FC2ブログ
3連複の軸馬を探します
競馬予想を中心のブログ。 3連複軸1頭5頭流しを基本ベースとした予想スタイルで、反省を繰り返しながら、予想方法を進化させています。
12 | 2013/01 | 02
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

東京11R 根岸S(GⅢ ダート1400m)
◎ ⑤ガンジス 牡4歳 55内田博

【前走内容】
2012.12.23 阪神 ギャラクシーS ダ1400 重 16頭 1人 1着

(競争指数) 84α

(馬場状態) 雨の影響が残る 速い時計の出る馬場 先行馬が優勢な状態

(ラップ) 12.7 - 11.2 - 11.4 - 11.5 - 11.8 - 11.6 - 12.3

(メモ) 短期放牧 502㌔(±0㌔) ポンと出て少し下げ好位インへ 4角でスムーズに外へ 直線の追い比べで力強く抜け出し快勝
  
(矢作調教師) JCダート出走の案もあったが、一段ずつ着実にステップアップを図りたかったので無理はしなかった。来年の飛躍を見込んでおり、ここをキッチリ勝ってくれたのは良かった。

【碧音の一言】
 明け4歳馬で55㌔の斤量面での恩恵は大きい フェブラリーS(GⅠ)へ向けてまずは重賞制覇が先


△ ①エーシンウェズン 牡6歳 56蛯名

【前走内容】
2012.12.09 中山 カペラS(GⅢ) ダ1200 良 16頭 3人 2着

(競争指数) 135

(馬場状態) 時計のかかる馬場 差しも決まる状態

(ラップ) 11.9 - 10.6 - 11.7 - 12.4 - 12.1 - 12.1

(メモ) スタートひと息(1) 4角からスムーズに追い上げる 直線で少し狭くなるも坂上で前が開きグイグイ伸びる

(湯浅調教助手) スタートで後手を踏んだが、内の狭いところを割ってよく伸びてくれた。着実に力をつけていると感じさせる内容だった。

【碧音の一言】
 昨年1年でグングンと力をつけてきた


△ ③ダノンカモン 牡7歳 56ビュイック

【前走内容】
2012.12.02 阪神 JCダート(GⅠ) ダ1800 良 16頭 15人 14着

(競争指数)  -

(馬場状態) 水準程度の時計の出る馬場 先行・好位組が優勢な状態

(ラップ) 12.6 - 10.7 - 12.5 - 11.7 - 12.3 - 12.6 - 12.6 - 11.6 - 12.2

(池江寿調教師) 大型で不器用な面があるので、コーナー4つの右回り、しかも1800mで条件が厳しかった。

【碧音の一言】
 南部杯(GⅠ)2着の実績あり 距離短縮で巻き返し期待


△ ⑦メイショウマシュウ 牡5歳 56藤岡祐

【前走内容】
2012.12.23 阪神 ギャラクシーS ダ1400 重 16頭 2人 3着

(競争指数) 96

(馬場状態) 雨の影響が残る 速い時計の出る馬場 先行馬が優勢な状態

(ラップ) 12.7 - 11.2 - 11.4 - 11.5 - 11.8 - 11.6 - 12.3

(メモ) 中1週 518㌔(-2㌔) 道中は好位置を追走 直線ジワジワ伸びるも手前が替わらずひと押し欠く

(沖調教師) 馬場が軽くて前が止まらなかったし、3角から右手前のままゴールしていた。まだ緩さがある分、替えようとしても替えられない感じ。

【碧音の一言】
 近3戦続けてメンバー中最速の上がりをマーク


△ ⑨トシキャンディ 牝7歳 55木幡

【前走内容】
2012.12.09 中山 カペラS(GⅢ) ダ1200 良 16頭 6人 7着

(競争指数) 40

(馬場状態) 時計のかかる馬場 差しも決まる状態

(ラップ) 11.9 - 10.6 - 11.7 - 12.4 - 12.1 - 12.1

(メモ) 短期放牧 504㌔(-8㌔)
 
(天間調教師) 多少硬かったが、体調は良かった。レースでは無理なく2番手から直線で一旦は先頭の場面があり、ペースが落ち着いた割りに追い込みの届く結果になってしまった。
【碧音の一言】
 ハナが叶いそうなメンバー構成 人気薄くマーク緩和なら


△ ⑫テスタマッタ 牡7歳 59マクドノー

【前走内容】
2012.11.05 川崎 JBCクラシック(GⅠ) ダ2100 良 13頭 4人 5着

(メモ) 放牧 2ヶ月半休養 498㌔(-10㌔)

(村山調教師) 乗り込み量は十分で、馬体も絞れ状態は良かったが、掛かってしまい折り合いを欠いてしまった分だけ踏ん張り切れなかった。

【碧音の一言】
 フェブラリーS(GⅠ)の勝ち馬で実績は断然 距離短縮で折り合いスムーズなら






スポンサーサイト



京都10R 松籟S(4歳以上1600万下 芝2400m ハンデ)
◎ ⑦ラニカイツヨシ 牡4歳 56和田竜

【前走内容】
2012.10.21 京都 菊花賞(GⅠ) 芝3000 良 18頭 11人 5着

(競争指数) 90

(馬場状態) 速い時計の出る馬場 外からの差しも決まる状態

(ラップ) 13.0 - 11.9 - 12.2 - 12.2 - 11.6 - 11.6 - 12.6 - 12.5 - 12.3 - 12.2 - 12.5 - 12.2 - 11.9 - 11.8 - 12.4

(メモ) 478㌔(-10㌔)絞れる 抑えて後方へ 3角過ぎから動く 直線もバテずにジワジワ伸びる

(佐藤哲騎手) スタート後は折り合いを欠くところはあったが、すぐにスムーズになった。勝ち馬(ゴールドシップ)が動いた時に、勝ちに動いて行った。坂の下りで若干リズムを崩しながらも、直線はよく伸びてくれた。

【碧音の一言】
 手薄なメンバー構成で、菊花賞(GⅠ)5着の実績あれば勝ち負けになる


△ ①メルヴェイユドール 牝6歳 53酒井学

【前走内容】
2012.12.15 中京 愛知杯(GⅢ) 芝2000 稍重 18頭 14人 14着

(競争指数)  -

(馬場状態) 雨の影響が残る 時計のかかる馬場 馬場の内側が荒れて差し馬が優勢な状態

(ラップ) 12.8 - 11.8 - 13.3 - 13.5 - 13.1 - 12.5 - 12.0 - 11.5 - 11.0 - 12.1

【碧音の一言】
 最内枠でまだグリーンベルトが残っていればいいが


△ ③マナクーラ 牡7歳 55川田

【前走内容】
2012.10.06 東京 オクトーバーS 芝2400 良 11頭 4人 8着

(競争指数)  5

(馬場状態) 開幕週 速い時計の出る馬場 外からの差しも決まる状態

(ラップ) 13.1 - 11.4 - 12.8 - 12.7 - 12.7 - 12.8 - 13.2 - 12.8 - 12.3 - 11.0 - 10.9 - 11.2

(メモ) 中1週 474㌔(+2㌔) 出遅れ(1) スタンド前で内へ 直線で馬込みを捌くもジリジリ

(ピンナ騎手) 開幕週の馬場で前で運びたかったが、腰が甘く出して行くと終いが甘くなるので仕方がない。道中は中団で運んだが、勝負どころから窮屈になったし、直線でも思ったほど弾けなかった。

【碧音の一言】
 昨年の3着馬でコース適性高い


△ ④ニューダイナスティ 牡4歳 55川田

【前走内容】
2012.10.21 京都 菊花賞(GⅠ) 芝3000 良 18頭 13人 11着

(競争指数)  -

(馬場状態) 速い時計の出る馬場 外からの差しも決まる状態

(ラップ) 13.0 - 11.9 - 12.2 - 12.2 - 11.6 - 11.6 - 12.6 - 12.5 - 12.3 - 12.2 - 12.5 - 12.2 - 11.9 - 11.8 - 12.4

(浜中騎手) 肝心なところで挟まってしまった。最後は盛り返している。

【碧音の一言】
 自分のペースで走ってこそのタイプで、外の同型をうまく牽制できれば


△ ⑥メイショウカドマツ 牡4歳 56武豊

【前走内容】
2012.11.10 京都 比叡S 芝2200 良 12頭 4人 2着

(競争指数) 36

(馬場状態) 速い時計の出る馬場

(ラップ) 12.9 - 12.0 - 13.1 - 13.0 - 12.4 - 12.5 - 12.4 - 11.8 - 11.3 - 11.2 - 11.4

(メモ) 中1週 538㌔(+18㌔)やや緩い 出遅れ(1) 挽回して2番手へ 直線向いて前に並び渋太く頑張る

(藤岡祐騎手) ゲートを飛び上がる格好で出たが、スッと前へ取りついてスローの2番手でうまく運べた。

【碧音の一言】
 先行脚質でスンナリと隊列落ち着けば


△ ⑩エーシングングン 牡4歳 54福永

【前走内容】
2013.01.06 京都 4歳上1000万下 芝2200 良 14頭 3人 1着

(競争指数) 80

(馬場状態) 開幕週 水準程度の時計の出る馬場 内4mにグリーンベルトがある状態

(ラップ) 12.6 - 11.5 - 12.3 - 12.1 - 12.9 - 13.0 - 12.6 - 11.6 - 11.6 - 11.5 - 12.1

(メモ) 2ヶ月休養 480㌔(+12㌔)太目感なし・チークP 軽く仕掛けて中団インへ 直線追われて頭が高く渋太く食い下がりゴールで僅かに出る

(福永騎手) 行きっぷりが良くなっていて、体調が上向いていた感じ。最後は併せる形で良さが出た。

【碧音の一言】
 メンバー中で勢いなら一番 ラニカイツヨシとの一騎打ちの可能性も十分ある







東京7R 3歳500万下 芝1800m
◎ ⑥ケンブリッジサン 牡3歳 56マクドノー

父      フサイチホウオー
母      ケンアマツカゼ
母の父   マーベラスサンデー
馬主     中西宏彰
生産牧場  新ひだか町・(有)ケンブリッジバレー
調教師    美浦・星野厩舎

【前走内容】
2013.01.06 中山 寒竹賞 芝2000 良 12頭 3人 8着

(競争指数) 54

(馬場状態) A⇒Cコース替わり 速い時計の出る馬場 外差しも決まる状態

(ラップ) 12.2 - 10.5 - 12.5 - 12.5 - 13.1 - 12.2 - 12.1 - 12.1 - 12.1 - 12.4

(メモ) 472㌔(+4㌔)Sロール 道中は2番手を手応え良く追走 直線半ばで力尽きる

(江田照騎手) 少し引っ掛かったので2番手に控えたが、道中の感じは良かった。直線に向いてからが案外だった。左回りの東京コースで改めて期待してみたい。

【碧音の一言】
 ハナへ行くスピードあり 東京スポーツ杯2歳S(GⅢ)4着の実績から巻き返す


△ ②レッドジャイヴ 牡3歳 56北村宏

 距離延長で折り合いがポイントも、左回りに戻して巻き返す余地も十分


△ ④セクシイサウンド 牝3歳 54田辺

 ケンブリッジサンが控えれば、この馬がハナか


△ ⑧ハッピーモーメント 牡3歳 56ビュイック

 社台系馬主の関西馬 2000m⇒1800m距離短縮で巻き返す


△ ⑨カミノタサハラ 牡3歳 56蛯名

 デビューから2走続けてのメンバー中最速の上がりをマーク


△ ⑪カフェリュウジン 牡3歳 56内田博

 スタートは良いタイプで大外枠からうまく好位置キープできれば


東京6R 3歳500万下 ダート1400m
◎ ⑫コパノリッキー 牡3歳 56ルメール

父      ゴールドアリュール
母      コパノニキータ
母の父   ティンバーカントリー
馬主     小林祥晃
生産牧場  日高町・ヤナガワ牧場
調教師    栗東・村山厩舎

【前走内容】
2013.01.12 京都 3歳未勝利 ダ1800 良 16頭 8人 1着

(競争指数) 200α

(馬場状態) 乾燥して時計のかかる馬場 先行馬が優勢な状態

(ラップ) 12.6 - 11.7 - 13.2 - 13.1 - 12.6 - 12.4 - 12.2 - 12.1 - 12.5

(メモ) 522㌔(+2㌔)余裕 出遅れ(1) 二の脚速く外からスーッと前へ 直線でアッサリ先頭に立って右手前のまま後続を寄せつけず

(川須騎手) 前へ行って欲しいとのことで2番手から。終始楽に運べたし、ラストも手応え通りに伸びてくれた。体はまだ絞れそう。

【碧音の一言】
 関西馬の関東遠征 指数的に昇級しても即突破可能


△ ③エメルボヌール 牡3歳 56マクドノー

 社台系馬主 1800m⇒1400m距離短縮に期待


△ ④アビスコ 牡3歳 56蛯名

 近2戦で控える競馬もハナへ行けるスピードあり


△ ⑧クレバーカイオウ 牡3歳 56田辺

 叩き2戦目でゲート改善されれば巻き返す余地あり


△ ⑨ウイングリート 牡3歳 56内田博

 関西馬の関東遠征 テンの行きっぷり良化し、今回もハナ主張するかも


△ ⑪スズヨトラ 牡3歳 56柴田大

 スタート互角なら上位争いできる素材




京都6R 3歳500万下 ダート1200m
◎ ⑫レギス 牡3歳 56和田竜

父      ゴールドアリュール
母      カネスベネフィット
母の父   Miswaki
馬主     杉澤光雄
生産牧場  新冠町・ムラカミファーム
調教師    栗東・鈴木孝厩舎

【前走内容】
2013.01.14 京都 3歳500万下 ダ1200 不良 16頭 1人 2着

(競争指数) 180

(馬場状態) 雨の影響が残る 速い時計の出る馬場 先行馬が優勢な状態

(ラップ) 12.1 - 10.8 - 11.3 - 12.2 - 11.6 - 12.4

(ルメール騎手) スタートが良かったし、道中もスムーズに運べたが、最後も勝ち馬(セイウンチカラ)が止まらなかった。

【碧音の一言】
 叩き良化型で一戦毎に指数をUpしており、ここは勝機。


△ ①スクワドロン 牡3歳 56小牧太

 社台グループ クロフネ産駒、芝⇒ダート替わり一変の可能性あり。


△ ②キクノメテオ 牡3歳 56熊沢

 押してハナ主張する可能性秘める 展開利あれば


△ ⑤ゴールドチェイス 牝3歳 54村田

 スタートの速いタイプで内の同型を捌き切れれば


△ ⑥シゲルオウシザ 牡3歳 56国分優

 未勝利勝ちに余力は十分で、馬体も絞れる余地あり 昇級初戦から


△ ⑩レゼトワール 牝3歳 54川田

 ゲートが良くないタイプで、その分の良化余地あり




1月19日 京都 京都牝馬ステークス(GⅢ)  注目馬
レディアルバローザ 牝6歳 55ルメール

父      キングカメハメハ
母      ワンフォーローズ
母の父   Tejano Run
馬主     (株)ロードホースクラブ
生産牧場  新ひだか町・ケイアイファーム
調教師    栗東・笹田厩舎

