FC2ブログ
3連複の軸馬を探します
競馬予想を中心のブログ。 3連複軸1頭5頭流しを基本ベースとした予想スタイルで、反省を繰り返しながら、予想方法を進化させています。
11 | 2012/12 | 01
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

1月5日京都 福寿草特別  注目馬 レッドルーラー
レッドルーラー 牡3歳 56北村友

父      キングカメハメハ
母      ガゼルロワイヤル
母の父   Garde Royale
馬主     (株)東京ホースレーシング
生産牧場  ノーザンファーム 
調教師    栗東・松田博厩舎


【戦績】

2012.12.08 中京 2歳未勝利 芝2000 良 16頭 1人 1着

(競争指数) 124α

(馬場状態) 風の影響を受ける 速い時計の出る馬場 

(ラップ) 13.0 - 11.3 - 12.7 - 13.1 - 12.1 - 12.7 - 12.6 - 12.6 - 11.5 - 12.0

(メモ) 道中はピタリと折り合って追走 直線でゆっくり追い出されゴール前は流す楽勝

(北村友騎手) 4角あたりでは前を捉えられる手応えで、直線も期待通りの伸びだった。



2012.11.18 京都 2歳新馬 芝1800 重 11頭 2人 4着

(競争指数) 72

(馬場状態) B⇒Cコース替わり 不良馬場から重馬場へ回復 時計のかかる馬場 外差し優勢な状態

(ラップ) 13.3 - 12.2 - 12.8 - 12.7 - 12.9 - 12.5 - 12.0 - 11.4 - 11.5

(メモ) 道中は2番手を追走 直線バテずに渋太く踏ん張る

(スミヨン騎手) スローな流れを2番手から理想的な位置で運べたが、4角から直線入り口と外から被せられて、馬場の荒れた内へ進路を取るしかなかった。


【碧音の一言】
 上がり勝負指数 3位

 一度使われた上積みと良馬場で行われた2戦目で順当勝利



スポンサーサイト



1月5日京都 福寿草特別  注目馬 リジェネレーション
リジェネレーション 牡3歳 56川田

父      アグネスタキオン
母      エアトゥーレ
母の父   トニービン
馬主     (有)社台レースホース 
生産牧場  社台ファーム
調教師    栗東・角居厩舎


【戦績】

2012.12.09 阪神 エリカ賞 芝2000 良 12頭 1人 3着

(競争指数) 126

(馬場状態) 風の影響を受ける 速い時計の出る馬場

(ラップ) 13.4 - 12.3 - 12.3 - 13.1 - 13.1 - 12.3 - 12.4 - 12.1 - 11.6 - 12.1



2012.10.20 京都 2歳未勝利 芝1800 良 8頭 2人 1着

(競争指数) 136α

(馬場状態) 速い時計の出る馬場 外からの差しも決まる状態

(ラップ) 13.3 - 12.0 - 11.9 - 12.1 - 12.4 - 11.9 - 11.5 - 11.7 - 11.8

(メモ) 中1週 466㌔(-4㌔)気合乗り○ 道中は中団やや後ろを追走 4角手前で外へ出され仕掛ける 直線でエンジンがかかってからグイグイ伸びてまとめて差し切る

(川田騎手) 勝負どころでスッと動けなかったが、直線ではいい脚を使ってくれた。



2012.10.07 京都 2歳新馬 芝1800 良 7頭 2人 2着

(競争指数) 54

(馬場状態) 開幕週 速い時計の出る馬場 外差しも決まる状態

(ラップ) 13.1 - 12.3 - 12.9 - 13.3 - 13.3 - 12.5 - 11.8 - 11.3 - 11.1

(メモ) 470㌔余裕 スタートで後手(2)

(川田騎手) スタートしてすぐに鼻を鳴らしたり、馬の後姿を見たりと幼さを前面に出していたが、少頭数で無理せず好位置へつけられた。直線は素晴らしい伸びを見せてくれた。



【碧音の一言】
 上がり勝負指数 2位

 エンジンのかかりが遅い感じのタイプで、京都内回り2000mでは直線伸び脚間に合わずのシーンが再度あり得る



1月5日京都 福寿草特別  注目馬 リグヴェーダ
リグヴェーダ 牡3歳 56岩田

父      ディープインパクト
母      ニキーヤ
母の父   Nureyev
馬主     (有)社台レースホース 
生産牧場  追分ファーム
調教師    栗東・池江寿厩舎


【戦績】

2012.12.24 阪神 2歳新馬 芝1800 良 16頭 1人 1着

(競争指数) 150α

(馬場状態) 時計のかかる馬場

(ラップ) 13.2 - 11.1 - 12.4 - 12.6 - 12.9 - 12.9 - 12.6 - 11.2 - 11.6

(メモ) 448㌔仕上り◎ ジワッと下げて中団へ 道中は行きたがるのを抑えて追走 直線向いて外へ出されエンジンがかかってから一気に伸びて突き抜ける

(岩田騎手) 馬込みの中でも問題がなかったし、折り合いもついた。まだ抜け出して遊ぶような面はあった。


【碧音の一言】
 上がり勝負指数 1位

 2戦目 阪神芝外回り1800m⇒京都芝内回り2000m コース替わりと距離延長



阪神9R 万両賞  注目馬  予想
6枠⑫番 ディープウェーブ 牡2歳 55川田

父      ディープインパクト
母      ラリーズン
母の父   Labeeb
馬主     万波健二
生産牧場  白老ファーム
調教師    栗東・松田博厩舎


【戦績】

2012.11.24 京都 2歳未勝利 芝1600 稍重 14頭 1人 1着

(競争指数) 125

(馬場状態) 雨の影響が残る 時計のかかる馬場

(ラップ) 12.9 - 11.1 - 12.1 - 12.4 - 12.2 - 12.3 - 11.6 - 11.4

(メモ) 道中は馬込みの中で折り合って追走 直線はひと追い毎に伸びて差し切る

(川田騎手) あまり流れなかったし、2着馬もよく伸びていたので捉えるのに苦労したが、最後はキッチリ交わしてくれた。



2012.10.28 京都 2歳新馬 芝1600 稍重 17頭 2人 3着

(競争指数) 10

(馬場状態) 雨の影響を受ける 時計のかかる馬場 外からの差しも決まる状態

(ラップ) 12.7 - 11.2 - 12.3 - 12.9 - 12.4 - 12.3 - 12.3 - 11.8

(川田騎手) 内枠で前が開かずにスムーズなレースができなかった。それでも直線では脚を使って詰め寄ってくれた。


【碧音の一言】
 地力勝負指数 1位

 近走敗因分析 ①詰まって窮屈な競馬になる



【馬券 3連単フォーメーション】

1着 

2着 ⑥・⑰

3着 ④・⑤・⑥・⑧・⑮・⑰ (10点)





中山9R 冬桜賞  注目馬  予想
5枠⑩番 ミヤジエルビス 牡2歳 55幸

父      ブライアンズタイム
母      キャタラクト
母の父   Storm Cat
馬主     曽我司
生産牧場  新冠町・松浦牧場
調教師    栗東・川村厩舎


【戦績】

2012.12.01 阪神 2歳新馬 ダ1400 良 14頭 2人 1着

(競争指数) 116α

(馬場状態) 水準程度の時計の出る馬場

(ラップ) 12.5 - 10.9 - 11.9 - 12.4 - 12.7 - 12.0 - 12.7

(メモ) 486㌔太目・Dハミ スタート決めて好位へ 直線向いて追い出しを待つ余裕から1ハロン標手前で追い出されグイグイ後続を突き放す

(和田竜騎手) まだ太目残りを心配したが、スピードがある。


【碧音の一言】
 地力勝負指数 暫定2位


【馬券 3連単フォーメーション】

1着 

2着 ①・⑭

3着 ①・④・⑥・⑧・⑨・⑭ (10点)



中山10R クリスマスカップ  注目馬  予想
4枠⑦番 サトノアポロ 牡4歳 57蛯名

父      シンボリクリスエス
母      ミスベルベール
母の父   Bering
馬主     里見治
生産牧場  社台ファーム
調教師    美浦・国枝厩舎


【近走戦績】

2012.10.21 東京 甲斐路S 芝1800 良 11頭 1人 3着

(競争指数) 47

(馬場状態) 速い時計の出る馬場 馬場の内と外に有利不利のない状態

(ラップ) 12.7 - 11.4 - 12.1 - 12.4 - 12.2 - 12.0 - 11.3 - 11.4 - 11.8

(メモ) 506㌔(+8㌔)気配◎・Sロール 好発から控える 道中は折り合いに専念されての追走 直線残り100mで外へヨレるもよく追い上げる

(国枝調教師) 外枠のロスもあったし、流れも向かなかった。



2012.09.29 中山 習志野特別 芝2000 良 14頭 3人 1着

(競争指数) 92α

(馬場状態) かなり速い時計の出る馬場 3~4角で内が若干傷み始める 外差しが決まる状態

(ラップ) 12.5 - 10.7 - 12.3 - 12.2 - 12.9 - 12.2 - 12.1 - 11.4 - 11.4 - 11.9

(メモ) 2ヶ月休養 498㌔(+2㌔)仕上り◎・Sロール 道中は後方の外目を追走 コーナーで外からジワッと追い上げる 直線も大外から豪快に差し切る

(蛯名騎手) 体に芯が入ってしっかりしてきた。本質的に直線の長い東京コースが更にいい。



2012.07.22 新潟 糸魚川特別 芝2000 良 13頭 2人 1着

(競争指数) 40α

(馬場状態) 速い時計の出る馬場
 
(ラップ) 12.6 - 11.5 - 12.2 - 12.3 - 12.6 - 12.4 - 12.1 - 12.3 - 10.7 - 11.7

(メモ) 496㌔(±0㌔)気配◎・Sロール 道中は折り合いに専念されての追走 3~4角で包まれる 直線残り1ハロンでスペースができ弾ける

(北村宏騎手) 好位置で折り合いがつけられた。中に入って外へ出すのに少し時間がかかったが、結構いいタイミングで出せた。まだ幼い面がある。



2012.07.01 福島 いわき特別 芝1800 良 14頭 7人 2着

(競争指数) 40

(馬場状態) A⇒Bコース替わり 馬場の内側が傷み始める

(ラップ) 12.7 - 11.7 - 12.2 - 12.7 - 12.3 - 12.1 - 11.9 - 11.8 - 11.7

(メモ) 7ヶ月休養 496㌔(+6㌔)仕上り○・Sロール 出遅れ(1) 直線で勢いついてからの伸び脚目立つ

(戸崎騎手) 気負っていた分だけゲートで立ち遅れてしまったが、そこからは上手に走ってくれた。ちょっと窮屈になる場面があった。


【碧音の一言】
 上がり勝負指数 2位

 近走敗因分析 ①大外枠のロスあり

 ②長期休養明けで気負って走ってしまった




【馬券 3連単フォーメーション】

1着 

2着 ④・⑥

3着 ③・④・⑥・⑧・⑭・⑯ (10点)







阪神11R 第7回 阪神カップ(GⅡ)  注目馬3/3  予想
7枠⑮番 ファイナルフォーム 牡3歳 56ムーア

父      ディープインパクト
母      ファイナルデスティネーション
母の父   O’Reilly
馬主     (有)社台レースホース
生産牧場  社台ファーム
調教師    美浦・堀厩舎


【近走戦績】

2012.11.18 京都 マイルCS(GⅠ) 芝1600 稍重 18頭 3人 12着

(競争指数) 40

(馬場状態) B⇒Cコース替わり 重馬場からやや重馬場へ回復 時計のかかる馬場 外差し優勢な状態

(ラップ) 12.5 - 11.1 - 11.4 - 11.9 - 11.3 - 11.3 - 11.5 - 11.9

(メモ) 534㌔(-2㌔)チークP 出遅れ(1.5) 道中は中団で行きたがるのを抑えて追走 直線でまともに不利を受ける

(ルメール騎手) 直線に向いてからも余力はあり、さあこれからという時に不利があった。



2012.10.20 東京 富士S(GⅢ) 芝1600 良 18頭 3人 2着

(競争指数) 108

(馬場状態) 中間の雨の影響が残る 速い時計の出る馬場 馬場の内と外に有利不利のない状態

(ラップ) 12.3 - 10.8 - 11.3 - 11.5 - 11.7 - 11.3 - 11.6 - 11.9

(メモ) 放牧 4ヶ月休養 536㌔(+8㌔)仕上る・チークP 道中は中団でなだめて追走 直線追われての反応鈍く坂を上がりジワジワ盛り返しゴール前でグイッとひと伸び

(橋本調教助手) 思った以上に馬体は絞れていた。レースでは追ってからの反応が鈍く、勝ち馬(クラレント)に離されてしまったあたりは、いかにも休み明けというレースぶりだった。



2012.07.01 福島 ラジオNIKKEI賞(GⅢ) 芝1800 良 16頭 2人 1着

(競争指数) 65α

(馬場状態) A⇒Bコース替わり 馬場の内側が傷み始める

(ラップ) 12.4 - 11.2 - 11.9 - 12.6 - 12.4 - 12.2 - 11.7 - 11.5 - 12.0

(メモ) 528㌔(-2㌔)チークP 道中は馬込みの中をしっかり追走 勝負どころで馬込みの中を追い上げる 直線も間を割って伸びる

(戸崎騎手) まだ若さを残しているが、段々と良くなるはず。



2012.06.10 東京 3歳上500万下 芝1600 稍重 16頭 1人 1着

(競争指数) 61α

(馬場状態) 重馬場からやや重馬場へ回復 時計のかかる馬場 馬場の内目が傷んだ状態

(ラップ) 12.7 - 11.1 - 11.6 - 12.0 - 12.3 - 11.6 - 11.5 - 11.9

(メモ) 530㌔(±0㌔)馬体◎・捌きやや硬め ダッシュつかず(1) 直線入り口で外へ出され大外から豪快に伸びて力強く抜ける

(橋本調教助手) 終いは切れる脚を使ってくれたが、抜け出してソラを使い集中力が切れてしまった感じで、ステッキを入れると過剰に反応してしまい他馬に迷惑をかけてしまった。



2012.05.13 東京 3歳500万下 芝1600 良 10頭 1人 3着

(競争指数) 64

(馬場状態) A⇒Bコース替わり 速い時計の出る馬場 先行馬が優勢な状態

(ラップ) 12.6 - 11.5 - 11.6 - 11.8 - 12.0 - 11.6 - 11.1 - 11.5

(メモ) 出遅れ(1) 道中は中団やや後ろで我慢させての追走 直線は大外へ出され外へモタれながら追い込む

(福永騎手) まだトモが入ってこないし、成長途上の段階。


【碧音の一言】
 地力勝負指数 14位

 近走敗因分析 ①GⅠの大舞台で直線不利を受ける

 ②休養明けで直線伸び切れず⇒今回は叩き3戦目で走り頃

 ③トモに甘さがあってスタートが良くない



【馬券 3連単フォーメーション】

1着 

2着 ⑦・⑮

3着 ①・③・⑦・⑨・⑮・⑯ (10点)




阪神11R 第7回 阪神カップ(GⅡ)  注目馬2/3
6枠⑪番 クラレント 牡3歳 56岩田

父      ダンスインザダーク
母      エリモピクシー
母の父   ダンシングブレーヴ
馬主     前田晋二
生産牧場  新冠町・ノースヒルズマネージメント
調教師    栗東・橋口厩舎


【近走戦績】

2012.11.25 東京 キャピタルS 芝1600 良 18頭 2人 4着

(競争指数) 128

(馬場状態) 速い時計の出る馬場

(ラップ) 12.3 - 11.2 - 11.3 - 11.4 - 11.7 - 11.2 - 11.1 - 11.9

(メモ) 出たなりに中団へ 道中は馬込みでやや力んで追走 3~4角で息を入れる 直線で外へ出されスパートし追い出されて内にササり最後に甘くなる



2012.10.20 東京 富士S(GⅢ) 芝1600 良 18頭 5人 1着

(競争指数) 120

(馬場状態) 中間の雨の影響が残る 速い時計の出る馬場 馬場の内と外に有利不利のない状態

(ラップ) 12.3 - 10.8 - 11.3 - 11.5 - 11.7 - 11.3 - 11.6 - 11.9

(メモ) 478㌔(-12㌔)絞れる 道中は馬の後ろで脚をタメて追走 直線向いてうまく回り込み速い脚で抜け出す

(岩田騎手) 馬の走りたいという気持ちに逆らわず、うまく波の乗ることができた。良馬場でこの馬の切れ味を生かせたことも良かった。



2012.10.01 阪神 ポートアイランドS 芝1600 良 18頭 6人 8着

(競争指数) 20

(馬場状態) 台風の影響で開催1日延期 やや重馬場から良馬場へ回復 速い時計の出る馬場 直線で向かい風の影響あり

(ラップ) 12.5 - 11.0 - 12.1 - 11.8 - 11.4 - 11.1 - 11.2 - 12.3

(メモ) 4ヶ月休養 490㌔(+16㌔)仕上り◎ ジワッと中団へ 道中は行きたがるのを抑えて追走 直線向いて前が開くのを待つ余裕から1ハロン過ぎに前に入られて一旦ブレーキかかる

(橋口調教師) 直線で他馬に寄られて進路を切り替えざるを得なかったのが痛かったが、休養効果を感じさせる状態と行きっぷりだった。



2012.05.27 東京 東京優駿(GⅠ) 芝2400 良 18頭 14人 15着

(競争指数)  -

(馬場状態) B⇒Cコース替わり 速い時計の出る馬場 内を通る馬が優勢な状態

(ラップ) 12.8 - 10.8 - 12.0 - 11.7 - 11.8 - 11.7 - 12.2 - 12.4 - 12.3 - 11.7 - 12.0 - 12.4



2012.05.06 東京 NHKマイルC(GⅠ) 芝1600 良 18頭 15人 3着

(競争指数) 110

(馬場状態) 雨と風の影響を受ける 時計のかかる馬場 好位から内目を捌く馬が優勢な状態

(ラップ) 12.1 - 11.0 - 12.0 - 12.2 - 12.6 - 11.6 - 11.3 - 11.7

(メモ) 短期放牧(大山ヒルズ) 472㌔(-4㌔)仕上り◎・落ち着き十分 道中は中団の外を前に壁を作り折り合いに専念されての追走 直線入り口でスッと外へ出され坂を上がって前に並びかけ3着馬に競り勝つ

(橋口調教師) スタートが決まったし、良馬場でスムーズなレースができた。


【碧音の一言】
 地力勝負指数 8位

 近走敗因分析 ①直線で他馬に寄られるロスあり

 ②距離芝1600m⇒芝2400mへの距離延長

 



阪神11R 第7回 阪神カップ(GⅡ)  注目馬1/3
4枠⑦番 アドマイヤセプター 牝4歳 55ルメール

父      キングカメハメハ
母      アドマイヤグルーヴ
母の父   サンデーサイレンス
馬主     近藤利一
生産牧場  ノーザンファーム
調教師    栗東・橋田厩舎


【近走戦績】

2012.11.24 京都 京阪杯(GⅢ) 芝1200 良 18頭 1人 2着

(競争指数) 135

(馬場状態) やや重馬場から良馬場へ回復 時計のかかる馬場

(ラップ) 12.2 - 10.7 - 11.4 - 11.4 - 11.3 - 11.5

(メモ) 発馬ひと息(1) ジワッと中団やや後ろへ 3~4角で内目を徐々に進出 直線向いて前が開くとしっかり反応してよく伸びる

(ルメール騎手) 道中は落ち着いて走ってくれたが、最後の2,3完歩で、内へモタれてしまったのを立て直している分、届かなかった。



2012.10.27 京都 スワンS(GⅡ) 芝1400 良 16頭 7人 3着

(競争指数) 115

(馬場状態) 速い時計の出る馬場

(ラップ) 12.4 - 11.2 - 11.6 - 11.5 - 11.0 - 11.2 - 11.6

(メモ) 中1週 470㌔(+2㌔) 道中は掛かり気味の追走 4角手前で逃げ馬より少し前へ 直線で内へモタれ気味でひと押し欠く

(福永騎手) ペースが遅くて坂の下りでハミを噛んでしまった。



2012.10.13 東京 白秋S 芝1400 良 14頭 1人 1着

(競争指数) 127

(馬場状態) 速い時計の出る馬場 内も外も公平な馬場状態

(ラップ) 12.5 - 11.6 - 11.9 - 12.1 - 11.3 - 10.8 - 11.4

(メモ) 468㌔(±0㌔)気配◎ 

(田辺騎手) やや口向きが敏感で難しい面がある。正攻法の競馬で勝利したが、一瞬の切れ味が武器なので、馬の後ろでタメた方がいいはず。



2012.08.19 札幌 札幌スポニチ賞 芝1500 良 14頭 1人 1着

(競争指数) 110α

(馬場状態) A⇒Cコース替わり 速い時計の出る馬場 外差しやマクりも決まる状態

(ラップ) 6.9 - 11.3 - 11.5 - 12.1 - 12.0 - 11.8 - 11.2 - 11.1

(メモ) 道中は6~7番手の内で脚をタメて追走 4角手前から徐々に外へ 直線は外からアッという間に抜け出し楽勝

(橋田調教師) モタれながらでも一瞬のうちに前を交わしてくれた。



2012.06.30 中京 長久手特別 芝1600 良 16頭 2人 3着

(競争指数) 33

(馬場状態) 開幕週 速い時計の出る馬場 外差し優勢な状態

(ラップ) 12.4 - 11.4 - 11.6 - 11.5 - 11.8 - 11.4 - 11.0 - 11.7

(メモ) 472㌔(±0㌔)気配○ 

(浜中騎手) 変に抑え過ぎずに運んで折り合いもついたが、右に右にモタれてアバウトに乗りかかりそうになるぐらいだった。直線も一瞬行き場がなくて、追い出しを待たされたのが痛かった。



【碧音の一言】
 上がり勝負指数 2位

 近走敗因分析 ①モタれ癖あり⇒大分修正しつつあり

 ②ペースが遅くてハミを噛む⇒1200m戦を一度挟んでの距離延長がポイント



中山11R 2012フェアウェルS  注目馬3/3  予想
5枠⑩番 アイファーソング 牡4歳 55川須

父      ソングオブウインド
母      アイファーペガサス
母の父   デヒア
馬主     中島稔
生産牧場  新ひだか町・静内山田牧場
調教師    栗東・坪憲厩舎


【近走戦績】

2012.11.17 京都 花園S ダ1800 不良 16頭 4人 1着

(競争指数) 140α

(馬場状態) 雨の影響を受ける 速い時計の出る馬場 先行馬が優勢な状態

(ラップ) 12.2 - 11.5 - 12.7 - 12.5 - 12.2 - 12.0 - 11.9 - 11.9 - 12.3

(メモ) 6ヶ月休養 498㌔(+10㌔)余裕・チークP 仕掛けてハナへ 直線は内へモタれ気味になりながら押し切る

(川須騎手) 体がひと回り成長していたし、ゲート内でも落ち着きがあった。ポンと出て、1角から自分のペースで先行できた。



2012.05.19 京都 東海S(GⅡ) ダ1900 良 15頭 8人 8着

(競争指数) 40

(馬場状態) 速い時計の出る馬場 差し脚も決まる状態

(ラップ) 7.0 - 10.9 - 11.4 - 12.7 - 12.7 - 12.9 - 12.3 - 12.0 - 11.9 - 12.6

(メモ) 注文通りにハナへ 4角で早々と並ばれる 直線向いて余力なし

(川須騎手) いつもより手応えがなくなるのは早かったが、バッタリとは止まらずよく辛抱している。



2012.04.14 阪神 アンタレスS(GⅢ) ダ1800 稍重 16頭 11人 2着

(競争指数) 140

(馬場状態) 雨の影響が残る 速い時計の出る馬場

(ラップ) 12.5 - 10.4 - 12.4 - 12.6 - 12.6 - 12.1 - 12.2 - 12.1 - 13.0

(メモ) 2角回ってハナへ 道中は緩みのないペースで逃げる 直線よく粘る

(川須騎手) 出ムチを入れてハナを切り、気持ち良く走らせることを心掛けた。思った以上に頑張り力をつけている。



2012.03.25 中山 マーチS(GⅢ) ダ1800 重 16頭 9人 11着

(競争指数)  -

(馬場状態) 不良馬場から重馬場へ回復 速い時計の出る馬場 差し・追い込みも決まる状態

(ラップ) 12.4 - 11.0 - 12.6 - 13.2 - 12.2 - 12.0 - 12.5 - 12.4 - 12.7

(坪憲調教師) 外枠でハナを切れずに厳しいレースを強いられてしまった。



2012.02.12 小倉 桜島S ダ1700 稍重 14頭 3人 1着

(競争指数) 96α

(馬場状態) 雨の影響が残る 速い時計の出る馬場 先行馬が優勢な状態

(ラップ) 6.8 - 11.2 - 11.5 - 13.0 - 12.9 - 12.0 - 12.1 - 11.8 - 11.8

(メモ) 484㌔(+8㌔)イレ気味・二人引き・ホライゾネット 外枠から1角の入りで主導権 道中は後続を引きつけて楽に逃げる 直線に入って追われて押し切る

(川須騎手) 外枠が少し気になったが、ポンとゲートを出たし、うまくペースも落ち着いてくれたのが良かった。


【碧音の一言】

 地力勝負指数 4位

 近走敗因分析 ①外枠でハナを奪えず⇒今回も主導権を握れるかがポイント



【馬券 3連単フォーメーション】

1着 

2着 ⑤・⑩

3着 ③・⑤・⑥・⑨・⑩・⑮ (10点)



中山11R 2012フェアウェルS  注目馬2/3
4枠⑧番 ホッコータルマエ 牡3歳 57幸

父      キングカメハメハ
母      マダムチェロキー
母の父   Cherokee Run
馬主     矢部幸一
生産牧場  浦河町・市川ファーム
調教師    栗東・西浦厩舎


【近走戦績】

2012.12.02 阪神 ジャパンカップダート(GⅠ) ダ1800 良 16頭 9人 3着

(競争指数) 187

(馬場状態) 水準程度の時計の出る馬場 先行・好位組が優勢な状態

(ラップ) 12.6 - 10.7 - 12.5 - 11.7 - 12.3 - 12.6 - 12.6 - 11.6 - 12.2

(メモ) 488㌔(-2㌔)リングハミ 仕掛けて2番手へ 道中は行きっぷり良く追走 直線向いて先頭に立つも勝ち馬とは手応えが違い過ぎ

(幸騎手) 理想の競馬ができたが、勝ち馬(ニホンピロアワーズ)が強かった。2着馬(ワンダーアキュート)とは早目に行った分の差。



2012.11.04 京都 みやこS(GⅢ) ダ1800 良 16頭 5人 3着

(競争指数) 120

(馬場状態) 速い時計の出る馬場 先行馬が優勢な状態

(ラップ) 12.2 - 11.0 - 12.4 - 12.2 - 12.1 - 12.2 - 12.5 - 12.5 - 12.5

(メモ) 放牧(リフレッシュ) 3ヶ月休養 490㌔(-6㌔)仕上る・リングハミ 仕掛けて先行 道中は好位の内をロスなく追走 直線バテずに渋太く食い下がる

(西浦調教師) 4角で手応えが怪しくなり置かれたが、そこから盛り返してくれた。リフレッシュ放牧明けを、よく踏ん張ってくれた。



2012.08.05 新潟 レパードS(GⅢ) ダ1800 良 15頭 2人 1着

(競争指数) 105

(馬場状態) 乾燥して時計のかかる馬場 中団・後方に位置する馬が上位にくる状態

(ラップ) 12.6 - 10.9 - 12.1 - 13.2 - 12.6 - 12.6 - 13.0 - 12.1 - 12.7

(メモ) 道中は好位を追走 直線向いて先団の外へ出され半ばで抜け出し押し切る

(相良調教助手) 早目に抜け出す形になって、最後は詰め寄られたが、そこからもうひと伸びして強い競馬だった。



2012.07.11 大井 ジャパンダートダービー(GⅠ) ダ2000 良 11頭 6人 5着

(メモ) 馬なりで好位の内目へ 直線追われてジリジリ

(西浦調教師) 勝ち馬(ハタノヴァンクール)は強かったが、内で包まれてしまい動くに動けず、力を出し切れなかった。



2012.06.03 東京 青梅特別 ダ1600 良 13頭 1人 1着

(競争指数) 81

(馬場状態) 水準程度の時計の出る馬場で安定

(ラップ) 12.5 - 11.5 - 12.6 - 13.1 - 12.2 - 11.8 - 11.7 - 11.9

(幸騎手) 4角で半馬身出られてヒルんだが、押して並んでからは問題がなかった。抜け出してソラを使うも、2着馬がきてくれてもう一度ハミを取ってグッと伸びてくれた。


【碧音の一言】

 地力勝負指数 1位  上がり勝負指数 3位

 近走敗因分析 ①GⅠで相手強化⇒オープン特別の今回は相手が楽になる

 ②休養明けでズブさ見せる⇒休養明け3戦目で走り頃

 ③器用さに欠け内で包まれてしまう⇒前半に好位置が取れるようになってきているので問題ないはず



中山11R 2012フェアウェルS  注目馬1/3
3枠⑤番 グランドシチー 牡5歳 57津村

父      キングカメハメハ
母      レディクラシック
母の父   ブライアンズタイム
馬主     (株)友駿ホースクラブ
生産牧場  新ひだか町・幌村牧場
調教師    美浦・相沢厩舎


【近走戦績】

2012.09.16 中山 ラジオ日本賞 ダ1800 良 8頭 2人 1着

(競争指数) 67α

(馬場状態) 時計のかかる馬場

(ラップ) 12.5 - 12.1 - 12.8 - 13.0 - 12.6 - 12.3 - 12.4 - 12.1 - 12.6

(メモ) 道中は好位の内を追走 直線の追い比べで地力を見せる

(津村騎手) 絶好位を取れたし、思い通りのレースができた。



2012.08.25 札幌 エルムS(GⅢ) ダ1700 良 11頭 6人 3着

(競争指数) 122

(馬場状態) 速い時計の出る馬場

(ラップ) 6.6 - 11.0 - 12.1 - 12.2 - 12.0 - 12.0 - 12.3 - 11.6 - 12.4

(メモ) 506㌔(-1㌔)返し馬硬さ目立つ 下げて後方2番手へ 道中はかなり内へモタれながらの追走 直線は前がガラッと開いて切れる脚を使う

(丸田騎手) かなり後ろからの競馬になったのは誤算だった。



2012.07.16 盛岡 マーキュリーC(GⅢ) ダ2000 不良 14頭 2人 2着

(メモ) 道中は後方5番手を追走 向正面から徐々に進出 3~4角で勝ち馬の外に併せる 直線では突き放される

(津村騎手) 勝ち馬(シビルウォー)を負かしに行く競馬。良馬場でやりたかった。



2012.06.24 函館 大沼S ダ1700 稍重 13頭 5人 2着

(競争指数) 104

(馬場状態) 雨の影響が残る 速い時計の出る馬場

(ラップ) 6.8 - 11.0 - 11.6 - 12.4 - 12.8 - 12.2 - 12.1 - 11.9 - 12.4

(メモ) 函館滞在 508㌔(+14㌔)太い・二重メンコ・落ち着き十分

(相沢調教師) 小回りでも離されずついて回れ、レース運びとしては理想的だったが、勝ち馬(スマートタイタン)が強かった。



2012.05.06 東京 ブリリアントS ダ2100 良 16頭 8人 2着

(競争指数) 125

(馬場状態) やや速い時計の出る馬場 上がりを要する状態

(ラップ) 7.1 - 11.3 - 12.3 - 12.5 - 12.4 - 12.7 - 12.1 - 12.3 - 12.6 - 12.2 - 12.8

(メモ) 短期放牧 494㌔(±0㌔) 出遅れ(1) 道中は後方に待機して追走 3角から外をジワッと進出 直線大外から力強く伸びる

(津村騎手) やや硬さがありゲートはそれほど出て行かず、後ろからの競馬になった。3角からはいい感じで上がって行けたし、力のあるところを証明できた。


【碧音の一言】
 上がり勝負指数 1位

 放牧(リフレッシュ) 3ヶ月休養

 近走の主な敗因 ①やや硬さあってスタートが良くなかった⇒今回はリフレッシュ効果が期待できる

 ②道悪の速い時計が出る馬場でのスピード負け⇒今回は馬場は向きそう



中山11R 第64回 朝日杯フューチュリティステークス(GⅠ) 芝1600m
◎ 3枠⑤番コディーノ 牡2歳 55横山典

父      キングカメハメハ
母      ハッピーパス
母の父   サンデーサイレンス
馬主     (有)サンデーレーシング
生産牧場  ノーザンファーム
調教師    美浦・藤沢和厩舎


【戦績】

2012.11.17 東京 東スポ杯2歳S(GⅢ) 芝1800 良 15頭 1人 1着

(競争指数) 190

(馬場状態) B⇒Cコース替わり 雨の影響を受ける 速い時計の出る馬場

(ラップ) 12.8 - 11.1 - 11.2 - 11.3 - 12.0 - 13.1 - 12.2 - 10.9 - 11.4

(メモ) 放牧 2ヶ月半休養 474㌔(±0㌔)仕上り◎ スタートで少しヨレ気味 二の脚でサッと好位へ 直線残り1ハロンからステッキ一発で突き抜ける

(津曲調教助手) 若干の立ち遅れはあったが、すぐに好位につけて折り合った。直線で進路を見つけてから瞬時に抜け出した脚は素晴らしかった。



2012.09.01 札幌 札幌2歳S(GⅢ) 芝1800 良 14頭 3人 1着

(競争指数) 132

(馬場状態) 速い時計の出る馬場 

(ラップ) 12.4 - 11.6 - 12.3 - 12.2 - 12.5 - 12.6 - 12.0 - 11.6 - 11.3

(メモ) 札幌滞在 474㌔(+4㌔)落ち着き十分・頬当て 発馬五分からジワッと好位のインへ 道中は内ピッタリをロスなく追走 4角でスムーズに外へ 直線はゴール前で突き放す

(横山典騎手) ゲートをうまく出てくれたし、道中も急がすことなく流れに乗れた。追ってからの反応も良かったし、時計も優秀。



2012.08.12 札幌 2歳新馬 芝1800 良 7頭 1人 1着

(競争指数) 32α

(馬場状態) かなり速い時計の出る馬場で安定 開催が進むにつれて少しずつ外を通る馬が届くようになってきた状態

(ラップ) 13.0 - 12.7 - 13.3 - 13.4 - 13.5 - 12.7 - 11.9 - 11.3 - 11.1

(メモ) 札幌滞在 470㌔仕上り◎・馬体◎・頬当て 出遅れ(2) 向正面で外へ 勝負どころマクり気味に進出 4角で外へ膨れる 直線はステッキを使わず一気に突き抜ける

(横山典騎手) ゲートは遅かったが、折り合って穏やかに走っていたし、最後も思った通りに切れる脚を使ってくれた。将来性は十分。



【碧音の一言】
 地力勝負指数 1位

 まったく底を見せずに無傷の3連勝中 休養明け2戦目の上積みが見込めますし、右回りコースにも不安なく、ここも崩れることなく走ってくれるでしょう。




【予想】

○ ⑭ロゴタイプ
 地力勝負指数 2位  前走(ベゴニア賞)3ヶ月ぶりの実戦を18㌔増の馬体で勝利し、今回は更なる上積みが期待できる 社台系馬主=Mデムーロ騎手


▲ ⑯ノウレッジ
 地力勝負指数 4位  上がり勝負指数 1位  前走(京王杯2歳S・5着)は、自身若干忙しい距離をメンバー中最速の上がりをマーク 中山マイルで痛恨の大外枠


△ ⑮マイネルエテルネル
 地力勝負指数 5位  左回りでモタれる面を見せた前走(京王杯2歳S・8着)は参考外の一戦 右回りコースで改めて注目 この時期に注意したいラフィアン系


△ ③ゴットフリート
 地力勝負指数 6位  2戦共にメンバー中最速の上がりをマークされての2戦2勝馬 特に変な癖も見せておらず注意視 社台系馬主=スミヨン騎手


△ ②ネオウィズダム
 地力勝負指数 8位  上がり勝負指数 3位  スピードを生かすタイプに絶好枠 短距離重賞で好走が目立つ矢作厩舎の管理馬




中京11R 第50回 愛知杯(GⅢ) 芝2000m ハンデ
◎ 1枠②番ゴールデングローブ 牝4歳 52ウィリアムズ

父      シャマーダル
母      ゴールドサンライズ
母の父   フォーティナイナー
馬主     H.R.H.プリンセス・ハヤ
生産牧場  日高町・ダーレー・ジャパン・ファーム(有)
調教師    栗東・藤岡健厩舎


【近走戦績】

2012.10.28 新潟 魚沼S 芝2000 良 12頭 1人 3着

(競争指数) 131

(馬場状態) 雨の影響を受ける やや速い時計の出る馬場 馬場の内も外も傷んだ状態

(ラップ) 12.9 - 11.2 - 11.8 - 12.2 - 12.7 - 12.5 - 11.9 - 11.3 - 10.5 - 11.8

(メモ) 中1週 458㌔(-2㌔) 道中は折り合うもハミを越しながらの追走 直線で仕掛けられてからフワッとする感じでエンジンのかかりが遅く

(松山騎手) 道中からずっと舌を出しながら走っていた。終いは伸びてはきたが、最後は止まってしまい、脚いろが同じになってしまった。



2012.10.13 東京 府中牝馬S(GⅡ) 芝1800 良 17頭 8人 6着

(競争指数) 90

(馬場状態) 速い時計の出る馬場 直線内外公平な状態

(ラップ) 12.6 - 11.2 - 11.7 - 12.1 - 12.1 - 11.8 - 11.3 - 11.2 - 11.5

(メモ) 放牧 2ヶ月半休養 460㌔(+2㌔)

(勝浦騎手) 最後は決め手の差が出てしまった。



2012.08.04 新潟 三面川特別 芝1800 良 13頭 3人 1着

(競争指数) 95α

(馬場状態) 速い時計の出る馬場 内を捌く先行馬が優勢な状態

(ラップ) 12.6 - 11.4 - 11.4 - 12.6 - 12.7 - 11.8 - 11.0 - 10.4 - 11.5

(メモ) 道中は好位馬群をなだめつつ追走 直線で包まれ外へ出され更に前が詰まって再び内へ潜ってゴール前で差し切る

(奥村調教助手) いつもより前の位置から、速い上がりの決着を差し切り、新味と力のあるところを見せてくれた。



2012.06.10 阪神 3歳上500万下 芝1800 良 12頭 3人 1着

(競争指数) 54α

(馬場状態) やや速い時計の出る馬場

(ラップ) 12.6 - 11.4 - 12.3 - 12.7 - 12.6 - 12.2 - 11.1 - 11.0 - 12.4

(メモ) トップスタートから控えて中団へ 3ハロン過ぎに動く 直線は横一列の中からグイッと抜け出す

(藤岡康騎手) スタートが決まったし、いつもより前目の位置で運んだ分、いつもよりスパッとは切れなかったが、しっかり伸びてくれた。



2012.05.13 新潟 4歳上500万下 芝2000 良 14頭 1人 1着

(競争指数) 52α

(馬場状態) 速い時計の出る馬場 

(ラップ) 12.3 - 11.2 - 12.4 - 12.1 - 12.9 - 12.3 - 11.6 - 11.0 - 11.6 - 12.4

(メモ) 道中は後方で脚をタメて追走 直線で大外へ出されグンと弾ける

(松山騎手) 切れ味あるタイプで、末脚を生かす競馬。ゲートは速かったが、無理せず抑えて後方からの競馬で差し切る強い内容だった。



【碧音の一言】
 上がり勝負指数 1位

 今夏に3連勝してグングンと力をつけてきた。連勝ストップの後遺症も癒え、ウィリアムズ騎手器用に勝負度合いの高さを感じさせる



【予想】

○ ⑭ピクシープリンセス
 上がり勝負指数 4位  地力勝負指数 1位  前走(エリザベス女王杯・3着)はノメりながらの競馬でも、能力の高さを示した。ローテ面で上積み?も安定感は十分で

▲ ⑦マイネオーチャード
 地力勝負指数 2位  この時期からのラフィアン系には注意必要

△ ⑥ダイワズーム
 上がり勝負指数 6位  中京への遠征がポイントも、調子自体はいい頃の3歳春の状態には戻りつつあり

△ ⑮オールザットジャス
 上がり勝負指数 2位  トップハンデ56㌔がポイント 冬場がいいタイプのようで、ここから軌道に乗ってくるはず

△ ⑬アイスフォーリス
 地力勝負指数 3位  中京への遠征がポイントも、オークス(GⅠ)3着の実績から勝利されても不思議のない能力は持っている


中山9R ひいらぎ賞 2歳500万下 芝1600m
◎ 1枠①番 エールブリーズ 牡2歳 55北村宏

父      フジキセキ
母      アイリッシュカーリ
母の父   Caerleon
馬主     (有)社台レースホース
生産牧場  白老ファーム
調教師    栗東・鮫島厩舎


【戦績】

2012.11.25 京都 2歳未勝利 芝1400 良 18頭 1人 1着

(競争指数) 116α

(馬場状態) 水準程度の時計の出る馬場

(ラップ) 12.5 - 11.2 - 11.8 - 12.0 - 11.7 - 11.8 - 12.0

(メモ) 出遅れ(1) 道中は掛かるくらいの行きっぷりで追走 直線でやや窮屈なところへ入るも外へ出してから豪快に伸びて差し切る

(川田騎手) ゲートを出なかったし、その後は行きたがっていた。気持ちの面をコントロールできるようになれば楽しみ。



2012.11.04 京都 2歳新馬 芝1400 良 17頭 1人 2着

(競争指数) 125

(馬場状態) A⇒Bコース替わり 速い時計の出る馬場 外を通る馬が優勢な状態

(ラップ) 12.9 - 10.9 - 11.4 - 11.5 - 11.6 - 11.4 - 11.6

(メモ) 514㌔仕上る アオル(1) スッと好位へ 道中は行きっぷり良く追走 抑え切れず4角から上がる 直線は同じ脚いろ

(川田騎手) 出る時に横へモタれて飛び上がるように出てしまったし、道中はかなり行きたがる面を見せていた。それでも直線では脚を見せてくれた。



【碧音の一言】
 上がり勝負指数 1位

 ゲートに課題の残すタイプで、最内枠は不利な印象も、立ち回り方が巧みな北村宏騎手騎乗ならチャンス



【予想】

○ ⑪ワキノキセキ
 上がり勝負指数 暫定2位  間隔を開けたことで落ち着いて走れれば

▲ ⑦クリノチョモランマ
 地力勝負指数 1位  中1週続きで上積み?も、前走(千両賞・3着)の内容は優秀

△ ③ラヴネヴァーダイズ
 上がり勝負指数 暫定4位  初戦勝ちしたコースで再度切れ味発揮

△ ⑥ツクバアラモード
 上がり勝負指数 暫定3位  ソエ休養明けで当日の気配に注意

△ ⑩ジャスターデイジー
 地力勝負指数 暫定3位  気性が幼くズブい面あり 田中勝騎手騎乗での新味期待


阪神7R 2歳500万下 芝1200m  3連複軸馬
◎ 7枠⑩番 ベルライン 牝2歳 54福永

父      ダイワメジャー
母      カリズマティックゴールド
母の父   Charismatic
馬主     永田和彦
生産牧場  ノーザンファーム
調教師    栗東・羽月厩舎


【戦績】

2012.11.03 京都 秋明菊賞 芝1400 良 10頭 3人 3着

(競争指数) 64

(馬場状態) A⇒Bコース替わり 速い時計の出る馬場 外を通る馬が優勢な状態

(ラップ) 12.4 - 11.7 - 12.1 - 12.0 - 11.8 - 11.0 - 11.4

(メモ) 道中は2番手をスムーズに追走 直線向いてジワッと先頭に立つも残り1ハロンで並ぶ間もなく交わされる

(福永騎手) 1頭速い馬がいたので少し仕掛けると、ハミを噛んでしまった分、ラストが甘くなった感じ。



2012.10.08 京都 2歳未勝利 芝1400 良 11頭 1人 1着

(競争指数) 94α

(馬場状態) 開幕週 速い時計の出る馬場 ペース次第で外からの差しも届く状態

(ラップ) 12.6 - 11.1 - 11.6 - 11.2 - 11.6 - 11.5 - 12.1

(メモ) 二の脚でジワーッと前へ 4角で単独先頭 直線で後続を寄せ付けず押し切る

(福永騎手) スタートが良く、楽に好位で流れに乗れた。



2012.09.08 阪神 2歳未勝利 ダ1400 良 16頭 1人 5着

(競争指数) 20

(馬場状態) 速い時計の出る馬場
 
(ラップ) 12.3 - 10.8 - 11.8 - 12.4 - 12.5 - 12.5 - 13.8

(メモ) 仕掛けて先行 道中は行きっぷり良く追走 4角で外へ膨れ気味 直線追われてピリッとせず

(藤岡祐騎手) 3番手をスムーズに運べたが、最後に伸びを欠いた。



2012.08.05 新潟 2歳未勝利 芝1400 良 18頭 2人 4着

(競争指数) 115

(馬場状態) 速い時計の出る馬場 インコースから捌く馬が優勢な状態

(ラップ) 12.1 - 10.8 - 11.3 - 11.7 - 12.2 - 11.6 - 12.1

(メモ) 好発から控えて好位の外へ 直線追われてひと息

(藤岡康騎手) 道中は折り合って凄くいい感じだったが、4角の手応えの割に伸びてくれなかった。



2012.07.15 中京 2歳新馬 芝1600 良 12頭 7人 2着

(競争指数) 50

(馬場状態) A⇒Bコース替わり 速い時計の出る馬場 外差し優勢な状態

(ラップ) 13.1 - 12.1 - 12.0 - 12.9 - 12.7 - 12.0 - 11.5 - 11.9

(メモ) 438㌔仕上る 道中は少し離れた3番手を折り合って追走 直線もまっすぐ伸びる

(藤岡康騎手) スタートしてハミを噛む面はあったが、すぐに折り合った。並んでから勝ち馬(エイシンラトゥナ)が思った以上に渋太かった。


【碧音の一言】
 地力勝負指数 1位

 前走(秋明菊賞・3着)は、仕掛けて行ってハミを噛む場面あり、1200mへの距離短縮でスムーズに流れに乗れれば、スタートセンスも良く勝機あり



【予想】

○ ③アウトシャイン
 地力勝負指数 2位  前走(福島2歳S・4着)1200mで指数Up

▲ ②エイユーモモチャン
 上がり勝負指数 暫定2位  初戦勝ちしたコースに替わって

△ ⑤コズミックショア
 初芝 ダートで初戦勝ちしたスピードは圧巻

△ ⑦アジャストメント
 地力勝負指数 5位  若さタップリもレースを重ねて着実に力をつけており

△ ⑧サウンドアドバイス
 上がり勝負指数 1位  息の長い末脚を使えるタイプ展開次第で


阪神11R 第64回 阪神ジュベナイルF(GⅠ)
◎ 4枠⑧番 サンブルエミューズ 牝2歳 54津村

父      ダイワメジャー
母      ヴィートマルシェ
母の父   フレンチデピュティ
馬主     (有)キャロットファーム
生産牧場  ノーザンファーム
調教師    美浦・加藤征厩舎


【戦績】

2012.09.30 中山 芙蓉S 芝1600 良 12頭 1人 1着

(競争指数) 135α

(馬場状態) 相当に速い時計の出る馬場が続く 外からの差し・追い込みも決まる状態

(ラップ) 12.8 - 11.3 - 11.8 - 11.7 - 12.3 - 12.0 - 11.4 - 11.2

(メモ) 出遅れ(1) 道中は最後方を追走 コーナーで外からジワッと動く 直線大外から豪快に差し切る

(加藤征調教師) 出遅れて後手に回ったが、大外を回って切れ味発揮の強いレースだった。



2012.08.26 新潟 2歳未勝利 芝1400 良 18頭 3人 1着

(競争指数) 170α

(馬場状態) 速い時計の出る馬場で安定 馬場の3分どころ辺りを通る馬が伸びるというレースが目立ち始める

(ラップ) 12.3 - 10.5 - 11.0 - 12.0 - 12.1 - 11.6 - 11.8

(メモ) 2ヶ月休養 422㌔(-2㌔) ポンとハナへ 道中は突つかれながらの逃げ コーナーで外へ逃げる仕草 直線は離す一方

(岩田騎手) 道中は楽に走っていたし、追ってからの反応も良かった。



2012.06.17 福島 2歳新馬 芝1200 稍重 13頭 1人 4着

(競争指数)  7

(馬場状態) 開幕週 雨の影響が残る 時計のかかる馬場 内を通る馬が優勢な状態

(ラップ) 12.4 - 11.2 - 11.5 - 12.0 - 12.0 - 12.5

(メモ) 出脚良く2番手へ 4角でやや置かれ気味 直線は流れ込み

(中舘騎手) 行く馬を行かせて2番手からの競馬で、追ってからは思ったほど伸びなかった。馬場の悪いところを走った影響かもしれない。



【碧音の一言】
 上がり勝負指数 1位  地力勝負指数 1位

 関東馬で栗東早目滞在

 完成度が高く安定感十分 前走(芙蓉S・1着)の中山コースを大外回して差し切った脚力は高く評価できる




【予想】

○ ⑥ コレクターアイテム

 上がり勝負指数 2位  地力勝負指数 4位  アルテミスS(芝1600m)勝ち馬


▲ ③ サウンドリアーナ

 上がり勝負指数 暫定4位  地力勝負指数 5位  ファンタジーS(芝1400m)勝ち馬


△ ⑭ カラフルブラッサム

 地力勝負指数 11位  1800m戦からの参戦で変わり身を期待


△ ⑨ レッドマニッシュ

 上がり勝負指数 3位  長距離輸送・右回りコース等課題は多いが、能力はマズマズ


△ ⑱ アユサン

 地力勝負指数 2位  長距離輸送・右回り・大外枠等の課題あり
中山11R 第5回 カペラステークス(GⅢ)
◎ 8枠⑮番 ティアップワイルド 牡6歳 56石橋脩

父      ワイルドラッシュ
母      フォーティエース
母の父   フォーティナイナー
馬主     田中昇
生産牧場  浦河町・小林仁
調教師    栗東・西浦厩舎


【近走戦績】

2012.10.20 京都 室町S ダ1200 良 16頭 5人 1着

(競争指数) 108

(馬場状態) やや重馬場から良馬場へ回復 速い時計の出る馬場 先行馬が残る状態

(ラップ) 12.6 - 11.2 - 11.4 - 11.7 - 11.6 - 12.3

(メモ) 中1週 526㌔(-2㌔) 道中は好位インを仕掛けながらの追走 直線で間を割って鮮やかに抜け出す

(池添騎手) 砂を被ると嫌がるので、その点は注意していたが、好位インでよく我慢してくれた。直線では58㌔を背負いながら狭いところを抜け出す強いレースだった。



2012.10.03 大井 東京盃(GⅡ) ダ1200 稍重 16頭 5人 11着

(メモ) 放牧(疲労) 8ヶ月休養 528㌔(-4㌔)

(石橋脩騎手) テンに行けず、リズム良く走れなかった。



2012.01.29 東京 根岸S(GⅢ) ダ1400 良 16頭 8人 9着

(競争指数) 30

(馬場状態) やや重馬場から良馬場へ回復 時計のかかる馬場 直線向かい風の影響を受ける 差し・追い込み馬が優勢な状態

(ラップ) 12.5 - 11.2 - 11.6 - 12.1 - 12.1 - 11.8 - 12.2

(メモ) 道中はバラけた好位をスムーズに追走 コーナーでやや外へモタれ加減 直線は一瞬伸びかかって後退

(石橋脩騎手) スタートは良かったが、左回りと距離を考慮してジックリ行かせた。直線向いてからがひと息だった。



2012.01.08 中山 ジャニュアリーS ダ1200 良 16頭 1人 1着

(競争指数) 180α

(馬場状態) 時計のかかる馬場 乾燥した状態

(ラップ) 11.7 - 10.3 - 11.3 - 11.9 - 12.1 - 12.7

(西浦調教師) ハンデが重かった分、追ってからスッとは反応できなかったが、最後は地力でねじ伏せてくれた。中山の1200mが合っていることもあるが、使いつつ調子を上げるタイプで具合も良かった。


【碧音の一言】
 地力勝負指数 1位

 中山コース【3・2・0・0】は得意 ハンデ58㌔⇒別定56㌔で斤量面でも優位になった




【予想】

○ ⑨ シルクフォーチュン

 地力勝負指数 2位  1200m戦で新味期待も、見せ場ない場面も考慮したい


▲ ⑦ トシキャンディ

 地力勝負指数 3位  前走で芝を使われた効果で、馬がピリッとしてくれば一変も


△ ⑥ ケイアイテンジン

 上がり勝負指数 1位  一度叩かれて粘りが増せば


△ ⑭ タイセイシュバリエ

 地力勝負指数 6位  初めての1200m戦が?でも、上昇力ある3歳馬の勢いに期待


△ ③ スリーボストン

 休養明けの2戦が余力タップリの勝利 ここは来期に向けての試金石の一戦


中京11R 尾張ステークス
◎ 6枠⑦番 シゲルスダチ 牡3歳 55高倉

父      クロフネ
母      エトレーヌ
母の父   ブライアンズタイム
馬主     森中蕃
生産牧場  日高町・豊洋牧場
調教師    栗東・西園厩舎


【近走戦績】

2012.11.03 京都 京洛S 芝1200 良 16頭 5人 3着

(競争指数) 108

(馬場状態) A⇒Bコース替わり 速い時計の出る馬場 外を通る馬が優勢な状態

(ラップ) 11.9 - 10.2 - 11.0 - 11.4 - 12.0 - 11.4

(メモ) 432㌔(+2㌔)テンション高め 道中は中団を追走 直線の追い比べで若干伸び負け

(高倉騎手) スタートも出てくれて、勝ちに行った分の差が出た感じ。



2012.10.07 京都 オパールS 芝1200 良 15頭 7人 7着

(競争指数) 60

(馬場状態) 開幕週 速い時計の出る馬場 外差しも決まる状態

(ラップ) 12.1 - 11.3 - 11.2 - 11.1 - 10.9 - 11.5

(メモ) 430㌔(+8㌔)イレ込む 道中は中団やや後ろを抑えるくらいの手応えで追走 直線ジワジワ伸びる

(高倉騎手) 落ち着きがあったし、ポケットでも凄く雰囲気が良かった。道中は難しい位置取りでも集中力が途切れなかった。



2012.08.19 小倉 北九州記念(GⅢ) 芝1200 良 18頭 12人 2着

(競争指数) 92

(馬場状態) 速い時計の出る馬場 徐々に外差し馬場へシフト

(ラップ) 11.6 - 10.1 - 10.5 - 11.3 - 11.6 - 11.8

(メモ) 出遅れ(1) 道中は中団やや後ろを追走 直線でうまくスペースができてしっかり伸びる

(高倉騎手) 馬任せで運べた。いい雰囲気で道中は進めたし、周りを怖がるような面も見せず、最後は間を割って伸びてくれた。52㌔で前が流れたのも良かった。勝ち馬(スギノエンデバー)とは決め手の差。



2012.07.29 新潟 NST賞 芝1800 良 12頭 7人 8着

(競争指数)  -

(馬場状態) 速い時計の出る馬場 先行内を通る馬が優勢な状態

(ラップ) 12.7 - 11.3 - 11.8 - 12.3 - 12.7 - 11.9 - 10.9 - 10.7 - 11.7

(村田騎手) ハナへ行くとハミが抜けて折り合って走れたが、1800mは長かった。



2012.07.01 中京 CBC賞(GⅢ) 芝1200 重 17頭 6人 8着

(競争指数)  0

(馬場状態) 開幕週 雨の影響を受ける やや重馬場から重馬場へ悪化 やや速い時計の出る馬場 外差し優勢な状態

(ラップ) 12.0 - 10.6 - 11.1 - 11.2 - 11.3 - 12.5

(メモ) 短期放牧 418㌔(+2㌔) ジワッと中団へ 勝負どころでついて行くのがやっと 直線は手応え以上に踏ん張る

(高倉騎手) 内目は馬場が悪かったし、揉まれる位置で周りも怖がる面を見せていた。1200mは気持ち忙しい感じだった。



【碧音の一言】
 地力勝負指数 2位

 前々走(オパールS・7着)はペースが極端に遅く、展開が不向きだっただけで、それなりに流れれば崩れずに差を詰めてくる ここも展開次第だが差し脚が決まりやすいコースなら




【予想】

○ ⑥ スギノエンデバー

 地力勝負指数 1位  上がり勝負指数 1位  ここは相手関係に恵まれた感あり


▲ ⑩ アウトクラトール

 地力勝負指数 3位  前走(京洛S・5着)は状態の良さが窺える内容


△ ② アースソニック

 地力勝負指数 5位  好位置でタメる競馬ができれば、昇級戦でも侮れず


△ ⑨ コパノオーシャンズ

 地力勝負指数 4位  別定戦で斤量増が気になるも、楽なメンバーなら


△ ⑧ フライングアップル

 上がり勝負指数 2位  時計面で恵まれれば3着争いに一考余地あり


阪神10R オリオンステークス
◎ 1枠①番 タニノエポレット 牡5歳 56秋山

父      ダンスインザダーク
母      タニノカリス
母の父   ジェネラス
馬主     谷水雄三
生産牧場  新ひだか町・カントリー牧場
調教師    栗東・村山厩舎


【近走戦績】

2012.11.10 京都 比叡S 芝2200 良 12頭 9人 5着

(競争指数) 32

(馬場状態) 速い時計の出る馬場

(ラップ) 12.9 - 12.0 - 13.1 - 13.0 - 12.4 - 12.5 - 12.4 - 11.8 - 11.3 - 11.2 - 11.4

(メモ) 3ヶ月休養 504㌔(-4㌔)余裕・リングハミ 道中は中団の内で脚をタメて追走 直線内から鋭い脚を使う

(酒井学騎手) 勝ち馬(エアソミュール)を見ながらスムーズに運べた。追ってからは久々の分、少しモタついてしまった。



2012.08.04 札幌 札幌日経OP 芝2600 良 11頭 7人 10着

(競争指数)  -

(馬場状態) 速い時計の出る馬場

(ラップ) 12.6 - 11.6 - 11.8 - 12.2 - 12.5 - 12.7 - 13.3 - 13.1 - 12.3 - 11.7 - 11.7 - 11.4 - 11.9

(メモ) 札幌滞在 508㌔(+4㌔)リングハミ 出遅れ(1) 2周目の向正面からマクる 直線で止まる

(松田騎手) 距離が長い方がレースはしやすいが、どちらかといえば広いコースの方が向いている感じ。



2012.07.07 函館 五稜郭S 芝2000 良 15頭 5人 11着

(競争指数)  -

(馬場状態) A⇒Bコース替わり 速い時計の出る馬場 内を通る馬が優勢な状態

(ラップ) 12.5 - 11.4 - 11.8 - 11.9 - 12.2 - 12.1 - 12.1 - 12.4 - 11.9 - 12.3

(メモ) 短期放牧(吉沢ステーブル) 函館滞在 504㌔(-2㌔)気配◎・リングハミ 道中は後方で終始外を回って追走 直線はあまり伸びず

(柴田調教助手) 距離が短かったし、小回りもひと息なのかもしれない。



2012.05.20 京都 烏丸S 芝2400 良 14頭 4人 3着

(競争指数) 115

(馬場状態) 速い時計の出る馬場 馬場の4~5分ところを通る馬の伸びが優勢な状態

(ラップ) 12.3 - 11.4 - 11.5 - 12.6 - 12.1 - 11.9 - 12.3 - 12.5 - 12.2 - 11.8 - 11.6 - 11.8

(メモ) 2ヶ月半休養 506㌔(+10㌔) 躓く(0.5) 坂の下りでスムーズに進出 直線ゴール前で鋭く伸びる

(安藤勝騎手) 馬場が速いのがネックだったが、それでもきてくれた。



2012.03.10 中山 サンシャインS 芝2500 不良 13頭 4人 4着

(競争指数) 54

(馬場状態) 雨の影響が残る 時計のかかる馬場 外差し優勢な状態

(ラップ) 7.1 - 11.8 - 12.3 - 12.5 - 12.9 - 13.6 - 13.4 - 13.4 - 13.2 - 12.8 - 12.8 - 12.9 - 12.7

(メモ) 中1週 496㌔(-14㌔)絞れる 道中はジックリと構えて追走 4角は馬込みを立ち回って外へ 直線よく伸びるも最後は同じ脚いろ

(蛯名騎手) 馬場を気にして走りづらそうにしていた。


【碧音の一言】
 上がり勝負指数 1位

 休養前の2戦が内容ひと息も、前走(比叡S・5着)で休養効果が窺えた 叩かれて前進期待



【予想】

○ ⑭ エキストラエンド

 上がり勝負指数 3位  前走(南武特別・1着)は直線で寄られながらも余力十分の勝利


▲ ⑦ エーシンミラージュ

 上がり勝負指数 2位  距離は長い方が走りやすい 地力も高く崩れない


△ ⑧ メイショウジンム

 上がり勝負指数 4位  中1週で上積みひと息も、距離延長で新味期待


△ ⑥ トラストワン

 上がり勝負指数 7位  ズブさあり距離延長と叩き2戦目で変わり身期待


△ ③ タガノキャプテン

 上がり勝負指数 8位  【2・0・0・1】の阪神芝コースでハンデ差を生かせれば


阪神9R エリカ賞
◎ 1枠①番 マイネルマエストロ 牡2歳 55和田竜

父      ブライアンズタイム
母      ウエスタンシャープ
母の父   サンデーサイレンス
馬主     (株)サラブレッドクラブ・ラフィアン
生産牧場  新ひだか町・ウエスタンファーム
調教師    栗東・西園厩舎


【戦績】

2012.11.10 東京 2歳未勝利 芝2000 良 18頭 4人 1着

(競争指数) 110α

(馬場状態) 速い時計の出る馬場

(ラップ) 12.4 - 10.8 - 11.1 - 11.9 - 12.8 - 13.0 - 13.1 - 12.2 - 12.3 - 12.1

(メモ) 道中は先団を見ながら内々を追走 直線は狭い内をうまく捌いて坂上から素晴らしい切れ味見せる

(和田竜騎手) テンはズブいタイプだが、ゲートは出てくれたし、道中の行きっぷりも良くなっていた。最後は思った通りに切れてくれた。



2012.10.14 京都 2歳新馬 芝2000 良 13頭 9人 5着

(競争指数)  -

(馬場状態) 速い時計の出る馬場 外からの差しも決まる状態

(ラップ) 13.0 - 11.6 - 13.8 - 13.2 - 13.1 - 12.8 - 11.9 - 11.6 - 10.9 - 11.8

(メモ) 482㌔太目 出遅れ(1) 仕掛けて中団へ 4角の反応ひと息 直線は内へモタれながらジリジリ伸びる

(和田竜騎手) ゲートはモッサリ出たが、前に取りついてからフワフワしながらでも押した分だけついて行けた。終いまで加速していた。推進力が出てくればいい。


【碧音の一言】
 地力勝負指数 1位

 切れ味鋭い社台グループ生産馬に対して、渋太さ身上の別タイプのこの馬が立ちはだかる



【予想】

○ ② リジェネレーション

 上がり勝負指数 1位  距離延長OK 決め脚勝負なら頭ひとつリード


▲ ⑧ ラストインパクト

 上がり勝負指数 2位  デビュー勝ちからの中1週で勝負気配はある


△ ③ サトノプレステージ

 上がり勝負指数 3位  デビュー戦は物見しながらヨレながらの勝利で、上積みは大きい


△ ⑪ トウシンモンステラ

 上がり勝負指数 4位  中間に外傷あって間隔開いた点がポイント


中山10R 美浦ステークス
◎ 7枠⑪番 ミヤビファルネーゼ 牡4歳 57蛯名

父      ロージズインメイ
母      タフグレイス
母の父   トニービン
馬主     村上義勝
生産牧場  浦河町・大成牧場
調教師    美浦・戸田厩舎


【近走戦績】

2012.12.02 中山 市川S 芝1600 良 15頭 6人 6着

(競争指数) 100

(馬場状態) 開幕週 速い時計の出る馬場

(ラップ) 12.3 - 10.5 - 10.9 - 11.4 - 11.7 - 11.8 - 11.9 - 12.3



2012.10.28 東京 紅葉S 芝1600 良 9頭 6人 7着

(競争指数) 20

(馬場状態) A⇒Bコース替わり 速い時計の出る馬場 内を通る馬が優勢な状態

(ラップ) 12.4 - 11.1 - 11.7 - 11.8 - 11.7 - 11.1 - 11.2 - 11.7

(メモ) 476㌔(-4㌔)Sロール
 
(福永騎手) ゲートをポンと出てしまって、動けない位置になってしまった。ペースも遅くて、この馬の良さを出せなかった。



2012.09.29 中山 秋風S 芝1600 良 14頭 9人 14着

(競争指数)  -

(馬場状態) かなり速い時計の出る馬場 3~4角で内が若干傷み始める 外差しが決まる状態

(ラップ) 12.6 - 11.5 - 11.8 - 12.2 - 12.2 - 11.9 - 11.1 - 11.2

(メモ) 5ヶ月半休養 480㌔(+8㌔)



2012.04.15 中山 春興S 芝1600 稍重 15頭 1人 1着

(競争指数) 105α

(馬場状態) 重馬場からやや重馬場へ回復 時計のかかる馬場 3角から直線へと馬場の内側が傷んだ状態

(ラップ) 12.3 - 11.2 - 11.4 - 11.7 - 12.2 - 12.3 - 12.0 - 12.3

(メモ) 出遅れ(1) 3角過ぎからジワッと先団直後へ 直線追われての反応が鈍くなるも最後は地力で抜け出す

(福永騎手) 終いにいい脚を使えるタイプで、馬場のいいところを走れた。



2012.03.17 中山 韓国馬事会杯 芝1600 重 15頭 6人 3着

(競争指数) 85

(馬場状態) 雨の影響を受ける かなり時計のかかる馬場 内も外も馬場が悪化して大外が伸びる状態

(ラップ) 12.5 - 11.0 - 11.9 - 12.0 - 12.2 - 12.2 - 12.5 - 13.3

(メモ) 道中は後方を追走 4角から外を追い上げる 直線も大外から目立つ伸び脚見せる

(吉田豊騎手) 思い切って外目の一番いいところを通るよう指示があり、最後は外からいい脚を使ってくれた。


【碧音の一言】
 地力勝負指数 1位

 叩いて良化するタイプで、今回は叩き4戦目の連闘で勝負気配十分 好レースを期待



【予想】

○ ③ ケニアブラック

 地力勝負指数 2位  中山芝【2・2・0・2】の得意なコースなら


▲ ⑫ サクラボールド

 地力勝負指数 3位  5ヶ月ぶりの実戦馬にテン乗りで横山典騎手を擁し、仕上がりは万全か


△ ⑤ ヤマニンシャスール

 地力勝負指数 4位  前走(プロミネントJ・7着)で復調気配あり


△ ⑩ フジマサエンペラー

 地力勝負指数 8位  中距離路線から仕切り直しの一戦


△ ⑦ ザバトルユージロー

 地力勝負指数 5位  決め手に乏しい面々が相手ならそこそこにはやれそう


中山7R 3歳500万下
◎ 2枠③番 ヤンキーソブリン 牡2歳 55石橋脩

父      サクセスフルアピール
母      ヤンキーレイン(米国)
母の父   Yankee Victor
馬主     岡田牧雄
生産牧場  S. D. Brilie, L. P.(米国)
調教師    美浦・牧厩舎


【戦績】

2012.11.24 東京 2歳500万下 ダ1600 良 13頭 2人 5着

(競争指数) 54

(馬場状態) 速い時計の出る馬場
 
(ラップ) 12.6 - 11.2 - 11.8 - 12.8 - 13.3 - 12.5 - 12.0 - 12.3

(メモ) 484㌔(+4㌔)仕上り◎・煩い

(ムーア騎手) スタートが良かったし、直線に向くまではいい感じで走れていたが、追い出してからの反応がひと息だった。



2012.10.06 東京 2歳未勝利 ダ1600 良 16頭 1人 1着

(競争指数) 100α

(馬場状態) やや速い時計の出る馬場 差し・追い込みがよく決まる状態

(ラップ) 12.5 - 11.0 - 11.9 - 12.5 - 13.3 - 12.8 - 12.4 - 13.2

(メモ) 中1週 480㌔(±0㌔) 向流しで気合い入れて先団へ 3~4角で先頭に並びかける 直線早目に追い出されジリジリ伸びてゴール前で抜け出し完勝

(吉田隼騎手) 初の左回りで二の脚つかず置かれ気味だったが、気合い入れつつある程度の位置を確保した。



2012.09.23 中山 2歳未勝利 ダ1800 重 16頭 1人 2着

(競争指数) 52

(馬場状態) 雨の影響を受ける 速い時計の出る馬場

(ラップ) 13.1 - 11.8 - 12.5 - 13.6 - 13.2 - 13.1 - 13.1 - 12.9 - 13.1

(メモ) 押して好位へ 道中は馬込みでなだめつつの追走 直線で外へ出され残り1ハロンからの伸び脚目立つ

(吉田隼騎手) 4角で前に入られて外へ立て直すロスがあった。



2012.09.01 札幌 2歳未勝利 ダ1700 良 13頭 2人 2着

(競争指数) 83

(馬場状態) 速い時計の出る馬場 

(ラップ) 7.2 - 10.7 - 11.8 - 12.9 - 13.2 - 13.1 - 12.8 - 12.8 - 12.9

(メモ) 札幌滞在 476㌔(±0㌔)頬当て 道中は内ラチ沿いをロスなく追走 直線も前が綺麗に開いて伸びるも勝ち馬の決め手に屈する



2012.08.04 札幌 2歳未勝利 ダ1700 良 13頭 2人 2着

(競争指数) 47

(馬場状態) 時計のかかる馬場 先行馬が優勢な状態

(ラップ) 6.7 - 11.2 - 12.4 - 13.3 - 13.0 - 13.3 - 13.0 - 12.9 - 13.3

(メモ) 中1週 札幌滞在 476㌔(-2㌔) 道中は好位の外を追走 直線でよく踏ん張る

(宮崎北騎手) 後ろの馬を警戒していたが、前の馬にやられてしまった。



2012.07.22 札幌 2歳新馬 ダ1700 良 9頭 3人 2着

(競争指数) 45

(馬場状態) 乾燥して時計のかかる馬場

(ラップ) 7.3 - 11.9 - 13.2 - 13.6 - 13.3 - 13.1 - 13.2 - 12.3 - 11.9

(メモ) 478㌔余裕 軽く仕掛けてハナへ 1角で一瞬外へ逃げる 直線追われても脚を残す

(宮崎北騎手) 物見していたぐらいで、道中は余裕はあったが、追ってからスッと反応できない分の差が出た感じ。


【碧音の一言】
 地力勝負指数 2位

 デビューから6戦すべて掲示板を外していない安定感は見逃せず、3連複の軸馬に指名




【予想】

○ ⑬ マイネルクロップ

 地力勝負指数 1位  休養明けの前走(もちの木賞・3着)が好内容 前進あれば逆転も


▲ ② ディーエスタイド

 初ダート 切れ味に欠けるところが補えれば


△ ⑩ ホワイトフリート

 地力勝負指数 3位 前走(プラタナス賞・4着)砂を被っても我慢できた内容に収穫あり


△ ① ロードクラディウス

 上がり勝負指数 暫定2位  前走(もちの木賞・6着)は不良馬場 良馬場での巻き返し期待


△ ⑫ シゲルラシンバンザ

 地力勝負指数 4位  持ち味生かすにはハナを奪いたい 
阪神11R 第63回朝日チャレンジカップ(GⅢ)
◎ 8枠⑮番 ヒストリカル 牡3歳 56浜中

父      ディープインパクト
母      ブリリアントベリー
母の父   ノーザンテースト
馬主     近藤英子
生産牧場  ノーザンファーム
調教師    栗東・音無厩舎


【近走戦績】

2012.10.28 京都 カシオペアS 芝1800 稍重 18頭 1人 4着

(競争指数) 96

(馬場状態) 雨の影響が残る 時計のかかる馬場 外からの差しも決まる状態

(ラップ) 12.7 - 11.1 - 11.4 - 11.8 - 12.1 - 11.8 - 11.5 - 11.8 - 12.2

(メモ) 444㌔(-4㌔)リングハミ 下げて最後方へ 道中はハミを噛んで追走 4角で外へ 直線半ばまで伸びるも最後は伸び負ける

(浜中騎手) ゲートはゆっくり出たので後方から。直線は伸びているが、位置取りの差が出てしまった感じ。



2012.09.23 阪神 神戸新聞杯(GⅡ) 芝2400 良 15頭 3人 7着

(競争指数)  -

(馬場状態) A⇒Bコース替わり やや重馬場から良馬場へ回復 速い時計の出る馬場 外差し傾向

(ラップ) 12.6 - 10.7 - 12.7 - 12.4 - 12.3 - 12.5 - 12.6 - 12.0 - 11.6 - 11.7 - 11.6 - 12.5

(メモ) 放牧(立て直す) 4ヶ月休養 448㌔(+22㌔)仕上り◎ 道中は後方をリラックスして楽に追走 直線一瞬グッと伸びるも残り1ハロンで脚勢鈍る

(浜中騎手) 1,2着馬を見ながら直線向いてシュッと伸びたが、その後は止まってしまった。タフな馬場も影響した感じだが、距離もちょっと長いのかもしれない。



2012.05.27 東京 東京優駿(GⅠ) 芝2400 良 18頭 6人 18着

(競争指数)  -

(馬場状態) B⇒Cコース替わり 速い時計の出る馬場 内を通る馬が優勢な状態

(ラップ) 12.8 - 10.8 - 12.0 - 11.7 - 11.8 - 11.7 - 12.2 - 12.4 - 12.3 - 11.7 - 12.0 - 12.4

(メモ) 放牧 2ヶ月休養 426㌔(-8㌔)細くない 道中は後方を追走 直線追われてサッパリ

(音無調教師) 攻め過ぎたし、輸送で馬体が減ってしまった。ゲートが開く寸前に隣の馬が立ち上がったのに驚いて、ゲートの鉄柱にトモをぶつけてしまい痺れていた。



2012.03.24 阪神 毎日杯(GⅢ) 芝1800 重 13頭 1人 1着

(競争指数) 95α

(馬場状態) 雨の影響が残る 時計のかかる馬場 外差しが決まる状態 

(ラップ) 12.9 - 11.2 - 11.7 - 12.9 - 12.6 - 12.3 - 12.0 - 11.3 - 12.7

(音無調教師) 今までで一番スタートを出たが、後ろから行くいつもの競馬。流れが遅くて4角向いた時にはどこも割れず、身動きが取れない苦しい競馬だった。



2012.02.05 京都 きさらぎ賞(GⅢ) 芝1800 良 13頭 4人 2着

(競争指数) 113

(馬場状態) 差しの効きやすい状態

(ラップ) 13.1 - 11.5 - 11.9 - 12.5 - 12.7 - 11.6 - 11.3 - 11.3 - 11.1

(メモ) 道中は勝ち馬(ワールドエース)の後方を離されずに追走 直線では瞬発力の差が出る

(安藤勝騎手) 五分には出ているが、周りに気を使って後方からになったりと幼さが残っている。


【碧音の一言】
 上がり勝負指数 1位  

 3歳春の時点で指数100超えしており能力は相当に高い 毎日杯(GⅢ)を勝利した同コースで巻き返し期待




【予想】

○ ④ アドマイヤタイシ

 上がり勝負指数 7位  折り合い面で進境を見せ始めており、これからの飛躍を期待


▲ ⑦ リルダヴァル

 地力勝負指数 2位  ゲートの出が安定してきた点で、ここも大きくは崩れないはず


△ ⑤ タガノエルシコ

 地力勝負指数 1位  上がり勝負指数 2位  力は十分に足りており、あとは展開次第


△ ③ ネオヴァンドーム

 地力勝負指数 3位  近走は出遅れや不利があったりと敗因がハッキリ 人気落ちで妙味十分


△ ⑧ シルクアーネスト

 地力勝負指数 5位  脚質的に不利が付きまとうのは仕方がない


中京11R つわぶき賞
◎ 7枠⑮番 スズノネイロ 牝2歳 54勝浦

父      デュランダル
母      アグレス
母の父   ジェイドロバリー
馬主     高樽さゆり
生産牧場  浦河町・山本牧場
調教師    美浦・高橋裕厩舎


【戦績】

2012.11.11 東京 2歳新馬 芝1400 良 13頭 4人 1着

(競争指数) 104α

(馬場状態) 速い時計の出る馬場

(ラップ) 13.0 - 11.7 - 12.3 - 12.6 - 12.1 - 11.0 - 11.0

(メモ) 道中は中団でジックリ脚をタメて追走 勝負どころ反応抜群 直線でアッという間に先頭に立って最後まで脚いろ鈍らず


【碧音の一言】
 上がり勝負指数 暫定1位

 距離適性 1400m~

 初戦、後半ラップ11.0 - 11.0を差し切った脚力を評価

 勝浦騎手、この馬に合わせての中京遠征の気配ありで楽しみ十分



【予想】

○ ⑪ エクスパーシヴ

 上がり勝負指数 3位  デビューから2戦続けて上がり最速をマーク 人気落ちで妙味十分


▲ ② ナンシーシャイン

 地力勝負指数 1位  当日、落ち着きさえあれば好レースになる


△ ⑭ アメージングムーン

 地力勝負指数 2位  上がり勝負指数 2位  安定感十分で初の左回りをクリアできれば


△ ① パッション

 上がり勝負指数 4位  左回りを経験されての叩き2戦目 勝負気配が伝わる


△ ⑱ メイケイベガムーン

 地力勝負指数 3位  得意のコース 揉まれないで済む大外枠は却って良いかもしれない


中山9R 黒松賞
◎ 1枠①番 ナカナカ せん2歳 55三浦

父      ロードアルティマ
母      レディフェザー
母の父   トワイニング
馬主     中村祐子
生産牧場  新ひだか町・ケイアイファーム
調教師    美浦・高柳厩舎


【戦績】

2012.11.10 東京 京王杯2歳S(GⅡ) 芝1400 良 16頭 9人 11着

(競争指数) 65

(馬場状態) 速い時計の出る馬場

(ラップ) 12.7 - 11.3 - 11.6 - 11.9 - 11.3 - 11.0 - 11.4

(メモ) スタート後寄られる(1)

(ムーア騎手) ゲート内でテンションが高く、バタバタして後方からになった。ペースも速くならなかったので、位置取りが響いてしまった感じ。



2012.09.17 中山 カンナS 芝1200 良 15頭 9人 3着

(競争指数) 104

(馬場状態) やや重馬場から良馬場へ回復 速い時計の出る馬場が続く 馬場の内を通る馬が優勢な状態

(ラップ) 12.0 - 10.3 - 10.8 - 11.2 - 11.4 - 12.3

(メモ) 出遅れ(1) 道中は最後方を追走 4角から仕掛ける 直線で外へ出されしっかり伸びる

(高柳調教師) ゲートが良くなかったので後方からになったが、こういう競馬ができたのは収穫。



2012.07.29 新潟 2歳未勝利 芝1400 良 16頭 6人 1着

(競争指数) 110α

(馬場状態) 速い時計の出る馬場 4角でインを突く馬が優勢な状態

(ラップ) 12.6 - 10.8 - 11.6 - 12.1 - 12.2 - 11.4 - 11.7

(メモ) 好スタートから労せずハナへ 道中は落ち着いた流れに持ち込んで逃げる 直線で後続を突き放し押し切る

(吉田豊騎手) スピードが凄くある。ゲートが速くてスンナリとハナへ行けたし、道中は息を入れられた。追ってからもグンと伸びてくれた。現状はスピードを生かせる短距離が合う。



2012.06.30 福島 2歳未勝利 芝1800 良 16頭 2人 10着

(競争指数)  -

(馬場状態) A⇒Bコース替わり 水準程度の時計の出る馬場

(ラップ) 12.3 - 10.9 - 11.6 - 13.3 - 12.7 - 12.5 - 12.6 - 12.3 - 12.4

(内田博騎手) 初戦で逃げているし、内枠だったので逃げてみたが、直線向いて手応えがなかった。距離が長いかもしれない。



2012.06.09 東京 2歳新馬 芝1400 稍重 14頭 7人 2着

(競争指数) 30

(馬場状態) 雨の影響を受ける かなり時計のかかる馬場 馬場の内側が傷んだ状態 外差し目立つ

(ラップ) 13.0 - 12.7 - 13.6 - 13.9 - 12.3 - 11.1 - 11.5

(メモ) 434㌔仕上り◎ 押し出されるようにハナへ 直線追われてキチッと伸びる

(田辺騎手) いいスピードがある。緩い流れだったので道中は自分のリズムで走れた。



【碧音の一言】
 地力勝負指数 1位

 距離適性 1200~1600m

 本来はゲートの出が速いタイプで、最内枠から自分のペースで走れる形が理想ですが、近2戦で出遅れている様に今回出遅れたとしても1200m戦なら極端なスローにもならないはずで、それなりに恰好(3着以内)はつけてくれすはず。



【予想】

○ ⑥ モグモグパクパク

 上がり勝負指数 1位  終いの脚が武器になり、道中スムーズに走れれば逆転の可能性も視野に入る


▲ ⑪ エフティチャーミー

 地力勝負指数 2位  1200m戦でスムーズに脚が溜まれば一発あり


△ ⑭ ワンツーステップ

 上がり勝負指数 暫定3位  前走の福島2歳S・⑯着は不利あり参考外 初戦勝ちの同コースで改めて


△ ⑫ ファイヤーヒース

 地力勝負指数 3位  3ヶ月ぶりでも横山典騎手器用で好仕上げが予測され、初戦から


△ ⑧ コスモリープリング

 地力勝負指数 暫定4位  芝に戻され、初の右回りコースで一変を期待




プロフィール

碧音一番星

Author:碧音一番星
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

訪問記録

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR