広げて完勝した実績あり

 ・過去に一度1400mに使うも7着敗退 その時はまだ馬が若くてレース前から発汗しており参考外 折り合い面を考えるとプラスに作用しそう

 ・津村騎手⇒戸崎騎手(厩舎主戦)への乗り替わり




東京11R 第59回 京王杯スプリングカップ(GⅡ) 近走指数上位馬5-①
3枠④番 コパノリチャード 牡4歳 58浜中
父      ダイワメジャー
母      ヒガシリンクス
母の父   トニービン
馬主     小林祥晃
生産牧場  日高町・ヤナガワ牧場
調教師    栗東・宮厩舎

短期放牧

【近走戦績】
2014.03.30 中京 高松宮記念(GⅠ) 芝1200 不良 18頭 3人 1着
(競争指数) 125 2番手直線抜け出す

(馬場状態) 雨の影響が残る 時計のかかる馬場 中団・後方からの差しも届く状態

(ラップ) 12.1 - 10.7 - 11.7 - 11.9 - 12.6 - 13.2

(メモ) 軽く仕掛けて2番手へ 直線向いて一気に中ほどへ出され残り100mで抜け出す

(Mデムーロ騎手) 追い切りでは馬場が悪いなか、いい動きをしていた。


2014.03.02 阪神 阪急杯(GⅢ) 芝1400 良 16頭 2人 1着
(競争指数) 170  逃げ切り

(馬場状態) 開幕週 やや重馬場から良馬場へ回復 時計のかかる馬場 内を通る先行馬が優勢な状態

(ラップ) 12.2 - 10.7 - 10.9 - 11.1 - 11.2 - 11.8 - 12.8

(メモ) 放牧 2ヶ月休養 488㌔(+6㌔)仕上る・舌括る 押して押してハナへ 道中は軽快に飛ばして逃げる 直線追われてひと伸びして後続を突き放し押し切る

(浜中騎手) 開幕週で最内枠と絶好の条件だった。ゲートを丁寧に出すよう心掛けた。道中はマイペースで運べたし、直線も力強く走ってくれた。


2013.12.23 阪神 阪神カップ(GⅡ) 芝1400 良 18頭 2人 10着
(競争指数)  -

(馬場状態) A⇒Bコース替わり やや重馬場から良馬場へ回復 どこを通っても有利不利のない状態 

(ラップ) 12.4 - 11.0 - 11.6 - 11.6 - 11.3 - 11.5 - 12.0

(メモ) 482㌔(-6㌔)舌括る 

(宮調教師) ハナに行けないとムキになる面がある。癇性がキツくてムラな面がある。


2013.11.17 京都 マイルCS(GⅠ) 芝1600 良 18頭 6人 4着
(競争指数) 90  逃げ踏ん張る

(馬場状態) B⇒Cコース替わり 速い時計の出る馬場

(ラップ) 12.5 - 11.1 - 11.5 - 11.7 - 11.5 - 11.2 - 11.4 - 11.5

(メモ) 488㌔(-2㌔)舌括る 抑えながらハナへ 道中はゆったりしたペースで逃げる 直線もよく踏ん張る

(増井調教助手) マイル戦ということを意識して前半はうまくペースを落として運べたが、瞬発力勝負になった分、やや甘くなった。


2013.10.26 京都 スワンS(GⅡ) 芝1400 稍重 13頭 8人 1着
(競争指数) 126 逃げ切り

(馬場状態) 重馬場からやや重馬場へ回復 水準程度の時計の出る馬場 内を通る馬が優勢な状態

(ラップ) 12.3 - 11.3 - 11.7 - 11.5 - 11.2 - 11.1 - 11.7

(メモ) 490㌔(-4㌔)舌括る 促されスッとハナへ 道中はなだめながらの逃げ 直線向いてスッと突き放し危なげなく押し切る

(増井調教助手) ブランク明けを叩いた効果があったし、前半からいいペースで行けた。展開にも恵まれたが快勝だった。


2013.09.29 阪神 ポートアイランドS 芝1600 良 17頭 2人 16着
(競争指数)  -

(馬場状態) 速い時計の出る馬場 中団・後方からでも差し届く状態  

(ラップ) 12.3 - 10.7 - 10.8 - 11.2 - 11.8 - 11.8 - 11.6 - 12.7

(メモ) 放牧 5ヶ月休養 494㌔(+4㌔) 道中は掛かりながらの追走 直線大きく後退

(増井調教助手) 落ち着きがあっていい雰囲気だったが、実戦で他馬に来られると気負ってしまい、ハイペースで飛ばした分、厳しくなった。


【碧音の一言】
 ・GⅠ⇒GⅡへのローテでは評価が下がる。

 ・先行脚質により、展開に左右され人気になっている点は気になる。

 ・12⇒1400m 距離延長は問題なし

 ・GⅠウィナーのため斤量が2㌔増の別定58㌔

 




プロフィール

碧音一番星

Author:碧音一番星
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

訪問記録

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR