FC2ブログ
3連複の軸馬を探します
競馬予想を中心のブログ。 3連複軸1頭5頭流しを基本ベースとした予想スタイルで、反省を繰り返しながら、予想方法を進化させています。
03 | 2014/04 | 05
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都 第45回 読売マイラーズC(GⅡ)  セイルラージ
セイルラージ 牡7歳 56
父      アグネスタキオン
母      ビワパシフィカス
母の父   ブライアンズタイム
馬主     (有)サンデーレーシング
生産牧場  白老ファーム
調教師    栗東・藤原英厩舎

【近走戦績】
2014.04.13 福島 福島民報杯 芝2000 良 16頭 12人 3着
(競争指数) 112

(馬場状態) 開幕週 速い時計の出る馬場

(ラップ) 12.5 - 10.8 - 11.1 - 12.0 - 12.2 - 12.2 - 12.0 - 12.1 - 11.7 - 11.8

(メモ) 道中は後方で脚を温存させての追走 直線外からジワジワ差を詰める

(丸山騎手) 人気馬を見ながらスムーズな競馬ができたし、よく頑張っている。


2014.02.23 京都 洛陽S 芝1600 良 16頭 4人 11着
(競争指数) 28

(馬場状態) やや速い時計の出る馬場 内を通る馬が優勢な状態

(ラップ) 12.7 - 11.4 - 11.4 - 11.9 - 11.4 - 11.6 - 11.4 - 12.0

(メモ) ジワッと中団へ 道中は少し抑えるくらいで手応え良く追走 直線は伸びずバテず

(鮫島良騎手) 折り合いはスムーズで、4角までいい感じだった割に、スパッとした脚は使えなかった。


2014.01.18 中山 ニューイヤーS 芝1600 良 16頭 3人 2着
(競争指数) 128

(馬場状態) 時計のかかる馬場 外差しが決まりやすい状態

(ラップ) 12.5 - 11.2 - 11.2 - 11.5 - 11.6 - 11.7 - 11.6 - 12.1

(メモ) 放牧 2ヶ月半休養 464㌔(-6㌔)仕上り○ スタート決めて絶好位のポケットへ 直線ゴール前際どく差し込む

(北村宏騎手) 久々でも、冷静でコンディションは良かった。好枠(①番)を生かすレースをしようと思い、うまく好位の内で脚をタメることができた。


2013.10.27 京都 カシオペアS 芝1800 良 11頭 1人 5着
(競争指数) 68

(馬場状態) 雨の影響がやや残る やや速い時計の出る馬場 内を通る馬が優勢な状態

(ラップ) 12.9 - 11.6 - 11.6 - 12.0 - 12.2 - 11.7 - 11.4 - 11.3 - 11.7

(メモ) ソロッと5番手へ 道中は折り合いつけて手応え良く追走 直線向いて追い出され一瞬グッと伸びて長続きせず

(浜中騎手) 道中はリラックスして走れたが、マイルぐらいの方が切れるかもしれない。


2013.09.29 阪神 ポートアイランドS 芝1600 良 17頭 10人 4着
(競争指数) 80

(馬場状態) 速い時計の出る馬場 中団・後方からでも差し届く状態  

(ラップ) 12.3 - 10.7 - 10.8 - 11.2 - 11.8 - 11.8 - 11.6 - 12.7

(メモ) 4ヶ月休養 472㌔(+6㌔) 道中は中団馬群の切れた位置をマイペースで追走 直線で見せ場十分も残り100mで勝ち馬に突き放される

(松田騎手) 前が流れていたし、理想的だった。


【碧音の一言】
 前走の福島民報杯 3着で、初めての距離2000mで指数を100超えできたのは収穫だったはず。昨年から前走まで9戦走っているが、そのうち掲示板を外したのは前々走の洛陽S 11着のみで割と安定感はあり、あとは相手関係だけ。

スポンサーサイト
京都 第45回 読売マイラーズC(GⅡ)  アクションスター
アクションスター 牡4歳 56
父      アグネスタキオン
母      レディオブヴェニス
母の父   Loup Solitaire
馬主     福井明
生産牧場  白老ファーム
調教師    栗東・音無厩舎

【近走戦績】
2014.04.13 福島 福島民報杯 芝2000 良 16頭 8人 9着
(競争指数) 56

(馬場状態) 開幕週 速い時計の出る馬場

(ラップ) 12.5 - 10.8 - 11.1 - 12.0 - 12.2 - 12.2 - 12.0 - 12.1 - 11.7 - 11.8

(メモ) スタート後躓く(1)


2014.03.15 中京 中日新聞杯(GⅢ) 芝2000 良 18頭 7人 17着
(競争指数)  -

(馬場状態) 開幕週 速い時計の出る馬場 馬場の3~4分どころを通る馬が優勢な状態

(ラップ) 12.8 - 11.4 - 12.8 - 12.6 - 12.5 - 12.3 - 12.4 - 11.7 - 11.2 - 12.0

(メモ) スタート決めて2番手へ 4角回って手応え怪しくなる 直線バッタリ


2014.02.16 京都 京都記念(GⅡ) 芝2200 稍重 12頭 8人 7着
(競争指数) 129  メンバー中最速の上がり

(馬場状態) 重馬場からやや重馬場へ回復 時計のかかる馬場

(ラップ) 13.3 - 11.8 - 13.2 - 12.9 - 12.5 - 12.9 - 13.0 - 12.2 - 11.5 - 11.0 - 11.7

(メモ) 出脚ひと息(1) 道中は後方で折り合い重視の追走 3角で外へ 4角手前からスパート 直線ジリジリ差を詰める

(北村友騎手) 前走より格段に良くなっていたし、ラストはいい脚で伸びてくれた。落ち着いた流れで結果的に位置取りの差が出てしまった。


2014.01.13 京都 寿ステークス 芝2000 良 16頭 8人 1着
(競争指数) 170α

(馬場状態) 速い時計の出る馬場
 
(ラップ) 12.7 - 11.4 - 13.3 - 12.5 - 12.1 - 12.2 - 11.5 - 11.2 - 11.3 - 12.0

(メモ) 道中は中団インをロスなく追走 直線は馬群の中を突いてひと追い毎に伸びてゴール寸前で差し切る

(音無調教師) スタートが良かったのが一番。好位の後ろでタメるレースができたし、決して流れは向いたわけではないが、直線はよく伸びて、前を捉えてくれた。良馬場でやれたのも良かった感じ。


2013.12.22 阪神 サンタクロースH 芝2000 稍重 12頭 1人 7着
(競争指数) 126

(馬場状態) A⇒Bコース替わり 雨の影響が残る 時計のかかる馬場

(ラップ) 13.1 - 11.8 - 13.4 - 13.0 - 12.2 - 12.3 - 11.8 - 11.2 - 11.8 - 12.4

(メモ) 2ヶ月休養 460㌔(-4㌔)仕上る 出負け(1) 道中は後方で折り合いをつけて追走 勝負どころからゆっくり追い上げる 直線で外へ出すも大して伸びず

(秋山騎手) 4角まではいい感じだったが、最後は反応してくれなかった。


2013.10.20 京都 菊花賞(GⅠ) 芝3000 不良 18頭 18人 9着
(競争指数)  -

(馬場状態) 雨の影響が残る 時計のかかる馬場 内を通る先行馬が優勢な状態

(ラップ) 13.0 - 12.5 - 11.7 - 12.3 - 11.7 - 12.1 - 13.0 - 12.7 - 12.6 - 12.6 - 12.8 - 12.1 - 12.0 - 11.8 - 12.3

(メモ) 出遅れ(1) 道中はスムーズに折り合って追走 3角過ぎから仕掛けて追い上げる 4角手前で下がってきた馬が邪魔になる 直線で外へ出されジリジリ伸びる

(音無調教師) 馬場も良くなかったし、距離も長かった。


2013.09.22 阪神 神戸新聞杯(GⅡ) 芝2400 良 18頭 8人 4着
(競争指数) 50

(馬場状態) A⇒Bコース替わり 速い時計の出る馬場

(ラップ) 12.5 - 10.5 - 12.3 - 12.3 - 12.2 - 12.5 - 13.0 - 13.0 - 12.0 - 11.1 - 10.8 - 12.6

(メモ) 放牧 4ヶ月休養 458㌔(+8㌔)仕上る 出遅れ(1) 1角手前でやや行きたがる 道中は折り合って追走 勝負どころから追い上げる 直線1ハロン標付近で2番手に上がるももうひと伸び利かず

(音無調教師) 勝ち馬(エピファネイア)マークで早目に動いていった分もあるが、久々で最後の坂が応えたかもしれない。


【碧音の一言】
 前走から20⇒1600mへ距離短縮で、マイルは初めて。前半に13秒台に落ちる地点のあるラップ構成で、指数がUpするタイプなので、1600m戦で変わり身を見せられるかは?

中山11R 第74回 皐月賞(GⅠ)他  予想
中山11R 第74回 皐月賞(GⅠ) 芝2000m

◎ ⑥アドマイヤデウス

 デビュー時から指数190で走っており、近2戦では指数低めもα付きで本番に向けて余力を十分に残して挑めるのは大きい。デビュー時よりも力はつけており、当時からの指数大幅Upは間違いないはず。7番人気の低評価なら狙って妙味あり。


○ ⑤アデイインザライフ

 2戦目で挑戦した京成杯(GⅢ)・3着で示した指数259は破格。前走の弥生賞(GⅡ)・3着は、外を回した馬がスムーズだった競馬で、この馬は内々でやや窮屈な競馬になったもの。ひょっとすると一番強いかもしれない。 


▲ ①ワンアンドオンリー

 3走前の東スポ杯2歳S(GⅢ)・6着が指数210。前走の弥生賞(GⅡ)・2着は、休養明けで指数207なら、叩かれた今回は上積みが見込めますので、トゥザワールドを逆転可能な伸びしろがあるのは間違いないところ。


△ ③クラリティシチー

 叩き良化型タイプのようで、間隔が開くと指数を落とすも、中1ヶ月での出走した過去3走はいずれも指数200超え。割と地味な印象を与える為に人気はありませんが、軽視は禁物。


△ ②イスラボニータ

 左回りしか経験がないことを嫌われているのか、徐々に人気が下落してきています。狙いはダービーかもしれませんが、ダービーを意識する馬がこんなところで惨敗するわけにはいかないでしょう。負ける前提で出走をするわけがなく、最終追い切りでの動きだけなら一番良かったと思います。


△ ⑰トゥザワールド

 4連勝中で特に近2戦は指数200超えと安定感は感じるも、前走の弥生賞(GⅡ)・1着の指数207が頂上の感じがします。


注 ⑬キングズオブザサン

 3走前に葉牡丹賞を指数235で勝利し、続く京成杯(GⅢ)で2着に敗れたとはいえ指数は微増の253。前走の弥生賞(GⅡ)で指数(149)を大幅に落としたのをどう見るかが取捨選択のポイントになりそう。やや疲れがあったのかもしれませんし、直線でアデイインザライフ同様に窮屈になったのが応えたのか・・・。




中山10R オルフェーヴルカップ(4歳以上OP ハンデ) ダ1200m 

◎ ⑦ダッシャーワン


○ ⑤キクノストーム


▲ ⑪アビリティラヴ


△ ⑫サウンドガガ


△ ⑨シセイオウジ


△ ⑭コレクターアイテム
中山10R オルフェーヴルカップ  注目馬コレクターアイテム
8枠⑭番コレクターアイテム 牝4歳 52松岡
父      ハーツクライ
母      ネットオークション
母の父   Storm Bird
馬主     (株)G1レーシング
生産牧場  社台ファーム
調教師    栗東・須貝尚厩舎

【近走戦績】
2014.03.15 阪神 ポラリスS ダ1400 重 16頭 13人 9着
(競争指数)  -

(馬場状態) 雨の影響が残る 速い時計の出る馬場 圧倒的に先行馬が優勢な状態

(ラップ) 12.3 - 10.9 - 11.4 - 11.8 - 12.1 - 11.8 - 12.3


2014.01.25 京都 京都牝馬S(GⅢ) 芝1600 良 16頭 14人 12着
(競争指数)  -

(馬場状態) やや速い時計の出る馬場

(ラップ) 12.5 - 11.1 - 11.5 - 12.0 - 11.8 - 11.8 - 11.1 - 11.2

(メモ) 2ヶ月休養 474㌔(+10㌔)


2013.11.23 東京 キャピタルS 芝1600 良 18頭 14人 18着
(競争指数)  -

(馬場状態) 速い時計の出る馬場 差しが届きやすい状態

(ラップ) 12.4 - 11.2 - 11.4 - 11.9 - 12.0 - 11.4 - 11.1 - 11.8


2013.10.13 京都 秋華賞(GⅠ) 芝2000 良 18頭 14人 15着
(競争指数)  -

(馬場状態) かなり速い時計の出る馬場 内を通る馬が優勢な状態

(ラップ) 12.1 - 10.4 - 11.9 - 12.2 - 12.3 - 12.3 - 11.9 - 11.8 - 11.8 - 11.9

(秋山騎手) 結果的にも距離が長かった感じ。


2013.09.15 阪神 ローズS(GⅡ) 芝1800 重 18頭 11人 12着
(競争指数)  -

(馬場状態) 雨の影響を受ける 時計のかかる馬場 差し・追い込みが決まる状態

(ラップ) 12.3 - 10.9 - 11.4 - 11.7 - 11.9 - 11.9 - 11.9 - 12.5 - 13.2

(メモ) 放牧(筋肉疲労) 5ヶ月休養 476㌔(+8㌔)

(須貝尚調教師) 精神面でまだ弱い面があるので、目一杯には追っていなかったし、道悪馬場を気にして力を出し切れなかった感じ。


【碧音の一言】
 まったく近走は冴えませんが、前走から矛先替えてダート路線へ。今回がダート2戦目になり、大外枠からスムーズに走れれば一変の余地を少し期待。ここでダメなら、この先もいらない。

中山10R オルフェーヴルカップ  注目馬サウンドガガ
7枠⑫番サウンドガガ 牝5歳 52武豊
父      ローマンルーラー
母      ホイッスルコール
母の父   Phone Trick
馬主     増田雄一
生産牧場  S&Nデルハイム他(米国)
調教師    栗東・佐藤正厩舎

3ヶ月休養

【近走戦績】
2014.01.11 京都 大和S ダ1400 稍重 16頭 9人 9着
(競争指数) 32

(馬場状態) 重馬場からやや重馬場へ回復 水準程度の時計の出る馬場 差し・追い込みも決まる状態

(ラップ) 12.2 - 11.1 - 11.6 - 12.0 - 11.9 - 11.9 - 12.1

(メモ) アオル(2)


2013.12.15 中山 仲冬S ダ1200 良 16頭 1人 1着
(競争指数) 120

(馬場状態) 水準程度の時計の出る馬場 先行馬が優勢な状態

(ラップ) 11.7 - 10.4 - 11.2 - 11.8 - 12.4 - 13.7

(メモ) 486㌔(-6㌔)落ち着き十分 道中は2列目の外を追走 直線しっかり伸びて最後の最後で差し切る

(武豊騎手) 揉まれ弱くて砂を被り気にしていたが、外へ出すといい脚を使ってくれた。


2013.11.16 京都 3歳上1000万下 ダ1200 稍重 16頭 2人 1着
(競争指数) 90

(馬場状態) 雨の影響が残る 速い時計の出る馬場

(ラップ) 12.2 - 10.6 - 11.1 - 11.7 - 12.3 - 12.5

(メモ) 6ヶ月休養 492㌔(+12㌔)仕上る スタートで少し外へヨレる スッと好位へ 勝負どころでジワッと前に接近 直線しっかり脚を使って抜け出す

(武豊騎手) スタートが良かったし、行く馬を行かせて楽に運べた。


【碧音の一言】
 休養前の前々走仲冬S・1着で指数120なら十分好勝負できる範囲内。前走から14⇒1200mに距離が短縮されるのも好材料で、4歳以降・ダ1200m【3・0・1・1】と得意の距離。

中山10R オルフェーヴルカップ  注目馬アビリティラヴ
7枠⑪番アビリティラヴ 牡4歳 55柴田善
父      マイネルラヴ
母      ジルニーナ
母の父   オジジアン
馬主     本間充
生産牧場  浦河町・田中スタッド
調教師    美浦・本間厩舎

【近走戦績】
2014.03.02 中山 ブラッドストーンS ダ1200 稍重 14頭 2人 1着
(競争指数) 84α

(馬場状態) 雨の影響が残る 速い時計の出る馬場 差し脚が決まる状態

(ラップ) 11.9 - 10.5 - 11.1 - 11.9 - 12.2 - 13.3

(メモ) 486㌔(+2㌔)気配◎ 道中は好位を楽に追走 直線向いてスッと先行勢の外へ出され追われてやや内へモタれるも残り1ハロンからジワジワ差を詰めて差し切る

(柴田善騎手) 一歩一歩段階踏んで、いい感じに力をつけている。馬がしっかりしてきた。


2014.01.06 中山 4歳上1000万下 ダ1200 良 16頭 1人 1着
(競争指数) 80α

(馬場状態) 水準程度の時計の出る馬場

(ラップ) 11.8 - 10.2 - 11.1 - 12.2 - 12.8 - 13.4

(メモ) 道中は先行争いを見る絶好位を追走 直線追われて機敏に反応し鋭く差し切る

(柴田善騎手) テンが速かったこともあるが、折り合いがついたし、スムーズに走れた。最後もしっかり伸びてくれた。


2013.12.14 中山 3歳上500万下 ダ1200 良 16頭 1人 1着
(競争指数) 65

(馬場状態) 水準程度の時計の出る馬場 先行馬が優勢な状態

(ラップ) 12.2 - 10.8 - 11.4 - 12.6 - 12.2 - 12.8

(メモ) 486㌔(-2㌔)馬体◎ 道中は好位を追走 コーナーで早目に外へ 直線向いて楽に抜けアッサリ突き放す

(柴田善騎手) 中山だから良かったが、東京だとまだハミを取る面がある。乗り手に反抗する面があるので、矯正されるといい。


2013.11.23 東京 3歳上500万下 ダ1400 良 16頭 1人 2着
(競争指数) 40

(馬場状態) 水準程度の時計の出る馬場

(ラップ) 12.5 - 11.0 - 11.9 - 12.6 - 12.2 - 12.3 - 13.1

(メモ) 3ヶ月休養 488㌔(-2㌔)仕上る・発汗 控えて2番手へ 直線楽な手応えで抜け出し振り切りも最後に摑まる

(柴田善騎手) ゲートを出た時に4本脚で滑ってしまった。久々もあったし焦らせたことで力んでもいた。


【碧音の一言】
 3連勝でOP入り。しかも近2戦は指数にα付きと急成長してきた。デビューから8戦して連対は外しておらず、特に中山ダ1200mに限れば【4・1・0・0】、それほどメンバーも強力とはいえないここなら好勝負できる。

中山10R オルフェーヴルカップ  注目馬シセイオウジ
6枠⑨番シセイオウジ 牡7歳 55田中勝
父      キングカメハメハ
母      ブライアンズイブ
母の父   ブライアンズタイム
馬主     猪苗代勇
生産牧場  日高町・メイプルファーム
調教師    美浦・宗像厩舎

短期放牧

【近走戦績】
2014.03.01 中山 千葉S ダ1200 良 16頭 7人 4着
(競争指数) 96

(馬場状態) 時計のかかる馬場 差しが決まる状態

(ラップ) 12.2 - 10.8 - 11.3 - 12.0 - 11.9 - 12.7

(メモ) 放牧 2ヶ月半休養 472㌔(+10㌔) 道中は集団の後ろを抑え切れない手応えで追走 直線は馬込みへ突っ込み狭いところから伸びる

(田中勝騎手) ある程度攻めて行って、脚を使う形でのレースで、終いは伸びてくれた。


2013.12.22 阪神 ギャラクシーS ダ1400 重 16頭 8人 8着
(競争指数) 48

(馬場状態) 雨の影響が残る 速い時計の出る馬場 先行馬が優勢な状態

(ラップ) 12.3 - 11.0 - 12.0 - 12.0 - 11.5 - 11.5 - 12.5

(メモ) 道中は後方で行きたがるのをなだめて追走 直線は外からジワジワ伸びる

(宗像調教師) 1400mで先行有利な流れになってしまった。


2013.11.17 東京 霜月S ダ1400 良 16頭 6人 5着
(競争指数) 68  メンバー中最速の上がり

(馬場状態) 時計のかかる馬場 先行馬が優勢な状態

(ラップ) 12.3 - 11.1 - 11.9 - 12.1 - 11.8 - 11.8 - 12.7

(メモ) 道中はシンガリ追走 直線は馬群を器用に捌いて追い込む

(宗像調教師) いつもスタートは良くないが、左右からぶつけられて、余計に位置取りが下がってしまった。


2013.10.05 東京 ペルセウスS ダ1400 不良 16頭 11人 5着
(競争指数) 85

(馬場状態) 雨の影響を受ける 速い時計の出る馬場 差しが決まる状態

(ラップ) 12.4 - 11.1 - 11.7 - 12.1 - 11.8 - 11.6 - 11.7

(メモ) 放牧 3ヶ月休養 464㌔(-2㌔)仕上る 出脚ひと息 直線で馬群へ突っ込むもコース開かず

(田中勝騎手) 1400mの軽いダートになり最初はついて行けなかったが、最後は伸びてきた。


【碧音の一言】
 近走指数が100超えしている馬が少数で、前走の千葉S・4着で指数96なら十分に狙える範囲。休養明けを一度叩かれた上積みと、今回はハンデ戦で56㌔⇒55㌔になるのも好材料。

中山10R オルフェーヴルカップ  注目馬ダッシャーワン
5枠⑦番ダッシャーワン 牡6歳 55戸崎
父      フレンチデピュティ
母      ネガノ
母の父   Miswaki
馬主     芦田信
生産牧場  日高町・下河辺牧場
調教師    栗東・安田隆厩舎

【近走戦績】
2014.03.01 中山 千葉S ダ1200 良 16頭 9人 2着
(競争指数) 124

(馬場状態) 時計のかかる馬場 差しが決まる状態

(ラップ) 12.2 - 10.8 - 11.3 - 12.0 - 11.9 - 12.7

(メモ) 502㌔(±0㌔)Sロール・チークP 道中は好位の外を追走 直線向いて先頭に並びかけ一旦抜け出すも差される

(安田隆調教師) スムーズに運べたし、アテにしづらい面があったが、落ち着きが出てきたのがいい。


2014.01.06 中山 ジャニュアリーS ダ1200 良 16頭 6人 7着
(競争指数) 36

(馬場状態) 水準程度の時計の出る馬場 

(ラップ) 12.1 - 10.5 - 11.4 - 12.0 - 12.1 - 12.5

(メモ) 3ヶ月半休養 502㌔(+12㌔) アオル(1) 


2013.09.14 阪神 エニフS ダ1400 良 12頭 5人 12着
(競争指数)  -

(馬場状態) 速い時計の出る馬場 差しが届く状態

(ラップ) 12.6 - 11.1 - 11.8 - 12.3 - 11.7 - 11.4 - 12.5

(メモ) 490㌔(-12㌔)舌括る・チークP・Sロール


【碧音の一言】 
 暑くなる夏場は良くないタイプで12月~4月くらい【3・2・2・3】に成績が良くなる。ひと叩きされた前走の千葉S・2着は9番人気の低評価を覆がえした。戸崎騎手が引き続き騎乗で、夏が来る前に勝っておきたい鞍でしょう。

中山10R オルフェーヴルカップ  注目馬キクノストーム
4枠⑤番キクノストーム 牡5歳 54柴田大
父      スタチューオブリバティ
母      シラー
母の父   Fabulous Dancer
馬主     菊池五郎
生産牧場  浦河町・高村牧場
調教師    栗東・吉田厩舎

【近走戦績】
2014.03.29 中山 春風S ダ1200 良 16頭 12人 1着
(競争指数) 96α  メンバー中最速の上がり

(馬場状態) 時計のかかる馬場 差しも決まる状態

(ラップ) 12.4 - 10.7 - 11.3 - 12.1 - 12.5 - 12.7

(メモ) 中1週 494㌔(+2㌔) 出たなりに中団へ 道中は内を追走 4角でジワッと外へ 直線は切れる

(横山典騎手) まだ子供っぽい面があって道中は砂を被って嫌がっていたが、外へ出してからの伸びが良かった。


2014.03.16 阪神 播磨S ダ1400 稍重 16頭 11人 15着
(競争指数)  -

(馬場状態) 雨の影響が残る 時計のかかる馬場 先行馬が圧倒的に優勢な状態

(ラップ) 12.4 - 10.9 - 11.6 - 12.0 - 12.3 - 11.9 - 12.8

(メモ) 3ヶ月休養 492㌔(-2㌔)


2013.12.23 阪神 ファイナルS ダ1400 稍重 16頭 5人 8着
(競争指数)  -

(馬場状態) 重馬場からやや重馬場へ回復 やや速い時計の出る馬場

(ラップ) 12.4 - 10.8 - 11.6 - 12.0 - 11.8 - 12.2 - 13.0

(メモ) 道中は好位インで砂を被りフワフワして追走 直線ではやや窮屈になりゴール寸前で捌く

(幸騎手) 脚はあったが、内でちょっと捌き切れなかった。


2013.11.30 中山 アクアラインS ダ1200 良 16頭 7人 5着
(競争指数) 40

(馬場状態) やや速い時計の出る馬場 先行馬が優勢な状態

(ラップ) 12.0 - 11.1 - 11.4 - 11.6 - 12.0 - 12.9

(メモ) 押して好位直後へ 残り3ハロンから仕掛けてスパート 直線はジリジリ伸びる

(大野騎手) 少し忙しかったが、最後は渋太く伸びてくれた。


2013.11.09 東京 3歳上1000万下 ダ1300 良 16頭 5人 1着
(競争指数) 83α  メンバー中最速の上がり

(馬場状態) 時計のかかる馬場 先行馬が優勢な状態

(ラップ) 6.8 - 11.1 - 12.2 - 12.2 - 12.0 - 11.7 - 12.4

(メモ) 道中は好位インを楽な手応えで追走 直線は前が開くのを待って坂付近で捌いて一完歩毎に差を詰めて差し切る

(幸騎手) スタートが決まって好位置につけられたし、直線向いてからは手応え通りの伸びだった。


【碧音の一言】
 砂を被ると良くないタイプ。前走の春風S・1着は14⇒1200mに距離が短縮されたことと、叩き2戦目で一変し、指数がα付き。昇級初戦でもハンデ54㌔が魅力で、人気薄で気楽に揉まれずに運べれば再度上位争いも可能。


阪神11R アンタレスS(GⅢ)他  予想
中山9R 山藤賞(3歳500万下) 芝2000m
◎ ④キネオペガサス
 未勝利脱出に5戦を要するも、その中に指数200超え2度あり能力は重賞級。3連複の軸安泰。

○ ⑧ストーミング
 前走同様にスタート決まって先行策なら展開的に優位に立てるはず。

▲ ①メジャーステップ
 22⇒2000m距離短縮で巻き返し期待。

△ ②ジャッカスパーク
 初芝も16⇒2000m距離延長でスンナリ行ければ。

△ ⑥アンヴェイルド
 現状は中山芝コースがベスト。どこまで肉薄できるか。

△ ⑨マイネルヴェルト 
 22⇒2000m距離短縮でもうひと押し利く。


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

阪神9R はなみずき賞(3歳500万下) 芝2000m
◎ ①サトノフラクタル
 上積みが見込め、初戦と同じコース設定で勝ちに拘れば勝ち負けできる。

○ ⑤メイクアップ
 直線坂のあるコースを中心に使われている強みを生かして。

▲ ③サウンズオブアース
 若葉S・3着で1倍台の1番人気も、人気ほどの信頼はまだ置けず。

△ ②ブラックカイト
 小回りコースへの適性微妙も、相手関係は楽になり。

△ ⑦アグネスミニッツ
 立て直した効果に期待。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

阪神11R アンタレスS(GⅢ)ダート1800m
◎ ⑫ニホンピロアワーズ
 58㌔の斤量が若干気にはなるも、GⅢでは力が断然上の存在。大きくは崩れまい。

○ ⑪グランドシチー
 良馬場で適性ある距離なら変わり身見せていい。展開も味方してくれそうな予感。

▲ ⑩ナムラビクター
 骨折休養明けから確実にパワーアップ。力をつけた今なら再度上位争い。

△ ①トウショウフリーク
 最内枠からなら逃げの一手か。ペース握って武豊騎手の手腕に期待。

△ ⑧エアハリファ
 前走1400m戦の勝利で充実ムード。適距離に戻して中1週のローテなら勝負気配十分。

△ ⑬ソロル
 明け4歳にして初の重賞制覇(マーチS)。これからの躍進期待。
阪神9R はなみずき賞  注目馬アグネスミニッツ
7枠⑦番アグネスミニッツ 牡3歳 56藤田
父      グラスワンダー
母      アグネスマジカル
母の父   アグネスタキオン
馬主     渡辺孝男
生産牧場  社台ファーム
調教師    栗東・河内厩舎

【近走戦績】
2014.02.15 京都 つばき賞 芝1800 重 13頭 7人 8着
(競争指数) 50

(馬場状態) 雪の影響が残る 時計のかかる馬場 

(ラップ) 13.0 - 12.0 - 12.1 - 12.6 - 12.7 - 12.4 - 12.0 - 11.3 - 12.0

(メモ) 中1週 476㌔(-2㌔) 


2014.02.01 京都 梅花賞 芝2400 良 13頭 6人 7着
(競争指数) 86

(馬場状態) A⇒Bコース替わり 速い時計の出る馬場

(ラップ) 12.6 - 11.2 - 11.3 - 12.3 - 12.7 - 12.9 - 13.2 - 13.2 - 12.2 - 12.1 - 11.2 - 11.8

(菱田騎手) 2番手以降はスローの流れで、苦手な瞬発力勝負になってしまった。


2014.01.12 京都 シンザン記念(GⅢ) 芝1600 良 13頭 7人 6着
(競争指数) 122

(馬場状態) 速い時計の出る馬場

(ラップ) 12.2 - 11.5 - 11.8 - 12.4 - 11.8 - 11.3 - 11.0 - 11.8

(菱田騎手) 自分のリズムを守って追走した。1600mでもついていけるが、適距離は2000m前後でしょう。


2013.12.22 阪神 2歳未勝利 芝2000 稍重 16頭 3人 1着
(競争指数) 160α  メンバー中最速の上がり

(馬場状態) A⇒Bコース替わり 雨の影響が残る 時計のかかる馬場

(ラップ) 12.9 - 12.1 - 14.6 - 14.6 - 12.5 - 12.6 - 12.9 - 12.2 - 11.3 - 11.8

(メモ) 488㌔(+2㌔)余裕 やや仕掛けて好位の内へ 道中はスムーズに折り合って手応え良く追走 3角で位置取り下がる 直線で最内が開き一直線に伸びてゴール手前で抜け出す

