FC2ブログ
3連複の軸馬を探します
競馬予想を中心のブログ。 3連複軸1頭5頭流しを基本ベースとした予想スタイルで、反省を繰り返しながら、予想方法を進化させています。
12 | 2014/01 | 02
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

中山11R アメリカジョッキークラブカップ・GⅡ(4歳以上OP 芝外回り2200m)
 ⑦ダノンバラード 牡6歳 57後藤浩

【近3走内容】
2013.12.22 中山 有馬記念(GⅠ) 芝2500 良 16頭 9人 15着
(競争指数)  -

(馬場状態) 時計のかかる馬場

(ラップ) 6.9 - 11.1 - 12.3 - 11.6 - 12.4 - 12.8 - 12.4 - 12.0 - 11.8 - 12.3 - 12.6 - 11.8 - 12.3

(メモ) 短期放牧(吉澤ステーブルWEST) 480㌔(-4㌔)

(池江寿調教師) いい枠(①番)が当たったし、好位のラチ沿いを理想的な形で運べたが、4角でオルフェーヴルに来られた時に対応できなかった。マイペースで運べてこそのタイプで、急激に来られて厳しかった。


2013.10.27 東京 天皇賞(秋)(GⅠ) 芝2000 良 17頭 6人 16着
(競争指数)  -

(馬場状態) A⇒Bコース替わり やや重馬場から良馬場へ回復 速い時計の出る馬場
 
(ラップ) 12.6 - 11.3 - 11.1 - 11.5 - 11.9 - 11.9 - 11.9 - 11.6 - 11.5 - 12.2

(メモ) 道中は先団の外を追走 直線は息切れ

(池江寿調教師) もともと右へモタれる面があり、左回りの東京では外へ張って行く点は大丈夫だったが、硬くてパンパン過ぎる馬場では突っ張る面がある。


2013.09.22 中山 オールカマー(GⅡ) 芝2200 良 16頭 1人 3着
(競争指数) 105

(馬場状態) B⇒Cコース替わり 速い時計の出る馬場

(ラップ) 12.8 - 11.1 - 12.1 - 11.7 - 11.9 - 11.8 - 12.2 - 12.1 - 12.4 - 11.8 - 12.1

(メモ) 放牧(吉澤ステーブルWEST) 3ヶ月休養 482㌔(-2㌔)仕上る

(兼武調教助手) 直線では完全に先頭へ立ったが、最後はいつものように内へモタれてしまった。結果的に動くのがやや早かったかもしれない。

【碧音の一言】
 昨年の覇者。特に芝2200mに限ると【1・1・1・0】と宝塚記念(GⅠ)でも2着している、得意な非根幹距離で、近2戦の凡走で人気が落ちる今回は妙味十分。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 ⑭レッドレイヴン 牡4歳 55柴田善

【近3走内容】
2013.12.08 中山 美浦S 芝1800 良 10頭 1人 1着
(競争指数) 100α

(馬場状態) 時計のかかる馬場

(ラップ) 12.9 - 12.1 - 12.2 - 12.2 - 12.0 - 11.8 - 11.9 - 11.4 - 11.7

(メモ) 502㌔(-4㌔)Sロール 道中は2番手をスムーズに折り合って追走 直線で前2頭の外へ出され残り1ハロンで先頭に立ち突き放す

(津曲調教助手) 楽に追走できたし、抜け出してくる時も力が違った印象。ノーステッキで余力を残しての勝利だった。ダービーの頃に比べて、ひ弱さが徐々に解消され、体重も増えて見違えるほどしっかりした体つきになった。


2013.10.20 東京 甲斐路S 芝1800 不良 12頭 2人 2着
(競争指数) 41

(馬場状態) 雨の影響を受ける 時計のかかる馬場

(ラップ) 13.3 - 12.2 - 12.6 - 13.0 - 12.6 - 12.6 - 11.2 - 11.7 - 12.6

(メモ) 5ヶ月休養 506㌔(+12㌔)仕上り○・Sロール 道中は落ち着いた走りで追走 直線半ばで内へモタれ勝ち馬に並んで力尽きる

(柴田善騎手) ムチを入れると横に飛ぶような面があり、まだまだ気性が子供。


2013.05.26 東京 東京優駿(GⅠ) 芝2400 良 18頭 9人 12着
(競争指数)  -

(馬場状態) B⇒Cコース替わり 速い時計の出る馬場

(ラップ) 12.3 - 10.5 - 12.2 - 12.5 - 12.8 - 11.9 - 12.7 - 12.3 - 11.9 - 11.6 - 11.7 - 11.9

(メモ) 出遅れ(1)

(内田博騎手) 直線で前にスペースはあったが反応できなかった。まだいい頃に比べるとひと息だったのかもしれない。

【碧音の一言】
 前走の後半ラップ11.8 - 11.9 - 11.4 - 11.7を余力十分に抜け出した脚力は高く評価できますが、昇級緒戦で1番人気では◎は打ち切れない。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 ⑧マイネオーチャード 牝6歳 54柴田大 

【近3走内容】
2013.12.23 中山 クリスマスカップ 芝2200 良 18頭 5人 1着
(競争指数) 145α

(馬場状態) 時計のかかる馬場

(ラップ) 12.5 - 11.1 - 12.7 - 12.8 - 12.6 - 11.8 - 12.0 - 12.1 - 12.1 - 12.0 - 12.3

(畠山吉調教師) 折り合い重視でジックリ運び、終いは最速の上がりを駆使して抜け出して、最後までしっかり走ってくれた。


2013.11.09 京都 比叡S 芝2400 良 10頭 3人 4着
(競争指数) 96

(馬場状態) 速い時計の出る馬場 先行馬が優勢な状態

(ラップ) 12.6 - 11.8 - 11.6 - 12.7 - 12.5 - 12.2 - 12.3 - 12.4 - 11.9 - 11.4 - 11.6 - 11.8

(メモ) 452㌔(-6㌔)リングハミ・クロス鼻革 抑えて後方へ 3ハロン標から促され進出 直線半ばで一旦抜け出すも最後にやや甘くなる

(ルメール騎手) 直線向いて反応は良かったが、残り50mくらいで一杯になった。距離はギリギリ。


2013.10.05 東京 オクトーバーS 芝2400 稍重 16頭 5人 3着
(競争指数) 110

(馬場状態) 開幕週 雨の影響を受ける 時計のかかる馬場

(ラップ) 12.8 - 11.4 - 12.0 - 12.7 - 12.8 - 12.8 - 12.5 - 12.1 - 11.9 - 11.5 - 11.7 - 12.1

(メモ) 道中は好位3番手を追走 直線上位2頭とは瞬発力の差で見劣る

(畠山吉調教師) 爪の不安で順調さを欠いていたが、地力の高さは見せてくれた。

【碧音の一言】
 昨夏あたりから指数的に安定感を増し、前走では中山芝2200mを大外回ってメンバー中最速の上がりをマークして差し切った内容を評価。父ステイゴールドの血が脅威。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 ①フェイムゲーム 牡4歳 55北村宏

【前走内容】
2013.12.14 中山 ディセンバーS 芝1800 良 16頭 8人 6着
(競争指数) 52

(馬場状態) 時計のかかる馬場 外差しも届く状態

(ラップ) 12.8 - 12.2 - 12.0 - 11.8 - 11.9 - 12.0 - 11.9 - 11.8 - 11.7

(メモ) 放牧(左前トウ骨遠位端骨折 ノーザンファーム天栄) 8ヶ月休養 460㌔(+16㌔) 道中は中団の外目を追走 直線は外を回って伸びる

(宗像調教師) 16㌔増は成長分もあったが、長い休みで多少余裕残しだった。直線でゴチャついて、スムーズに出てこれなかったことが惜しまれる。

【碧音の一言】
 京成杯(GⅢ)の勝ち馬。骨折休養明けを一度叩かれて、追い切りの動きも一変。中山コースの最内枠で北村宏騎手なら黙って押さえるべき。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 ⑥ヴァーゲンザイル 騸6歳 56三浦

【前走内容】
2014.01.13 中山 迎春S 芝2500 良 12頭 6人 2着
(競争指数) 72

(馬場状態) 時計のかかる馬場 

(ラップ) 7.4 - 11.9 - 12.9 - 12.5 - 12.9 - 14.0 - 12.4 - 12.4 - 11.6 - 11.8 - 12.0 - 11.8 - 12.7

(メモ) 道中は後方で気合いをつけながらの追走 直線ゴール前で2着浮上

(三浦騎手) 遊び遊び走っている。体と気持ちがうまくマッチすればいい。

【碧音の一言】
 中山コースに替わった前走で久々に馬券圏内。追い込み一辺倒で展開に左右される面あってアテにはできないが、引き続き中山コースなら楽しみある。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 ⑩ヴェルデグリーン 牡6歳 57田辺

【前走内容】
2013.12.22 中山 有馬記念(GⅠ) 芝2500 良 16頭 8人 10着
(競争指数) 15

(馬場状態) 時計のかかる馬場

(ラップ) 6.9 - 11.1 - 12.3 - 11.6 - 12.4 - 12.8 - 12.4 - 12.0 - 11.8 - 12.3 - 12.6 - 11.8 - 12.3

(メモ) 短期放牧(リフレッシュ) 480㌔(+4㌔) 出遅れ(1)

(相沢調教師) ジックリ後方で構え、道中はいい感じだったはず。4角ではオルフェーヴルのあとから上がって行けたが、最後は苦しくなって止まった。距離もやや長かった印象。

【碧音の一言】
 前走はGⅠの、地力を求められる競馬では厳しかった。今回はクラスが下がり、距離短縮されれば巻き返せる。



スポンサーサイト



中山9R 若竹賞(3歳500万下 芝1800m)
 ⑫リコルディ 牡3歳 56内田博
父      カンパニー
母      スナップショット
母の父   サンデーサイレンス
馬主     (有)サンデーレーシング
生産牧場  ノーザンファーム
調教師    栗東・牧浦厩舎

【戦績】
2013.12.14 中山 2歳新馬 芝1800 良 13頭 6人 1着
(競争指数) 77α

(馬場状態) 時計のかかる馬場

(ラップ) 13.2 - 13.1 - 14.7 - 14.2 - 12.8 - 12.7 - 12.8 - 11.7 - 11.2

(メモ) 518㌔太目・馬体◎ 道中は好位の外を追走 直線で前を競り落とし突き放し快勝

(松山騎手) 枠(⑪番)が良かったし、スタートも良くてスムーズに流れに乗れた。いい手応えで直線向いて、坂を登ってからも反応良く伸びてくれた。

【碧音の一言】
 指数的には強調できるものではありませんが、ラスト2ハロン11.7-11.2を差し切って突き放したレース内容を評価します。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 ④マイネルメリエンダ 牡3歳 56柴田大
父       チーフベアハート
母       ホッカイショコラ
母の父   スペシャルウィーク
馬主     (株)サラブレッドクラブ・ラフィアン
生産牧場  平取町・高橋幸男
調教師    美浦・和田朗厩舎

【戦績】
2014.01.05 中山 ジュニアC 芝1600 良 13頭 5人 2着
(競争指数) 115

(馬場状態) A⇒Cコース替わり 時計のかかる馬場 外差しも届く状態

(ラップ) 12.7 - 11.8 - 12.3 - 12.5 - 12.9 - 12.5 - 11.4 - 11.2

(メモ) 466㌔(+8㌔)馬場先出し

(丹内騎手) リラックスして走ってくれた。道中も楽に運べたし、最後まで止まらなかった。


2013.12.14 中山 ひいらぎ賞 芝1600 良 15頭 5人 3着
(競争指数) 193

(馬場状態) 時計のかかる馬場 外差しが決まる状態

(ラップ) 12.6 - 11.2 - 11.5 - 12.1 - 12.1 - 11.9 - 11.1 - 11.7

(メモ) 道中は好位を追走 4角で前2頭を追いかけて進出 直線は差が詰まらず

(柴田大騎手) 馬場先出しして落ち着きがあったのが良かった。距離もマイルぐらいがいい。


2013.11.23 京都 京都2歳S 芝2000 良 9頭 3人 7着
(競争指数) 116

(馬場状態) 速い時計の出る馬場

(ラップ) 12.2 - 10.9 - 12.2 - 12.4 - 13.1 - 13.1 - 12.4 - 11.6 - 11.3 - 11.6

(メモ) 道中はスムーズに追走 直線半ばから前を追うも1ハロン切って振り切られ後退

(和田竜騎手) 折り合いはついていたし、4角でも手応えあったが、直線はバッタリ。2000mは長いかもしれない。


2013.10.19 東京 いちょうS 芝1800 良 12頭 6人 6着
(競争指数) 90

(馬場状態) 中間の台風の影響が残る 水準程度の時計の出る馬場 外からの差しも届く状態

(ラップ) 12.9 - 11.2 - 11.4 - 12.8 - 13.2 - 13.7 - 11.9 - 11.0 - 11.5

(メモ) 450㌔(+8㌔)落ち着き十分 コーナーワークでハナへ 道中はマイペースの逃げ 直線は1ハロン過ぎまで粘る

(柴田大騎手) スタートが良過ぎたし、並んだら行く気になって我慢できなくなった。


2013.09.14 阪神 野路菊S 芝1800 良 9頭 3人 3着
(競争指数) 109

(馬場状態) 速い時計の出る馬場 差し・追い込みが決まる状態

(ラップ) 12.7 - 11.2 - 11.9 - 12.4 - 12.4 - 12.0 - 11.4 - 10.8 - 11.8

(メモ) 道中は少し間を開けて2番手を折り合って追走 直線1ハロン標手前で先頭に立つ場面あり

(幸騎手) 3~4角で手前を替えたりしていた。


2013.08.25 新潟 新潟2歳S(GⅢ) 芝1600 良 18頭 10人 6着
(競争指数) 75

(馬場状態) 速い時計の出る馬場

(ラップ) 12.5 - 10.8 - 12.0 - 12.6 - 12.8 - 11.5 - 10.9 - 11.4

(メモ) 短期放牧(真歌トレーニングパーク) 450㌔(+8㌔)

(内田博騎手) 勝ち馬(ハーブスター)は強かったが、それ以外とは差の無い競馬ができた。スムーズに好位で立ち回れ、追ってからもしっかり反応してくれた。前が狭くなって切り返した時も素直に従ってくれた。


2013.06.30 中京 2歳新馬 芝1600 良 11頭 6人 1着
(競争指数) 61

(馬場状態) 開幕週 速い時計の出る馬場

(ラップ) 12.8 - 11.7 - 12.9 - 13.2 - 13.3 - 11.7 - 11.4 - 11.7

(メモ) 442㌔仕上る スタート良くスッと3番手へ 2角と4角で外へ逃げる 直線残り1ハロンで並ばれてグイッともうひと伸びして押し切る

(高倉騎手) 芝が荒れた内を避けて、外目の好位置で運べた。3~4角では遅いペース。そこで後続がこなかったので、脚をタメられた分、直線ではよく踏ん張ってくれた。

【碧音の一言】
 スローの決め脚を求められる競馬になると厳しい感じも、地力は上位。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 ⑪サトノフェラーリ 牡3歳 56北村宏
父      ディープインパクト
母      サトノアマゾネス
母の父   Danehill
馬主     里見治
生産牧場  社台ファーム
調教師    美浦・藤沢和厩舎

【戦績】
2013.10.19 東京 いちょうS 芝1800 良 12頭 1人 4着
(競争指数) 153

(馬場状態) 中間の台風の影響が残る 水準程度の時計の出る馬場 外からの差しも届く状態

(ラップ) 12.9 - 11.2 - 11.4 - 12.8 - 13.2 - 13.7 - 11.9 - 11.0 - 11.5

(メモ) 2ヶ月休養 462㌔(-6㌔)仕上り◎ 道中は折り合いに専念されて追走 直線勝負から最後やや内へササり加減も長く脚を使う

(北村宏騎手) スタートは今までよりうまく出てくれたし、思ったより好位置で運べた。気が入ってテンションは高かったが、道中は折り合ってリズム良く走れた。最後は上位馬に伸び負けした感じ。


2013.08.10 函館 コスモス賞 芝1800 稍重 14頭 1人 2着
(競争指数) 112

(馬場状態) 重馬場からやや重馬場へ回復 時計のかかる馬場

(ラップ) 12.1 - 11.2 - 12.5 - 13.5 - 13.0 - 13.1 - 12.4 - 11.9 - 12.0

(メモ) 函館滞在 468㌔(+6㌔)チークP 出負け 道中は後方を追走 向正面で外目を徐々に進出 直線もひと追い毎に伸びる

(北村宏騎手) 初戦同様に1歩目がゆっくりで、思ったより位置取りが後ろになった。最後は捌き捌き来てくれた。


2013.07.20 函館 2歳新馬 芝1800 良 13頭 1人 1着
(競争指数) 72α

(馬場状態) A⇒Bコース替わり 速い時計の出る馬場 内を通る先行馬が優勢な状態

(ラップ) 13.0 - 12.8 - 13.3 - 13.6 - 13.1 - 12.7 - 12.2 - 11.3 - 11.8

(メモ) 函館滞在 462㌔仕上る・チークP 仕掛けて2番手の外へ 道中は折り合って追走 直線ゴーサインを出され逃げ馬に並びかけ最後に押し切る

(北村宏騎手) スタートはモッサリしていたが、その後は冷静になって、コーナーで仕掛けるとしっかり反応してくれた。ラストもいいストライドで走ってくれた。

【碧音の一言】
 キャリア3戦も、この3戦中で様々なレースに対応するセンスの良さを見せている。今回クリアすべき課題は直線の急坂か。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 ②パワースラッガー 牡3歳 56江田照

【前走内容】
2014.01.06 中山 3歳新馬 芝1600 良 15頭 6人 1着
(競争指数) 120α

(馬場状態) A⇒Cコース替わり 時計のかかる馬場 外差しも届く状態

(ラップ) 12.8 - 12.5 - 12.6 - 12.7 - 12.3 - 11.9 - 11.5 - 11.5

(メモ) 480㌔余裕 楽にハナへ 道中は単騎で遅い流れで逃げる 直線何とか凌ぎ切る

(江田照騎手) 競馬の方が落ち着きがあった。スタートセンスが良く、道中も息が入って楽だった。

【碧音の一言】
 今回は距離延長で、②番枠からスタートセンスの良さでハナに行きそう。スンナリ行ければ残り目も。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 ⑤デルフィーノ 牝3歳 54後藤浩

【前走内容】
2013.11.09 東京 2歳新馬 芝2000 良 8頭 1人 1着
(競争指数) 58α

(馬場状態) 速い時計の出る馬場 外差しも届く状態

(ラップ) 13.9 - 13.2 - 12.8 - 13.1 - 13.7 - 13.6 - 13.3 - 11.7 - 10.7 - 11.0

(メモ) 452㌔仕上り◎ 道中は中団を追走 直線しっかりしたフォームで抜け出し最後は流す余裕

(後藤浩騎手) ステッキを入れずに勝てたし、やりたいことはできた。クラシックを意識させる。

【碧音の一言】
 後藤浩騎手がクラシックを意識させるとの馬。初戦の指数は度外視して走りに注目したい。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 ⑨ゲットアテープ 牡3歳 56戸崎

【前走内容】
2013.12.08 中京 こうやまき賞 芝1600 良 10頭 1人 3着
(競争指数) 74

(馬場状態) 速い時計の出る馬場 差しが届く状態

(ラップ) 12.7 - 11.6 - 12.1 - 12.7 - 12.5 - 12.2 - 11.1 - 11.6

(メモ) 道中は好位の外を追走 直線伸びるもパンチ不足

(勝浦騎手) うまく流れに乗れたし、ラストもジリジリとよく伸びている。

【碧音の一言】
 関東へ遠征して戸崎騎手が騎乗、勝負気配は感じさせるが・・・。



1月26日 京都4R 3歳500万下
 ④オメガヴェンデッタ 牡3歳 56川田
父      ゼンノロブロイ
母      ビハインドザマスク
母の父   ホワイトマズル
馬主     原礼子
生産牧場  社台ファーム
調教師    栗東・安田隆厩舎