【前走内容】
2012.12.02 中山 ターコイズS 芝1600 良 16頭 10人 5着

(競争指数) 76

(馬場状態) 開幕週 速い時計の出る馬場

(ラップ) 12.2 - 11.2 - 11.7 - 11.7 - 11.7 - 11.6 - 11.5 - 11.8

(メモ) 放牧(リフレッシュ) 6ヶ月休養 484㌔(+4㌔)

【スポーツ紙抜粋】
 福田調教助手『だいぶ緩いと思っていた。1回叩いて変わってきた。状態はまずまず。勝っているのは坂のあるコースだが、京都でもコース自体は気にならない。それよりも馬場状態。うまく馬場のいいところを走ってくれたら』


1月19日 京都 京都牝馬ステークス(GⅢ)  注目馬
エーシンメンフィス 牝5歳 55川須

父      メダグリアドーロ
母      テネシーガール
母の父   Pine Bluff
馬主     (株)栄進堂
生産牧場  浦河町・三嶋牧場
調教師    栗東・野中厩舎

【前走内容】
2012.12.15 中京 愛知杯(GⅢ) 芝2000 稍重 18頭 7人 1着

(競争指数) 64

(馬場状態) 雨の影響が残る 時計のかかる馬場 馬場の内側が荒れて差し馬が優勢な状態

(ラップ) 12.8 - 11.8 - 13.3 - 13.5 - 13.1 - 12.5 - 12.0 - 11.5 - 11.0 - 12.1

(メモ) 1角の入りで労せずハナへ 道中はマイペースの逃げ 直線残り2ハロンからスパートしアッサリ後続を振り切る

(川須騎手) 他馬がこなくて楽なペースで行かせてもらえた。

【スポーツ紙抜粋】
 山添厩務員 『川須騎手がうまく乗ってくれた。展開の利もあったし、渋った馬場も良かった。まあ、芝は2回だけなので分からない部分も多いが。体が大きいので、そういう馬場(道悪)が得意なのかもしれない』


京都11R 淀短距離S(4歳以上OP 芝1200m)  予想
◎ ②シュプリームギフト 牝5歳 54秋山

父      ディープインパクト
母      スーヴェニアギフト
母の父   Souvenir Copy
馬主     (有)サンデーレーシング
生産牧場  ノーザンファーム 
調教師    栗東・須貝尚厩舎

【前走内容】
2012.11.24 京都 京阪杯(GⅢ) 芝1200 良 18頭 12人 3着

(競争指数) 115

(馬場状態) やや重馬場から良馬場へ回復 時計のかかる馬場

(ラップ) 12.2 - 10.7 - 11.4 - 11.4 - 11.3 - 11.5

(メモ) 466㌔(+10㌔)ホライゾネット・馬場先出し サッと好位インへ 道中は行きっぷり良く追走 直線向いてスムーズに前が開くもひと押し利かず

(秋山騎手) 最近は落ち着きがあって、レースでは集中して走れる。夏場から力をつけている感じ。

【碧音の一言】
 地力勝負指数 1位
 昨年初めは500万下クラスの身でしたが、気性面での幼さが解消されつつOP入り。OP入り後の詰めの甘さがやや気になるところだが、前走3着で重賞にも手が届きそうなところまできている。OP特別なら地力は上位。


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

○ ⑮サドンストーム 牡4歳 55ルメール

父      ストーミングホーム
母      ビールジャント
母の父   Green Desert
馬主     H.H.シェイク・ハムダン
生産牧場  ダーレー・ジャパン・ファーム(有)
調教師    栗東・西浦厩舎

【前走内容】
2012.12.22 中山 ラピスラズリS 芝1200 稍重 14頭 2人 5着

(競争指数) 93

(馬場状態) 雨の影響が残る 時計のかかる馬場 好位・中団からの差し馬が優勢な状態

(ラップ) 12.0 - 10.6 - 11.1 - 11.5 - 11.5 - 12.0

(メモ) 476㌔(-4㌔)踏み込み深い・ブリンカー 出遅れ(1) 直線で切れる脚を見せる

(勝浦騎手) ゲート内で煩く後手を踏んでしまい、ロスの多い競馬になった。

【碧音の一言】
 地力勝負指数 2位  上がり勝負指数 2位
 ゲートが安定しない分重い印は打ちにくいタイプですが、今回はずっとコンビを組んでいた勝浦騎手からルメール騎手への乗り替わりで新味を期待。


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

▲ ⑬ボストンエンペラー 牡5歳 56太宰

父      キングカメハメハ
母      イサミサクラ
母の父   アイネスフウジン
馬主     ボストンホース(株)
生産牧場  浦河町・宮内牧場
調教師    栗東・岩元厩舎

【前走内容】
2012.12.16 中山 南総S 芝1200 良 16頭 1人 1着

(競争指数) 135α

(馬場状態) やや重馬場から良馬場へ回復 速い時計の出る馬場

(ラップ) 11.9 - 10.4 - 10.8 - 11.2 - 11.3 - 12.4

(メモ) 中1週 466㌔(±0㌔)馬場先出し スタート直後に寄られる 楽に3番手へ 4角付近で前2頭に離される 直線で鋭く伸びてゴール直前で差し切る

(和田竜騎手) スタートが良かったし、行きたい馬を行かせて好位で理想的な競馬ができた。

【碧音の一言】
 上がり勝負指数 1位
 使い詰めでもまったく調子を落とさずに走っている。好位置で立ち回って終いもしっかりしている点で安定感が増している要因ではないでしょうか。今回は昇級初戦で厳しい競馬も予想されますが、馬場が渋ってラスト1ハロンのラップが12秒台に突入しそうな点は好都合か。


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

△ ⑤アイラブリリ 牝4歳 53幸

【前走内容】
2012.10.21 京都 桂川S 芝1200 良 11頭 1人 1着

(競争指数) 45

(馬場状態) 速い時計の出る馬場 外からの差しも決まる状態

(ラップ) 12.4 - 11.1 - 11.3 - 11.5 - 11.0 - 11.4

(メモ) 好発から難なく先手 道中はスローに落として逃げる 直線危なげなく押し切る

(幸騎手) マイペースで逃げられて、直線はしっかり伸びてくれた。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

△ ⑦エーシンホワイティ 牡6歳 57北村友

【前走内容】
2012.11.24 京都 京阪杯(GⅢ) 芝1200 良 18頭 8人 9着

(競争指数) 45

(馬場状態) やや重馬場から良馬場へ回復 時計のかかる馬場

(ラップ) 12.2 - 10.7 - 11.4 - 11.4 - 11.3 - 11.5

(メモ) 512㌔(±0㌔)馬体○・硬さマシ 発馬ひと息(1) 道中は中団やや後ろで抑えて追走 直線は内へモタれ気味で伸び脚ジワジワ

(松山騎手) もう少し流れてくれれば良かった。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

△ ⑫シゲルスダチ 牡4歳 55高倉

【前走内容】
2012.12.09 中京 尾張S 芝1200 良 12頭 1人 12着

(競争指数)  -

(馬場状態) 風の影響を受ける 速い時計の出る馬場 

(ラップ) 12.5 - 11.4 - 11.5 - 11.5 - 11.2 - 11.4

(メモ) 432㌔(±0㌔)二人引き スタート後接触 道中はかなりムキになって追走 直線残り1ハロンで脱落

(高倉騎手) スタート後に両サイドから挟まれてしまったし、直線では耳を絞る気難しい面を見せていた。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆




















京都10R 紅梅S(牝馬3歳OP 芝1400m外回り) 予想
◎ ①ジェネロシティー 牝3歳 54秋山

父      フジキセキ
母      バグワイザー
母の父   Kingmambo
馬主     (有)高昭牧場
生産牧場  浦河町・高昭牧場
調教師    栗東・野村厩舎

【前走内容】
2012.12.22 阪神 2歳未勝利 芝1400 稍重 18頭 12人 1着

(競争指数) 241α

(馬場状態) 雨の影響が残る 時計のかかる馬場

(ラップ) 12.5 - 11.1 - 11.5 - 12.0 - 12.2 - 12.0 - 11.8

(メモ) 道中は中団馬込みの中をスムーズに折り合って追走 直線1ハロン標手前で外目へ出され鋭く伸びて一気に抜け出す

(秋山騎手) 芝向きだったのでしょう。

【碧音の一言】
 地力勝負指数 1位
 前走は3戦目芝に替わって一変。相手も揃い後半3ハロン12.2 - 12.0 - 11.8徐々に加速するラップ構成を好時計差し切り勝ちした内容から昇級即通用の予感。


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

○ ②ピリオネア 牝3歳 54太宰

父      タニノギムレット
母      タフネススター
母の父   ラグビーボール
馬主     間野隆司
生産牧場  新ひだか町・田中裕之
調教師    栗東・藤岡範厩舎

【前走内容】
2012.11.03 東京 アルテミスS 芝1600 良 18頭 10人 9着

(競争指数) 104

(馬場状態) 速い時計の出る馬場 内と外の馬場の有利不利の隔たりのない状態

(ラップ) 12.5 - 10.5 - 11.5 - 12.1 - 12.3 - 11.6 - 11.6 - 11.7

(メモ) 426㌔(-12㌔)細い・テンション高め 道中は下げて折り合いをつけて追走 直線外から伸びる

(熊沢騎手) 馬体が減っていたが、輸送の影響とかは特に感じなかった。前半に掛かる面はあったが、終いはしっかり脚を使ってくれた。

【碧音の一言】
 上がり勝負指数 1位
 前走は関東圏への輸送でイレ込み12㌔も馬体を減らしていた。今回は決め手が特に生かせそうな適距離に替わり、地元競馬なら巻き返す可能性十分。


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

▲ ⑫レッドオーヴァル 牝3歳 54ルメール

父      ディープインパクト
母      コートアウト
母の父   Smart Strike
馬主     (株)東京ホースレーシング
生産牧場  社台ファーム 
調教師    栗東・安田隆厩舎

【前走内容】
2012.12.01 中京 2歳未勝利 芝1400 良 18頭 1人 1着

(競争指数) 172α

(馬場状態) 開幕週 速い時計の出る馬場 逃げ馬が苦戦する状態

(ラップ) 12.2 - 10.7 - 11.3 - 11.5 - 11.9 - 11.7 - 12.2

(メモ) 出遅れ(1) 3~4角で手応え十分に追い上げる 直線半ばで抜け出す脚速く1ハロンから軽くハミを掛け直した程度で余力十分のレコード勝ち

(Mデムーロ騎手) 急がせずラストに賭ける競馬でも強かった。距離が延びても対応してくれそう。

【碧音の一言】
 地力勝負指数 3位
 前走は速い流れを直線勝負で好時計差し切り勝ち。ラスト1ハロンは12秒2と時計を要した分恵まれた感はありますが、この馬自身最後は余力十分でしたし、全体に速い流れだったことを考えれば十分過ぎる内容での勝利。


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

△ ④エーシンセノーテ 牝3歳 54酒井学

【前走内容】
2012.12.22 中山 クリスマスローズS 芝1200 稍重 16頭 4人 14着

(競争指数) 48

(馬場状態) 雨の影響を受ける 時計のかかる馬場 好位・中団からの差し馬が優勢な状態

(ラップ) 12.2 - 10.8 - 11.3 - 11.9 - 12.1 - 12.7

(メモ) 408㌔(-10㌔)冬毛 道中は中団馬群を追走 直線向いて息切れ

(田辺騎手) もっと前に行きたかったが、スタートが普通で、二の脚もそれほどではなかった。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

△ ⑥オツウ 牝3歳 54福永

【前走内容】
2012.12.24 阪神 万両賞 芝1600 良 18頭 1人 4着

(競争指数) 171

(馬場状態) 時計のかかる馬場

(ラップ) 12.6 - 11.4 - 11.6 - 12.5 - 12.6 - 12.2 - 11.0 - 12.1

(メモ) やや出負け 道中は好位グループの直後で折り合って追走 直線向いて追われても即反応せず最後もジリっぽく

(福永騎手) 直線向いて内と外から寄られて狭くなり、ヒルんだ。大トビで前が開いてもすぐにはエンジンがかからなかったが、最後は間を割って伸びている。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

△ ⑮メイショウマンボ 牝3歳 54武幸

【前走内容】
2012.12.09 阪神 阪神ジュベナイルフィリーズ(GⅠ) 芝1600 良 18頭 14人 10着

(競争指数) 70

(馬場状態) 風の影響を受ける 速い時計の出る馬場

(ラップ) 12.4 - 10.5 - 11.2 - 11.8 - 11.9 - 12.2 - 11.5 - 12.7

(メモ) 中1週 490㌔(-2㌔) アオル(1.5)

(飯田騎手) 中間煩くなっていたのでメンコを装着したが、ゲートの後ろで外すとスイッチが入ってしまい、ゲートのロスが響いてしまった。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆



















京都11R 日経新春杯(GⅡ 4歳以上OPハンデ 芝2400m) 予想
◎ ⑭ダコール 牡5歳 55福永

父      ディープインパクト
母      アジアンミーティア
母の父   Unbridled
馬主     (株)ノースヒルズ
生産牧場  新冠町・ノースヒルズマネジメント
調教師    栗東・中竹厩舎

【前走内容】
2012.11.18 福島 福島記念(GⅢ) 芝2000 稍重 16頭 2人 3着

(競争指数) 124

(馬場状態) 雨の影響が残る 時計のかかる馬場 若干外差し優勢な傾向

(ラップ) 12.0 - 11.3 - 11.5 - 12.5 - 12.6 - 12.7 - 11.8 - 11.8 - 11.3 - 12.0

(メモ) 道中は最後方を追走 3角付近から外を回って追い上げる 直線は2着馬と併せ馬の形で伸びる

(窪田調教助手) やや重馬場でも馬場は良かったし、この馬の持ち味は生かせた。

【碧音の一言】
 上がり勝負指数 2位
 前走、後半4ハロンから速くなるラップ(11.8 - 11.8 - 11.3 - 12.0)を外を回り最速の上がりを使って2着した内容は評価できる。
 デビューから22戦して掲示板を外したのが前々走(重馬場で初コースの中山で行われたオールカマー)の9着と安定感も№1。


