FC2ブログ
3連複の軸馬を探します
競馬予想を中心のブログ。 3連複軸1頭5頭流しを基本ベースとした予想スタイルで、反省を繰り返しながら、予想方法を進化させています。
09 | 2013/10 | 11
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京11R 第148回天皇賞・秋(GⅠ)  ヴェルデグリーン
ヴェルデグリーン 牡5歳 58田辺
父      ジャングルポケット
母      レディーダービー
母の父   スペシャルウィーク
馬主     斎藤光政
生産牧場  新冠町・斉藤安行
調教師    美浦・相沢厩舎

【近走戦績】
2013.09.22 中山 オールカマー(GⅡ) 芝2200 良 16頭 9人 1着
(競争指数) 135α  メンバー中最速の上がり  休養明け

(馬場状態) B⇒Cコース替わり 速い時計の出る馬場

(ラップ) 12.8 - 11.1 - 12.1 - 11.7 - 11.9 - 11.8 - 12.2 - 12.1 - 12.4 - 11.8 - 12.1

(メモ) 放牧(爪治療) 4ヶ月半休養 472㌔(-4㌔) 道中は後方2番手で脚をタメて追走 3角過ぎから進出 直線勢い衰えず外目から一気に差し切る

(田辺騎手) 爪に不安があって休んでいたので、前半はこの馬のリズムを守って走らせた。3,4角で自分からハミを取ってくれた。


2013.05.05 新潟 新潟大賞典(GⅢ) 芝2000 良 16頭 5人 10着
(競争指数)  -  ハンデ54㌔

(馬場状態) 開幕週 速い時計の出る馬場

(ラップ) 12.4 - 10.7 - 11.3 - 11.7 - 11.9 - 11.9 - 11.9 - 11.9 - 11.1 - 12.1

(相沢調教師) 前走で落鉄したダメージが尾を引いていて、決して万全の状態ではなかった。


2013.03.24 中山 常総S 芝2000 良 11頭 2人 1着
(競争指数) 68α  ハンデ55㌔

(馬場状態) 速い時計の出る馬場 差し優勢な状態

(ラップ) 12.6 - 11.9 - 13.0 - 12.8 - 12.9 - 12.2 - 12.2 - 11.4 - 11.2 - 11.8

(メモ) 短期放牧 476㌔(±0㌔)気配◎ 道中は好位を追走 直線向いてスパートしグイグイ伸びて最後差し切る

(田辺騎手) 自分から動いて行くつもりだった。最後は力でねじ伏せるような勝ち方だった。


2013.01.26 東京 調布特別 芝1800 良 11頭 3人 1着
(競争指数) 81α  メンバー中最速の上がり

(馬場状態) 開幕週 速い時計の出る馬場

(ラップ) 12.7 - 11.8 - 12.5 - 12.6 - 12.4 - 12.3 - 11.1 - 11.0 - 11.1

(メモ) 中1週 476㌔(±0㌔)気配◎ 道中は中団の内々を追走 直線で馬場の中ほどへ出されゴール前図ったように差し切る

(田辺騎手) ペースが流れなかったし、内枠ということで内が開かないと思い直線は外へ出した。


2013.01.12 中山 4歳上500万下 芝2000 良 16頭 6人 1着
(競争指数) 75α  ダ⇒芝戻し

(馬場状態) 速い時計の出る馬場 ペース次第で外差しも決まる状態

(ラップ) 12.4 - 10.8 - 12.6 - 12.5 - 13.1 - 12.7 - 12.5 - 12.2 - 11.4 - 11.6

(メモ) 2ヶ月休養 476㌔(+6㌔)仕上る 道中は中団を追走 向正面でジワッと好位へ 4角抜群の手応え 直線残り1ハロンで先頭に立って一気に伸びる

(田辺騎手) 外目でスムーズに流れに乗れたし、道中の手応えもずっと良かった。


スポンサーサイト
東京11R 第148回天皇賞・秋(GⅠ)  ダノンバラード
ダノンバラード 牡5歳 58川田
父      ディープインパクト
母      レディバラード
母の父   Unbridled
馬主     (株)ダノックス
生産牧場  新ひだか町・ケイアイファーム
調教師    栗東・池江寿厩舎

【近走戦績】
2013.09.22 中山 オールカマー(GⅡ) 芝2200 良 16頭 1人 3着
(競争指数) 105  休養明け

(馬場状態) B⇒Cコース替わり 速い時計の出る馬場

(ラップ) 12.8 - 11.1 - 12.1 - 11.7 - 11.9 - 11.8 - 12.2 - 12.1 - 12.4 - 11.8 - 12.1

(メモ) 放牧(吉澤ステーブルWEST) 3ヶ月休養 482㌔(-2㌔)仕上る

(兼武調教助手) 直線では完全に先頭へ立ったが、最後はいつものように内へモタれてしまった。結果的に動くのがやや早かったかもしれない。


2013.06.23 阪神 宝塚記念(GⅠ) 芝2200 良 11頭 5人 2着
(競争指数) 139  馬場渋化

(馬場状態) 雨の影響を受ける 時計のかかる馬場

(ラップ) 12.7 - 11.0 - 11.0 - 11.9 - 11.9 - 12.0 - 12.3 - 12.4 - 12.7 - 12.7 - 12.6

(メモ) ジワッと2番手へ 4角手前から追い出される 直線1ハロン手前で一瞬先頭も勝ち馬(ゴールドシップ)にアッサリ交わされる

(兼武調教助手) シルポートが大逃げする中、離れた2番手でラチを頼りながら走れたのが大きい。速い流れを、最後までよく辛抱してくれた。


2013.06.01 阪神 鳴尾記念(GⅢ) 芝2000 良 16頭 3人 3着
(競争指数) 95  25⇒2000m距離短縮

(馬場状態) 開幕週 速い時計の出る馬場

(ラップ) 12.5 - 11.4 - 12.5 - 12.6 - 11.4 - 11.9 - 11.9 - 11.3 - 11.4 - 12.0

(メモ) 放牧(吉澤ステーブルWEST) 2ヶ月休養 486㌔(+6㌔)仕上る 道中は好位の内目をロスなく追走 直線ゴール前の詰めが甘い

(池江寿調教師) 好位から早目に抜け出すレースが理想のタイプで、3角まではいい感じのレースだったが、後続の3頭がマクッてきて、そこで行き場がなくなったのが痛かった。


2013.03.23 中山 日経賞(GⅡ) 芝2500 良 14頭 6人 7着
(競争指数) 105  18⇒2500m距離延長

(馬場状態) 速い時計の出る馬場 差し馬優勢な状態

(ラップ) 6.8 - 11.5 - 12.2 - 12.0 - 12.4 - 12.8 - 12.7 - 12.3 - 12.3 - 12.0 - 11.6 - 11.7 - 11.7

(メモ) 短期放牧 480㌔(±0㌔) 道中は先団の後ろで折り合いをつけて追走 勝負どころ気合いつけながら追い上げる 直線向いて手応えなくなる

(戸崎騎手) 他馬が馬場の荒れた内目を避けて走っていたこともあって、ゴチャつくような場面があった。


2013.02.24 中山 中山記念(GⅡ) 芝1800 良 15頭 4人 6着
(競争指数) 65  22⇒1800m距離短縮

(馬場状態) 風の影響を受ける 時計のかかる馬場

(ラップ) 12.9 - 11.8 - 11.5 - 11.3 - 11.1 - 11.4 - 12.0 - 12.0 - 13.3

(メモ) 短期放牧(吉澤ステーブルWEST) 480㌔(±0㌔)気配◎ 道中は離れた好位を追走 4角で押っつけられ手応えひと息 直線で右ムチ入れながら流れ込む

(池江寿調教師) モタれる面はマシだったが、1800mでは忙しくて思ったほど伸びなかった。


2013.01.20 中山 AJC杯(GⅡ) 芝2200 良 12頭 3人 1着
(競争指数) 119α  メンバー中最速の上がり

(馬場状態) 時計のかかる馬場

(ラップ) 12.3 - 11.5 - 12.2 - 11.6 - 12.1 - 12.2 - 12.4 - 12.5 - 12.1 - 11.5 - 12.7

(メモ) 短期放牧(疲れ 吉澤ステーブルWEST) 480㌔(-2㌔) 道中は中団の外目を追走 コーナーでマクり気味に進出 4角で3番手へ 直線内ラチへモタれなかがらも前を交わし押し切る

(ベリー騎手) 4角で手前を替えさせて、直線も右ムチ使って真っ直ぐ走らせようとしたが、迷惑をかけてしまった。


東京11R 第148回天皇賞・秋(GⅠ)  レッドスパーダ
レッドスパーダ 牡7歳 58蛯名
父      タイキシャトル
母      バービキャット
母の父   Storm Cat
馬主     (株)東京ホースレーシング
生産牧場  日高町・下河辺牧場
調教師    美浦・藤沢和厩舎

【近走戦績】
2013.10.06 東京 毎日王冠(GⅡ) 芝1800 良 11頭 7人 4着
(競争指数) 79

(馬場状態) 開幕週 やや重馬場から良馬場へ回復 速い時計の出る馬場

(ラップ) 13.0 - 11.0 - 11.5 - 12.7 - 12.6 - 12.6 - 11.1 - 10.9 - 11.3

(メモ) 道中は2番手を追走 直線馬なりで先頭に並びかけるも追われて差し返される

(津曲調教助手) 上位馬とは決め手の差が出たが、最後まで諦めずに走ってくれた。自分のペースで競馬ができると、簡単には止まらないことを証明できた。


2013.08.11 新潟 関屋記念(GⅢ) 芝1600 良 18頭 4人 1着
(競争指数) 130

(馬場状態) 前日夕方の雨の影響が残る 速い時計の出る馬場

(ラップ) 12.3 - 10.7 - 11.5 - 11.7 - 11.7 - 11.8 - 10.8 - 12.0

(メモ) 道中は2番手を追走 直線残り500m付近から早目のスパートで押し切る

(津曲調教助手) スタートから自分のリズムで走れ、道中もうまく立ち回れた。最後は追い出しを我慢する余裕も見られ強い内容だった。


2013.06.23 東京 パラダイスS 芝1400 良 12頭 3人 1着
(競争指数) 171  斤量58㌔

(馬場状態) 速い時計の出る馬場

(ラップ) 12.4 - 11.1 - 11.0 - 11.4 - 11.4 - 11.2 - 11.6

(メモ) 532㌔(-4㌔)ブリンカー 躓く 道中は2番手を追走 直線はラチ沿いからゆっくり追い出され後続を完封

(北村宏騎手) 体が絞れて良くなっていた。うまく先手を取って自分のリズムで運べた。馬場が回復してきたのも良かったし、ブリンカー効果もあった感じ。


2013.05.11 東京 京王杯スプリングC(GⅡ) 芝1400 稍重 18頭 12人 12着
(競争指数) 10  道悪

(馬場状態) 雨の影響を受ける やや速い時計の出る馬場 馬場の1分~3分どころを通る馬が優勢な状態

(ラップ) 12.2 - 10.5 - 11.2 - 11.8 - 11.4 - 11.4 - 12.1

(メモ) 中1週 536㌔(-10㌔)

(杉原騎手) 好位置でロスのない競馬はできたが、最後は止まってしまった。トモが少し流れていたので、パンパンの良馬場が合っている感じ。


2013.04.28 福島 福島民友C 芝1200 良 16頭 2人 4着
(競争指数) 93  16⇒1200m距離短縮  斤量58㌔

(馬場状態) B⇒Cコース替わり 速い時計の出る馬場

(ラップ) 11.7 - 10.1 - 10.7 - 11.6 - 11.8 - 12.3

(メモ) 2ヶ月半休養 546㌔(+12㌔) 道中は離れた4番手を軽く気合いを入れながら追走 直線ジワジワ伸びる

(津曲調教助手) 数字的にも増えていたし、体に余裕が感じられた。


2013.02.03 東京 東京新聞杯(GⅢ) 芝1600 良 16頭 8人 4着
(競争指数) 120  休養明け2戦目

(馬場状態) 速い時計の出る馬場 内を捌く馬が優勢な状態

(ラップ) 12.4 - 11.1 - 12.0 - 12.1 - 11.8 - 11.2 - 11.0 - 11.3

(メモ) 道中はリズム良く逃げる 直線後続に交わされてからも渋太く粘る

(北村宏騎手) 馬の雰囲気は良かったし、道中はマイペースで運べた。坂の途中まで我慢が利いていたし、最後までよく頑張っている。


2013.01.13 中山 ニューイヤーS 芝1600 良 16頭 10人 4着
(競争指数) 88  休養明け  斤量58㌔

(馬場状態) 速い時計の出る馬場 ペース次第で外差しも決まる状態

(ラップ) 12.4 - 11.3 - 11.3 - 11.8 - 11.9 - 12.0 - 11.3 - 11.5

(メモ) 放牧(右前靱帯痛める) 1年2ヶ月休養 540㌔(-2㌔)仕上り◎・発汗 ポンと先手主張 道中は平均ペースの逃げ 直線で交わされてもバタッとは止まらず

(葛西調教助手) 1年2ヶ月ぶりの実戦だったが、スッとハナへ行って、ゲートを出る時の反応なんかは素晴らしかった。長いブランクがあって、更に58㌔を背負いながらも、最後にひと踏ん張りしてくれたのはさすが。


東京11R 第148回天皇賞・秋(GⅠ)  アンコイルド
アンコイルド 牡4歳 58吉田隼
父      ジャイアンツコーズウェイ
母      タンザニア
母の父   Alzao
馬主     (有)大樹ファーム
生産牧場  SFブラッドストック社(仏国)
調教師    栗東・矢作厩舎

【近走戦績】
2013.10.06 京都 京都大賞典(GⅡ) 芝2400 良 13頭 7人 2着
(競争指数) 131  メンバー中最速の上がり  20⇒2400m距離延長

(馬場状態) 開幕週 かなり速い時計の出る馬場 内を通る馬が優勢な状態

(ラップ) 12.9 - 11.6 - 11.6 - 12.7 - 12.6 - 12.4 - 11.7 - 11.4 - 11.1 - 11.6 - 11.3 - 12.0

(メモ) 短期放牧(門別ファンタストクラブ) 484㌔(+2㌔) アオル(1) 道中は中団やや後ろのラチ沿いを追走 直線で進路の開いた真ん中突いて急追

(矢作調教師) 京都コースとは相性はいいが、開幕週の馬場では半信半疑なところはあった。高速決着の速い上がりにも対応して収穫ある内容だった。


2013.08.18 函館 札幌記念(GⅡ) 芝2000 重 16頭 14人 3着
(競争指数) 70  道悪

(馬場状態) B⇒Cコース替わり 雨の影響を受ける 時計のかかる馬場 馬場適性のある馬が優勢な状態

(ラップ) 12.6 - 11.3 - 12.3 - 12.8 - 12.7 - 12.7 - 12.4 - 12.7 - 13.0 - 14.0

(メモ) 短期放牧 函館滞在 482㌔(-4㌔) 道中は3番手のインを追走 半マイル標から手が動く 3ハロン標で外へ 直線の追い比べで内をスクわれる

(吉田隼騎手) 1~2角で他馬に締められたのが痛かった。


2013.07.14 函館 函館記念(GⅢ) 芝2000 良 16頭 7人 2着
(競争指数) 155  休養明け2戦目

(馬場状態) 速い時計の出る馬場が続く

(ラップ) 12.2 - 11.0 - 11.7 - 11.8 - 12.1 - 12.1 - 12.0 - 12.0 - 11.6 - 12.1

(メモ) 中1週 函館滞在 486㌔(-2㌔) 道中は3番手の内を追走 4角手前から動く 直線で後続の追撃を凌ぐ

(吉田隼騎手) 渋太いタイプで、内枠だったしこの馬の良さを引き出す競馬をしようと思っていた。勝ち馬(トウケイヘイロー)の後ろの好位置から、4角でも手応えがあったので勝てるかと思ったが、突き放された。


2013.06.30 函館 巴賞 芝1800 良 15頭 3人 8着
(競争指数) 28  休養明け

(馬場状態) 速い時計の出る馬場が続く

(ラップ) 12.1 - 11.3 - 11.8 - 11.6 - 11.4 - 11.6 - 12.0 - 11.8 - 12.4

(メモ) 4ヶ月休養 函館滞在 488㌔(+2㌔)太くない 道中は後方の内を追走 直線最後に差を詰める

(藤田調教助手) 休ませたことで歩様は良くなっていたが、久々の影響か、伸び切れなかった。


2013.03.09 中京 中日新聞杯(GⅢ) 芝2000 良 18頭 7人 7着
(競争指数) 56

(馬場状態) 開幕週 速い時計の出る馬場

(ラップ) 12.4 - 11.0 - 12.5 - 12.3 - 12.0 - 12.0 - 11.8 - 11.9 - 11.4 - 12.3

(メモ) 中1週 486㌔(-10㌔)絞れる 

(吉田隼騎手) ゲートのタイミングが合わず、1歩目がモッサリしていたし、下がってきた馬のアオリを食ってしまった。


2013.02.24 中山 中山記念(GⅡ) 芝1800 良 15頭 6人 11着
(競争指数)  5

(馬場状態) 風の影響を受ける 時計のかかる馬場

(ラップ) 12.9 - 11.8 - 11.5 - 11.3 - 11.1 - 11.4 - 12.0 - 12.0 - 13.3

(メモ) 短期放牧(宇治田原優駿ステーブル) 496㌔(+10㌔)太くない 出たなりに中団へ 4角で追走に一杯 直線坂下で脚がなくなる

(蛯名騎手) スムーズについて行ったが、最後は離されてしまった。


2013.01.26 東京 白富士S 芝2000 良 9頭 3人 1着
(競争指数) 93

(馬場状態) 開幕週 速い時計の出る馬場

(ラップ) 12.6 - 11.7 - 12.1 - 12.1 - 12.2 - 12.0 - 11.7 - 11.2 - 11.9 - 11.9

(メモ) 中1週 486㌔(-2㌔)気配◎ 出脚ひと息(1) 道中はスムーズに折り合って追走 4角半ばから仕掛けられる 直線残り1ハロンで先頭に立ち叩き合いを渋太く競り勝つ

(矢作調教師) 硬くなりやすいので、中1週では厳しいかとも思ったが、よく凌いでくれた。


2013.01.12 京都 寿ステークス 芝2000 良 16頭 3人 1着
(競争指数) 121α  メンバー中最速の上がり

(馬場状態) 水準程度の時計の出る馬場 内4mほどのグリーンベルトを通る馬が圧倒的に優勢な状態 

(ラップ) 12.4 - 10.9 - 12.1 - 11.9 - 11.9 - 12.0 - 11.9 - 11.9 - 11.8 - 12.2

(メモ) アオル(1) 1角で内へ 道中は内々で脚をタメて追走 4角スムーズに捌いて進出 直線内から抜け出す

(浜中騎手) 返し馬時はモッサリした感じだったが、実戦に行ってシャキッとして、内々をロスなく運べた。追ってからも手応え通りの反応を見せてくれた。


東京11R 第148回天皇賞・秋(GⅠ)  トウケイヘイロー
トウケイヘイロー 牡4歳 58武豊
父      ゴールドヘイロー
母      ダンスクィーン
母の父   マルゼンスキー
馬主     木村信彦
生産牧場  浦河町・中村和夫
調教師    栗東・清水久厩舎

【近走戦績】
2013.08.18 函館 札幌記念(GⅡ) 芝2000 重 16頭 2人 1着
(競争指数) 100  道悪  逃げ切り

(馬場状態) B⇒Cコース替わり 雨の影響を受ける 時計のかかる馬場 馬場適性のある馬が優勢な状態

(ラップ) 12.6 - 11.3 - 12.3 - 12.8 - 12.7 - 12.7 - 12.4 - 12.7 - 13.0 - 14.0

(メモ) 短期放牧(三石ケイアイファーム) 函館滞在 488㌔(-4㌔) スーッとハナへ 道中はマイペースの逃げ 半マイル標から持ったまま後続との差を広げる 直線で脚勢衰えず最後は流す余裕

(清水久調教師) 悪い馬場状態で、レース前は不安はあったが、よく頑張ってくれた。他馬が下を気にしたこともあるが、自身もスピードにパワーがプラスされ、力をつけている。


2013.07.14 函館 函館記念(GⅢ) 芝2000 良 16頭 3人 1着
(競争指数) 185α  逃げ切り

(馬場状態) 速い時計の出る馬場が続く

(ラップ) 12.2 - 11.0 - 11.7 - 11.8 - 12.1 - 12.1 - 12.0 - 12.0 - 11.6 - 12.1

(メモ) 短期放牧 函館滞在 492㌔(+4㌔) 馬なりでハナへ 道中は一人旅でマイペースの逃げ 直線影も踏ませず楽々と押し切る 

(武豊騎手) 好スタートを切れたし、道中は落ち着いていていい感じだった。


2013.06.01 阪神 鳴尾記念(GⅢ) 芝2000 良 16頭 6人 1着
(競争指数) 100  14⇒2000m距離延長  早目先頭

(馬場状態) 開幕週 速い時計の出る馬場

(ラップ) 12.5 - 11.4 - 12.5 - 12.6 - 11.4 - 11.9 - 11.9 - 11.3 - 11.4 - 12.0

(メモ) 馬任せに2番手へ 1000m標手前で先頭へ 3~4角で後続を引きつける 直線まんまと押し切る

(武豊騎手) 向正面では行きたがっていたので、行かせた。直線は追い出してから伸びてくれ、新たな面を出してくれた。


2013.05.11 東京 京王杯スプリングC(GⅡ) 芝1400 稍重 18頭 2人 8着
(競争指数) 60

(馬場状態) 雨の影響を受ける やや速い時計の出る馬場 馬場の1分~3分どころを通る馬が優勢な状態

(ラップ) 12.2 - 10.5 - 11.2 - 11.8 - 11.4 - 11.4 - 12.1

(メモ) 出脚良くハナへ 直線追われてバランスを崩し失速

(内田博騎手) 気持ち良く走れていたし、ギリギリまで踏ん張ってくれたが、最後に甘くなってしまった。


2013.03.31 中山 ダービー卿チャレンジT(GⅢ) 芝1600 良 16頭 5人 1着
(競争指数) 160  休養明け2戦目  早目先頭

(馬場状態) A⇒Bコース替わり 速い時計の出る馬場 外差し優勢な状態

(ラップ) 12.4 - 10.7 - 11.2 - 11.2 - 11.8 - 11.7 - 11.8 - 11.8

(メモ) 外からスンナリ2番手へ 道中は折り合って追走 直線追われて内へモタれながら渋太く脚を使って一杯に我慢

(清水久調教師) 長期休養明けを連勝。力をつけているし、中身が伴ってきた感じ。まだ一生懸命に走り過ぎるところがある。


2013.03.03 阪神 武庫川S 芝1600 良 13頭 3人 1着
(競争指数) 117  骨折休養明け

(馬場状態) 時計のかかる馬場 内を通る馬が優勢な状態

(ラップ) 12.4 - 10.9 - 11.9 - 12.1 - 12.2 - 11.6 - 10.8 - 12.3

(メモ) 放牧(骨折) 7ヶ月休養 484㌔(+4㌔)仕上る 掛かり気味に3角で2番手へ 直線向いて抑え切れず先頭に立って押し切る

(川田騎手) ペースが遅くて行きたがるところはあったが、よく頑張ってくれた。


東京11R 第148回天皇賞・秋(GⅠ)  ジェンティルドンナ
ジェンティルドンナ 牝4歳 56岩田
父      ディープインパクト
母      ドナブリーニ
母の父   Bertolini
馬主     (有)サンデーレーシング
生産牧場  ノーザンファーム
調教師    栗東・石坂厩舎

放牧(ノーザンファームしらがき) 4ヶ月休養

【近走戦績】
2013.06.23 阪神 宝塚記念(GⅠ) 芝2200 良 11頭 1人 3着
(競争指数) 144  海外遠征帰国緒戦  馬場渋化

(馬場状態) 雨の影響を受ける 時計のかかる馬場

(ラップ) 12.7 - 11.0 - 11.0 - 11.9 - 11.9 - 12.0 - 12.3 - 12.4 - 12.7 - 12.7 - 12.6

(メモ) 帰国検疫(三木ホースランドパーク、ノーザンファームしらがき) 3ヶ月休養 470㌔仕上り◎・二重メンコ スッと3番手へ 道中は行きたがるのをなだめて追走 4角手前で勝ち馬に並ばれ追い出される 直線1ハロン手前でジワジワ引き離される

(石坂調教師) 発表以上に馬場は悪かったが、それより勝負どころから内へ押し込められる展開が響いた感じ。


2013.03.30 ア首 ドバイシーマクラシック(GⅠ) 芝2410 良 11頭 2着

東京11R 第148回天皇賞・秋(GⅠ)  ヒットザターゲット
ヒットザターゲット 牡5歳 58北村友
父      キングカメハメハ
母      ラティール
母の父   タマモクロス
馬主     前田晋二
生産牧場  新冠町・ノースヒルズマネージメント
調教師    栗東・加藤敬厩舎

【近走戦績】
2013.10.06 京都 京都大賞典(GⅡ) 芝2400 良 13頭 11人 1着
(競争指数) 131  休養明け

(馬場状態) 開幕週 かなり速い時計の出る馬場 内を通る馬が優勢な状態

(ラップ) 12.9 - 11.6 - 11.6 - 12.7 - 12.6 - 12.4 - 11.7 - 11.4 - 11.1 - 11.6 - 11.3 - 12.0

(メモ) 放牧 3ヶ月半休養 514㌔(-8㌔)仕上り○・メンコ 道中は中団ラチ沿いを追走 直線向いて馬群の外へ出され並ぶ間もなく前を捉える

(加藤敬調教師) 良馬場でやれたこともあるが、内ラチ沿いを折り合って追走できたのが大きい。


2013.06.23 阪神 宝塚記念(GⅠ) 芝2200 良 11頭 9人 11着
(競争指数) 10  道悪

(馬場状態) 雨の影響を受ける 時計のかかる馬場

(ラップ) 12.7 - 11.0 - 11.0 - 11.9 - 11.9 - 12.0 - 12.3 - 12.4 - 12.7 - 12.7 - 12.6

(加藤敬調教師) 4角ではもう手応えが怪しかった。相手も強力だったが、悪い馬場状態が応えた感じ。


2013.05.26 東京 目黒記念(GⅡ) 芝2500 良 18頭 14人 4着
(競争指数) 150  20⇒2500m距離延長

(馬場状態) B⇒Cコース替わり 速い時計の出る馬場

(ラップ) 7.6 - 10.9 - 11.0 - 12.2 - 12.3 - 12.2 - 12.1 - 12.0 - 12.0 - 12.1 - 11.8 - 11.5 - 11.9

(大野騎手) 道中馬込みでジッとできれば更にいいが、直線だけでも内ラチを頼らず、しっかり伸びたのは収穫。


2013.03.31 阪神 大阪杯(GⅡ) 芝2000 良 14頭 7人 8着
(競争指数) 13

(馬場状態) A⇒Bコース替わり 速い時計の出る馬場

(ラップ) 12.6 - 11.4 - 12.7 - 12.2 - 12.6 - 12.2 - 11.6 - 11.3 - 10.9 - 11.5

(大野騎手) 直線でブレーキをかける場面があった。


2013.02.17 小倉 小倉大賞典(GⅢ) 芝1800 良 16頭 6人 1着
(競争指数) 88

(馬場状態) 中間に芝刈り実施 やや速い時計の出る馬場 インコースが優勢な状態

(ラップ) 12.6 - 11.3 - 12.4 - 12.0 - 11.7 - 11.2 - 11.5 - 11.8 - 11.9

(メモ) 1角の入りでラチ沿いへ 4角コーナーワークで労せず差を詰める 直線は持ったまま進路を探し残り1ハロンから最内をスパッと伸びる

(加藤敬調教師) 内ラチ沿いを折り合って気分良く追走できた。手応え良く直線に向いて、前もスムーズに開いてくれた。


2013.01.05 中山 中山金杯(GⅢ) 芝2000 良 16頭 6人 10着
(競争指数) 55

(馬場状態) A⇒Cコース替わり 速い時計の出る馬場 外差しも決まる状態

(ラップ) 12.3 - 10.9 - 12.8 - 12.1 - 12.5 - 12.1 - 11.8 - 11.6 - 11.6 - 11.8

(蛯名騎手) 枠順が悪かった。ペースが落ち着いて内へ入るに入れなかった。


東京11R 第148回天皇賞・秋(GⅠ)  ジャスタウェイ
ジャスタウェイ 牡4歳 58福永
父      ハーツクライ
母      シビル
母の父   Wild Again
馬主     大和屋暁
生産牧場  白老ファーム
調教師    栗東・須貝尚厩舎

【近走戦績】
2013.10.06 東京 毎日王冠(GⅡ) 芝1800 良 11頭 6人 2着
(競争指数) 104

(馬場状態) 開幕週 やや重馬場から良馬場へ回復 速い時計の出る馬場

(ラップ) 13.0 - 11.0 - 11.5 - 12.7 - 12.6 - 12.6 - 11.1 - 10.9 - 11.3

(メモ) 短期放牧 498㌔(-8㌔) 道中は中団の外をスムーズに折り合って追走 直線ほぼ勝ち馬と同じタイミングで追い出されるも届かず

(柴田善騎手) 経験を積んで力をつけてきた感じ。


2013.08.11 新潟 関屋記念(GⅢ) 芝1600 良 18頭 1人 2着
(競争指数) 90  メンバー中最速の上がり  休養明け2戦目

(馬場状態) 前日夕方の雨の影響が残る 速い時計の出る馬場

(ラップ) 12.3 - 10.7 - 11.5 - 11.7 - 11.7 - 11.8 - 10.8 - 12.0

(メモ) 放牧(吉澤ステーブルWEST) 2ヶ月休養 506㌔(+10㌔)仕上り○・馬体◎ スタートひと息(1) 道中はインをロスなく追走 直線で徐々に外へ出され残り1ハロンから抜群の伸び見せる

(福永騎手) ゲートを出なかった。内から運んで、直線もうまく外へ出せたが、前残りの競馬になってしまった。


2013.06.09 東京 エプソムC(GⅢ) 芝1800 良 14頭 3人 2着
(競争指数) 90  メンバー中最速の上がり  休養明け

(馬場状態) 速い時計の出る馬場が続く

(ラップ) 12.7 - 10.8 - 11.6 - 11.8 - 12.0 - 12.1 - 12.0 - 11.2 - 11.5

(メモ) 放牧(リフレッシュ 線の細さ解消) 3ヶ月休養 496㌔(+10㌔)仕上り○ 出遅れ(2) 道中は馬込みでタメを利かせて追走 直線はインを狙って最後は上げ下げまで持ち込む

(須貝尚調教師) 勝ちに等しい内容。スタート後手を挽回して、直線はインを突いてよく追い上げた。10㌔増でも、いい筋肉がついて成長を感じた。


2013.03.09 中京 中日新聞杯(GⅢ) 芝2000 良 18頭 2人 8着
(競争指数) 60

(馬場状態) 開幕週 速い時計の出る馬場

(ラップ) 12.4 - 11.0 - 12.5 - 12.3 - 12.0 - 12.0 - 11.8 - 11.9 - 11.4 - 12.3

(バルジュー騎手) スタートをトビ出す感じで出てしまい、少し気負ってリズム良く走れなかった。


2013.02.10 京都 京都記念(GⅡ) 芝2200 良 11頭 1人 5着
(競争指数) 77

(馬場状態) 時計のかかる馬場 馬場の内側が荒れ始める

(ラップ) 12.6 - 11.4 - 12.6 - 12.8 - 12.4 - 11.9 - 12.2 - 12.0 - 11.8 - 11.3 - 11.5

(メモ) 短期放牧 490㌔(+4㌔)舌括る 道中は行きたがるのを何とかなだめて追走 4角手前から仕掛ける 直線でジリジリ差を詰める

(内田博騎手) 前半は幾らか行きたがる素振りを見せたが、その後は折り合った。特殊な馬場状態もあったが、もう少し気持ち良く走らせてあげなければいけなかった。


2013.01.05 中山 中山金杯(GⅢ) 芝2000 良 16頭 1人 3着
(競争指数) 140

(馬場状態) A⇒Cコース替わり 速い時計の出る馬場 外差しも決まる状態

(ラップ) 12.3 - 10.9 - 12.8 - 12.1 - 12.5 - 12.1 - 11.8 - 11.6 - 11.6 - 11.8

(メモ) 短期放牧(熱発・朝日杯CC回避) 2ヶ月休養 486㌔(±0㌔)

(須貝尚調教師) 思ったよりハンデを背負わされていたし、レース自体も小回りコースで後方からになった。それでも最後は差を詰めており、中距離にメドの立つ内容だった。


東京11R 第148回天皇賞・秋(GⅠ)  エイシンフラッシュ
エイシンフラッシュ 牡6歳 58Mデムーロ
父      キングスベスト
母      ムーンレディ
母の父   Platini
馬主     平井豊光
生産牧場  社台ファーム
調教師    栗東・藤原英厩舎

【近走戦績】
2013.10.06 東京 毎日王冠(GⅡ) 芝1800 良 11頭 4人 1着
(競争指数) 114  海外遠征帰国緒戦  斤量58㌔

(馬場状態) 開幕週 やや重馬場から良馬場へ回復 速い時計の出る馬場

(ラップ) 13.0 - 11.0 - 11.5 - 12.7 - 12.6 - 12.6 - 11.1 - 10.9 - 11.3

(メモ) 放牧(山元トレセン) 5ヶ月休養 484㌔(+3㌔) 道中は馬群の切れ目を追走 直線坂を上がってから抜け出し押し切る

(田代調教助手) 久々の実戦でしかもスローペースだったが、しっかりと折り合って運べた。ここにきて気性が成長してきているのが、最大の勝因。


2013.04.28 香港 クイーンエリザベス2世C(GⅠ) 芝2000 良 14頭 4人 3着

(田代調教助手) 内で窮屈な感じになりながら、終いはいい脚で伸びてくれた。


2013.03.31 阪神 大阪杯(GⅡ) 芝2000 良 14頭 5人 3着
(競争指数) 189  休養明け  斤量58㌔  25⇒2000m距離短縮

(馬場状態) A⇒Bコース替わり 速い時計の出る馬場

(ラップ) 12.6 - 11.4 - 12.7 - 12.2 - 12.6 - 12.2 - 11.6 - 11.3 - 10.9 - 11.5

(メモ) 放牧(リフレッシュ) 3ヶ月休養 492㌔(+4㌔)仕上る ジワッと好位直後へ 道中はなだめながらの追走 直線上位2頭の決め手に屈する

(Cデムーロ騎手) 折り合いもついて、上手に走ってくれた。


東京11R 第148回天皇賞・秋(GⅠ)  レインスティック
レインスティック 牡6歳 58武士沢
父      サクラバクシンオー
母      リズムオブザレイン
母の父   サンデーサイレンス
馬主     (有)社台レースホース
生産牧場  社台ファーム
調教師    美浦・勢司厩舎

【近走戦績】
2013.10.13 東京 アイルランドT 芝2000 良 9頭 6人 1着
(競争指数) 77α  メンバー中最速の上がり

(馬場状態) 速い時計の出る馬場

(ラップ) 12.9 - 11.9 - 12.2 - 12.3 - 13.1 - 12.7 - 12.1 - 11.1 - 11.1 - 11.5

(メモ) 456㌔(-4㌔)チークP 出遅れ(0.5) 道中は最後方を追走 3~4角で隊列詰まり進出開始 直線は馬場の外目から渋太く伸びてゴール寸前で差し切る

(勢司調教師) 道中は持ち味を生かすようジックリ運んでもらったが、手応えは良かった。前に目標がいて流れも良くて、いい脚を使ってくれた。


2013.09.01 新潟 新潟記念(GⅢ) 芝2000 稍重 14頭 13人 6着
(競争指数) 36  ダ⇒芝戻り  道悪  ハンデ53㌔  休養明け2戦目

(馬場状態) 雨の影響が残る 時計のかかる馬場

(ラップ) 13.0 - 11.1 - 11.5 - 12.0 - 12.3 - 12.4 - 11.9 - 11.4 - 10.8 - 12.5

(武士沢騎手) 他馬は馬場を気にしていたが、こちらはあまり気にせず走ってくれた。


2013.07.27 新潟 BSN賞 ダ1800 稍重 15頭 13人 10着
(競争指数) 40  メンバー中最速の上がり  芝⇒ダ替わり  休養明け

(馬場状態) 雨の影響が残る 時計のかかる馬場 コースらしい先行馬が優勢な状態

(ラップ) 12.5 - 10.8 - 12.1 - 12.5 - 12.3 - 12.3 - 12.9 - 12.8 - 13.1

(メモ) 5ヶ月休養 464㌔(-4㌔)

(勢司調教師) ダートを試したが、終いはよく伸びてくれた。


2013.02.17 京都 洛陽S 芝1600 良 16頭 15人 12着
(競争指数)  -

(馬場状態) 時計のかかる馬場 外差し優勢な状態

(ラップ) 12.8 - 11.2 - 11.4 - 12.0 - 11.6 - 11.6 - 11.8 - 11.9


2013.02.03 東京 東京新聞杯(GⅢ) 芝1600 良 16頭 16人 12着
(競争指数)  -

(馬場状態) 速い時計の出る馬場 内を捌く馬が優勢な状態

(ラップ) 12.4 - 11.1 - 12.0 - 12.1 - 11.8 - 11.2 - 11.0 - 11.3

(メモ) アオル(2)

(吉田隼騎手) ゲートのタイミングが合わずに後方からになってしまった。それでも最後には脚を使ってくれた。


東京11R 第148回天皇賞・秋(GⅠ)  ダイワファルコン
ダイワファルコン 牡6歳 58川須
父      ジャングルポケット
母      ダイワルージュ
母の父   サンデーサイレンス
馬主     大城敬三
生産牧場  社台ファーム
調教師    美浦・上原厩舎

【近走戦績】
2013.09.22 中山 オールカマー(GⅡ) 芝2200 良 16頭 4人 8着
(競争指数) 30  休養明け

(馬場状態) B⇒Cコース替わり 速い時計の出る馬場

(ラップ) 12.8 - 11.1 - 12.1 - 11.7 - 11.9 - 11.8 - 12.2 - 12.1 - 12.4 - 11.8 - 12.1

(メモ) 放牧(リフレッシュ) 4ヶ月休養 508㌔(±0㌔) 道中は縦長の展開を5番手追走 直線で伸びを欠く

(上原調教師) 落ち着きがあって、いい雰囲気だったが、勝負どころでグッとくるものが見られなかった。


2013.06.01 阪神 鳴尾記念(GⅢ) 芝2000 良 16頭 2人 10着
(競争指数) 10  16⇒2000m距離延長

(馬場状態) 開幕週 速い時計の出る馬場

(ラップ) 12.5 - 11.4 - 12.5 - 12.6 - 11.4 - 11.9 - 11.9 - 11.3 - 11.4 - 12.0

(メモ) 2ヶ月休養 508㌔(-6㌔)仕上る・気配○ 

(北村宏騎手) 自分からハミを取って行くタイプの馬が、行きっぷりが案外だった。なかなか位置も上げて行けず、ラストは気持ちが途切れるような感じだった。


2013.03.31 中山 ダービー卿チャレンジT(GⅢ) 芝1600 良 16頭 2人 3着
(競争指数) 175

(馬場状態) A⇒Bコース替わり 速い時計の出る馬場 外差し優勢な状態

(ラップ) 12.4 - 10.7 - 11.2 - 11.2 - 11.8 - 11.7 - 11.8 - 11.8

(メモ) 道中は中団の外を手応え良く追走 直線追われて伸び脚ジワジワ

(北村宏騎手) 道中は馬群の切れ目をリズム良く走れたが、久々の1600mで周りに馬がいるので、少し怒りながら走っていた。向正面では落ち着いてくれたし、4角を回る時には『勝てる』と思ったが、坂の上がりで伸びが鈍ってしまった。


2013.02.24 中山 中山記念(GⅡ) 芝1800 良 15頭 3人 2着
(競争指数) 140  25⇒1800m距離短縮

(馬場状態) 風の影響を受ける 時計のかかる馬場

(ラップ) 12.9 - 11.8 - 11.5 - 11.3 - 11.1 - 11.4 - 12.0 - 12.0 - 13.3

(メモ) 2ヶ月休養 514㌔(±0㌔)仕上り◎ 仕掛けて2番手へ 直線坂上からグイッと伸びる

(上原調教師) 流れに乗れていたが、結果的に勝ち馬(ナカヤマナイト)の決め手が上だった。


東京11R 第148回天皇賞・秋(GⅠ)  ナカヤマナイト
ナカヤマナイト 牡5歳 58柴田善
父      ステイゴールド
母      フィジーガール
母の父   カコイーシーズ
馬主     和泉信一
生産牧場  日高町・沖田牧場
調教師    美浦・二ノ宮厩舎

放牧(ファンタスト木村牧場⇒ドリームファーム) 4ヶ月休養

【近走戦績】
2013.06.23 阪神 宝塚記念(GⅠ) 芝2200 良 11頭 7人 6着
(競争指数) 89  16⇒2200m距離延長 道悪

(馬場状態) 雨の影響を受ける 時計のかかる馬場

(ラップ) 12.7 - 11.0 - 11.0 - 11.9 - 11.9 - 12.0 - 12.3 - 12.4 - 12.7 - 12.7 - 12.6

(メモ) 道中は後方で折り合いに重視され追走 勝負どころ仕掛けるも差が詰まらず 直線もピリッとせず

(柴田善騎手) リラックスして、いい感じで走れたが、3角過ぎて前の馬に置かれ出した。


2013.06.02 東京 安田記念(GⅠ) 芝1600 良 18頭 10人 12着
(競争指数) 33  20⇒1600m距離短縮忙しい

(馬場状態) 速い時計の出る馬場が続く

(ラップ) 12.0 - 10.7 - 11.2 - 11.4 - 11.7 - 11.5 - 11.3 - 11.7

(メモ) (疲れ・中間楽をさせる) 488㌔(+4㌔) 出脚ひと息(1) 4角で内から外へ押し上げられるロスあり 直線追われてほとんど反応できず

(三浦調教助手) 時計が速過ぎたし、展開も向かなかった。


2013.05.05 新潟 新潟大賞典(GⅢ) 芝2000 良 16頭 1人 5着
(競争指数) 105  ハンデ58㌔

(馬場状態) 開幕週 速い時計の出る馬場

(ラップ) 12.4 - 10.7 - 11.3 - 11.7 - 11.9 - 11.9 - 11.9 - 11.9 - 11.1 - 12.1

(メモ) 放牧 2ヶ月半休養 484㌔(-2㌔) 道中は後方の内目を追走 直線で馬場の中ほどへ出され半ばで内から寄られる不利あり

(三浦調教助手) 直線で寄られて大きくバランスを崩してしまった。


2013.02.24 中山 中山記念(GⅡ) 芝1800 良 15頭 2人 1着
(競争指数) 160α  25⇒1800m距離短縮

(馬場状態) 風の影響を受ける 時計のかかる馬場

(ラップ) 12.9 - 11.8 - 11.5 - 11.3 - 11.1 - 11.4 - 12.0 - 12.0 - 13.3

(メモ) 2ヶ月休養 (中間フレグモーネでAJCC(GⅡ)は回避) 486㌔(-4㌔)仕上り○ 向正面で2番手グループを見る形に 直線は追う毎に差を詰めて最後グイッと出る 

(柴田善騎手) フレグモーネで予定は延びたが、状態は良かった。外枠の分馬の後ろへは入れなかったが、リズム良く走っていたし、うまく我慢することができた。


東京11R 第148回天皇賞・秋(GⅠ)  コディーノ
コディーノ 牡3歳 56リスポリ
父      キングカメハメハ
母      ハッピーパス
母の父   サンデーサイレンス
馬主     (有)サンデーレーシング
生産牧場  ノーザンファーム
調教師    美浦・藤沢和厩舎

【近走戦績】
2013.10.06 東京 毎日王冠(GⅡ) 芝1800 良 11頭 2人 7着
(競争指数) 50 メンバー中最速の上がり  休養明け  24⇒1800m距離短縮

(馬場状態) 開幕週 やや重馬場から良馬場へ回復 速い時計の出る馬場

(ラップ) 13.0 - 11.0 - 11.5 - 12.7 - 12.6 - 12.6 - 11.1 - 10.9 - 11.3

(メモ) 放牧(ノーザンファーム天栄) 4ヶ月半休養 490㌔(+18㌔)仕上り○ 出遅れ(1) 直線で大外へ出すも伸び届かず

(津曲調教助手) 以前より落ち着きがあって、精神面での成長を感じたが、返し馬から徐々にテンションが上がってしまい、スタートでその影響が出てしまった。


2013.05.26 東京 東京優駿(GⅠ) 芝2400 良 18頭 4人 9着
(競争指数) 28  20⇒2400m距離延長折り合い欠く

(馬場状態) B⇒Cコース替わり 速い時計の出る馬場

(ラップ) 12.3 - 10.5 - 12.2 - 12.5 - 12.8 - 11.9 - 12.7 - 12.3 - 11.9 - 11.6 - 11.7 - 11.9

(ウィリアムズ騎手) ゲートを出る時に大股開きで躓いてしまい、そこで押した分、掛かってしまった。1~2角でハミを噛んだ。


2013.04.14 中山 皐月賞(GⅠ) 芝2000 良 18頭 3人 3着
(競争指数) 127

(馬場状態) 速い時計の出る馬場

(ラップ) 12.0 - 10.6 - 11.5 - 11.6 - 12.3 - 12.1 - 12.0 - 11.9 - 12.0 - 12.0

(メモ) 短期放牧 478㌔(-6㌔)馬場入り時テンション高い 出たなりに好位の内へ 道中はずっと力んで追走 4角でひと呼吸置く 直線は内からよく伸びる

(横山典騎手) 返し馬で風が強かったせいかテンションが上がったままだった。レースでは最初のスタンド前で外から押される形になり、内の馬と接触し、余計にハミを噛んでしまい、全然気持ちが抜けなかった。


2013.03.03 中山 弥生賞(GⅡ) 芝2000 良 12頭 2人 3着
(競争指数) 89  16⇒2000m距離延長

(馬場状態) 水準程度の時計の出る馬場

(ラップ) 12.9 - 11.4 - 12.2 - 12.4 - 12.7 - 12.5 - 11.7 - 11.6 - 11.4 - 12.2

(メモ) 放牧 2ヶ月半休養 484㌔(+8㌔)落ち着き十分 ポンと出て好位インへ 道中は折り合って追走 直線坂を上がって割って出るも突き抜けるまでには至らず

(津曲調教助手) ムキになるところもなく、落ち着いて走ってくれた。メンタル面の課題をクリアできたことは大きい。




プロフィール

碧音一番星

Author:碧音一番星
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

訪問記録

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。