【戦績】
2014.01.05 中山 ジュニアC 芝1600 良 13頭 3人 3着
(競争指数) 108

(馬場状態) A⇒Cコース替わり 時計のかかる馬場 外差しも届く状態

(ラップ) 12.7 - 11.8 - 12.3 - 12.5 - 12.9 - 12.5 - 11.4 - 11.2

(メモ) 道中はやや行きたがりながらの追走 直線で仕掛けてもエンジンのかかりひと息でゴール前でいい脚を使う

(北村宏騎手) まだ柔らか過ぎるくらい。前も楽をしていた。


2013.11.24 京都 2歳未勝利 ダ1400 良 16頭 1人 1着
(競争指数) 144α

(馬場状態) 水準程度の時計の出る馬場 中団・後方に位置する馬も届く状態

(ラップ) 12.6 - 11.0 - 12.0 - 12.5 - 12.6 - 12.3 - 12.5

(メモ) 中1週 504㌔(-14㌔)絞れる・舌括る アオル(1) 発馬決めて2番手へ 直線早目先頭から突き放す

(ルメール騎手) 最後まで集中できていた。最後もしっかり反応してくれた。


2013.11.09 京都 2歳新馬 ダ1400 良 13頭 1人 4着
(競争指数) 65

(馬場状態) 速い時計の出る馬場

(ラップ) 12.7 - 11.0 - 12.2 - 12.7 - 12.3 - 12.6 - 12.8

(メモ) 518㌔仕上る・舌括る 出遅れ(1) 道中は中団を追走 直線は内からぶつけられる

(ルメール騎手) まだ若さがあって他馬が来ても行こうとしない面があった。大トビなのでもう少し長い距離でも良さそう。

【碧音の一言】
 前走で芝でも相手次第で走れるのが分かったのは収穫。ダートに戻せば、ここでは力上位。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 ③イイデフューチャー 牡3歳 56和田竜
父      アドマイヤジャパン
母      パレガルニエ
母の父   シアトルダンサーⅡ
馬主     (株)アールエスエーカントリ
生産牧場  新冠町・山岡ファーム
調教師    栗東・北出厩舎

【戦績】
2014.01.13 京都 3歳未勝利 ダ1400 良 15頭 4人 1着
(競争指数) 120α

(馬場状態) 時計のかかる馬場 差し・追い込みも決まる状態

(ラップ) 12.3 - 11.1 - 12.0 - 12.6 - 12.8 - 12.4 - 13.3

(メモ) スッと3番手へ 道中は行きっぷり良く追走 4角手前から促される 直線しっかり反応して突き抜ける

(和田竜騎手) ゲートからスムーズで、楽に先手を取れた。テンに少し行きたがったが、3角ではうまくハミが抜けてくれた分、ラストの脚はしっかりしていた。気性的に短い距離が合う感じ。


2013.12.14 阪神 2歳未勝利 芝1600 良 16頭 7人 5着
(競争指数) 120

(馬場状態) 時計のかかる馬場 差しも届く状態

(ラップ) 12.7 - 10.8 - 12.2 - 12.4 - 12.5 - 11.6 - 11.7 - 12.2

(和田竜騎手) 1400mくらいの方がいいかもしれない。


2013.11.23 京都 2歳未勝利 芝2000 良 18頭 11人 6着
(競争指数) 120

(馬場状態) 速い時計の出る馬場

(ラップ) 12.5 - 11.4 - 11.9 - 12.8 - 13.0 - 12.7 - 12.0 - 11.7 - 11.5 - 11.6

(メモ) 中1週 448㌔(-8㌔) スッと2番手へ 道中は折り合って手応え良く追走 直線追われて伸びずバテず


2013.11.09 東京 2歳新馬 芝2000 良 8頭 2人 3着
(競争指数) 42

(馬場状態) 速い時計の出る馬場 外差しも届く状態

(ラップ) 13.9 - 13.2 - 12.8 - 13.1 - 13.7 - 13.6 - 13.3 - 11.7 - 10.7 - 11.0

(メモ) 456㌔余裕・二人引き 道中は2番手を追走 直線最後に切れ味負け

(蛯名騎手) 2番手で手応えは良かったし、直線では弾けそうな感じだったが、最後は案外だった。

【碧音の一言】
 前走は道中で息を入れる競馬ができたのは収穫。昇級でもそれほど強力なメンバー不在で力は足りるはず。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 ②ダンツキャッチ 牡3歳 56北村友
父      アグネスデジタル
母      ウェルカムキャット
母の父   タバスコキャット
馬主     山元哲二
生産牧場  新ひだか町・千代田牧場
調教師    栗東・山内厩舎

【戦績】
2014.01.19 京都 3歳500万下 ダ1800 良 12頭 8人 7着
(競争指数) 77

(馬場状態) 時計のかかる馬場 先行馬が優勢な状態

(ラップ) 12.3 - 11.5 - 13.8 - 13.9 - 13.7 - 12.6 - 12.6 - 12.5 - 12.3

(メモ) 3ヶ月休養 502㌔(+4㌔) 出遅れ(1)


2013.10.12 東京 プラタナス賞 ダ1600 良 16頭 6人 8着
(競争指数) 85

(馬場状態) やや速い時計の出る馬場

(ラップ) 12.2 - 11.0 - 11.8 - 12.2 - 12.4 - 12.8 - 12.9 - 12.7

(メモ) 中1週 498㌔(-4㌔) 出遅れ(1) 直線で最内突いて捌くのに手間取る

砂を被って頭が高くなる面はあったが、途中からいい感じでハミを取ってくれた。内を狙って開いたスペースに他馬に入られ、何度か切り替えすロスがあった。


2013.09.28 阪神 2歳新馬 ダ1400 良 11頭 7人 1着
(競争指数) 94α

(馬場状態) やや速い時計の出る馬場

(ラップ) 12.5 - 11.1 - 11.9 - 12.8 - 12.9 - 12.8 - 13.1

(メモ) 502㌔余裕・Sロール 押して中団へ 3~4角で砂被り最後方へ後退 直線で外へ出され一気に突き抜ける

(和田竜騎手) 砂を被ると突っ張ってしまい、道中は諦めかけた。4角では前がゴチャついたので外へ出すと、エンジンがかかった。

【碧音の一言】
 休養明け2戦目の連闘挑戦と距離短縮で変わり身期待。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 ⑥ヒナアラレ 牝3歳 54小牧太

【前走内容】
2014.01.11 京都 3歳500万下 ダ1400 重 16頭 8人 6着
(競争指数) 96

(馬場状態) 雨の影響が残る 水準程度の時計の出る馬場 差し・追い込みも決まる状態

(ラップ) 12.4 - 11.2 - 12.2 - 12.7 - 12.8 - 12.5 - 12.8

(メモ) 出遅れ(1)

【碧音の一言】
 近2戦はスタートひと息。ここも発馬次第になる。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 ⑧レディカリビアン 牝3歳 53☆菱田

【前走内容】
2014.01.11 京都 3歳500万下 ダ1400 重 16頭 16人 4着
(競争指数) 104

(馬場状態) 雨の影響が残る 水準程度の時計の出る馬場 差し・追い込みも決まる状態

(ラップ) 12.4 - 11.2 - 12.2 - 12.7 - 12.8 - 12.5 - 12.8

(メモ) 中央転厩緒戦 430㌔(-2㌔)仕上る 道中は後方で抑えて追走 直線は外からよく伸びる

(菱田騎手) 前半我慢して末脚を生かすよう指示。

【碧音の一言】
 控える競馬で上がりはメンバー中最速。まだ未知な部分は多いが能力は高い。



京都11R 京都牝馬S・GⅢ(4歳以上牝馬限定OP 芝外回り1600m)
◎ ⑬ゴールデンナンバー 牝5歳 54横山典
父      ダイワメジャー
母      アークティックシルク
母の父   Selkirk
馬主     池谷誠一
生産牧場  ダーレー・ジャパン・ファーム(有)
調教師    美浦・鈴木康厩舎

【近3戦内容】
2013.12.14 中京 愛知杯(GⅢ) 芝2000 良 18頭 3人 13着
(競争指数) 40

(馬場状態) 速い時計の出る馬場 外を通る馬が優勢な状態

(ラップ) 12.9 - 11.5 - 12.8 - 12.4 - 12.4 - 12.4 - 12.4 - 12.3 - 11.4 - 11.6

(メモ) 504㌔(±0㌔)馬場先出し 抑えて最後方へ 直線坂の手前からジワジワ外へ出され伸びるも上位馬が止まらず

(鈴木調教助手) メンバー中で一番の脚を使ったが、落ち着いた流れになったので展開が向かなかった。


2013.11.03 東京 ユートピアS 芝1600 良 12頭 1人 1着
(競争指数) 86α

(馬場状態) 速い時計の出る馬場

(ラップ) 12.5 - 11.3 - 11.4 - 11.8 - 11.9 - 11.9 - 11.2 - 11.8

(メモ) 504㌔(-2㌔)馬場先出し 出遅れ(1) 道中はシンガリ追走 直線は馬場の外目へ出され豪快な伸び脚で一気に差し切る

(鈴木康調教師) 内を突く馬が伸びる馬場で、後方から外へ持ち出すタイプなのを心配したが、4角まで内目へ入れて直線で外へ出し、最後は力強く伸びてくれた。


2013.10.14 東京 府中牝馬S(GⅡ) 芝1800 良 13頭 6人 6着
(競争指数) 81

(馬場状態) 速い時計の出る馬場 内を通る馬が優勢な状態

(ラップ) 13.1 - 12.0 - 12.8 - 13.1 - 12.8 - 12.2 - 10.8 - 10.7 - 11.3

(メモ) 放牧(リフレッシュ) 4ヶ月休養 506㌔(+8㌔)仕上り○・馬場先出し 道中は後方で折り合いに専念されての追走 直線で大外へ出されよく伸びる

(鈴木康調教師) レースの流れが向かなかった。

【碧音の一言】
 昨年は8戦して7戦でメンバー中最速の上がりをマーク。20⇒1600m距離短縮ベストの距離で巻き返す。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

○ ③ドナウブルー 牝6歳 56福永
父      ディープインパクト
母      ドナブリーニ
母の父   Bertolini
馬主     (有)サンデーレーシング
生産牧場  ノーザンファーム
調教師    栗東・石坂厩舎

【近3戦内容】
2013.11.17 京都 マイルチャンピオンS(GⅠ) 芝1600 良 18頭 10人 5着
(競争指数) 115

(馬場状態) B⇒Cコース替わり 速い時計の出る馬場

(ラップ) 12.5 - 11.1 - 11.5 - 11.7 - 11.5 - 11.2 - 11.4 - 11.5

(メモ) 440㌔(+8㌔)メンコ・気配○ 道中は後方を追走 4角で大外へ 直線の伸び脚目立つ

(ビュイック騎手) スタートが良くなかったし、大外から脚を使う形になってしまった。


2013.10.14 東京 府中牝馬S(GⅡ) 芝1800 良 13頭 5人 2着
(競争指数) 90

(馬場状態) 速い時計の出る馬場 内を通る馬が優勢な状態

(ラップ) 13.1 - 12.0 - 12.8 - 13.1 - 12.8 - 12.2 - 10.8 - 10.7 - 11.3

(メモ) 2ヶ月休養 432㌔(-6㌔) 大外枠からジンワリと2番手へ 道中は折り合いに専念されて追走 直線の追い比べでスッと反応できず一旦置かれかけるも再度盛り返す 

(石坂調教師) 勝ち馬(ホエールキャプチャ)に被せられた時に一瞬、気にして引いていた分の差が出てしまった。


2013.08.11 新潟 関屋記念(GⅢ) 芝1600 良 18頭 2人 4着
(競争指数) 55

(馬場状態) 前日夕方の雨の影響が残る 速い時計の出る馬場

(ラップ) 12.3 - 10.7 - 11.5 - 11.7 - 11.7 - 11.8 - 10.8 - 12.0

(メモ) 438㌔(-4㌔)馬体引き締まる 仕掛けて好位インへ 道中はなだめつつの追走 直線併せ馬の形で粘るも最後に力尽きる

(内田博騎手) 途中でペースが落ち着いたが、レースは流れていたし、理想的な位置で運べたはず。もうひと伸びが利かなかった。

【碧音の一言】
 GⅠ等の目標のレースに向けて仕上げてくるタイプですが、今回は引退レースになり、そこそこ仕上げて臨むはず。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

▲ ⑤チャーチクワイア 牝5歳 53川田
父      ネオユニヴァース
母      ロレットチャペル
母の父   フレンチデピュティ
馬主     (有)サンデーレーシング
生産牧場  ノーザンファーム
調教師    美浦・古賀慎厩舎

【近3戦内容】
2013.12.08 中山 3歳上1000万下 芝1600 良 12頭 2人 1着
(競争指数) 77α

(馬場状態) 時計のかかる馬場 先行馬が優勢な状態

(ラップ) 12.8 - 11.8 - 12.2 - 12.1 - 11.7 - 11.7 - 11.5 - 11.7

(メモ) 2ヶ月半休養 466㌔(+12㌔)太くない 出遅れ(1) 行き脚つけて好位へ 直線残り1ハロン付近で先頭に立って押し切る

(北村宏騎手) 久々のせいか気が抜けている感じで、スタートが遅く、押して前へ行った。好位置で折り合いはついたし、追ってからもしっかり伸びてくれた。


2013.09.22 中山 外房特別 芝1600 良 16頭 2人 4着
(競争指数) 75

(馬場状態) B⇒Cコース替わり 速い時計の出る馬場

(ラップ) 12.5 - 10.7 - 11.4 - 12.0 - 12.0 - 11.6 - 11.5 - 11.7

(メモ) 中1週 454㌔(-2㌔) 道中は中団を追走 直線で外へ出され伸びる

(北村宏騎手) 外を回らされる形になった。


2013.09.08 中山 木更津特別 芝1600 良 12頭 4人 2着
(競争指数) 69

(馬場状態) 開幕週 速い時計の出る馬場 内を通る先行馬が優勢な状態

(ラップ) 12.5 - 11.5 - 11.4 - 11.7 - 11.6 - 11.8 - 11.5 - 11.6

(メモ) 道中は好位の内々を追走 直線も内ラチ沿いから伸びる

(北村宏騎手) 内目の枠(②番)を生かして運ぼうと思っていた。リズム良く走ることができて、直線では最内から脚を使ってくれた。

【碧音の一言】
 大分、流れに乗っていく競馬ができるようになり内容が安定してきた。今回は格上挑戦で展開は厳しくなると思うが、本質的に広いコースで長くいい脚を使えるタイプで一発期待。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

△ ⑩ノーブルジュエリー 牝6歳 54ルメール

【前走内容】
2013.09.17 阪神 仲秋S 芝1400 良 12頭 1人 1着
(競争指数) 90α

(馬場状態) やや重馬場から良馬場へ回復 速い時計の出る馬場

(ラップ) 12.4 - 11.0 - 11.7 - 11.6 - 11.0 - 11.4 - 12.1

(メモ) 放牧(グリーンウッド) 2ヶ月半休養 504㌔(+4㌔)仕上る・リングハミ やや仕掛けて中団の内へ 道中は行きたがるのを我慢させて追走 直線は狭いところを割ってゴール寸前で差し切る

(岩田騎手) 道中は脚が溜まり、直線では大トビながら狭いところを割ってこれた。

【碧音の一言】
 4ヶ月休養明け。昨年は7戦して掲示板を一度も外さずに走り、前走勝利でOP入り。大分、最後にひと伸びが利くようになり力をつけてきている。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

△ ⑪コスモネモシン 牝7歳 56丹内

【前走内容】
2013.12.14 中京 愛知杯(GⅢ) 芝2000 良 18頭 13人 3着
(競争指数) 105

(馬場状態) 速い時計の出る馬場 外を通る馬が優勢な状態

(ラップ) 12.9 - 11.5 - 12.8 - 12.4 - 12.4 - 12.4 - 12.4 - 12.3 - 11.4 - 11.6

(メモ) 出たなりに4番手へ 直線は追い出しを待つ余裕から力を見せる

(丹内騎手) 道中はうまくハミを抜いて自分のリズムでスムーズに運べた。

【碧音の一言】
 最終追い切りの動きが一番目立った1頭で、前走の内容からも復調気配。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

△ ⑫エアジェルブロワ 牝5歳 55武豊

【前走内容】
2013.11.02 東京 3歳上1000万下 芝1400 良 12頭 1人 1着
(競争指数) 72

(馬場状態) 速い時計の出る馬場

(ラップ) 12.6 - 11.3 - 11.8 - 12.2 - 11.6 - 11.0 - 11.3

(メモ) 478㌔(-6㌔)馬体◎・気配◎ 好スタートから2番手へ 道中はなだめるくらいの行きっぷりで追走 直線半ばまで持ったままの手応えから坂上でゆっくり追い出され完勝

(武豊騎手) 1400mでも行きたがって掛かっていた。

【碧音の一言】
 前走は18⇒1400m距離短縮が良かった。今回は1ハロン距離が戻るが、うまく前に壁を作れば終いに脚を使える。



京都10R 若駒S(3歳OP 芝2000m)
◎ ④モンドシャルナ 牡3歳 56福永
父      ネオユニヴァース
母      ウインドインハーヘア
母の父   Alzao
馬主     山本英俊
生産牧場  ノーザンファーム
調教師    栗東・角居厩舎

【戦績】
2013.12.21 阪神 ラジオNIKKEI杯(GⅢ) 芝2000 稍重 16頭 2人 6着
(競争指数) 150

(馬場状態) A⇒Bコース替わり 雨の影響が残る 時計のかかる馬場

(ラップ) 12.8 - 11.9 - 13.0 - 13.0 - 12.9 - 12.9 - 12.5 - 11.6 - 11.6 - 12.1

(メモ) 短期放牧 440㌔(-6㌔) 道中は中団の後ろを追走 直線は伸びあぐねる

(福永騎手) 思った通りのレースができたが、伸び切れなかった。


2013.10.26 京都 2歳新馬 芝2000 重 11頭 1人 1着
(競争指数) 81α

(馬場状態) 雨の影響が残る 時計のかかる馬場 内を通る馬が優勢な状態

(ラップ) 12.8 - 11.4 - 13.3 - 13.1 - 13.2 - 13.6 - 13.3 - 12.5 - 11.1 - 11.2

(メモ) スタートでやや寄られる 道中は後方で折り合いをつけて追走 3角過ぎ大外から早目進出 直線向いて追い出され残り100mで差し切る

(福永騎手) 練習と比べてスタートは出なかった。前が楽をしていたので自分から捉えに行き、強いレースをしてくれた。軽い芝の方が更に良さそう。

【碧音の一言】
 2戦共に道悪馬場での競馬。良馬場で切れ味生かす競馬を見てみたい。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

○ ⑧トゥザワールド 牡3歳 56川田
父      キングカメハメハ
母      トゥザヴィクトリー
母の父   サンデーサイレンス
馬主     (有)キャロットファーム
生産牧場  ノーザンファーム
調教師    栗東・池江寿厩舎

【戦績】
2013.11.09 京都 黄菊賞 芝1800 良 13頭 2人 1着
(競争指数) 167

(馬場状態) 速い時計の出る馬場 先行馬が優勢な状態

(ラップ) 12.5 - 11.1 - 11.2 - 11.6 - 12.1 - 12.2 - 11.8 - 12.0 - 12.0

(メモ) 道中は好位インをロスなく追走 直線も内を突いて力強く抜け出す

(川田騎手) リズム良く運べたし、道中も1番人気馬(オーシャンヒーロー)を射程圏に入れてのレース。ラストは仕掛けてから素晴らしい反応だった。


2013.10.19 京都 2歳未勝利 芝1800 良 8頭 1人 1着
(競争指数) 84α

(馬場状態) 速い時計の出る馬場
 
(ラップ) 13.2 - 11.9 - 12.5 - 12.8 - 13.2 - 12.9 - 12.1 - 11.1 - 11.6

(メモ) 510㌔(+2㌔)余裕・リングハミ ジワッと中団へ 道中は折り合いをつけて追走 直線向いてガラッと前が開き追われてすぐに勢いついて1ハロン標過ぎに先頭から残り100mで流す

(川田騎手) 道中は流れに乗って、直線向いてから動き出したが、グッと伸びてくれた。


2013.09.28 阪神 2歳新馬 芝1800 良 11頭 1人 2着
(競争指数) 122

(馬場状態) 速い時計の出る馬場 中団~後方からの差しも届く状態

(ラップ) 13.0 - 11.5 - 12.0 - 12.4 - 13.1 - 12.5 - 11.4 - 10.9 - 11.2

(メモ) 508㌔余裕 ジワッと下げて中団やや前の5番手へ 道中は折り合いをつけて追走 3角過ぎに追い上げて3番手へ 直線は一向に差が詰まらず

(川田騎手) ゲートを出てから外へ逃げる面を4角まで見せていた。勝ち馬(バンドワゴン)とは現時点での完成度の差が出てしまった。

【碧音の一言】
 放牧明け。今回が初めての内回りコースでの適性がポイントになりそうですが、ペース次第で自在に立ち回れそうなタイプで問題はなさそう。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

▲ ⑥ミヤビジャスパー 牡3歳 56池添
父      アドマイヤムーン
母      ミヤビキララ
母の父   スペシャルウィーク
馬主     村上義勝
生産牧場  新ひだか町・高橋修
調教師    栗東・笹田厩舎

【戦績】
2013.12.21 阪神 ラジオNIKKEI杯(GⅢ) 芝2000 稍重 16頭 11人 4着
(競争指数) 170

(馬場状態) A⇒Bコース替わり 雨の影響が残る 時計のかかる馬場

(ラップ) 12.8 - 11.9 - 13.0 - 13.0 - 12.9 - 12.9 - 12.5 - 11.6 - 11.6 - 12.1

(メモ) 中1週 498㌔(-2㌔)馬体◎・馬っけ 出遅れ(1) 道中は後方で折り合い重視の追走 4角手前から仕掛けて大外へ 直線最後にひと伸び利かず

(池添騎手) 1角に入る時から行きたがったので、ジッと我慢させた。3~4角を上がっていく時の反応は良かったし、直線もいい脚を使ってくれた。


2013.12.08 阪神 2歳未勝利 芝1800 良 16頭 1人 1着
(競争指数) 145α

(馬場状態) 速い時計の出る馬場

(ラップ) 12.7 - 11.4 - 11.7 - 12.8 - 13.0 - 12.6 - 11.7 - 11.4 - 11.8

(メモ) 中1週 500㌔(±0㌔) 道中は中団の前を抑え切れない行きっぷりで追走 直線向いて外目を割ってグングン加速し一瞬で差し切り抜け出す

(池添騎手) 使って前向きさが出てきて、抑えるのに苦労するくらいだった。直線はいい脚を使ってくれた。まだ幼い面がある。


2013.10.26 京都 2歳新馬 芝2000 重 11頭 6人 3着
(競争指数) 59

(馬場状態) 雨の影響が残る 時計のかかる馬場 内を通る馬が優勢な状態

(ラップ) 12.8 - 11.4 - 13.3 - 13.1 - 13.2 - 13.6 - 13.3 - 12.5 - 11.1 - 11.2

(メモ) 500㌔余裕・馬体○・リングハミ ジワッと中団やや後ろへ 道中は折り合い重視で追走 3角過ぎ勝ち馬に被せられ一緒に動く 直線向いて先頭に並びかけるもひと踏ん張り利かず

【碧音の一言】
 中1週使いが続き、気性が悪い方向へ進みつつあるのが気になるが、前走はモンドシャルナに伸び勝ちしているのは事実で力はある。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

△ ③ウイントゥモロー 牡3歳 56ルメール

【前走内容】
2014.01.05 京都 福寿草特別 芝2000 良 8頭 6人 5着
(競争指数) 96

(馬場状態) 開幕週 速い時計の出る馬場 内を通る先行馬が優勢な状態

(ラップ) 12.6 - 10.7 - 11.9 - 11.8 - 12.0 - 12.7 - 12.3 - 12.2 - 11.9 - 12.0

(メモ) 道中は2頭で後続を引き離しての逃げ 直線一旦先頭に立つも踏ん張り切れず

(柴田大騎手) 同型に絡まれたのが応えた。

【碧音の一言】
 先週、日経新春杯(GⅡ)でサトノノブレスを好騎乗で勝利に導いたルメール騎手の手綱捌きに期待。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

△ ⑤セセリ 牡3歳 56武豊

【前走内容】
2013.12.21 阪神 ラジオNIKKEI杯(GⅢ) 芝2000 稍重 16頭 4人 13着
(競争指数) 20

(馬場状態) A⇒Bコース替わり 雨の影響が残る 時計のかかる馬場

(ラップ) 12.8 - 11.9 - 13.0 - 13.0 - 12.9 - 12.9 - 12.5 - 11.6 - 11.6 - 12.1

(メモ) 道中はマイペースの逃げ 直線向いて交わされ踏ん張りれず

【碧音の一言】
 初戦で逃げ切り勝ちしたコースで、今回は同型とうまく兼ね合って運べば展開次第で、この馬も残る可能性はある。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

△ ⑨アドミラルシップ 牡3歳 56浜中

【前走内容】
2013.12.23 阪神 2歳新馬 芝1800 良 18頭 2人 1着
(競争指数) 175α

(馬場状態) A⇒Bコース替わり 時計のかかる馬場

(ラップ) 12.8 - 11.5 - 12.5 - 13.0 - 13.0 - 12.7 - 11.6 - 11.0 - 11.8

(メモ) 506㌔太目・馬体◎ 道中は中団やや後ろで折り合って追走 3角過ぎ外から勢い良く進出 直線は大外から豪快に突き抜け最後は流す余裕

【碧音の一言】
 初戦は上がりの決着を豪快に差し切って更に余力を残しながらの勝利。今回はまったく初戦とは異なるコース設定で、しかも昇級緒戦の格上挑戦の一戦でどこまでやれるか注目。



1月25日 中山7R 3歳500万下 ダート1200m  
◎ ⑥デルマオソマツ 牡3歳 56柴田善
父      ダイワメジャー
母      スマートレディー
母の父   ジャングルポケット
馬主     浅沼廣幸
生産牧場  社台ファーム
調教師    美浦・古賀史厩舎

【戦績】
2014.01.05 中山 3歳未勝利 ダ1200 良 16頭 2人 1着
(競争指数) 195α

(馬場状態) 水準程度の時計の出る馬場

(ラップ) 11.9 - 10.8 - 12.0 - 12.5 - 12.4 - 13.1

(メモ) 470㌔(±0㌔)気配◎ スタート決めて先団直後へ 道中は抜群の手応えで追走 4角外から取りつく 直線向いて早々と勝負を決めて圧勝

(柴田善騎手) ゲート練習の効果があったし、馬も落ち着いていたので、タイミング良くスタートを切ることができた。


2013.12.07 中山 2歳未勝利 ダ1200 良 16頭 2人 4着
(競争指数) 92

(馬場状態) 時計のかかる馬場 先行馬が優勢な状態

(ラップ) 12.0 - 11.3 - 12.3 - 12.7 - 12.4 - 12.9

(メモ) 出脚つかず(1) 道中は後方の外々を行きたがるのをなだめながらの追走 直線では脚を見せる

(柴田善騎手) ゲート内が煩かった。


2013.11.17 東京 2歳新馬 芝1400 良 17頭 3人 5着
(競争指数) 52

(馬場状態) B⇒Cコース替わり 速い時計の出る馬場

(ラップ) 12.5 - 11.2 - 12.0 - 12.4 - 11.6 - 11.3 - 11.7

(柴田善騎手) まだわがままな面があって、夢中になって走っている感じだった。

【碧音の一言】
 前走の勝ちっぷりからこのクラスでも指数上位で、ゲートさえクリアなら好勝負になる。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

○ ⑧ナスケンリュウジン 牡3歳 55☆横山和
父      ケイムホーム
母      ナスケンアイリス
母の父   フレンチデピュティ
馬主     那須猛
生産牧場  新ひだか町・桜井牧場
調教師    美浦・鈴木康厩舎

【戦績】
2014.01.13 中山 3歳未勝利 ダ1200 稍重 16頭 6人 1着
(競争指数) 155α

(馬場状態) 雨の影響が残る やや速い時計の出る馬場

(ラップ) 12.2 - 10.6 - 11.5 - 12.6 - 12.9 - 13.0

(メモ) 458㌔(+8㌔)テンション高め スタート決めて好位へ 直線残り1ハロンでスッと抜ける

(横山和騎手) 少し行きたがっていたが、前走よりはマシだった。うまく壁を作れたので長く脚を使えると思った。


2013.12.14 中京 2歳未勝利 ダ1200 良 16頭 7人 5着
(競争指数) 76

(馬場状態) やや速い時計の出る馬場

(ラップ) 12.6 - 10.8 - 11.5 - 12.5 - 12.5 - 13.1

(メモ) 出負け 道中は後方で行きっぷり良く追走 3角で中団へ 直線もしっかり伸びる

(横山和騎手) 短距離が合っている。向正面まで行きたがっていた。


2013.11.17 福島 2歳新馬 ダ1700 良 15頭 6人 10着
(競争指数)  -

(馬場状態) 速い時計の出る馬場

(ラップ) 7.0 - 11.1 - 11.7 - 12.7 - 13.2 - 13.0 - 13.5 - 13.5 - 13.3

【碧音の一言】
 1200mでも行きたがる気性あり。昇級戦の流れでうまくタメが利けば楽しみ。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

▲ ⑭ヒマラヤタカコ 牝3歳 54武士沢
父      タイキシャトル
母      トーヨーフレンチ
母の父   フレンチデピュティ
馬主     辻大作
生産牧場  新ひだか町・本桐牧場
調教師    美浦・小桧山厩舎

【戦績】
2014.01.05 中山 3歳500万下 ダ1200 良 16頭 8人 2着
(競争指数) 185

(馬場状態) 水準程度の時計の出る馬場

(ラップ) 11.7 - 10.6 - 11.4 - 12.2 - 12.9 - 13.9

(メモ) 中1週 450㌔(-2㌔)Sロール 道中は後方で気合いをつけつつの追走 直線で外へ出され追い込む

(武士沢騎手) 道中の位置取りに関係なく終いは確実に脚を使ってくれる。


2013.12.23 中山 冬桜賞 ダ1200 稍重 16頭 11人 4着
(競争指数) 140

(馬場状態) 雨の影響が残る 速い時計の出る馬場

(ラップ) 12.0 - 10.7 - 11.4 - 12.4 - 12.4 - 12.7

(メモ) 出脚鈍い 勝負どころ反応ひと息 直線半ばで勢いついて伸びる

(武士沢騎手) 速い時計の決着でも走れた。


2013.11.23 東京 オキザリス賞 ダ1600 良 16頭 14人 8着
(競争指数) 127

(馬場状態) 水準程度の時計の出る馬場

(ラップ) 12.3 - 11.0 - 11.7 - 12.1 - 13.0 - 12.4 - 12.2 - 13.2

(メモ) 出遅れ(1)


2013.11.03 東京 2歳未勝利 ダ1400 良 11頭 6人 1着
(競争指数) 79α

(馬場状態) 時計のかかる馬場

(ラップ) 12.8 - 11.6 - 12.4 - 12.9 - 12.6 - 12.3 - 12.8

(メモ) 450㌔(+4㌔)Sロール 控えて好位へ 直線追われてモタつくも残り1ハロン過ぎてしっかり伸びる

(武士沢騎手) スンナリ先行できたのが良かった。気持ちで走るタイプ。


2013.10.13 東京 2歳新馬 ダ1300 良 12頭 9人 3着
(競争指数) 40

(馬場状態) 時計の出る馬場

(ラップ) 7.1 - 11.9 - 12.4 - 13.5 - 12.7 - 11.8 - 12.2

(メモ) 446㌔Sロール 道中は中団の内でフワフワしながらの追走 直線向いて徐々に外へ出され残り1ハロンから鋭く伸びる

(武士沢騎手) 体質に弱いところがあって、時間がかかったが、真面目に走ってくれた。

【碧音の一言】
 近3戦はテンの行きっぷりひと息で終いから直線だけのレースでも、しっかり脚を使っている。前崩れになれば一気に浮上する。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

△ ①ダイチヴュルデ 牡3歳 56宮崎北

【前走内容】
2013.11.23 東京 オキザリス賞 ダ1600 良 16頭 16人 13着
(競争指数)  0

(馬場状態) 水準程度の時計の出る馬場

(ラップ) 12.3 - 11.0 - 11.7 - 12.1 - 13.0 - 12.4 - 12.2 - 13.2

(メモ) 2ヶ月休養 438㌔(+6㌔)

【碧音の一言】
 2ヶ月休養 未勝利勝ちしたコースで巻き返し期待。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

△ ③ミサイル 牡3歳 56戸崎

【前走内容】
2014.01.11 中山 3歳未勝利 ダ1200 重 16頭 6人 1着
(競争指数) 120α

(馬場状態) 雨の影響が残る 速い時計の出る馬場

(ラップ) 11.8 - 10.6 - 11.6 - 12.3 - 12.9 - 13.6

(メモ) 6ヶ月休養 510㌔(+12㌔)仕上る 押して2列目の外へ 4角で置かれる 直線しっかり伸びてゴール前で差し切る

(戸崎騎手) 12㌔増は成長分だったし、いい体になっていた。3,4角で遊んでいたが、最後はしっかり走ってくれた。

【碧音の一言】
 6ヶ月休養明けの2戦目で未勝利勝ち。今回叩き2戦目で更なる前進が期待できるはず。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

△ ⑦ラピダメンテ 騸3歳 56蛯名

【前走内容】
2014.01.13 中山 3歳新馬 ダ1200 稍重 16頭 1人 1着
(競争指数) 132α

(馬場状態) 雨の影響が残る やや速い時計の出る馬場

(ラップ) 11.9 - 10.4 - 11.3 - 12.6 - 12.7 - 13.3

(メモ) 道中は3番手を追走 直線向いて抜け出し差を広げて押し切る

(蛯名騎手) 前2頭が早くにバテたので、早目先頭に立った。

【碧音の一言】
 新馬勝ちして中1週の同コース。指数的に上積みあれば、再度好戦可能。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

△ ⑨トウカイマインド 牝3歳 54的場勇

【前走内容】
2014.01.12 中山 3歳未勝利 ダ1200 重 14頭 2人 1着
(競争指数) 112

(馬場状態) 雨の影響が残る やや速い時計の出る馬場

(ラップ) 11.7 - 10.9 - 11.7 - 12.9 - 12.6 - 13.5

(メモ) 道中は2番手を追走 直線早目先頭から押し切る

(的場勇騎手) 凄くパワーアップして返し馬でも文句なしの気配だった。2番手からでも、上手に走ってくれた。1頭になった時にフワッとしたが、他馬が寄ってくるとひと伸びしてくれた。

【碧音の一言】
 他に強力な先行馬が見当たらず、スンナリと先行できれば粘り込みがある。


中山11R フェアリーS・GⅢ(3歳OP牝馬限定 芝1600m)
◎ ⑨イントロダクション 牝3歳 54北村宏
父      デュランダル
母      ダークエンディング
母の父   End Sweep
馬主     (有)社台レースホース
生産牧場  社台ファーム
調教師    美浦・鈴木伸厩舎

【戦績】
2013.10.26 東京 2歳未勝利 芝1400 不良 12頭 1人 1着
(競争指数) 104

(馬場状態) A⇒Bコース替わり 雨の影響を受ける 時計のかかる馬場

(ラップ) 13.2 - 11.8 - 12.0 - 12.4 - 12.0 - 11.7 - 13.0

(メモ) スタート遅い 道中は先団の外を追走 直線向いてアッサリ抜け出し快勝

(北村宏騎手) 前向きさが出てきた。道中はノメりながらで苦しかったが、最後まで一生懸命に走ってくれた。


2013.09.28 中山 2歳未勝利 芝1600 良 16頭 1人 2着
(競争指数) 170

(馬場状態) 速い時計の出る馬場

(ラップ) 12.4 - 10.9 - 11.7 - 11.9 - 12.0 - 12.0 - 11.9 - 12.1

(北村宏騎手) ハミ受けに難しい面があり、前半は外へモタれるような感じで走っていた。


2013.08.31 新潟 2歳新馬 芝1400 良 13頭 3人 3着
(競争指数) 63

(馬場状態) やや重馬場から良馬場へ回復 速い時計の出る馬場

(ラップ) 12.6 - 11.0 - 11.9 - 12.2 - 12.0 - 11.4 - 11.8

(メモ) 426㌔仕上り◎ 出遅れ(1)

(北村宏騎手) 様子を見ながら走っていた。3角からやっとハミを取り、最後はいい脚を使ってくれた。

【碧音の一言】
 2走前の中山芝1600m(今回と同コース)での指数から、ここでは地力は実績的に一枚抜けた存在。中山コースでの立ち回りの巧みな北村宏騎手の手腕にも期待したい。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

○ ①シーロア 牝3歳 54柴田善
父      ダイワメジャー
母      レールマラン
母の父   Silver Deputy
馬主     (有)サンデーレーシング
生産牧場  追分ファーム
調教師    美浦・二ノ宮厩舎

【戦績】
2013.12.08 中山 2歳未勝利 芝1800 良 16頭 2人 1着
(競争指数) 140

(馬場状態) 時計のかかる馬場 先行馬が優勢な状態

(ラップ) 12.6 - 12.2 - 13.1 - 12.7 - 12.2 - 12.7 - 12.2 - 11.4 - 12.1

(メモ) 4ヶ月休養 486㌔(+24㌔)余裕 道中は2番手を抜群の手応えで追走 直線向いて持ったまま先頭に並びかけ残り1ハロンで抜け出し押し切る

(北村宏騎手) うまくスタートを切ることができた。前々で運ぶことができたし、正攻法の競馬で強い内容だった。馬体増は身になった分で、しっかりしてきた。


2013.08.10 新潟 2歳未勝利 芝1600 良 18頭 4人 3着
(競争指数) 130

(馬場状態) 中間に雨が降らず 速い時計の出る馬場

(ラップ) 12.3 - 10.7 - 11.4 - 12.3 - 12.6 - 11.9 - 10.9 - 12.9

(メモ) 出遅れ(1)

(蛯名騎手) 馬場の大きいところでゆったり運べたのは良かった。


2013.07.14 福島 2歳新馬 芝1800 良 16頭 1人 6着
(競争指数)  6

(馬場状態) A⇒Bコース替わり やや重馬場から良馬場へ回復 時計のかかる馬場

(ラップ) 12.9 - 11.9 - 13.1 - 14.0 - 13.0 - 11.9 - 11.8 - 11.8 - 12.0

(メモ) 470㌔余裕・馬体◎ 発馬で両サイドから寄られる(1) 3角手前からスパート 4角でズルッと置かれる 直線最後に盛り返す

(蛯名騎手) ゲートが開くとビックリしてハミを取らなかったし、途中から上がって行ったが、どこを行っていいのか分からない感じ走っていた。

【碧音の一言】
 前走は4ヶ月ぶりの実戦を馬体重24㌔増での勝利。叩かれた上積みが期待できますし、社台系馬主の18⇒1600mへの距離短縮で昇級緒戦でも期待が高まる。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

▲ ⑫スイートガーデン 牝3歳 54三浦
父      ブラックタイド
母      スイートリヴァー
母の父    パラダイスクリーク
馬主     田頭勇貴
生産牧場  新ひだか町・落合一巳
調教師    美浦・岩戸厩舎 

【戦績】
2013.12.08 阪神 阪神ジュベナイルフィリーズ(GⅠ) 芝1600 良 18頭 17人 13着
(競争指数) 13

(馬場状態) 速い時計の出る馬場

(ラップ) 12.2 - 10.6 - 11.4 - 12.1 - 12.1 - 11.7 - 11.6 - 12.2

(岩戸調教師) かなり強いメンバーで、先行力を見せてくれた。右回りのコーナーワークの悪さも、しっかりと走れるよう改善された。


2013.11.09 京都 ファンタジーS(GⅢ) 芝1400 良 18頭 16人 18着
(競争指数)  -

(馬場状態) 速い時計の出る馬場 先行馬が優勢な状態

(ラップ) 12.3 - 10.9 - 11.1 - 11.5 - 11.3 - 12.0 - 12.0


2013.10.19 東京 2歳新馬 芝1600 良 18頭 7人 1着
(競争指数) 140

(馬場状態) 中間の台風の影響が残る 水準程度の時計の出る馬場 外からの差しも届く状態

(ラップ) 12.7 - 11.1 - 12.1 - 12.8 - 13.2 - 11.5 - 11.1 - 12.0

(メモ) 488㌔仕上り○ 素早くハナへ 直線残り2ハロンから追い出され俊敏に反応し押し切る

(後藤浩騎手) 返し馬で1頭になっても前向きに走る感じがあったので、ハナを切っても物見はしないと思った。ポンと出てハナに行ったが、周りが遅かったのでジックリ構えて運んだ。

【碧音の一言】
 デビュー戦以来の地元圏(関東圏)でのレース。重賞で揉まれた経験生かしての巻き返しを期待したい。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

△ ⑬ホットランナー 牝3歳 54石橋脩

【前走内容】
2013.12.15 中山 2歳新馬 芝1600 良 16頭 3人 1着
(競争指数) 75α

(馬場状態) 時計のかかる馬場 外差しも決まる状態

(ラップ) 12.9 - 12.2 - 13.2 - 13.2 - 13.2 - 12.2 - 11.2 - 11.9

(メモ) 496㌔太い 出脚鈍い 向正面で外へ 3角から外を一気にマクる 4角で先頭に並びかける 直線半ばで振り切る

(Mデムーロ騎手) スタートしてから集中して走ってくれた。

【碧音の一言】
 デビュー戦の中山を最内枠からスタートひと息で後方外からマクり切った脚力を評価。展開次第では上位進出も。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

△ ⑥グリサージュ 牝3歳 54江田照

【前走内容】
2013.12.15 中山 朝日杯フューチュリティS(GⅠ) 芝1600 良 16頭 12人 9着
(競争指数) 100

(馬場状態) 時計のかかる馬場 外差しが決まる状態

(ラップ) 12.7 - 11.0 - 11.4 - 11.7 - 11.8 - 12.2 - 11.8 - 12.1

(メモ) 2ヶ月半休養 474㌔(-6㌔) 出遅れ(1)

(江田照騎手) スタートして挟まれたが、流れに乗って運べた。まだトモがパンとしていない。

【碧音の一言】
 前走は休養明けの一戦しかも牡馬相手のGⅠ競争を後方からの競馬で0秒7差なら上々の内容。前進期待。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

△ ④エクセレントビュー 牝3歳 54内田博

【前走内容】
2013.12.07 中山 2歳新馬 芝1600 良 15頭 2人 1着
(競争指数) 115

(馬場状態) 水準程度の時計の出る馬場

(ラップ) 12.9 - 11.6 - 11.9 - 12.3 - 12.0 - 12.0 - 11.9 - 12.6

(メモ) 道中は中団内ラチ沿いを追走 直線向いて徐々に外へ出され残り1ハロン付近から鋭く伸びてゴール前で差し切る

(高柳調教師) アクシデントがあってデビューが遅れたが、期待通りの内容で、余裕のある勝ちっぷりだった。

【碧音の一言】
 デビュー戦で指数115をマークされ、先に取り上げたグリサージュより高い数値なら押さえが必要。


京都6R 3歳500万下(ダート1200m)
◎ ②メイショウワコン 牡3歳 56武豊
父      タイキシャトル
母      モリトオウカ
母の父   ブライアンズタイム
馬主     松本好雄
生産牧場  新ひだか町・桜井牧場
調教師    栗東・河内厩舎

【戦績】
2013.12.21 阪神 2歳新馬 ダ1200 重 12頭 3人 1着
(競争指数) 137α

(馬場状態) 雨の影響を受ける 速い時計の出る馬場 先行馬が優勢な状態

(ラップ) 12.2 - 10.9 - 11.8 - 11.6 - 12.2 - 13.1

(メモ) 496㌔余裕

(武豊騎手) まだ仕上り切っていないが、いいスピードがある。短距離ダートが合っている。

【碧音の一言】
 初戦で速いペースをついて行って、上がりもメンバー中最速を使い好時計勝ちしての今回が2戦目。割とメンバーの揃ったここで好勝負なら先々まで楽しみ。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

○ ⑩プロスパー 牡3歳 56藤田
父      タニノギムレット
母      オーディエンス
母の父   スペシャルウィーク
馬主     前田晋二
生産牧場  新冠町・(株)ノースヒルズ
調教師    栗東・白井厩舎

【戦績】
2013.12.15 阪神 2歳500万下 ダ1200 稍重 11頭 7人 4着
(競争指数) 140

(馬場状態) 雨の影響が残る 時計のかかる馬場 先行馬が優勢な状態

(ラップ) 12.2 - 11.2 - 11.9 - 12.0 - 12.1 - 13.2

(メモ) 中1週 472㌔(±0㌔) スタートひと息(0.5) 押して3番手の外へ 直線向いて懸命に粘るもゴール寸前で脚いろ鈍る

(白井調教師) スムーズなレースをしてくれた。


2013.12.01 阪神 ポインセチア賞 ダ1400 良 15頭 9人 12着
(競争指数)  -

(馬場状態) 時計のかかる馬場 差しが届く状態

(ラップ) 12.4 - 11.7 - 12.4 - 13.1 - 12.4 - 12.1 - 12.3

(メモ) 道中は2番手の内でフラフラしながらの追走 直線追われてサッパリ


2013.11.03 京都 2歳500万下 ダ1200 良 14頭 4人 5着
(競争指数) 65

(馬場状態) 雨の影響を受ける 速い時計の出る馬場 

(ラップ) 12.1 - 11.1 - 11.5 - 12.3 - 12.5 - 12.6

(メモ) 中1週 470㌔(-8㌔) 道中は控えて好位の外で掛かり気味に追走 直線で外へ出され前に迫るもゴール前は脚いろが一緒

(小牧太騎手) ちょっと走る気になってきた。


2013.10.20 京都 2歳未勝利 ダ1400 不良 10頭 4人 1着
(競争指数) 128

(馬場状態) 雨の影響を受ける かなり速い時計の出る馬場 コースらしい先行馬が優勢な状態

(ラップ) 12.2 - 10.7 - 12.0 - 12.6 - 12.3 - 11.9 - 12.3

(メモ) 478㌔(±0㌔)リングハミ・舌括る 出ムチ4発入れてハナへ 道中は行きっぷり良くスイスイ逃げる 直線危なげなく押し切る

(小牧太騎手) やっと攻め通りに、まともに走ってくれた。


2013.09.22 阪神 2歳未勝利 芝1400 良 13頭 2人 9着
(競争指数)  -

(馬場状態) A⇒Bコース替わり 速い時計の出る馬場

(ラップ) 12.3 - 10.7 - 11.7 - 12.2 - 12.0 - 11.5 - 12.2

(メモ) 478㌔(±0㌔)ブリンカー・リングハミ・舌括る 仕掛けて好位の内へ 道中は少し抑えるくらいで行きっぷり良く追走 直線追われてピリッとせず

(小牧太騎手) 実戦に行って攻めの良さを発揮できない。


2013.08.31 小倉 2歳未勝利 芝1200 不良 18頭 1人 8着
(競争指数) 10

(馬場状態) 雨の影響を受ける 時計のかかる馬場

(ラップ) 12.1 - 10.8 - 11.2 - 11.6 - 11.9 - 12.2

(メモ) 478㌔(+4㌔)リングハミ・舌括る 少し仕掛けて好位の外へ 道中は行きっぷり良く追走 4角手前仕掛けるも反応せず 直線は流れ込み

(小牧太騎手) 実戦に行くと攻めでの行きっぷりの良さが見られない。


2013.07.21 中京 2歳新馬 芝1400 良 18頭 1人 3着
(競争指数) 135

(馬場状態) 速い時計の出る馬場 外差し優勢な状態

(ラップ) 12.6 - 11.2 - 11.9 - 12.4 - 11.9 - 11.6 - 11.9

(メモ) 474㌔仕上る・頬当て・舌括る 仕掛けて中団やや後ろへ 勝負どころで外から早目進出 直線は内へモタれ気味

(小牧太騎手) まだまだ走り方を分かっていない。

【碧音の一言】
 今回のメンバーの中に特にハナを主張して行きそうな馬が見当たらず、この馬に展開が向く可能性あり。タメて切れるタイプではないだけに、自分で主導権を握って行けば粘り込みが期待できる。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

▲ ⑫ビートゴーズオン 牝3歳 54川田
父      カーリン
母      タドウィガ
母の父   Fairy King
馬主     (有)社台レースホース
生産牧場  白老ファーム
調教師    栗東・鮫島厩舎

【戦績】
2013.12.07 阪神 2歳未勝利 ダ1400 良 16頭 1人 1着
(競争指数) 132α

(馬場状態) 時計のかかる馬場

(ラップ) 12.5 - 10.9 - 12.0 - 12.3 - 12.8 - 12.7 - 13.2

(メモ) 中1週 460㌔(-6㌔) 発馬決めてスーッと前へ 3角で一旦やや下がる 直線追われてしっかり伸びて差し切る

(川田騎手) スムーズに進んでくれた。直線もしっかり脚を使ってくれた、2回目でガラッと変わってくれた。


2013.11.23 京都 2歳新馬 ダ1200 良 10頭 3人 3着
(競争指数) 35

(馬場状態) やや速い時計の出る馬場 中団後方からの追い込みも届く状態

(ラップ) 12.7 - 11.5 - 12.5 - 12.2 - 12.5 - 12.9

(メモ) 466㌔仕上る 

(川田騎手) 精神的にかなり幼さがある。

【碧音の一言】
 2戦目の前走で内容一変しての未勝利勝ち。今回は14⇒1200m距離短縮で、社台系馬主のこのパターンは好勝負になることが多く、逆転の目まで視野に入る。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

△ ⑪ロードメビウス 牡3歳 56浜中

【前走内容】
2013.12.23 阪神 2歳未勝利 ダ1200 重 16頭 3人 1着
(競争指数) 132α

(馬場状態) 雨の影響が残る やや速い時計の出る馬場

(ラップ) 12.4 - 11.0 - 12.0 - 12.0 - 12.4 - 13.5

(浜中騎手) スタート良く道中もスムーズだった。意識的に早目の競馬をした。

【碧音の一言】
 前走は6戦目で未勝利脱出。ラスト1ハロンのラップはひと息も、指数的には入着級。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

△ ⑦メイショウカフウ 牡3歳 56武幸

【前走内容】
2013.12.15 阪神 2歳500万下 ダ1200 稍重 11頭 3人 9着
(競争指数) 36

(馬場状態) 雨の影響が残る 時計のかかる馬場 先行馬が優勢な状態

(ラップ) 12.2 - 11.2 - 11.9 - 12.0 - 12.1 - 13.2

(武幸騎手) ちょっと立派だったかもしれない。最後は止まってしまった。

【碧音の一言】
 前走は馬体重14㌔増だったし、割と正攻法的なレースで末脚ひと息。タメる競馬で巻き返し期待。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

△ ⑨ナムラアッパー 牡3歳 53城戸

【前走内容】
2013.11.30 阪神 千両賞 芝1600 良 12頭 8人 10着
(競争指数) 50

(馬場状態) 開幕週 速い時計の出る馬場

(ラップ) 12.7 - 11.4 - 11.7 - 12.0 - 11.9 - 11.1 - 11.4 - 11.7

(メモ) 出遅れ(1)

【碧音の一言】
 初ダートと減量騎手起用で変わり身期待。

1月12日 中山11R ポルックスS(4歳以上OP ダート1800m)
◎ ⑨ソロル 牡4歳 55ブノワ

【近走内容】
2013.12.15 阪神 ベテルギウスS ダ2000 良 11頭 2人 2着
(競争指数) 99

(馬場状態) やや重馬場から良馬場へ回復 時計のかかる馬場 先行馬が優勢な状態

(ラップ) 12.4 - 11.7 - 12.1 - 13.9 - 12.3 - 12.4 - 12.7 - 12.4 - 12.1 - 12.6

(メモ) 道中は内で脚をタメて追走 直線残り1ハロン切って2番手へ進出

(白鳥調教助手) 前が開かず、追い出しが遅れる場面はあったが、際どい競馬はできた。


2013.11.10 京都 花園S ダ1800 稍重 11頭 2人 1着
(競争指数) 99

(馬場状態) 雨の影響を受ける 速い時計の出る馬場

(ラップ) 12.2 - 10.9 - 11.7 - 11.8 - 12.7 - 12.8 - 12.0 - 12.1 - 12.4

(メモ) 480㌔(+10㌔)テンション高め
 
(Mデムーロ騎手) ゲート裏に行くまで物見して集中力を欠いていたが、レースに行くと集中して走ってくれた。


2013.10.14 東京 赤富士S ダ2100 良 14頭 5人 3着
(競争指数) 85

(馬場状態) 時計のかかる馬場

(ラップ) 7.1 - 11.2 - 12.4 - 13.4 - 13.3 - 12.9 - 12.8 - 12.3 - 12.0 - 11.9 - 12.4

(メモ) 470㌔(-16㌔)馬体ギリギリ 道中は好位ポケットを追走 直線で早目に手が動くも渋太く伸びて食い下がる

(メンディザバル騎手) スタートは良かったが、ペースが速くなりそうだったので控えた。折り合いもついて流れに乗れたが、直線でゴチャつくところがあった。

【碧音の一言】
 昨夏に一旦立て直した効果で一時のスランプは脱して、昨秋は古馬相手にも好戦しているが、この馬のポテンシャルからはもっと良くなってきていい。ここはジックリと脚をタメる競馬をしてくれれば突き抜けても良さそうだが、引き続き外国人騎手の器用でどんな作戦になるか。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

○ ⑩ヴァンヌーヴォー 牡5歳 56蛯名

【近走内容】
2013.12.15 阪神 ベテルギウスS ダ2000 良 11頭 4人 5着
(競争指数) 86

(馬場状態) やや重馬場から良馬場へ回復 時計のかかる馬場 先行馬が優勢な状態

(ラップ) 12.4 - 11.7 - 12.1 - 13.9 - 12.3 - 12.4 - 12.7 - 12.4 - 12.1 - 12.6

(北村友騎手) 外目から早目に動いていって欲しいとの指示だったが、向正面、勝負どころと外に馬がいて、動いていけなかった。


2013.11.03 京都 みやこS(GⅢ) ダ1800 良 16頭 8人 6着
(競争指数) 45

(馬場状態) 雨の影響を受ける 速い時計の出る馬場 

(ラップ) 12.1 - 11.1 - 12.1 - 12.0 - 12.4 - 12.7 - 12.2 - 12.3 - 12.3

(メモ) 504㌔(±0㌔)気配○ 道中は後方を追走 直線向いて内外から挟まれるロスからジリジリ伸びる

(北村友騎手) しっかり末脚を使っており、確実に力をつけている。


2013.10.06 京都 平城京S ダ1800 良 12頭 4人 1着
(競争指数) 122α

(馬場状態) 時計のかかる馬場
 
(ラップ) 12.5 - 11.3 - 12.7 - 12.6 - 12.3 - 12.4 - 12.5 - 12.7 - 12.7

(メモ) 放牧 4ヶ月半休養 504㌔(+6㌔)仕上る 道中は最後方を追走 向正面で外へ 3角からジワジワ追い上げる 直線で先頭に立ち押し切る

(角田調教師) 休み明けで57.5㌔を背負い、条件は厳しかったが、外を回って勝ちに行く競馬で勝ってくれた。道中落鉄もしていての内容で、力をつけている。

【碧音の一言】
 3走前に放牧休養明けで勝利した反応が出ているのか近2走は思ったほど走れていない印象。スムーズに自分のリズムで走れるかがポイントになるタイプで、今回は流れが落ち着きそうな分展開が向きそう。巻き返しを期待。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

▲ ⑯ハートビートソング 牡7歳 56後藤浩

【近走内容】
2013.12.15 阪神 ベテルギウスS ダ2000 良 11頭 1人 4着
(競争指数) 81

(馬場状態) やや重馬場から良馬場へ回復 時計のかかる馬場 先行馬が優勢な状態

(ラップ) 12.4 - 11.7 - 12.1 - 13.9 - 12.3 - 12.4 - 12.7 - 12.4 - 12.1 - 12.6

(メモ) 道中は2番手を追走 直線も内で抵抗するも残り100mで余力なくなる

(ルメール騎手) 途中からペースが落ちて、ハミを噛む面があった。折り合いを欠きたくなくて位置を上げていったのが、応えた感じ。


2013.10.20 東京 ブラジルC ダ2100 不良 15頭 2人 3着
(競争指数) 145

(馬場状態) 雨の影響を受ける 速い時計の出る馬場 差しが決まりやすい状態

(ラップ) 7.0 - 11.3 - 12.6 - 12.6 - 12.3 - 12.4 - 12.2 - 12.0 - 11.8 - 11.9 - 12.2

(メモ) 512㌔(-10㌔)馬場先出し
 
(内田博騎手) もう少しパサパサの馬場の方がいいタイプでしょう。


2013.09.28 阪神 シリウスS(GⅢ) ダ2000 良 16頭 2人 4着
(競争指数) 140

(馬場状態) やや速い時計の出る馬場

(ラップ) 12.4 - 11.1 - 11.3 - 13.5 - 12.9 - 12.9 - 12.5 - 12.0 - 12.2 - 12.6

(メモ) 3ヶ月半休養 522㌔(+8㌔)余裕 押して2番手へ 直線早目先頭から残り1ハロンで急激に脚いろ鈍る

(秋山騎手) 枠も展開も思った通りで、うまく運べた。一旦は抜け出したが、最後の最後で摑まってしまった。

【碧音の一言】
 最後の詰めの甘さが続いているが、今回は距離短縮されて、しかも大外枠を引いて、後藤浩騎手が腹を括ってジックリと構える競馬をすれば馬券圏内への期待は十分にある。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

△ ②サイレントメロディ 牡7歳 59吉田隼

【前走内容】
2013.12.23 中山 フェアウェルS ダ1800 稍重 16頭 14人 7着
(競争指数) 135

(馬場状態) 雨の影響が残る やや速い時計の出る馬場 

(ラップ) 12.5 - 11.3 - 12.7 - 12.5 - 12.3 - 12.6 - 12.3 - 12.1 - 12.6

(メモ) 3ヶ月休養 504㌔(+18㌔)

【碧音の一言】
 前走は休養明けで7着も、成績ほど指数は悪くなく、叩かれた上積みを考慮すれば今回は好勝負になっていい。あとは斤量59㌔をどう克服するか。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

△ ⑤スタッドジェルラン 牡8歳 57大野

【前走内容】
2013.09.15 中山 ラジオ日本賞 ダ1800 不良 16頭 3人 7着
(競争指数) 50

(馬場状態) 雨の影響が残る 速い時計の出る馬場 好位勢が優勢な状態

(ラップ) 12.4 - 11.4 - 12.3 - 12.6 - 12.1 - 12.5 - 12.4 - 11.8 - 12.5

(安田景調教助手) 雨が降って馬場が軽くなってしまった。流れには乗れていたが、待つところがなかった。外枠で外々を回る形になったのも応えたかもしれない。

【碧音の一言】
 4ヶ月休養明け。走りにムラがあり重い印は打ち切れないタイプだが、今回は休養明けで人気落ちになれば妙味十分。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

△ ⑬エアハリファ 牡5歳 55三浦

【前走内容】
2013.06.23 函館 大沼S ダ1700 良 13頭 1人 2着
(競争指数) 90

(馬場状態) 速い時計の出る馬場が続く 先行馬が優勢な状態

(ラップ) 7.0 - 10.6 - 12.0 - 12.9 - 12.9 - 12.3 - 12.0 - 12.2 - 12.4

(メモ) 短期放牧 函館滞在 482㌔(+10㌔)太目感なし 躓き気味 軽く仕掛けて好位3番手へ 直線追われてジワジワ

(三浦騎手) 体には若干余裕はあったが、ひと息入れて馬は良くなっていた。

【碧音の一言】
 6ヶ月半休養明け。デビューから9戦と5歳にしてキャリアが浅く、馬は若い。しかも馬券圏内は一度も外しておらず、ここからの飛躍を期待したい。





1月12日 中山9R 朱竹賞(3歳500万下 芝1200m)
◎ ⑦ヒカルカミヒコーキ 牡3歳 56横山典
父      ヨハネスブルグ
母      ヒカルキャンディー
母の父   アグネスタキオン
馬主     高橋京子
生産牧場  新冠町・守矢牧場
調教師    美浦・栗田博厩舎

【戦績】
2013.12.21 中山 クリスマスローズS 芝1200 稍重 16頭 4人 3着
(競争指数) 180

(馬場状態) 雨の影響が残る 時計のかかる馬場 

(ラップ) 11.8 - 10.4 - 11.3 - 12.0 - 11.7 - 12.3

(メモ) 2ヶ月休養 492㌔(+2㌔)仕上り○ 道中はリズム良く楽に追走 直線はなかなか差が詰まらず

(栗田博調教師) 現状は距離が短い方がいい感じ。


2013.10.14 東京 2歳未勝利 芝1400 良 12頭 1人 1着
(競争指数) 117α

(馬場状態) 速い時計の出る馬場

(ラップ) 12.9 - 11.4 - 11.7 - 12.7 - 11.8 - 11.3 - 11.8

(横山典騎手) 距離短縮が良かった。良馬場で走れたのも良かった。


2013.09.15 中山 2歳未勝利 芝1600 不良 16頭 1人 3着
(競争指数) 96

(馬場状態) 雨の影響が残る 時計のかかる馬場 先行馬が優勢な状態

(ラップ) 12.6 - 11.7 - 12.2 - 12.5 - 13.2 - 12.4 - 12.0 - 12.2

(メモ) 内枠からジワッとハナへ 道中は後続を引きつけて逃げる 直線は追い出しを我慢されるも坂を上がって力尽きる

(横山典騎手) 道中は自分のペースで運べたが、距離が少し長かったかもしれない。


2013.08.24 新潟 2歳新馬 芝1400 稍重 15頭 1人 3着
(競争指数) 55

(馬場状態) 朝までの雨の影響が残る やや速い時計の出る馬場

(ラップ) 12.9 - 11.5 - 11.6 - 12.3 - 12.5 - 11.3 - 11.5

(メモ) 492㌔余裕・馬体◎ 好発から下げて先団の内へ 3角からモタつく 4角ではステッキが飛ぶ 直線は内目から差を詰める

(栗田博調教師) スタートは普通に出たが、全体的に緩さがあるので急がせず競馬をした。

【碧音の一言】
 メンバー中指数実績1位 距離を短縮しつつ指数を上昇させており、前走と同じ条件で自己条件での出走なら力は上位のはず。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

○ ⑬クラシックマーク 牝3歳 54蛯名
父      アグネスデジタル
母      ステキプレゼント
母の父   ジェニュイン
馬主     小田切統二
生産牧場  新ひだか町・木下牧場
調教師    美浦・粕谷厩舎

【戦績】
2013.11.17 東京 からまつ賞 芝1400 良 11頭 8人 8着
(競争指数) 43

(馬場状態) B⇒Cコース替わり 速い時計の出る馬場

(ラップ) 12.6 - 11.6 - 11.7 - 11.5 - 11.3 - 11.3 - 12.0

(メモ) 出遅れ(1)


2013.10.20 京都 かえで賞 芝1200 重 16頭 13人 11着
(競争指数) 45

(馬場状態) 雨の影響を受ける 時計のかかる馬場 内を通る先行馬が優勢な状態

(ラップ) 11.9 - 10.7 - 10.8 - 11.4 - 11.7 - 12.7


2013.09.22 中山 2歳未勝利 芝1200 良 16頭 2人 1着
(競争指数) 175α

(馬場状態) B⇒Cコース替わり 速い時計の出る馬場

(ラップ) 12.0 - 10.6 - 11.3 - 11.7 - 11.7 - 12.2

(メモ) 中1週 428㌔(-4㌔) スタートひと息(1) 道中は後方馬込みで脚をタメて追走 4角で大外へ 直線は弾けるように伸びて一気にゴボウ抜き

(戸崎騎手) ゲートを気をつけたが、五分に出てくれた。道中の反応が良かったし、追ってからはしっかり伸びてくれた。


2013.09.08 中山 2歳未勝利 芝1200 良 12頭 3人 2着
(競争指数) 94

(馬場状態) 開幕週 速い時計の出る馬場 内を通る先行馬が優勢な状態

(ラップ) 12.3 - 10.7 - 11.5 - 12.0 - 11.7 - 11.3

(メモ) 出遅れ(2) 道中は押っつけて離されず追走 直線勝負で大外から鋭く伸びる

(吉田豊騎手) スタートの1歩目は良くなかったが、回転が速くついて行けた。直線まで動かずに我慢していたが、最後はしっかり伸びてくれた。


2013.08.17 新潟 2歳新馬 芝1400 良 13頭 3人 9着
(競争指数)  -

(馬場状態) 速い時計の出る馬場

(ラップ) 12.7 - 10.7 - 11.9 - 12.8 - 12.3 - 12.0 - 11.5

(メモ) 出遅れ(2) 3角から外を追い上げる 直線は息切れ

(吉田豊騎手) ゲートを出ていかなかった。変に急がせるよりもと思い後ろからになった。

【碧音の一言】
 メンバー中指数実績2位 3走前の今回と同じ条件で未勝利勝ちした内容を見直す。前走は初めての上がりの速い決着、前々走は初の関西圏遠征だったことが敗因と分析すれば、今回は巻き返しの可能性は十分。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

▲ ⑩クリノコマチ 牝3歳 54松岡
父      サンライズペガサス
母      コパノマルコリーニ
母の父   マヤノトップガン
馬主     栗本博晴
生産牧場  日高町・ヤナガワ牧場
調教師    美浦・伊藤伸厩舎

【戦績】
2013.12.07 中山 黒松賞 芝1200 良 14頭 8人 2着
(競争指数) 160

(馬場状態) 水準程度の時計の出る馬場

(ラップ) 11.9 - 10.3 - 11.3 - 11.5 - 11.9 - 12.4

(メモ) 446㌔(±0㌔)気配◎ 外枠からジワッと中団へ 道中は抑えるのに苦労するほどの行きっぷりで追走 直線しっかり伸びるも最後は勝ち馬と同じ脚いろ

(松岡騎手) 外枠で外目を回らされてしまった。


2013.11.17 福島 福島2歳S 芝1200 良 16頭 12人 5着
(競争指数) 104

(馬場状態) 速い時計の出る馬場 馬場の3分どころが伸びる状態

(ラップ) 12.2 - 10.7 - 10.9 - 11.5 - 11.6 - 11.9

(メモ) 道中は好位の外を追走 直線は馬場の中ほどへ出され粘り込む

(伊藤伸調教師) 1200mの方がレースがしやすそうな感じ。


2013.10.27 東京 くるみ賞 芝1400 良 14頭 10人 9着
(競争指数) 52

(馬場状態) A⇒Bコース替わり やや重馬場から良馬場へ回復 速い時計の出る馬場
 
(ラップ) 12.8 - 11.2 - 11.4 - 12.0 - 11.4 - 11.4 - 12.2


2013.10.05 東京 サフラン賞 芝1400 稍重 18頭 12人 7着
(競争指数) 115

(馬場状態) 開幕週 雨の影響を受ける 時計のかかる馬場

(ラップ) 12.5 - 11.1 - 11.6 - 12.2 - 11.8 - 11.4 - 11.9

(メモ) スタート後接触


2013.08.31 函館 札幌2歳S(GⅢ) 芝1800 不良 14頭 12人 12着
(競争指数)  -

(馬場状態) 雨の影響を受ける 猛烈に時計のかかる馬場

(ラップ) 12.4 - 12.0 - 13.0 - 13.5 - 13.1 - 13.7 - 13.9 - 14.2 - 13.9

(メモ) 函館滞在 452㌔(+6㌔)


2013.08.25 函館 2歳新馬 芝1200 稍重 5頭 4人 1着
(競争指数) 32α

(馬場状態) 雨の影響が残る 相当に時計のかかる馬場

(ラップ) 13.0 - 12.8 - 12.3 - 12.4 - 11.7 - 12.0

(メモ) 函館滞在 446㌔仕上る 好発からハナへ 道中は楽に逃げる 直線で突き放し快勝

(伴騎手) ゲートが速いタイプなので、逃げるつもりだった。この雨で走りづらそうにしていたが、物見していた分、最後はまだお釣りが残っていた。

【碧音の一言】
 メンバー中指数実績4位 右回りの芝1200m戦を使われて近2走の競馬内容が安定している。今回も上がりが34秒台に突入するような流れにならなければ馬券圏内。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

△ ⑮アルマエルナト 牡3歳 56勝浦

【前走内容】
2013.12.21 中山 クリスマスローズS 芝1200 稍重 16頭 3人 4着
(競争指数) 164

(馬場状態) 雨の影響が残る 時計のかかる馬場 

(ラップ) 11.8 - 10.4 - 11.3 - 12.0 - 11.7 - 12.3

(メモ) 460㌔(+10㌔)太くない・ホライゾネット・馬場先出し 道中は力んで追走 4角回って外へ 直線は前と同じ脚いろ

(勝浦騎手) あまり小細工の利かないタイプだが、上手に走っていた。前が止まらなかったし、もう少しこの馬も伸びて欲しかった。

【碧音の一言】
 月一ペースのローテでレースを使われ、デビューからそれほど大きくは崩れないで走れている。昇級だった前走でもクラス即通用の内容だった。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

△ ⑫ヴァンデミエール 牝3歳 54田辺

【前走内容】
2013.12.21 中山 クリスマスローズS 芝1200 稍重 16頭 13人 8着
(競争指数) 104

(馬場状態) 雨の影響が残る 時計のかかる馬場 

(ラップ) 11.8 - 10.4 - 11.3 - 12.0 - 11.7 - 12.3

(メモ) 連闘 432㌔(-2㌔) 出遅れ(1)

【碧音の一言】
 前走は連闘で出走した影響かスタートで出遅れたが、メンバー中最速の上がりをマークされ能力は示した。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

△ ⑭カレングランブルー 牡3歳 56戸崎

【前走内容】
2013.12.23 阪神 万両賞 芝1400 良 11頭 3人 5着
(競争指数) 122

(馬場状態) A⇒Bコース替わり 時計のかかる馬場 どこを通っても有利不利のない状態 

(ラップ) 12.5 - 10.9 - 11.5 - 12.3 - 11.8 - 11.8 - 11.9

(メモ) 出負け気味 道中は後方インを追走 3~4角で中団の内へ 直線は馬群の中で接触し窮屈になる

(ムーア騎手) ちょっとでも前が開けばスッと動けたが、直線でぶつかるような場面があった分、モタついた。

【碧音の一言】
 2戦目の前走は窮屈なレースになり、直線も他馬と接触する形で参考外。今回は改めて期待の鞍か。

1月11日 中山9R 黒竹賞(3歳500万下 ダート1800) 
◎ ④ストロングサウザー 牡3歳 56ブノワ
父      ハーツクライ
母      エヴァンタイユ
母の父   Lear Fan
馬主     村木篤
生産牧場  社台ファーム
調教師    美浦・久保田厩舎

【戦績】
2013.12.14 中山 2歳未勝利 ダ1800 良 16頭 2人 1着
(競争指数) 170α

(馬場状態) 時計のかかる馬場 先行馬が優勢な状態

(ラップ) 12.7 - 12.1 - 13.2 - 13.1 - 13.0 - 13.1 - 12.9 - 13.0 - 12.7

(メモ) 2ヶ月半休養 466㌔(-2㌔)仕上り◎ 道中は好位の内々を追走 直線で前2頭の外へ出されキッチリ差し切る

(北村宏騎手) スタートを上手に出て道中はうまくインのポケットに入れていいリズムで走れた。人気馬を射程圏に入れて手応えは良かったし、追ってからもしっかり伸びてくれた。


2013.09.29 中山 2歳未勝利 芝1800 良 14頭 2人 5着
(競争指数) 105

(馬場状態) 速い時計の出る馬場 先行馬が優勢な状態

(ラップ) 12.7 - 11.9 - 11.6 - 12.5 - 11.9 - 11.9 - 11.8 - 11.8 - 12.6

(メモ) 中1週 468㌔(+6㌔) 二の脚で3番手の外へ 直線最後の伸びを欠く

(北村宏騎手) 外枠だったが、脚質を考えて前へ行った。いいペースで流れくれたし、レース運びもうまくいった。


2013.09.15 中山 2歳新馬 芝1800 不良 12頭 1人 4着
(競争指数) 41

(馬場状態) 前日夜からの雨の影響が残る 時計のかかる馬場 先行馬が優勢な状態

(ラップ) 13.2 - 12.9 - 12.9 - 13.5 - 13.7 - 13.4 - 12.5 - 11.9 - 11.5

(メモ) 出遅れ(1) 道中は中団を追走 3角付近で仕掛けて追い上げる 直線は外から併せ馬の形でいい脚を使う

(北村宏騎手) スタートが遅かったし、早目にゴーサインを出しても動けなかった。まだ体が緩い。

【碧音の一言】
 メンバー中指数3位評価 初ダート替わりだった前走で絶好位から差し切った内容、時計共に優秀で、叩き2戦目の今回は更に上積みにも期待して、昇級初戦でも注目!

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

○ ⑥アナザーバージョン 牡3歳 56田辺
父      クロフネ
母      アンナヴァン
母の父   エンドスウィープ
馬主     (有)サンデーレーシング
生産牧場  ノーザンファーム
調教師    美浦・久保田厩舎

【戦績】
2013.11.16 東京 2歳未勝利 ダ1600 良 16頭 2人 1着
(競争指数) 200α

(馬場状態) 時計のかかる馬場 差しが届く状態

(ラップ) 12.6 - 11.0 - 11.7 - 12.4 - 12.8 - 12.8 - 12.5 - 13.0

(メモ) 490㌔(±0㌔)気配◎ スッと2番手へ 直線持ったまま逃げ馬に並びかけ坂上からゆっくり追い出しアッという間に突き放し楽勝

(田辺騎手) 実戦で最後まで集中してくれた。


2013.10.27 東京 2歳新馬 ダ1600 重 16頭 4人 3着
(競争指数) 76

(馬場状態) 雨の影響が残る 速い時計の出る馬場

(ラップ) 12.8 - 11.8 - 12.6 - 13.0 - 13.5 - 12.6 - 11.3 - 11.4

(メモ) 490㌔余裕

(福永騎手) まだ絞れそうな体つきだった。

【碧音の一言】
 メンバー中指数1位評価 前走は2戦目で2番手から直線で楽に抜け出し7馬身差の圧勝 今回は初めての右回りに戸惑わなければ、昇級即通用の勝ちっぷりだった内容から再度楽勝まである。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

▲ ③アスペンツリー 牡3歳 56田中勝
父      スペシャルウィーク
母      アスペンアベニュー
母の父   トワイニング
馬主     (有)社台レースホース
生産牧場  追分ファーム
調教師    美浦・新開厩舎

【戦績】
2013.12.08 中山 2歳500万下 ダ1800 良 14頭 2人 2着
(競争指数) 195

(馬場状態) 時計のかかる馬場 先行馬が優勢な状態

(ラップ) 12.6 - 12.0 - 13.5 - 13.1 - 12.7 - 12.6 - 13.0 - 13.1 - 13.2

(メモ) 480㌔(-6㌔)馬っぷり◎ 出遅れ(1) 道中は離れた中団を追走 向正面から気合いつけて追い上げる 3角では内から差を詰める 4角で馬群を捌いて外へ 直線最後は首の上げ下げで敗れる

(田中勝騎手) フワッとする面があったので、最後までビシッと追った。


2013.10.12 東京 2歳新馬 ダ1600 良 12頭 3人 1着
(競争指数) 104α

(馬場状態) やや速い時計の出る馬場 先行馬が優勢な状態

(ラップ) 12.4 - 11.2 - 12.2 - 12.9 - 13.1 - 12.7 - 12.5 - 12.6

(メモ) 486㌔余裕・馬体◎ スタートひと息(1) 道中は中団馬群でなだめるくらいの行きっぷりで追走 直線残り350mで外へ出され追われてグイグイ伸びて突き抜ける

(田中勝騎手) スタートが遅く砂を被る形になり、フワフワしていたので肩ムチ入れながらの追走。

【碧音の一言】
 メンバー中指数2位評価 前走は昇級、東京ダ1600m⇒中山ダ1800mの条件替わりにも即対応しての2着。スタートがあまり速い方ではなく、今回は内目の枠で揉まれる危険もありそうで、上位2頭には安定感で見劣った。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

△ ⑫サムソンズシエル 牡3歳 56柴田大

【前走内容】
2013.12.21 中山 2歳未勝利 ダ1800 不良 16頭 1人 1着
(競争指数) 144α

(馬場状態) 雨の影響が残る 速い時計の出る馬場 先行馬が優勢な状態

(ラップ) 12.9 - 11.9 - 12.8 - 12.7 - 12.4 - 12.8 - 12.7 - 12.4 - 12.6

(メモ) 518㌔(+2㌔)馬体◎
 
(ムーア騎手) スタートが良かったのでそのままハナへ。道中は後続も来なかったので楽に運べた。最後までしっかり伸びてくれた。

【碧音の一言】
 前走は4戦目の初ダート戦で、デビュー以来の逃げの戦法で好時計勝ち。今回も内目の枠に逃げを主張しそうなタイプが見当たらず、スンナリと行けるなら粘り込む可能性は十分。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

△ ⑦トゥインクリング 牡3歳 56田中博

【前走内容】
2013.12.22 阪神 樅の木賞 ダ1800 重 16頭 13人 8着
(競争指数)  -

(馬場状態) 雨の影響が残る 速い時計の出る馬場 先行馬が優勢な状態

(ラップ) 12.8 - 10.8 - 12.8 - 12.6 - 12.5 - 12.5 - 12.3 - 13.1 - 13.4

(メモ) 中1週 494㌔(-2㌔)

【碧音の一言】
 前走は初めての関西圏への輸送でサッパリ。スタートは速くは無いが、今回はテンからペースは落ち着きそうで、マクる競馬ができれば3、4走前の中山での競馬の内容から巻き返しある。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

△ ⑨スマートダイバー 牡3歳 56後藤浩

【前走内容】
2013.12.22 阪神 樅の木賞 ダ1800 重 16頭 3人 4着
(競争指数) 115

(馬場状態) 雨の影響が残る 速い時計の出る馬場 先行馬が優勢な状態

(ラップ) 12.8 - 10.8 - 12.8 - 12.6 - 12.5 - 12.5 - 12.3 - 13.1 - 13.4

(メモ) 道中は中団の外を追走 3~4角でステッキ入れて追撃開始 4角で3番手へ 直線残り1ハロンで止まる

(幸騎手) ところどころでズブさを覗かせたりと若さが残っている。

【碧音の一言】
 関西馬。前走は重馬場の影響で時計が速く、道中は追走に苦労していた感。乾燥した砂になれば、変わり身の余地はありそう。





1月12日 京都 シンザン記念(GⅢ) 出走登録馬と前走内容 4-4
ミッキーアイル 牡3歳 56浜中
父      ディープインパクト
母      スターアイル
母の父   ロックオブジブラルタル
馬主     野田みづき
生産牧場  ノーザンファーム
調教師    栗東・音無厩舎

2013.12.14 中山 ひいらぎ賞 芝1600 良 15頭 1人 1着
(競争指数) 253α

(馬場状態) 時計のかかる馬場 外差しが決まる状態

(ラップ) 12.6 - 11.2 - 11.5 - 12.1 - 12.1 - 11.9 - 11.1 - 11.7

(メモ) 道中は外へ逃げそうな感じの逃げ 直線は内へモタれ気味になりながらの楽勝

(音無調教師) まだ内へモタれる面はあるが、自分でペースを作って、最後は突き放す強い内容だった。

【碧音の一言】
 2戦続けて逃げ切りでしかもメンバー中最速の上がり 地力は一枚も二枚も上の存在

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

モーリス 牡3歳 56内田博
父      スクリーンヒーロー
母      メジロフランシス
母の父   カーネギー
馬主     吉田和美
生産牧場  日高町・戸川牧場
調教師    栗東・吉田厩舎

2013.12.23 阪神 万両賞 芝1400 良 11頭 1人 1着
(競争指数) 176

(馬場状態) A⇒Bコース替わり 時計のかかる馬場 どこを通っても有利不利のない状態 

(ラップ) 12.5 - 10.9 - 11.5 - 12.3 - 11.8 - 11.8 - 11.9

(メモ) 494㌔(±0㌔)馬体◎ 道中は5番手の外を掛かり気味に追走 直線も外目からアッサリ突き抜ける

(川田騎手) ゲートはちゃんと出てくれた。

【碧音の一言】
 14⇒1600m距離延長 12秒台前半の流れにも掛かり気味になった前走から、今回も折り合い面がポイント

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

ワイレアワヒネ 牝3歳 54○○○
父      タイキシャトル
母      プリティタヤス
母の父   マーベラスサンデー
馬主     横瀬兼二
生産牧場  新冠町・対馬正
調教師    栗東・池添厩舎

【碧音の一言】
 牝馬限定フェアリーS(GⅢ)へ向かう公算大








1月12日 京都 シンザン記念(GⅢ) 出走登録馬と前走内容 4-3
ニシケンモノノフ 牡3歳 57福永
父      メイショウボーラー
母      グリーンヒルコマチ
母の父   アフリート
馬主     西森鶴
生産牧場  新冠町・八木常郎
調教師    栗東・領家厩舎

2013.12.18 川崎 全日本2歳優駿(GⅠ) ダ1600 稍重 13頭 3人 8着

(領家調教師) 外からプレッシャーをかけられて掛かってしまった。

【碧音の一言】
 ダート⇒芝替わり 芝への適性云々より距離が?

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

ビップレボルシオン 牡3歳 56川田
父      マンハッタンカフェ
母      メジロジョーンズ
母の父   メジロライアン
馬主     鈴木邦英
生産牧場  洞爺湖町・レイクヴィラファーム
調教師    栗東・清水久厩舎

2013.12.21 阪神 ラジオNIKKEI杯(GⅢ) 芝2000 稍重 16頭 5人 9着
(競争指数) 115

(馬場状態) A⇒Bコース替わり 雨の影響が残る 時計のかかる馬場

(ラップ) 12.8 - 11.9 - 13.0 - 13.0 - 12.9 - 12.9 - 12.5 - 11.6 - 11.6 - 12.1

(メモ) 502㌔(-4㌔)線細い 出遅れ(1) 半マイル標から動く 直線残り1ハロン標手前で止まる

(後藤浩騎手) 内回りの2000mで外枠で、悪い形になってしまった。コーナーで外々を回らされた。

【碧音の一言】
 2戦続けてスタートひと息 京都外回りコースなら巻き返しを期待できる

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

ビービーブレイン 牡3歳 56○○○
父      サクラバクシンオー
母      ビービープレジャー
母の父   アラジ
馬主     (有)坂東牧場
生産牧場  平取町・坂東牧場
調教師    栗東・千田厩舎

2013.12.21 中山 クリスマスローズS 芝1200 稍重 16頭 11人 16着
(競争指数)  -

(馬場状態) 雨の影響が残る 時計のかかる馬場 

(ラップ) 11.8 - 10.4 - 11.3 - 12.0 - 11.7 - 12.3

(メモ) 5ヶ月休養 476㌔(-16㌔)

【碧音の一言】
 叩き2戦目 12⇒1600m距離延長 サクラバクシンオー産駒で距離延長で変わり身は期待しにくい

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

マユキ 牝3歳 54○○○
父      タイキシャトル
母      イズミコマンダー
母の父   コマンダーインチーフ
馬主     (株)LS.M
生産牧場  新ひだか町・タガミファーム
調教師    栗東・森厩舎

【碧音の一言】
 牝馬限定フェアリーS(GⅢ)へ向かう公算大


 






1月12日 京都 シンザン記念(GⅢ) 出走登録馬と前走内容 4-2
クリノカンパニー 牡3歳 56藤田
父      カンパニー
母      クリノビスケット
母の父   パラダイスクリーク
馬主     栗本博晴
生産牧場  日高町・三輪牧場
調教師    栗東・荒川厩舎

2013.12.14 阪神 2歳未勝利 芝1600 良 16頭 5人 1着
(競争指数) 170α

(馬場状態) 時計のかかる馬場 差しも届く状態

(ラップ) 12.7 - 10.8 - 12.2 - 12.4 - 12.5 - 11.6 - 11.7 - 12.2

(メモ) 中1週 478㌔(±0㌔) 発馬五分から中団へ 直線キッチリ差し切る

(藤田騎手) 出たなりでとの指示で、無理には出していかなかった。ラストまでしっかり伸びてくれた。

【碧音の一言】
 軽い芝で上がりの脚力を求められた際に不安あり

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

シゲルカガ 牡3歳 56○○○
父      パイロ
母      アングレッツァ
母の父   シャンハイ
馬主     森中蕃
生産牧場  浦河町・馬道繁樹
調教師    栗東・谷厩舎

2013.12.21 中山 クリスマスローズS 芝1200 稍重 16頭 1人 2着
(競争指数) 184

(馬場状態) 雨の影響が残る 時計のかかる馬場 

(ラップ) 11.8 - 10.4 - 11.3 - 12.0 - 11.7 - 12.3

(メモ) サッとハナへ 直線残り1ハロンから二枚腰で懸命に抵抗するも最後の最後で摑まる

(ムーア騎手) スタートしてからハナへ行くまでに脚を使った分、終いが少し甘くなったし、最後の坂も応えた。

【碧音の一言】
 12⇒1600m距離延長 ゲートは速い方ではなく、距離延長でテンのスピードロスを抑えられれば意外と頑張るかも

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

シセイカスガ 牡3歳 56松山
父      バゴ
母      シセイハルカ
母の父   マンハッタンカフェ
馬主     猪苗代勇
生産牧場  日高町・メイプルファーム
調教師    栗東・北出厩舎

2013.12.14 中京 2歳新馬 芝1400 良 18頭 3人 1着
(競争指数) 108α

(馬場状態) 速い時計の出る馬場 馬場の真ん中から外がよく伸びる状態

(ラップ) 12.7 - 11.4 - 11.5 - 12.1 - 12.0 - 12.0 - 12.1

(メモ) 406㌔仕上る 道中は中団やや後ろで脚をタメて追走 直線残り300mでステッキ入り鋭く反応して一気に伸びる

(北出調教師) 外々を回って差し切った内容は良かった。

【碧音の一言】
 今回が2戦目 初戦とはまったく異なるコースになり

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

セセリ 牡3歳 56○○○
父      カーリン
母      マインイニング
母の父   マイニング
馬主     冨士井直哉
生産牧場  WPビートソンJr.氏(米国)
調教師    栗東・森厩舎

2013.12.21 阪神 ラジオNIKKEI杯(GⅢ) 芝2000 稍重 16頭 4人 13着
(競争指数) 20

(馬場状態) A⇒Bコース替わり 雨の影響が残る 時計のかかる馬場

(ラップ) 12.8 - 11.9 - 13.0 - 13.0 - 12.9 - 12.9 - 12.5 - 11.6 - 11.6 - 12.1

(メモ) 道中はマイペースの逃げ 直線向いて交わされ踏ん張りれず

【碧音の一言】
 2000m⇒1600m距離短縮 緩いペースのレースしか経験なく流れに戸惑わなければ

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

タガノグランパ 牡3歳 56北村友
父      キングカメハメハ
母      タガノグラマラス
母の父   スペシャルウィーク
馬主     八木良司
生産牧場  新冠町・(有)新冠タガノファーム
調教師    栗東・松田博厩舎

2013.12.21 阪神 ラジオNIKKEI杯(GⅢ) 芝2000 稍重 16頭 10人 5着
(競争指数) 150

(馬場状態) A⇒Bコース替わり 雨の影響が残る 時計のかかる馬場

(ラップ) 12.8 - 11.9 - 13.0 - 13.0 - 12.9 - 12.9 - 12.5 - 11.6 - 11.6 - 12.1

(メモ) 出遅れ(1) 道中は後方の内で折り合いに専念されて追走 直線も最内スクって伸びる

(北村友騎手) ゲートのタイミングが合わず、後方からになった。1角までは力みがあったが、そのあとはスムーズに折り合った。直線では外へモタれながら、反応良く伸びてくれた。

【碧音の一言】
 前走は14⇒2000mへの距離延長に対応 行きたがる面あり1600mへの距離短縮は良さそう














1月12日 京都 シンザン記念(GⅢ) 出走登録馬と前走内容 4-1
アグネスドリーム 牡3歳 56○○○
父      マンハッタンカフェ
母      アグネスカルミア
母の父   ケイムホーム
馬主     渡辺孝男
生産牧場  浦河町・高松牧場
調教師    栗東・森厩舎

2013.12.22 中山 ホープフルS 芝2000 良 17頭 4人 7着
(競争指数) 140

(馬場状態) 時計のかかる馬場

(ラップ) 12.7 - 11.3 - 12.1 - 12.3 - 12.2 - 11.9 - 12.1 - 12.3 - 12.4 - 12.7

(メモ) 466㌔(+6㌔)Sロール 内枠からジワッとハナへ 直線坂上で失速

【碧音の一言】
 次週の京成杯(GⅢ)に向かう模様

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

アグネスミニッツ 牡3歳 56菱田
父      グラスワンダー
母      アグネスマジカル
母の父   アグネスタキオン
馬主     渡辺孝男
生産牧場  社台ファーム
調教師    栗東・河内厩舎

2013.12.22 阪神 2歳未勝利 芝2000 稍重 16頭 3人 1着
(競争指数) 80α

(馬場状態) A⇒Bコース替わり 雨の影響が残る 時計のかかる馬場

(ラップ) 12.9 - 12.1 - 14.6 - 14.6 - 12.5 - 12.6 - 12.9 - 12.2 - 11.3 - 11.8

(メモ) 488㌔(+2㌔)余裕 やや仕掛けて好位の内へ 道中はスムーズに折り合って手応え良く追走 3角で位置取り下がる 直線で最内が開き一直線に伸びてゴール手前で抜け出す

(菱田騎手) ペースは遅かったが、ジックリ構えて内を狙って最後はよく伸びてくれた。

【碧音の一言】
 2000m⇒1600m距離短縮 地力勝負は未経験で流れに戸惑わなければ

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

ウインフルブルーム 牡3歳 56和田竜
父      スペシャルウィーク
母      ハナノメガミ
母の父   サクラユタカオー
馬主     (株)ウイン
生産牧場  ビッグレッドファーム
調教師    栗東・宮本厩舎

2013.12.15 中山 朝日杯FS(GⅠ) 芝1600 良 16頭 5人 3着
(競争指数) 168

(馬場状態) 時計のかかる馬場 外差しが決まる状態

(ラップ) 12.7 - 11.0 - 11.4 - 11.7 - 11.8 - 12.2 - 11.8 - 12.1

(メモ) 中1週 490㌔(-4㌔) 道中は好位の外で折り合いをつけて追走 直線も渋太く伸びる

(和田竜騎手) もともとスタートの速い方で、何とか我慢も利いて、楽についていけるペースだった。まだフラフラしたり集中が切れる面はあるが、落ち着いていたのは良かった。

【碧音の一言】
 中1週のローテでGⅠ好走 地力上位も前走からの上積みは?

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

カクシアジ 牝3歳 54○○○
父      スウェプトオーヴァーボード
母      ビフォーダーク
母の父   キングカメハメハ
馬主     栗本博晴
生産牧場  日高町・下河辺牧場
調教師    栗東・谷厩舎

中央転厩緒戦

【碧音の一言】
 牝馬限定フェアリーS(GⅢ)へ向かう公算大

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

カシノヒカル 牡3歳 56幸
父      グラスワンダー
母      レギンレイヴ
母の父   ハンセル
馬主     柏木務
生産牧場  浦河町・荻伏三好フアーム
調教師    栗東・境直厩舎

2013.12.14 阪神 2歳500万下 芝1200 良 10頭 8人 3着
(競争指数) 102

(馬場状態) 時計のかかる馬場 差しも届く状態

(ラップ) 12.1 - 11.2 - 11.7 - 11.5 - 11.5 - 12.1

(メモ) 2ヶ月半休養 452㌔(+12㌔)余裕 道中は中団の後ろを追走 4角手前から動く 直線最後にジリっぽくなる

(小坂騎手) 道中でタメが利いた分、ラストはしっかり伸びてくれた。

【碧音の一言】
 叩き2戦目 12⇒1600m距離延長で今回は様子見が必要か









1月6日 中山11R ジャニュアリーS(4歳以上1600万下 ダート1200m ハンデ) 予想
◎ ⑫スノードラゴン 牡6歳 56大野

【近走戦績】
2013.12.08 中山 カペラS(GⅢ) ダ1200 良 16頭 7人 2着
(競争指数) 130

(馬場状態) 時計のかかる馬場 先行馬が優勢な状態

(ラップ) 12.1 - 11.0 - 11.2 - 12.1 - 11.9 - 12.4

(メモ) 中1週 512㌔(+4㌔) 道中は中団やや後ろの内々を追走 直線も馬群の中を捌いて詰め寄る

(大野騎手) 脚をタメる形が合っている。直線ではうまく捌けたが、前に追いつけると思った時に、相手に合わせるような感じになってしまった。


2013.11.24 京都 京都オータムP ダ1400 良 16頭 7人 6着
(競争指数) 72

(馬場状態) 水準程度の時計の出る馬場 差し・追い込みが決まる状態

(ラップ) 12.2 - 11.0 - 11.6 - 12.0 - 11.9 - 12.2 - 12.5

(メモ) 498㌔(+8㌔)Sロール 道中は好位を追走 4角手前で外をスーッと追い上げる 直線最後のひと押し利かず


2013.10.19 京都 室町S ダ1200 稍重 16頭 2人 6着
(競争指数) 88

(馬場状態) 雨の影響が残る 速い時計の出る馬場 先行馬が優勢な状態

(ラップ) 12.2 - 10.7 - 11.1 - 11.4 - 11.8 - 12.3

(メモ) 放牧 2ヶ月休養 508㌔(-2㌔)仕上る・Sロール 道中は好位直後を追走 勝負どころからジワッと先団へ 直線で手前を替えず伸びあぐねる

(高木登調教師) 脚抜きが良く、時計の速い決着で前が止まらなかった。もう少し脚をタメたかったが、外枠もあって、ちょっと中途半端なレースになってしまった。


2013.08.14 盛岡 クラスターC(GⅢ) ダ1200 良 14頭 2人 4着

(メモ) 道中は4番手の外を追走 直線外から接近図るも最後の瞬発力足りず

(高木登調教師) 相手が揃っていたし、時計の速い決着のなかで頑張っている。


2013.07.07 中京 プロキオンS(GⅢ) ダ1400 良 16頭 11人 8着
(競争指数) 121

(馬場状態) 速い時計の出る馬場

(ラップ) 12.1 - 11.0 - 11.0 - 11.5 - 12.0 - 11.8 - 12.5

(高木登調教師) 自分の競馬に徹することができたが、前が止まらなかった。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

○ ⑤ダッシャーワン 牡6歳 55横山典
3ヶ月半休養

【近走戦績】
2013.09.14 阪神 エニフS ダ1400 良 12頭 5人 12着
(競争指数)  0

(馬場状態) 速い時計の出る馬場 差しが届く状態

(ラップ) 12.6 - 11.1 - 11.8 - 12.3 - 11.7 - 11.4 - 12.5

(メモ) 490㌔(-12㌔)舌括る・チークP・Sロール


2013.08.18 新潟 NST賞 ダ1200 良 14頭 1人 4着
(競争指数) 64

(馬場状態) 速い時計の出る馬場 先行馬が優勢な状態

(ラップ) 11.7 - 10.6 - 11.3 - 12.1 - 12.0 - 12.3

(メモ) 4ヶ月休養 502㌔(+6㌔) 出遅れ(1) 4角で先団を見る位置へ 直線もスムーズに前を捌くもピリッとせず
 
(安田隆調教師) まだ精神面が若くて、馬込みに入るとヒルむ面がある。


2013.04.14 中山 京葉S ダ1200 良 16頭 5人 12着
(競争指数)  -

(馬場状態) 風の影響を受ける 時計のかかる馬場 先行馬が優勢な状態

(ラップ) 12.2 - 11.1 - 11.5 - 11.9 - 11.9 - 12.3

(メモ) 496㌔(±0㌔)Sロール・チークP 

(浜中騎手) 2回ほどゴチャついて下げざるを得なくなって、スムーズさを欠いてしまった。


2013.03.16 阪神 なにわS ダ1200 良 15頭 1人 1着
(競争指数) 120

(馬場状態) 時計のかかる馬場

(ラップ) 12.3 - 10.8 - 11.9 - 12.0 - 12.1 - 12.5

(メモ) 道中はスムーズに外目を追走 直線ゴール前で抜け出す

(浜中騎手) 阪神も合っているし、気性面も成長している。


2013.02.03 京都 橿原S ダ1200 良 11頭 1人 2着
(競争指数) 113

(馬場状態) 時計のかかる馬場 先行馬が優勢な状態

(ラップ) 12.4 - 10.8 - 11.6 - 12.0 - 11.9 - 12.7

(メモ) 500㌔(-6㌔)Sロール・チークP スタート決めて中団の外へ 3~4角で頭を上げてフワフワ 4角で射程圏 直線よく詰め寄る

(浜中騎手) 終いを生かす思った通りのレースはできた。逃げ馬が粘り切るペースだったので仕方がない。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

▲ ⑧ケビンドゥ 牡5歳 54内田博

【近走戦績】
2013.12.08 中山 カペラS(GⅢ) ダ1200 良 16頭 8人 7着
(競争指数) 65

(馬場状態) 時計のかかる馬場 先行馬が優勢な状態

(ラップ) 12.1 - 11.0 - 11.2 - 12.1 - 11.9 - 12.4

(伊藤大調教師) 自分の形にならないと脆い面があり、内の方に速い馬がいて自分の競馬ができなかった。


2013.11.17 京都 貴船S ダ1200 稍重 16頭 9人 1着
(競争指数) 95

(馬場状態) 雨の影響が残る 速い時計の出る馬場

(ラップ) 12.2 - 11.2 - 11.7 - 11.8 - 12.0 - 12.1

(メモ) 2ヶ月休養 478㌔(+8㌔)仕上る 競り合い避けて好位へ 直線は力強く抜け出す

(伊藤大調教師) ハナを切らなくても、被せられなければ力は出せる。


2013.09.08 中山 内房S ダ1200 良 14頭 4人 5着
(競争指数) 80

(馬場状態) 中間の雨の影響が残る 時計のかかる馬場 先行馬が優勢な状態

(ラップ) 11.9 - 10.4 - 10.8 - 11.6 - 12.4 - 13.4

(メモ) 手綱しごいて先手主張 直線向いて後続を振り切りゴール寸前まで粘る

(内田博騎手) 厳しい流れだった割に頑張った。


2013.08.04 函館 江差特別 ダ1000 良 12頭 1人 1着
(競争指数) 90

(馬場状態) 速い時計の出る馬場

(ラップ) 12.2 - 10.7 - 11.4 - 11.6 - 12.2

(メモ) 函館滞在 472㌔(-4㌔) ダッシュ良くハナへ 直線楽々と押し切る

(菱田騎手) うまく自分の形に持ち込めた。


2013.07.06 函館 噴火湾特別 ダ1000 稍重 12頭 2人 2着
(競争指数) 72

(馬場状態) 中間の雨の影響が残る 速い時計の出る馬場

(ラップ) 12.0 - 10.6 - 11.2 - 11.8 - 12.7

(メモ) 3ヶ月休養 函館滞在 476㌔(±0㌔) 内からダッシュ利かせてハナへ 直線で外から凄い脚で追い込んできた馬には抵抗できず

(川須騎手) 他馬に来られて楽な展開ではなかったが、スピードは見せたし、よく頑張っている。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

△ ③アドマイヤサガス 牡6歳 57石橋脩


△ ⑩スイートジュエリー 牝5歳 53戸崎


△ ⑪マルカバッケン 牡7歳 57.5田中勝





1月6日 中山9R 寒竹賞(3歳500万下 芝2000m)
◎ ①ホルボッシュ 牡3歳 56北村宏
父      チチカステナンゴ
母      ヴァンドノワール
母の父   ヘクタープロテクター
馬主     窪田康志
生産牧場  ノーザンファーム
調教師    美浦・藤沢和厩舎

【戦績】
2013.12.07 中山 2歳未勝利 芝1600 良 16頭 4人 1着
(競争指数) 176

(馬場状態) 水準程度の時計の出る馬場

(ラップ) 12.9 - 10.9 - 11.7 - 12.2 - 12.1 - 12.4 - 11.8 - 11.9

(メモ) 中1週 482㌔(+12㌔) 出遅れ(1)

(北村宏騎手) 最初のうちは行きたがっていたが、先頭に立つと物見をしていたので息を入れられた。最後は頭の位置が下がって、いいストライドで走ってくれた。


2013.11.23 東京 2歳新馬 芝1600 良 18頭 2人 5着
(競争指数) 70

(馬場状態) 速い時計の出る馬場 差しが届きやすい状態

(ラップ) 12.7 - 11.9 - 13.0 - 12.9 - 12.6 - 11.8 - 11.0 - 11.3

(メモ) 470㌔余裕・馬体◎ 道中は行きたがりながらの追走 直線で追い出しを待たされる場面から残り1ハロン手前で外へ出されジリジリ差を詰める

(北村宏騎手) 実戦で行きたがってしまった。


【碧音の一言】
 16⇒2000m距離延長で、行きたがる気性がレースに影響する可能性はあるが、最内枠から逆に自分のペースで運べそうな感じがします。指数的にスピードは十分。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

○ ⑫マイネオーラム 牝3歳 54柴田大

【碧音の一言】
 走りには幼さを残しつつも、500万下クラスでは安定感あり。前走の葉牡丹賞(5着)指数125の内容から、地力勝負になれば好勝負になる。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

▲ ⑦ダノンアンビシャス 牡3歳 56内田博

【碧音の一言】
 デビュー戦を上がり33秒8の決め脚で勝利。コース替わりで展開がポイントになる。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

△ ④アカノジュウハチ 牡3歳 56田中勝

【碧音の一言】
 デビュー戦は後方で脚をタメて直線外から長くいい脚を使っての差し切り。集中力を欠く走りで、18⇒2000mへの距離延長はプラスに作用する可能性あり。


△ ⑥ティックルゴールド 牝3歳 54田辺

【碧音の一言】
 直線は中団から間を割り、2戦目で初勝利。今回はコース替わりで器用に立ち回れるかがポイントになる。


△ ⑬ブルーフラッシュ 牡3歳 56蛯名

【碧音の一言】
 デビュー戦は33秒6の末脚で勝利。今回はコース替わりで、しかも大外枠と展開は厳しいかもしれない。






1月6日 京都4R 3歳500万下(ダート1800m)
◎ ④タイセイクルーズ 牡3歳 56ルメール
父      クロフネ
母      エルダンジュ
母の父   サンデーサイレンス
馬主     田中成奉
生産牧場  ノーザンファーム
調教師    栗東・矢作厩舎

【戦績】
2013.12.22 阪神 樅の木賞 ダ1800 重 16頭 2人 5着
(競争指数) 120

(馬場状態) 雨の影響が残る 速い時計の出る馬場 先行馬が優勢な状態

(ラップ) 12.8 - 10.8 - 12.8 - 12.6 - 12.5 - 12.5 - 12.3 - 13.1 - 13.4

(バルザローナ騎手) スタートがそう速くなく、大トビのため後手後手に回ってしまった。


2013.11.24 京都 2歳未勝利 ダ1800 良 15頭 2人 1着
(競争指数) 92

(馬場状態) 水準程度の時計の出る馬場 差し・追い込みも決まる状態

(ラップ) 12.3 - 11.4 - 13.4 - 13.2 - 13.6 - 13.2 - 13.2 - 12.6 - 13.1

(メモ) 2ヶ月半休養 512㌔(-2㌔)余裕・舌括る ジワッと好位の外目へ 道中は手応え良く追走 勝負どころからジワッと追い上げる 直線向いて早目先頭から追い出されしっかり伸びて突き放す

(ルメール騎手) まだ少し若い面があり、集中し切れないところはあったが、パワフルな走りでダートは合っている。


2013.09.07 阪神 2歳未勝利 芝1600 良 13頭 5人 8着
(競争指数)  5

(馬場状態) 開幕週 速い時計の出る馬場 外差し優勢な状態

(ラップ) 12.6 - 10.9 - 11.8 - 12.2 - 12.4 - 11.6 - 11.2 - 11.8

(メモ) 514㌔(+8㌔)太目・舌括る 出遅れ(1) 道中は馬込みの中を行きっぷり良く追走 直線追われてサッパリ

(福永騎手) 窮屈なところはあったが、もう少し伸びそうな感じがあった。


2013.08.18 新潟 2歳新馬 芝1800 良 15頭 5人 3着
(競争指数) 75

(馬場状態) 速い時計の出る馬場

(ラップ) 12.8 - 12.4 - 13.3 - 13.7 - 13.8 - 13.0 - 11.5 - 10.5 - 12.1

(メモ) 506㌔余裕 出遅れ(1) 道中は先団直後の馬込みを折り合って追走 直線で前の馬がフラつき追いづらくなる

(北村宏騎手) スローの上がり勝負になったが、エンジンがかかるのに、もう何完歩か欲しい感じだった。


【碧音の一言】
 指数的に抜けた存在のいないメンバー構成で、良馬場の力勝負になれば、この馬は崩れないはず。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

○ ⑧レッドアルヴィス 牡3歳 56福永

【碧音の一言】
 ダートで初勝利し今回は2走目。中京⇒京都コース替わりで半信半疑も、福永騎手の手腕に期待。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

▲ ⑨ゼンノジェネラル 牡3歳 56川田

【碧音の一言】
 12⇒1800mへ距離延長。スンナリ先手が取れる流れになれば一発警戒要する穴パターン。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

△ ③ヤマノボンバー 牡3歳 53岩崎

【碧音の一言】
 斤量▲53㌔の減量効果で上位争いも可能に。


△ ⑤セレッソレアル 牝3歳 54松田

【碧音の一言】
 軽いダートになれば勝ち負けまでの期待がかかるが、良馬場でどこまでやれるか。


△ ⑥アカリロンドン 牡3歳 56藤岡康

【碧音の一言】
 安定感ある走りで昇級しても相手なりに走れそうな手応え感じるも、力勝負では・・・。







1月5日 京都11R 京都金杯 GⅢ(4歳以上OP 芝外回り1600m ハンデ) 予想
◎ ⑨メイケイベガスター 牡4歳 56藤田

【近走戦績】
2013.11.23 東京 キャピタルS 芝1600 良 18頭 4人 3着
(競争指数) 135

(馬場状態) 速い時計の出る馬場 差しが届きやすい状態

(ラップ) 12.4 - 11.2 - 11.4 - 11.9 - 12.0 - 11.4 - 11.1 - 11.8

(メモ) 6ヶ月休養 496㌔(+12㌔) 道中はうまく折り合って追走 直線は渋太く詰め寄る

(藤田騎手) 体は太くはなかった。休み明けの分負けてしまった。


2013.05.26 東京 東京優駿(GⅠ) 芝2400 良 18頭 6人 11着
(競争指数)  -

(馬場状態) B⇒Cコース替わり 速い時計の出る馬場

(ラップ) 12.3 - 10.5 - 12.2 - 12.5 - 12.8 - 11.9 - 12.7 - 12.3 - 11.9 - 11.6 - 11.7 - 11.9

(メモ) 出遅れ(1)

(藤田騎手) 1角でガクンとペースが落ちて行きたがったので、外を動いて行った。2400mも長かった。


2013.04.14 中山 皐月賞(GⅠ) 芝2000 良 18頭 10人 9着
(競争指数) 83

(馬場状態) 速い時計の出る馬場

(ラップ) 12.0 - 10.6 - 11.5 - 11.6 - 12.3 - 12.1 - 12.0 - 11.9 - 12.0 - 12.0

(メモ) 出遅れ(1)

(藤岡祐騎手) ペースが速くなると思って、折り合いを考えてレースをしたが、速いペースでも前が止まらなかった。


2013.03.16 阪神 若葉S 芝2000 良 11頭 1人 8着
(競争指数) -

(馬場状態) 水準程度の時計の出る馬場

(ラップ) 12.6 - 11.4 - 12.7 - 12.6 - 11.5 - 12.2 - 12.0 - 11.8 - 11.7 - 12.2

(メモ) 出遅れ(1) 道中は何とかなだめようと馬群から離して追走 直線1ハロン標手前で脱落

(藤岡祐騎手) 返し馬の雰囲気が良かったので、念を入れてゆっくり出したが、併走すると唸って行ってしまった。


2013.02.10 東京 共同通信杯(GⅢ) 芝1800 良 10頭 4人 1着
(競争指数) 96α

(馬場状態) 速い時計の出る馬場 先行馬が優勢な状態

(ラップ) 13.0 - 11.2 - 11.8 - 12.1 - 12.1 - 11.8 - 11.3 - 11.2 - 11.5

(メモ) 出遅れ(1) 二の脚速くサッと2番手へ 道中は折り合って追走 直線向いて後続を待つ余裕から追われて力強く伸び最後に突き放す

(横山典騎手) 思った通りの位置取りから、そこでうまくなだめられたことで、直線ではいい感じで伸びてくれた。もう少しテンションが落ち着いてくればもっといい。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

○ ②エキストラエンド 牡5歳 55ルメール

3ヶ月休養

【近走戦績】
2013.10.06 東京 毎日王冠(GⅡ) 芝1800 良 11頭 9人 9着
(競争指数) 35

(馬場状態) 開幕週 やや重馬場から良馬場へ回復 速い時計の出る馬場

(ラップ) 13.0 - 11.0 - 11.5 - 12.7 - 12.6 - 12.6 - 11.1 - 10.9 - 11.3

(メモ) 放牧(山元トレセン) 4ヶ月休養 462㌔(+2㌔)

(松岡騎手) 早目に加速する態勢は取ってはいたが、対応し切れなかった。


2013.06.15 東京 ジューンS 芝2000 良 12頭 2人 1着
(競争指数) 68α

(馬場状態) C⇒Dコース替わり やや重馬場から良馬場へ回復 速い時計の出る馬場

(ラップ) 13.0 - 11.8 - 11.9 - 12.2 - 11.9 - 12.1 - 12.2 - 11.2 - 11.6 - 11.7

(メモ) 460㌔(-2㌔)馬体◎ 出たなりに中団へ 直線向いて外へ出されて坂上から追われ残り100m過ぎに抜け出し完勝

(岸本調教助手) ここ2戦は距離を短くしたのが良かった感じ。タメを利かせて切れ味を生かす、そういったレース運びで新味を出せた。


2013.05.26 東京 シンボリルドルフC 芝1800 良 18頭 6人 1着
(競争指数) 125α

(馬場状態) B⇒Cコース替わり 速い時計の出る馬場

(ラップ) 12.3 - 10.9 - 11.6 - 12.0 - 12.1 - 12.0 - 11.3 - 11.3 - 12.0

(Cデムーロ騎手) スタートは出なくて後ろからになったが、手応えは良かったし、直線は見違えるような脚だった。狭いところをうまく捌けた。


2013.05.04 東京 緑風S 芝2400 良 18頭 5人 16着
(競争指数)  -

(馬場状態) 速い時計の出る馬場

(ラップ) 12.5 - 11.0 - 12.0 - 12.9 - 12.7 - 12.4 - 12.6 - 12.2 - 11.8 - 11.4 - 11.3 - 11.9

(メモ) 3ヶ月休養 458㌔(-4㌔)仕上り○

(戸崎騎手) 外を回ったこともあるが、直線では反応してくれなかった。


2013.02.03 東京 早春S 芝2400 良 10頭 1人 6着
(競争指数)  -

(馬場状態) 速い時計の出る馬場 内を捌く馬が優勢な状態

(ラップ) 13.3 - 12.0 - 12.6 - 12.6 - 12.8 - 13.0 - 12.7 - 12.7 - 12.5 - 11.1 - 11.1 - 11.4

(メモ) 道中は好位の内々を追走 直線も内目から一瞬伸びかかるも止まる

(岩田騎手) ヨーイドンのレースになってしまった。硬い芝はあまり良くないかもしれない。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

▲ ⑧マイネルラクリマ 牡6歳 58柴田大

【近走戦績】
2013.12.07 阪神 朝日チャレンジC(GⅢ) 芝1800 良 18頭 4人 4着
(競争指数) 110

(馬場状態) 速い時計の出る馬場

(ラップ) 12.6 - 11.6 - 11.9 - 12.1 - 12.2 - 11.9 - 11.2 - 11.1 - 11.9

(メモ) 軽く促して2番手へ 直線早目先頭も1ハロン手前で内へモタれ気味になり踏ん張り切れず

(上原調教師) 斤量差もあったが、阪神の外回りは直線が長い。


2013.11.17 福島 福島記念(GⅢ) 芝2000 良 16頭 2人 2着
(競争指数) 136

(馬場状態) 速い時計の出る馬場 馬場の3分どころが伸びる状態

(ラップ) 12.0 - 10.9 - 10.8 - 11.7 - 12.1 - 12.6 - 12.3 - 11.6 - 11.2 - 12.1

(メモ) 放牧(真歌トレーニングパーク) 3ヶ月半休養 482㌔(-2㌔)馬場先出し 道中は好位を追走 3角付近から馬なりで進出 直線向いて先頭に立ち粘るもゴール直前で差される  

(柴田大騎手) 本来は気合いを表に出すタイプだが、おとなし過ぎた。レースでは自分のレースはできたし、力は出してくれた。


2013.08.04 小倉 小倉記念(GⅢ) 芝2000 稍重 15頭 1人 3着
(競争指数) 165

(馬場状態) 雨の影響を受ける 速い時計の出る馬場 外差しも決まる状態

(ラップ) 12.3 - 10.8 - 11.1 - 12.0 - 11.8 - 11.9 - 12.2 - 11.8 - 11.3 - 11.9

(メモ) 小倉滞在 484㌔(+6㌔)ホライゾネット・メンコ・馬場先出し ソロッと4番手へ 道中はスムーズに折り合って追走 3角過ぎ外から早目に動く 直線はジリっぽく

(柴田大騎手) この馬の力は出し切っているが、3角の動きなんかは、5㌔の斤量差があるとどうしても違う。


2013.07.07 福島 七夕賞(GⅢ) 芝2000 良 16頭 1人 1着
(競争指数) 180α

(馬場状態) 土曜日レース終了後の雨の影響が残る 時計のかかる馬場

(ラップ) 12.1 - 10.7 - 10.9 - 12.3 - 12.6 - 12.3 - 12.1 - 12.1 - 11.7 - 12.1

(メモ) 478㌔(-2㌔)馬場先出し 道中は好位を追走 4角で先頭へ 直線は後続との差を広げゴール前で抑えられる

(柴田大騎手) 早目先頭から強い競馬だった。前には行きたがったが、具合が良過ぎて思ったよりも前に行ってしまい、なだめるのに苦労した。ここにきて馬が完成されてきた。


2013.05.11 京都 都大路S 芝1800 重 18頭 1人 2着
(競争指数) 104

(馬場状態) 雨の影響を受ける 時計のかかる馬場 内を通る先行馬が優勢な状態

(ラップ) 12.3 - 11.1 - 11.4 - 12.5 - 12.3 - 12.3 - 11.9 - 11.8 - 11.9

(柴田大騎手) 馬場も問題がなかったし、折り合いもついて流れに乗れた。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

△ ⑥オースミナイン 牡4歳 54福永


△ ⑪ミヤジタイガ 牡4歳 55松山


△ ⑬ブレイズアトレイル 牡5歳 55藤岡康

1月5日 中山11R 中山金杯 GⅢ(4歳以上OP 芝2000m ハンデ) 注目馬2-2
⑦ユニバーサルバンク 牡6歳 56戸崎

【近走戦績】
2013.11.30 中山 ステイヤーズS(GⅡ) 芝3600 良 13頭 4人 2着
(競争指数) 83

(馬場状態) 開幕週 やや速い時計の出る馬場 外からの差し・追い込みも決まる状態

(ラップ) 12.7 - 11.3 - 12.5 - 12.1 - 11.9 - 12.3 - 12.4 - 12.4 - 12.6 - 13.0 - 13.2 - 13.3 - 12.8 - 12.7 - 13.2 - 12.6 - 11.8 - 12.4

(メモ) 道中は中団の外目を追走 最終コーナーで外から追い上げる 直線で勝ち馬に突き放される

(田辺騎手) 長い距離が合っている。最近は具合がいいし、バテない強みを生かせた。いい馬場で走れたのも良かった。


2013.11.10 京都 アンドロメダS 芝2000 重 15頭 5人 2着
(競争指数) 88

(馬場状態) 雨の影響を受ける 時計のかかる馬場 中団~後方に位置する馬が届きやすい状態

(ラップ) 12.3 - 11.1 - 12.4 - 12.4 - 12.6 - 12.4 - 12.1 - 12.1 - 12.3 - 12.4

(メモ) 3ヶ月休養 474㌔(+8㌔)仕上る 道中は内をロスなく追走 直線は馬と馬の間を割って勢い良く迫る

(川田騎手) 馬場も向いたし、最後までよく頑張ってくれた。


2013.08.04 函館 札幌日経OP 芝2600 良 10頭 3人 4着
(競争指数) 38

(馬場状態) 速い時計の出る馬場

(ラップ) 12.8 - 11.3 - 12.1 - 11.5 - 11.9 - 12.6 - 13.1 - 12.7 - 12.8 - 12.9 - 12.8 - 12.4 - 12.6

(メモ) 函館滞在 466㌔(+4㌔) 道中は中団を追走 4角先頭 直線は舌がハミを越し伸び脚ひと息

(四位騎手) 少頭数だしタメても伸びないので、早目のレースをして欲しいとの指示。決め手勝負には弱いが、消耗戦には強いタイプのよう。


2013.07.07 福島 七夕賞(GⅢ) 芝2000 良 16頭 4人 14着
(競争指数)  -

(馬場状態) 土曜日レース終了後の雨の影響が残る 時計のかかる馬場

(ラップ) 12.1 - 10.7 - 10.9 - 12.3 - 12.6 - 12.3 - 12.1 - 12.1 - 11.7 - 12.1

(メモ) 道中は好位を追走 3角付近から追い上げる 4角で内から寄られてブレーキかかる 直線は失速

(吉田豊騎手) 4角で他が動いた時に体勢が悪くなってしまった。


2013.05.26 東京 目黒記念(GⅡ) 芝2500 良 18頭 13人 7着
(競争指数) 50

(馬場状態) B⇒Cコース替わり 速い時計の出る馬場

(ラップ) 7.6 - 10.9 - 11.0 - 12.2 - 12.3 - 12.2 - 12.1 - 12.0 - 12.0 - 12.1 - 11.8 - 11.5 - 11.9

(松田博調教師) 調教の段階から体がスッキリしていて、絞れつつ状態が上向いていた感じ。


【碧音の一言】
 昨秋は連続2着と、一時のスランプは脱した感あり。距離36⇒2000m一気の短縮に戸惑うことが懸念材料も、相手関係が割と同馬にとって楽な部類。【押さえ候補】

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

⑧ディサイファ 牡5歳 55四位

【近走戦績】
2013.11.17 福島 福島記念(GⅢ) 芝2000 良 16頭 1人 4着
(競争指数) 108

(馬場状態) 速い時計の出る馬場 馬場の3分どころが伸びる状態

(ラップ) 12.0 - 10.9 - 10.8 - 11.7 - 12.1 - 12.6 - 12.3 - 11.6 - 11.2 - 12.1

(メモ) 480㌔(-8㌔)馬体引き締まる 道中は中団を追走 3角で先団の直後へ 直線はいい脚使うもゴール前で同じ脚いろに

(四位騎手) 速いペースでガチャガチャした展開になってしまったが、対応してくれた。


2013.10.20 東京 甲斐路S 芝1800 不良 12頭 1人 1着
(競争指数) 77

(馬場状態) 雨の影響を受ける 時計のかかる馬場

(ラップ) 13.3 - 12.2 - 12.6 - 13.0 - 12.6 - 12.6 - 11.2 - 11.7 - 12.6

(メモ) 中間に軽い熱発あり 488㌔(+6㌔)

(吉田豊騎手) 馬の後ろに入れないよう注意して運んだ。思った通りの競馬ができたことで楽に折り合いがついたし、道悪も上手に走ってくれた。


2013.09.14 中山 レインボーS 芝2000 良 12頭 2人 2着
(競争指数) 68

(馬場状態) 速い時計の出る馬場 差し馬の台頭が目立つ状態

(ラップ) 12.5 - 10.8 - 12.3 - 12.4 - 12.9 - 12.4 - 12.5 - 11.8 - 11.5 - 11.3

(メモ) 出負け気味(0.5) スッと好位へ 3角付近で早目に動く 直線残り1ハロン付近で先頭に立つもゴール直前で差される

(四位騎手) 結果的に先頭に立つのがちょっと早かったかもしれないが、仕方がない。


2013.08.11 函館 日高特別 芝2000 良 13頭 1人 1着
(競争指数) 95α

(馬場状態) 中間に降った集中豪雨の影響が残る 時計のかかる馬場

(ラップ) 12.8 - 11.2 - 11.9 - 12.5 - 12.8 - 12.3 - 12.2 - 12.0 - 12.0 - 12.8

(メモ) 函館滞在 488㌔(+6㌔) 道中は前から離れた好位3番手を追走 3~4角持ったまま外目から前に並びかける 直線向いて前を捉え押し切る

(小島勝調教助手) 最後はさすがに余裕がなかったが、昇級戦で正攻法で押し切ってくれた。体質が強くなり、心身ともに充実してきた感じ。


2013.06.23 函館 奥尻特別 芝1800 良 10頭 1人 1着
(競争指数) 80α

(馬場状態) かなり速い時計の出る馬場

(ラップ) 12.3 - 11.4 - 12.0 - 12.4 - 12.5 - 12.2 - 11.7 - 11.1 - 11.9

(メモ) 直前入厩 482㌔(-6㌔) 出遅れ(1) 3角過ぎから外へ出され徐々に追い上げる 直線で先頭に並びかけアッサリ抜け出す

(四位騎手) 揉まれると良くないタイプなので少頭数は良かった。


【碧音の一言】
 1番人気。安定感はメンバー中一番の存在。揉まれると良くないタイプで、早目に動く形の競馬となった際に、中山の最後の急坂でスタミナを維持できるかがポイントになりそう。【対抗評価】

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

⑨セイクリッドバレー 牡8歳 56津村

【近走戦績】
2013.12.14 中山 ディセンバーS 芝1800 良 16頭 14人 2着
(競争指数) 108

(馬場状態) 時計のかかる馬場 外差しも届く状態

(ラップ) 12.8 - 12.2 - 12.0 - 11.8 - 11.9 - 12.0 - 11.9 - 11.8 - 11.7

(メモ) 道中は中団馬群を追走 直線で先団の外へ出され伸びる

(高橋裕調教師) 久々を叩いて状態が上向いていたのが好走の要因。コース調教に替えて、しっかり調整できているのが好材料。


2013.11.17 福島 福島記念(GⅢ) 芝2000 良 16頭 15人 7着
(競争指数) 76

(馬場状態) 速い時計の出る馬場 馬場の3分どころが伸びる状態

(ラップ) 12.0 - 10.9 - 10.8 - 11.7 - 12.1 - 12.6 - 12.3 - 11.6 - 11.2 - 12.1

(メモ) 放牧(骨折) 6ヶ月半休養 488㌔(-4㌔) 

(吉田隼騎手) ジックリ運べて、勝負どころでもスムーズに外へ出せた。最後は久々の分、息が保たなかった。


2013.05.05 新潟 新潟大賞典(GⅢ) 芝2000 良 16頭 13人 7着
(競争指数) 75

(馬場状態) 開幕週 速い時計の出る馬場

(ラップ) 12.4 - 10.7 - 11.3 - 11.7 - 11.9 - 11.9 - 11.9 - 11.9 - 11.1 - 12.1

(メモ) 道中は後方を追走 直線で外へ出され包まれる

(津村騎手) 後ろから行く癖がついていて、思ったほど行けなかった。直線ではゴチャついてしまった。


2013.03.09 中京 中日新聞杯(GⅢ) 芝2000 良 18頭 12人 12着
(競争指数)  4

(馬場状態) 開幕週 速い時計の出る馬場

(ラップ) 12.4 - 11.0 - 12.5 - 12.3 - 12.0 - 12.0 - 11.8 - 11.9 - 11.4 - 12.3


2013.01.26 東京 白富士S 芝2000 良 9頭 4人 5着
(競争指数) 54

(馬場状態) 開幕週 速い時計の出る馬場

(ラップ) 12.6 - 11.7 - 12.1 - 12.1 - 12.2 - 12.0 - 11.7 - 11.2 - 11.9 - 11.9

(メモ) 500㌔(-4㌔)右チークP 出遅れ(1) 道中はシンガリのインで脚を温存して追走 直線向いて追い出され坂下で馬体を接触

(三浦騎手) 最後間を割って伸びてきたし、復調してきている。


【碧音の一言】
 前走のディセンバーS(2着)は、骨折放牧明けを一度叩かれ14番人気の低評価を覆し一変。元より終いの脚には安定感のあるタイプで、ここも崩れまい。【押さえ候補】

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


◎ ⑥ドリームヒーロー
○ ⑧ディサイファ
▲ ③オーシャンブルー
△ ⑨セイクリッドバレー
△ ⑤サクラアルディート
△ ⑦ユニバーサルバンク
△ ⑪マックスドリーム








1月5日 中山11R 中山金杯 GⅢ(4歳以上OP 芝2000m ハンデ) 注目馬2-1
③オーシャンブルー 牡6歳 57.5ベリー

短期放牧

【近走戦績】
2013.11.30 中京 金鯱賞(GⅡ) 芝2000 良 14頭 2人 10着
(競争指数)  0

(馬場状態) 開幕週 速い時計の出る馬場 外差しが届く状態

(ラップ) 12.8 - 11.0 - 12.1 - 11.7 - 11.7 - 12.0 - 12.2 - 12.2 - 11.5 - 12.4

(池江寿調教師) 馬込みで運んでこそのタイプだが、縦長の展開になり内ラチへモタれて上がって行けなかった。


2013.10.27 東京 天皇賞(秋)(GⅠ) 芝2000 良 17頭 12人 13着
(競争指数)  -

(馬場状態) A⇒Bコース替わり やや重馬場から良馬場へ回復 速い時計の出る馬場
 
(ラップ) 12.6 - 11.3 - 11.1 - 11.5 - 11.9 - 11.9 - 11.9 - 11.6 - 11.5 - 12.2

(メモ) 短期放牧(グリーンウッド 馬体回復専念) 438㌔(+12㌔) 出遅れ(1)

(内田博騎手) 体は回復していたし、落ち着きも出てきたが、まだ本来の状態には戻り切っていなかった感じ。


2013.09.22 中山 オールカマー(GⅡ) 芝2200 良 16頭 6人 7着
(競争指数) 60

(馬場状態) B⇒Cコース替わり 速い時計の出る馬場

(ラップ) 12.8 - 11.1 - 12.1 - 11.7 - 11.9 - 11.8 - 12.2 - 12.1 - 12.4 - 11.8 - 12.1

(メモ) 放牧(山元トレセン) 6ヶ月休養 426㌔(-14㌔)

(兼武調教助手) 輸送してから完全にスイッチが入ってしまったようで、中山へ着いてから、いつもの旋回癖が出てしまい、20㌔ほど目方が減ってしまい、レース前に消耗していた。


2013.03.23 中山 日経賞(GⅡ) 芝2500 良 14頭 2人 9着
(競争指数) 94

(馬場状態) 速い時計の出る馬場 差し馬優勢な状態

(ラップ) 6.8 - 11.5 - 12.2 - 12.0 - 12.4 - 12.8 - 12.7 - 12.3 - 12.3 - 12.0 - 11.6 - 11.7 - 11.7

(メモ) 放牧(グリーンウッド) 3ヶ月休養 440㌔(+2㌔)やや煩い

(兼武調教助手) 有馬記念と同じ舞台だったし、精神的に馬を追い込み過ぎたかもしれない。


【碧音の一言】
 有馬記念(GⅠ)2着からGⅡ、GⅠ路線を歩んできたが、状態面及び精神面でのスランプで成績ひと息が続いている。今回はGⅢへの挑戦でブリンカーを装着して臨み、変わり身を期待。【単穴候補】

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

⑤サクラアルディート 牡6歳 55内田博

【近走戦績】
2013.12.14 中山 ディセンバーS 芝1800 良 16頭 2人 5着
(競争指数) 48

(馬場状態) 時計のかかる馬場 外差しも届く状態

(ラップ) 12.8 - 12.2 - 12.0 - 11.8 - 11.9 - 12.0 - 11.9 - 11.8 - 11.7

(メモ) 放牧(リフレッシュ) 6ヶ月休養 484㌔(+6㌔) 道中は中団の内々を追走 直線は内目で包まれるもバラけたところで伸びる

(ムーア騎手) ゲート内で座る格好をして出遅れた。取りつくのに脚を使ったことで最後は伸び切れなかった。距離はもう少しあった方が良さそう。


2013.06.09 東京 エプソムC(GⅢ) 芝1800 良 14頭 8人 6着
(競争指数) 55

(馬場状態) 速い時計の出る馬場が続く

(ラップ) 12.7 - 10.8 - 11.6 - 11.8 - 12.0 - 12.1 - 12.0 - 11.2 - 11.5

(メモ) 道中はピタリと折り合って追走 直線は内へササりながらよく伸びる


2013.05.11 京都 都大路S 芝1800 重 18頭 5人 5着
(競争指数) 44

(馬場状態) 雨の影響を受ける 時計のかかる馬場 内を通る先行馬が優勢な状態

(ラップ) 12.3 - 11.1 - 11.4 - 12.5 - 12.3 - 12.3 - 11.9 - 11.8 - 11.9

(メモ) 2ヶ月休養 484㌔(+6㌔)仕上る 発馬ひと息 道中は後方を追走 直線は接触しながらも差を詰める

(川田騎手) 前半から進んで行かず、終始押っつけ通しで、馬場が応えた。


2013.03.03 阪神 大阪城S 芝1800 良 16頭 1人 2着
(競争指数) 104

(馬場状態) 時計のかかる馬場 内を通る馬が優勢な状態

(ラップ) 12.5 - 11.4 - 11.8 - 12.1 - 12.0 - 11.6 - 11.7 - 11.2 - 12.4

(メモ) ソロッと中団へ 道中は折り合って追走 直線向いてゆっくり外へ出されジワジワ伸びる

(川田騎手) 勝ち馬(エアソミュール)とは枠順の差。


2013.02.10 京都 京都記念(GⅡ) 芝2200 良 11頭 8人 8着
(競争指数)  -

(馬場状態) 時計のかかる馬場 馬場の内側が荒れ始める

(ラップ) 12.6 - 11.4 - 12.6 - 12.8 - 12.4 - 11.9 - 12.2 - 12.0 - 11.8 - 11.3 - 11.5

(メモ) 2ヶ月休養 中間フレグモーネで2日ほど休ませる 484㌔(-2㌔)仕上る 道中は中団を追走 向正面でやや行きたがる 直線満を持して追い出すもジワジワ離される

(川田騎手) スムーズなレースはできたが、直線の止まり方が急だった。


【碧音の一言】
 休養明け2戦目。最近の内田博騎手、自分で馬を動かして勝たせているという感じが見受けられない点で、鞍乗に不安はあるが、前走のディセンバーS(5着)で、内で我慢させて直線で脚を使った内容は良かった。【押さえ候補】

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

⑥ドリームヒーロー 牡7歳 52丸山

【近走戦績】
2013.11.17 福島 福島記念(GⅢ) 芝2000 良 16頭 14人 13着
(競争指数)  -

(馬場状態) 速い時計の出る馬場 馬場の3分どころが伸びる状態

(ラップ) 12.0 - 10.9 - 10.8 - 11.7 - 12.1 - 12.6 - 12.3 - 11.6 - 11.2 - 12.1

(メモ) 連闘 446㌔(-2㌔)


2013.11.10 京都 アンドロメダS 芝2000 重 15頭 10人 10着
(競争指数)  -

(馬場状態) 雨の影響を受ける 時計のかかる馬場 中団~後方に位置する馬が届きやすい状態

(ラップ) 12.3 - 11.1 - 12.4 - 12.4 - 12.6 - 12.4 - 12.1 - 12.1 - 12.3 - 12.4

(メモ) 3ヶ月休養 448㌔(+4㌔)


2013.08.17 函館 ポプラS 芝2000 良 16頭 13人 1着
(競争指数) 140

(馬場状態) B⇒Cコース替わり 中間週末の雨の影響が残る 時計のかかる馬場 馬場適性のある馬が優勢な状態

(ラップ) 12.4 - 11.4 - 12.3 - 12.8 - 12.6 - 12.5 - 12.4 - 12.2 - 12.2 - 12.7

(メモ) 函館滞在 444㌔(-2㌔)チークP スーッとハナへ 道中はマイペースの逃げ 直線向いて突き放し最後は一杯に押し切る

(松田騎手) 競られずスンナリと単騎で行かせてもらえた。


2013.07.27 函館 漁火S 芝1800 良 14頭 9人 8着
(競争指数)  -

(馬場状態) 中間の大雨の影響が残る やや速い時計の出る馬場

(ラップ) 12.7 - 11.9 - 12.1 - 12.4 - 12.1 - 11.7 - 12.0 - 12.0 - 12.3

(メモ) 短期放牧 函館滞在 446㌔(+8㌔)


2013.07.06 函館 五稜郭S 芝2000 良 16頭 12人 3着
(競争指数) 24

(馬場状態) やや重馬場から良馬場へ回復 速い時計の出る馬場

(ラップ) 12.5 - 11.4 - 12.3 - 12.9 - 12.9 - 12.6 - 12.3 - 11.9 - 11.5 - 11.8

(メモ) 函館滞在 438㌔(±0㌔)チークP スタート決めてハナへ 道中はマイペースの逃げ 直線では上位2頭の決め手に屈する

(松田騎手) 楽に逃げられると思っていたが、途中から結構絡まれた。


【碧音の一言】
 ⑥番枠から、内目にハナを叩きそうな馬が見当たらず、スンナリ逃げが叶いそうなメンバー構成。近走はハナを奪えずサッパリの内容も、人気薄でマークが薄くなれば一発あり。【本命視】







1月5日 中山10R ジュニアC (3歳OP 芝1600m) 注目馬
⑦マイネルメリエンダ 牡3歳 56丹内
父      チーフベアハート
母      ホッカイショコラ
母の父   スペシャルウィーク
馬主     (株)サラブレッドクラブ・ラフィアン
生産牧場  平取町・高橋幸男
調教師    美浦・和田朗厩舎

【戦績】
2013.12.14 中山 ひいらぎ賞 芝1600 良 15頭 5人 3着
(競争指数) 193

(馬場状態) 時計のかかる馬場 外差しが決まる状態

(ラップ) 12.6 - 11.2 - 11.5 - 12.1 - 12.1 - 11.9 - 11.1 - 11.7

(メモ) 道中は好位を追走 4角で前2頭を追いかけて進出 直線は差が詰まらず

(柴田大騎手) 馬場先出しして落ち着きがあったのが良かった。距離もマイルぐらいがいい。


2013.11.23 京都 京都2歳S 芝2000 良 9頭 3人 7着
(競争指数) 116

(馬場状態) 速い時計の出る馬場

(ラップ) 12.2 - 10.9 - 12.2 - 12.4 - 13.1 - 13.1 - 12.4 - 11.6 - 11.3 - 11.6

(メモ) 道中はスムーズに追走 直線半ばから前を追うも1ハロン切って振り切られ後退

(和田竜騎手) 折り合いはついていたし、4角でも手応えあったが、直線はバッタリ。2000mは長いかもしれない。


2013.10.19 東京 いちょうS 芝1800 良 12頭 6人 6着
(競争指数) 90

(馬場状態) 中間の台風の影響が残る 水準程度の時計の出る馬場 外からの差しも届く状態

(ラップ) 12.9 - 11.2 - 11.4 - 12.8 - 13.2 - 13.7 - 11.9 - 11.0 - 11.5

(メモ) 450㌔(+8㌔)落ち着き十分 コーナーワークでハナへ 道中はマイペースの逃げ 直線は1ハロン過ぎまで粘る

(柴田大騎手) スタートが良過ぎたし、並んだら行く気になって我慢できなくなった。


2013.09.14 阪神 野路菊S 芝1800 良 9頭 3人 3着
(競争指数) 109

(馬場状態) 速い時計の出る馬場 差し・追い込みが決まる状態

(ラップ) 12.7 - 11.2 - 11.9 - 12.4 - 12.4 - 12.0 - 11.4 - 10.8 - 11.8

(メモ) 道中は少し間を開けて2番手を折り合って追走 直線1ハロン標手前で先頭に立つ場面あり

(幸騎手) 3~4角で手前を替えたりしていた。


2013.08.25 新潟 新潟2歳S(GⅢ) 芝1600 良 18頭 10人 6着
(競争指数) 75

(馬場状態) 速い時計の出る馬場

(ラップ) 12.5 - 10.8 - 12.0 - 12.6 - 12.8 - 11.5 - 10.9 - 11.4

(メモ) 短期放牧(真歌トレーニングパーク) 450㌔(+8㌔)

(内田博騎手) 勝ち馬(ハーブスター)は強かったが、それ以外とは差の無い競馬ができた。スムーズに好位で立ち回れ、追ってからもしっかり反応してくれた。前が狭くなって切り返した時も素直に従ってくれた。


2013.06.30 中京 2歳新馬 芝1600 良 11頭 6人 1着
(競争指数) 61

(馬場状態) 開幕週 速い時計の出る馬場

(ラップ) 12.8 - 11.7 - 12.9 - 13.2 - 13.3 - 11.7 - 11.4 - 11.7

(メモ) 442㌔仕上る スタート良くスッと3番手へ 2角と4角で外へ逃げる 直線残り1ハロンで並ばれてグイッともうひと伸びして押し切る

(高倉騎手) 芝が荒れた内を避けて、外目の好位置で運べた。3~4角では遅いペース。そこで後続がこなかったので、脚をタメられた分、直線ではよく踏ん張ってくれた。


【碧音の一言】
 前走のひいらぎ賞(3着)で自己指数ベストパフォーマンスの193をマーク。今回、同条件で好勝負を期待。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

⑩マイネルアウラート 牡3歳 56津村
父      ステイゴールド
母      マイネシャンゼリズ
母の父   トウカイテイオー
馬主     (株)サラブレッドクラブ・ラフィアン
生産牧場  ビッグレッドファーム
調教師    美浦・高橋裕厩舎

【戦績】
2013.12.14 中山 ひいらぎ賞 芝1600 良 15頭 13人 4着
(競争指数) 198

(馬場状態) 時計のかかる馬場 外差しが決まる状態

(ラップ) 12.6 - 11.2 - 11.5 - 12.1 - 12.1 - 11.9 - 11.1 - 11.7

(メモ) 短期放牧(ビッグレッドファーム鉾田) 454㌔(±0㌔) スタートで外へヨレる(1) 道中はうまく折り合って追走 直線は狭いところからジリジリ伸びる

(津村騎手) 中団につけて上手に走ってくれた。少し他馬を気にする面がある。


2013.11.03 東京 百日草特別 芝1800 良 16頭 11人 11着
(競争指数) 60

(馬場状態) 速い時計の出る馬場

(ラップ) 12.7 - 11.2 - 11.6 - 11.5 - 12.5 - 12.6 - 12.1 - 11.4 - 11.9


2013.09.28 中山 芙蓉S 芝1600 良 11頭 6人 10着
(競争指数) 25

(馬場状態) 速い時計の出る馬場

(ラップ) 12.8 - 11.1 - 11.3 - 11.9 - 12.3 - 11.7 - 11.6 - 11.9

(メモ) 中1週 448㌔(-2㌔)


2013.09.17 中山 2歳新馬 芝1600 良 12頭 4人 1着
(競争指数) 108

(馬場状態) 速い時計の出る馬場 差し・追い込みが決まる状態

(ラップ) 12.4 - 11.8 - 12.0 - 12.4 - 12.4 - 12.2 - 11.7 - 11.7

(メモ) 道中は手綱を抑えられ頭を上げつつの逃げ 直線は後続を突き放す

(柴田大騎手) それほど出して行ったわけではないが、どんどん行くような感じだったのでスピードに乗ってからしばらくはなだめながらの追走。途中からペースを落とせたのが良かった。


【碧音の一言】
 前走のひいらぎ賞(4着)で指数ベストパフォーマンスの198をマーク。これは先に取り上げたマイネルメリエンダより高い。揉まれ弱い面があり、外目の枠で頭数も前走より少なくなったのは好都合か。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

⑨エスメラルディーナ 牝3歳 54田辺
父      ハーランズホリデイ
母      タシャズスター
母の父   Spanish Steps
馬主     吉田和美
生産牧場  クラシックサラブレッド(米国)
調教師    美浦・斎藤誠厩舎

【戦績】
2013.11.24 東京 2歳新馬 ダ1600 良 16頭 2人 1着
(競争指数) 180α

(馬場状態) 時計のかかる馬場

(ラップ) 12.7 - 12.0 - 12.9 - 13.4 - 12.8 - 12.5 - 11.8 - 11.8

(メモ) 道中は落ち着いた流れで逃げる 直線残り1ハロン付近から差を広げて押し切る

(ウィリアムズ騎手) ナーバスになっていたが、競馬はスムーズだった。集中力を見せてスタートが良かったし、いいスピードを見せてくれた。距離は1600mより短い方が良さそうで、芝でも対応できそう。


【碧音の一言】
 初芝。緒戦でいいスピードを見せて指数180α。芝でも十分に対応できるスピードを見せており軽視できぬ。



プロフィール

碧音一番星

Author:碧音一番星
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

訪問記録

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR