FC2ブログ
3連複の軸馬を探します
競馬予想を中心のブログ。 3連複軸1頭5頭流しを基本ベースとした予想スタイルで、反省を繰り返しながら、予想方法を進化させています。
09 | 2013/10 | 11
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第51回アルゼンチン共和国杯(GⅡ)  ルルーシュ
ルルーシュ 牡5歳 57.5北村宏
父      ゼンノロブロイ
母      ダンスーズデトワール
母の父   Highest Honor
馬主     山本英俊
生産牧場  社台ファーム
調教師    美浦・藤沢和厩舎

【近走戦績】
2013.08.18 函館 札幌記念(GⅡ) 芝2000 重 16頭 3人 15着
(競争指数)  -  休養明け  道悪

(馬場状態) B⇒Cコース替わり 雨の影響を受ける 時計のかかる馬場 馬場適性のある馬が優勢な状態

(ラップ) 12.6 - 11.3 - 12.3 - 12.8 - 12.7 - 12.7 - 12.4 - 12.7 - 13.0 - 14.0

(メモ) 3ヶ月休養 函館滞在 506㌔(+6㌔) 

(内田博騎手) 馬場が酷過ぎてノメッてしまい、バランスを崩して進んで行かなかった。


2013.05.26 東京 目黒記念(GⅡ) 芝2500 良 18頭 2人 2着
(競争指数) 195  休養明け  高速馬場

(馬場状態) B⇒Cコース替わり 速い時計の出る馬場

(ラップ) 7.6 - 10.9 - 11.0 - 12.2 - 12.3 - 12.2 - 12.1 - 12.0 - 12.0 - 12.1 - 11.8 - 11.5 - 11.9

(メモ) 4ヶ月休養 500㌔(-10㌔)

(ウィリアムズ騎手) 東京芝2500mはスタート地点が坂だし、外枠(⑯番)もあって位置を取るのに脚を使ってしまった。


2013.01.20 中山 AJC杯(GⅡ) 芝2200 良 12頭 1人 7着
(競争指数) 43

(馬場状態) 時計のかかる馬場

(ラップ) 12.3 - 11.5 - 12.2 - 11.6 - 12.1 - 12.2 - 12.4 - 12.5 - 12.1 - 11.5 - 12.7

(メモ) 出遅れ(2) 道中は中団でかなり行きたがるのをなだめつつの追走 直線は内目を突いて伸びあぐねる

(マクドノー騎手) ゲート内で一度突進した影響もあって道中は掛かり気味だった。


スポンサーサイト
第51回アルゼンチン共和国杯(GⅡ)  メイショウナルト
メイショウナルト 騸5歳 56武豊
父      ハーツクライ
母      スターペスミツコ
母の父   カーネギー
馬主     松本好雄
生産牧場  浦河町・鎌田正嗣
調教師    栗東・武田厩舎

【近走戦績】
2013.09.22 中山 オールカマー(GⅡ) 芝2200 良 16頭 2人 2着
(競争指数) 115  高速馬場

(馬場状態) B⇒Cコース替わり 速い時計の出る馬場

(ラップ) 12.8 - 11.1 - 12.1 - 11.7 - 11.9 - 11.8 - 12.2 - 12.1 - 12.4 - 11.8 - 12.1

(武豊騎手) 4角では斤量が増えている分、前走時ほどは動けなかったが、最後は差を詰めてきてくれた。


2013.08.04 小倉 小倉記念(GⅢ) 芝2000 稍重 15頭 3人 1着
(競争指数) 140α  ハンデ53㌔

(馬場状態) 雨の影響を受ける 速い時計の出る馬場 外差しも決まる状態

(ラップ) 12.3 - 10.8 - 11.1 - 12.0 - 11.8 - 11.9 - 12.2 - 11.8 - 11.3 - 11.9

(メモ) ジワッと好位直後のインへ 道中は手応え良く追走 3角過ぎ最内から早目進出 4角先頭へ 直線向いてスッと後続を突き放し快勝

(武豊騎手) 調子が良かったので、少し早いかとも思ったが勝負を賭けて出ていった。いいタイミングで先頭に立てた。


2013.07.13 中京 関ケ原S 芝2000 良 18頭 2人 2着
(競争指数) 80  高速馬場

(馬場状態) A⇒Bコース替わり やや重馬場から良馬場へ回復 速い時計の出る馬場 差し馬が優勢な状態

(ラップ) 13.0 - 11.7 - 12.4 - 12.6 - 12.1 - 12.0 - 11.9 - 11.8 - 11.2 - 12.6

(水元調教助手) 勝ち馬の目標にされてしまったが、それでも渋太く食い下がっている。


2013.06.08 阪神 三田特別 芝2200 良 15頭 1人 1着
(競争指数) 85α  メンバー中最速の上がり  ハンデ55㌔  高速馬場

(馬場状態) 速い時計の出る馬場が続く 先行馬が優勢な状態

(ラップ) 12.5 - 10.8 - 11.3 - 12.2 - 12.3 - 12.3 - 12.6 - 12.0 - 11.8 - 11.9 - 12.1

(メモ) 中1週 450㌔(-6㌔) ジワッと下げて好位へ 1~2角で多少行きたがる 3~4角の勝負どころはスムーズに追走 直線で間を割り抜け出した後も手応え通りに伸びる

(水元調教助手) 最近は周りに馬がいても辛抱できている。気性面での成長が大きい。


2013.05.26 京都 4歳上500万下 芝2200 良 18頭 10人 1着
(競争指数) 88α  メンバー中最速の上がり  休養明け2戦目  高速馬場  10⇒2200m距離延長

(馬場状態) 速い時計の出る馬場 内を通る馬が優勢な状態

(ラップ) 12.9 - 10.9 - 12.6 - 12.2 - 12.1 - 12.7 - 12.4 - 11.9 - 11.8 - 11.3 - 11.6

(メモ) 好スタートから控えて好位インへ 道中はスムーズに折り合って追走 直線向いて内から前を交わし残り1ハロンからラチ沿い通って突き放す

(秋山騎手) 折り合いはスムーズだった。


2013.05.05 新潟 飛竜特別 芝1000 良 16頭 10人 15着
(競争指数)  -  休養明け

(馬場状態) 向かい風の影響を受ける 時計のかかる馬場

(ラップ) 11.9 - 10.3 - 11.1 - 10.8 - 12.2

(メモ) 放牧(去勢) 1年1ヶ月休養 454㌔(+4㌔)ホライゾネット 中団まで追い上げる 最後息切れして失速

(古川吉騎手) 中距離で使っていた馬だし、さすがに休みも長かった。


第51回アルゼンチン共和国杯(GⅡ)  ムスカテール
ムスカテール 牡5歳 57.5リスポリ
父      マヤノトップガン
母      シェリール
母の父   サンデーサイレンス
馬主     吉田勝己
生産牧場  ノーザンファーム
調教師    栗東・友道厩舎

【近走戦績】
2013.09.22 中山 オールカマー(GⅡ) 芝2200 良 16頭 3人 9着
(競争指数) 45  休養明け  高速馬場

(馬場状態) B⇒Cコース替わり 速い時計の出る馬場

(ラップ) 12.8 - 11.1 - 12.1 - 11.7 - 11.9 - 11.8 - 12.2 - 12.1 - 12.4 - 11.8 - 12.1

(メモ) 放牧(ノーザンファームしらがき) 4ヶ月休養 484㌔(+4㌔)

(内田博騎手) 勝負どころで動きたい時に動けなかった。暑い時季の休み明けも応えた。右回りよりも左回りの広いコースが合っている。


2013.05.26 東京 目黒記念(GⅡ) 芝2500 良 18頭 4人 1着
(競争指数) 165α  メンバー中最速の上がり  32⇒2500m距離短縮  高速馬場

(馬場状態) B⇒Cコース替わり 速い時計の出る馬場

(ラップ) 7.6 - 10.9 - 11.0 - 12.2 - 12.3 - 12.2 - 12.1 - 12.0 - 12.0 - 12.1 - 11.8 - 11.5 - 11.9

(内田博騎手) モタつくので自分から動くことはできないが、直線で前が開いたらグングン伸びてくれた。


2013.04.28 京都 天皇賞(春)(GⅠ) 芝3200 良 18頭 7人 16着
(競争指数)  -  25⇒3200m距離延長  高速馬場

(馬場状態) 中間芝刈り 速い時計の出る馬場 内を通る先行馬が優勢な状態

(ラップ) 13.0 - 11.9 - 11.6 - 11.4 - 11.5 - 11.6 - 11.7 - 12.5 - 12.1 - 12.4 - 12.5 - 12.8 - 12.9 - 11.9 - 11.8 - 12.6

(友道調教師) 前半から内へモタれ気味の走りで結果はサッパリ。


2013.03.23 中山 日経賞(GⅡ) 芝2500 良 14頭 7人 3着
(競争指数) 187

(馬場状態) 速い時計の出る馬場 差し馬優勢な状態

(ラップ) 6.8 - 11.5 - 12.2 - 12.0 - 12.4 - 12.8 - 12.7 - 12.3 - 12.3 - 12.0 - 11.6 - 11.7 - 11.7

(メモ) 放牧 2ヶ月半休養 480㌔(-14㌔) 道中は後方で折り合いに専念されて追走 向正面で外へ 直線向いて少し寄られるロスあり坂を上がってからは前とは同じ脚いろ

(友道調教師) 小回りの中山では勝負どころで一気にペースアップするが、そこで急がすと良くないタイプ。内へモタれる面も見せていたし、まだ内目の馬場も悪かったので、その辺が影響したかもしれない。


2013.01.13 京都 日経新春杯(GⅡ) 芝2400 良 16頭 1人 2着
(競争指数) 104

(馬場状態) 水準程度の時計の出る馬場 内4mほどのグリーンベルトを通る馬が圧倒的に優勢な状態
 
(ラップ) 12.5 - 11.6 - 11.8 - 12.2 - 12.3 - 12.3 - 12.5 - 12.5 - 12.1 - 11.9 - 11.6 - 11.7

(メモ) 放牧(リフレッシュ) 2ヶ月半休養 494㌔(+12㌔)仕上る 仕掛けて中団へ 道中は行きたがるのをなだめて追走 直線内を突いて渋太く伸びる

(ビュイック騎手) 向正面半ばまでに思った通りの位置が取れたが、3角過ぎから掛かる仕草を見せコントロールが必要だった。


第51回アルゼンチン共和国杯(GⅡ)  ホッコーブレーヴ
ホッコーブレーヴ 牡5歳 54三浦
父      マーベラスサンデー
母      ホッコーメモリー
母の父   ダンシングブレーヴ
馬主     矢部幸一
生産牧場  浦河町・高昭牧場
調教師    美浦・松永康厩舎

【近走戦績】
2013.10.05 東京 オクトーバーS 芝2400 稍重 16頭 3人 1着
(競争指数) 125α  メンバー中最速の上がり  休養明け  道悪

(馬場状態) 開幕週 雨の影響を受ける 時計のかかる馬場

(ラップ) 12.8 - 11.4 - 12.0 - 12.7 - 12.8 - 12.8 - 12.5 - 12.1 - 11.9 - 11.5 - 11.7 - 12.1

(メモ) 4ヶ月半休養 484㌔(+6㌔) 道中はうまくなだめて何とか折り合いつけて追走 直線で外目へ出され一気に差し切る

(田辺騎手) 思ったよりペースが流れてくれなかったが、中途半端な位置を取りには行かず、自分の位置に嵌めてレースをした。直線で外へ出してからはいい脚を使った。


2013.05.26 東京 シンボリルフC 芝1800 良 18頭 1人 8着
(競争指数) 45  24⇒1800m距離短縮  高速馬場

(馬場状態) B⇒Cコース替わり 速い時計の出る馬場

(ラップ) 12.3 - 10.9 - 11.6 - 12.0 - 12.1 - 12.0 - 11.3 - 11.3 - 12.0

(メモ) 道中は後方を追走 直線もこの馬なりに伸びる

(武豊騎手) ペースが落ちなかったので、脚をタメ切れなかった。距離はもう少し欲しい。


2013.05.04 東京 緑風S 芝2400 良 18頭 3人 2着
(競争指数) 138  休養明け2戦目  高速馬場

(馬場状態) 速い時計の出る馬場

(ラップ) 12.5 - 11.0 - 12.0 - 12.9 - 12.7 - 12.4 - 12.6 - 12.2 - 11.8 - 11.4 - 11.3 - 11.9

(メモ) 道中は後方を追走 直線で再三前が壁になる

(三浦騎手) 直線ではなかなか前が開かなかった。


2013.04.06 中山 湾岸S 芝2200 良 15頭 8人 3着
(競争指数) 124  メンバー中最速の上がり  休養明け

(馬場状態) 速い時計の出る馬場 最内1頭分が伸びる状態

(ラップ) 12.9 - 11.7 - 12.4 - 12.3 - 12.6 - 12.3 - 12.4 - 11.6 - 11.4 - 11.4 - 11.6

(メモ) 4ヶ月休養 478㌔(-4㌔) スタート後接触(0.5) 道中は先団直後のインを追走 直線向いて外へ出され一瞬は差し切りそうな勢いで伸びる

(三浦騎手) 体は少し減っていたが、久々で余裕はあった感じ。ゲートをうまく出てくれて、好位置で競馬ができた。


第51回アルゼンチン共和国杯(GⅡ)  ニューダイナスティ
ニューダイナスティ 牡4歳 55蛯名
父      ディープインパクト
母      ダイナズクラブ
母の父   Dynaformer
馬主     (有)サンデーレーシング
生産牧場  白老ファーム
調教師    栗東・石坂厩舎

【近走戦績】
2013.10.06 京都 京都大賞典(GⅡ) 芝2400 良 13頭 4人 11着
(競争指数)  -  高速馬場  20⇒2400m距離延長

(馬場状態) 開幕週 かなり速い時計の出る馬場 内を通る馬が優勢な状態

(ラップ) 12.9 - 11.6 - 11.6 - 12.7 - 12.6 - 12.4 - 11.7 - 11.4 - 11.1 - 11.6 - 11.3 - 12.0

(和田竜騎手) 押して行っているが、テンの行きっぷりがひと息で、好位を取るまでに脚を使う形。


2013.09.01 新潟 新潟記念(GⅢ) 芝2000 稍重 14頭 1人 5着
(競争指数) 48  道悪

(馬場状態) 雨の影響が残る 時計のかかる馬場

(ラップ) 13.0 - 11.1 - 11.5 - 12.0 - 12.3 - 12.4 - 11.9 - 11.4 - 10.8 - 12.5

(メモ) 短期放牧 470㌔(±0㌔) 躓く 道中は2番手でなだめつつの追走 直線でスッと水を開けられるも最後まで粘り強く走る

(戸崎騎手) もう少し早目早目に動いて行っても良かったかもしれない。


2013.07.13 中京 関ケ原S 芝2000 良 18頭 3人 1着
(競争指数) 85α  24⇒2000m距離短縮  高速馬場

(馬場状態) A⇒Bコース替わり やや重馬場から良馬場へ回復 速い時計の出る馬場 差し馬が優勢な状態

(ラップ) 13.0 - 11.7 - 12.4 - 12.6 - 12.1 - 12.0 - 11.9 - 11.8 - 11.2 - 12.6

(メモ) 短期放牧 470㌔(-8㌔)仕上り◎  

(浜中騎手) 行く馬がいたので、控えるレースをするつもりだった。道中はいつでも動ける位置で、リラックスして走れたのが良かった。仕掛けてからの反応も良く、いい脚を長く使ってくれた。


2013.05.19 京都 烏丸S 芝2400 良 12頭 3人 1着
(競争指数) 117  逃げ切り

(馬場状態) 雨の影響を受ける 速い時計の出る馬場

(ラップ) 12.5 - 11.5 - 11.3 - 12.9 - 12.5 - 12.5 - 13.0 - 12.2 - 11.7 - 11.5 - 11.2 - 12.2

(メモ) ジワッとハナへ 4角で並ばれる 直線半ばで一旦完全に交わされるもジワジワ差し返す

(浜中騎手) 指示を出さなくても、自分から手前を替えてくれたのが大きかった。


2013.03.24 中京 名古屋城S 芝2200 良 10頭 2人 5着
(競争指数) 44

(馬場状態) 速い時計の出る馬場 中団以降に位置する馬が優勢な状態

(ラップ) 12.9 - 12.1 - 11.7 - 13.5 - 13.0 - 12.5 - 12.4 - 12.0 - 11.4 - 11.2 - 12.0

(メモ) 道中は好位インを追走 直線向いて挟まれ加減になり内へ立て直すロス

(Cデムーロ騎手) 4角で他馬と接触して、ブレーキをかけるロスがあった。トビが大きく、ワンペースなところがあるので、ハナへ立つ競馬の方が良かったかも。


2013.02.23 阪神 御堂筋S 芝2400 良 13頭 4人 3着
(競争指数) 40  休養明け2戦目

(馬場状態) やや速い時計の出る馬場

(ラップ) 12.9 - 11.9 - 12.7 - 12.8 - 12.8 - 13.2 - 13.1 - 12.8 - 12.2 - 11.2 - 10.7 - 11.8

(メモ) 478㌔(-2㌔)テンション高い ジワッとハナへ 4角で並ばれる 直線で差し返す渋太さ見せるも粘り切れず

(浜中騎手) 上位とは切れ味の差が出てしまった。


2013.01.27 京都 松籟S 芝2400 良 10頭 4人 3着
(競争指数) 100  休養明け  ハンデ55㌔

(馬場状態) A⇒Bコース替わり 時計のかかる馬場

(ラップ) 12.6 - 12.0 - 11.8 - 12.6 - 12.2 - 12.4 - 12.7 - 12.3 - 11.9 - 11.3 - 11.7 - 12.1

(メモ) 3ヶ月休養 480㌔(+10㌔)

(古川調教助手) 力んでしまうとスタミナ面が心配だが、最近は折り合いに進境が窺える。


第51回アルゼンチン共和国杯(GⅡ)  シゲルササグリ
シゲルササグリ 牡4歳 54後藤浩
父      ブラックタキシード
母      レディネス
母の父   デインヒル
馬主     森中蕃
生産牧場  新冠町・平山牧場
調教師    栗東・中村厩舎

【近走戦績】
2012.09.23 阪神 ムーンライトハンデ 芝2000 良 10頭 1人 1着
(競争指数) 48α  高速馬場

(馬場状態) A⇒Bコース替わり やや重馬場から良馬場へ回復 速い時計の出る馬場 外差し傾向

(ラップ) 12.6 - 11.5 - 11.7 - 11.9 - 11.8 - 12.4 - 12.2 - 12.1 - 12.0 - 12.3

(浜中騎手) 適度にペースが流れて、展開が良く、渋太さを生かせた。


2013.08.10 小倉 マレーシアC 芝2000 良 10頭 1人 3着
(競争指数) 45  高速馬場  

(馬場状態) 速い時計の出る馬場が維持

(ラップ) 12.5 - 10.7 - 11.0 - 12.1 - 12.2 - 12.3 - 12.3 - 11.6 - 11.4 - 11.8

(メモ) 1角で押し出される感じでハナへ 道中は平均ペースの逃げ 直線でひと踏ん張り欠く

(中村調教師) 内枠もあって、ハナへ行ったが、1000m通過が58秒5とちょっと速かった。


2013.07.14 中京 有松特別 芝2000 良 15頭 7人 1着
(競争指数) 50  高速馬場

(馬場状態) 速い時計の出る馬場 差し優勢な状態

(ラップ) 12.8 - 11.9 - 12.9 - 12.7 - 12.3 - 11.9 - 11.8 - 11.8 - 11.6 - 12.4

(メモ) 506㌔(-4㌔)絞れる

(幸騎手) 指示通りに動いてくれたし、うまく渋太さを生かせた。


2013.06.22 阪神 京橋特別 芝2000 良 16頭 4人 6着
(競争指数)  6  24⇒2000m距離短縮  道悪

(馬場状態) やや重馬場から良馬場へ回復 時計のかかる馬場 内を通る馬が優勢な状態

(ラップ) 12.5 - 11.6 - 13.1 - 12.8 - 12.0 - 12.0 - 12.0 - 11.6 - 11.5 - 12.3

(幸騎手) 4角で下がってくる馬がいて、引っ張る場面があった。


2013.05.19 京都 烏丸S 芝2400 良 12頭 5人 3着
(競争指数) 86  20⇒2400m距離延長  ハンデ55㌔

(馬場状態) 雨の影響を受ける 速い時計の出る馬場

(ラップ) 12.5 - 11.5 - 11.3 - 12.9 - 12.5 - 12.5 - 13.0 - 12.2 - 11.7 - 11.5 - 11.2 - 12.2

(メモ) 道中は2,3番手の内々を行きっぷり良く追走 直線は最後に決め手の差が出る

(幸騎手) 最後はよく差を詰めてくれた。


2013.04.27 京都 下鴨S 芝2000 良 14頭 6人 4着
(競争指数) 50  高速馬場

(馬場状態) 中間芝刈り 速い時計の出る馬場 内を通る先行馬が優勢な状態

(ラップ) 12.6 - 11.6 - 12.7 - 12.3 - 11.8 - 12.0 - 11.4 - 11.4 - 11.6 - 11.6

(メモ) 502㌔(+10㌔)太くない サッと2番手へ 道中は行きっぷり良く追走 直線は瞬発力勝負で見劣る

(川田騎手) 前半は思い通りに運べたが、ペースが遅くなってしまった。行く気が強くて、3角では更に行く気を見せてしまった。


2013.04.06 中山 湾岸S 芝2200 良 15頭 11人 2着
(競争指数) 120

(馬場状態) 速い時計の出る馬場 最内1頭分が伸びる状態

(ラップ) 12.9 - 11.7 - 12.4 - 12.3 - 12.6 - 12.3 - 12.4 - 11.6 - 11.4 - 11.4 - 11.6

(メモ) 道中は2番手を折り合って追走 直線なかなか差を詰め切れず

(松山騎手) 楽に2番手につけられて自分のリズムで運べた。最後はジリっぽかったが、よく頑張ってくれた。


2013.03.16 阪神 淡路特別 芝2200 良 10頭 4人 1着
(競争指数) 61α

(馬場状態) 水準程度の時計の出る馬場

(ラップ) 12.4 - 11.3 - 11.7 - 12.6 - 12.5 - 13.0 - 12.7 - 12.0 - 11.6 - 11.6 - 12.6

(メモ) 道中は離れた3番手の外を追走 向正面でスーッと差を詰める 4角手前から促される 直線渋太く伸びて抜け出す

(福永騎手) ある程度流れていたし、思った通りの展開だった。早目に動いて行って、持ち味をうまく生かせた。



第51回アルゼンチン共和国杯(GⅡ)  コスモロビン
コスモロビン 牡5歳 56柴田大
父      ゼンノロブロイ
母      ティーアイディップ
母の父   ジェイドロバリー
馬主     (有)ビッグレッドファーム
生産牧場  様似町・中村俊紀
調教師    美浦・清水英厩舎

【近走戦績】
2013.09.01 函館 丹頂S 芝2600 重 13頭 2人 7着
(競争指数)  5  休養明け  道悪

(馬場状態) 不良馬場から重馬場へ回復 猛烈に時計のかかる馬場

(ラップ) 13.2 - 11.8 - 12.7 - 12.9 - 13.1 - 13.7 - 13.5 - 13.5 - 13.4 - 13.9 - 14.3 - 14.2 - 14.5

(メモ) 3ヶ月休養 函館滞在 542㌔(+6㌔)仕上る 道中は後方3番手を追走 5ハロン標過ぎに促されるもエンジンのかかりひと息 直線は伸びずバテず

(柴田大騎手) スタートから馬場を気にしていたし、脚を取られてバランスを崩していた。


2013.05.26 東京 目黒記念(GⅡ) 芝2500 良 18頭 10人 6着
(競争指数) 75  休養明け2戦目  高速馬場

(馬場状態) B⇒Cコース替わり 速い時計の出る馬場

(ラップ) 7.6 - 10.9 - 11.0 - 12.2 - 12.3 - 12.2 - 12.1 - 12.0 - 12.0 - 12.1 - 11.8 - 11.5 - 11.9

(柴田大騎手) 直線でなかなか前が開いてくれなかった。


2013.05.04 東京 緑風S 芝2400 良 18頭 14人 1着
(競争指数) 176  休養明け  高速馬場  ハンデ58㌔

(馬場状態) 速い時計の出る馬場

(ラップ) 12.5 - 11.0 - 12.0 - 12.9 - 12.7 - 12.4 - 12.6 - 12.2 - 11.8 - 11.4 - 11.3 - 11.9

(メモ) 8ヶ月休養 540㌔(+12㌔)余裕 

(柴山騎手) 道中はいい感じで運べたし、直線で外へ出してからはジリジリ伸びてくれた。最後まで他馬と並ぶような形だったのも良かった感じ。


第51回アルゼンチン共和国杯(GⅡ)  エックスマーク
エックスマーク 牡4歳 55石橋脩
父      ディープインパクト
母      ショアー
母の父   Acatenango
馬主     金子真人ホールディングス(株)
生産牧場  ノーザンファーム
調教師    栗東・角居厩舎

【近走戦績】
2013.09.14 中山 レインボーS 芝2000 良 12頭 1人 1着
(競争指数) 59α  休養明け2戦目  高速馬場

(馬場状態) 速い時計の出る馬場 差し馬の台頭が目立つ状態

(ラップ) 12.5 - 10.8 - 12.3 - 12.4 - 12.9 - 12.4 - 12.5 - 11.8 - 11.5 - 11.3

(メモ) 478㌔(-8㌔)絞れる 道中は中団を追走 4角で仕掛ける 直線は併せ馬で伸びてゴール直前で差し切る

(内田博騎手) 直線向いていい感じで外へ出せたし、最後は馬と馬の間をグイッと伸びてくれた。


2013.08.17 新潟 阿賀野川特別 芝2200 良 13頭 1人 1着
(競争指数) 45α  休養明け

(馬場状態) 速い時計の出る馬場
 
(ラップ) 12.6 - 11.1 - 11.6 - 12.6 - 13.6 - 12.4 - 12.5 - 12.4 - 12.0 - 11.6 - 11.5

(メモ) 3ヶ月休養 486㌔(+6㌔)仕上り○ スタンド前で好位へ 3角手前で前との間合いを詰める 直線で仕掛けられ瞬時に反応し力でねじ伏せる

(福永騎手) スタートをそこそこ出たので、好位置で運べた。久々でモタつく面はあったが、最後はしっかり交わしてくれた。


2013.05.19 京都 烏丸S 芝2400 良 12頭 1人 中止
(競争指数) ・・・

(馬場状態) 雨の影響を受ける 速い時計の出る馬場

(ラップ) 12.5 - 11.5 - 11.3 - 12.9 - 12.5 - 12.5 - 13.0 - 12.2 - 11.7 - 11.5 - 11.2 - 12.2

(メモ) スタート後躓く(1) 4角で故障発症し直線で競走中止


2013.04.21 東京 府中S 芝2000 稍重 13頭 2人 5着
(競争指数) 23  道悪

(馬場状態) 開幕週 雨の影響が残る 時計のかかる馬場

(ラップ) 13.0 - 11.7 - 12.3 - 12.8 - 12.8 - 12.7 - 12.6 - 11.6 - 11.3 - 11.9

(メモ) 472㌔(-6㌔)落ち着き十分 道中は中団の内で脚をタメて追走 直線坂下で包まれる

(福永騎手) 内枠なので他馬に押し込められて、外へ出せなかった。


2013.03.24 中京 名古屋城S 芝2200 良 10頭 1人 3着
(競争指数) 60

(馬場状態) 速い時計の出る馬場 中団以降に位置する馬が優勢な状態

(ラップ) 12.9 - 12.1 - 11.7 - 13.5 - 13.0 - 12.5 - 12.4 - 12.0 - 11.4 - 11.2 - 12.0

(メモ) 2ヶ月休養 478㌔(-8㌔)リングハミ 道中は中団ラチ沿いを追走 直線向いて外へ出され半ばで狭くなる

(福永騎手) 全体的に窮屈なレースになってしまったし、直線では前が開いて、入った途端に寄られてしまった。


2013.01.20 京都 睦月賞 芝2400 良 11頭 1人 1着
(競争指数) 41α  メンバー中最速の上がり

(馬場状態) 芝が傷んで時計のかかる馬場 内を通る馬が優勢な状態 

(ラップ) 13.1 - 12.0 - 11.7 - 13.5 - 13.6 - 13.4 - 13.0 - 13.3 - 12.2 - 11.6 - 11.5 - 11.8

(メモ) スタートひと息(1) 3角から外をジワジワ差を詰める 4角外から一気にマクり気味に進出 直線も大外からアッサリ抜け出す

(角居調教師) まだ1頭で抜け出すとブレーキをかける面がある。


第51回アルゼンチン共和国杯(GⅡ)  アドマイヤラクティ
アドマイヤラクティ 牡5歳 57.5メンディザバル
父      ハーツクライ
母      アドマイヤテレサ
母の父   エリシオ
馬主     近藤利一
生産牧場  ノーザンファーム
調教師    栗東・梅田智厩舎

【近走戦績】
2013.10.06 京都 京都大賞典(GⅡ) 芝2400 良 13頭 5人 4着
(競争指数) 86  休養明け  高速馬場

(馬場状態) 開幕週 かなり速い時計の出る馬場 内を通る馬が優勢な状態

(ラップ) 12.9 - 11.6 - 11.6 - 12.7 - 12.6 - 12.4 - 11.7 - 11.4 - 11.1 - 11.6 - 11.3 - 12.0

(メモ) 放牧(リフレッシュ) 4ヶ月半休養 488㌔(+2㌔)リングハミ・メンコ 道中は好位ラチ沿いをロスなく追走 直線は内からジワジワ伸びる

(小牧太騎手) 乗りやすいタイプなので、位置を取りに行ったが、追ってからモタついた。


2013.05.26 東京 目黒記念(GⅡ) 芝2500 良 18頭 1人 10着
(競争指数) 50  32⇒2500m距離短縮  GⅠ⇒GⅡローテ  高速馬場

(馬場状態) B⇒Cコース替わり 速い時計の出る馬場

(ラップ) 7.6 - 10.9 - 11.0 - 12.2 - 12.3 - 12.2 - 12.1 - 12.0 - 12.0 - 12.1 - 11.8 - 11.5 - 11.9

(梅田智調教師) 速い馬場も合わなかったかもしれないが、まったく走れず、天皇賞の疲れが残っていたかもしれない。


2013.04.28 京都 天皇賞(春)(GⅠ) 芝3200 良 18頭 4人 4着
(競争指数) 138  高速馬場

(馬場状態) 中間芝刈り 速い時計の出る馬場 内を通る先行馬が優勢な状態

(ラップ) 13.0 - 11.9 - 11.6 - 11.4 - 11.5 - 11.6 - 11.7 - 12.5 - 12.1 - 12.4 - 12.5 - 12.8 - 12.9 - 11.9 - 11.8 - 12.6

(メモ) 放牧(リフレッシュ) 2ヶ月半休養 482㌔(+6㌔)仕上る 馬任せで中団へ 道中は内に入れて折り合いに専念されて追走 3角から仕掛ける 直線もバテずにしっかり伸びる

(岩田騎手) 状態がとても良かった分、ハミを噛んでしまった。


2013.02.16 東京 ダイヤモンドS(GⅢ) 芝3400 良 16頭 1人 1着
(競争指数) 120α  高速馬場  22⇒3400m距離延長

(馬場状態) 速い時計の出る馬場

(ラップ) 12.7 - 11.0 - 11.4 - 12.3 - 12.5 - 12.6 - 12.6 - 13.3 - 13.3 - 13.2 - 13.2 - 13.2 - 12.3 - 12.0 - 11.8 - 12.0 - 12.5

(メモ) 出遅れ(1) 道中は縦長の後方集団をスムーズに折り合って追走 2周目向流しでジワッと追い上げる 4角射程圏からロングスパート 直線坂下で先頭に立って押し切る

(内田博騎手) 向正面で後ろの馬が動いてきたが、流れに乗って動くことができた。直線向いてからも手応えは十分で、早く抜け出さないようにと思っていたが、馬の方が我慢しきれずに出て行ってしまった。


2013.01.20 中山 AJC杯(GⅡ) 芝2200 良 12頭 2人 3着
(競争指数) 94

(馬場状態) 時計のかかる馬場

(ラップ) 12.3 - 11.5 - 12.2 - 11.6 - 12.1 - 12.2 - 12.4 - 12.5 - 12.1 - 11.5 - 12.7

(メモ) 短期放牧(リフレッシュ) 482㌔(-4㌔) 道中は後方の外目を追走 コーナーでマクり気味に進出 4角で4番手へ 直線も外から伸びる

(内田博騎手) ズブくなっているようなので、流れが落ち着いた際にジワッと動いて行った。勝ち馬(ダノンバラード)へプレッシャーをかけに行ったが、相手が一枚上だった。




プロフィール

碧音一番星

Author:碧音一番星
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

訪問記録

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。