(菱田騎手) ペースは遅かったが、ジックリ構えて内を狙って最後はよく伸びてくれた。


【碧音の一言】
 年明け3戦のローテがチグハグ(距離20⇒16⇒24⇒18)。今回はひと息入れて、未勝利勝ちしたコース設定なら巻き返す余地は十分。
阪神9R はなみずき賞  注目馬メイクアップ
5枠⑤番メイクアップ 牡3歳 56酒井学
父      オレハマッテルゼ
母      エンプレスマティルダ
母の父   Sadler’s Wells
馬主     岡浩二
生産牧場  新ひだか町・タイヘイ牧場
調教師    栗東・谷厩舎

【近走戦績】
2014.03.30 中京 3歳未勝利 芝2000 不良 18頭 3人 1着
(競争指数) 115α  メンバー中最速の上がり

(馬場状態) 雨の影響を受ける 時計のかかる馬場 中団・後方からの差しも届く状態

(ラップ) 13.5 - 12.0 - 14.1 - 13.9 - 13.3 - 13.3 - 13.0 - 12.1 - 12.2 - 12.9

(メモ) 中1週 458㌔(+4㌔) 道中は中団を追走 3角で動いて4番手へ 直線馬場も苦にせず残り100m過ぎに差し切る

(酒井学騎手) ラストは必ずいい脚を使うタイプで、いい馬場を選びながらロス覚悟で外を回っていった。


2014.03.16 中京 3歳未勝利 芝2000 良 18頭 4人 2着
(競争指数) 150

(馬場状態) 開幕週 速い時計の出る馬場 馬場の3~4分どころを通る馬が優勢な状態

(ラップ) 12.8 - 11.0 - 13.2 - 13.4 - 13.1 - 12.5 - 12.1 - 11.8 - 12.0 - 12.1

(メモ) 中1週 454㌔(-6㌔)絞れる 道中は中団で折り合いをつけて追走 直線坂を上がって追われる毎に差を詰める

(丸田騎手) 中団から進めることができた。直線向いた時に勝ち馬に一瞬離されてしまった。


2014.03.02 阪神 3歳未勝利 芝2400 稍重 16頭 6人 3着
(競争指数) 115

(馬場状態) 開幕週 雨の影響が残る 時計のかかる馬場 内を通る先行馬が優勢な状態

(ラップ) 12.5 - 11.0 - 13.1 - 13.4 - 13.0 - 13.3 - 13.6 - 13.3 - 12.5 - 11.5 - 11.3 - 12.2

(メモ) 3ヶ月休養 中間フレグモーネで一頓挫 460㌔(-10㌔)余裕 道中は掛かり気味になだめながらの追走 直線も内目を突いて渋太く差を詰める

(酒井学騎手) 内枠なので、ある程度出して行ったが、2角でペースが落ちた時に力んだ。最後まで渋太く伸びてくれたし、距離の融通性がある感じ。


2013.12.22 阪神 2歳未勝利 芝2000 稍重 16頭 11人 5着
(競争指数) 150

(馬場状態) A⇒Bコース替わり 雨の影響が残る 時計のかかる馬場

(ラップ) 12.9 - 12.1 - 14.6 - 14.6 - 12.5 - 12.6 - 12.9 - 12.2 - 11.3 - 11.8

(メモ) 中1週 470㌔(-2㌔)余裕 道中は後方で行きたがるのをなだめながらの追走 勝負どころで追い上げる 直線向いて大外へ出され渋太く伸びて差を詰める

(酒井学騎手) スタートひと息でペースが遅く、3~4角で外を回る形。ラストはよく伸びたし、坂を上がってから力強く伸びてくれた。


【碧音の一言】
 使われて一戦毎に指数をUpさせて、前走はα付きでの初勝利。3月に3度の出走でのローテでさすがに上積みは乏しいと思われますが、直線に坂のあるコースを中心に使われてきた強みが生きるはず。

阪神9R はなみずき賞  注目馬ストロベリーキング
4枠④番ストロベリーキング 牡3歳 56義
父      ハーツクライ
母      ドリームエンブレム
母の父   ウォーエンブレム
馬主     田頭勇貴
生産牧場  浦河町・杵臼牧場
調教師    栗東・崎山厩舎

【近走戦績】
2014.03.09 阪神 アルメリア賞 芝1800 良 11頭 10人 9着
(競争指数) 41

(馬場状態) 水準程度の時計の出る馬場

(ラップ) 12.9 - 11.6 - 11.7 - 12.2 - 12.3 - 12.0 - 11.3 - 11.5 - 12.4

(メモ) 転厩緒戦 474㌔(+2㌔) 出遅れ(1)


2014.02.10 東京 ゆりかもめ賞 芝2400 稍重 16頭 7人 14着
(競争指数)  -

(馬場状態) 雪の影響が残る 水準程度の時計の出る馬場 内を通る馬が優勢な状態

(ラップ) 12.7 - 11.5 - 13.0 - 13.7 - 13.4 - 12.9 - 13.1 - 13.2 - 12.6 - 11.3 - 11.3 - 11.7


2013.12.21 阪神 ラジオNIKKEI杯(GⅢ) 芝2000 稍重 16頭 14人 8着
(競争指数) 110

(馬場状態) A⇒Bコース替わり 雨の影響が残る 時計のかかる馬場

(ラップ) 12.8 - 11.9 - 13.0 - 13.0 - 12.9 - 12.9 - 12.5 - 11.6 - 11.6 - 12.1

(メモ) 中1週 470㌔(-10㌔) 出遅れ(1)


【碧音の一言】
 デビューから5戦すべてスタートがひと息で後方からの競馬。安定感を欠くタイプも3走前のラジオNIKKEI杯(GⅢ)・8着くらい走れれば、今回メンバー的に入着は十分に狙える。

阪神9R はなみずき賞  注目馬サウンズオブアース
3枠③番サウンズオブアース 牡3歳 56福永
父      ネオユニヴァース
母      ファーストバイオリン
母の父   Dixieland Band
馬主     吉田照哉
生産牧場  社台ファーム
調教師    栗東・藤岡健厩舎

【近走戦績】
2014.03.22 阪神 若葉S 芝2000 良 12頭 3人 3着
(競争指数) 119

(馬場状態) 時計のかかる馬場 内を通る馬が断然優勢な状態

(ラップ) 12.4 - 10.6 - 12.3 - 12.6 - 12.6 - 12.8 - 12.2 - 12.1 - 11.8 - 12.0

(Mデムーロ騎手) 道中、馬場を気にするような感じの走りだったし、ラストも思ったほどの脚を使えていない。


2014.02.22 京都 3歳未勝利 芝2000 良 16頭 1人 1着
(競争指数) 155α  メンバー中最速の上がり

(馬場状態) やや速い時計の出る馬場 内を通るが優勢な状態

(ラップ) 12.5 - 11.3 - 13.1 - 13.2 - 12.2 - 11.7 - 12.2 - 12.2 - 11.8 - 11.9

(メモ) 3ヶ月休養 502㌔(+10㌔)仕上る ジワッと好位の内へ 道中は行きたがるのをなだめて追走 直線も馬群へ突っ込み1ハロン標で前をカットされるもグイグイ伸びてゴール寸前で差し切る

(Cデムーロ騎手) スタートは速かったし、道中もスムーズだった。直線で少し不利を受けたが、盛り返してくれた。


【碧音の一言】
 前走の若葉S・3着は馬場を気にしていたことが敗因の弁で、前々走の内容から巻き返す余地は十分も、初めての阪神芝コースで直線の坂も影響していれば、今回も詰めの甘さを露呈する可能性はある。1倍台の1番人気に支持されるほどの期待はできない。

阪神9R はなみずき賞  注目馬サトノフラクタル
1枠①番サトノフラクタル 牡3歳 56和田竜
父      ガリレオ
母      イットマストビーマジック
母の父   Storm Cat
馬主     里見治
生産牧場  ウインスターファーム(米国)
調教師    栗東・池江寿厩舎

【近走戦績】
2014.03.02 阪神 3歳新馬 芝2000 良 9頭 1人 1着
(競争指数) 112  逃げ切り

(馬場状態) 開幕週 やや重馬場から良馬場へ回復 時計のかかる馬場 内を通る先行馬が優勢な状態

(ラップ) 13.2 - 11.6 - 13.4 - 13.2 - 12.5 - 12.0 - 11.6 - 11.5 - 12.0 - 12.3

(メモ) 476㌔仕上る スッとハナへ 3角から早目に来られて動き後続をグングン引き離す 直線残り300mで振り切り完勝

(和田竜騎手) スタートは良かったし、競馬も上手だった。楽なペースで逃げたから、後ろから来られても大丈夫だった。まだ緩いところがある。


【碧音の一言】
 初戦は逃げ切り勝ち。今回も前走と同じコース設定での出走ですし、ダービーを狙うのなら前走と同じ戦法での競馬か。他に強力な先行馬が見当たりませんし、瞬発力の富んだタイプもいませんので連勝を期待できる。

中山9R 山藤賞  注目馬マイネルヴェルト
8枠⑨番マイネルヴェルト 牡3歳 56松岡
父      コンデュイット
母      マンバラ
母の父   Linamix
馬主     (株)サラブレッドクラブ・ラフィアン
生産牧場  ビッグレッドファーム
調教師    美浦・水野厩舎

【近走戦績】
2014.04.05 中山 山吹賞 芝2200 稍重 16頭 6人 6着
(競争指数) 95

(馬場状態) A⇒Bコース替わり 雨の影響が残る 水準程度の時計の出る馬場 内を通る先行馬が優勢な状態

(ラップ) 12.7 - 11.9 - 12.9 - 13.1 - 13.2 - 12.9 - 11.9 - 12.1 - 11.7 - 11.6 - 11.7

(松岡騎手) 1~2角で擦られ、ハミを噛んでしまった分少し甘くなった。


2014.03.01 中山 水仙賞 芝2200 良 8頭 4人 3着
(競争指数) 88

(馬場状態) 開幕週 雨の影響が残る 時計のかかる馬場

(ラップ) 13.1 - 12.1 - 12.6 - 12.8 - 12.6 - 12.9 - 13.0 - 13.0 - 12.4 - 11.5 - 12.3

(メモ) 460㌔(-2㌔)気合い乗る 道中は離れた2番手を追走 直線坂下から内へモタれ最後は流れ込み


2014.01.18 中山 3歳未勝利 芝2000 良 16頭 1人 1着
(競争指数) 155

(馬場状態) 時計のかかる馬場 外差しが効きやすい状態

(ラップ) 13.0 - 11.2 - 13.5 - 12.4 - 13.2 - 12.8 - 12.0 - 11.3 - 11.8 - 12.4

(メモ) 道中は好位を追走 4角で先頭に並びかける 直線のマッチレースで競り落とす

(松岡騎手) 外から人気の馬が行ってくれて、楽になった。4角では早目に来られて厳しかったが、最後はよく凌いでくれた。


2013.12.21 中山 2歳未勝利 芝2000 稍重 18頭 2人 2着
(競争指数) 165

(馬場状態) 雨の影響が残る 時計のかかる馬場

(ラップ) 12.6 - 11.2 - 12.2 - 13.0 - 13.1 - 13.1 - 12.6 - 12.4 - 11.9 - 12.3

(メモ) ジワッと好位へ 道中はスムーズに折り合って追走 4角正攻法で動く 直線抜け出すも勝ち馬の決め手が上

(松岡騎手) 落ち着いていたし、返し馬でもハミを噛まずゆったり走っていた。連続2着は精神面で成長してきた証。


2013.12.01 中山 2歳未勝利 芝2000 良 18頭 2人 2着
(競争指数) 200

(馬場状態) 開幕週 やや速い時計の出る馬場 外差しも決まる状態

(ラップ) 13.0 - 11.3 - 12.5 - 13.1 - 12.9 - 13.1 - 12.8 - 12.3 - 11.8 - 11.9

(メモ) 454㌔(+6㌔)気配◎ 道中は2番手を追走 直線追われてしっかり伸び一旦は抜け出すも勝ち馬の決め手に屈する

(松岡騎手) ペースも良かったし、好位置で競馬ができた。落ち着いていたのも良かった。最後もいい感じで抜け出したが、勝ち馬の決め手が上だった。


【碧音の一言】
 昇級後の2戦が終いのもうひと踏ん張りが足りない内容のレース。未勝利勝ちした距離へ短縮されての巻き返しを期待する。
中山9R 山藤賞  注目馬ストーミング
7枠⑧番ストーミング 牡3歳 56田中勝
父      ストーミングホーム
母      オリヴェット
母の父   ダンスインザダーク
馬主     栗坂崇
生産牧場  浦河町・中神牧場
調教師    美浦・新開厩舎

【近走戦績】
2014.03.08 中山 3歳未勝利 芝2000 良 16頭 4人 1着
(競争指数) 180  逃げ切り

(馬場状態) 時計のかかる馬場 内を通る先行馬が優勢な状態

(ラップ) 12.8 - 11.0 - 12.2 - 13.0 - 13.1 - 12.8 - 12.6 - 12.4 - 11.8 - 12.0

(メモ) 476㌔(±0㌔)馬場先出し 道中はハナへ 直線危なげなく押し切る

(田中勝騎手) ゲートをポンと出たのでハナへ。トビが大きいので自分のペースで走れたことが良かった。


2014.02.17 東京 3歳未勝利 芝1800 不良 16頭 5人 3着
(競争指数) 150

(馬場状態) 雨の影響が残る 水準程度の時計の出る馬場

(ラップ) 12.7 - 11.0 - 11.8 - 12.4 - 12.5 - 12.8 - 11.4 - 11.8 - 12.5

(メモ) ダッシュつかず 道中は気負い加減の追走 向流しで外へ 直線手応え良く坂を上がる

(田中勝騎手) 気性が若くて口向きが悪いところがある。外枠で外と前に馬がいなかったので、気分良く走り過ぎてしまった。


2014.01.18 中山 3歳未勝利 芝2000 良 16頭 6人 3着
(競争指数) 150  メンバー中最速の上がり

(馬場状態) 時計のかかる馬場 外差しが効きやすい状態

(ラップ) 13.0 - 11.2 - 13.5 - 12.4 - 13.2 - 12.8 - 12.0 - 11.3 - 11.8 - 12.4

(メモ) 出脚ひと息(1) 勝負どころで内から差を詰める 直線捌きながら伸びる

(田中勝騎手) 終いはいい脚を使ってくれた。スタートがまだあまり上手ではない。


【碧音の一言】
 口向きの幼さや、フットワーク云々を加味すると、前走のように先行策が現状ベストかもしれません。今回もスタートさえ決まれば行かせてほしい。強力な先行馬もいませんので、展開次第で残り目十分。 

中山9R 山藤賞  注目馬アンヴェイルド
6枠⑥番アンヴェイルド 牡3歳 56三浦
父      ディープインパクト
母      ヴァイオレットラブ
母の父   ドクターデヴィアス
馬主     窪田康志
生産牧場  社台ファーム
調教師    美浦・戸田厩舎

【近走戦績】
2014.03.01 中山 3歳未勝利 芝1800 良 16頭 3人 1着
(競争指数) 84α  メンバー中最速の上がり

(馬場状態) 開幕週 時計のかかる馬場

(ラップ) 13.0 - 12.1 - 12.6 - 12.5 - 12.7 - 12.4 - 12.3 - 12.1 - 12.6

(メモ) 488㌔(+4㌔)Sロール
 
(三浦騎手) まだ若くて気性面で課題はある。


2014.02.01 東京 3歳未勝利 芝2400 良 16頭 3人 5着
(競争指数) 145

(馬場状態) 開幕週 速い時計の出る馬場 内を通る馬が優勢な状態

(ラップ) 12.6 - 11.4 - 12.5 - 12.8 - 12.6 - 12.5 - 12.7 - 12.7 - 12.3 - 11.9 - 11.5 - 11.8

(メモ) 484㌔(-6㌔)Sロール 道中はインをロスなく追走 直線は一瞬狭くなるも馬込みを割ってジリジリ伸びる

(三浦騎手) 直線で間を割って伸びそうだったが、気持ちが最後まで続かなかった。気性を考えるともう少し短い方がいいかもしれない。


2014.01.12 中山 3歳未勝利 芝2200 良 16頭 7人 3着
(競争指数) 195

(馬場状態) 時計のかかる馬場 外差しも届く状態

(ラップ) 12.4 - 10.9 - 12.8 - 12.4 - 12.8 - 12.8 - 12.6 - 12.4 - 12.5 - 12.1 - 12.1

(メモ) 490㌔(-4㌔)Sロール

(三浦騎手) 潜在能力の半分も出せていない競馬だが、初戦に比べれば集中して走ってくれたはず。精神的にも肉体的にもこれから。


【碧音の一言】
 前走は相手、時計面で恵まれての勝利も、3走前に指数195で走っており、クラスが上がっても好勝負。ディープインパクト産駒でも、最後まで集中しきれない気性の若さがあり、現状は直線短い中山コースの方が良さそう。

中山9R 山藤賞  注目馬キネオペガサス
4枠④番キネオペガサス 牡3歳 56蛯名
父      コンデュイット
母      マルカキャンディ
母の父   サンデーサイレンス
馬主     吉田千津
生産牧場  社台ファーム
調教師    美浦・牧厩舎

【近走戦績】
2014.03.23 中山 3歳未勝利 芝2000 良 16頭 2人 1着
(競争指数) 145α

(馬場状態) 時計のかかる馬場 差しが決まる状態

(ラップ) 12.8 - 11.5 - 12.7 - 12.9 - 12.7 - 12.3 - 12.3 - 12.5 - 12.0 - 12.5

(メモ) 2ヶ月休養 522㌔(-8㌔)仕上り◎ 道中は好位ポケットを追走 4角で外へ 直線抜け出す脚速く完勝

(蛯名騎手) ワンテンポ速く仕掛けた。まだ余力があって、力強かった。


2014.01.19 中山 3歳未勝利 ダ1800 良 16頭 1人 3着
(競争指数) 116

(馬場状態) 風の影響を受ける 時計のかかる馬場 差しも決まる状態

(ラップ) 13.1 - 11.8 - 12.8 - 13.0 - 13.0 - 13.1 - 13.1 - 12.8 - 13.2

(メモ) 中1週 530㌔(±0㌔)
 
(戸崎騎手) 外枠からリズム良く運べたし、感じも悪くなかったが、最後は頑張れなかった。ダートも問題なかった。


2014.01.05 中山 3歳未勝利 芝2000 良 16頭 1人 2着
(競争指数) 204

(馬場状態) A⇒Cコース替わり 時計のかかる馬場 外からの差しも届く状態

(ラップ) 12.5 - 11.9 - 13.7 - 12.8 - 12.8 - 12.0 - 11.7 - 11.9 - 11.8 - 12.1

(メモ) 道中は好位馬群を追走 3角で寄られる 直線はソツなく抜け出すも最後の叩き合いで敗れる

(戸崎騎手) 気持ちが入って前にも行けるようになったし、道中もいい感じだったが、最後の詰めがもう少しだった。


2013.12.07 中山 2歳未勝利 芝2000 良 18頭 1人 2着
(競争指数) 220

(馬場状態) 水準程度の時計の出る馬場 先行馬が優勢な状態

(ラップ) 12.8 - 11.3 - 13.0 - 13.5 - 13.2 - 12.8 - 12.7 - 12.6 - 11.7 - 11.8

(メモ) 中1週 530㌔(+4㌔)余裕 道中は先団直後を追走 直線向いて先頭に並びかけ追われて少しモタつく

(戸崎騎手) 遅いと思って早目に動いたが、切れ味で負けてしまった。


【碧音の一言】
 3、4走前に指数200超えで能力は既に重賞レベル。詰めが甘い分、最後何かに差される競馬になる可能性はあるものの3連複の軸馬としては超安定。

中山9R 山藤賞  注目馬ジャッカスパーク
2枠②番ジャッカスパーク 牡3歳 56北村宏
父      シンボリクリスエス
母      ウェスタリーズ
母の父   フジキセキ
馬主     (有)キャロットファーム
生産牧場  白老ファーム
調教師    美浦・古賀慎厩舎

【近走戦績】
2014.02.18 東京 3歳500万下 ダ1600 重 16頭 1人 2着
(競争指数) 215  メンバー中最速の上がり

(馬場状態) 雪の影響が残る かなり速い時計の出る馬場 

(ラップ) 12.5 - 11.2 - 11.7 - 12.2 - 12.5 - 12.2 - 11.8 - 12.2

(メモ) 530㌔(-4㌔)クロス鼻革 道中は先団直後を追走 4角でズブさ見せる 直線ハミを取って伸びる

(リスポリ騎手) タメるところがなかった。もっと距離があって、2100mくらいある長い距離の方が良さそう。


2014.02.01 東京 3歳500万下 ダ1600 良 15頭 1人 9着
(競争指数) 110

(馬場状態) 時計のかかる馬場
 
(ラップ) 12.2 - 11.1 - 12.2 - 13.1 - 13.5 - 12.5 - 12.0 - 12.4

(メモ) 534㌔(+8㌔)Sロール 積極的に押してハナへ 直線で一瞬後続を引き離すもすぐに飲み込まれる

(ベリー騎手) スタート良く、好位置で運べた。最後は少し伸びたくらいで、ワンペースな感じだった。もっと長い距離の方が良さそう。


2013.12.08 中山 2歳500万下 ダ1800 良 14頭 1人 4着
(競争指数) 125

(馬場状態) 時計のかかる馬場 先行馬が優勢な状態

(ラップ) 12.6 - 12.0 - 13.5 - 13.1 - 12.7 - 12.6 - 13.0 - 13.1 - 13.2

(メモ) 526㌔(±0㌔)馬体◎・Sロール 最内枠から逃げ馬直後のインへ 直線向いて窮屈になりブレーキをかける場面あり

(北村宏騎手) 内枠で捌くのに苦労した。


【碧音の一言】
 5戦目で芝初挑戦。2走前にダート1600m戦でハナを奪った経験あり、今回も16⇒2000mへの距離延長で先行策か。ワンペースなタイプなので、スムーズに行かせてもらえれば粘れそうだが、ちょっと人気になり過ぎかな。
中山9R 山藤賞  注目馬メジャーステップ
1枠①番メジャーステップ 牡3歳 56内田博
父      ダイワメジャー
母      キャッチータイトル
母の父   オペラハウス
馬主     (有)サンデーレーシング
生産牧場  ノーザンファーム
調教師    美浦・田村厩舎

【近走戦績】
2014.03.01 中山 水仙賞 芝2200 良 8頭 6人 4着
(競争指数) 92

(馬場状態) 開幕週 雨の影響が残る 時計のかかる馬場

(ラップ) 13.1 - 12.1 - 12.6 - 12.8 - 12.6 - 12.9 - 13.0 - 13.0 - 12.4 - 11.5 - 12.3

(メモ) 480㌔(-4㌔)イレ気味 道中は離れた5番手の外を若干力んで追走 4角でスパート 直線坂下で置かれ気味になるも渋太く盛り返す

(内田博騎手) 道中は流れが遅かったが、何とか我慢させた。


2014.01.26 中山 若竹賞 芝1800 良 14頭 10人 5着
(競争指数) 190

(馬場状態) 2度の向かい風の影響を受ける 時計のかかる馬場

(ラップ) 12.4 - 13.5 - 12.5 - 13.1 - 12.2 - 12.5 - 12.2 - 11.6 - 11.9

(メモ) 道中は後方を追走 直線で外へ出されるもエンジンがかからず残り1ハロン付近から差を詰める

(ベリー騎手) 勝ち馬の後ろでうまく運べた。最後に伸び切れなかったのは、幾らか太かったからかもしれない。距離はもう少しあった方がいい。


2013.12.22 中山 2歳未勝利 ダ1800 重 16頭 7人 1着
(競争指数) 124

(馬場状態) 雨の影響が残る 速い時計の出る馬場 差しも届く状態

(ラップ) 12.7 - 11.4 - 12.6 - 12.9 - 12.6 - 12.6 - 13.0 - 13.6 - 13.6

(メモ) 2ヶ月休養 490㌔(+16㌔) 道中は中団を抜群の行きっぷりで追走 直線はスコンと突き抜けて快勝

(ウィリアムズ騎手) ダートは問題なかった。3,4角で脚が溜まったことで、直線はよく伸びてくれた。直線の長い東京の方が向いている感じ。


【碧音の一言】
 前走の水仙賞・4着は18⇒2200mへの距離延長で、道中若干力んで走った分頑張り切れなかった。社台系馬主の距離短縮で勝負気配あり。
阪神11R アンタレスS(GⅢ)  注目馬クリノスターオー
8枠⑮番クリノスターオー 牡4歳 56幸
父      アドマイヤボス
母      マヤノスターライト
母の父   ジェイドロバリー
馬主     栗本守
生産牧場  日高町・日西牧場
調教師    栗東・高橋忠厩舎

【近走戦績】
2014.03.30 中山 マーチS(GⅢ) ダ1800 重 16頭 9人 5着
(競争指数) 80

(馬場状態) 雨の影響を受ける やや速い時計の出る馬場 差しも決まる状態

(ラップ) 12.2 - 11.2 - 12.2 - 12.8 - 12.3 - 12.8 - 12.6 - 12.2 - 12.9

(メモ) 538㌔(+2㌔)気合い◎ 軽く促して先手主張 勝負どころで早目に来られる 直線交わされてからも最後まで渋太く粘る

(高橋忠調教師) まだ自分からハミを取っていくという感じではないし、気性面で課題はあるが、最後まで諦めずに走ってくれた。


2014.02.15 京都 アルデバランS ダ1900 不良 16頭 1人 5着
(競争指数) 40

(馬場状態) 雪の影響が残る 速い時計の出る馬場

(ラップ) 7.1 - 10.5 - 11.3 - 12.4 - 12.1 - 12.0 - 12.4 - 12.5 - 12.5 - 13.2

(メモ) 放牧 2ヶ月半休養 536㌔(-4㌔)仕上る・気合い乗り◎ 道中は2番手を行きっぷり良く追走 4角手前で早目先頭 直線の追い比べでひと踏ん張り欠く

(武豊騎手) スタート良く、2番手でもスンナリ行けたが、勝ち馬(エーシンゴールド)が強過ぎて早目に交わされた。


2013.11.30 阪神 Gブライドル ダ1800 良 15頭 3人 1着
(競争指数) 120  逃げ切り

(馬場状態) 時計のかかる馬場 差しが届く状態

(ラップ) 12.7 - 11.3 - 13.4 - 12.2 - 12.4 - 12.6 - 12.2 - 12.2 - 12.7

(メモ) 中1週 540㌔(+6㌔)テンション高め・馬体◎ 軽く仕掛けてハナへ 道中は後続を引きつけての逃げ 直線まんまと押し切る

(ムーア騎手) スタート良く前に行けて、押し切ってくれた。


2013.11.17 京都 3歳上1000万下 ダ1800 稍重 11頭 3人 1着
(競争指数) 58

(馬場状態) 雨の影響が残る 速い時計の出る馬場  

(ラップ) 12.1 - 11.0 - 12.9 - 12.3 - 12.1 - 12.5 - 12.1 - 12.4 - 12.8

(メモ) 道中は2番手を追走 直線で渋太く食い下がり1ハロン標過ぎに盛り返しグイッと出る

(幸騎手) 厳しい展開だったと思うが、よく凌いでくれた。4角で気を抜く面があったし、最後で併せ馬の形になったのも良かったかもしれない。


2013.10.19 京都 3歳上500万下 ダ1800 稍重 11頭 3人 1着
(競争指数) 50  逃げ切り

(馬場状態) 雨の影響が残る 速い時計の出る馬場 コースらしい先行馬が優勢な状態

(ラップ) 12.6 - 11.6 - 12.9 - 12.6 - 12.6 - 12.6 - 12.2 - 11.8 - 12.1

(メモ) 2ヶ月休養 532㌔(+2㌔)仕上る・チークP 外からジワッとハナへ 道中はマイペースの逃げ 直線で一旦2着馬に出られるも渋太く差し返す


【最終追い切り】
 4/16 栗東・坂路 52.4-37.9-24.6-12.3


【碧音の一言】
 昨秋500万下から3連勝して一気にOP入り。OP入り後はクラスの壁か指数的にもひと息の内容が続いている。ベストは自分のペースで走れる形で単騎逃げで、今回も同型が揃っており厳しい競馬が予想される。
阪神11R アンタレスS(GⅢ)  注目馬ソロル
7枠⑬番ソロル 牡4歳 57ペドロサ
父      シンボリクリスエス
母      ラバヤデール
母の父   サンデーサイレンス
馬主     (有)サンデーレーシング
生産牧場  追分ファーム
調教師    栗東・中竹厩舎

【近走戦績】
2014.03.30 中山 マーチS(GⅢ) ダ1800 重 16頭 3人 1着
(競争指数) 175

(馬場状態) 雨の影響を受ける やや速い時計の出る馬場 差しも決まる状態

(ラップ) 12.2 - 11.2 - 12.2 - 12.8 - 12.3 - 12.8 - 12.6 - 12.2 - 12.9

(メモ) 474㌔(-6㌔)気配◎ スタートひと息(1) 向正面からジワッと追い上げる 3角で先行集団直後へ 4角3頭雁行の真ん中で手が動く 直線でグイッと抜け出す

(蛯名騎手) 思ったよりゲートをボコッと出たが、先行争いが激しくなったこともあって、いい形で運べた。外枠からスムーズに外を上がっていけたし、前にいた1番人気馬を目標にした。3~4角で手応えが悪くなったが、直線はもうひと伸びしてくれた。


2014.02.23 東京 フェブラリーS(GⅠ) ダ1600 良 16頭 10人 12着
(競争指数) 13

(馬場状態) 時計のかかる馬場

(ラップ) 12.4 - 11.3 - 11.8 - 12.5 - 12.6 - 12.0 - 11.5 - 11.9

(ブノワ騎手) GⅠでしかも1600mでは厳しかった。これまでとはペースが違い、ずっと追いかける形だった。


2014.01.12 中山 ポルックスS ダ1800 重 16頭 3人 1着
(競争指数) 132α

(馬場状態) 雨の影響が残る 速い時計の出る馬場

(ラップ) 12.6 - 11.1 - 12.4 - 12.9 - 12.4 - 12.0 - 12.5 - 12.2 - 12.8

(メモ) 道中は好位馬群で行きたがるのをなだめつつの追走 直線は間を割ってゴール前で差し切る

(ブノワ騎手) 先行集団へついて行く形のレース。道中は行きたがっていたし、最後は狭くなる場面があったが、そこからグッと出てくれた。


2013.12.15 阪神 ベテルギウスS ダ2000 良 11頭 2人 2着
(競争指数) 99

(馬場状態) やや重馬場から良馬場へ回復 時計のかかる馬場 先行馬が優勢な状態

(ラップ) 12.4 - 11.7 - 12.1 - 13.9 - 12.3 - 12.4 - 12.7 - 12.4 - 12.1 - 12.6

(メモ) 道中は内で脚をタメて追走 直線残り1ハロン切って2番手へ進出

(白鳥調教助手) 前が開かず、追い出しが遅れる場面はあったが、際どい競馬はできた。


2013.11.10 京都 花園S ダ1800 稍重 11頭 2人 1着
(競争指数) 99

(馬場状態) 雨の影響を受ける 速い時計の出る馬場

(ラップ) 12.2 - 10.9 - 11.7 - 11.8 - 12.7 - 12.8 - 12.0 - 12.1 - 12.4

(メモ) 480㌔(+10㌔)テンション高め
 
(Mデムーロ騎手) ゲート裏に行くまで物見して集中力を欠いていたが、レースに行くと集中して走ってくれた。


【最終追い切り】
 4/16 栗東・坂路 54.5-39.5-25.6-12.9


【碧音の一言】
 前走のマーチS(GⅢ)・1着は指数的にベストパフォーマンスでの勝利。これからの更なる飛躍が期待できる4歳馬。
阪神11R アンタレスS(GⅢ)  注目馬ニホンピロアワーズ
6枠⑫番ニホンピロアワーズ 牡7歳 58酒井学
父      ホワイトマズル
母      ニホンピロルピナス
母の父   アドマイヤベガ
馬主     小林百太郎
生産牧場  新ひだか町・片岡牧場
調教師    栗東・大橋厩舎

【近走戦績】
2014.03.19 船橋 ダイオライト記念(GⅡ) ダ2400 稍重 14頭 2人 1着

(酒井学騎手) いい状態で臨めたので、後手を踏まないようスタートを注意した。理想的な流れで、すべてのコーナーをスムーズに回れた。集中力も切れることがなかった。


2014.02.23 東京 フェブラリーS(GⅠ) ダ1600 良 16頭 4人 8着
(競争指数) 85

(馬場状態) 時計のかかる馬場

(ラップ) 12.4 - 11.3 - 11.8 - 12.5 - 12.6 - 12.0 - 11.5 - 11.9

(メモ) 528㌔(-16㌔)Sロール
 
(大橋調教師) ゲートを切って控え過ぎた。ゴチャついて出るに出られなかったし、前残りの展開で脚を余した。


2014.01.26 中京 東海S(GⅡ) ダ1800 良 16頭 1人 1着
(競争指数) 200

(馬場状態) 水準程度の時計の出る馬場

(ラップ) 12.6 - 11.2 - 12.4 - 12.1 - 12.1 - 12.1 - 12.7 - 12.2 - 13.0

(メモ) 道中は好位の外を行きっぷり良く追走 直線残り1ハロンで先頭に立ち後続を突き放す

(酒井学騎手) 初コースで左回りも2回目だったが、向正面の反応はひと息でも3角からハミを取らせるとスムーズに上がっていけたし、直線で抜け出してからもしっかり伸びて後続を離してくれた。


2013.12.29 大井 東京大賞典(GⅠ) ダ2000 良 9頭 3人 3着

(大橋調教師) ゲートで隣の馬が暴れて出遅れた。その後はうまく流れに乗れたが、最後は上位2頭に離された。


2013.12.01 阪神 ジャパンカップダート(GⅠ) ダ1800 良 16頭 5人 5着
(競争指数) 137

(馬場状態) 時計のかかる馬場 差しが届く状態

(ラップ) 12.4 - 11.0 - 13.4 - 12.4 - 12.4 - 12.2 - 12.0 - 12.0 - 12.6

(メモ) 放牧 5ヶ月休養 ガレて帰厩 540㌔(+8㌔)

(酒井学騎手) 外枠だったし、内を見ながらスタートを切って、いい感じだったが、2角でペースが落ち着いた時に力む面があった。


【最終追い切り】
 4/16 栗東・P 81.5-65.3-50.8-37.1-11.2


【碧音の一言】
 コース条件は違えど3走前の東海S(GⅡ)・1着で指数200とGⅠウィナーの底力を見せてくれた。GⅢのここでは力が一枚も二枚も抜けた存在。今回の問題は斤量58㌔で他馬との斤量差。
阪神11R アンタレスS(GⅢ)  注目馬グランドシチー
6枠⑪番グランドシチー 牡7歳 56岩田
父      キングカメハメハ
母      レディクラシック
母の父   ブライアンズタイム
馬主     (株)友駿ホースクラブ
生産牧場  新ひだか町・幌村牧場
調教師    美浦・相沢厩舎

【近走戦績】
2014.03.30 中山 マーチS(GⅢ) ダ1800 重 16頭 7人 9着
(競争指数)  0

(馬場状態) 雨の影響を受ける やや速い時計の出る馬場 差しも決まる状態

(ラップ) 12.2 - 11.2 - 12.2 - 12.8 - 12.3 - 12.8 - 12.6 - 12.2 - 12.9

(メモ) 道中は後方馬群の切れ目で脚をタメて追走 向正面中ほどから外目を追い上げる 4角で手応え怪しくなる 直線はサッパリ

(相沢調教師) 脚抜きのいい馬場で、内枠から斤量を背負っている分、行き脚がひと息で、道中は結構脚を使われてしまった。


2014.02.23 東京 フェブラリーS(GⅠ) ダ1600 良 16頭 14人 11着
(競争指数) 65

(馬場状態) 時計のかかる馬場

(ラップ) 12.4 - 11.3 - 11.8 - 12.5 - 12.6 - 12.0 - 11.5 - 11.9

(リスポリ騎手) 1800mくらいあった方がいいタイプだし、もともとスタートの速い方ではない。更に芝スタートでは厳しかった。


2014.01.26 中京 東海S(GⅡ) ダ1800 良 16頭 3人 2着
(競争指数) 165  メンバー中最速の上がり

(馬場状態) 水準程度の時計の出る馬場

(ラップ) 12.6 - 11.2 - 12.4 - 12.1 - 12.1 - 12.1 - 12.7 - 12.2 - 13.0

(メモ) 短期放牧 494㌔(+2㌔) 道中は中団を追走 3~4角で内から差を詰める 直線はしっかり伸びる

(ギュイヨン騎手) 折り合いはついたし、モタれる面も見せずにスムーズだった。


2013.12.01 阪神 ジャパンカップダート(GⅠ) ダ1800 良 16頭 15人 6着
(競争指数) 150

(馬場状態) 時計のかかる馬場 差しが届く状態

(ラップ) 12.4 - 11.0 - 13.4 - 12.4 - 12.4 - 12.2 - 12.0 - 12.0 - 12.6

(相沢調教師) 最後はしっかり脚を使っているが、後ろからではさすがに厳しかった。流れが落ち着いてしまったのも誤算だった。


2013.11.03 京都 みやこS(GⅢ) ダ1800 良 16頭 6人 5着
(競争指数) 115

(馬場状態) 雨の影響を受ける 速い時計の出る馬場 

(ラップ) 12.1 - 11.1 - 12.1 - 12.0 - 12.4 - 12.7 - 12.2 - 12.3 - 12.3

(メモ) 498㌔(+8㌔)脚捌き硬め 道中は後方を追走 直線は2頭併せで渋太く流れ込む

(相沢調教師) 後方一気がなかなか決まらないコース。スタートから少し出していって、中団あたりで流れに乗っていけた。終いもしっかり差を詰めているが、前に残られてしまった。


2013.09.28 阪神 シリウスS(GⅢ) ダ2000 良 16頭 6人 3着
(競争指数) 170

(馬場状態) やや速い時計の出る馬場

(ラップ) 12.4 - 11.1 - 11.3 - 13.5 - 12.9 - 12.9 - 12.5 - 12.0 - 12.2 - 12.6

(メモ) 490㌔(-14㌔)絞れる・脚捌き硬め 

(相沢調教師) 暑い天候が続いていたし、詰めて使ったこともあって、決して万全と言える気配ではなかった。ハンデも重かったが、最後は地力で恰好をつけてくれた感じ。ある程度流れてくれたし、前半に好位置を取れたのが大きかった感じ。


【最終追い切り】
 4/16 美浦・南W 68.6-53.1-38.8-12.9 柔軟な走り


【碧音の一言】
 近2戦はフェブラリーS(GⅠ)・11着は距離不足、前走のマーチS(GⅢ)・9着は重馬場とハンデ58.5㌔と条件が悪かったもので参考外。今回は別定重量の56㌔で適距離なら巻き返しが期待できますし、津村騎手⇒岩田騎手で勝負気配も感じる。
阪神11R アンタレスS(GⅢ)  注目馬ナムラビクター
5枠⑩番ナムラビクター 牡5歳 56小牧太
父      ゼンノロブロイ
母      ナムラシゲコ
母の父   エンドスウィープ
馬主     奈村信重
生産牧場  日高町・いとう牧場
調教師    栗東・福島信厩舎

【近走戦績】
2014.03.09 阪神 仁川S ダ2000 良 15頭 1人 1着
(競争指数) 148α  メンバー中最速の上がり

(馬場状態) 時計のかかる馬場 差しも届く状態

(ラップ) 12.4 - 11.6 - 11.7 - 13.6 - 12.6 - 12.1 - 12.4 - 12.1 - 12.0 - 13.1

(メモ) 転厩緒戦 530㌔(+8㌔)太目 道中は4番手の外を抜群の手応えで追走 4角持ったまま先頭に並びかける 直線アッサリ突き抜ける


2014.01.12 中山 ポルックスS ダ1800 重 16頭 1人 3着
(競争指数) 136

(馬場状態) 雨の影響が残る 速い時計の出る馬場

(ラップ) 12.6 - 11.1 - 12.4 - 12.9 - 12.4 - 12.0 - 12.5 - 12.2 - 12.8

(メモ) 522㌔(-2㌔)Sロール 道中は好位の外目を追走 直線渋太い2着馬を競り落とすのにてこずり最後まで交わせず

(秋山騎手) 上位2頭とは通ったコースの差。


2013.12.15 阪神 ベテルギウスS ダ2000 良 11頭 5人 1着
(競争指数) 135α  メンバー中最速の上がり

(馬場状態) やや重馬場から良馬場へ回復 時計のかかる馬場 先行馬が優勢な状態

(ラップ) 12.4 - 11.7 - 12.1 - 13.9 - 12.3 - 12.4 - 12.7 - 12.4 - 12.1 - 12.6

(メモ) アオル(0.5) 道中はポツンと5番手をスムーズに追走 直線向いてジワッと追い上げ1ハロン標で外から抜け出し突き放す

(野村調教師) 体に実が入ってきたし、叩き3走目で変わってくれた。


2013.10.20 東京 ブラジルC ダ2100 不良 15頭 3人 4着
(競争指数) 105

(馬場状態) 雨の影響を受ける 速い時計の出る馬場 差しが決まりやすい状態

(ラップ) 7.0 - 11.3 - 12.6 - 12.6 - 12.3 - 12.4 - 12.2 - 12.0 - 11.8 - 11.9 - 12.2

(メモ) 512㌔(+10㌔)Sロール
 
(石橋脩騎手) 道中はいい感じで行けた。追ってから突き放せるかと思ったが、まだ長期休養明け2戦目だったので仕方がない。


2013.09.15 中山 ラジオ日本賞 ダ1800 不良 16頭 6人 4着
(競争指数) 80

(馬場状態) 雨の影響が残る 速い時計の出る馬場 好位勢が優勢な状態

(ラップ) 12.4 - 11.4 - 12.3 - 12.6 - 12.1 - 12.5 - 12.4 - 11.8 - 12.5

(メモ) 放牧(骨折) 10ヶ月休養 502㌔(-6㌔)仕上り○・Sロール 

(秋山騎手) スムーズに流れに乗れたし、最後までバタッときていない。


【最終追い切り】
 4/16 栗東・CW 77.9-63.9-51.2-39.1-13.9


【碧音の一言】
 骨折放牧明けから5戦して、馬体重が502㌔⇒530㌔までUp。一戦毎に指数が上昇しており、筋力がついてきたのでしょう。ダートで崩れたのは不良馬場の2戦と、距離不足1600m戦だけで、今回も崩れずに走ってくれるでしょう。 
阪神11R アンタレスS(GⅢ)  注目馬エアハリファ
4枠⑧番エアハリファ 牡5歳 56福永
父      ディクリートキャット
母      シェラファム
母の父   Afternoon Deelites
馬主     (株)ラッキーフィールド
生産牧場  ウインチェスターファーム(米国)
調教師    栗東・角居厩舎

【近走戦績】
2014.04.05 阪神 コーラルS ダ1400 良 16頭 1人 1着
(競争指数) 132

(馬場状態) 時計のかかる馬場 先行馬が優勢な状態

(ラップ) 12.2 - 10.6 - 11.8 - 12.3 - 12.1 - 12.1 - 12.3

(メモ) 2ヶ月半休養 482㌔(±0㌔)仕上る 道中は好位直後をスムーズに追走 4角手前から進出開始 直線でジワジワとエンジンかかりリードを広げて悠々と押し切る

(福永騎手) 初めての1400m戦でモタつく面があったし、4角でも手応えが怪しくなったが、最後は差し返してくれた。


2014.01.12 中山 ポルックスS ダ1800 重 16頭 4人 5着
(競争指数) 120

(馬場状態) 雨の影響が残る 速い時計の出る馬場

(ラップ) 12.6 - 11.1 - 12.4 - 12.9 - 12.4 - 12.0 - 12.5 - 12.2 - 12.8

(メモ) 6ヶ月半休養 482㌔(±0㌔)仕上り◎・テンション高め 道中は後方馬群を追走 直線は内を突いて包まれながら伸びる

(三浦騎手) 4角でバテた馬がいてゴチャついたのが痛かった。


【最終追い切り】
 4/16 栗東・坂路 53.1-39.0-25.2-12.5 好調キープ


【碧音の一言】
 前走のコーラルS・1着で初めての1400m戦での勝利。今回は中1週のローテで、1800mを中心に使われており走り慣れた距離に戻ればもう一丁か。阪神ダ1800m【3・1・0・0】パーフェクト連対コース。
阪神11R アンタレスS(GⅢ)  注目馬クリールパッション
3枠⑤番クリールパッション 牡9歳 56藤岡祐
父      ワイルドラッシュ
母      イマジネーション
母の父   トニービン
馬主     横山修二
生産牧場  静内町・千代田牧場
調教師    美浦・相沢厩舎

【近走戦績】
2014.03.30 中山 マーチS(GⅢ) ダ1800 重 16頭 14人 7着
(競争指数) 30

(馬場状態) 雨の影響を受ける やや速い時計の出る馬場 差しも決まる状態

(ラップ) 12.2 - 11.2 - 12.2 - 12.8 - 12.3 - 12.8 - 12.6 - 12.2 - 12.9

(メモ) 放牧 2ヶ月半休養 484㌔(+4㌔) 出遅れ(1)

(木幡広騎手) 馬任せに運んだ。最後もジリジリと脚を使ってくれた。


2014.01.12 中山 ポルックスS ダ1800 重 16頭 16人 8着
(競争指数) 104

(馬場状態) 雨の影響が残る 速い時計の出る馬場

(ラップ) 12.6 - 11.1 - 12.4 - 12.9 - 12.4 - 12.0 - 12.5 - 12.2 - 12.8

(津村騎手) 4角で捌くのに苦労したが、59㌔を背負ってよく頑張ってくれた。


2013.12.23 中山 フェアウェルS ダ1800 稍重 16頭 11人 10着
(競争指数) 55

(馬場状態) 雨の影響が残る やや速い時計の出る馬場 

(ラップ) 12.5 - 11.3 - 12.7 - 12.5 - 12.3 - 12.6 - 12.3 - 12.1 - 12.6

(メモ) 道中は中団内目を追走 直線向いて外目へ出されジワジワ脚を使う

(丸田騎手) 上位に来た馬たちとは同じような位置で運べた。道中は内で脚をタメて、直線では外目へ出してジリジリと伸びてくれた。


2013.11.10 東京 武蔵野S(GⅢ) ダ1600 良 16頭 14人 9着
(競争指数) 55

(馬場状態) 水準程度の時計の出る馬場 先行馬が優勢な状態

(ラップ) 12.3 - 10.9 - 11.5 - 12.1 - 12.1 - 12.3 - 11.9 - 12.2

(メモ) ダッシュつかず(1)

(丸田騎手) 行き脚つかず位置取りが悪くなってしまった。


2013.09.28 阪神 シリウスS(GⅢ) ダ2000 良 16頭 13人 5着
(競争指数) 125

(馬場状態) やや速い時計の出る馬場

(ラップ) 12.4 - 11.1 - 11.3 - 13.5 - 12.9 - 12.9 - 12.5 - 12.0 - 12.2 - 12.6

(丸田騎手) ペースが遅かったので、スムーズに上がって行けたが、内へ入った分、直線で前が詰まってしまった。


【最終追い切り】
 4/16 美浦・南W 66.8-52.4-39.0-13.3


【碧音の一言】
 年齢的にもテンに行くスピードがなく、道中の流れに左右される。道中にラップ構成で12秒後半から13秒台に落ち着くポイントがあれば食い込む余地はありそうだが。
阪神11R アンタレスS(GⅢ)  注目馬トウショウフリーク
1枠①番トウショウフリーク 牡7歳 56武豊
父      キングカメハメハ
母      タバサトウショウ
母の父   ダンシングブレーヴ
馬主     トウショウ産業(株)
生産牧場  新ひだか町・トウショウ牧場
調教師    栗東・今野厩舎

【近走戦績】
2014.03.19 船橋 ダイオライト記念(GⅡ) ダ2400 稍重 14頭 3人 2着

(武豊騎手) ハミを換えた効果で道中のタメが利いた。


2014.01.29 川崎 川崎記念(GⅠ) ダ2100 良 11頭 2人 3着


2013.12.25 名古 名古屋グランプリ(GⅡ) ダ2500 稍重 12頭 5人 2着

(メモ) 放牧(骨折) 4ヶ月半休養 493㌔(+9㌔)

(今野調教師) スタートして競り合う形になりかけた時に、仕掛けていった分だけ、道中はやや力んでしまったが、後続に脚を使わせながら逃げる形が理想のタイプで、持ち味を生かす競馬はできたはず。直線は交わされてからも渋太かった。


【最終追い切り】
 4/16 栗東・坂路 51.7-38.1-25.6-13.2 


【碧音の一言】
 メンバー中3頭ほどいる先行馬の中では一番安定感はありそう。最内枠からスンナリとハナを切れれば展開次第で粘り込みある。
第74回  皐月賞(GⅠ)  バウンスシャッセ
バウンスシャッセ 牝3歳 55北村宏
父      ゼンノロブロイ
母      リッチダンサー
母の父   Halling
馬主     (有)キャロットファーム
生産牧場  ノーザンファーム
調教師    美浦・藤沢和厩舎

【近走戦績】
2014.03.21 中山 フラワーC(GⅢ) 芝1800 良 16頭 3人 1着
(競争指数) 155α

(馬場状態) 時計のかかる馬場 先行馬が優勢な状態

(ラップ) 13.0 - 11.8 - 12.3 - 12.5 - 12.5 - 12.2 - 12.5 - 11.9 - 12.6

(メモ) 放牧 2ヶ月半休養 516㌔(+6㌔)仕上り◎・馬体◎ スタート後接触 促しつつ先行集団のインへ 直線向いて狭くなり進路が開いてから瞬時に反応して一気に突き抜ける

(津曲調教助手) 直線で一瞬狭くなる場面はあったが、ヒルむところもなく、最後は遊ぶような仕草で余裕さえ感じる走りだった。掛かるところがないし、レースに行っても注文がつかないタイプ。


2014.01.06 中山 寒竹賞 芝2000 良 13頭 8人 1着
(競争指数) 212α  メンバー中最速の上がり

(馬場状態) A⇒Cコース替わり 時計のかかる馬場 外差しも届く状態

(ラップ) 12.5 - 11.0 - 12.8 - 11.9 - 12.3 - 11.4 - 11.9 - 12.2 - 12.1 - 12.7

(メモ) 2ヶ月休養 510㌔(+6㌔) 道中は好位馬込みに入れて我慢させての追走 直線向いて2番手に上がり残り100m付近で差し切る
 
(津曲調教助手) 速い流れを楽に追走して行けたし、牡馬相手に強い競馬。抜け出す時の脚も速かったし、ゴール前へ遊ぶ感じで余力もあった。


2013.11.02 東京 アルテミスS 芝1600 良 18頭 10人 10着
(競争指数) 105

(馬場状態) 速い時計の出る馬場

(ラップ) 12.3 - 11.1 - 11.8 - 12.5 - 12.8 - 11.9 - 11.2 - 11.6

(メモ) 2ヶ月休養 504㌔(-8㌔)

(北村宏騎手) 馬込みで気を遣っていたし、頭の高い走りになってしまった。もっと距離があって良さそう。


【最終追い切り】
 4/17 美浦・南W 67.6-52.1-38.9-13.2


【碧音の一言】
 前々走の寒竹賞・1着で好時計勝ち。指数的には十分に牡馬相手のGⅠでも勝負にはなる。ただ先に取り上げた通り、藤沢和厩舎の管理馬で、大舞台で牡馬相手に最後に根性を問われた際に甘さを見せるでしょう。


プロフィール

碧音一番星

Author:碧音一番星
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

訪問記録

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。