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

○ ①ムスカテール 牡5歳 56ビュイック

父      マヤノトップガン
母      シェリール
母の父   サンデーサイレンス
馬主     吉田勝己
生産牧場  ノーザンファーム 
調教師    栗東・友道厩舎

【前走内容】
2012.11.04 東京 アルゼンチン共和国杯(GⅡ) 芝2500 良 15頭 3人 2着

(競争指数) 155

(馬場状態) 前日に散水実施 速い時計の出る馬場 内と外の馬場の有利不利の隔たりのない状態

(ラップ) 6.8 - 11.2 - 11.0 - 12.1 - 12.3 - 12.3 - 12.9 - 12.6 - 12.1 - 12.1 - 11.5 - 11.2 - 11.8

(メモ) 482㌔(-4㌔)気配◎ 道中は中団のポケット馬込みを追走 直線もスッとバラけて追い出され伸びる

(内田博騎手) かなりいい脚を使っているが、勝ち馬(ルルーシュ)にうまく乗られてしまった。

【碧音の一言】
 上がり勝負指数 1位
 昨夏から急激に力をつけてきた印象でここも好勝負かと思います。
 器用さに欠ける感じがしますので、京都芝外回りコースに替わる点は全く問題はないと思うが、最内枠はこの馬にとって好枠とは言い難く対抗評価まで。


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

▲ ⑪エキストラエンド 牡4歳 53岩田

父      ディープインパクト
母      カーリング
母の父   Garde Royale
馬主     (有)社台レースホース
生産牧場  社台ファーム 
調教師    栗東・角居厩舎

【前走内容】
2012.12.09 阪神 オリオンS 芝2400 良 14頭 1人 9着

(競争指数)  -

(馬場状態) 風の影響を受ける 速い時計の出る馬場

(ラップ) 13.1 - 12.2 - 13.3 - 12.4 - 12.3 - 12.0 - 12.0 - 12.1 - 11.7 - 11.6 - 11.4 - 13.1

(メモ) 素早く好位へ 道中は折り合って追走 直線坂下で力尽きる

(角居調教師) ペースが落ち着いていたのに、追ってからが案外だった。

【碧音の一言】
 地力勝負指数 4位
 前走は直線の急坂が予想以上に応えた印象も、好位置で折り合って運べた点では収穫あり。
 京都芝外回りコースは3歳春の京都新聞杯(GⅡ)で3着しており、コース替わりで巻き返しある。


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

△ ④メイショウカンパク 牡6歳 57.5蛯名

【前走内容】
2012.11.25 東京 ジャパンC(GⅠ) 芝2400 良 17頭 14人 15着

(競争指数)  -

(馬場状態) 速い時計の出る馬場

(ラップ) 12.8 - 11.0 - 12.0 - 12.3 - 12.1 - 12.1 - 12.2 - 12.0 - 11.9 - 11.7 - 11.5 - 11.5

(佐藤調教助手) この馬の競馬をしているが、ヨーイドンの競馬で敵う相手ではなかった感じ。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

△ ⑦メイショウウズシオ 牡6歳 55飯田

【前走内容】
2012.12.01 中山 ステイヤーズS(GⅡ) 芝3600 良 15頭 1人 8着

(競争指数)  -

(馬場状態) 開幕週 速い時計の出る馬場

(ラップ) 12.8 - 12.0 - 13.3 - 12.9 - 12.0 - 11.8 - 12.8 - 13.4 - 12.9 - 12.4 - 12.6 - 13.2 - 13.0 - 12.5 - 12.0 - 12.2 - 12.1 - 12.6

(メモ) 476㌔(-2㌔)気配○ 下げて中団へ 1周目から少し掛かり加減 2周目のスタンド前で前へ 直線半ばで力尽きる

(飯田明調教師) 距離が長かった。どうしても行きたがってしまう気性面に問題がある。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

△ ⑬カフナ 牡5歳 54ルメール

【前走内容】
2012.12.24 中山 クリスマスカップ 芝2200 良 16頭 除外

(メモ) 中1週 外傷性鼻出血のため競争除外 

(池江寿調教師) 馬房でぶつけたのかもしれない。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆















中山11R ニューイヤーS(4歳以上OP・芝1600m)  予想
◎ ③コスモセンサー 牡6歳 58松岡

父      キングカメハメハ
母      ケイアイバラード
母の父   リヴリア
馬主     (有)ビッグレッドファーム
生産牧場  浦河町・川越牧場
調教師    栗東・西園厩舎

【前走内容】
2012.12.24 阪神 阪神カップ(GⅡ) 芝1400 良 18頭 12人 17着

(競争指数)  -

(馬場状態) 時計のかかる馬場

(ラップ) 12.3 - 10.8 - 11.2 - 11.2 - 11.5 - 11.6 - 12.4

(和田竜騎手) 4角でこられた時に抵抗できなかった。

【碧音の一言】
 地力勝負指数 1位
 芝1400m【1・0・1・6】に対して芝1600m【5・1・2・12】で一変の余地あり。今年同レースを勝てば3連覇ですから、当然力の入る一戦でしょう。


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

○ ⑧ミトラ せん5歳 56横山典

父      シンボリクリスエス
母      エイグレット
母の父   サンデーサイレンス
馬主     吉田勝己
生産牧場  ノーザンファーム 
調教師    美浦・萩原厩舎

【前走内容】
2012.11.10 東京 オーロカップ 芝1400 良 12頭 1人 2着

(競争指数) 126

(馬場状態) 速い時計の出る馬場
 
(ラップ) 12.8 - 11.2 - 11.5 - 11.5 - 11.0 - 11.0 - 11.5

(メモ) 中1週 502㌔(-4㌔)馬場先出し ゲート内煩い(1) 労せず好位へ 直線で勝ち馬の切れに屈する

(横山典騎手) ゲートは立ち上がったり、潜ろうとしたりで悪かった。スタート後にはゴチャついても、カーッとならずに冷静に走れた。

【碧音の一言】
 上がり勝負指数 3位
 昨年当初はダート1200mでしか勝ち鞍がなかった馬が、夏場を境に芝で14~1600mでも勝利し気性面での成長が著しい。今年は飛躍の年になりそうな予感。


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

▲ ⑭フレールジャック 牡5歳 56ベリー

父      ディープインパクト
母      ハルーワソング
母の父   ヌレイエフ
馬主     (有)キャロットファーム
生産牧場  ノーザンファーム 
調教師    栗東・友道厩舎

【前走内容】
2012.12.08 阪神 朝日チャレンジカップ(GⅢ) 芝1800 良 17頭 3人 8着

(競争指数) 56

(馬場状態) 風の影響を受ける 速い時計の出る馬場 

(ラップ) 12.3 - 10.9 - 11.2 - 11.7 - 12.4 - 12.1 - 12.0 - 11.3 - 12.7

(メモ) 2ヶ月休養 438㌔(±0㌔)仕上り◎ 道中は2番手の外をなだめて追走 直線でジリジリ後退

(福永騎手) 少しハミを噛んだ分、伸び切れなかった。

【碧音の一言】
 地力勝負指数 8位
 デビューから3連勝で重賞(ラジオNIKKEI賞)を勝利した好素材が、今ひとつ軌道に乗り切れない。走る方へ気持ちが向くよう何かキッカケが欲しい。


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

△ ⑪オメガハートランド 牝4歳 53石橋脩

【前走内容】
2012.12.02 中山 ターコイズS 芝1600 良 16頭 16人 2着

(競争指数) 108

(馬場状態) 開幕週 速い時計の出る馬場

(ラップ) 12.2 - 11.2 - 11.7 - 11.7 - 11.7 - 11.6 - 11.5 - 11.8

(メモ) 422㌔(±0㌔)落ち着き十分 出たなりに後方へ 道中は馬の後ろで折り合いをつけて追走 4角から仕掛けて外へ 直線坂を上がって素晴らしい決め手見せる

(田辺騎手) 距離短縮が良かった感じ。勝ち馬(サウンドオブハート)とは枠順の差があった。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

△ ⑥オセアニアボス 牡8歳 57マクドノー

【前走内容】
2012.12.24 阪神 阪神カップ(GⅡ) 芝1400 良 18頭 18人 4着

(競争指数) 110

(馬場状態) 時計のかかる馬場

(ラップ) 12.3 - 10.8 - 11.2 - 11.2 - 11.5 - 11.6 - 12.4

(秋山騎手) 気を抜かないようにプレッシャーをかけながらロスなく運べた。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

△ ⑬タマモトッププレイ 牡4歳 54和田竜

【前走内容】
2012.12.08 阪神 六甲アイランドS 芝1400 良 12頭 7人 1着

(競争指数) 95

(馬場状態) 風の影響を受ける 速い時計の出る馬場 

(ラップ) 12.2 - 11.0 - 11.2 - 11.4 - 11.2 - 11.8 - 12.4

(メモ) 中1週 490㌔(-2㌔) 道中は中団の内目で脚をタメて追走 直線向いて徐々に外へ出され残り1ハロン切って一気に抜け出す

(池添騎手) 流れに乗ってリズム良く運べた。直線は手応え通りの伸び。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

















中山10R 迎春S(4歳以上1600万下・芝2500m)  予想
◎ ①マイネルメダリスト 牡5歳 57松岡

父      ステイゴールド
母      ツクバノーブル
母の父   アサティス
馬主     (株)サラブレッドクラブ・ラフィアン
生産牧場  新冠町・新冠伊藤牧場
調教師    美浦・田中清厩舎

【前走内容】
2012.12.23 中山 グッドラックハンデキャップ 芝2500 良 16頭 2人 1着

(競争指数) 105

(馬場状態) やや重馬場から良馬場へ回復 時計のかかる馬場 好位・中団からの差し馬が優勢な状態

(ラップ) 6.8 - 11.1 - 11.6 - 12.0 - 12.3 - 13.1 - 12.9 - 12.9 - 12.3 - 12.9 - 12.5 - 11.6 - 12.4

(メモ) 496㌔(+6㌔)チークP 道中は中団の外を追走 コーナーでジワッと前2頭の外へ 直線で抜け出し何とか押し切る

(蛯名騎手) 理想的なレースができた。スムーズに流れに乗れたし、自分から仕掛けて行った。適度に時計がかかったのも良かった。

【碧音の一言】
 地力勝負指数 1位
 デビュー当初450㌔台だった馬体が、前走では496㌔へ成長しつつ力もつけてきた印象。中山芝2500m【1・1・2・1】得意なコースで昇級初戦が狙いどこか。


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

○ ②サクセスパシュート 牡5歳 57内田博

父      ハーツクライ
母      リアフォーモサ
母の父   Nureyev
馬主     高嶋祐子
生産牧場  浦河町・高昭牧場
調教師    美浦・牧厩舎

【前走内容】
2012.12.24 中山 クリスマスカップ 芝2200 良 16頭 4人 2着

(競争指数) 140

(馬場状態) 水準程度の時計の出る馬場

(ラップ) 12.6 - 11.6 - 12.2 - 12.3 - 12.3 - 11.7 - 11.7 - 11.8 - 12.2 - 12.2 - 12.8

(メモ) 478㌔(±0㌔)歩様硬め 出遅れ(1) 道中は後方馬群を追走 コーナーでジワッと中団へ 直線で先団の外へ出され勝ち馬に迫る

(吉田隼騎手) 勝ち馬(サトノアポロ)にピッタリついて行った。最後までしっかり走ってくれて、馬が充実してきている。

【碧音の一言】
 地力勝負指数 2位
 今回で秋から5戦目になり上積みは疑問も、少頭数で発馬決まれば巻き返す余地は残っているはず。


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

▲ ⑩マイネルマーク 牡5歳 57柴田大

父      ロージズインメイ
母      タカラカンナ
母の父   サッカーボーイ
馬主     (株)サラブレッドクラブ・ラフィアン
生産牧場  ビッグレッドファーム
調教師    美浦・国枝厩舎

【前走内容】
2012.11.04 東京 アルゼンチン共和国杯(GⅡ) 芝2500 良 15頭 6人 3着

(競争指数) 90

(馬場状態) 前日に散水実施 速い時計の出る馬場 内と外の馬場の有利不利の隔たりのない状態

(ラップ) 6.8 - 11.2 - 11.0 - 12.1 - 12.3 - 12.3 - 12.9 - 12.6 - 12.1 - 12.1 - 11.5 - 11.2 - 11.8

(メモ) 458㌔(-2㌔)細い・テンション高め 道中は内ピッタリを追走 直線はコースを探しつつ追い出され最後は内から残り100mでよく伸びる

(丹内騎手) 流れが落ち着いても折り合いがつくし、終いもしっかり伸びてくれるので、長丁場が合っている。

【碧音の一言】
 地力勝負指数 3位
 未勝利勝ちに9戦要し叩いて良くなる感じのタイプ。今回はひと息入っており、ここを叩いて次開催東京コースが狙いか。


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

△ ④サトノシュレン 牡5歳 57三浦

【前走内容】
2012.12.24 中山 クリスマスカップ 芝2200 良 16頭 2人 13着

(競争指数)  -

(馬場状態) 水準程度の時計の出る馬場

(ラップ) 12.6 - 11.6 - 12.2 - 12.3 - 12.3 - 11.7 - 11.7 - 11.8 - 12.2 - 12.2 - 12.8

(メモ) 486㌔(+6㌔)返し馬テンション高い 出遅れ(1) 道中は後方の外で行きたがるのをなだめつつ追走 コーナーで中団へ 直線向いて息切れ

(三浦騎手) ヨーイドンの競馬ではひと息。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

△ ⑨タイタン 牡5歳 57横山典

【前走内容】
2012.09.02 札幌 丹頂S 芝2600 良 14頭 8人 8着

(競争指数) 12

(馬場状態) 速い時計の出る馬場 

(ラップ) 13.0 - 12.2 - 12.2 - 12.1 - 11.6 - 13.1 - 13.6 - 12.8 - 12.3 - 11.7 - 12.0 - 11.9 - 12.1

(メモ) 札幌滞在 474㌔(-2㌔)

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

△ ⑧フェデラルホール 牡4歳 56吉田隼

【前走内容】
2012.10.21 京都 菊花賞(GⅠ) 芝3000 良 18頭 4人 8着

(競争指数) 25

(馬場状態) 速い時計の出る馬場 外からの差しも決まる状態

(ラップ) 13.0 - 11.9 - 12.2 - 12.2 - 11.6 - 11.6 - 12.6 - 12.5 - 12.3 - 12.2 - 12.5 - 12.2 - 11.9 - 11.8 - 12.4

(メモ) 仕掛けて中団やや前へ 勝負どころ下がってきた馬を避けてジワッと前へ 直線はピリッとせず流れ込み

(吉田隼騎手) 折り合って思った通りの競馬はできたが、最後は同じ脚になってしまった。道中で掘れたところを走った分、幾らかスタミナを使っていたかもしれない。腰も甘いので仕掛けてからもビュンという感じではなかった。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆












中山11R フェアリーS(GⅢ 牝馬3歳OP 芝1600m)  予想
◎ ⑦イリュミナンス 牝3歳 54ルメール

父      マンハッタンカフェ
母      スキッフル
母の父   トニービン
馬主     中村昭博
生産牧場  白老ファーム 
調教師    栗東・松永幹厩舎

【前走内容】
2012.12.22 阪神 2歳新馬 芝1600 稍重 17頭 2人 1着

(競争指数) 165α

(馬場状態) 雨の影響が残る 時計のかかる馬場

(ラップ) 13.1 - 12.2 - 12.6 - 12.8 - 12.3 - 11.9 - 10.7 - 11.5

(メモ) 484㌔仕上り◎ スッと3番手へ 道中は折り合って追走 4角回って先頭へ 直線で馬場のいい外目へ出されグングン後続を突き放す

(ルメール騎手) スタートは良かったが、道中は物見する面があった。直線でゴーサインを出すとしっかり反応して、長くいい脚を使ってくれた。距離はマイルぐらいが良さそう。

【碧音の一言】
 1戦1勝馬のイキナリ重賞挑戦では厳しいのは承知で本命に。初戦、前半も決して極端に遅くはない流れを好位で立回り、しかもラスト3ハロン11.9 - 10.7 - 11.5のラップをほぼ自らの時計で走って叩き出した脚力は高く評価していい。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

○ ③ウインプリメーラ 牝3歳 54内田博

父      ステイゴールド
母      エリモプリティー
母の父   フォーティナイナー
馬主     (株)ウイン
生産牧場  ビッグレッドファーム
調教師    栗東・大久保龍厩舎

【前走内容】
2012.11.03 東京 アルテミスS 芝1600 良 18頭 7人 3着

(競争指数) 140

(馬場状態) 速い時計の出る馬場 内と外の馬場の有利不利の隔たりのない状態

(ラップ) 12.5 - 10.5 - 11.5 - 12.1 - 12.3 - 11.6 - 11.6 - 11.7

(メモ) 道中は好位を折り合って追走 4角から軽く仕掛ける 直線残り1ハロンで先頭に立つも上位2頭の勢いに屈する

(田辺騎手) 最後まで伸びてはいるが、相手が悪かった。テンションが上がりやすいタイプで、そのへんが安定してくればもっと良くなる。

【碧音の一言】
 前走は上位2頭の切れ味に屈するも、先行して最後まで粘って3着した地力は中山芝コースに替わって脅威な存在になるはず。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

▲ ⑥カスティエル 牝3歳 54吉田豊

父      ストーミングホーム
母      メアリーポート
母の父   Mark of Esteem
馬主     P.G.ファッジ
生産牧場  新ひだか町・出羽牧場
調教師    美浦・尾関厩舎

【前走内容】
2012.12.08 中山 2歳新馬 芝1600 良 16頭 3人 1着

(競争指数) 120

(馬場状態) 速い時計の出る馬場 差し馬が断然優勢な状態

(ラップ) 12.5 - 11.3 - 12.4 - 12.1 - 12.4 - 12.4 - 11.5 - 11.8

(メモ) 440㌔仕上る スタート良くスッと先行 雁行から4角先頭 直線そのまま振り切る

(吉田豊騎手) 早目に先頭に立つ形になったが、2着馬がくると、そこから更に伸びてくれた。まだ緩いところは残っている。

【碧音の一言】
 決して勝ち時計1分36秒4は優秀とはいえませんが、スタートセンス良く立ち回りの上手さを武器にできれば、好枠を引いたし割とペースは速くはならなそうな今回は展開面で恵まれそうな感じ。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

△ ⑪ウキヨノカゼ 牝3歳 54横山典

【前走内容】
2012.11.04 東京 2歳新馬 芝1600 良 18頭 10人 1着

(競争指数) 145α

(馬場状態) 前日に散水実施 速い時計の出る馬場 内と外の馬場の有利不利の隔たりのない状態

(ラップ) 12.5 - 11.5 - 12.0 - 12.4 - 12.3 - 11.8 - 11.4 - 11.7

(メモ) 490㌔太目 ダッシュつかず 道中は後方で折り合って追走 4角から気合いをつけつつ 直線残り2ハロンから追い出され残り100mで前を捉えて突き抜ける

(メンディザバル騎手) ゲートをジャンプする感じで出たが、うまく中団でレースができた。道中はフワフワしていたが、ステッキを使えば反応していたし、長くいい脚を使ってくれた。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

△ ⑭サンブルエミューズ 牝3歳 54岩田

【前走内容】
2012.12.09 阪神 阪神ジュベナイルフィリーズ(GⅠ) 芝1600 良 18頭 2人 8着

(競争指数) 95

(馬場状態) 風の影響を受ける 速い時計の出る馬場

(ラップ) 12.4 - 10.5 - 11.2 - 11.8 - 11.9 - 12.2 - 11.5 - 12.7

(メモ) 放牧 2ヶ月休養 栗東滞在 432㌔(+10㌔)仕上り◎ ジワッと好位へ 道中は行きたがるのを抑えて追走 直線追われてピリッとせず

(津村騎手) ゲートを普通に出て好位置で競馬ができた。一瞬は突き抜けるかと思ったが、馬群の中で少し躊躇していた。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

△ ②モンシュシュ 牝3歳 54松田

【前走内容】
2012.12.16 中京 2歳新馬 ダ1800 重 11頭 1人 1着

(競争指数) 94α

(馬場状態) 雨の影響が残る 速い時計の出る馬場

(ラップ) 13.1 - 11.3 - 13.9 - 14.0 - 13.0 - 12.9 - 12.9 - 12.2 - 12.2

(メモ) 484㌔仕上り◎ スッと好位へ 直線は追い出しを待つ余裕から300mくらいで重心の低い走りで抜け出す

(松田騎手) スッと好位で流れに乗れたし、追ってからもしっかりしていた。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆









京都11R 大和ステークス(4歳以上OP・ダート1400m)  予想
◎ ⑬ウォータールルド 牡5歳 56武豊

父      ウォーターリーグ
母      ウォーターエナン
母の父   Boston Harbor
馬主     山岡良一
生産牧場  浦河町・伏木田牧場
調教師    栗東・岡田厩舎

【前走内容】
2012.11.10 東京 錦秋S ダ1600 良 16頭 1人 1着

(競争指数) 150

(馬場状態) 時計のかかる馬場

(ラップ) 12.5 - 10.9 - 11.5 - 12.1 - 12.2 - 12.3 - 12.1 - 12.4

(メモ) 中1週 484㌔(+6㌔)テンション高め 押して2番手へ 直線で持ったまま逃げ馬を交わし残り300mから追い出して押し切る

(内田博騎手) 内枠で包まれては思い出して行った。ここでは力が違った。

【碧音の一言】
 地力勝負指数 2位
 距離延長でしかも昇級初戦の前走を先行して好時計勝ち。完全本格化ムードでベストの距離【2・2・2・2】ならもう一丁。


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

○ ⑮アドマイヤロイヤル 牡6歳 56川田

父      キングカメハメハ
母      マストビーラヴド
母の父   サンデーサイレンス
馬主     近藤利一
生産牧場  ノーザンファーム 
調教師    栗東・橋田厩舎

【前走内容】
2012.11.11 東京 武蔵野S(GⅢ) ダ1600 良 16頭 8人 4着

(競争指数) 83

(馬場状態) 時計のかかる馬場 幾らか差しも決まる状態

(ラップ) 12.1 - 11.0 - 11.9 - 12.7 - 12.9 - 12.4 - 11.5 - 11.9

(メモ) スタート後接触 道中は後方インでなだめつつの追走 直線で前がズラリと壁になり残り300m付近で進路ができてから間を割る

(安藤勝騎手) 直線で行くところがなく脚を余してしまった。

【碧音の一言】
 地力勝負指数 1位
 なかなか勝ち切れないが、安定感は抜群。ダート1400m【0・4・0・0】

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

▲ ⑭スティールパス 牝6歳 55幸

父      ネオユニヴァース
母      ロイヤルベルラ
母の父   ブライアンズタイム
馬主     飯田正剛
生産牧場  新ひだか町・千代田牧場
調教師    栗東・松田国厩舎

【前走内容】
2012.07.04 川崎 スパーキングレディ(GⅢ) ダ1600 重 11頭 4人 1着

(メモ) 480㌔(+22㌔)太目感なし 

【碧音の一言】
 地力勝負指数 4位
 重賞初挑戦初勝利後に脚部不安でひと息入る。ここから仕切り直しで、フェブラリーS(GⅠ)へ向けて早いうちに賞金を稼ぎたい鞍。


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

△ ⑫マルカフリート 牡7歳 58福永

【前走内容】
2012.11.11 東京 武蔵野S(GⅢ) ダ1600 良 16頭 11人 10着

(競争指数)  -

(馬場状態) 時計のかかる馬場 幾らか差しも決まる状態

(ラップ) 12.1 - 11.0 - 11.9 - 12.7 - 12.9 - 12.4 - 11.5 - 11.9

(戸崎騎手) 直線で窮屈なところへ入ってしまい脚を余してしまった。距離はこなせそう。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

△ ②サンライズモール 牡6歳 56北村友

【前走内容】
2012.12.23 阪神 ギャラクシーS ダ1400 重 16頭 12人 7着

(競争指数) 28

(馬場状態) 雨の影響が残る 速い時計の出る馬場 先行馬が優勢な状態

(ラップ) 12.7 - 11.2 - 11.4 - 11.5 - 11.8 - 11.6 - 12.3

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

△ ①エアウルフ 牡6歳 56浜中

【前走内容】
2012.07.14 中京 桶狭間S ダ1400 良 16頭 1人 1着

(競争指数) 125α

(馬場状態) やや重馬場から良馬場へ回復 速い時計の出る馬場

(ラップ) 12.3 - 10.6 - 11.3 - 11.7 - 11.9 - 12.2 - 12.5

(メモ) スタート後の芝の部分でダッシュつかず 道中はスムーズに追走 直線半ばで馬込みを捌いて割って出てゴール前は抑える余裕

(浜中騎手) スタート後の芝で、周りも速かったことから序盤にモタついたが、逆に脚が溜まった感じ。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆











京都10R 寿ステークス(4歳以上1600万下・芝2000m)  予想
◎ ⑩ジェントルマン 牡5歳 57福永

父      シンボリクリスエス
母      マチルド
母の父   アドマイヤベガ
馬主     近藤英子
生産牧場  浦河町・辻牧場
調教師    栗東・中尾秀厩舎

【前走内容】
2012.12.02 阪神 逆瀬川S 芝1800 良 11頭 3人 2着

(競争指数) 40

(馬場状態) 開幕週 速い時計の出る馬場 先行馬が優勢な状態

(ラップ) 12.8 - 11.7 - 12.1 - 12.4 - 12.2 - 12.3 - 11.4 - 10.5 - 11.7

(福永騎手) スローでも前が開くと思い勝ち馬(サクラアルディート)の後ろから。直線もスペースがあったが、摑まえ切れなかった。

【碧音の一言】
 地力勝負指数 1位
 今回は1800m⇒2000mへ距離延長で前進期待。良馬場で行われた芝2000m【4・0・2・0】。


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

○ ②アナバティック 牡6歳 57ビュイック

父      アルカセット
母      サンチェッス
母の父   Wolfhound
馬主     金子真人ホールディングス(株)
生産牧場  ノーザンファーム 
調教師    栗東・友道厩舎

【前走内容】
2012.12.02 阪神 逆瀬川S 芝1800 良 11頭 6人 7着

(競争指数)  -

(馬場状態) 開幕週 速い時計の出る馬場 先行馬が優勢な状態

(ラップ) 12.8 - 11.7 - 12.1 - 12.4 - 12.2 - 12.3 - 11.4 - 10.5 - 11.7

(メモ) やや出負け 道中は行きたがるのを抑えて2番手を追走 直線向いて追われても反応できず

(ウィリアムズ騎手) スタートが良かったし、道中も手応え良く2番手を運べたが、追ってから手応えほど脚を使えなかった。

【碧音の一言】
 地力勝負指数 2位
 直線に坂のあるコースでは戦績ひと息なタイプでコース替わりに期待。京都芝2000m【1・1・0・0】


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

▲ ⑤アンコイルド 牡4歳 56浜中

父      ジャイアンツコーズウェイ
母      タンザニア(愛国)
母の父   Alzao
馬主     (有)大樹ファーム
生産牧場  S. F. Bloodstock LLC(仏国)
調教師    栗東・矢作厩舎

【前走内容】
2012.11.18 京都 嵯峨野特別 芝2000 稍重 11頭 2人 1着

(競争指数) 81α

(馬場状態) B⇒Cコース替わり 重馬場からやや重馬場へ回復 時計のかかる馬場 外差し優勢な状態

(ラップ) 13.3 - 11.9 - 12.1 - 11.9 - 12.0 - 12.2 - 12.0 - 12.4 - 11.3 - 11.7

(メモ) 中1週 490㌔(+4㌔)

(ルメール騎手) 前半リズムに乗るまでに手間取ったが、途中からスムーズだった。直線の叩き合いでは、最後まで気持ちが途切れず集中して走ってくれた。

【碧音の一言】
 上がり勝負指数 2位
 夏負け気味の兆候から立て直され2連勝中。前走はラスト2ハロン11.3 - 11.7を直線渋太く差し切った脚力を評価。


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

△ ④マイネルディーン 牡4歳 56伊藤工

【前走内容】
2012.12.08 中京 豊明特別 芝2000 良 11頭 3人 1着

(競争指数) 41α

(馬場状態) 風の影響を受ける 速い時計の出る馬場 

(ラップ) 13.0 - 11.1 - 12.4 - 12.3 - 12.2 - 12.5 - 12.3 - 12.1 - 12.1 - 12.5

(メモ) 道中は行きっぷり良く追走 3~4角を楽な手応えで進出図る 直線で内へモタれるも左ステッキでよく伸びる

(伊藤工騎手) スムーズに流れに乗れたし、自分のリズムで気分良く行けた。うまく脚をタメられたし、追ってからは期待通りの伸びだった。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

△ ⑧ラフォルジュルネ 牝6歳 55高倉

【前走内容】
2012.12.23 阪神 サンタクロースハンデ 芝2000 良 14頭 8人 4着

(競争指数) 65

(馬場状態) やや重馬場から良馬場へ回復 時計のかかる馬場

(ラップ) 13.0 - 11.8 - 13.0 - 12.5 - 12.4 - 12.5 - 12.0 - 11.6 - 11.8 - 12.2

(メモ) ソロッと後方へ 道中は折り合いに専念されて追走 4角手前からスパート 直線で一瞬グッと伸びるもラスト1ハロンでジリっぽくなる

(高倉騎手) 勝負どころからジワッと上がって行けたし、4角では勝ちを意識したが、坂を気にしたのかひと押しが利かなかった。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

△ ⑫ミルドリーム 牡4歳 56秋山

【前走内容】
2012.12.23 阪神 サンタクロースハンデ 芝2000 良 14頭 5人 2着

(競争指数) 65

(馬場状態) やや重馬場から良馬場へ回復 時計のかかる馬場

(ラップ) 13.0 - 11.8 - 13.0 - 12.5 - 12.4 - 12.5 - 12.0 - 11.6 - 11.8 - 12.2

(メモ) 2ヶ月休養 436㌔(+6㌔)仕上る 出負け(1) 道中は中団で行きたがるのを抑えて追走 直線で前が壁になりしばらく追い出しを待たされスペースができてからしっかり伸びる

(清山調教助手) 道中は馬込みで行きたがるのを我慢させて、収穫の多いレースだった。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆













京都9R 白菊賞(3歳500万下・1600m)  予想
◎ ④プリムラブルガリス 牡3歳 56浜中

父      フレンチデピュティ
母      プリムローズイヴ
母の父   サンデーサイレンス
馬主     吉田照哉
生産牧場  社台ファーム 
調教師    栗東・庄野厩舎

【前走内容】
2012.12.24 阪神 万両賞 芝1600 良 18頭 8人 2着

(競争指数) 187

(馬場状態) 時計のかかる馬場

(ラップ) 12.6 - 11.4 - 11.6 - 12.5 - 12.6 - 12.2 - 11.0 - 12.1

(メモ) 道中はスムーズに2番手を追走 直線1ハロン標手前で先頭に立つゴール寸前で勝ち馬の鬼脚に屈する

(浜中騎手) 距離はまったく問題がなかった。

【碧音の一言】
 地力勝負指数 2位
 前走は休養明け2戦目でいいスピードとスタミナを見せ、今回は内目の枠からの粘り込みを期待


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

○ ⑩コパノリチャード 牡3歳 56ビュイック

父      ダイワメジャー
母      ヒガシリンクス
母の父   トニービン
馬主     小林祥晃
生産牧場  日高町・ヤナガワ牧場
調教師    栗東・宮厩舎

【前走内容】
2012.12.02 阪神 千両賞 芝1600 良 12頭 2人 2着

(競争指数) 207

(馬場状態) 開幕週 速い時計の出る馬場 先行馬が優勢な状態

(ラップ) 12.6 - 10.9 - 11.2 - 11.3 - 11.8 - 12.1 - 11.1 - 12.4

(メモ) 490㌔(-6㌔)余裕 道中は2頭併走を折り合って追走 直線で早目に交わされるも食い下がる

(福永騎手) 行かなくてもいいところで行こうとしてしまう。

【碧音の一言】
 地力勝負指数 1位
 前走は昇級初戦でクラス即通用のスピードと上々のスタミナを見せた。今回は3戦目で更なる上積みを考慮すれば本命視してもいいところですが、生産牧場や枠順等々を加味して評価をひとつだけ下げてみた。


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

▲ ③ディープサウス 牝3歳 54福永

父      ディープインパクト
母      ストレイトフロムテキサス
母の父   Judge T C
馬主     窪田康志
生産牧場  ノーザンファーム 
調教師    栗東・松永幹厩舎

【前走内容】
2012.11.10 京都 2歳新馬 芝1600 良 14頭 2人 1着

(競争指数) 70α

(馬場状態) 速い時計の出る馬場

(ラップ) 12.8 - 11.7 - 12.5 - 13.0 - 12.1 -12.2 - 11.4 - 11.2

(メモ) 448㌔仕上る 道中は後方のやや外を追走 3角で内へ押し込められ最内へ 直線向いて前が開き抜け出す

(福永騎手) 厳しい競馬になったが、思った以上の瞬発力だった。

【碧音の一言】
 上がり勝負指数 3位
 後方からの競馬で上がり2ハロン11.4 - 11.2を差し切った脚力を評価する。


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

△ ①ディープウェーブ 牡3歳 56川田

【前走内容】
2012.12.24 阪神 万両賞 芝1600 良 18頭 6人 5着

(競争指数) 182

(馬場状態) 時計のかかる馬場

(ラップ) 12.6 - 11.4 - 11.6 - 12.5 - 12.6 - 12.2 - 11.0 - 12.1

(メモ) スタートひと息(1) 道中は中団で馬の後ろにつけて追走 直線向いて大外へ出されよく伸びる

(川田騎手) ゲートで隣の馬が立ち上がっていた影響で後手。直線ではいい脚を使っている。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

△ ⑪タガノトネール せん3歳 56鮫島良

【前走内容】
2012.12.24 阪神 万両賞 芝1600 良 18頭 10人 6着

(競争指数) 154

(馬場状態) 時計のかかる馬場

(ラップ) 12.6 - 11.4 - 11.6 - 12.5 - 12.6 - 12.2 - 11.0 - 12.1

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

△ ②メイショウオオゼキ 牡3歳 56松山

【前走内容】
2012.12.24 阪神 万両賞 芝1600 良 18頭 5人 14着

(競争指数) 50

(馬場状態) 時計のかかる馬場

(ラップ) 12.6 - 11.4 - 11.6 - 12.5 - 12.6 - 12.2 - 11.0 - 12.1

(メモ) スタートひと息(2)

(松山騎手) 外々を回らされたが、外差し利く馬場だったので、もう少しやれると思ったし、返し馬も良かったが。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
















中山11R 第29回フェアリーS(GⅢ)  近年の傾向
 中山芝1600mになってからの過去4年の傾向をピックアップ

①・社台ファーム生産馬、必ず1頭は馬券圏内(3着以内)に絡んでくる。

②・新馬・未勝利戦を勝利して挑んでくる馬は、1600m以上の距離で勝利している。

③・勝ち馬の傾向として、11月~12月以内に1600m以上の距離で勝利している。

④・2着馬の傾向として、2走以内に1600m以上の距離で勝利している。



以上の傾向から、人気になる⑮スズノネイロは危険かと思われます。

1月12日 中山 フェアリーS(GⅢ) 出走予定馬前走内容 6-4
ストークアンドレイ 牝3歳 55○○○

2012.12.09 阪神 阪神ジュベナイルフィリーズ(GⅠ) 芝1600 良 18頭 13人 15着

(競争指数) 10

(馬場状態) 風の影響を受ける 速い時計の出る馬場

(ラップ) 12.4 - 10.5 - 11.2 - 11.8 - 11.9 - 12.2 - 11.5 - 12.7

(川島信騎手) 前で競馬をしたが、4角ではもう手応えがなかった。

【碧音の一言】
 マイルで正攻法の競馬ではキツかった感じ。ベストは12~1400mか

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

スマートルピナス 牝3歳 54武士沢

2012.11.18 東京 からまつ賞 芝1400 良 16頭 6人 5着

(競争指数) 100

(馬場状態) B⇒Cコース替わり やや重馬場から良馬場へ回復 速い時計の出る馬場

(ラップ) 12.7 - 11.2 - 12.0 - 12.7 - 11.6 - 10.8 - 11.3

(メモ) 道中は好位馬群を折り合って追走 直線残り300m付近で内へ進路を取りジリジリ伸びる

(武士沢騎手) 後ろからの競馬を考えていたが、楽について行けた。直線は脚を使っているが、最後は切れ負けしてしまった。

【碧音の一言】
 上がりの速さを求められると厳しい感じ。スッと好位置へつけられる先行力はあるので、あとは相手次第。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

セキショウ 牝3歳 54丸田

2012.12.23 中山 ホープフルS 芝2000 良 13頭 8人 11着

(競争指数) 79

(馬場状態) やや重馬場から良馬場へ回復 時計のかかる馬場 好位・中団からの差し馬が優勢な状態

(ラップ) 12.5 - 11.0 - 12.0 - 12.5 - 12.8 - 12.3 - 12.6 - 12.1 - 11.7 - 12.1

(メモ) 486㌔(+8㌔)テンション高め 道中は好位の内々を追走 直線追われて頭が高くなる

(杉浦調教師) まだ実が入っていないこともあるが、今の中山の馬場は合わない感じ。

【碧音の一言】
 使い詰めで上がり目? 2000m⇒1600mへ距離短縮で前半に流れに乗れるか疑問。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

ダイワポライト 牝3歳 54丸田

2012.12.09 中山 2歳未勝利 芝1800 良 16頭 9人 1着

(競争指数) 175

(馬場状態) 速い時計の出る馬場 差し馬が断然優勢な状態

(ラップ) 12.4 - 12.0 - 12.4 - 12.9 - 12.8 - 12.7 - 11.9 - 11.5 - 11.8

(吉田豊騎手) ある程度の位置でとの指示。ゲートは出てくれたので中団から。道中は多少力む面はあったが、うまく外へ出せたし、追ってからも凄い脚だった。

【碧音の一言】
 上がりの速い流れを、中山で外から差し切った脚力は昇級しても楽しみ。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

タプローム 牝3歳 54マクドノー

2012.12.19 川崎 全日本2歳優駿(GⅠ) ダ1600 良 14頭 8人 6着

(斎藤誠調教師) 外枠でレースがしづらかったが、渋太く頑張ってくれた。

【碧音の一言】
 ダートから芝へ戻され、道中追走に苦労するかもしれない。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

ツクバアラモード 牝3歳 54柴田善

2012.12.15 中山 ひいらぎ賞 芝1600 良 15頭 9人 3着

(競争指数) 170

(馬場状態) 雨の影響を受ける やや速い時計の出る馬場 差し馬が優勢な状態

(ラップ) 12.4 - 11.4 - 11.8 - 12.0 - 12.1 - 11.8 - 11.6 - 12.3

(メモ) 3ヶ月休養 458㌔(+8㌔)仕上る テンに素軽く先手 直線向いて余裕の手応えからゴール寸前まで見せ場十分

(柴田善騎手) マイペースで走れたし、最後までよく粘ってくれた。

【碧音の一言】
 いい先行力を見せて、時計も優秀。休養明けを叩かれた上積みを考えれば粘りも増すはずで注目。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆






1月12日 中山 フェアリーS(GⅢ) 出走予定馬前走内容 6-3
ジーニマジック 牝3歳 54蛯名 2ヶ月半休養

2012.11.03 東京 アルテミスS 芝1600 良 18頭 8人 15着

(競争指数)  0

(馬場状態) 速い時計の出る馬場 内と外の馬場の有利不利の隔たりのない状態

(ラップ) 12.5 - 10.5 - 11.5 - 12.1 - 12.3 - 11.6 - 11.6 - 11.7

(メモ) 出遅れ(1)

(メンディザバル騎手) スタート後に外から押さえ込まれそうになったのでテンに仕掛けたら、そこで掛かってしまったのが誤算だった。

【碧音の一言】
 前走はスムーズに先行できなかった。元々がスタートセンスは良く、終いもしっかりしたタイプなので巻き返す余地十分。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

ジーブラック 牝3歳 54○○○

2012.12.22 中山 クリスマスローズS 芝1200 稍重 16頭 7人 6着

(競争指数) 108

(馬場状態) 雨の影響を受ける 時計のかかる馬場 好位・中団からの差し馬が優勢な状態

(ラップ) 12.2 - 10.8 - 11.3 - 11.9 - 12.1 - 12.7

(メモ) 中1週 434㌔(±0㌔) 出遅れ(2)

(柴山騎手) ゲートをモサッと出て後ろからの競馬になってしまった。前半に内で脚を取られていたので、外へ出して行った。良馬場ならもっと切れていたはず。

【碧音の一言】
 休養明け3戦目の上積みは期待できますが、ゲートの出が安定せず。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

シーブリーズライフ 牝3歳 54田中勝

2012.11.18 福島 福島2歳S 芝1200 稍重 16頭 5人 3着

(競争指数) 132

(馬場状態) 雨の影響が残る 時計のかかる馬場 若干外差し優勢な傾向

(ラップ) 12.3 - 10.6 - 11.1 - 12.2 - 11.9 - 12.4

(メモ) 中1週 440㌔(+2㌔) 道中は前3頭を見ながら好位馬群を追走 直線で一旦は先頭を窺うも外からの2頭に鋭さ負け

(西田騎手) もう少しタメて行きたかったが、スタートが良過ぎて前々の競馬になった分、馬場の悪いところを通らされた。

【碧音の一言】
 1200m⇒1600mへの距離延長で競馬が難しくなりそう。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

スイートサルサ 牝3歳 54田辺 短期放牧明け

2012.11.17 東京 2歳未勝利 芝1600 良 18頭 2人 1着

(競争指数) 104α

(馬場状態) B⇒Cコース替わり 速い時計の出る馬場

(ラップ) 12.8 - 11.4 - 12.5 - 12.8 - 12.6 - 11.7 - 11.1 - 11.4

(メモ) 中1週 468㌔(-2㌔) 道中は好位を追走 直線よく伸びて一気に突き放す

(田辺騎手) 一度使ってピリッとしてきた。遅いペースをしっかり折り合って脚が溜まっていたし、手応え通りに最後も脚を使い抜け出してからは流す余裕があった。

【碧音の一言】
 終いにいい脚を使えるタイプも、昇級してテンにうまく流れに乗れるかがポイントになりそう。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

スズノネイロ 牝3歳 54勝浦

2012.12.08 中京 つわぶき賞 芝1400 良 18頭 1人 1着

(競争指数) 175

(馬場状態) 風の影響を受ける 速い時計の出る馬場 

(ラップ) 12.3 - 10.9 - 11.4 - 12.2 - 12.2 - 11.6 - 11.8

(メモ) 道中は中団を凄い手応えで追走 直線で馬群へ突っ込みスペースができてから手応え通りに弾ける

(勝浦騎手) 狭くなりかけたところでも速い脚でスッと抜け出せたし、追ってからもしっかり伸びてくれた。

【碧音の一言】
 展開に関係なく決め脚を発揮しての2戦2勝 今回は直線短い中山コースがどう結果にでるか楽しみ

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆











1月12日 中山 フェアリーS(GⅢ) 出走予定馬前走内容 6-2
カスティエル 牝3歳 54吉田豊

2012.12.08 中山 2歳新馬 芝1600 良 16頭 3人 1着

(競争指数) 120

(馬場状態) 速い時計の出る馬場 差し馬が断然優勢な状態

(ラップ) 12.5 - 11.3 - 12.4 - 12.1 - 12.4 - 12.4 - 11.5 - 11.8

(メモ) 440㌔仕上る スタート良くスッと先行 雁行から4角先頭 直線そのまま振り切る

(吉田豊騎手) 早目に先頭に立つ形になったが、2着馬がくると、そこから更に伸びてくれた。まだ緩いところは残っている。

【碧音の一言】
 17頭立ての12番ゲートからスッと先行するスピードを見せる。時計は平凡で今回は一度使われた上積み待ち。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

クラウンロゼ 牝3歳 54三浦 短期放牧明け

2012.11.24 東京 2歳新馬 芝1600 良 18頭 10人 1着

(競争指数) 80

(馬場状態) 速い時計の出る馬場

(ラップ) 12.6 - 11.3 - 12.6 - 13.1 - 13.0 - 11.9 - 11.1 - 11.4

(メモ) 道中は先行して手応え十分に追走 直線向いて先頭に並びかけ追い出しを待つ余裕からアッサリ抜け出す

(三浦騎手) 気がいいタイプでジワッと前へ行けた。道中の感じも良く、最後まで頑張って走ってくれた。気持ちが前向き過ぎる面があるので、距離はマイルぐらいまででしょう。

【碧音の一言】
 東京コースで先行して押し切る競馬も、スローペースで展開面で恵まれた感もある。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

ケイアイウィルゴー 牝3歳 54○○○ 4ヶ月半休養

2012.09.02 小倉 小倉2歳S(GⅢ) 芝1200 良 17頭 14人 6着

(競争指数) 108

(馬場状態) 速い時計の出る馬場
 
(ラップ) 11.8 - 10.1 - 10.8 - 11.5 - 11.8 - 11.9

【碧音の一言】
 休養明けで前半に流れに乗れるか疑問。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

サンブルエミューズ 牝3歳 54岩田 短期放牧明け

2012.12.09 阪神 阪神ジュベナイルフィリーズ(GⅠ) 芝1600 良 18頭 2人 8着

(競争指数) 95

(馬場状態) 風の影響を受ける 速い時計の出る馬場

(ラップ) 12.4 - 10.5 - 11.2 - 11.8 - 11.9 - 12.2 - 11.5 - 12.7

(メモ) 放牧 2ヶ月休養 栗東滞在 432㌔(+10㌔)仕上り◎ ジワッと好位へ 道中は行きたがるのを抑えて追走 直線追われてピリッとせず

(津村騎手) ゲートを普通に出て好位置で競馬ができた。一瞬は突き抜けるかと思ったが、馬群の中で少し躊躇していた。

【碧音の一言】
 GⅠの1600mで、ほぼ正攻法の競馬では厳しかった感じ。津村騎手⇒岩田騎手への乗り替わりで新味期待。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

ジョアンシービン 牝3歳 54北村宏 2ヶ月半休養

2012.10.28 東京 くるみ賞 芝1400 良 13頭 6人 7着

(競争指数) 50

(馬場状態) A⇒Bコース替わり 速い時計の出る馬場 内を通る馬が優勢な状態

(ラップ) 12.5 - 11.7 - 11.9 - 12.6 - 11.5 - 11.4 - 11.6

(メモ) 道中は2番手をスムーズに追走 直線の追い比べで見劣る

(圓谷調教助手) 後続に目標にされて早目にこられたので動かされてしまった。まだ力をつけている段階。

【碧音の一言】
 速い脚に欠ける感じですし、今回は休養明けでしかも初の右回り。











1月12日 中山 フェアリーS(GⅢ) 出走予定馬前走内容 6-1
アガサ 牝3歳 54石橋脩 2ヶ月休養

2012.11.04 東京 百日草特別 芝1800 良 11頭 7人 10着

(競争指数)  0

(馬場状態) 前日に散水実施 速い時計の出る馬場 内と外の馬場の有利不利の隔たりのない状態

(ラップ) 12.9 - 11.4 - 12.4 - 12.9 - 12.4 - 12.5 - 11.5 - 11.3 - 11.3

(メモ) 中1週 478㌔(-2㌔) 道中は中団をスムーズに追走 直線の追い比べで見劣る

【碧音の一言】
 現状、1600mの重賞の流れでは前半だけでスタミナを使い切ってしまう可能性があり。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

イリュミナンス 牝3歳 54ルメール

2012.12.22 阪神 2歳新馬 芝1600 稍重 17頭 2人 1着

(競争指数) 165α

(馬場状態) 雨の影響が残る 時計のかかる馬場

(ラップ) 13.1 - 12.2 - 12.6 - 12.8 - 12.3 - 11.9 - 10.7 - 11.5

(メモ) 484㌔仕上り◎ スッと3番手へ 道中は折り合って追走 4角回って先頭へ 直線で馬場のいい外目へ出されグングン後続を突き放す

(ルメール騎手) スタートは良かったが、道中は物見する面があった。直線でゴーサインを出すとしっかり反応して、長くいい脚を使ってくれた。距離はマイルぐらいが良さそう。

【碧音の一言】
 初戦はスッと好位置へつけて、直線の末脚も優秀だった。関東圏への輸送がマイナスにならなければ好勝負になる可能性十分。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

ウインプリメーラ 牝3歳 54内田博 2ヶ月半休養

2012.11.03 東京 アルテミスS 芝1600 良 18頭 7人 3着

(競争指数) 140

(馬場状態) 速い時計の出る馬場 内と外の馬場の有利不利の隔たりのない状態

(ラップ) 12.5 - 10.5 - 11.5 - 12.1 - 12.3 - 11.6 - 11.6 - 11.7

(メモ) 道中は好位を折り合って追走 4角から軽く仕掛ける 直線残り1ハロンで先頭に立つも上位2頭の勢いに屈する

(田辺騎手) 最後まで伸びてはいるが、相手が悪かった。テンションが上がりやすいタイプで、そのへんが安定してくればもっと良くなる。

【碧音の一言】
 前走は18頭立ての13番ゲートからの先行策から、いいスピードを見せてマズマズのスタミナも見せた点は評価できる。先行力に魅力あり。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

ウキヨノカゼ 牝3歳 54横山典 2ヶ月半休養

2012.11.04 東京 2歳新馬 芝1600 良 18頭 10人 1着

(競争指数) 145α

(馬場状態) 前日に散水実施 速い時計の出る馬場 内と外の馬場の有利不利の隔たりのない状態

(ラップ) 12.5 - 11.5 - 12.0 - 12.4 - 12.3 - 11.8 - 11.4 - 11.7

(メモ) 490㌔太目 ダッシュつかず 道中は後方で折り合って追走 4角から気合いをつけつつ 直線残り2ハロンから追い出され残り100mで前を捉えて突き抜ける

(メンディザバル騎手) ゲートをジャンプする感じで出たが、うまく中団でレースができた。道中はフワフワしていたが、ステッキを使えば反応していたし、長くいい脚を使ってくれた。

【碧音の一言】
 スタートの改善余地あり。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

エクスパーシヴ 牝3歳 54川島信

2012.12.08 中京 つわぶき賞 芝1400 良 18頭 11人 3着

(競争指数) 155

(馬場状態) 風の影響を受ける 速い時計の出る馬場 

(ラップ) 12.3 - 10.9 - 11.4 - 12.2 - 12.2 - 11.6 - 11.8

(川島信騎手) いい形で回ってこれたが、勝ち馬に先に進路を取られた分でしょう。そこからは盛り返して、力は示してくれた。

【碧音の一言】
 休養明け3戦目で上々の状態での出走だったかと思われます。ここは余勢をどれだけ残せているかがポイントになるのと、中山コースで前半の位置取り次第になるかと思われます。枠順は必見。









1月12日 中山 フェアリーS(GⅢ)  主な社台系生産馬
アガサ 牝3歳 54石橋脩

父      マンハッタンカフェ
母      ソプラニーノ
母の父   Theatrical
馬主     上野直樹
生産牧場  社台ファーム
調教師    美浦・小野次厩舎

【戦績】

2012.11.04 東京 百日草特別 芝1800 良 11頭 7人 10着

(競争指数)  0

(馬場状態) 前日に散水実施 速い時計の出る馬場 内と外の馬場の有利不利の隔たりのない状態

(ラップ) 12.9 - 11.4 - 12.4 - 12.9 - 12.4 - 12.5 - 11.5 - 11.3 - 11.3

(メモ) 中1週 478㌔(-2㌔) 道中は中団をスムーズに追走 直線の追い比べで見劣る


2012.10.20 東京 2歳新馬 芝1800 良 10頭 4人 1着

(競争指数) 51

(馬場状態) 中間の雨の影響が残る 速い時計の出る馬場 馬場の内と外に有利不利のない状態

(ラップ) 13.2 - 12.8 - 12.9 - 13.5 - 12.8 - 12.7 - 11.4 - 11.0 - 11.6

(メモ) 480㌔仕上る・馬体◎ 道中は超スローの2番手を折り合って追走 4角で息入る 直線残り300mで抜け出し押し切る

(石橋脩騎手) スタートを上手に出てくれたし、道中のリズムも良く、センスを感じた。最後に詰め寄られてからも、もうひと伸びして粘り強さも見せてくれた。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

イリュミナント 牝3歳 54ルメール

父      マンハッタンカフェ
母      スキッフル
母の父   トニービン
馬主     中村昭博
生産牧場  白老ファーム
調教師    栗東・松永幹厩舎

【戦績】

2012.12.22 阪神 2歳新馬 芝1600 稍重 17頭 2人 1着

(競争指数) 165α

(馬場状態) 雨の影響が残る 時計のかかる馬場

(ラップ) 13.1 - 12.2 - 12.6 - 12.8 - 12.3 - 11.9 - 10.7 - 11.5

(メモ) 484㌔仕上り◎ スッと3番手へ 道中は折り合って追走 4角回って先頭へ 直線で馬場のいい外目へ出されグングン後続を突き放す

(ルメール騎手) スタートは良かったが、道中は物見する面があった。直線でゴーサインを出すとしっかり反応して、長くいい脚を使ってくれた。距離はマイルぐらいが良さそう。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

サンブルエミューズ 牝3歳 54岩田

父      ダイワメジャー
母      ヴィートマルシェ
母の父   フレンチデピュティ
馬主     (有)キャロットファーム 
生産牧場  ノーザンファーム
調教師    美浦・加藤征厩舎

【戦績】

2012.12.09 阪神 阪神ジュベナイルフィリーズ(GⅠ) 芝1600 良 18頭 2人 8着

(競争指数) 95

(馬場状態) 風の影響を受ける 速い時計の出る馬場

(ラップ) 12.4 - 10.5 - 11.2 - 11.8 - 11.9 - 12.2 - 11.5 - 12.7

(メモ) 放牧 2ヶ月休養 栗東滞在 432㌔(+10㌔)仕上り◎ ジワッと好位へ 道中は行きたがるのを抑えて追走 直線追われてピリッとせず

(津村騎手) ゲートを普通に出て好位置で競馬ができた。一瞬は突き抜けるかと思ったが、馬群の中で少し躊躇していた。


2012.09.30 中山 芙蓉S 芝1600 良 12頭 1人 1着

(競争指数) 162α

(馬場状態) 相当に速い時計の出る馬場が続く 外からの差し・追い込みも決まる状態

(ラップ) 12.8 - 11.3 - 11.8 - 11.7 - 12.3 - 12.0 - 11.4 - 11.2

(メモ) 出遅れ(1) 道中は最後方を追走 コーナーで外からジワッと動く 直線大外から豪快に差し切る

(加藤征調教師) 出遅れて後手に回ったが、大外を回って切れ味発揮の強いレースだった。


2012.08.26 新潟 2歳未勝利 芝1400 良 18頭 3人 1着

(競争指数) 200α

(馬場状態) 速い時計の出る馬場で安定 馬場の3分どころ辺りを通る馬が伸びるというレースが目立ち始める

(ラップ) 12.3 - 10.5 - 11.0 - 12.0 - 12.1 - 11.6 - 11.8

(メモ) 2ヶ月休養 422㌔(-2㌔) ポンとハナへ 道中は突つかれながらの逃げ コーナーで外へ逃げる仕草 直線は離す一方

(岩田騎手) 道中は楽に走っていたし、追ってからの反応も良かった。


2012.06.17 福島 2歳新馬 芝1200 稍重 13頭 1人 4着

(競争指数) 29

(馬場状態) 開幕週 雨の影響が残る 時計のかかる馬場 内を通る馬が優勢な状態

(ラップ) 12.4 - 11.2 - 11.5 - 12.0 - 12.0 - 12.5

(メモ) 出脚良く2番手へ 4角でやや置かれ気味 直線は流れ込み

(中舘騎手) 行く馬を行かせて2番手からの競馬で、追ってからは思ったほど伸びなかった。馬場の悪いところを走った影響かもしれない。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

ネロディアマンテ 牝3歳 54吉田隼

父      シンボリクリスエス
母      アドマイヤマダム
母の父   サンデーサイレンス
馬主     (有)サンデーレーシング 
生産牧場  白老ファーム
調教師    美浦・相沢厩舎

【戦績】

2012.11.03 東京 アルテミスS 芝1600 良 18頭 6人 8着

(競争指数) 100

(馬場状態) 速い時計の出る馬場 内と外の馬場の有利不利の隔たりのない状態

(ラップ) 12.5 - 10.5 - 11.5 - 12.1 - 12.3 - 11.6 - 11.6 - 11.7

(メモ) 486㌔(±0㌔)Sロール・メンコ 道中は折り合いに苦労しながらの追走 直線半ばで伸び脚鈍り残り150mで前をカットされる

(蛯名騎手) 脚をタメて、切れを引き出すイメージで運んだが、段々と狭くなって逃げ場がなくなり、行きたがってしまった分、弾けそうで弾けなかった。大分ゲートでおとなしくなってきたので、あとは気持ちの面でもう少し大人になって欲しい。どちらかというとダートの方がいいかもしれない。


2012.10.06 東京 サフラン賞 芝1400 良 13頭 1人 3着

(競争指数) 176

(馬場状態) 開幕週 速い時計の出る馬場 外からの差しも決まる状態

(ラップ) 12.1 - 11.2 - 11.6 - 11.8 - 11.5 - 11.2 - 11.8

(メモ) 2ヶ月休養 486㌔(+4㌔)仕上り◎・Sロール 出遅れ(1) すぐに好位馬群へ 直線で先団の外へ出され伸びるもゴール前で挟まれる

(蛯名騎手) 手応えは良かったが、間から抜け出すまではいかなかった。ゲートでは落ち着いていたが、幾らか掛かってしまった。最後には挟まれてしまった。


2012.08.05 新潟 2歳未勝利 芝1400 良 18頭 1人 1着

(競争指数) 190α

(馬場状態) 速い時計の出る馬場 インコースから捌く馬が優勢な状態

(ラップ) 12.1 - 10.8 - 11.3 - 11.7 - 12.2 - 11.6 - 12.1

(メモ) 482㌔(-6㌔)Sロール・リングハミ アオル(1) 直線追われて内へモタれるのを矯正しながら抜け出す

(蛯名騎手) 気合いが乗っていてゲート内ではソワソワしていた。道中は馬の後ろで行きたがっていたが、最後は力でねじ伏せてくれた。まだトモがパンとしておらず、全体に緩い。


2012.07.14 新潟 2歳新馬 芝1400 良 15頭 1人 2着

(競争指数) 145

(馬場状態) 開幕週 速い時計の出る馬場 内を通る馬が優勢な状態

(ラップ) 12.5 - 11.1 - 11.5 - 12.0 - 12.2 - 11.3 - 12.0

(メモ) 488㌔馬体◎・四肢バンテージ 出遅れ(1) 挽回して好位馬群へ 直線で前2頭の外へ出され内へモタれながら際どく迫る

(松岡騎手) 現時点で注文のつくところがない。












1月12日 中山 第29回フェアリーS(GⅢ)  近年の傾向 
 中山芝1600mになってからの過去4年の傾向をピックアップ

①・社台ファーム生産馬、必ず1頭は馬券圏内(3着以内)に絡んでくる。

②・新馬・未勝利戦を勝利して挑んでくる馬は、1600m以上の距離で勝利している。

③・勝ち馬の傾向として、11月~12月以内に1600m以上の距離で勝利している。

④・2着馬の傾向として、2走以内に1600m以上の距離で勝利している。


 

京都11R シンザン記念(GⅢ)  本命馬と予想
◎ ⑭カオスモス 牡3歳 56内田博

父      マイネルラヴ
母      メアリーズガーデン
母の父   ファルブラヴ
馬主     小田吉男
生産牧場  新ひだか町・沖田忠幸
調教師    栗東・森厩舎

【戦績】

2012.12.02 阪神 千両賞 芝1600 良 12頭 1人 1着

(競争指数) 212α

(馬場状態) 開幕週 速い時計の出る馬場 先行馬が優勢な状態

(ラップ) 12.6 - 10.9 - 11.2 - 11.3 - 11.8 - 12.1 - 11.1 - 12.4

(メモ) 道中は好位インを手応え十分に追走 直線で馬場の中ほどへ出され残り300mで抑えたまま先頭に立って押し切る

(内田博騎手) スローだと掛かる面はあるが、前半に流れてくれたのが良かった。


2012.11.10 東京 京王杯2歳S(GⅡ) 芝1400 良 16頭 8人 3着

(競争指数) 230

(馬場状態) 速い時計の出る馬場

(ラップ) 12.7 - 11.3 - 11.6 - 11.9 - 11.3 - 11.0 - 11.4

(メモ) 出たなりに先団の外へ 道中は力んで外々を追走 直線で渋太くひと伸び

(内田博騎手) 外枠はキツかったが、上手に競馬をしてくれたし、距離は短い方が良さそう。まだ子供っぽくて成長途上。


2012.10.06 京都 デイリー杯2歳S(GⅡ) 芝1600 良 12頭 9人 5着

(競争指数) 149

(馬場状態) 開幕週 速い時計の出る馬場 ペース次第で外からの差しも届く状態

(ラップ) 12.4 - 11.3 - 12.0 - 12.2 - 12.5 - 11.7 - 10.9 - 11.7

(メモ) 道中は好位の外をスムーズに追走 直線上位馬には伸び負ける

(川田騎手) ゲートを上手に出て、道中はスムーズに運べた。初めての1600m戦だったのでやや守りに入ってしまったが、もっと早目に行っていれば良かったかもしれない。まだ子供っぽさが残っている。


2012.09.02 札幌 すずらん賞 芝1200 良 16頭 1人 3着

(競争指数) 92

(馬場状態) 速い時計の出る馬場

(ラップ) 12.3 - 10.6 - 11.3 - 12.3 - 11.8 - 11.7

(メモ) 3ヶ月休養 熱発明け 札幌滞在 486㌔(-8㌔)仕上り○ スタートひと息(1) すぐに好位へ 道中は内目をロスなく追走 直線で前が開かず

(丸山騎手) 内でいい感じに脚が溜まっていたし、4角での手応えも良かったが、少し脚を余してしまった。


2012.06.09 阪神 2歳新馬 芝1200 稍重 11頭 1人 1着

(競争指数) 140α

(馬場状態) 雨の影響が残る やや速い時計の出る馬場 

(ラップ) 12.6 - 11.5 - 11.8 - 11.4 - 11.2 - 11.9

(メモ) 494㌔太い ゲートでヨレる(1) 二の脚で中団へ 3ハロン標からジワーッと進出 4角で先行2頭の後ろへ 直線で差を詰め残り100mで抜け出す

(川田騎手) トモを滑らせて出負けしたが、すぐに好位置が取れた。直線ではフワッとしながらよく伸びてくれた。


【碧音の一言】
 地力勝負指数 1位
 熱発明けだった2戦目のすずらん賞・3着を除けば、常に高いパフォーマンスを示している。馬主力の差で人気はさほどありませんが、成長力に富んだイメージのある血統背景でもありませんし、狙うならここ。



【馬券の買い方】

近年のレース傾向から
 ①9月以降の新馬・未勝利戦で4着以降の敗戦がないこと。
 ②8月以前に勝利している馬の場合は、以降の500万下・OPレースで3着以内に好走していること。
 ③12~1400m戦へ出走している馬は、その距離で連対を外していないこと。
 ④馬格は450㌔以上であること。
 ⑤12月中に1度はレースを使っていることが望ましい。

上記の傾向から消せる馬は、①・③・⑤タマモベストプレイ・⑦・⑨レッドアリオン・⑪ザラストロ・⑬・⑯の8頭

3連単フォーメーション

1着 ⑭
2着 ④・⑫
3着 ②・④・⑥・⑧・⑨・⑫ (⑨レッドアリオンは消し切れなかった 10点)



京都11R シンザン記念(GⅢ)  2番手評価2頭
○ ④エールブリーズ 牡3歳 56川田

父      フジキセキ
母      アイリッシュカーリ
母の父   Caerleon
馬主     (有)社台レースホース
生産牧場  白老ファーム 
調教師    栗東・鮫島厩舎

【戦績】

2012.12.15 中山 ひいらぎ賞 芝1600 良 15頭 2人 4着

(競争指数) 185

(馬場状態) 雨の影響を受ける やや速い時計の出る馬場 差し馬が優勢な状態

(ラップ) 12.4 - 11.4 - 11.8 - 12.0 - 12.1 - 11.8 - 11.6 - 12.3

(メモ) 道中は中団で揉まれながらの追走 直線で力強い伸び脚見せる

(北村宏騎手) トリッキーな形態の中山コースで、緩急の利いた流れには、まだ対応することができなかった。ペースがガクンと落ちたところでハミを噛んでしまった分、伸び切れなかった感じ。馬込みで我慢する競馬ができたのは収穫。


2012.11.25 京都 2歳未勝利 芝1400 良 18頭 1人 1着

(競争指数) 160α

(馬場状態) 水準程度の時計の出る馬場

(ラップ) 12.5 - 11.2 - 11.8 - 12.0 - 11.7 - 11.8 - 12.0

(メモ) 出遅れ(1) 道中は掛かるくらいの行きっぷりで追走 直線でやや窮屈なところへ入るも外へ出してから豪快に伸びて差し切る

(川田騎手) ゲートを出なかったし、その後は行きたがっていた。気持ちの面をコントロールできるようになれば楽しみ。


2012.11.04 京都 2歳新馬 芝1400 良 17頭 1人 2着

(競争指数) 165

(馬場状態) A⇒Bコース替わり 速い時計の出る馬場 外を通る馬が優勢な状態

(ラップ) 12.9 - 10.9 - 11.4 - 11.5 - 11.6 - 11.4 - 11.6

(メモ) 514㌔仕上る アオル(1) スッと好位へ 道中は行きっぷり良く追走 抑え切れず4角から上がる 直線は同じ脚いろ

(川田騎手) 出る時に横へモタれて飛び上がるように出てしまったし、道中はかなり行きたがる面を見せていた。それでも直線では脚を見せてくれた。


【碧音の一言】
 地力勝負指数 4位
 ゲートに課題があり、折り合い面も難しいタイプながらもレースではマズマズの結果で走れており、潜在能力は相当に高いのでは



◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


▲ ⑫ヘミングウェイ 牡3歳 56池添

父      ネオユニヴァース
母      シェルシーカー
母の父   Machiavellian
馬主     H.H.シェイク・モハメド
生産牧場  ダーレー・ジャパン・ファーム(有)
調教師    栗東・藤原英厩舎

【戦績】

2012.12.23 阪神 2歳未勝利 芝1600 稍重 18頭 1人 1着

(競争指数) 165α

(馬場状態) 雨の影響が残る 時計のかかる馬場

(ラップ) 12.6 - 11.2 - 12.0 - 12.8 - 12.7 - 12.1 - 11.3 - 11.7

(メモ) 中1週 464㌔(±0㌔)

(浜中騎手) 直線はしばらく行き場がなかったが、馬の力に助けられた。


2012.12.08 阪神 2歳未勝利 芝1600 良 12頭 1人 2着

(競争指数) 122

(馬場状態) 風の影響を受ける 速い時計の出る馬場 

(ラップ) 12.6 - 10.4 - 11.3 - 12.2 - 12.1 - 12.1 - 11.4 - 12.6

(メモ) 押して押して3番手へ 4角で気合い入る 直線で差が詰まらず

(Mデムーロ騎手) 馬込みを少し気にする面はあったが、4角の手応えは十分だった。勝ち馬が強かった。


2012.11.17 京都 2歳未勝利 芝1600 稍重 18頭 1人 2着

(競争指数) 135

(馬場状態) B⇒Cコース替わり 雨の影響を受ける 

(ラップ) 12.9 - 11.2 - 11.7 - 11.9 - 12.2 - 12.3 - 11.5 - 11.9

(メモ) 2ヶ月休養 470㌔(+10㌔)太くない 道中は中団で折り合いに専念されての追走 3~4角でラチ沿いからジワジワ追い上げる 直線で進路がなくなるのを立て直してから伸びる

(浜中騎手) 直線で前をカットされてしまった。


2012.09.09 阪神 2歳未勝利 芝1600 良 14頭 1人 2着

(競争指数) 170

(馬場状態) 開幕週 芝の張替え 野芝のみの開催 かなり速い時計の出る馬場
 
(ラップ) 12.5 - 11.1 - 12.4 - 13.0 - 11.9 - 11.7 - 10.6 - 11.7

(メモ) 発馬ひと息(1) 二の脚でスーッと好位へ 道中は折り合って追走 直線向いて追い出されるも勝ち馬に離される

(浜中騎手) トモに力がついて、実が入ってくればいい。


2012.08.05 小倉 2歳新馬 芝1800 良 12頭 1人 2着

(競争指数) 77

(馬場状態) かなり速い時計の出る馬場

(ラップ) 12.8 - 11.9 - 13.4 - 12.6 - 11.7 - 11.9 - 12.0 - 12.4 - 11.7

(メモ) 460㌔仕上り◎ 1角手前で挟まれ中団へ 向正面で折り合う 直線向いて追い出しを待つ余裕から勝ち馬に一気に交わされる

(浜中騎手) スタートは良かったが、先を考えて馬込みに入れた。1角でゴチャついたし、1~2角では少し力む面があった。勝ち馬とは一瞬の脚の差でしょう。


【碧音の一言】
 地力勝負指数 5位
 未勝利脱出に5戦を要したが、ここでしっかりと馬込みで脚をしっかりタメる競馬を教えたことが生きてくるはずで、池添騎手との手も合いそうな予感





中山9R 寒竹賞  本命馬と予想
◎ ⑨ケンブリッジサン 牡3歳 56江田照

父      フサイチホウオー
母      ケンアマツカゼ
母の父   マーベラスサンデー
馬主     中西宏彰
生産牧場  新ひだか町・(有)ケンブリッジバレー
調教師    美浦・星野厩舎

【戦績】

2012.12.23 中山 ホープフルS 芝2000 良 13頭 1人 7着

(競争指数) 119

(馬場状態) やや重馬場から良馬場へ回復 時計のかかる馬場 好位・中団からの差し馬が優勢な状態

(ラップ) 12.5 - 11.0 - 12.0 - 12.5 - 12.8 - 12.3 - 12.6 - 12.1 - 11.7 - 12.1

(メモ) 468㌔(±0㌔)Sロール 道中は先団直後を手応え良く追走 直線向いて一旦は先頭に立つ構えから追われての伸び案外で残り1ハロンで失速

(江田照騎手) 位置取りは良かったし、不利もなくスムーズに運べたが、追ってから伸びてくれなかった。


2012.11.17 東京 東スポ杯2歳S(GⅢ) 芝1800 良 15頭 5人 4着

(競争指数) 185

(馬場状態) B⇒Cコース替わり 雨の影響を受ける 速い時計の出る馬場

(ラップ) 12.8 - 11.1 - 11.2 - 11.3 - 12.0 - 13.1 - 12.2 - 10.9 - 11.4

(メモ) 468㌔(+4㌔)Sロール 道中は好位で折り合って追走 直線残り2ハロンで一旦先頭の場面あり

(江田照騎手) テンは少し行きたがったが、その後は折り合って最後もしっかり伸びてくれた。正攻法の競馬で善戦してくれたのは収穫。


2012.10.28 東京 2歳未勝利 芝1800 良 15頭 3人 1着

(競争指数) 200α

(馬場状態) A⇒Bコース替わり 速い時計の出る馬場 外からの差しが届きにくい状態

(ラップ) 13.0 - 11.2 - 12.1 - 12.3 - 12.7 - 12.9 - 11.6 - 10.9 - 11.5

(メモ) 464㌔(+6㌔)Sロール 道中はマイペースの単騎逃げ 直線で突き放し大楽勝

(江田照騎手) 楽にハナを切れたので先頭で競馬。直線の長い東京でも、道中楽に運べた分もあって、追ってからもしっかり伸びてくれた。


2012.09.29 中山 2歳新馬 芝1800 良 14頭 5人 2着

(競争指数) 80

(馬場状態) かなり速い時計の出る馬場 3~4角で内が若干傷み始める 外差しが決まる状態

(ラップ) 12.7 - 12.9 - 12.6 - 13.4 - 11.9 - 12.1 - 12.0 - 11.3 - 11.4

(江田照騎手) 直線に入ったところでグンと反応してくれた。


【碧音の一言】
 地力勝負指数 2位  上がり勝負指数 1位
 距離は1800m以下がベストな感も、この距離2度目で自己条件戦なら何とかなりそう



【馬券の買い方】

距離適性が未知数なタイプが多く、流れは相当に遅くなりそう。道中、各馬の位置取り次第で結果も大きく変わってきそうな難解なレース。

3連複 軸1頭流し

軸 ⑨
相手 ①・③・⑤・⑦・⑩・⑪ (15点)





中山9R 寒竹賞  2番手評価2頭
○ ⑦マイネルクレイズ 牡3歳 56柴田大

父      ダンスインザダーク
母      ロストインラヴ
母の父   ホワイトマズル
馬主     (株)サラブレッドクラブ・ラフィアン
生産牧場  新冠町・ハシモトファーム
調教師    美浦・和田朗厩舎

【戦績】

2012.12.01 中山 葉牡丹賞 芝2000 良 13頭 11人 5着

(競争指数) 90

(馬場状態) 開幕週 速い時計の出る馬場

(ラップ) 12.5 - 11.6 - 12.8 - 13.2 - 13.2 - 12.3 - 12.3 - 12.1 - 11.4 - 12.2

(津村騎手) 馬の感じは悪くなかったし、モタれる面もなかった。


2012.11.04 東京 百日草特別 芝1800 良 11頭 9人 8着

(競争指数) 18

(馬場状態) 前日に散水実施 速い時計の出る馬場 内と外の馬場の有利不利の隔たりのない状態

(ラップ) 12.9 - 11.4 - 12.4 - 12.9 - 12.4 - 12.5 - 11.5 - 11.3 - 11.3


2012.09.30 中山 2歳未勝利 芝1800 良 14頭 7人 1着

(競争指数) 69α

(馬場状態) 相当に速い時計の出る馬場が続く 外からの差し・追い込みも決まる状態

(ラップ) 12.3 - 11.6 - 11.9 - 12.5 - 12.5 - 12.9 - 11.9 - 11.8 - 12.0

(柴田大騎手) 目標にしていた馬が早目にバテてしまい、先頭に立つのが早くてフワッとする面はあったが、押し切ってくれた。


2012.09.09 中山 2歳未勝利 芝1800 良 10頭 4人 4着

(競争指数) 36

(馬場状態) 開幕週 広範囲で芝張替実施 野芝のみの開催 かなり速い時計の出る馬場 内を通る馬が優勢な状態

(ラップ) 12.8 - 12.7 - 13.1 - 13.4 - 12.7 - 12.3 - 11.7 - 11.5 - 11.2

(メモ) 道中は一団の馬込みを追走 直線でスペースがなく前がゴチャつく

(柴田大騎手) スタートを出てくれたし、道中は自分から進んで行ってくれた。


2012.08.18 新潟 2歳新馬 芝1800 良 15頭 11人 8着

(競争指数)  5

(馬場状態) 速い時計の出る馬場が続く 外差しが決まりにくい状態

(ラップ) 12.8 - 11.5 - 12.0 - 13.2 - 13.8 - 13.2 - 11.5 - 10.5 - 11.4


【碧音の一言】
 地力勝負指数 5位
 この時季のラフィアン系は人気妙味十分 徐々に力を付けており、積極的な騎乗できれば面白い



◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


▲ ⑪ピュアソルジャー 牡3歳 56吉田豊

父      ジャングルポケット
母      ラブアンドピース
母の父   キングカメハメハ
馬主     鶴見清
生産牧場  新ひだか町・千代田牧場
調教師    美浦・大久保洋厩舎

【戦績】

2012.12.01 中山 葉牡丹賞 芝2000 良 13頭 3人 3着

(競争指数) 122

(馬場状態) 開幕週 速い時計の出る馬場

(ラップ) 12.5 - 11.6 - 12.8 - 13.2 - 13.2 - 12.3 - 12.3 - 12.1 - 11.4 - 12.2

(吉田豊騎手) 以前よりはゲートを出るようになったが、位置を取りに行くと掛かりそうだった。直線で隣の馬を抜くとフワッとしていた。


2012.11.04 東京 百日草特別 芝1800 良 11頭 5人 2着

(競争指数) 126

(馬場状態) 前日に散水実施 速い時計の出る馬場 内と外の馬場の有利不利の隔たりのない状態

(ラップ) 12.9 - 11.4 - 12.4 - 12.9 - 12.4 - 12.5 - 11.5 - 11.3 - 11.3

(吉田豊騎手) 勝ち馬(レッドレイヴン)が強かったが、相手が抜けた後も諦めずについて行った。


2012.10.20 東京 いちょうS 芝1800 良 16頭 9人 10着

(競争指数) 85

(馬場状態) 中間の雨の影響が残る 速い時計の出る馬場 馬場の内と外に有利不利のない状態

(ラップ) 12.9 - 11.2 - 11.7 - 12.5 - 12.6 - 12.4 - 11.5 - 11.5 - 11.8


2012.09.08 中山 アスター賞 芝1800 良 9頭 7人 4着

(競争指数) 140

(馬場状態) 開幕週 広範囲で芝張替実施 野芝のみの開催 かなり速い時計の出る馬場 内を通る馬が優勢な状態

(ラップ) 12.5 - 11.1 - 11.1 - 11.9 - 11.9 - 12.2 - 12.2 - 11.6 - 11.9

(メモ) 出たなりに後方へ 道中は行きっぷり良く追走 3分3厘からモタつく 直線でビシビシ追われてハミを取り残り100mからグイッと伸びる

(吉田豊騎手) 途中から追いっ放しも、馬は大分大人になってきた。


2012.08.19 新潟 2歳未勝利 芝1600 良 18頭 6人 1着

(競争指数) 90α

(馬場状態) 速い時計の出る馬場が続く 外差しは決まりにくい状態

(ラップ) 12.6 - 10.8 - 11.8 - 12.8 - 12.7 - 12.0 - 10.8 - 12.1

(メモ) 道中は中団馬群でなだめつつの追走 直線残り300m付近で外へ出されグイグイ伸びて差し切る

(吉田豊騎手) 初戦同様に鳴いていたし、フワフワもしていたが、追ってからの反応は良くて、直線でアッという間に追いつけた。抜け出してからはフワフワしていた。


2012.07.21 新潟 2歳新馬 芝1600 良 12頭 3人 4着

(競争指数) 32

(馬場状態) 速い時計の出る馬場 内目を捌く馬が優勢な状態

(ラップ) 12.8 - 11.2 - 12.2 - 12.8 - 12.9 - 12.0 - 10.8 - 11.7

(メモ) 458㌔仕上り◎ 出遅れ(1) 出たなりに先団ポケットへ 道中はやや口向きの悪さを見せながらの追走 直線残り1ハロン切ってからハミを取って伸びる

(吉田豊騎手) ゲートを出てから鳴いていたし、道中も終始フワフワして幼さを見せていた。


【碧音の一言】
 地力勝負指数 3位
 6戦のキャリアを積まれ、安定感という点では高い評価できる





京都6R 3歳500万下  本命馬と予想
◎ ⑦シグナルプロシード 牡3歳 56松山

父      メイショウボーラー
母      スイートアマポーラ
母の父   シンボリルドルフ
馬主     高樽さゆり
生産牧場  新ひだか町・元道牧場
調教師    栗東・高橋忠厩舎

【戦績】

2012.12.23 阪神 2歳未勝利 ダ1400 重 16頭 5人 1着

(競争指数) 175α

(馬場状態) 雨の影響が残る 速い時計の出る馬場 先行馬が優勢な状態

(ラップ) 12.3 - 10.7 - 11.7 - 12.5 - 12.6 - 12.0 - 12.4

(メモ) 5ヶ月休養 512㌔(+14㌔)テンション高め ダッシュ良く好位の外へ 4角で前に並びかける 直線残り1ハロンで抜け出し一気に引き離す

(松山騎手) 馬体増は成長分でしょう。スタートが決まって楽に好位につけられたし、ラストも余裕があった。


2012.07.28 小倉 2歳未勝利 芝1200 良 8頭 4人 6着

(競争指数) 58

(馬場状態) 開幕週 かなり速い時計の出る馬場

(ラップ) 11.9 - 10.6 - 11.6 - 11.7 - 11.4 - 11.5

(メモ) 好スタートから無理せず中団へ 3角過ぎに外から動く 4角で外へ振られる 直線は伸びずバテず

(藤岡康騎手) 実戦でピリッとした脚を使えず、現状では瞬発力不足。


2012.07.07 中京 2歳新馬 ダ1400 不良 12頭 4人 4着

(競争指数) 32

(馬場状態) 雨の影響が残る 速い時計の出る馬場 差しが決まりやすい状態

(ラップ) 12.3 - 11.2 - 11.7 - 12.1 - 12.4 - 12.2 - 13.1

(メモ) 500㌔余裕 発馬五分から好位へ 4角の反応ひと息 直線で不利を受けピリッとせず

(藤岡康騎手) 直線で一度ブレーキをかける場面はあったが、レース自体は上手だった。


【碧音の一言】
 地力勝負指数 1位
 3戦目ダートに戻して余力十分の未勝利勝ち 1度使われた上積みも見込め連勝期待



【馬券の買い方】

本命馬の力は一枚抜けている印象ですが、ダート初参戦の馬が3頭いて能力比較が難しい

馬単 1頭軸マルチ

軸 ⑦
相手 ⑧・⑫



京都6R 3歳500万下  2番手評価2頭
○ ⑧エーシンレンジャー 牡3歳 56秋山

父      リードザフットノーツ
母      ディキシータレント(米国)
母の父   Dixie Union
馬主     (株)栄進堂
生産牧場  Shirl Penney(米国)
調教師    栗東・中尾秀厩舎

【戦績】

2012.12.16 阪神 2歳未勝利 ダ1400 稍重 13頭 2人 1着

(競争指数) 149α

(馬場状態) 雨の影響が残る 速い時計の出る馬場 先行馬が優勢な状態

(ラップ) 12.3 - 10.7 - 11.8 - 12.1 - 12.5 - 12.6 - 13.0

(秋山騎手) ダートは合っている。まだ体には緩さがある。


2012.11.24 京都 2歳未勝利 芝1600 稍重 14頭 4人 10着

(競争指数) 10

(馬場状態) 雨の影響が残る 時計のかかる馬場

(ラップ) 12.9 - 11.1 - 12.1 - 12.4 - 12.2 - 12.3 - 11.6 - 11.4

(メモ) 508㌔(-2㌔)余裕

(和田竜騎手) まだ緩さがあって、馬場が向かなかった。


2012.10.14 京都 2歳新馬 芝1400 良 12頭 1人 3着

(競争指数) 47

(馬場状態) 速い時計の出る馬場 外からの差しも決まる状態

(ラップ) 12.5 - 11.1 - 12.1 - 12.2 - 11.9 - 11.6 - 11.8

(メモ) 510㌔太目 発馬ひと息(1) 二の脚でスーッと好位へ 道中は行きっぷり良く追走 直線向いて追撃態勢から伸び脚ジワジワ

(和田竜騎手) 追ってから思ったよりバラついてしまった。まだ体に緩いところがある。


【碧音の一言】
 地力勝負指数 2位
 3戦目ダート替わり一変 時計勝負の馬場なら好勝負



◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


▲ ⑫イーサンヘイロー 牡3歳 56岩田

父      ゴールドヘイロー
母      ロングビクトリア
母の父   タニノギムレット
馬主     国本勇
生産牧場  日高町・沖田牧場
調教師    美浦・大和田厩舎

【戦績】

2012.12.02 中山 2歳500万下 ダ1200 稍重 15頭 5人 7着

(競争指数) 64

(馬場状態) 雨の影響が残る 速い時計の出る馬場 差し・追い込みも決まる状態

(ラップ) 11.7 - 10.4 - 11.2 - 12.3 - 12.7 - 13.5

(メモ) 道中は後方で脚をタメて追走 直線向いて寄られ一旦ブレーキをかけ立て直して大外から伸びる

(大野騎手) 4角で他馬とぶつかってブレーキをかけてしまったのが痛かった。


2012.11.11 東京 2歳500万下 ダ1400 良 14頭 11人 4着

(競争指数) 140

(馬場状態) 時計のかかる馬場

(ラップ) 12.3 - 11.0 - 12.0 - 13.0 - 12.9 - 12.0 - 12.7

(メモ) 出脚ひと息(0.5) 直線で外目へ出され差を詰めるも残り100mから勢い鈍る

(吉田豊騎手) スタートがひと息だったし、寄られて位置取りも悪くなった。直線でもう少しうまく捌けていれば良かった。


2012.10.13 東京 プラタナス賞 ダ1600 良 16頭 11人 10着

(競争指数) 20

(馬場状態) 乾燥して時計のかかる馬場 差し・追い込みも決まる状態 

(ラップ) 12.3 - 11.2 - 12.0 - 12.7 - 13.2 - 13.1 - 11.9 - 12.3

(メモ) 3ヶ月休養 458㌔(+12㌔) 出遅れ(1)


2012.07.14 函館 函館2歳S(GⅢ) 芝1200 良 16頭 16人 14着

(競争指数)  5

(馬場状態) やや速い時計の出る馬場 内を通る馬が優勢な状態

(ラップ) 12.0 - 10.7 - 11.4 - 12.1 - 11.7 - 12.5

(メモ) 函館滞在 446㌔(+4㌔) アオル(1)

(四位騎手) まだ子供っぽいし、力もつき切っていない。


2012.06.16 函館 2歳新馬 ダ1000 良 11頭 4人 1着

(競争指数) 79

(馬場状態) 速い時計の出る馬場 先行馬が優勢な状態

(ラップ) 12.8 - 11.5 - 12.0 - 12.4 - 12.5

(メモ) 函館滞在 442㌔ ゲート内で立ち上がる(2) 直線でしっかり伸びる

(四位騎手) ゲートでは立ち上がったが、勝負どころからはいい感じで上がって行けたし、素質だけで勝ってくれた。体がまだ幼いので、まだ良化余地がある。


【碧音の一言】
 地力勝負指数 4位
 他力本願型 今回は先行して流れに乗りたいタイプが多く、2着争いが縺れれば浮上







京都11R シンザン記念(GⅢ)  連下評価4頭
△ ②エーシントップ 牡3歳 57浜中

 地力勝負指数 7位
 1400mまでならスピードで好勝負必至も、1600mではパフォーマンスがやや下がる



△ ⑧アルバタックス 牡3歳 56ルメール

 地力勝負指数 6位
 社台系馬主 1800m⇒1600mへの距離短縮で勝負気配あり



△ ⑨レッドアリオン 牡3歳 56福永

 地力勝負指数 3位
 徐々にゲート難が解消されて5戦目で逃げ切り勝ち 控えても競馬ができますし、血統背景も活気十分



△ ⑥ネオウィズダム 牡3歳 56岩田

 地力勝負指数 8位
 社台系馬主 距離は1400mくらいがベストな感も、4角までうまく脚をタメれれば



プロフィール

碧音一番星

Author:碧音一番星
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

訪問記録

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR